- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

☆★☆ カレンダーの裏@家庭板 ☆★☆

※ID非表示スレ
x  
1 :名無しさん@おーぷん:15/03/02(月)11:23:09 ID:???
ここはあなたのカレンダーの裏です。 長文も書けるよ。
206:204-205:15/12/13(日)03:34:34 ID:???
祖父母の老後を実子がろくに見なかったってのは語弊があった。 関係が悪かったとかではなく、みな仕事や嫁ぎ先が遠方で世話ができなかったので、 Aさんがそれなら私に任せて!と言ってくれたってこと。
207:名無しさん@おーぷん:15/12/18(金)09:31:41 ID:???
最近、寝坊ばっかりでウサギの餌やりが遅れてばっかり。 ごめんよ…………。ほんとごめんよ…………。 酷いときは昼に起きて真っ青なった。 最近寝つけない。
208:名無しさん@おーぷん:15/12/30(水)15:06:38 ID:???
>>207 自分もペットの世話をしているが 日別の管理表作って印刷して近くに貼り付けておくといいよ うっかり忘れはほぼ0、記録をつけることで安心も出来るからね PC内でもできるが、PCだと「あとでもいいや」と思いがちだから印刷してる
209:名無しさん@おーぷん:15/12/30(水)15:12:46 ID:???
寝坊はそれでは防げまいよ
210:名無しさん@おーぷん:15/12/31(木)12:55:22 ID:???
正月なんてなくなれ 叔母なんて来ても一切家事の手伝いなんかしないくせに、感謝の言葉の一つも言わない いとこがばあちゃんに擦り寄っている姿見るのも気色悪いし、調子乗ったばあちゃんがうちの家族とにかくけなすのも嫌い 正月なんてなくなれ
211:名無しさん@おーぷん:16/01/04(月)00:53:13 ID:???
遠方の義実家に行った時のこと。 義祖父母のお墓参りに夫、息子(2才)、ウトメ、コトメ、コトメ子(5才)で行くことになった。 私たち夫婦と息子で車1台。残りで車1台で行く話だった。 出発直前、コトメ子がクネクネしながら 「○○(コトメ子)も××ちゃん(息子)と同じ車で行きたーい」と。 当然、息子分しかチャイルドシートを乗せて無いので断る。 すると「○○は(チャイルドシート)無くて大丈夫なのに」 チラチラ私を見ながら言うが、危ないからダメと断る。 コトメは遠くでコトメ子呼ぶだけ。 なんとかトメがもう1台へ連れて行ったが、その車は当然チャイルドシート無し。 コトメはチャイルドシート嫌がる子を無理矢理乗せられないんだって。 だからもう一人のコトメ子(10ヵ月)も抱っこで車に乗るんだと。 他人の車でそれやって事故するのは勝手だけど、 コトメはうちの車で他人の子を乗せて事故した時の責任は誰になるとか考えられないんだろうな。 もちろん自分の子の命がどうなるかも。 なんというか、コトメ子のあの媚びるような態度が気持ち悪くてしょうがない。
212:名無しさん@おーぷん:16/01/05(火)13:53:42 ID:???
私は結婚遅くて出産も30代後半と遅かった。 実姉と旦那妹(以下コトメ)がいるんだけど、それぞれ40代の独身実家暮らし。 娘を生んだときこの二人の嫌な反応がすごかった。 表面上は笑顔だし形式的なお祝いをしてくれたし、本人たちも無意識だと思う でも「一族でイチバン可愛がられるのはアテクシナノ!」というオーラはんぱない 不思議なことにライバル心は私には向けてこなかった。 息子だったら反応が違うのかもしれないけどすごく気持ち悪かった 実姉とコトメとは極力避けてるけどそろそろ娘が大きくなってきて この二人からどう遠ざけるか頭を痛めている
213:名無しさん@おーぷん:16/01/06(水)01:22:55 ID:???
甘やかされた長女だとそういう事になるのかもね 私は父方母方それぞれに独身のおばがいるけど 父方伯母(長女)は姪達を目の敵にしてて アテクシの方が美人でかわいいの!って素で言っちゃうキチ 母方叔母(三女)は子どもの頃から空気扱いだったせいか姪達にはとても優しいよ きっと母方叔母も自分の親やおじおばから優しくしてほしかったんだろうなって 大人になった今では思う だから、季節季節に花や果物なんか母方叔母の好きな物を選んで送ってるよ 父方伯母?無年金のくせに傷害できる仕事を放り出して養えって言って来たけど知らん 私に扶養義務無いもーん
214:名無しさん@おーぷん:16/01/06(水)01:24:08 ID:???
傷害できる × 生涯できる ○ 誤変換失礼
215:名無しさん@おーぷん:16/01/06(水)18:44:16 ID:???
義姉家族にもやもやする。 私と旦那が年の差婚なので、私と義姉夫婦は10歳以上離れていて、うちは子供1人、義姉夫婦は3人いる。 それが最近4人目が出来たらしいんだけど、ちょっと微妙な気持ちになってしまった。 うちの旦那は義姉夫婦に年100万ぐらい援助していて、その状況で4人目なんて産むか?って思ってしまう。 援助は私との結婚前からしていたから、なんとなく口は挟みにくいけど 義姉はパートもせず専業主婦だし、子供にブランド服着せてたりとか、旅行にも私達より行ってて、 正直もう援助は止めてほしい。 うちも別に旦那給料いいわけじゃないし、子供小さいから私も専業主婦で余裕あるわけじゃないのに。
216:名無しさん@おーぷん:16/01/14(木)12:47:26 ID:???
弟嫁がムカつくってか存在が嫌 デブスでセンスゼロ、汚部屋で実家ベッタリ キラキラネームつけないって言ってたのに 慧翔とか駿翔とかみたいな夜露死苦ネームつけてるし 「息子は彼氏♪」と頭沸いたこと言ってるし 170センチ90キロオーバーのくせに「男ばかりだから私小さい☆ミ」とかアホかよ 弟もなんでこんなのと結婚したんだよ、デブス専だったのか?
217:名無しさん@おーぷん:16/01/24(日)21:05:24 ID:???
不思議なんだけど。 私は長いこと介護の仕事してて、いろんなおばあちゃんとかおじいちゃんと関わってきたんだけど、よく家庭板のテンプレ姑って「3年子無きは去れ」って言うじゃない? でも、今まで関わった人にそれで追い出されたって人一人もいないんだよ。 もちろん子供のいないおばあちゃんはいたけど、夫婦二人で暮らしたり、養子を取ったり、年取ってから兄弟を夫婦養子にしたりしてて、追い出したりしてない。 私の住んでるとこは結構田舎で地主がいっぱいいたけど、子供がいなければ家と財産を残す手立てはいっぱいあるんだよね。 「私は子を持てなくておじいさんに申し訳ない。お姑さんに怒られた」って人もいたけど、結局添い遂げてる。クワを持って実家に怒鳴りこまれたらしいけど。 うちの方だけなのか?でも、これだけ年寄りの多い社会で、結婚してないお婆さんほとんど見ないよ?子供が産めなくて追い出されるなら(20人に一人が不妊として)もっといるはずじゃない? あの人たちの言ってる時代はいつのことなんだろう。
218:217:16/01/24(日)21:17:30 ID:???
ごめん ×子供がいなければ ○子供がいなくても
219:193:16/02/03(水)19:38:04 ID:???
証明できるものないが、193です 逃げ出す算段を画策しているが、面接先から連絡が来ない 結構かかるものなのか、はたまた放置されているのかわからんが 落とすならさっさと不採用通知出してくれないものかね そんなときに弟原因のヒステリー再発 なんかもう心折れそう 早く内定通知こないと、俺の心が持たない
220:名無しさん@おーぷん:16/02/12(金)19:02:25 ID:???
同居している実母(90)が大嫌い。 胸と背中の痛みを訴えて救急搬送され、大動脈解離/切迫破裂と診断された。 手術適応ではないとのこと、やっと(しかも病院で)死んでくれるかとテンションが上がった。 兄とも葬式の相談などしていたが、日に日に元気になっている。 もうこの人永遠に死なないんじゃないのか。 冷蔵庫内外には、黴びたものと腐ったものがしまい込んである。 鍋の中に腐った料理を放置したまま新しい鍋を買ってきてまた汚料理を生産する。 本当はさっさと片づけたいのだが、思い返せばこの人が買ってきて腐らせた食料品を 始末していたのは昔から自分だった。イネイブラーというやつだ。 それに気付いてからは極力放置しているが、夏場はさすがに限界が来てしまう。 子供の頃の自分に対して、母はフィーダーだったことを最近自覚した。 危ないものも食べさせられたし、ご飯のお代わりや食後の果物など限界以上に詰め込まされた。 食べられないというと悲しそうな顔をするので食べるしかなかった。 丈夫な方ではなく、常に腹痛だったから百貫デブにならずに済んだけれども。 これらの体験で今は自分の食生活に介入されると非常に強いストレスを覚える。 それでも角を立てない程度にと、多少はすすめられるものも食べていたが、 寝る間もないほど忙しい時期に、2時間ばかり室温に放置された刺身に当たるに及んで 断固お断りすることにした。しかし何度断っても食べきれないものを買ってくる。 飼い猫にも害になることばかりをしてくれた。 腎不全で塩分が大敵なことや処方食しか食べられないことなど繰り返し説明しているのに、 食べたいと鳴いたからとイワシの丸干しやサンマの味醂干しなどを与えていた。 吐いたものを見て抗議しているのに平然としらを切る。 与えないよう何度頼んでも繰り返し、膝詰めで説教してようやく収束に向かった。 猫が鳴けば漏れなく空腹と解釈し、とんでもない時間に与えてしまうかと思えば 鳴かなかったからと弱った猫を放置していたこともある。 廃棄した食べ残し(腐敗防止のため冷凍)をわざわざ発掘して出してくれたこともある。 以上、してくれたことは頼んでもいないこと、してくれなかったことは頼んだこと。 むしろお前が師ね!と何度呪ったかしれない。 娘や猫の「心配」をする自分が大好きな自己愛の塊。 嘘つきで、バレなきゃ構わないとナチュラルに思っている。 生ゴミも大量の鍋も処分するのを楽しみにしていたのに、 生還したらまた元通りかと思うとうんざりだ。 嫌いな理由はまだまだ尽きないが、誰にも話せないのでここに少しだけ吐き出してみた。
221:名無しさん@おーぷん:16/03/31(木)21:43:29 ID:???
親戚の家が揉めている、らしい。 とりあえず磯野家で例える。フェイク込み。 磯野家は戸建てで、土地は波平、家屋はマスオ名義。 少し前に波平が他界。そうしたらマスオとサザエがフネを追い出しにかかった。 サザエは、結婚し他県で暮らすワカメとワカメの娘に、明らかに安く見積もった土地家屋の鑑定書を送り何らかのサインを求めた。しかしワカメ夫の父が金額に疑問を覚えマスオを問いただした。 するとマスオ逆ギレ。なぜかワカメ娘に恫喝電話。ワカメ娘は子どもの前でそんな電話を受けパニクり号泣。ワカメとワカメ夫とワカメ夫父は激怒。 ワカメ夫の父母はフネの旧友で遠縁でもあるため呼び寄せようともしたが、フネは「私の家で暮らしたい」と断固拒否。 ワカメはそんなフネに呆れると同時にサザエにも激怒。ワカメ夫一家の支援のもと訴訟も辞さない構え。 私は波平にもフネにも、サザエにもマスオにもよくされた記憶がないので、完全傍観者の予定。 勝手にしろ。
222:名無しさん@おーぷん:16/04/07(木)09:31:32 ID:???
>>221はイクラちゃん的な立場かな? ブラックサザエさんだね…こんな話は嫌だわ
223:名無しさん@おーぷん:16/04/07(木)19:03:25 ID:???
>>222 ありがとう。まぁイクラちゃん的ポジションにはいる。 磯野家は私の結婚式の招待状の返信で「ご」を消さなかった一族なので、そんなレベルか、と諦めてる。
224:名無しさん@おーぷん:16/04/08(金)21:26:10 ID:???
隣のマンションがすごい。 ベッドタウン、と言いつつただの田舎町にある。 治安が悪いので有名な地域で、娘の中学校でも頻繁に警察沙汰なんかが起こる。 全国的にも学力は低いし、大学どころか高校進学率ですら9割を切ろうかというところ。 そんな立地にあるある家族向け分譲マンションで、 部屋数や広さ、価格などは周囲にある他のマンションと大差ない。 でもそのマンションだけ、住んでる子どもたち全員の成績がすごく良い。 今大学生の世代は全員旧帝を含む国公立か、有名私学。 高校生の子たちは全員都道府県内で1番か2番の公立、または1番の私立。 中学生の子たちも、今年から受験生の子はほぼ全員上の世代と同じ公立を狙うらしい。 お受験に力の入った地域では全くない。 その高校生、大学生たちも中学は娘と同じ公立中学校に通ってた。 早いうちから塾に入れてたわけでもないらしい。 なのに、周囲のほかのマンションと比べてもあのマンションだけ異常に偏差値が高い。 別に成績が良いとか有名な大学に行くとかが一番、ってわけじゃないけど あそこまで他と差があると、なにか土地に由緒があるとか風水的に良いとか、 そういうこともあるんじゃないかとなんとなく想像してしまう。
225:名無しさん@おーぷん:16/04/08(金)21:29:19 ID:???
なんで進学先とかわかるの?田舎怖い
226:名無しさん@おーぷん:16/04/08(金)21:46:18 ID:???
>>225 娘と同級生の子がそこに住んでる繋がりで、 そこのママさんたちともちょっと交流があるんだ。 あとは塾も限られてるから、合格者の一覧が広告に載るとだいたい分かる。 見張ろうとしてるわけじゃなく、出身校名の欄で娘の中学校名を追ってるだけなんだけどそこの子が必ず載ってる
227:名無しさん@おーぷん:16/04/08(金)21:48:50 ID:???
土地のいわくとか調べるのとか好きだなぁ それはともかく、家庭関係ないから板違いな気がするよ
228:名無しさん@おーぷん:16/04/08(金)22:32:44 ID:???
自分の住んでるマンションですら、子供が何人いるかもわかんないよ…。なんかすごいね。
229:名無しさん@おーぷん:16/04/16(土)19:41:28 ID:???
実家が九州なんだけど、地震でけっこう揺れてて家族も友人も怖がってて心配なのに近所の人が、熊本よりマシやん!噴火してんねんで!それよりこれで南海トラフ地震にならんか心配やわって言われた なんなのこの人、今いる九州の人間にその言葉言えんのか?熊本以外もどうなるかわからん状態なのにふざけんな テレビで見守ることしかできないこのもどかしさもあってすっごいイライラする
230:名無しさん@おーぷん:16/04/17(日)10:56:53 ID:???
>>224 多分、家賃とかかなり高いんじゃない? それなりの地位の人が住んでるから、子供たちもちゃんとしたところに行くのが当たり前って雰囲気なんじゃないかな。
231:名無しさん@おーぷん:16/04/20(水)17:51:01 ID:???
ごめんなさい、長文だけど吐き出させて。 仕事が久々に休みでこんな時間まで寝てたら夢に見て思い出してしまった。 親がおかしいと自覚した時の話。 中2の真冬。 理科の授業で惑星の並びをやって、夕食時にその話をしていました。 私「水金地火木土天海冥なんだよ」 父「水金地火木土天冥海に決まってるだろ!」 と、いきなりキレた。 そもそもがうちの父親は何でキレるかわからない上に、1度キレたら最低5時間は説教が止まらない。しかしこの頃はまだそれが異常だということに気付いてなかったのです。 だから、またかー。今日はまだ宿題終わってないから徹夜かなー。とか、この時までは思っていたはず。 やれ授業をちゃんと聞けだ、やれ教科書に線を引けだからはじまり、過去の失敗やなんやかやを持ち出して、この日も父親は絶好調でキレまくっていました。
232:231:16/04/20(水)17:51:59 ID:???
父「教科書を持ってこい」 やばいな、と思ったのを覚えています。 中学は荒れていたので、1年間教科書を保たせるため、いかなる理由であろうとも教科書への書き込みは禁止。 破ったら反省文と昼休み奉仕活動(素手で草むしり)は確定。当時優等生だった私なら、非行の前触れ扱いで親の呼び出しも考えられました。 呼び出されたら「なぜ言わなかったのか」と確実に説教。でも今持ってこなければ説教の時間が延長。 すでに0時を回っていました(開始から4時間超)。延長戦したら、宿題ができない。 内申はキープしたかった。高校云々よりも、学期末の説教を短縮したかったからです。良くても悪くても、何かしら説教はある。これについては諦めていましたが、短いに越したことはありません。 宿題することを選んで、教科書を持ってきました。 私は忘れていたのです。 そもそもの発端、惑星の並びを父が間違えていた事を。 父「なんだこれは」 そりゃね、教科書ですから。いくらゆとり教育って言ってもね、水金地火木土天海冥ですよ。 しかし、父親はそれが許せなかった。 父「教科書が間違ってるじゃないか!何やってるんだお前は!」 教科書が間違っているとしたら少なくとも私のせいじゃないんだけど。 父「しっかり勉強しろ!誰が産んでやったと思ってるんだ!」 私「…ふっ」 意味不明過ぎて、説教で麻痺し過ぎて、思わず鼻で笑ってしまいました。息が漏れたって感じ。燃料を投下された父親は、酔ったの?ってくらい顔が真っ赤でした。 父「お前は!親を!何だと思ってるんだ!!!」 私「親」 中2病とかじゃないんですよ。眠かったんです。 当然かつてないほどキレた父親に、真冬の夜中に追い出されました。
233:231:16/04/20(水)17:52:26 ID:???
当時住んでいた田舎町は、池沼が多かった(と、後から知った)。 なかよし学級の子が各学年最低1人はいました。 当然大人にも同じくらいの割合でいます。変質者も多かった。 聞いた話では、戦中くらいまで閉鎖的なところで、梅毒?が流行ったり近親相姦が普通だったりしたらしい。 うちは移住だったから、そういった事を知らなかったり、危ない地域を教えてもらえなかったりして大変だった。車移動する大人はまだしも、私と妹は、誰かに迎えに来てもらわないとなかなか遊びに行けませんでした。 で、そんなところに、シャツと短パンと靴下で放り出された中2女子は、色んな意味で震えましたよ。 玄関ドアが数分後に開いた時は希望に胸が膨らみましたが、顔を出したのは父。 父「親を親とも思わない奴は出ていけ!近くにいるな!」 親だとは思ってるって言ったじゃーん!とは思ったけど当然そんなこと言えるはずもなく、仕方ないからせめて風を凌げる所を探そうと歩き出しました。
234:231:16/04/20(水)17:52:59 ID:???
行く宛があるわけではないので、とりあえず1番民家が絶えないルートを使って中学へ向かいました。中学なら、忍び込めるルートを知っていましたから。 荒れてる学校だったので、家出の先輩諸氏が潜入ルートを見つけていたんです。 そして、いつ自分が使うともわからないということで、みんな知っていて教師には黙っていました。 今でものこってるのかなぁ、トイレの鉄格子がつけ外しできて、窓が外れるとか、駐輪場の側溝に潜って進むと家庭科室に入れるとか。 で、歩き始めてほんの数分。なんか違和感があるんですよ。 神経張り詰めてるとね、気付くんですね。 振り向いたら、1ブロック向こうから超有名な変質者(池沼)が見てるんです。 悲鳴も出なかったです。 どっちが先に走り出したかわかりません。でも、ピザなあちらと、足がもつれそうとはいえ若い私。そして、スタート地点から少し行った所に、犬を飼っている友達の家。 大きな白い雑種の、狼のような和犬で、よく遊ぶ私には懐いてくれているものの、友達家族以外には基本的に攻撃的な犬です。 息ができないくらい走って、犬小屋の影に隠れました。 吠えながら犬が出てきて、私を見てキョトンとし、すぐに後から追ってくる巨漢に気付きました。 犬は吠えもせず、唸りもせず、でも巨漢を睨みつけます。 しばらく睨み合いが続いた後、巨漢が敷地に一歩足を踏み入れた瞬間、犬はその足首にパッと飛びつきました。 池沼は悲鳴をあげて逃げていきました。 私もそれを確認して、犬を撫でてから中学へ向かいます。 犬には後日、大好きなジャーキーをしこたまあげました。
235:231:16/04/20(水)17:54:07 ID:???
残りの道のりは奇跡的に何も無く、靴下の裏面全てをダメにしつつも中学にたどり着きました。 まずは寝床の確保をしようと体育館に潜入。トイレで汚れた足を洗って、スリッパを入手しました。が、再び外から校舎に潜入したときに失くしました。 校舎に潜入したら、自分の教室を目指します。予備の靴下と、その日使わなかった体操服が置いてあったので、靴下を履き、シャツの下に体操服を着込んで暖を取りました。 どうやって家に帰るか考えていると、足音が。 机の下に隠れていると、同じクラスのヤンキーが入ってきて、すぐに見つかりました。 ヤンキーですが、良いやつで、話を聞いて笑ってくれ、私は少し気が紛れました。 ヤ「そういや(私)んちのクルマどんなの?」 田舎は1人1台無いと生活ができません。 私「白い(ワゴン)と黒の(コンパクトカー)だけど」 ヤ「白いのは誰の?」 私「お母さん」 ヤ「ナンバーまでは見てねぇけど、その車ならさっきからこの辺りぐるぐるしてるぜ」 見に行こうとしたら、危ないからと、ヤンキーが代わりに見てきてくれることに。 15分ほどで戻ってきたヤンキーは、車を写メってきてくれていました。 当然ケータイの所持は厳禁でしたが、そこはもう言いません。 やはり母の車だったので、ヤンキーと一緒に校舎からでて、車が走ってくるのを待ちました。 5分もしないうちに母の車が見えて、目の前に停まった時にはすでにヤンキーは姿をくらましていました。 後で聞いたところによると、説明が面倒だから隠れて私が母に会えたところまで見守ってくれていたそうです。 惚れるかと思いました。
236:231:16/04/20(水)17:54:33 ID:???
母が一緒に謝ってくれて、その日は何とか許されました。反省して親に尽くすように、とか言われたような気がします。ぶっちゃけこの辺はもう記憶が曖昧です。 発端となった理科の教科書はマジックで、明らかに男字で書き直されていました。それを見ても教師が何も言ってこなかったのは優しさだったのか、はたまた面倒だったのか………。 その夜はなんだかんだで数時間彷徨っていたらしく、結局宿題をやり終わると同時に登校時刻になり徹夜。 あの後ヤンキーは補導されたとかで、お礼が言えたのは数日経ってからでした。 高校受験のとき、父の横槍で浪人したとき、自動車学校に通い始めたとき、実家を飛び出したとき、と、修羅場は他にもありますが、父の異常さを自覚していたから耐えられた。 いろいろ怖かったけど、なんとか出ていこうという思考になるきっかけになったから、あの夜は私の中の大きなターニングポイントだったんだと思います。
237:231-236:16/04/20(水)17:56:54 ID:???
家を出て2年。 昨年結婚もして、幸せだと思ってたけど思い出して、どこかに吐き出したくて書き込みました。 実際に声に出すと泣いちゃって、主人にも話せなくて、でも吐き出したくて。 たくさん消費しちゃってごめんなさい。 失礼します。
238:名無しさん@おーぷん:16/04/20(水)19:01:28 ID:???
>>237 乙 自分は面白く読んだよ(ごめんね面白いとか書いて) まだ2年かー これから旦那さんと末永く人生楽しんでください
239:名無しさん@おーぷん:16/04/20(水)19:24:27 ID:???
>>237 家から放り出された後の行動力や機転を見てて 逞しいなあと思った 「父の異常」とあるけど、お母さんは真っ当な方だったのかなあ どうか御主人と末長くお幸せに
240:237:16/04/20(水)22:29:57 ID:???
>>238 >>239 ありがとうございます。 誰かに聞いて(読んで)もらえて、なんだか思い出にできそうな気がしてきました。 母は真っ当だと思っていましたが、今思えばあの父と私を引き離すこともしなかったし、何より離婚するする詐欺を続けているから、共依存?のようなものなんだと思います。 主人と頑張っていきます。ありがとうございます。
241:名無しさん@おーぷん:16/04/21(木)08:36:58 ID:???
1999年までは 水金地火木土天冥海だったよね。 惑星の軌道が交差してるから。 お父さんの中では最初に覚えたものが永遠にかわらないと思っていたのだろうか。
242:名無しさん@おーぷん:16/04/21(木)08:42:32 ID:???
それを逆に「間違って覚えている」と言いきってしまう怖さよ
243:名無しさん@おーぷん:16/04/21(木)09:45:06 ID:???
ドワーフプラネットなるものに格下げされた冥さんはもう要らない子?
244:名無しさん@おーぷん:16/04/21(木)11:36:55 ID:???
>>231 いまお前の糞父と依存母がいきてるなら、 全力で殴って、自分の地位の方が上だと知らしめろ。 助けてくれなかった母親に恐怖をわからせろ。 こういうことはあいまいなまま、一生を終えてはいけない。 あなたは今後、また他の人や自分の子供にその話をするかもしれないが、 聞かされる方は消化不良になるだけだ。 いまからでもいい、おもいきりなぐれ。
245:231:16/04/21(木)12:41:04 ID:???
これにて消えます。 冥海→海冥に変わり、後から冥王星が惑星カウントでなくなったことは知っています。 ただ、当時は知りませんでした(なにせゆとりだったもので…)。当時の心境準拠ということでご容赦願います。 また、父とは家を飛び出して以来会っていません。 母も、入籍前の顔合わせに来てもらってからは直接会っておりません。父と和解(つまり奴隷化)させようとしてくるので。 妹は学校の寮のような所に入っていますし、このまま姉妹揃って親の前から消える予定です。
246:名無しさん@おーぷん:16/04/21(木)16:28:15 ID:???
>>231 いい歳して「池沼」という言葉を使う時点でお前もお察し。
247:名無しさん@おーぷん:16/04/21(木)17:13:09 ID:???
リアルで言ってるんならともかく、2ちゃんのような匿名掲示板で何を言ってるんだろう…
248:名無しさん@おーぷん:16/05/18(水)21:27:08 ID:???
ママ友との、今後の付き合いに悩んでた。 転居が決まったからFO予定。 ママ友Aさんが引っ越したので、お疲れ様ランチをした。 実家の母と同居で、マスオさんなら嫁姑とかなくていいねと話してた。 引っ越し先のご実家近くに、親戚が住んでいて、遊びに行った時、Aさんちの話をした。 親戚が眉をひそめて、Aさん実家の話をしてくれた。 新興宗教の信者で、近所中を勧誘したので、距離を置かれている。 Aさんには兄が二人いて、二人とも結婚後に同居したが、一年足らずでお嫁さん家出。 嫁いびりを、Aさん母とAさんがしていた。 その後、Aさんが結婚して実家に入り、おうちを建て替えた。 しかし、一年足らずでAさんが家出。 近くで、他の男性と住み始めた。近所中から、目撃される。 その後、Aさん夫が家を出ていく。離婚したらしい。 暫くはAさん母だけが住む。 そのうち、お腹が大きくなったAさんが出入りし始め、新しい夫も住み始めた。 家の名義はまだ元夫で、住宅ローンも元夫で、ただで住んでるとAさん母が親戚に話していた。 親戚は引退したが法律関係の仕事をしていたため、名義をAさんに変える方法を訊かれたそうだ。 法律関係といっても、パート事務だから知らないと追い返した。 使えない人間と、Aさん母に罵倒されて気分悪かったと。 変な家だから、あまり付き合わない方がいいと言われた。 Aさんがバツイチとか、不倫の末の結婚とか知らなかったし 綺麗なおうちは、Aさんが結婚した時に建てたと言ってた。 誰が建てたとは言ってなかったけど… Aさんは、ママ友の中では高齢でリーダー的存在。 だが、集まると誰かをターゲットに弄る癖があった。 「ちょっと膨らんだ?」と断乳太りに悩むママに言って ドリンクバーで甘い飲み物選ぶと「また膨らむよ〜」とチクチク 抜け毛に悩んでベリーショートにしたママに「出家?出家するんだ?!」としつこく言ってたり。 周りが窘めると「私、関西人だから〜関西なら、弄りは美味しいところだよ〜」と開き直る。 親戚によると、Aさん母が関西人で、Aさんは地元生まれ。 周りのママ友は、働き始めたり引っ越したりで、段々欠けていく。 私も、このまま距離を置こうと思う。 この話をママ友達にすると、人間関係的にあまり良いことにならなさそう。 でも黙ってるのがシンドイので、フェイク交えて全世界に告白してみた。 私は、あの人のことが嫌いだったんだなと実感した。 スッキリした。終わり。
249:名無しさん@おーぷん:16/05/21(土)11:14:09 ID:???
トメさんが膝の手術をしたので、期間限定で我が家で同居してた。 家事を何もしないのはよくないからと医師に言われたので、座ってできる洗濯と乾いたものを畳むのはやってもらうことに。 で、昨日。トメさんが洗濯物を畳んでいる後ろを通りかかった時に、息子の靴下から何かを取り、私の靴下の中に入れたのを見た。 「何入れたんですか?」って声をかけたら物凄くビックリして吃ったので取り上げて見てみるとくっつき虫が。 どういうことか聞くと、「孫君の靴下にくっついていた。嫁がちょっとチクッとするかな?と思って入れた。」らしい。 同居して二週間になるんだけど、これまでにも私が気付かなかっただけでちょこちょこと小さな嫌がらせをしてきた。 「お腹壊すかな?」と思って私の歯ブラシで排水溝の掃除をした、とか。 「気づくかな?」と思って私の下着を隣のベランダに入れておいたり。 思うように動けないのと、リハビリが痛いのでストレス発散のつもりだったらしい。 旦那と私とトメさんの3人で話し合い、旦那とトメさんがトメさん宅に帰ることになりました。 久しぶりに普通の味付けのごはんたべて、息子と「美味しいねー」って言ってる。 嫌なばーさんだ。
250:名無しさん@おーぷん:16/05/23(月)16:48:21 ID:???
お腹の子どもの性別をしつこく聞いてくる義母に、「女の子です」って言ったら、 「息子は長男なのに!」って罵倒されて、それをスピーカーモードで聞いてた夫が怒り、今後は冠婚葬祭以外は行かなくてもいいよ、ごめんねって言われた。 確かに1人は女の子だが、あと2人は男だ。 三つ子なので明日から私の実家近くの病院に管理入院します。 しばらくネット見られないのでカキコ。 お墓とお仏壇の世話はするつもりだけど、子どもたちは義母には会わせたくない。 夫も賛成してくれている。 「あんなに汚い乱暴な言葉を使う人は、子どもたちの前にはいて欲しくない。胎教にも悪いから、電話は出なくていい。」って。 別に農家とか、資産家とかいうわけではないのに、結婚してからずっと男子を産みなさい!って言われてきた。 別に不妊でもないのに治療しろ!とか。お金送ってきたこともあるし。 では。書き捨てごめんなさい。
251:名無しさん@おーぷん:16/05/24(火)09:39:04 ID:???
今時男産めってアホじゃ無いかと思うわ 子どもは天からの授かり物 どっちが生まれたって大事に育てて当然よね
252:名無しさん@おーぷん:16/05/24(火)09:39:34 ID:???
あ、入院頑張って元気な3つ子ちゃん産んできてね
253:名無しさん@おーぷん:16/06/08(水)07:55:41 ID:???
叩かれるかもしれないけど、私は精神障碍者で何回か入院している。 で、この前の入院の時、ありえんなって思うことがあった。 入院している病院に、宣伝とスカウトを兼ねてB型の作業所のスタッフと利用者が来たんだけど、その女性の利用者の話がひどいと思った。 短く書くと… 女性は統合失調症になり、それに対する理解がないことから前夫とわかれたとのこと。 子供がいたんだけど、その作業所の助けもあり、長い期間争ってやっと親権を手にした。 今は前夫と違い、病に理解のある別の男性と再婚し、子供の成長が楽しみ。 と。 私も女で障害者だけど、前夫があまりに気の毒だと気分が悪くなったわ。 やっぱり、配偶者が急におかしくなってしまっていきなり理解しろってのは酷だよ。 自分が当事者だから余計にね。 精神病と環境って切り離せないから、彼女の夫も彼女が元気な時に病気を発症させるような ストレスを与えていたのかもしれないけど、長年親権を争ったうえ、子子どもを取られ、おそらく養育費も支払ってであろう 前夫のことを一方的に悪く言う女性には嫌悪感があった。 ちなみに、B型の作業所ってのは、時給100円とか200円くらいで障害者が作業をして社会に出る訓練をするとこ。
254:名無しさん@おーぷん:16/06/12(日)00:02:43 ID:???
祖父母と一緒に住んでから十年以上経つが、複合的な理由で家庭崩壊しそう。 母方の祖父母が大きい声で色々な愚痴を言っていて、母はそれになにも言わず。 他にも色々あるがそれが強い理由らしく、父は長い間してきた我慢の限界がきそうだ。 (小学生である妹がいなければ、既に離婚を決意している状態。) 最近、多くなってきた遠回しな父のSOSが、今日音を上げるかのように母と私にぼかし気味で話してきた。 私は、家庭があまり好きではないので、資格を取って学校を卒業でき次第家から離れる計画をしている。しかし、その後の父親と妹が心配。付け加えるなら、今の父親の精神状態の方が心配。 一応、家庭板に入るのかと思ってチラシ裏に投稿。
255:名無しさん@おーぷん:16/06/12(日)19:20:11 ID:???
家庭板まとめ見てたらぼんやり思い出してもやもやしたので書き捨てる。 結局は私が一般常識とか彼らの気持ちをわかってなくてアホだったってだけの話なんだけど。 まだ独身でOLしてた頃、仕事の関係上ちょっと仲良くなった別事業所の女の子が職場結婚した。 お相手は私の隣の部署のイケメン。 私とその夫婦は会社の部活も一緒で、旦那さんとは別の友人も交えて一緒に飲んだりもしていたので 私とご夫婦は仲がいいものだと勝手に勘違いしていた。 で、ご夫婦の結婚式の二次会で出し物をして欲しいとご招待して頂いたのだが、 友達が少なくそのようなイベントに招待されたことのなかった私は舞い上がって 「いくら包んだらいいんだ?!友人だから3万?いや両方友人だから5万か?!?!」と 結局5万包んでいった。アホだね。 奥さんが退社した後も出産祝いのため共通の友人と一緒にご自宅に遊びに行ったり、 時には私だけで遊びに行ったりと普通の友達付き合いをしていたつもりだったのだが、 なんかおかしいなと思い始めたのが私が結婚することになった時だった。 ご夫婦を式と披露宴にご招待したところ、ぜひ参加させて頂きますとお返事をもらった。 だがしばらくして式の日取りが近くなると奥さんの方から 「大学時代の友人の結婚式と被ってしまったので私だけ欠席させて欲しい」というメールがあった。 まあ所詮ちょっとした同僚と学友じゃレベルが違うよね…と残念に思いながらも残念だけど仕方ないねと了解した。 で、当日。式と披露宴、つつがなく終わった。からの二次会。 旦那さんの方が来ない…… 鬼電してようやく連絡が取れたと思ったら「欠席すると伝えたつもりだった」だそうだ。 さすがに鈍い私もなんかもうここまで来るとなんだか色々察してきてしまった。 んでお祝儀も普通の友人相場の3万だった。 まぁ彼らの時に5万包んだ私がアホだったのだし通常の相場は外してない。 でもこういうのってもらった時のこと考慮するもんだと思ってたんだけどな…と 勝手に色々落ち込んだ。 今はLINEも「ユーザーがいません」になってるし年賀状のやりとりすらしない関係になっている。
256:名無しさん@おーぷん:16/06/14(火)18:31:55 ID:???
ご祝儀の相場の話が出たので欠席する披露宴に7万円包め!とブライダルサロンで勧められた話を書き捨ててみる 自分も>>255のように友人が少なく、披露宴に出た経験といえば卒業してすぐの20代前半の頃に1,2度 年だけ食って万事世事に疎いのは自分が悪いと思ってる 先日、交際相手の代わりに結婚祝いを手配することになった 交際相手が出席の返事をした披露宴前後に長期に海外へいくことになり、絶対に出席できなくなることが確定となったため 出発も急なことだったので、自分ともほとんど話をする間もなく現地へ行ってしまった そういえば、話題に何度か挙がったことのある元の同僚さん(お相手も元の職場の方)の披露宴に出ると言ってたことを思い出した なので、連絡取れた交際相手に欠席の連絡を速やかにすること、キャンセル料が発生するならその分の負担をしなければいけないこと、 ご祝儀を書留郵便で送ること、祝電を披露宴会場に送ることなどを伝えたのだけど 交際相手がその時間を取ることが難しいのと、不慣れな海外で手配が難しいというので、自分が日本で代わりに手配することになった 自分のせいで冠婚葬祭に粗相!があっては一大事!と半日ほど調べまくった (聞きやすい人として一般の人が候補に当たる人、例えば家族等がいないとお考えください) 交際相手にもご祝儀はいくらお包みしたの?という質問も送ったけど反応が遅く返ってこない 恐らく、世間の相場としては3万円の欠席だから3分の1、ついでにまさか業種によって万が一相場とか変わったりしない?と心配になったけど ヤフー知恵袋の2年前の質問で同業(資格業)の友人に送るご祝儀の相場というジャストフィットな質問があり、そこでも相場は3万円だった 一応、調べるのはそこまでにして、毛筆もかな釘流なので筆耕さんに表書きを依頼するため祝儀袋を買いに百貨店に行った 昔、冠婚葬祭アドバイザーも置いていたし、ブライダルサロンならある程度のことも確認できるかなーと思っていたし 一旦きります
257:名無しさん@おーぷん:16/06/14(火)18:32:23 ID:???
さて、窓口受付システムなども設置されていて、昔とは様変わりしたフロア ペンとメモを片手に「ご祝儀袋と表書きをお願いしたいのと、若干マナーについて伺いたいのですが…」とフロアの50代?に見える男性スタッフに話しかけた フロアに立っていたのは2人だけであとはカウンターに座っていたし、2人のうち1人は実習中というプレートを胸に付けて その男性スタッフの隣にいた若い女性で男性からレクチャーを受けていたところだったので 男性は「分かる範囲でしたらお答えします」とのことで、前述の内容を伝え、 まあ念のため一般的な相場って如何ほど…?と聞いたら 「……7万です!7万!」こっちはびっくりして「え?5万でもなく7万なんですか??欠席なのに?ええと、7万の3分の1ですよね?」と何度も聞いたよ そしたら「7万!です!」を同じくオウムみたいに繰り返していたけど、さすがにそれはないわあ…1万円じゃないかなあ…?と思い 袋を無駄にするのもなんなので「じゃあ、表書きだけで金額は後で別に書いてもらいます…」と言うと 「それがいいですね、おにいさん(恐らく血縁者の意味ではないと思われる)とも金額を相談していただいて^^」と言われて 勧められた袋はゴージャスな袋だった(最終的にそれを選んだのは自分のミスです恥) なんだかなあ?と思い、買い物帰りによく知る行きつけのご飯屋さんに寄って 冠婚葬祭に詳しい女将さんに筆耕頼みついでに、いきさつを話すと居合わせた客人まで含めた全てが 「んまあ!ありえないわ!!」「そして、その袋!!」の大合唱で中にはその接客に「なに考えてるんだ!」と怒り出す人も ああ、自分て本当にバカだなあと反省しつつ、袋は翌日に再度買い直すことにした 長そうなのでもう少しつづく
258:名無しさん@おーぷん:16/06/14(火)18:32:42 ID:???
翌日、件の百貨店の今度はインフォメーションカウンターに行き 「祝儀袋を買い、表書きをお願いしたい、ついては若干マナーについて伺いたいのですが対応してくれる売り場はありますか?」と聞くと ブライダルサロンを勧められた…orz さすがにそこで買う気はしなかったので、「いやあ、昨日そちらで購入したんですが、かなり一般的な慣習から外れるものをアドバイスされまして…」 と言い置き、歩いて1駅の百貨店へ向かった 同じくインフォメーションカウンターでこちらは結納用品売り場を勧められ、祝儀袋が欲しいと言うと 「ご結婚ですか?(事情を話す)それでしたら1万円か2万円でよろしいですよ^^」 袋はこちらからこちらまでで、送られる方が男性ならその左側に置いてあるもの、女性は右側にございます」などなど 一応、これは自分でも知ってはいたんだけど、お札の入れ方から袋の折り方などなどのレクチャーもあり 「このご祝儀袋の大きさでしたら、普通の書留郵便の袋で大丈夫ですよ^^」なんて言ってくれて そう、こういう接客を百貨店に求めていたんだ!という感じの接客だった 自分がいた頃の百貨店ってこうだったんだけどなあ(件の百貨店も含む)… ネットでググれる知識じゃないものや安心がほしいというか とりあえず、件の百貨店の方はその地域では圧倒的に人気があって これまでよく行ってたんだけど、しばらくは行く気しなくなったなあ もちろん働く人全てがそのレベルなわけないし、素晴らしい人もいたんだけど そういや、その機転利かせてくれたのも大昔、件の改装前のブライダルサロンの女性だった 以上、グダグダとすみません おわります
259:名無しさん@おーぷん:16/06/20(月)04:44:38 ID:???
4月の末に出産してからほぼ外出せずに自宅で安静にしてたんだけど、昨日の父の日に県外の義実家に赤ちゃんも連れてプレゼント渡しに行った。 そしたらタイミング悪くお風呂上がりで裸同然で出てくる舅。この時点で義両親に接待する気ゼロに… 来るの分かってたのに、以前にも旦那に裸同然で嫁の前に出るなと注意されてるのに。 とりあえずプレゼント渡して、せっかく良トメさんに赤ちゃん抱っこしてもらったのに上機嫌で奪うウト。それからほぼずっと抱いてた。 トメさんに冗談っぽく「○○(トメさん)の胸に持って行ったら吸うかな〜?」とか言っててほんと張り倒したくなった。トメさん苦笑いしてんだろうが。 その後も母乳出るようになった?とか聞かれてもう気持ち悪くて仕方なかった… 赤ちゃんの栄養、っていう認識で喋ってるんだろうけどこっちからしたら自分の身体のことだし他人のおっさんからそんな質問されたくないんですわ。 妊娠中から身体の変化についてデリカシーのない会話されてて、もううんざりする… 旦那にもその都度あれは嫌だって言ってるし、旦那も拗ねると面倒なウトに気を使いながらも注意してくれてるのに全然改善されないからほんと気分悪い。 ついでに言うとウトの実母(大トメ)も同じような性格でデリカシーのない質問をバンバンしてくる。まだ女性だからアドバイスと思って聞けるけど、ウトは正直もう生理的に無理。
260:名無しさん@おーぷん:16/07/06(水)20:25:08 ID:???
フェイクたっぷり。 当方アラフォー女性。 私は小学生の頃に縁があってアマチュア無線電信級の資格を取得しました。 その後、商工会議所の英文タイプ検定C級に合格。 資格・試験というものが好きだった私は気がつくと、珠算や英検など、 取れそうなものは片っ端からチャレンジする子供になっていました。 中学生の頃は語学系を受験しつつ、簿記、ワープロなど年齢制限が無いものを。 高校時代は電験三種、危険物取扱、フォークリフトなどを。 大学時代は語学系の最高レベル数種と薬剤師と理科教員免許などを取得。 大学卒業後は会計士や近年増えた民間系資格を取得。 今も暇を見てご当地検定など受験しています。 それが面白くなかったのが、叔父Aの子供、私のイトコK太とF美。 「女には学歴は必要ない」 「薬剤師の免許なんて私にはもったいないからよこせ」 「会計士免許クレクレ」 などと親戚の面前で暴言多数。 父や私はスルーしていたが周囲の人達は暴言を快く思ってなく、都度諌めていたが 効果なし。 私が子供の頃、伯母G夫が経営する会社で父が働いていて、私は父達の手助けを したいとアマチュア無線(山奥で働く人と交信する)や簿記(伯母Gの手伝い)、 危険物取扱や電験三種を取得したことを叔父Aもイトコ達も知っていたはずなのに。 イトコ達は事あるごとに 「自分の優秀さを周囲に見せ付けたい為に私は資格を取っている」 と言い続けていた。 私は、バカかと思って放置していました。
261:名無しさん@おーぷん:16/07/06(水)20:26:07 ID:???
暴言を言われ続けて10年余。 子供の感化を受けた叔父Aがある日。法事で田舎村の実家に帰ってきた私に 殴りかかってきた。 「私の会計士免許よこせ(叔父Aは何度も落ちてる)。ついでに体もよこせ。 上手い具合につかってやる」 と言いながら暴行に及んだ。 その間にK太とF美が私の鞄からサイフと家の鍵を奪い、免許書に書かれた住所を たよりに我が家に侵入。貴金属と資格証明書や合格証が入っているファイルを泥。 叔父Aは、私の叫び声を聞いてやってきた父と近所の人に取り押さえられた。 K太とF美は、自宅に帰ってきたところを親戚が捕獲し警察に突き出された。 叔父A親子は「親戚間のトラブルに警察を挟むのは筋違い」と言っていたが、 父や周りの人の進めもあり、私は被害届を出しました。 貴金属は無事だったが外国語で書かれた証明書類は 「意味が解らないから」 と川に投げ捨てられていた。 それらは海外で取った資格で、中には証明書を再発行してもらえないものが複数あった。 うちひとつは現在伯母G夫が経営する会社がB国と取引する際に必ず必要な資格。 私の資格を使って取引が成り立っており、社の年利益の八割を占めていた。 昔は外国人でも簡単に取得できたが現在は、B国の学校を卒業しなければ受験資格が 得られない。加えて年齢制限が設けられたので現在の私に再取得は無理。 資格が無くなった私は会社を辞めることになりました。 他にも、再取得の為に現地の大学院を卒業しなくてはならない資格がいくつかあった。 私はイトコ達への損害賠償請求に、再取得の為の経費・留学・生活費も加えた。 イトコ達が私へ払う慰謝料・損害賠償の額が9桁となった。 叔父Aに対しては、それなりの額の慰謝料ですませました。 伯母G夫が経営する会社は倒産しました。 イトコ達は伯母夫Gの会社からも訴えられた。損害賠償額は10桁。 イトコ達の財産だけでは到底足りないので、叔父Aの経営する複数の会社と叔父A妻の 持っていた不動産をすべて譲ってもらうことで合意した。 さらにイトコ達は叔父A妻親族から借金したとか保険金の受取人を変更したとか色々聞いた。 叔父Aとイトコ達は借金を返す為に、遠い土地に働きに出て行った。 叔父A妻は離婚して実家に帰っていきました。
262:名無しさん@おーぷん:16/07/06(水)20:28:19 ID:???
あれから数年。 昨日、K太がタヒに保険金が伯母G夫に入金されたと聞いたので 思い出として書き残しておきます。 叔父A親子の襲撃計画は親戚が経営する居酒屋で話し合われていて、親戚を通じて 私に筒抜けだったのです。 父は朝から隣の家のご隠居さんの家で、隠れてコソコソしていたのです。 私は実家村から少し離れた中都市にマンションを借り、そこに住所を移した後 免許の更新をしたのです。 部屋には二束三文だけど見栄えだけは良い貴金属と、資格・合格の免状のうち 再発行しやすいものをまとめてファイリングしていたのです。 海外の有用資格のうち、十年先に廃止・意味が無くなると言われていたB国関連の 証明書のみ、資格ファイルの横に添えていたのです。 B国関連の証明書は現地語で書かれていたので、ゴミと勘違いされやすいよう 現地の広告と一緒にしておいたのです。 丁度B国との商売が実入り悪くなりそうな気配があったので、ここで何か起きて 証明書が紛失したら面白いことになるな~と思っていたのです。 伯母G夫は、年齢のこともありそろそろ隠居したいと言っていたのです。 叔父A妻の親族に著名人がいたので、色々と穏便に済ますために大金が動く だろうな~と考えていたのです。 伯母G夫が経営していた会社の社員さん達は私以外全員、 叔父Aから譲られた会社に再就職できました。 伯母G夫は隠居しました。 叔父Aから譲られた会社は現在、伯母G息子が経営しています。 私は田舎村を離れ、交通の便が良い場所に畑付き一軒屋を購入。 父と二人で土にまみれてのんびり暮らしています。 資格取得はまだ続けていますよ。 おしまい。
263:名無しさん@おーぷん:16/07/07(木)09:07:10 ID:???
屑親族の資産を根こそぎ奪い取った話か ま、自業自得だわな
264:名無しさん@おーぷん:16/07/07(木)17:21:39 ID:???
今日は明治生まれの祖母のお葬式。 枕番中、祖母の顔を見ていたら思い出があふれてきました。 260は枕経から通夜の間に、ぽつぽつと書いたもの。 これは、その後に書いたもの。 去年の正月から祖母のボケが酷くなり、とうとう施設へ。 ちょうど私の仕事場が施設の近くだったので、時間がある限り祖母の部屋に顔を出し ていましたが、歳のせいもありとうとう寝たきりに。そして老衰で眠るように去りました。 祖母の枕行をしてくださった住職(伯父Dと同級生)が「わたくしが生まれた時とりあげて くださったのが祖母様で~」と話し始めたときは驚きました。 前住職とは尋常小学校時代のケンカ仲間で、祖母はよく先生方に叱られて廊下に立たされて いたのだそうです。 いやはや私よりオテンバ娘だったとは・・・・・・ 私が幼稚園に入ったばかりの頃。あれは入園式の一ヶ月ぐらいあとだったでしょうか。 母と弟の遺影を抱え、小さな車に家財道具を積み田舎村に来たときのことは、よく覚えています。 伯母Mと伯母Gが、炊き込みご飯と鮎の塩焼きと豚汁を食べさせてくれました。 伯父Dが、薪をくべて五右衛門風呂を沸かしてくれました。 夜は祖母が一緒の布団で寝てくれて、昔話を聞かせてくれました。 都市部暮らしだった私には始めての田舎の夜。街灯がほとんど無いので外は闇。 怖いぐらいの数の星が空で瞬いていて、祖母にしがみついて眠りについたあの日のことは 今でも忘れられません。 祖母は私をたけのこ掘りにつれていってくれました。山菜採りも教わりました。 目が悪くなるまで毎年私のゆかたを縫ってくれましたね。 女には学問はいらないから高校は商業科に進め、普通科は男子に譲れと担任に言われた時。 祖母が親戚の人を通じて抗議し、私が理数科に進めるようにしてくれました。 高校時代までは勉強で入用な書籍はほとんど祖母が買ってくれました。 自治医大に落ちた時。学費なら心配するな医者になりたければなれと言ってくれてありがとう。 6年間も高い学費を払ってもらいその後も研修が終わるまで生活費を補助してくれるよう おねだりする度胸は、私にはありませんでした。 学費が安いので薬学部にしましたが。学費は育英会と伯母Gから借りましたが。 「イモやニンジンを売った金が農協にあるはずだから、困ったときにはそれ使え」 と言ってはげましてくれてありがとう。 今でもたまに、イモやニンジンを見ると、その時の会話を思い出します。 「( ´Д`) おばーちゃん。いつから農協で貯金していたの?」(←素朴な疑問) 「(・ω・ )おまえが生まれる前からずっとイモとニンジンは農協の通帳にいれてある」 「(;´Д`) ・・・・・・」(←イモとニンジンの個数が書かれてある通帳を想像した) 「(・ω・ ) とにかく金はある!」
265:名無しさん@おーぷん:16/07/07(木)17:24:43 ID:???
会計士の実務経験が必要な時も祖母は色々と口を利いてくれました。 修了考査に合格した時はお赤飯炊いてくれました。それが、祖母が台所に立った最後だと 通夜の時に伯母Mから聞きました。 嫁にも行かず四十女が会計士なんて、と陰口を叩く人もいましたが 「ならお前さん、同じ試験に通ってみろ」 と祖母が言い返していたとも聞きました。 私の味方が一人減ったと思うと悲しいです。 火葬場から帰ってきて、精進落しの食事が終わって、一息ついたところです。 骨壷を仏壇の前に置いて、これを書いています。 おばーちゃん、ありがとう。 母が中学生の頃に亡くなったという祖父と、今頃あの世で再会しているのでしょうか。 ああ、先に母と弟、伯父D、伯母Gが逝ってましたね。イトコも。 手続きで戸籍を見ました。母は、おばーちゃんが私と同じ歳の時に生んだ子供だったんですね。 当時の高齢出産は大変だったでしょうに・・・・・・ 書きなぐったら、ちょっとすっきりしました。 ありがとうございました。 もう少ししょんぼりしてから、喪服脱ぎます。 こんどこそ本当に おしまい もう書かない、泣かないよ。
266:名無しさん@おーぷん:16/07/07(木)18:55:59 ID:???
>>260 乙 大往生だったね 今頃天国行った親族たちで賑やかにやってるんじゃないか 七夕だし、特におじいちゃんは彦星のごとくおばあちゃんを待ちわびてたはずさw
267:名無しさん@おーぷん:16/07/07(木)20:19:53 ID:???
>>262 いたのです。 いたのです。 いたのです。 いたのです多すぎwwww
268:名無しさん@おーぷん:16/07/31(日)12:35:28 ID:???
会員になっている某団体の名簿を使って、その関連の保険会社から電話があった。 要するに、最近はやりの「加入している保険を見直しませんか」というもので、 無理やり勧誘はしないので、資料だけでもみてください。ちなみに最近ご病気を されたことはありますか、とのことだったので、二年前に入院したことを告げて 資料を送付することは了解した。 資料が送られてきてから、先の電話とは違う保険に詳しい担当者から電話があり 最近の掛け捨ての医療保険のメリットについていろいろと説明された。 三回目、二回目とも違う人から電話があり、見直すつもりはあるか、と聞かれたので ない、と答えたら、10年前の保険と今の保険は全然医療特約が違うが、今入られている 保険は最新のものですか、入院初日から手当てが出るものですか、と聞かれたので 最新です、二年前の入院でも一日目から出ました、と答えると、ああじゃあ 今回は見直す必要はありませんね、と電話を切られた。 なにこれ最初の電話で二年前に入院したって行ったときにどういう保障を受けたか 聞けばその後の二回の電話は不要だったわけじゃない? うちは保険のおばちゃんがマメに見直しかけてくるから10年放置ってありえないんだけど 保険の見直しやさんっていったいどういう層をターゲットにしているの?
269:名無しさん@おーぷん:16/08/09(火)23:03:31 ID:???
この間結婚前提に付き合ってる彼を家に呼び、私の手料理で、もてなすことにした。そのむねを、 同居の祖母に伝えると 「なー(私)が料理作ってる間、その男の人(彼)にM(私の姉) の家に野菜持って行きたいって頼めないよね~?」 と言ってきた。彼と祖母は、逢ったこともないのに足に使おうと してるなんて、図々しい。だから、断った。ちなみに姉の家 までは車で20分の距離。 彼が来る当日も、私が台所で料理してたら、また同じこと私 に言ってきた。普段私が祖母のメンドウみて足になってるからって 私の彼も使っていいと思うのは、オカシイと思う。別に本当に 彼に言ったわけじゃないし、ことわったからってグズグズ言った わけじゃないんだけどさ!そーゆーことを言うこと自体が彼の こともナメてると感じで不愉快だった。クソババー!!
270:名無しさん@おーぷん:16/09/27(火)23:59:44 ID:???
書き込みできるかまずテストさせてください
271:名無しさん@おーぷん:16/09/28(水)00:08:12 ID:???
書けた―!よかった。 ちょいグチ。 旦那が倒れて介護が必要になった。要介護4。結構しんどいけど、まあ何とか昼間は施設に預けて仕事続けてる 近くに次男夫婦が住んでるんだが、旦那が倒れてから同居の話をしてくるようになった。 嫁さんは将来は同居、と考えてたらしい。 こんな時だから、というわけで何度かその話された。 けどごめん、気持ちはすごく嬉しいんだけど、同居するつもりはないんだ…… 私はこの家で猫たちと旦那の面倒見ながら過ごしたいし、旦那に何かあってもよほどのことがない限り一人でいたい 嫁さんはとっても気立てのいい子で、話も趣味も合うんだけど、話してて楽しくても一緒に生活、ってなると話は別だし。 それにまだちいさい孫のおもりもちょっと……なんだ 月に何度か子守頼まれるんだが正直辛いんです… というのは言葉にしたことはないんだが嫁さんには見抜かれてるっぽいw 頭切れる人だしね。分かるだろうなあ。私が皆でワイワイやるタイプじゃない、ってことくらい でも気持ちは嬉しいです。ありがとう
272:名無しさん@おーぷん:16/09/28(水)00:15:29 ID:???
271だけどこれってグチでも何でもなかったな 失礼しました
273:名無しさん@おーぷん:16/10/13(木)18:00:09 ID:???
旦那の親に7桁後半の借金発覚 義理弟はまともに定職もつかずカードローン 義理兄は浮気失踪薬で離婚して借金、養育費も払わない屑 もうやだ、関わりたくない
274:名無しさん@おーぷん:16/10/16(日)01:19:53 ID:???
私はもう故人となった両親の介護を、独男で(笑)20年位 してた素人です。 介護度4で病状に進行性がないなら、頑張れば当面は在宅介護で 何とかなるかも。でもぎりぎりで頑張っちゃっう生活はそんなに 長くは続きません。介護している人がまいっちゃう。介護鬱とかね。 1年に3week~3monthとか時間を限れば、完全介護で受け入れて くれる施設は見つかりやすいと思います。ご夫婦としては不満も あるでしょうが、仕事から帰ってから介護という負担からは、短期間 ですが介護者は解放されます。介護者だって介護を時々休まないと 長期間はやっていけませんよ。すぐに施設を探して申込することを お勧めします。なに、施設からOK出ても、まだその時期ではないと 思ったら、「今回はパスします」と言えば大丈夫。悪徳介護業者で なければ、入居待ちの人はたくさんいますからね。ただ、いざと なった時施設を探すんでは遅すぎます。 次男夫婦は良い人みたいですね。介護施設は職員が病院についていく 余裕がないため「病院に行くなら家族が連れていけ」という所が 結構あります。そういう時とか入居時、帰宅時に手伝ってもらえば ずいぶん助かりますよ。
275:名無しさん@おーぷん:16/10/17(月)00:28:36 ID:???
働き始めてから2年くらいの時に、初めて痴漢にあった。たぶん。 場所はド◯キ、仕事帰りに車で立ち寄った帰りだった。 化粧品の棚を見ていると、後ろを若い男性が通り過ぎた。ぶつかったので、あっ、邪魔だったかなと少し位置を調節した。 しばらくウロウロして違う棚を見ているとまた同じ人が後ろを通る。またぶつかったから、すみませんと謝った。 それから棚を変えるたびに後ろを通るお兄さん。後半くらいから手の甲でスーッとお尻のあたりを撫でる?ような感触もあった。そこで初めて変だと気づいた。 地方都市だったから、電車の利用もほとんどなかったし、痴漢なんて想像がつかなかった。 こりゃおかしいと思ったから早々にレジに向かうと、追いかけてくるお兄さん、慌てたわたしは急いで会計を済ませ、立駐まで走ったらまだまだ追いかけてくる。 すんでのところで車に乗り込み即座に発進したら、数メートル後ろに立ち尽くすお兄さんがいた。 痴漢なら痴漢でもっとむんずと触ると思ってたし、ナンパならナンパでもっと違うやり方があったろうに。 今思い出してもただ怖いよくわからないお兄さんだった。
276:名無しさん@おーぷん:16/10/19(水)17:55:56 ID:???
チカン繋がりで 昔の話だけど、弟(当時中学生)がチカンやらかした 最近私が何度かチカンにあって親に相談してたのを見て自分もやってみたくなったんだと 何もできなかったって泣いてる私を見てなんか興奮してたんだと 父が弟をボッコボコに殴り飛ばして被害者(成人女性だった)とそのご家族に土下座しにいったらしい 相手方は許してくれたというか、まだ子供だった弟の紫アンパンマンヘッドにドン引きしたんだろうと思う 私ですら追い打ちかけるのをためらうくらいだったし 今だったら父は逮捕されてたかもしれん さらに家族会議でコンコンと諭されて、それ以降そういうことはしなくなった そして私 弟の件の頃からいろいろ対策してチカンというか触る奴には遭わなくなってたけど、偶然露出魔に出会った ヒョロい色白でマスクに裸コートなのに白ブリーフ履いて肝心なとこが露出してない奴 当時まだ弟のことでムカついてたから全力ダッシュで肝心なとこに893キックかましてしまった まだやってんのかタカ○○ー!って感じ、なんか弟(タカ○○)に雰囲気似てたからw (弟じゃないのは確実だけどw) なぜか白ブリーフは両手をがっしりと合わせて顔から胸をガードしたんで、モロHITした… 白ブリーフはうずくまってよだれ垂らしてたけど、交番に行ってる間に逃げられた 一緒にいた友達には危ないことするなって怒られた 私、もしかしたら、チカンに遭っても固まらず行動できるようになったかもしれない それ以降チカンにも露出魔にも遭ってないからわからんけど 友達に心配かけたことは反省してる
277:名無しさん@おーぷん:16/11/11(金)09:33:56 ID:???
11月になって年末の義実家帰省の話になってきた。 毎年30日から1日まで二泊三日なんだけど、その間は掃除洗濯料理なんだよなあー 猫のいる汚宅で座ると毛だらけになるし、ハウスダストがひどくてくしゃみがとまらない 義実家は東北なんだけど、外は雪か吹雪か、って感じで家に缶詰。 子供が小学校中学年になってつまんないー暇ーと言うんだけど、娯楽もないし出かける事も出来ないし。 旦那は昼から飲んでしまうからゴロゴロ寝るだけ。まあペーパードライバーだから私が運転するしかないんだけど 正直飲まれて昼から寝られるとイライラする。 色々つらつら書いてしまったけど北国の子供は冬場は外にいかないで部屋で遊んでるのかな? ゲームばかり、ってわけにはいかないし外は寒いし家はきたねーし年末が憂鬱だわ 子供はスキーしたい!って言ってたけど私一人じゃ無理だよ。。未就園児もいるし。はあー
278:名無しさん@おーぷん:16/12/16(金)03:58:27 ID:???
扶養している姉が入院して家に誰も居ないのが不謹慎だけど楽しい。 家に帰るのが嫌じゃ無いのはいつ以来だろう。 旅先のホテルに泊まった時の気分に似ている。 長期入院になると支払いに困るけど、精神的には良い。 退院してから揉めそうな気がしなくも無い。
279:名無しさん@おーぷん:16/12/31(土)11:55:56 ID:???
私の母親が余命1ヵ月宣言されてるので この正月は帰省しないというのをずいぶん前に宣言してたのにも関わらず 今日大晦日になるまで義実家のトメに何も言ってなかったクソダンナ。 自分だけ帰省すると決めたくせに、息子や娘をなんとかして連れて行こうとする。 大学生の息子は今日も明日も奨学金返済のためにバイトだし、 空き時間があれば研究室行くからだめ。 娘は8歳と小さい上に軽い自閉症があるので私がいないと無理。 というか、障害者を認めないトメに殺される可能性もある。 (口減らしの話を本気でするクソババア) 自分一人で行けと言ってるのに、クソ婆と帰省は昨日昼→昨日夜→今朝→今日昼 →今日夕方と勝手に伸ばし続け、その理由が 「●チャン(私)が行くなって言うんだよ〜」だと。 さっき荷物と一緒に蹴り出して鍵もチェーンもかけた。 正月明けとは言わず、もう二度と帰ってこなくていいわ。
280:名無しさん@おーぷん:17/01/31(火)18:43:39 ID:???
来年度の途中、6月から子供を学童に通わせたいと考えています。 放課後、学校に行く用事があったので、ついでにと利用申込の方法の問い合わせとパンフレットなどがあれば欲しいなと思い、学校の敷地内にある学童にに行きました。 インターフォンを押すと若い女性の職員さんが出てきてくれたので、6月~利用を考えている旨を伝え、上記の話を切り出すと、ちょっと困った顔をされ、年上の職員さんに引き継がれました。 その方に話をすると、「4月~の申し込みはもう終わった」ことを何度も繰り返され(´・ω・`) 6月入所を希望している。今日は申込方法の問い合わせとあればパンフレットが欲しいと話すと、奥から利用申込書類一式を持ってきました。 若い女性の職員さんと「渡しちゃだめなんだよね?もう終わってるからいいのかな?」と話しながら。 そして私に書類一式を渡しながら、「4月入所の申込は終わった」「1月○日で終わった」「ここでは申込できない」と繰り返し繰り返し… 情けないことに、取り乱してしまい(;_;) 「それはもう聞きました。私は何か非常識な事を言いましたか?」 「申込方法の問い合わせとパンフレットがあれば頂きたいと来ただけです」と強めの口調で言ってしまいました。 年配の職員の方は、「はいはい、それはもう。とにかくこちらをお持ちになって家で読んで下さい」と書類を押し付け。 さっさと引っ込むと、若い職員に「何か怒ってるー」と大声で。 それ絶対聞こえるように言ってますよね? ああー、腹立たしかった! 6月~お世話になるかもしれないのに、感情を押さえられなかった自分にも腹が立つ! 書き捨てて、忘れよう! よし、晩御飯だ!
281:名無しさん@おーぷん:17/04/03(月)10:28:45 ID:???
宝くじ(厳密には違うが似たようなもの)が当たった つってもそんな高額じゃない、ボーナス分程度 だったんだけど、なぜか糞兄貴がうちに凸ってきた 「分け前をよこせ」と 糞兄は家業を継いで俺は相続一切放棄で家を出たんだが、 「家業の一切を捨てて逃げて俺に苦労させたお前は慰謝料を払う義務がある」 だそうだ アホか 「俺が継ぐ、財産も相続する、親の面倒も見る、だからお前は出て行け」 って言って追い出したのは糞兄の方だろうが その後家業傾いて負債背負ったって知らねー 当然払わなきゃならん義理はないんで、 揉めてつかみ合いの大喧嘩になって、あまりの騒ぎに隣人に通報されてしまった 俺がKに「強盗だ」って言ったら糞は連行されてった (「強盗じゃない、こいつ宝くじ当てたから分け前取りに来たら嫌がった、 しょうがないから力づくで云々」って主張してたからソッコー) 暴れた時に何本か髪の毛引きちぎられたから強盗傷害(未遂?)になるんかな? 知らんけど まあこっちも糞頭のサイドで頑張ってた髪々を大量に昇天させてやったからおあいこなんだろうか その後「兄弟なら」みたいなことも言われたけど、絶縁してますちゃんと罰してくださいつっといた なおどっから宝くじの話が伝わったのかまだ不明 そのうち教えてくれるんかな? でも知ってる奴には誰にも言ってないはずなんだけどな… 糞は1億当てたんだから(当ててない)半分権利が(どっちみち糞に権利無い)どうのこうの言ってたから、 そもそも別人のことを勘違いしてるのかもしれん
282:名無しさん@おーぷん:17/04/03(月)11:03:39 ID:???
銀行がしゃべるんだよ 取引があったりする宗教団体やNPOにもしゃべるから 寄付金クレクレが押し寄せてくるってさ
283:名無しさん@おーぷん:17/05/13(土)16:28:34 ID:???
遅くなったけど274さんありがとうございました。 あれからしばらくは頑張ったのですが旦那の暴力が出てきて、どうしようもなくなって入院、となりました。 首締められたりして、もうこっちがヤバい、と。 もう少し頑張れば、とも思うこともあります。 旦那可哀想で。今は食事も摂れなくなったのでもう自宅は無理ですが。 一人で仕事に打ち込んで休みは面会、一方でホーム探し。 次男夫婦は変わらずいろいろ協力してくれるけどー やはり孫の相手はきつい… 同居は今でもたまに話に出ますがさりげなくかわしてます。私みたいに協調性のない人間は無理だ、多分
284:名無しさん@おーぷん:17/09/05(火)11:25:44 ID:???
二年ちょっと前にここに、「うちの両親は子供に贅沢を覚えさせない主義」だったって書きこんだんだけど、 その後まとめサイトにまとめられているのを見つけて、どこのサイトだったかは名前覚えてないんだけど そこのコメント欄で、正確な言い回しは忘れちゃったけど 「同じことをしてみろ、両親の本心が分かるから」みたいなことが書きこまれてて 「家族で旅行にでも~」って言われた時、「じゃあお弁当作って河原にピクニック行こうか」って言ったの。 そしたら父はガチギレ、「馬鹿にしてんのか!」って手がつけられなくなっちゃったんだけど、 母は大喜びで「一緒にオベント作りましょ、孫ちゃんとピクニックね嬉しいわ」って。 言い出した手前後には引けなくて、私と母と、なぜか弟嫁さんまで巻きこんでお弁当作って、 二家族+母でピクニックに行ってきた。 子供たちは川遊びで大はしゃぎしてた。 その後も「一緒に食事~」→自宅で質素に済ませる→父、私に説教、 母、美味しく作れていたのに何が不満なの?と父に聞く 子供三人目産まれるし仕送りは無理になるって言ったら、母、「言われてみればそれもそうね」で終わり。 父は怒ってるみたいだったけど無言。 二年も前の書きこみなんて誰も知らないだろうし、書きこんだ本人だと証明ができるわけでもないんだけど、 なんとなく、書きこんだお陰で母との関係だけは修復できはじめている気がして、お礼が言いたくなったんです。 きついコメントもあったけど、そのお陰でもやもやしていた自分の気持ちにも整理がつけられはじめてるし、 ありがとうございました。
285:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:21:39 ID:???
コソーっと書き捨てます。 ※凄い長文注意 子供の頃、うちは貧乏だと思っていた。 私が小学校にあがる頃まで風呂は薪で沸かしていたし、その後ガスに替えても当然シャワーはない。 体を洗うための石鹸と家族共有のジャンプーはかろうじてあったけれど、リンスや洗顔料などはない。 掃除機もなく、洗濯機はたびたび止まる年代物だった。 靴下は穴が開いたら自分で縫い閉じていた。 服は父方の親戚からもらうお下がりを着ていた。 下着だけは母が新品を買ってくれたが、それもそこらじゅうがほつれるまで使っていた。 中学生になってよりいっそう、うちは貧乏なんだと思うようになった。 ただ、中学校は制服だったから毎日着る服をなんとか工夫しなきゃという気苦労がなくなって安心した。
286:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:22:10 ID:???
周りと比べて不幸だと感じなかったのは、せめて不潔にならないようにと母が気遣ってくれたからだと思う。 着古したボロを着ていても臭くなく汚れてもいなかったから、いじめられることもなかった。 常に一緒にいるような仲の良い友達はいなかったけど、校外でも遊ぶ仲間は何人かいて楽しく過ごしていた。 でも小学六年生のとき、今でもたまに夢に見るある出来事があった。 近所の子の誕生日会に初お呼ばれしたことがきっかけだった。 プレゼントを用意しなきゃならないのに、家には人様にあげられるような物はなかった。 そこで私は母に相談して、二人で知恵を絞った。 最終的に用意できたものは、以前頂き物として和菓子が入っていた綺麗な箱。 そこに親戚からもらった大きなリンゴを一つ入れる。 そして、やはりなんらかの頂き物にかかっていたリボンを結んだ。 お誕生日会が開かれる日曜日、私はそれを持って家を出た。 そこで、同じようにお呼ばれした同級生に会う。 彼女は私に「プレゼント何にした?わたしは○○(キャラクター)のレターセットとシャーペン」と言った。 「私はリンゴ」とは言えなかった。 でもそれはリンゴが恥ずかしいという感情からじゃなかった。そこまで追いついてなかった。 他の子が用意した物がなんなのか聞いて、なんとなく「リンゴじゃダメな気がする」と思ったからだった。 咄嗟に箱を後ろ手に隠し「ゴメン、行けなくなっちゃった」と伝え、走って帰宅した。
287:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:22:43 ID:???
今出かけたばかりの娘がすぐに戻ってきたことに母は驚き「どうしたの?忘れ物?」と訊ねる。 私は正直に「リンゴをプレゼントとしてあげるのはおかしくないの?普通なの?」と聞いた。 すると母はハッとした顔をして「そっか…」と、招いてくれた子の家に電話して欠席することを伝えた。 「今日は○○子、朝から熱っぽくて…呼んでくれてありがとう。ごめんね」と。 電話を切ると私に向き直って「今そこで友達と話してたみたいだけど、なにかあった?」と聞く。 声は聞こえないまでも、茶の間の窓からその様子を見ていたそうだ。 やりとりしたことをそのまま伝えると「そっか、そうだよね、ごめんね」と謝られた。 母が悪いわけではないので、どう返せばいいのかわからず私も「ごめん」と答えた。 それから二人で少し黙り込んだあと改めて、このプレゼントは違うんじゃないかと思ったんだけどお母さんはどう思うか聞いてみた。 母は「そうだね、ふさわしいものではないね、ごめんね」と再び謝った。
288:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:23:08 ID:???
そんなことがあった翌月の始め、今度は私の誕生日だった。 あれからも友人達は変わらず付き合ってくれていて、お誕生会に行けなかったことも「気にしないで!」と許してくれて。 そして私の誕生日当日、その日は平日だったんだけど放課後になって友人四人がうちを訪ねてきた。 例のお誕生会のメンバーだった。 みんなの手にはきれいに包装されリボンのかかったプレゼントがあった。 「せーの、誕生日おめでとう!」そう言って渡してくれた。 ポカンとする私に彼女達は「これは○○のノートだよ」「こっちは△のシールセットと消しゴム」と説明してくれる。 私は嬉しくて泣いた。 ありがとうありがとうと繰り返す私に、一人の子が「気にしないで!かわいそうな子に優しくするのは当たり前だよ!」と言った。 そして、じゃあまた明日と手を振り笑顔で帰って行った。 私はやっぱりそれでも嬉しいんだけど、なにかそれとは違う感情も湧いていた。 涙が止まらなくて、でももうすぐ母が帰ってくるからそれまでに泣きやまなきゃと必死だった。 今思えばあの感情は惨めさだったんだと思う。 帰宅した母に事の次第を話しながらもらったプレゼントを見せた。 かわいそうな子のくだりと、泣いたことは言わなかったけど母はなんとなく察したんだと思う。 「良かったね、ごめんね」と涙目で私の頭を撫でた。 その頃には、私は母の背を追い越していて、よしよしなんてされるのは久しぶりだった。 なんだか切なくなってまた涙が出そうで、犬の散歩を口実に外へ出た。 もさもさ長毛の雑種犬だったけど、彼は賢くて、普段は猛ダッシュするのに私の様子がおかしいときは隣を歩いてくれるいいヤツだった。
289:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:23:56 ID:???
プレゼントをもらったことは、父にもその日の夜のうちに報告していた。興味なさげにしていた。 でも翌朝起きるといきなりゲンコツされ叱られた。何か言っていたけど覚えていない。 父は虫の居所が悪いとしょっちゅう私にゲンコツするので、痛かったけど理由を考えても意味がなかった。 その一部始終を見ていた母が溜め息をついて「バカだね、余計なことを…早く支度しなさい」と呟く。 母は私に対して言ったのに、その言葉に父が反応して、怒り声で何か言う。何と言っていたかは覚えていない。 こういう両親のやり取りは日常茶飯事で、派手な喧嘩にこそならないけれど、家庭内の雰囲気はいつも悪かった。 今回の件に限らず、家の中にいつも雨雲があるような、もやがかかったように見通しが悪いというか。 母が前日とは別人にみえるほど私に対する態度が違ったりすることもよくあった。 父は父で気が向くと私と弟を猫っかわいがりした。 気が向くとというより、家族以外の他者の目があると、と言った方が正しいかもしれない。 親類や近所の人たちはうちのことを『優しい父と、厳しい母。鈍い姉と出来のいい弟』と認識していた。 というか、当時の私はそういうふうに思われているんだろうなという感覚で過ごしていた。 祖父と祖母も同居していて六人家族で、食事もたいてい皆一緒、傍から見たら一家団欒仲良し家族だったのかもしれない。
290:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:24:17 ID:???
祖父母は農業をしていた。 祖父は若い頃の出稼ぎでそれ以外の仕事もしたことがある。 けれど祖母は、幼い弟妹の面倒をみなければならないこともあり外で働いて賃金を得るという経験がない。 祖父はやさしかった。無口で無骨なひとだったけれど、一貫してやさしかった。 土曜日半ドンだった小学生の私と弟にお昼ご飯を用意してくれ、一緒にテレビの相撲を見ながら笑い合ったりした。 祖母は弟が生まれるまでは私を連れて出かけてくれたりした。 ただ、長じてから知ったことだけれど、行き先は某宗教の会合だった。 弟が生まれるとそれもなくなり、かといって弟を連れて行くということはなく、出かけて行ってはお土産を弟だけに買ってきた。 私はそれを特に不思議には思わなかった。 弟が生まれるまでの数年間面倒みてあげたという祖母の言葉に、幼いながらも「それもそうだ」と納得していた。 ちょうど保育園に入る年だったのもあったかもしれない。 物心ついたころから両親は日中仕事で家にいなかったから、私たち姉弟はおじいちゃん子おばあちゃん子だったと思う。 でも祖母に食事を作ってもらった記憶がなくて、大人になってからふとそれを母にこぼすとそれは事実だよと言われた。 母が嫁入りしてから一切の家事は母が一人でやっていたそうだ。 私が子供のお手伝いではなく戦力になるまで、フルタイムで働きながら全てを。 それに加えて農業も、祖父母の通院の送迎も。 そのころ、母には余裕なんてものはひとかけらもなかった。 労わって言葉をかけてくれたのは祖父だけだったと、祖父の通夜があった日の深夜、母はひとり遺体の前で呟き泣いていた。 その姿をたまたま見かけた私は当時大学生で、母に対しとても申し訳なく思った記憶がある。
291:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:24:40 ID:???
話が逸れてしまったけれど、高校生になってもうちは貧乏だと思っていた。 だから入学してすぐにバイトを始めた。 学校と親の許可が必要で、学校には「家が貧しい。弟もいるので働きたい」と伝えた。 公立の私服高だったため、毎日着る服を買うお金を稼がないといけなかった。 両親は、何かしら運動部にも入りなさいということと、あまり派手な格好をするなよとだけ言い署名してくれた。 部活は5月の連休明けに本決定でよかったので、それまではバイトに慣れることを優先した。 最初のバイト代が入るまでが大変だった。 なにせ中学時代は外出時制服か体操着しか着てなかったから、小6の頃着ていた服を引っ張り出した。 当然着られるわけもなく。 入学式用に買ってもらったスーツがあったけれど、それは卒業式にも着るんだから普段着てはいけないと言われた。 困った私は隣の町に住む十歳ほど年上の従姉妹(父の姉の娘さん)に泣きついた。お下がりがほしい、と。 すると複雑そうな、表現しがたい表情で「おじさんおばさん(私の父と母)には内緒ね」といって、地味目のものを紙袋いっぱいに渡してくれた。 本来なら内緒と言われたからって両親に言うべきなんだろうけれど、私は黙っていた。 でも当然のことながらすぐに両親は気付くわけで。 「従姉妹にお礼渡したからもういい。でも今後はそんな恥ずかしいことをするな」と小学校卒業以来ごぶさただったゲンコツをもらった。 着ていく服がなく、何度見てもないものはないのに、タンスを繰り返し開け閉めするという夢を未だに見る。 夢の中でいいかんじの服を見つけても、手に取るとそれはただのボロ布だったり、虫の卵のようなものがびっしり付いていたり。 現実ではそこまでではなかったはずだけど、脳みそは不思議な変換をするね。
292:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:24:57 ID:???
従姉妹に助けてもらって、通学の服はなんとかなった。 ただ、体操着もジャージのみ指定で他は自由、私には体育のときに着る真っ白なTシャツと黒か紺の短パンがなかった。 中学の体操着は元々お古で着古しすぎて黄ばんでおり、脇の下も何度かほつれを縫ったあとがある代物だった。下はブルマの時代。 これは盲点だった。初めての体育がある日の前日、私はかなり焦っていた。自分で買うお金はない。 もう従姉妹に迷惑はかけられないと思い、学校の公衆電話から母の職場に電話してTシャツと短パンを買ってきてほしいと頼んだ。 といっても母に直接言えたわけではなく、電話を受けた事務のお姉さんに言づてをお願いした。 バイトを終え帰宅するとすでに両親は家にいた。 そしてTシャツと紺色の短パンを差し出してきた。「お父さんのがあるから」と言いながら。 顔の前に突きつけられたそれを手に取ると、Tシャツは確かにTシャツなんだけど、うっすら黄ばんでいて生地もパサパサしていた。 短パンは男性用なので前が開いていた。
293:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:25:17 ID:???
どうしてなのかは未だにわからない。 でもこのとき私は生まれて初めて目が覚めたような感覚を覚えた。 ずっともやがかかって視界不良だった家がよく見えた。 『この家は何かがおかしい』と、はっきり思った。 けれど『何かが』と思っただけで具体的にはわからない、何をどうすればいいのかまで思い至らない。 フリーズしている私をじっと見つめていた母に、ありがとうと言って自室に戻る。 築百年近い家は無駄に部屋数があり、二階の一番奥が私の部屋だった。 中学にあがるまで、そこは一体何が詰め込まれているのかわからない十畳もある物置だった。 真っ暗で窓もなかったそこを、父が壁をぶち抜いて窓を作り、合板で二部屋に分け私と弟に与えた。 その夜、私は裁縫セットを引っ張り出して、短パンの前部分を縫い合わせた。 よくわからない涙がでた。 その後、初のバイト代を貰ったその足で私は真っ先にTシャツと短パンを買った。 当時は現金支給だったので嬉しくて嬉しくて、家族にも喜んでほしくてケーキも買った。 バイト代はかなり減ってしまったけれど、洋服は従姉妹にもらったものがあるし問題ないと思った。
294:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:25:37 ID:???
ゴールデンウィーク明け、ある運動部に入った。 なるべく自前の用具が必要ないところを選んだ。 ところが、学年ごとに部活用のジャージを注文・購入しなければならないと言われる。 価格は残りのバイト代でぎりぎりなんとかなった。 それを母に伝えると「それくらい出してあげるのに」と言われる。 千円しないTシャツを買ってくれないのに、一万円以上するジャージは買うと言う母の言葉に私は少し戸惑った。 でもこういうこともよくあった。母の中では矛盾じゃない。 素直に受け取ってお礼を言った。なぜかそのジャージは今もとってある。
295:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:25:57 ID:???
母はヒステリックではないけれど、前述したようにたまに昨日とは別人なんじゃないか?と思うことがよくあった。 大人になって私自身も娘を持った。進学の為離れて暮らしているけれど、その娘もこの春就職する。 つまり私は現在いい年のおばさんで、母がする昔話を自分のこととしてというより物語のように聞ける心境になっていた。 母は、自分の情緒がおかしかったことを自覚していた。 言ってることが昨日と今日で違うことも、子供達が戸惑っていることも、頭ではわかっていたそうだ。 だけどとにかく余裕がなかった、と。そして昔話をするたび私に謝る。 父も健在で、性格はあまり変わらないけれど、私が二十歳を過ぎて遅い反抗期を迎えたとき一度喧嘩してからキィキィ言うことは少なくなった。 でもそれよりも十年以上前に祖母が他界したことが、父にとっては転換期になったように思う。 父は子供の頃から母である祖母にほとんど叱られることなく育ったのだという。 祖母は昔から、誰彼かまわず息子の自慢をする人だった。 私にもそう言って聞かせていた。「お父さんは立派な人だ、偉いんだ」って。 そうなのか、と思いながらも父との良い思い出がほぼ無いに等しい私は納得出来ない気持ちもあった。
296:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:26:13 ID:???
そして昨年末に母から衝撃的な昔語りを聞くことになる。 父は普通に真面目に勤めていたので給料もボーナスも人並みにはもらっていたそうだ。 けれどその半分を祖母に渡し、半分はすべて自分の小遣いだった。 母が私の娘の子守をしてくれるようになるまでの二十数年間、うちの生活費は母の稼ぎから出ていたのだという。 私が学生時代どんなにバイトで稼いでも、それを寄越せと言ったことはなかった。 母は自分が出すのが当たり前と思っていたそうだ。そういうものなんだ、と。 私に話して聞かせたときも、本当に何気なくて、ひとつも疑問に思っていなかった。 私は文字通り、開いた口がふさがらずしばし呆然としていた。 まず最初に思ったのは「うちは貧乏なんかじゃなかった」だった。 それから「じゃあなんであんなにお金に困っていたのか」と思った。 結論をいうと、祖母に渡したお金はほぼ宗教団体に貢がれていた。 でも、少ないながらも年金は満額貯金していたので、家を建て替えるとなったとき祖母が百万円出した。 ばあちゃんに感謝しろよと父に言われ、お父さんに感謝しなさいと祖母に言われ、私は素直に感謝した。 その頃祖父は既に他界していたので、祖父の財産も祖母は持っていたはずなんだけれど、それもおそらく宗教に消えたのだろう。 祖母が亡くなったとき、通帳には直近の年金分だけ、他にタンス貯金が数万円見つかったそうだ。 借金がなかったことを幸いだと思うしかなかったと母は言った。
297:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:26:38 ID:???
現在も父は母に対して怒り声で対応する場面が多々ある。 普通の会話で母が聞き返しただけでもそうなる。 そしてたまに思い出したように、自分の母親(祖母)の思い出話をする。 子供時代のことが多いらしい。 「あの頃は大変だったけど、かーちゃん(祖母)はばーちゃん(曾祖母)にいびられながらよくやった」と。 ちなみに祖母は、思ったことを言わずにいられない性格で、且つ意地悪なところがあった。 だから当然母は嫁いびりに遭っていた。父には見えていなかったか見て見ぬふりをしたんだろうけれど。 そんなこともあったので、私は祖母が好きではなかった。 私の気持ちはともかく、母は怒っていい。 父はたびたび「おれがきちんと貯金したおかげで今があるんだぞ」と母に言うそうだ。 私もたまに言われていた。「おれは無駄使いしないから金があるんだ」と。 それに対して私は適当に相槌を打っていたけれど、母は反論していいと思う。 あなたがお金を貯められたのは私が生活費を出していたからだ、と。 あなたは一円たりとも家にお金を入れたことは無い、と言っていい。 父に祖母自慢とお金の話をされると腹が立つと母は言う。 ならそのとき、今度そういう話をされたら言えばいいよと伝えた。 言える日が来るかはわからない。母が言う前に私が言ってしまうかもしれない。
298:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:26:54 ID:???
母から聞いたことをどんなに考えても腑に落ちないし、惨めだった思い出は消えない。 だけど、当時漠然とおかしいと思っていたことの答えが出た気がして、反面すっきりしていたりもする。 母は本当に本当に余裕がなかった。 父は当然と思ってそうしていた。祖母も。 祖父は、どうだったんだろう。今となってはわからない。 でも、うちにあった目新しいもの(トースターやビデオデッキ等)は、ある日突然祖父が持ち帰ってきたものだった。 無駄遣いだと言う祖母を無視して私たちに披露してくれた。 だからつまりそういうことだったのだろう。 祖父はわかっていた。でも祖母と父に強く言えない償いだったんだと思う。 そんな私の考えを、少しだけ母に言ったことがある。 すると母は「爺ちゃんはたまに、病院に迎えに行くと帰り道おいしいものを買ってくれたわー」と言った。 ソフトクリームだとか、たい焼きだとか、すぐ食べられるやつ。 食べたことがバレないやつ。
299:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)12:27:10 ID:???
なんかちょっとおセンチな気分になってしまった。 これで私の話は終わりです。散文失礼しました。 読んでくださった方、ありがとう。
300:名無しさん@おーぷん:19/02/08(金)13:03:14 ID:???
ひでえおやじだな 目が覚めてないみたいだから「お前のせいでこっちは苦労したんだボケ!!」 ぐらい言ってやりたい お前のせいでみじめな子供時代だった、お前の婆あが糞カルトなんかに入るからだ って言ってやりたい 糞カルト信者じゃないの?そのおやじは
301:名無しさん@おーぷん:19/02/09(土)00:28:18 ID:???
あなたを抱きしめて頭を撫でてあげたくなった
302:名無しさん@おーぷん:19/03/03(日)18:44:07 ID:???
スピリチュアル(?)にハマって魂の伴侶と一緒になるって言って出てった元嫁から連絡があった。 なんか早口で良くわからんかったけど、 「ナンチャラの導きで真実の愛を見つけるために、偽りの堕天使が私を誘惑した。 だがその堕天使を打ち破り試練を乗り越えた私はもはや無敵。 いまあなたを天上の幸福に導くために私はいる。 もう隠れるべき理由もなく私ウンチャラカンチャラーナマーヤを受け入れて魂のアップグレードをすべき。 住所教えろ」 みたいな(ほとんど覚えてないのでセリフは適当です。すみません。)こと言われた。 間に合ってますって答えて震える指で着拒した。 元嫁が去ってからジンマシン消えるし懸賞当たるしチョコもらえるし腰痛も治ったんだ。 転職先も良い人ばかりで新しい仕事もようやく慣れて昇給もしたところなんだ。 勘弁してくださいマジで。
303:名無しさん@おーぷん:19/04/04(木)14:36:21 ID:???
(;-Д-)ウヘァ
304:名無しさん@おーぷん:19/06/24(月)18:48:33 ID:???
修羅場スレが古すぎで投稿出来ないって言われたからこっちに 私が彼氏(現旦那)を実家につれてきた時 両親・兄・姉はちゃんと外面被ってくれたのに弟だけ私の黒歴史暴露してきた とはいえ彼氏は私がオタなこと知ってたから別の大丈夫だった そしたら弟、私の黒歴史ノートを見せるとか言い出した 瞬時に蘇るマイメモリー ヤバいと思った時には二階へ駆け出してる弟 やめなさいと悲鳴を上げながら捻挫した足で追いかける私 二階の元私の部屋=現物置部屋で天袋を探る弟 そこへようやく部屋にたどり着いた私が見たのは、 黒革やらリベットやらで豪華に装丁した極厚の厨ニ本(中身は二十冊ほどノートを束ねただけ) を取り出した勢いで踏み台から落ち、さらに雪崩落ちるオタグッズの追撃を受ける弟の姿だった その後、失神した弟は念の為近くの病院に連れて行かれ、 その隙に私は黒歴史を再び封印し、(彼氏は家族と談笑してた) 戻ってきた弟は姉によって「彼女が出来たらお前がXXしてるとこ見た話するぞ?」と脅されて撃沈した いずれ私も仕返ししてやろうと思ってたが、弟には今のところ彼女ができることはなく… まあ仕事は頑張ってるみたいだし、だいぶ挙動も落ち着いてきたのでとりあえず許すことにした
305:名無しさん@おーぷん:19/06/26(水)16:22:56 ID:???
XXしているところ…?……………………スマブラかな
+ の新着レス


設定

new!

☆★☆ カレンダーの裏@家庭板 ☆★☆