携帯で見る

(´∀`)まだまだバナー募集中
 バナー一覧

世界史@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
板一覧 | ヘッドライン | ランキング | 履歴

設定
レス順 | 作成順   
1: 第一次世界大戦を語るスレ (40) 2: 【中近世】銃について【ライフルド・マスケット】 (3) 3: 【東洋>>>】やはり、東洋の方が優秀じゃね?【>>>西洋】 (34) 4: 【近代日本】アジアの覇府・東京【帝国主義】 (2) 5: 古代インドに戦国時代みたいな時代ってあったの? (7) 6: 世界の軍歌や国歌、民謡について語るスレ (4) 7: 南北戦争スレ (9) 8: ナチスドイツ総合 (147) 9: ホロコーストについて語るスレ (3) 10:世界史の、スレ立てするまでもない質問と、その回答をするスレ (2) 11:世界史に於ける゛ユダヤ民族゛ (26) 12:【ソ連】ロシアの歴史について語るスレ【モスクワ大公国】 (82) 13:イギリスの聖職貴族について (2) 14:日本以外の国は太平洋戦争を自衛と植民地解放の為の正義の戦争と思ってるか? (199) 15:「大東亜戦争」を洗い直す (361) 16:フランス革命について語るスレ (18) 17:第二次大戦で枢軸国側が勝っていたら… (161) 18:【第二帝国】ドイツ帝国【ホーエンツォレルン家】 (78) 19:【民主主義】二強、アテネとスパルタ【軍国主義】 (95) 20:古代東アジア妄想スレ (3) 21:【フランス皇帝】ナポレオン・ボナパルトその1【ナポレオン法典】 (34) 22:コール元独首相:「ホロコ?ストは作り話」と語る (4) 23:もしもタイムテレビがあったら観察したい時代/真相を目撃したい事件は? (24) 24:ヒトラーの遺作が発見される (5) 25:東アジア古代史に於ける日本 (69) 26:あるべき「高校世界史」カリキュラムとは? (24) 27:おっさんのやり直し世界史 (106) 28:◆◆砕氷船理論の真実追及◆真の戦争責任組織調査委員会◆◆ (2) 29:◆◆通州事件◆世界記憶遺産申請関連◆スレ◆ (3) 30:中世ヨーロッパって何で人気なの? (7) 31:【1911~】この百年間を概観する【~2010】 (4) 32:ヒトラー生存説はトンデモ論? (10) 33:フランスの第3共和制と第4共和制って何か違いある? (18) 34:ギリシャ人はアンチ・カルタゴだったのか? (16) 35:任那と伽耶(加羅)をピンポイントに語ろう (85) 36:歴史上のDQNネーム人物について語るスレ (17) 37:【凋落?】俯瞰的近代史考察・独露編【萎縮?】 (3) 38:針の歴史 (13) 39:本来とは違う形で世界史を変えた発明・発見 (39) 40:20世紀とは何だったのか? (35) 41:ドイツ人は゛誰゛と闘ったのか? (61) 42:宗教戦争としてのWW2について (27) 43:おーぷん世界史板版゛大国の興亡゛ (5) 44:オスマン・トルコ帝国について語ろう (111) 45:世界史に於ける゛帝国゛の機能を考える (15) 46:【ユダヤ】「ロシア社会民主労働党」について語ろう。【少数民族】 (21) 47:【雑談】世界史雑談スレ【意見交換】 (50) 48:ローマに……ローマに帰らせてクレメンス…… (3) 49:古今東西の食文化の歴史について語るスレ (106) 50:自然災害と世界史 (40) 51:支那近・現代史 (27) 52:【正統カリフ・ウマイヤ朝】イスラム帝国【アッバース朝】 (60) 53:古代メソポタミアを語るスレ (192) 54:てすとすれ (1) 55:タレーラン(タレラン、タレイラン) (6) 56:【中世騎士団】西欧の自信作【重装備快速】 (12) 57:【パックス・ロマーナ】←成功例と失敗例→【大東亜共栄圏】 (25) 58:世界史の中で自分が最もかっこいいと思った名前・地名・用語などを挙げていくスレ (48) 59:ポールケネディ(イギリス人歴史学者)ってバカなの? (3) 60:"その時歴史が動いた"の漫画版 (2) 61:フランコ総統(フランシスコ・フランコ) (48) 62:ギリシア正教会ってどんな宗派?と聞かれたらどう答える? (5) 63:「第二次世界大戦時のドイツと日本はどちらが強かったアルか?」【中国の反応】 (3) 64:本家2ch転載禁止は歴史のどの事件に該当するか (31) 65:ナチスのホロコーストって捏造? (5) 66:連合国「所で、諸君。私は日本は滅ぼさねばならぬと思う」 (5) 67:騎馬民族総合 (34) 68:中世ヨーロッパ総合 (8) 69:世界史の名言、名シーン、名台詞をあげるスレ1 (66) 70:フス戦争 (9) 71:ハプスブルク家・ハプスブルク帝国その1 (8) 72:【ユーラシア】都市(インテリ)と農村(蒙昧)【階級の固定化】 (87) 73:【大虐殺】悪名高い国家【超後進国】 (43) 74:【栄光の】ビザンツ帝国総合スレ【東ローマ】 (12) 75:★日本人は世界で一番素晴らしい民族だった (30) 76:おーぷん2ちゃんねるを歴史上の勢力に例えると? (20) 77:14c後半~16cぐらいまでのヨーロッパ文化調べてるんだが (27) 78:みんなで列強どもにランク付けしよーぜー♪ (43) 79:【大唐】五代十国と周辺諸国を語るスレ【崩壊】 (27) 80:ムガル帝国その1 (7) 81:世界史板どーしたの? (8) 82:歴史替え歌を紹介するスレ (4) 83:世界史から人間関係というものが学べると思う (10) 84:世界史雑談スレ1 (21) 85:【東アジア】東西文明、どちらが上質?【欧州】 (98) 86:【帝国主義時代】アジア、アフリカ諸国存続の可能性【非文明国】 (9) 87:第一次大戦で同盟国側が勝っていたら… (21) 88:世界史の雑学を言い合うスレ (12) 89:【乞食速報】Nスペ ヒトラーの野望  【NHKオンデマンド無料】 (2) 90:オセアニア史総合スレ (6) 91:【越南】ベトナムの歴史【占城】 (57) 92:もし中国がバラバラの国のままだったら、どうなってたの? (11) 93:レーニン、スターリン時代のソ連について語るスレ (37) 94:アメリカ合衆国大統領について語るスレ (41) 95:コロンブス以前にアメリカ大陸の存在が知られていたら・・・ (21) 96:スンニ派とシーア派の対立の歴史 (42) 97:【遊牧民】モンゴル帝国総合スレ1【大元】 (44) 98:世界史上に輝くバカ殿、暗君は? (74) 99:今の中国人が漢人でも唐人でもないってホント? (131)  
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:40】第一次世界大戦を語るスレ
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2014/08/10(日)17:15:17 ID:???
「ヨーロッパの世紀」の終わりを告げることになった第一次世界大戦。
日本ではあまりなじみのない戦争だが、この戦争が起こることになった
背景、および戦後のヴェルサイユ体制について語ろう。



31名無しさん@おーぷん :2015/02/17(火)16:15:56 ID:???
無理でした
あのまま攻めててもトルコ軍を抜けなかった

32名無しさん@おーぷん :2015/03/04(水)21:13:48 ID:???
トルコ軍も強かったんだね

33名無しさん@おーぷん:2015/05/11(月)09:08:03 ID:???
>>32
と言うより、明らかにイギリス側の準備不足と兵力不足だと思うの。

34名無しさん@おーぷん:2016/07/21(木)22:54:33 ID:???
第一次世界大戦が無ければヒトラーも政治家にならなかったという事実

35名無しさん@おーぷん:2017/07/22(土)11:23:27 ID:???
日本人は誰も研究しない

36名無しさん@おーぷん:2017/10/06(金)06:41:22 ID:???
青島や地中海やドイツ艦船の追跡など全く関わってない訳じゃないのにな
青島関連の本が出てると思ったら何万円もする上絶版とかまことに不遇だわな

37名無しさん@おーぷん:2018/06/05(火)06:35:45 ID:???
>>36
その後、なんで日本と米英が戦う羽目になったのか、
第一次世界大戦と、その戦後のせいなんだけどね。

38名無しさん@おーぷん:2018/06/06(水)19:57:55 ID:???
汎スラブ運動と言うのがあってだな……

39名無しさん@おーぷん:2018/06/11(月)10:57:43 ID:???
>>38

40名無しさん@おーぷん:2018/06/11(月)12:18:10 ID:???
墺太利帝國=ハプスブルク朝の崩壊は残念。
EUなんかよりもよほど洗練された〝帝国〝、多民族国家だった。
うだつの上がらない弱小民族が野心的な隣国からの干渉、恫喝、侵略を防ぐには道義を弁えた〝帝国〝に〝加入〝し、その庇護下に身を置くのが最も賢明な処世法である。
室町、戦国日本を例にとると、我が六十余州には、一国あたり、それぞれ、8~9家の国人領主がいて、全国合算では500家以上存在していた。
そうして、国境付近に立地する国人領主は隣国戦国大名からの刈田狼藉(未収穫物の略奪)、調略(寝返り工作)の対象となり、所属大名の後詰め支援抜きに己の家の安心立命を確立する事は時代の中後期以降、極めて困難になっていったのだ。
すなわち、全国六十余州に蟠踞する搾取階級軍事勢力としての最小単位、国人領主ども500有余家が、より大きな軍事パワーである大名家の上級士官、幹部として、再編、収斂されて行く過程を我々は戦国時代と呼び慣わしているのである。
これは〝帝国〝の成長のメカニズムである。
オーストリー帝国が後詰め支援する安全保障はバルカンのクロアチアやスロベニアに及んでおり、やがてセルビアをもその傘下に収めるかに思われた矢先にサラエボで悲劇が起こった訳だ。
弱小民族が生存するには良識ある帝国=戦国大名の傘下に入るのが最善。
第一次大戦後、世界トレンドとして民族自決と言う非常に幻想的欺瞞が蔓延し、爾来、前掲の「帝国(戦国大名)による弱小民族(国人領主=国境出城)後詰め支援と言う合理的システム」が悪であるかのような人類規模の大錯誤を起こして久しい。
しかし、その〝民族自決主義〝、〝anti-imperialism〝は人類史的誤謬である。
真実は、imperialismは正しい。
今は亡きオーストリー帝國を思う度、私は右のテーゼを痛感するのである。

名前: mail:

【2:3】【中近世】銃について【ライフルド・マスケット】
1名無しさん@おーぷん:2018/03/09(金)02:36:09 ID:qqj
中近世の銃についてのスレです。
テルシオから戦列歩兵まで。



2名無しさん@おーぷん:2018/03/09(金)02:38:47 ID:qqj
疑問があったから立てた。
ライフルド・マスケットの点火方式で雷管式以前に主流だったのがわかる方いますか?
調べてもでてこなくて……

3名無しさん@おーぷん:2018/05/30(水)19:05:58 ID:nAc
普通のマスケット銃と同じフリントロック式じゃないの?

名前: mail:

【3:34】【東洋>>>】やはり、東洋の方が優秀じゃね?【>>>西洋】
1名無しさん@おーぷん:2015/11/23(月)11:46:35 ID:DqN
断然、東アジアの方が欧州に勝ってるよね。



25名無しさん@おーぷん:2015/12/12(土)16:58:36 ID:d2Y
>>主

そう、ミッシングリンクがある。
東洋思想と西洋思想って対立軸みたいになってるけど、本来はマクロ視点とミクロ視点という差に過ぎず
また、純然たる東洋思想的もなければ、その逆もしかりよ。
しかし、あえてその思想の目指す所をそれぞれ考えるのなら
西洋思想が、現状の欠点を探して探してより強い正確さを探すのに対し、
東洋思想は、現状でやっていくこと、正しさの価値軸を現状に合わせようとするってとこかな。

これは人類発祥の地から遠く離れ、だいちのげんかいまで追い詰められた民族たちと
これから広がろうとする西洋民族の地形的差異があると思われる。

ま、あれだ。
西洋思想はカレーで言えば、ジャガイモとか人参とか肉だ。
東洋思想は、ルーだと思っていいと思う。

26名無しさん@おーぷん:2016/08/16(火)17:22:46 ID:YtR
>>20
アメリカ人の日本分析が上質なものであるという意見には首を傾げる。個々の研究者がよく理解していた可能性は否定しないが、
この時代の彼らは「日本人が文字が読めないから安易と戦争の道に走ったのではないか(実際は西洋圏著しく高い識字率を誇った)」や、
「天皇が世界の創生主たる神の子孫と信じているのではないか(進化論を日本軍人に教えた米兵が日本ではそんな事は小学生でも知っていると返答された)」など勘違いのエピソードには事欠かないし、
抑米国は東アジアの事を理解せずに介入しているのではないか?と思うような裏目の政策が指折り数える程あるではないか
過去から自然的個人無謬主義的国家である米国は、他人を分析する能力というものを全く育まない環境だと私は思うのだが?だからこそディスカッション・ディベートが必須になるわけではないか。

27名無しさん@おーぷん:2017/06/10(土)06:01:20 ID:Ark
>>19
仏教徒でありながら無神論者と言えば、ビルマの社会主義政権がそれだったし、
中国によって祖国を追われた、ダライ・ラマ14世もそうだな。
無神論と仏教とは対立しない。

日本の仏教教団が、やたら左翼じみているのも理由がよく解る。

28名無しさん@おーぷん:2017/06/11(日)05:27:02 ID:ev4
仏教は無神論的に見えるが、正確には、〝保留論〝だな。
未知数=エックスは「有るか、無いか、永遠に分からない謎だからエックスの正体の究明は保留しておこう」と言うスタイルの論理構成だ。

29名無しさん@おーぷん:2017/06/20(火)02:59:06 ID:5mY
キリスト教とかナザレのイエスは、実は仏教徒であったという説も有るらしいな。
古代ギリシャにはもう仏教が伝来していた以上、パレスチナに伝来していなかったとは考えづらい訳で、
イエスはユダヤ教や仏教の影響の中から、ユダヤ教の分派を作ったという話。
(「キリスト教」を名乗り始めたのは後世)

30名無しさん@おーぷん:2017/07/05(水)02:52:34 ID:YXY
論理的、合理的に物事を考えられるだけ、西洋の方がマシ。
中国とか韓国とか、日本でもネトウヨとか九条サヨクとか、
「論理よりも感情論優先」って輩があまりにも多すぎる。
そもそも論理立てて物事を説明するだけの能力が欠如してるんじゃないかとすら思える。

西洋に感情論に走る奴は居ないとは言わないが、
一応論理を構築して大衆を説得しようとする時点でマシだと思う。

31名無しさん@おーぷん :2017/07/05(水)17:51:41 ID:mEc
合理的に考えた結果が今のシリア難民危機?

32名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)08:18:33 ID:edu
>>31
移民受け入れ論者も、黙ってこっそり入れてる訳じゃなく、一応説得はしてるでしょ
日本みたいに「強行採決」だの「閣議決定」で無理やりって訳じゃ無くない?

ロシアとか中国、北朝鮮ならともかく、「民主主義国」を名乗ってて強行採決だの閣議決定だのって恥ずかしいにも程がある

33名無しさん@おーぷん:2017/07/07(金)09:33:03 ID:weB
パリ政治学院みたいな、政治家養成学校を日本も作るべきだろうな。
当然そこでは徹底的なエリート教育と礼儀作法の教育を受けてもらう。
日本中の諸問題についての研究と、その個人個人の解決方法、そして国会討論など論戦の戦わせ方、選挙演説のやり方などについて、
もっと日本では学ばせた方が良い。
あまりに政治家の質が低すぎる。

34名無しさん@おーぷん:2018/03/04(日)19:07:57 ID:F3L
ものごとを総合的にとらえようとした思想は中世あたりまで西欧より優秀やった

名前: mail:

【4:2】【近代日本】アジアの覇府・東京【帝国主義】
1名無しさん@おーぷん:2018/01/13(土)21:28:08 ID:Onm
①19世紀以降
②ウラル山脈以東のユーラシア(含むインド洋・西太平洋)

①②の条件を共に満たす〝覇府〝の名に価(あたい)する都市を求めてみよう。

因(ちな)みに〝覇府〝の定義であるが、goo辞書に1、と2、二つあるが、1、の方を採用する事。
goo辞書検索によれば、「『覇府』とは〝覇者〝の政治(まつりごと)を行う都市」であるそうな。

また、このスレでは〝覇者〝とは近代史に於ける列強との戦争に複数回、実質勝利した地域的覇権国家、と定義せしめる。

✳ ↑の〝実質勝利〝とは講和条件で賠償金を取れない場合もあり得る、との意味だ。



2名無しさん@おーぷん:2018/01/13(土)21:37:13 ID:Onm
東京市(東京都ではない)とは、将にアジアの〝覇府〝であった。
ユーラシアを鳥瞰して、ウラル山脈以東に〝覇府〝の名に価する都邑は〝東京市〝を置いて他にあり得ない。
この事実は重い。

名前: mail:

【5:7】古代インドに戦国時代みたいな時代ってあったの?
1名無しさん@おーぷん:2016/05/15(日)17:26:58 ID:eE2
正直教わる機会って無い気がする



2名無しさん@おーぷん:2016/05/16(月)19:08:02 ID:7az
>>1

古代インドってさ、時間を記述する文化(伝統習慣)が無かったそーじゃん。
年代特定させるのが大変な作業らしい。

3名無しさん@おーぷん:2016/05/16(月)19:18:07 ID:7az
トインビーの史観であれば、どんな文明にも〝戦国時代(動乱時代)〝があるはずらしい。
彼の見つけた法則性によれば、〝動乱時代〝を収束させるのはそれぞれの文明の〝世界帝国〝だそうで、インド社会の場合だと、ムガル王朝が世界帝国。
その成立に先立つ時代を戦国時代と呼べるかも。

多分、その場合の〝インド社会〝と言うのは、第三世代の文明で、第二世代文明は古代インダス文明なんかな。
では第一世代は?
よく分からんね。
トインビーをググって調べて見れば?

4名無しさん@おーぷん:2016/05/16(月)19:59:47 ID:7az
自分で今、「歴史の研究」(アーノルド・J・トインビー)をググって来た。

インド社会は彼によれば、第二世代の文明らしい。
で、第三はヒンドゥーだってさ。第一世代はインダス社会。
ムガル王朝は第三世代ヒンドゥー文明の世界帝国か。
インドはイギリス以前にイスラムに征服されてるんだね。

別に私はトインビーが正しいと信じている訳ではない。
彼にも妙な所がある。

5名無しさん@おーぷん:2016/11/09(水)09:37:14 ID:hIo
イギリスの植民地になる直前がそうでしょ

6名無しさん@おーぷん:2017/07/17(月)05:54:37 ID:4bX
シャカ族が滅ぼされた頃かね。

7名無しさん@おーぷん:2017/12/28(木)22:43:15 ID:Rpl
デリースルタン朝〜ムガル帝国初期の時代がまさにそうじゃない?
後期にまた戦国時代状態になるし

名前: mail:

【6:4】世界の軍歌や国歌、民謡について語るスレ
1名無しさん@おーぷん:2017/12/11(月)18:40:05 ID:6nd
どこの地域のなんの曲でもエエで



2名無しさん@おーぷん:2017/12/21(木)18:31:19 ID:KZX
大正義カチューシャ

3名無しさん@おーぷん:2017/12/22(金)16:55:35 ID:X4E
ロシア帝国、国歌

http://youtu.be/xV0qo1UZnWE

4名無しさん@おーぷん:2018/03/31(土)18:54:38 ID:pDT

トゥヴァ人民共和国

http://youtu.be/6rdyBrve0jQ

大モンゴル国(ボグド・ハーン政権)

http://youtu.be/ws_KPghVkaE

アフガニスタン共和国(1973-1978)

http://youtu.be/rep3_Fu37pw

南ベトナム解放民族戦線 軍歌

http://youtu.be/Pq3pU62G_5Y

中国人民解放軍 軍歌

http://youtu.be/Y4ttyWMSiGs&t=15s

名前: mail:

【7:9】南北戦争スレ
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん :2014/11/09(日)16:39:33 ID:???
奴隷解放宣言やゲティスバーグの戦いで有名なアメリカ南北戦争について
語るスレです



2名無しさん@おーぷん:2014/11/10(月)11:37:24 ID:???
以下、リンカーン大統領がいかに無能で偽善者だったか語るスレ

3名無しさん@おーぷん :2014/11/10(月)13:32:13 ID:???
リー将軍の有能さを語るスレではないの?

4名無しさん@おーぷん :2015/03/04(水)21:13:18 ID:???
シャーマンが有能だろ一番

5名無しさん@おーぷん:2015/03/05(木)15:20:56 ID:???
人民の、人民による、人民の為の ??

忘れた。何でしたかいのー

大昔の日本ダービー馬みたいな語感が……

6名無しさん@おーぷん:2015/03/07(土)21:25:28 ID:???
クリフジ「呼んだ?」

7名無しさん@おーぷん:2015/03/07(土)21:37:26 ID:???
ガヴアナー「おれの事だろ。どーせ」
ヒサトモ 「だったら『ガヴアナー』じゃなくて『ガーヴァメント』じゃなきゃ」
ガヴアナー「知るか。そんな事」

8名無しさん@おーぷん :2015/03/26(木)18:32:09 ID:???
ガトリング砲の初登場

9名無しさん@おーぷん:2017/10/06(金)06:43:05 ID:???
ちょっと調べようと思って本読もうと思ったら絶版orプレミア価格or図書館にないのコンボばっかよねこの時代
本国じゃ腐るほどいろんな本があるだろうに

名前: mail:

【8:147】ナチスドイツ総合
※ID非表示スレ
1名無しさん:2014/03/23(日)16:00:24 ID:???
ナチスネタなら何でもOK
国家社会主義民族労働者党(NASDP)とそれに関する
話題について語るスレ



138名無しさん@おーぷん:2017/07/03(月)06:27:55 ID:???
補足すると、直前レスで申した「ドイツ風姓」とは実は純然たるドイツ人の姓ではない。
ユダヤ人たちは姓を登録する時、①〝名詞〝を姓に使わされるか、②出身都市の語尾に〝人〝を表す接尾辞、erを着けて苗字とさせられたらしい。
明らかに姓でユダヤ人である事はドイツ人には区別出来たようである。

①の例はリープクネヒト、ゴールドマン、アインシュタインetc.etc.
②の例はベルリン出身だとerを着けてベルリナー、ベルリンゲル、フランクフルト出身の場合はフランクフルターと言った具合だ。

139名無しさん@おーぷん:2017/07/04(火)00:48:32 ID:???
>>138
ナチスの御用学者に、
「アルフレート・ローゼンベルク」
という人物が居たが、ローゼンベルクってのはユダヤ系の名前に多い名前だ。
名前だけでユダヤ人か否か見極めるのは至難だと思われる。
実際、当人はともかく、親が「良きドイツ人であろう」とした場合、ドイツ風の名前を付けるのが普通であろうし。

ナチス時代には次のようなジョークが有った。

「理想的なアーリア人とは…
ヒトラーのような金髪で、
ヒムラーのように目が碧く、
ゲッベルスのように背が高くて、
ゲーリングのようにスリムで、
シュトライヒャーのように礼儀正しくハンサムで、
名前はローゼンベルクと言う」

ナチスの指導者が、一人として「理想的アーリア人」の要件を満たしていない事に対しての痛烈な皮肉である。
「理想的アーリア人種」の特色を兼ね備えていたのは、ラインハルド=ハイドリヒくらいではなかったっか?

140名無しさん@おーぷん:2017/07/04(火)00:49:41 ID:???
>>137
何を恐れてるかと言えば、世界の目と自分たちの名誉だろう。
祖先の名誉などどうでも良い、現代に生きる自分たちの名誉や尊厳を守るだけで必死なのだ。

141名無しさん@おーぷん:2017/07/04(火)01:52:35 ID:???
ドイツ人たちは、ナチスやヒトラーに対する評価はともかく、
第一次世界大戦やヴェルサイユ体制までをも「ドイツが悪かった」と思ってんのかな?
ヴェルサイユ体制さえ無ければヒトラーの台頭だって無かった訳で、
米英仏の無作為と悪意についてまでドイツ人が悪の汚名を着せられていてはおかしいと思うのだが。

142名無しさん@おーぷん:2017/07/04(火)14:04:49 ID:???
>>39
コイツは何を言ってるのか…
イギリス自体、ナチスドイツへの対応が二転三転して迷走していたというのに、
同時代に生きている日本がスムーズに対応なんぞ出来るものか…
英独海軍協定とか知らないだろコイツ?
イギリスは決して最初から「ヒトラーくたばれ、ドイツを倒せ」で首尾一貫していた訳ではない。
ましてイギリス人の有名な「二枚舌」「三枚舌」は筋金入りである。
そんな自分勝手なイギリスと、どうやれば上手くやっていけると思ってんだよ?

ついでに言っておけば、ナチスドイツは日本と同盟を結んでから中国に軍事顧問を送ったのではない。
日本と同盟を結ぶ前から、さらに言えばワイマール共和国の頃から中国に軍事顧問団を送っていたのだ。
ナチスドイツが始めた訳ではないし、ヒトラーは日本の抗議を聞き入れて、外務省や親中派軍部の反対を押し切ってさっさと軍事顧問団を撤収させているではないか。

143名無しさん@おーぷん:2017/07/04(火)14:06:33 ID:???
ついでに、イギリスは「戦勝国」にこそなったものの、アメリカの属国同然となって大英帝国は崩壊したのだが、
>>39はそれについてどう説明するのかね?
勝ちさえすれば国家は奴隷となっても構わないのか?

144名無しさん@おーぷん:2017/08/23(水)02:23:21 ID:???
http://lite-ra.com/2017/08/post-3406.html

【ナチス】高須クリニックが、自分の発言をトーンダウンw
今まで散々ナチスを賛美し続けてきた高須克弥が、
国際ユダヤ人団体に垂れ込まれた途端腰砕けになって逃亡する寸前w

こんな覚悟の無い奴がカッコ付けだけでナチスを賛美なんかするから、
世界中に日本人が誤解されるんだ。
信念を持ってナチス賛美をしてきたのなら、堂々とその信念を貫き通せば良かろうに。
仮にユダヤ人団体と裁判になったとしても、堂々と持論を主張し続ければ、
裁判自体に負けてもその主張に感化される人間が出てくるはずだろうに。

こういう無責任な「なんちゃってナチス」が存在するから、ナチスの真の姿が広まらない…

最後まで生きていたナチス幹部のルドルフ・ヘスは、
「ネオナチは、ナチスの理想とは全く異なるふざけた団体だ」
と批判したそうだが、高須の姿こそ「ナチスの理想像」とは程遠い卑怯者の振る舞いなんだがな。

145名無しさん@おーぷん:2017/08/30(水)17:43:22 ID:???
麻生太郎「政治家に志望動機なんか要らない。ヒトラーは動機は良かったが結果が悪かった」

「ナチスの手口を見習え」と言ったり、麻生って本当にナチス好きだよな…
反省って言葉はこの人に無いのかよ?
こんなでも日本の首相を勤めた男であり、今でも副首相で財務大臣なんだよな…

どうせ後日「誤解を招きかねない表現で申し訳ない」とか言い出して謝罪するくせに…

本気でナチスとかヒトラーとか語るのなら、
「ナチスは素晴らしかった!何が悪い!」
くらい開き直れないのか?

その覚悟が無いならナチスなんか引き合いに出すな!

146名無しさん@おーぷん:2017/10/04(水)08:36:39 ID:???
ニコニコのコメントとかで訳知り顔で、

「ナチスドイツは戦争ありきの経済政策だった!」

「経済政策は失敗しており、領土拡大と戦争によって債権を反故にしようとしていた!」

「財政は破綻していた!」

こんな事を言ってる奴が居たが、こいつら本当にナチスドイツについて調べた事が一度でもあるのだろうか?

「ナチスの経済政策が効果無かった」
「国家財政は破綻しかかっていたので戦争を望んだ」
なんて言ってるのは、ナチスを過小評価したがる戦後の嘘つきか、
同時代人では、「裏切り者」のアルベルト・シュペーアだけなんだけど?

シュペーアは「ヒトラーの親友」だったくせに、
戦後になると絞首刑を恐れて全責任をヒトラーとナチスにおっかぶせた卑怯者。

当然こんな奴がナチスドイツをほんの少しでも評価などする訳が無く、

「俺は騙されていた!こんなに酷かった!でもヒトラーが怖くて当時は言い出せなかった!」

なんてお涙頂戴物語をでっち上げるに決まってる。

事実シュペーアと、ヒトラーユーゲントの指導者だったバルドゥア・シーラッハの二人は、
ゲーリングやヘスから、
「連合国に尻尾を振る裏切り者の卑怯者めが」
「ドイツ人の面汚し」
などと罵倒されてたらしいし。

そもそもシュペーアは、戦争末期こそ「軍需大臣」としてナチスドイツの大臣として政治に参画しているが、
第二次大戦前には政治権力とは無縁の存在であった。
当然の事ながら、第二次大戦勃発前に、ナチスドイツの財政が崩壊寸前に在るかどうか判断出来る立ち位置になかったのだ。

それにシュペーアの本業は建築家であって、経済学者でもなければ経済評論家でもない。

このような人物が保身の為に垂れ流した言説を疑いもなく信じるのはおかしいのではないか?

147名無しさん@おーぷん:2017/10/04(水)08:36:52 ID:???

シャハトの後を継いだゲーリングも、その後を継いだフンクも、
「ナチスドイツは財政破綻していた」
「戦争ありきの経済政策だった」
などと認めていない。

経済政策の担当者の言葉にこそ耳を傾けるべきではないか?

そもそも、第二次大戦は「ドイツから宣戦した」のではない。

英 仏 が 宣 戦 布 告 し た の だ

ヒトラーはその情報を聞いた瞬間、傍目から見て誰しも理解出来るほど落ち込んでいたという目撃情報もある。

どうして「戦争ありき」だったはずなのに、自分から宣戦する事も無く、
英仏の宣戦布告に取り乱して鬱状態になったり、
また別の目撃情報では、激昂して外務大臣のリッベントロップを叱責したりしているのか?
(リッベントロップは「イギリスの参戦など有り得ない」と太鼓判を押していた)

名前: mail:

【9:3】ホロコーストについて語るスレ
1名無しさん@おーぷん:2017/09/18(月)09:13:04 ID:93o
あれは何処から何処までが真実なのん?
教えてエロい人



2名無しさん@おーぷん:2017/09/27(水)00:13:24 ID:wQ7
ナチスが、
「ユダヤ人からドイツ民族の主権を取り戻す」
と言ったのは本当。

「ユダヤ人を公職から、そしてドイツから追放せよ」
と言ったのも本当。

ナチスの現れるずっと前、既にマルティン・ルターがユダヤ人弾圧を主張していた事も本当。

そして、何より大事なのが、国際ユダヤ人組織が、ナチス政権成立と共にドイツに宣戦布告していたのも本当。
(つまりドイツの反応は、敵国民や敵性国民に対する態度と同等)

問題は、「公職追放」や「国家、社会からの追放」に留まらず、
「ユダヤ人を殺せ」「殺戮せよ」「皆殺しだ」などとする文書が一つも発見されていない所。

また、絶滅政策に本来なら都合が良いはずの反ユダヤ主義団体を逆にナチスが弾圧していたり、
辻褄が合わない行動を何度も見せていること、

ドイツが絶滅収容所を置いたとされる地域は、言論の自由が一切存在しない、
マスコミも立ち入りを禁止されていたソ連の支配地域であったこと、
ナチス崩壊と同時に明るみに出たのではなく、
しばらく経ってから急にソ連が「絶滅収容所が発見された」などと言い出したこと

しかし、その「発見」された代物があまりにも設備がショボいので当初から捏造がささやかれていた事、

犠牲者数が一定しないこと

これらの疑問があります

3名無しさん@おーぷん:2018/02/12(月)10:55:50 ID:qhy
ユダヤ人ばっか話題になってスラブは話題にならない

名前: mail:

【10:2】世界史の、スレ立てするまでもない質問と、その回答をするスレ
1名無しさん@おーぷん:2017/09/24(日)22:45:10 ID:pNu
世界史の勉強をしていてわからない人は尋ねましょう
わかる人は教えましょう



2名無しさん@おーぷん:2017/11/13(月)04:39:12 ID:HW0
アッシリアって何で滅んだん?

名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2018 satoru.net