- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

◆◆砕氷船理論の真実追及◆真の戦争責任組織調査委員会◆◆

1第二次世界大戦の真実と砕氷船:2016/10/25(火)11:42:12 ID:zaz()
【砕氷船理論】とは?【真の戦争責任者は1920年のソ連成立時にチンピラだったスターリンと、中国反乱軍山賊頭領毛沢東だった】

1935年、モスクワで開かれた第七回コミンテルン大会でスターリンが再確認した。 「ドイツと日本を暴走させよ! しかし、その矛先を祖国ロシアに向けさせてはならぬ。
ドイツ国(ワイマール共和政)の矛先はフランスとイギリスへ、日本の矛先は蒋介石の支那へ向けさせよ。」と各国の「コミンテルン支部(日本のゾルゲスパイ団やア〇ヒ新聞尾崎行雄も含む隠れアカ)」に命令した(近衛内閣)。
これによって本来は「反共国家同士の相討ち(味方同士であった日米英の相討ちはソ連と中共だけが得をした。まさに漁夫の利で中華民国は台湾島のみの領土となり、日本は結局米国と共に1950年代冷戦期へ突入し、1991年末に勝利)
2名無しさん@おーぷん :2016/10/26(水)13:44:10 ID:z9G
>>1を認めちゃうと、
「大東亜戦争に意義は無かった」
「ただの共産主義拡散戦争だった」
という事になるが、それで良いのかね?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





◆◆砕氷船理論の真実追及◆真の戦争責任組織調査委員会◆◆
CRITEO