- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

世界史に於ける゛ユダヤ民族゛

1名無しさん@おーぷん:2016/02/28(日)21:50:06 ID:CyR()
諸悪の根源であろう。
2名無しさん@おーぷん :2016/02/28(日)21:56:42 ID:CyR()
DNAがテュルク系であるとされるアシュケナージは、悪は悪でも次元が異なる。
問題はイベリア半島から西欧に入ったとされるセファルディーだ。
オランダやフランスに定着している。
近世以降の世界史に及ぼした影響は決して、無視出来んと思う。
3名無しさん@おーぷん :2016/02/28(日)23:03:15 ID:hgF
ユダヤ人が成功者として歴史を動かしたとき
都合のいいことは「ユダヤ人の知能が優れていた証拠」
都合の悪いことは「あれはユダヤ人が利用されていただけ」

ユダヤ人はいつもこれ。
4名無しさん@おーぷん :2016/02/29(月)12:45:06 ID:kae
モーセやキリストもユダヤ人なんですがそれは…
5名無しさん@おーぷん :2016/02/29(月)18:04:50 ID:4H7
>>4
完全に諸悪の根源じゃねーか
6名無しさん@おーぷん :2016/03/01(火)20:03:53 ID:ntN()
郷に入っても郷に従わないからねぇ。
7名無しさん@おーぷん :2016/03/01(火)22:35:39 ID:cgl
群れるために自分たちの意思で一箇所に固まっておきながら、
何かあると「ユダヤ人はゲットーに隔離されていた!迫害だ!」と騒ぐ。
8名無しさん@おーぷん :2016/03/01(火)22:40:03 ID:cgl
冠婚葬祭や食事の戒律のために
宗教ごとに都市内で住み分けるのはインド以西じゃ一般的だっつーの。
そこに差別の痕跡を見出されても。
9名無しさん@おーぷん :2016/03/02(水)12:13:05 ID:8L5
>>1
クォーテーションマーク知らないの?
10名無しさん@おーぷん :2016/03/02(水)17:00:23 ID:R63()
>>9

うん。
11名無しさん@おーぷん :2016/03/02(水)17:02:48 ID:R63()
ユダヤってさ、「はるまげ、どんなもんじゃい」とか、思っていそうで、気色悪いんだよね。
12名無しさん@おーぷん :2016/03/03(木)13:36:02 ID:lsL
スレタイで突然藤原竜也になるからちょっとおかしいんだよね
13名無しさん@おーぷん :2016/03/03(木)18:14:39 ID:la4
必死に話題をそらそうとして、
そんなにユダヤを語られると都合が悪いのか。
14名無しさん@おーぷん :2016/03/03(木)18:31:43 ID:lsL
語りなよ
俺なんか無視してさ
15名無しさん@おーぷん :2016/03/04(金)18:22:49 ID:lV8
ユダヤシンパって絶対に理性的な話はしないよね。
ユダヤ人に似るのか、もともと異常だからユダヤ人に親近感が湧くのか。
16名無しさん@おーぷん :2016/03/05(土)19:01:36 ID:zf9()
ルールの盲点を突く、法に触れずに法の精神を蹂躙する、これで成功して来たと思う。
公正な競争は出来ない。(したくない)
インサイダー一本。(←但し、不法インサイダーと言う意味ではない)

どや顔で「ノーベル賞無数に取ってるし」とか言われても、研究室に残れるか否かの修士課程、徒弟修行時代のインサイダー情実やってるんだから、確率論の分母が大きいだけなんだよ。
このシステムを確立しているユダ公たちは、きっと、(欧米の)キリスト教徒たちがバカに見えるだろうね。
17名無しさん@おーぷん :2016/06/25(土)09:31:53 ID:oEl
.netのイスラムsage、ユダヤage
なんなんだろうね
18名無しさん@おーぷん :2016/06/25(土)09:44:26 ID:oEl
age
19ウナギ警察 :2016/08/11(木)16:25:32 ID:1uP
ユダヤは「迫害された」とかって自称てるけど、たぶん帰化しようと思えば帰化できたんじゃないか
移住先の国民としての義務を果たしたくなかったから、帰化しなかっただけなんじゃないかと
だってさ、各国の地方自治体が、中世とかに遡ってまで、家系を洗い直すのも大変じゃん

そりゃあ、第二次世界大戦のさいに、ユダヤが収容所などに入れられても当然だわ
20名無しさん@おーぷん :2016/11/09(水)09:39:58 ID:hIo
ユダヤ人への差別があまりに酷く、農奴や兵卒になることもできなかったので
仕方なく官僚や資本家になるしかなかった、という記述を見てうわぁと思った
21名無しさん@おーぷん :2017/02/18(土)23:12:48 ID:cZc
ユダヤを知るには「通貨発行権」でググるとよい。
本当の金持ちとは、お金を持っているのではなく、お金を支配している。
22名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)21:00:42 ID:PCZ
一般的に「ユダヤ人を弾圧・迫害した」と言われがちなナチスドイツの中にもユダヤ人は居たらしい。
高位高官で言えば、ニュールンベルク裁判で死刑判決をくらったアルフレート・ローゼンベルク(東方占領地域相)。
ローゼンベルクという名はユダヤ人に有りがちな名前だし、
ローゼンベルクは裁判の陳述の中でも、
「確かに私はアーリア民族の優秀性やゲルマン民族の優秀性については語ったが、だからといってユダヤ人を迫害せよ、ぶち殺せなどとアジった事は一度も無い」
と主張している。
23名無しさん@おーぷん :2017/08/28(月)21:05:14 ID:1ew
安倍晋三の妻は、オカルトの「日ユ同祖論」を信じていたwww
http://lite-ra.com/2017/08/post-3417.html
こいつ、日ユ同祖論に限らずオカルトやスピリチュアル大好きなんだってなw
24名無しさん@おーぷん :2017/09/13(水)01:34:08 ID:Qr1
「日本は八紘一宇の観点からユダヤ人を救ったが、
ユダヤ人はオッペンハイマーやアインシュタインなどが原爆を作って日本に投下した」

この程度の「事実の指摘」でさえ、「ヘイトスピーチ」扱いされるのが日本という国。
まぁ、リー将軍の銅像の一件を見ても、アメリカもとんでもない言論抑圧国家に成り果てた様子だが。

リー将軍個人は奴隷制度を忌み嫌っていたのだが、「故郷の為に」南軍に所属したというだけで、

【南軍=奴隷制度維持派=リー将軍は奴隷制度賛成派】

というふざけた三段論法がまかり通って、
『銅像を引きずり倒せ!』
となっているのは本当に腹立たしい。

日本は、戦後ずっとこんなアメリカを「理想国家」とし続け、
特にバブル崩壊以降、日本が自国に自信を無くせば無くすほど『アメリカを見習え』となってきた訳だが、
どう考えても、アメリカなんぞ日本が見習うべき国家ではなかろう。

アメリカの裁判国家ぶりは夙に有名だが、日本も徐々に裁判国家化している。
https://www.news-postseven.com/archives/20170912_611492.html
下らないのが、ペットの死因を獣医師に向けて裁判を起こすキチガイクレーマーが日本に増えつつあるという事だ。
明らかな医療過誤であれば訴えて良いのだが、
命という物は「100%これで安全」などという物は無い。
人間より寿命の短いペットなど、自分より先に死ぬのは覚悟しておくべきだろう。
嫌なら最初から飼わなければ良い。
誰もペットを飼いなさいなどと強制してなどいない。

「あの時、もし治療を勧めていれば生きていたかも知れない」

こんな妄想で裁判を起こし、敗訴しても別の弁護士に頼って裁判を起こし続けるなど精神異常だろ。
こんな者はさっさと精神病院にぶちこんで二度と外に出さないようにすべきだ。

こんな下らないモンスタークレイマーが裁判を起こしまくるアメリカのような下らない国家化が日本でも進んでいるのだ。
「和を以て尊しと為す」という言葉は既に死んだ。
25名無しさん@おーぷん :2017/10/17(火)23:34:49 ID:pOU
奴隷の問題なんて結局人攫いだというだけだろ
迫害の理由なんて金持ちを狙った押し込み強盗を正当化したいだけのお題目に過ぎない
26名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)15:05:11 ID:cO3
ユダヤ教が排他的なのが悪かっただけ
その子供みたいなキリスト教徒や国家主義で迫害されて
キレた結果が今のアレだな

同化しない道を選んだから自業自得と言えなくもないけど
その辺は宗教だからとしか言いようが無いな
27名無しさん@おーぷん :2018/09/12(水)18:19:07 ID:8PY
ハザール

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





世界史に於ける゛ユダヤ民族゛
CRITEO