- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【東洋>>>】やはり、東洋の方が優秀じゃね?【>>>西洋】

1名無しさん@おーぷん:2015/11/23(月)11:46:35 ID:DqN()
断然、東アジアの方が欧州に勝ってるよね。
2名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)12:10:54 ID:DqN()
高校~大学の頃、プラトンの対話形式の著作を何編か読んでヲモタ。
プラトンの描く作中のソクラテスはただの揚げ足取りの屁理屈屋。
少しも賢そうに見えない。
あれを手本にしている欧米人って、やっぱ、「紅毛」、「南蛮」の呼称に価する化外(けがい)の匪徒だわ。
道元や栄西の前でソクラテスがあんな弁証法使ってみな。大喝されると思うよ。
敢えて、曲解し、真意を汲まない、がソクラテス流だからね。
人として、終わってるわ。
3名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)12:16:08 ID:DqN()
ドストの「白痴」のムイシュキン公爵ね。
確かに素晴らしい人物だが、日本人の尺度なら、当然なんだよ。
あの主人公、日本だったら、普通に尊敬されこそすれ、絶対、バカにされたりしないから。
ムイシュキン公爵が普通にバカにされる、そっちの方が問題だろ。
4名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)12:36:54 ID:BOF
その優秀な東洋は、西洋に呆気なく植民地化された訳だが。
5名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)14:44:29 ID:DqN()
そ、それはだね……
6名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)19:57:38 ID:BOF
どう考えても西洋の方が優れている。
これは私が「欧米崇拝者」とか「西洋崇拝者」だからではない。
欧米、特にアメリカなんぞ大嫌いだが、それでも欧米の方が優れている。

例えば音楽。
東洋の音楽と言えば雅楽か、中国では京劇のBGMが有名であるが、
京劇のBGMと言えば、「ただの雑音」でしかない。
そもそも、近代に入って「楽譜」という概念が持ち込まれるまでは、東洋にはそれに相当する代物すら存在しなかった。
全て口頭で一子相伝式に伝えられていたのだ。

そして京劇は「東洋のオペラ」とも言われるらしいが、
どう比較したって、オペラの方が百万倍マシである。
京劇とオペラを一回でも見れば、もうそれは一目瞭然にして解る。

次いで絵画。
東洋の水墨画にも味は有るのだろうが、
どう見てもレオナルド=ダ・ヴィンチやゴッホ、フェルメールに匹敵する美しさは無い。

ついで哲学。
スレ主はソクラテスの対話だけを取り上げて批判しているが、西洋哲学は別にソクラテスしか存在しない訳ではない。
別のアプローチを行ったカントやヘーゲルだって存在するし、
ニーチェのようなアプローチそのものを否定した哲学者も存在した。

一方東洋はどうか?
日本も朝鮮も中国も、朱子学を国教と定めてしまい、文化の進歩から背を向けてしまったというのが事実である。
朱子学は、朱子が70年の生涯をかけて、ヘーゲル哲学のような壮大な哲学大系を作り上げようと試みた物であるが、
「理気二元論」とかオカルトじみた事を言い出した時点でその理論は破綻した。

元々孔子はあの世の事とか「怪力乱心」を語らないで亡くなっており、儒教ではそれらの事を説明不可能だったのであるが、
そこを見事に説明して見せたのが、インドから伝来した仏教だった。
朱子はこの仏教に対抗する為に、理とか気とか孔子の原典に存在しない代物を持ち出して理論構築したが為に、理論が破綻してしまった訳だ。

何よりも許し難いのは、朱子は仏教から様々な概念や価値観をパクっておきながら、
その仏教の論理で仏教を批判するという自家撞着を行った点である。

そしてこんな思想が、日本でも朝鮮でも支那でも国教として布教されたとなれば、結果はどうなるか目に見えている。
我々が知る通りの近代史が、朱子学が普及した結果としての世界である。
7名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)22:58:58 ID:DqN()
ひーっ
8名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)23:27:26 ID:BOF
そもそも東洋でベトナムとかマレーシア、インドネシアとかにまで普及した、儒教・儒学とは、
進歩とか進化、もしくは常識に囚われない新しい発想などをトコトン嫌う学問・宗教である。
次の発言で明らかであろう。

【子曰く、故きを温ねて新しきを知る、以って師と為るべし。】
(『論語』為政篇 温故知新の語源)

【子曰わく、述べて作らず、信じて古を好む】
(述而篇 古い物を学び好むだけで決して創作の手を加えてはいない)

孔子だけでなく、その衣鉢を継いだ孟子もまた、
「士農工商」という身分制度を発案したり、
(商人が最下層であるのに注意!ついでに大工や発明家の類も、下層に位置づけられている)
商人を徹底的に忌み嫌い、批判しまくった。
孟子も、「奇抜な発想」とかは嫌い、おとなしく田圃を耕している農民が理想だったようである。

こんなのを国教として採用していれば、
どんなに文明が進んでいても、あっと言う間に退化し、衰退していく事は明らかであろう。

日本はそこまで徹底されなかったし、水戸学とか国学のような、朱子学以外の学問も根強かったし、仏教や陽明学なども排除された訳ではないので、
幕末、何とか、西洋列強と伍していく事が出来たが、中国や朝鮮がどうなったかは言うまでも無い。
9名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)23:29:09 ID:BOF
それに日米戦争まで話は飛ぶが、
日本は技術的に遅れていたとよく言われる。
もし鎖国政策などせず、朱子学など採用しなければ、もう少しは近代的な軍隊で戦えたのではなかろうか?
非常に残念でならない。
10名無しさん@おーぷん :2015/11/24(火)19:30:10 ID:XCo()
>>1(おれ)がひっくり返って、泡吹いて、ピクピク痙攣しているぞ。
誰か助けれ。冷たい板だな。

それはそれとして、長文さん、有り難うございます。
全身痙攣が治ったら、レスします(笑)
11名無しさん@おーぷん :2015/11/24(火)19:46:55 ID:XCo()
東洋イコール朱子学ではないわな。
長文氏も言及している仏教、道教、日本の神道。
朱子学の理論破綻が東洋の全てでない事は長文氏もそのカキコ中で指摘している訳だからな。
東洋側弁護団としては朱子学批判に関しては、部分的に承認出来るがメイン論旨、東洋>>>>を覆す証拠としての採用には同意出来ない。
むしろ、仏教と言う新証人に西洋側弁護団自らが言及したと言う事実を奇貨おくべしとしたい。
12名無しさん@おーぷん :2015/11/24(火)19:52:48 ID:XCo()
閑話休題。

>>1はむしろ、西洋の文物の方が日常的にも体質的にも好きだ。
どちらに生まれたかったか?この問いには考え込む。
どう考えても私(>>1)の個人的趣味は西洋だ。
にも関わらず、敢えて、「東洋>>>>^西洋」の問題提起をしたのである。
13名無しさん@おーぷん :2015/11/24(火)20:17:10 ID:XCo()
私は囲碁と将棋が好きだが、チェスの棋譜表記様式を見た時、西洋人は我々東洋人に及ばないと確信した。
彼らは駒の出発点表記の省略が出来ないのだ。だが、将棋は行き先座標の記述だけで棋譜が成立する。識別子として、左右上下の文字を加えるだけで出発点の座標を省略出来る。
西洋人はその努力を怠慢している。
また、我々から学んだ囲碁の棋譜に関しても、Y軸座標をアルファベット式にしたりする無用の改悪を施している。
彼らの理解力の一例はルース・ベネディクトの「菊と刀」と言う浅薄な日本人論を一読されよ。
彼らに我々の密教文化が理解出来るだろうか?
アニメと言うサブカルチャー(庶民文化)を日本のイメージに重ね合わせるのは致し方ない(日本人にも責任の一端がある)としても、日本の歴史を理解する研究者の底の浅さは目を覆うばかりだ。
その点、我々の西欧史の咀嚼の方が進捗率が高い。
すなわち、理解力で西洋は東洋に劣っている。
14名無しさん@おーぷん :2015/11/24(火)20:23:40 ID:XCo()
彼らは漢字を有さない。
致命的だと思う。
漢字は陰陽道ツールだ。
カバラだな。(但し、最澄の筆授的手法はカバラではない)
15名無しさん@おーぷん :2015/11/24(火)20:29:11 ID:XCo()
公平を期す為に日本の欠点も指摘したい。
自然科学に於けるアインシュタインの権威、盲信だ。
これに関しては西洋の方が解放されている。
アインシュタインに関しては
西洋>>>>>日本だ。日本人はアインシュタインの正しさを未だに疑っていないようだ。
16名無しさん@おーぷん :2015/11/24(火)20:36:04 ID:XCo()
所で、任天堂が京都の会社で、もとはカルタ(トランプ)を販売していたのは象徴的だな。
今日(日付的には昨日かも知れん)気がついた。トランプはタロットでカバラの道具だった。
京都でタロットでプレーステーションな。
やっと、分かった。
17名無しさん@おーぷん :2015/11/24(火)21:08:50 ID:XCo()
私はマンリー・パーマー・ホールの「カバラと薔薇十字団」を初めとする何冊かの神秘主義に関する本に目を通したが、その内容の空疎たる事は驚くべきものがあった。
これが西洋の神秘主義?中身が何も無いのである。
フリーメーソンの瞑想がこんなテクストと似たような文脈上に成立しているとすれば、西洋のインテリゲンチアの底が知れる、と言うものだ。
18名無しさん@おーぷん :2015/11/25(水)00:27:55 ID:XIj
>>11
残念ながら、ほぼ東洋=朱子学なんだわ。
支那では明王朝以降、朝鮮では李氏朝鮮王朝以降、日本では江戸時代以降。
支那と朝鮮では、朱子学以外の学問の存在なんぞ許されず、仏像などが破壊された。
彼らはそれを「日本軍国主義」の責任に押しつけている訳だが。

まぁそれはそうと、スレ主の指す「東洋」が「日本限定」という事であるならば、
確かに日本には神道、国学、水戸学、陽明学、徂來学、蘭学等々、豊富に揃っていたのは確かだ。
しかし、スレ主に指摘しておきたい。
「寛政異学の禁」(1790年)を忘れちゃいないか?
松平定信という超絶阿呆が、朱子学だけを正統の学問として認め、他の一切の学問を厳禁した愚策中の愚策だ。
対象は幕臣だけだったとは言うものの、幕府のやる事には右に倣えで諸藩も見習った事は言うまでも無い。
これによって、日本もまた、公式・公的には「朱子学国家」の仲間入りをしてしまった。
そこを忘れて貰っては困る。

松平定信は本当に愚者で阿呆で莫迦で間抜けであった。
これは繰り返し確認の意味でも書いておく。
19名無しさん@おーぷん :2015/11/25(水)00:38:29 ID:XIj
>むしろ、仏教と言う新証人に西洋側弁護団自らが言及したと言う事実を奇貨おくべしとしたい。

スレ主はコミュニストであったはずだが、ニーチェやマルクスが仏教を高く評価していたのを知らないか?
彼らは無神論者であったが、仏教は評価の対象としたのである。
(厳密に言うなら、ニーチェの言う「神は死んだ」とは無神論の宣言ではないのだが)

仏教は宗教である。これは間違いない。
しかし、仏教に神様は存在しない。
「諸天善神」なる存在は居る事になっているが、
仏教の理論では、この世に悪や仏法への誹謗中傷が満ちてしまっているので、呆れ果てた神々は、地上から姿を消した事になっている。
(「神天上の法門」)
つまり、神社に神は居ないし、仏教上の「諸天善神」も存在しないし、八百万の神々も存在しない事になる。
(当然、西洋のゴッドも)

つまり、無神論者でありながら仏教徒というのは両立するし、
西洋擁護者でありながら、言い換えれば物質主義者でありながら仏教徒という事も有り得るのだ。
20名無しさん@おーぷん :2015/11/25(水)00:44:14 ID:XIj
>>13の後半部分には納得が行かない。
アメリカの日本分析が微にいり細を穿った物であったからこそ、
戦後のGHQの日本の滅茶苦茶な破壊政策を、日本は一切の抵抗無く唯々諾々と受け入れたのではないか?
少なくとも、この時期のアメリカの日本文化研究は、超一流の水準に到達していた。
戦後70年経過して、未だに「戦後レジーム」が全く解けないのが良い証拠ではないか。
未だに「国防はアメリカに頼れ」、「アメリカに頼っていれば百年安心」などと言っている日本人が居る!
しかも「保守」「右翼」と呼ばれる立場の者の間で!
アメリカの日本弱体化政策が大成功を納めた証拠ではないのだろうか?
21名無しさん@おーぷん :2015/11/25(水)12:41:19 ID:mpW()
>>20

確かに研究者の層は厚かっただろうね。
ドナルド・キーン氏なんぞもその一人だ。
但し、その理解は学術的と言うよりプラグマティックな応用知識の集積に偏していたと思う。
まあ、鬼畜米英、英語の使用禁止などと言う国よりは勝っているか。
いかん、東洋弁護団としては、言ってはならぬ台詞だったわい。
22名無しさん@おーぷん :2015/11/26(木)02:29:51 ID:xuF()
キリスト教についてだが、文語体聖書(いわゆる、明治譯旧約聖書、大正譯新約聖書)を読んでいて思った。
この言語(文語体)は恰も、聖書の母国語の如きである、と。
戦後の口語訳聖書からは、そのような印象は皆無で、教えそのものへのシンパシーを喚起させる如何なる力もそこには感ぜられなかった。
また、同じ文語体でも純然たる大和言葉、平安朝文学や本居宣長の提唱した文体でも明治譯や大正譯の如き゛母国語感゛は得られないと思う。
聖書世界にジャストフィットするのは近代日本の漢文調の加わった、一種独特のスタイルだ。
漢文書き下し文と大和言葉文語体の黄金比だ。漢字である。

キリスト教は小アジアを揺籃にその東西に波及していった。
正方の教会が欧米のキリスト教だ。
いわゆる、゛東方教会゛、ギリシャ正教会は右のアナトリア高原揺籃説から申すと西方に属する。
アナトリア高原の東に向かって布教されたネストリウス派は文明に中世の暗黒を招来しなかった。
東方のキリスト教(但し、ギリシャ正教にあらず)、原始キリスト教及び、ネストリウス派(アッシリア教会など)は欧州のキリスト教とは別の性格の宗教、寛容と慈愛と柔和の精神の上に成立していた。

欧州のキリスト教徒は東方にプレスター・ジョンのキリスト教国家の存在を幻想し、伝えていた。それはネストリウス派と一般に解釈されている。
何故、ヨーロッパには東方憧憬が存在するのか?
マルコ・ポーロやコロンブスの動機の根底に潜む深層核心(コア)の正体だ。
それは必ずしも黄金や胡椒への欲望ではない。
23名無しさん@おーぷん :2015/11/26(木)02:53:37 ID:xuF()
イエズス会宣教師を追放した近世ー近代日本人は偉大であると思う。
西方教会(但し、正教会も含む)のキリスト教国家はアンデスやアパラチア、ロッキーの麓に先住する民族に恐るべき所業を為した。
この教派を容認しない日本人は東洋の中の東洋、霊木扶桑の生る東海瀛洲の蓬莱境である。
この瀛洲蓬莱境に於けるいわゆる、キリスト教、西方教会所属の全人口に対するシェアは1%だ。

しかしながら、安土桃山時代に渡来したイエズス会宣教師や今日我が国を訪れるイスラム教徒の多くが我が国への印象として、
「この国は非キリスト教であるにも関わらず、非常にキリスト教的だ」
「この国はイスラムではないがイスラムよりもイスラム的だ」
と感想している。

私は欧米人の意識下には今も深層的幻想としてプレスター・ジョンのキリスト教国家への憧憬が潜在していると思う。
そうして、彼らは意識せずにそのイメージに東洋の中の東洋、日本にその幻想を重ねているのである。
24名無しさん@おーぷん :2015/11/26(木)03:00:06 ID:xuF()
我々の今、得ている知識と古代史の真実の間にはミッシングリンクがある。
マルコ・ポーロやクリストファー・コロンブスはそれを繋ぐ事を希求して東方(西方)を目指したのかも知れない。
25名無しさん@おーぷん :2015/12/12(土)16:58:36 ID:d2Y
>>主

そう、ミッシングリンクがある。
東洋思想と西洋思想って対立軸みたいになってるけど、本来はマクロ視点とミクロ視点という差に過ぎず
また、純然たる東洋思想的もなければ、その逆もしかりよ。
しかし、あえてその思想の目指す所をそれぞれ考えるのなら
西洋思想が、現状の欠点を探して探してより強い正確さを探すのに対し、
東洋思想は、現状でやっていくこと、正しさの価値軸を現状に合わせようとするってとこかな。

これは人類発祥の地から遠く離れ、だいちのげんかいまで追い詰められた民族たちと
これから広がろうとする西洋民族の地形的差異があると思われる。

ま、あれだ。
西洋思想はカレーで言えば、ジャガイモとか人参とか肉だ。
東洋思想は、ルーだと思っていいと思う。
26名無しさん@おーぷん :2016/08/16(火)17:22:46 ID:YtR
>>20
アメリカ人の日本分析が上質なものであるという意見には首を傾げる。個々の研究者がよく理解していた可能性は否定しないが、
この時代の彼らは「日本人が文字が読めないから安易と戦争の道に走ったのではないか(実際は西洋圏著しく高い識字率を誇った)」や、
「天皇が世界の創生主たる神の子孫と信じているのではないか(進化論を日本軍人に教えた米兵が日本ではそんな事は小学生でも知っていると返答された)」など勘違いのエピソードには事欠かないし、
抑米国は東アジアの事を理解せずに介入しているのではないか?と思うような裏目の政策が指折り数える程あるではないか
過去から自然的個人無謬主義的国家である米国は、他人を分析する能力というものを全く育まない環境だと私は思うのだが?だからこそディスカッション・ディベートが必須になるわけではないか。
27名無しさん@おーぷん :2017/06/10(土)06:01:20 ID:Ark
>>19
仏教徒でありながら無神論者と言えば、ビルマの社会主義政権がそれだったし、
中国によって祖国を追われた、ダライ・ラマ14世もそうだな。
無神論と仏教とは対立しない。

日本の仏教教団が、やたら左翼じみているのも理由がよく解る。
28名無しさん@おーぷん :2017/06/11(日)05:27:02 ID:ev4
仏教は無神論的に見えるが、正確には、〝保留論〝だな。
未知数=エックスは「有るか、無いか、永遠に分からない謎だからエックスの正体の究明は保留しておこう」と言うスタイルの論理構成だ。
29名無しさん@おーぷん :2017/06/20(火)02:59:06 ID:5mY
キリスト教とかナザレのイエスは、実は仏教徒であったという説も有るらしいな。
古代ギリシャにはもう仏教が伝来していた以上、パレスチナに伝来していなかったとは考えづらい訳で、
イエスはユダヤ教や仏教の影響の中から、ユダヤ教の分派を作ったという話。
(「キリスト教」を名乗り始めたのは後世)
30名無しさん@おーぷん :2017/07/05(水)02:52:34 ID:YXY
論理的、合理的に物事を考えられるだけ、西洋の方がマシ。
中国とか韓国とか、日本でもネトウヨとか九条サヨクとか、
「論理よりも感情論優先」って輩があまりにも多すぎる。
そもそも論理立てて物事を説明するだけの能力が欠如してるんじゃないかとすら思える。

西洋に感情論に走る奴は居ないとは言わないが、
一応論理を構築して大衆を説得しようとする時点でマシだと思う。
31名無しさん@おーぷん :2017/07/05(水)17:51:41 ID:mEc
合理的に考えた結果が今のシリア難民危機?
32名無しさん@おーぷん :2017/07/06(木)08:18:33 ID:edu
>>31
移民受け入れ論者も、黙ってこっそり入れてる訳じゃなく、一応説得はしてるでしょ
日本みたいに「強行採決」だの「閣議決定」で無理やりって訳じゃ無くない?

ロシアとか中国、北朝鮮ならともかく、「民主主義国」を名乗ってて強行採決だの閣議決定だのって恥ずかしいにも程がある
33名無しさん@おーぷん :2017/07/07(金)09:33:03 ID:weB
パリ政治学院みたいな、政治家養成学校を日本も作るべきだろうな。
当然そこでは徹底的なエリート教育と礼儀作法の教育を受けてもらう。
日本中の諸問題についての研究と、その個人個人の解決方法、そして国会討論など論戦の戦わせ方、選挙演説のやり方などについて、
もっと日本では学ばせた方が良い。
あまりに政治家の質が低すぎる。
34名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)19:07:57 ID:F3L
ものごとを総合的にとらえようとした思想は中世あたりまで西欧より優秀やった

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【東洋>>>】やはり、東洋の方が優秀じゃね?【>>>西洋】
CRITEO