- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

宗教戦争としてのWW2について

1名無しさん@おーぷん:2015/10/27(火)06:46:28 ID:BJM()
まずユダヤ教の最終原理を「すべての最上位神エホバ神以外の神を淘汰せよ」と仮定する

ヨーロッパ戦線→ヒットラー=ドイツによるヨーロッパ大陸のユダヤ教へのレジスタンス
(キリスト教は紀元あたりのユダヤ教レジスタンス指導者キリストの死後、すぐにユダヤ教に取り込まれている)

大東亜・太平洋戦争→ヨーロッパ発のユダヤ教に基づく搾取の正当化へのレジスタンス
          
となると思った。
ちな、ユダヤがすべての神の最上位を追求するのと反対に、八百万の神を要する日本神道は
すべての神を神とし、無限に神が増え続ける宗教と仮定する。
2名無しさん@おーぷん :2015/10/27(火)07:03:12 ID:BJM()
そして、宗教というのは、一般的には多神教であり、
俺は「ユダヤ」「キリスト」「イスラム」のみが一神教と聞いている。
多分そうだろう。
そもそも、宗教なんて自然崇拝から始まる多神教がメジャーなんだ。

そして、ユダヤ、キリスト、イスラムとしたが、イスラムはよく知らないけれど
キリスト教は、ユダヤ教支部でしかないと思っている。
いろいろ調べると、キリストの行動・言動は全部ユダヤ批判なんだ。
聖書読めばわかるけど、キリストは戒律派とかファリサイ派とかといつも喧嘩している。
というよりも、ユダヤの経典ガチガチに、女とか弱い民族いじめてる奴に「それ、ひどくね?」
みたいなことを、もっと上手いこといって混乱させたあげく、助けちゃうってのが定番だ。
そして、そのとき、別にキリストは武術とか使っていない。
むしろ、ガチガチの戒律で生きづらくなっているユダヤ教のみを批判してるから人を殺めるとか一切ない。
「そんな戒律守ったって、生きてけないじゃん!」
ってのがキリストのつっこみの定番だ。
そもそも、母親のマリア自体が、婚前出産やらかしてるけど、それに関してイエスがユダヤ社会に
なにか言われて、物申したくなったとしてもなんの矛盾もない。
だから、キリストは二千年前に現れたユダヤ教の脅威。
しかし、その支持が眼をつぶることのできないユダヤ教の苦肉の策として支部としてのキリスト教を誕生させた。
だから、十二使徒のなかには、ユダヤ教が送り込んだ本物のユダがいたと思う。
殉教ってさ、宗教のためにシヌことだけど、それってキリストのやったりいってたこととは逆。
むしろ、キリストが行ってたのは「宗教のためにシヌのってアホくさい」だから、
うまく、ごまかされた感じだ。

いろいろ調べた結果、キリスト教のなかにも、キリストをヤハウェの子、どころか、
邪心ヤハウェから人類を救いに来たヒーローとしているとこもあるらしい。
3名無しさん@おーぷん :2015/10/27(火)07:21:31 ID:BJM()
閑話休題

ところで、さんざんユダヤ教をこき下ろしたかんじだけど、
実は俺自信がすでにユダヤ教の思惑にハマっている。
そもそも、こき下ろすという文化自体がユダヤ文化な気がするんだ。
よく受験生のころ、センター現国で点数撮りたくて、必死こいてたんだけど、
論説文の問題って全部、西洋と東洋、絶対主義と相対主義ってので9割しめてた。
しかし、大抵は絶対主義の限界を嘆き、相対主義もよしとしない曖昧なものだったな。

そもそも、俺はネトウヨとブサヨがどうしてあんなにも、罵り合うのか知りたかった。
朝鮮半島がそんなにも、悪だったのか知りたくなった。
んで、調べた結果、終戦まで朝鮮半島は日本としてともにアジア人を、有色人種を
白人と同じ権利を守らせるため、そしてそうでなくては生きることさえできない事実の前に
ともに手を取り合って戦った仲だと判明した。
そして、今のようにいがみ合うどころか、日本側が朝鮮半島を優遇したのはもちろん、
朝鮮半島の人々も、日本人の「黄色人種人権獲得」プロジェクトに快く乗っていた感じだ。

では、なぜいがみ合うのか…?
そもそも、ユダヤ教の手垢付くとこ、いたるところで、虐殺、争いが起こるけど…?
そして、我々東洋人は別に、こちらの命・生活を脅かさないなら白人社会も破滅するつもりはなかったとして…。

色々、考えた結果、第2次世界大戦に完全勝利できなかったのは痛かったという結論に至ったが、それはまた後にする。
しかし、我々ドイツ・日本・朝鮮枢軸側の勝利だとして、枢軸国側から連合国側を殲滅はしないという結論である。
そして、東洋思想のご本尊の天皇を殺そうとして殺さなかった。
今の状態は勝負お預け状態?

そして、終戦後、朝鮮半島のトップはアメリカにいた李承晩。
こいつはアメリカべったり、日本大嫌いで亡命していたらしい。
だから、もしかしたらユダヤ支配の人かもしれない。
朝鮮半島の人が日本人が狭い牢屋にとらわれているのを見て、気の毒で泣いていたという話を聞いたことがある。
ここは仮説だ。
朝鮮半島残留孤児がなぜいないのか?
それは李承晩率いるアメリカ社会に溶け込んだユダヤ教により、すべて駆逐されたから?
そして、その時、命をとして孤児を守ろうとした朝鮮人もいっしょにホロコーストされた?
ここらへんはあくまで仮説だ。
4名無しさん@おーぷん :2015/10/27(火)07:26:17 ID:BJM()
すまん、ちょっとバイトなんだ。
終わったら続き書く。

しかし、疲れるな。
俺、ガッチガチの戒律家庭出身だから、神の存在を否定することで何度か気が狂ってるんだ。
正確に言えば、紙の存在を否定することで、親が俺の存在を否定するほど罵倒することで、俺が狂うんだけどな。

ここまで考えられるのも、俺から見たらヤハウェ汚染のきていないツレが話に乗ってくれたからだ。

あと、ユダヤユダヤいうとユダヤ教に申し訳ないし、すべてのユダヤ教の教えではないから
ヤハウェ破壊神教って書くわ。

じゃあの。
5名無しさん@おーぷん :2015/10/27(火)07:36:39 ID:BJM()
すまん、続き書きたいから、よかったら誰か保守しといてほすい…
6名無しさん@おーぷん :2015/10/27(火)09:15:05 ID:Qh5
すまん、これだけ書かせてくれ。

ヤハウェ破壊神と書いたが、破壊が手段であり目的出ないことを書き忘れた。
壊して壊して壊しまくって最後に残るものが目的だと思う。

少し時間があるからかくが、日本の天皇な、あれは現人神でオケと思う。
人造の神な。
本能的に良い人だ!
ってみんなに思わせるだけのものがある。
もちろん、最初からそうであったのでなく、江戸時代以降、天皇に全く権限を与えず、でもそれでいて、天皇家の人々が衣食住に困るようなことを一切させずいわばゴクツブシに喜んで文化的な生活をさせていた、というところがミソだと俺はおもっている。
マッカーサーが天皇を殺せなかった理由をネトウヨは「私を殺してもいいのでこれ以上国民を殺さないでください」と仰り、
天皇を殺せば、日本国民が本気の一億総玉砕をもう一度仕掛けてくると考えやめた、というのがいるけど俺はマッカーサーが果たして損得勘定で天皇を生かしたのかというとそれだけでない気がする。
というのも、ユダヤ教の原理は淘汰だ。
破壊の果てにこそ最後の神が残るという。
奪って奪って、奪い返されそうになるなら、さらに奪う、力のインフレーションとでも言おうか?
しかし、力で奪い尽くした果てに一人ぼっちになる。
人間って孤独って怖いからね。
しかも有性生殖の生物である以上最低二人は残らないといけない。
多分そのことで悩んでると思う。

そして、天皇と日本国民に一つの解答の可能性を考えたような気がする。
ワンフォーオールオールフォーワンを地で行くのが理想だったからね。
ヨーロッパの王様で国王は国家第一のしもべとか言ってたのがいたけど、みんな同時に生きれる、しかも人類未到達領域に踏み込める可能性を残したかった、と考える
7名無しさん@おーぷん :2015/10/27(火)09:16:19 ID:Qh5
う、、、すまんスマホだと文章の構成ができなくてスーパーヘンテコ文章になるな。
どうしても書きたいからまた書くな。
8名無しさん@おーぷん :2015/10/27(火)18:41:08 ID:fFS
あ、こっちにスレ立てていたのね。おいらはドイツスレのスレ立て人だよ。

おいらも今日はハウスメンテナンスの日なんで自宅掃除夫しなきゃなりません。
明日、感想をレスします。
これはいいスレッドになると思うぞ。
9名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)06:53:24 ID:KDO
>>1

思うにね、神様と自分の関係に第三者の介在する余地は皆無なんだよね。
例え、宗教の教祖と言えども、だ。おれと神様の間に踏み入る事は出来ん。
だから、人間は本来、自分教の教祖でなければならないんだ。
「(心の)内なる神」ってのは、そーゆー事だと思う。
10名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)07:05:42 ID:KDO
神はゐますや?
この問いにおいらは、
「神ゐますなり」
って答えたい。

おいらは無神論を容認出来ない。
しかし、右の問いの答えとしての神様はおいらの神様だ。
他の人の解釈迄、おいらは本来、お節介をやきたくない。
だが、おいらに聞こえる範囲内で無神論を唱えられちゃ、「それ、違うんでね?」って指摘せざるを得ない。
仮にも、おいらは自分教の教祖だかんね(藁)
しかし、人は誰でも自分教の教祖であるべきだ。
悩んで、悩んで、苦しんで、苦しんで、その戒律は自分で構築するんだ。
「神様は自分の心の中にゐますなり」
これがおいらの自分教の根幹テーゼだよ。
11名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)07:34:32 ID:KDO
だから、おいらは全ての新興宗教の信者の方々に申したい。
(そんな団体)脱退し、自分の心の良心にのみ、従え、ってね。全ての新興宗教は邪教だと思う。
まあ、数百年続いて、初めて、篩(ふるい)にかけられた本物と言えるだろうよ。

一体、自分の心の中以外の何処に神様がゐらせられるつーんだよ。
それと新興宗教の幹部、並びに宣教者たちに一言な。

君ら、神様と人間の間に立ちはだかり、救いの卸業、すなわち、信権の中間マージン取るのやめろよな。
12名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)07:36:54 ID:KDO
信権じゃなくて、神権な。
13名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)13:04:21 ID:KDO
ヨハネ黙示録に「ユダヤ人なり、と主張すれども、ユダヤ人にあらざる者ども」って意味の表現が冒頭辺りにある。
これは後の人類世界の預言になっている。
つまり、黙示録冒頭の偽ユダヤ人に関する表現には、裏に預言の意味が隠されていた訳だ。
何故って、その預言は実現したからさ。黙示録成立後、千年を経て、だろうけどね。

アシュケナージと申す、元イデッシュ語を操ってコミュニティーを形成していた自称ユダヤ人たちがそれだ。
彼らの正体はテュルク人だ。つまり、トルコ人の遠い親戚だよ。
14名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)13:27:39 ID:KDO
このアシュケナージ、すなわち、贋(にせ)ユダヤ、ハザール人たちが中心となって進められたプロジェクにあの「マンハッタン計画」がある。
アメリカの原子爆弾は偽ユダヤ、アシュケナージが開発した訳だ。
放射能半減期(百数十年以上とか)を有する超絶破壊兵器を何故、日本に使用したのか?
賤民、アシュケナージたちを虐待したのはゲルマン社会であって、極東の日本社会ではない。
ニュルンベルク法を制定したのはドイツ国家であって、日本人は(その法案制定議論に)何の関係もない。
しかし、右の問い掛けには、
「開発したのはユダヤ、それを実際に使用したのはトルーマン、つまり、ホワイト、アングロサクソン、プロテスタントのエリートだった」
と言う答えが用意されている。
アシュケたちはドイツ人の頭上に落としたかったのだろうけど、ゲルマンどもは五月に降伏しちまったんで、爆弾の完成が間に合わなかった、と言う事だろう。

だが、釈然としないものがある。
15名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)13:30:53 ID:KDO

あ、爆弾と発電所を混同してしまった。広島に落とされたウラン式の原爆の半減期はもっと、短いんだろうね。
16名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)14:02:47 ID:KDO
エーゲ海を境にその西側と東側でキリスト教は全然、異なった発展を遂げた。
しかし、両者(東西)共通の揺籃の地がアナトリア高原の裾、いわゆる、小アジアと呼び慣わされて来た半島領域である事は確実だ。
黙示録の冒頭の教会はそれを暗示しているのである。原始キリスト教が成立したのは小アジア、アナトリア高原もしくは、その裾野のポリスであったのだ。

アナトリア高原から西に向かったのが欧州のキリスト教だ。
東はネストリウス派教会だ。
欧州人が伝説として幻想するプレスタージョン教会と言うのはネストリウス教会の事だろう。
キリスト教の本流は東方のプレスタジョンであって、西に向かったパウロの方は悪魔に対するギミック、偽装、つまり、逆モーションのフェイントなのだろう。
欧米のキリスト教布教が日本で獲得出来たシェアが全人口の1%である厳然たる事実が欧米のキリスト教が神の御業、すなわち、フェークし給もうた神意を雄弁に語っている。
17名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)14:10:15 ID:KDO
日本人が欧米由来のキリスト教に靡かない(靡けない)のは正しい。
日本人は賢い民族だ。つまり、パウロの教会は初期設定から既に傍流だった訳で、道理で文明として立ち直るのに(ルネサンスの勃興の事ね)700年以上を要している。
ルネサンスを知らない正教社会の方は、更に目覚めるのが遅れた。
18名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)14:18:41 ID:KDO
ルネサンスを概観するにそれは初期キリスト教の所業の全否定であって、「ギリシャ・ローマ文明さん、ご免なさい。私(欧州キリスト教)が間違っておりました」の懺悔告白に他ならない。
ルネサンスとは、キリスト教のギリシャ・ローマ文明社会への土下座、懺悔告白と道義であったのだ。
これは笑える。道理で日本人に布教しようとして、成功しないはずだ。
自分たちがルネサンスで覚醒しているくせによくまあ、我々を中世の常闇に陥れようとするもんだ。
19名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)14:30:55 ID:KDO
大正訳新約聖書ってのがwebで閲覧出来る。

http://bible.salterrae.net/taisho/pdf/

↑の日本語訳聖書の文語体は美しい。
まるで、聖書の母国語のように合致して水魚の交わりの観がある。
これを戦後、異邦人が口語訳に代えてしまった。
20名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)14:32:44 ID:KDO
欧米由来のキリスト教精神に感染すると聖書を口語訳で読みたくなる。
さもありなん、だ。
21名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)14:36:34 ID:KDO
文語体だと、恰も日本語が聖書の元言語であるかの如き錯覚を起こすほどのジャスト・フィットネスなので異邦人や脳内中世常闇に未だ住んでいる人たちは気が狂うほどに不愉快なんだろう。
22名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)14:44:32 ID:KDO
文語体が聖書の為に創造されたのか?と言う程にジャスト・フィットするのは、日本人の作意は一切、関与していない。
「そんな事言われても知らんがな」だ。
しかし、外国人はそうは解釈しない。
気が狂うほどに悔しいだろう。
原爆を落とされた背景に潜在意識下の欧米の怨念があったかも知れない。
23名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)14:50:11 ID:KDO
コロンブスはインドの胡椒が欲しくて、西進した。だが、彼に霊感を与えたのはマルコ・ポーロだ。
二人とも、探しものがあったようだ。実は黄金や胡椒はどうでもよかったんじゃね。
24名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)14:59:49 ID:KDO
日本人はルネサンス以降の西欧の発展に感心し、憧れたりするが、ルネサンス(復興)があった、と言う事は、その前に破壊があった、と言う事でしょ?
その破壊神の御本尊を拝めとか、戯(たわ)けた事を申すから、徳川幕府の時代、一度、我が国から、破壊教は、おんだされている。
思うに、欧米って、古代ギリシャ・ローマ文明への懺悔告白がまだまだ、タリバン、ジャワティー健康飲料ね。
25名無しさん@おーぷん :2015/12/14(月)02:34:50 ID:xEI()
日本は今魔女裁判の時代よ。
小保方とか、オタサーの姫とか、あー怖い怖い
26名無しさん@おーぷん :2015/12/14(月)02:41:27 ID:xEI()
お、主ってでた!
オープン、すごいなww

>>24
いっぱい書いてくれてありがとな。
KDOは無神論ではないんだな。
でも、俺だけの神がいる。
日本人らしいと思うな。
ちなみに、俺が小学生の時取ったアンケートで結構神の存在を信じる割合が多くてびっくりしたな。
確か、神、妖怪、宇宙人でアンケートとって宇宙人よりも存在を信じる割合は多かったな。
27名無しさん@おーぷん :2015/12/17(木)21:49:34 ID:n2Q
WW2と宗教の関係を語るならフリーメイソンは外せないと思う。
「フリーメイソンは政治団体でも怪しい宗教団体でもない」という建前ばかり喧伝されるが、
反カトリックで結束してスペインやオーストリアに圧力をかけていたのは周知の事実だからな。
だいたい現役の首相や王族が大量に加入しているのに「ただのサロンです」は無理がある。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





宗教戦争としてのWW2について
CRITEO