- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

「大東亜戦争 」を洗い直す

1名無しさん@おーぷん:2015/08/10(月)18:59:23 ID:Ip9()
小松左京氏の短編に「戦争はなかった」と言う作品がある。
SF作品なので、歴史板で論ずる対象ではない。
だが、作中で称主人公が述懐する所の「史実を調べて行くと、曖昧模糊として判然とせず、脈絡が無い記述の資料に遭遇する」と言う意味の感想は(←「」内の表現は私の言い方によるもので作中のそれとは異なるが)小松左京氏がリアルに大東亜戦争を調べた本音なのだと思う。

実際、「大東亜戦争」の史実間相互の因果関係は分かりづらい。
と言う事で、世界史板の住人各位の胸中にかつて、去来した疑問点の数々をここで挙げて頂き、今一度、同戦争を洗い直してみたい。語れ。
312名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)18:22:19 ID:oeV()
>>311

有り難う。早速、図書館にgoですな。自分、ビンボーなもんで。

司馬遼太郎も似たような分析をしているみたいだが、武も文も政府自体、思い上がっていたのかも知れん。
まあ、無理も無い。帝国主義ビギナーだったし、無菌、無雑草、無害虫のハウス温室栽培の純血観葉植物の如し、だったからね。
313名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)18:27:50 ID:KDJ
>>312
失敗の本質は文庫版の方が完全版なのでそちらをオススメする。

あと思い上がりというのは必ずしも正しくはないと思う。
314名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)18:51:30 ID:oeV()
Vercingétorix(ヴェルキンゲトリスク)に率いられたガリアの反乱、これが支那の抗日運動と比較出来るとすれば、帝国陸軍はカエサル、と言う事になる。
もし、ガリア戦争の時、後詰めに全盛期のカルタゴが存在していたとすれば、カエサルは泥沼に嵌まってしまうか、返り討ちにあっていたに違いない。

ピュロス王のエペイロスやバルカ家のカルタゴ領スペイン、プトレマイオス一世統治下のエジプトが同時存在し、有機的連携、包囲する状況下であれば、カエサルのアルプス越えをローマ元老院は許可しなかっただろう。
所が、日露戦争の戦利品で南満州鉄道の経営権並びにその沿線警備目的の駐屯権を手にした日本は欧米列強の衆人環視の現実が目に入らなくなったようである。
315名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)19:04:26 ID:oeV()
>>313

なるほど。
適切な表現を請います。

現今の主流は゛帝国主義゛自体を否定する風潮が占めている。
A、゛帝国主義゛は゛悪゛である、論。

B、それ(Aの是非)はともかく、保留するとして、大日本帝国の場合は無理ゲーだった、論。

私はA、Bの両方を根本的に否定したい、と言う動機で本スレを立てたのである。
316名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)19:12:58 ID:oeV()
すなわち、゛帝国主義゛は必然であり、大日本帝國にも勝機はあった。
対英米戦に於いてですら、である。勝機と申しても、開戦時期を数年遅らせる事も含めて、である。
戦争回避が可能だったかは、議論が分かれるであろう。
当然ながら、日本は回避を望む立場であるが、アングロサクソンの側は、真逆の動機に促され、外交展開して参った訳で、戦争回避は困難だったのではあるまいか。
317名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)02:55:19 ID:k2u
日本人のみの生存を目標にすればもう一度鎖国をすればいいだけ。

なぜしなかった?もしくはできなかった?
撃ち殺せばいい落下傘の米兵を殺さなかった?
雷以外にもにも多くの駆逐艦が敵である米兵の船を沈めたあと
きゅうじょしt
318名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)11:03:13 ID:twp
>>317
ひとたび近代化しちゃった以上、
ガソリンとかのエネルギーや錫、ゴム、棉花、石炭、鉄鉱石などの原料は必要不可欠だろう。
制度は昔に戻せても、生活や文化は昔には戻れないんだよ。
特に公平公正な貿易が保証されないGATT体制の無い時代に鎖国なんか不可能。

それに、日本だけが引きこもっておとなしくしていれば、
欧米列強の植民地化、帝国主義、民族差別の大嵐は自動的に収まったのか?

到底そうは思えない。
319名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:32:40 ID:S8v()
スレ立て人、>>1として強調したいのは、゛南満州鉄道の経営権(並びに沿線区域警備の為の常設軍配備権)゛、実質的に戦利品としてロシアから譲渡された右の権利こそが運命の別れ道だった、と言う点だ。

南満州鉄道諸権益に内在される所の如何にもロシア風な虎狼の精神によってシステマナイズされた侵略的能動性を日本は国策に移植させちまったんだ。
320名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:34:57 ID:S8v()
これは別に欲しくて手に入れた権益ではない。
ポーツマス条約でそうなったんだ。
321名無しさん@おーぷん :2015/10/28(水)23:52:30 ID:S8v()
満州事変に於ける我が帝國の疾風怒涛の作戦遂行は世界軍事史上の偉業だ。
これは侵略ではない。何故?だって、満州での権益を維持、管理する上での当然の措置、そのカテゴリーに含まれる行動であるからだ。
常設軍配備権、これは国際的には、実質的領土、って事で、沿線限定区域は日本のものなのだよ。
これを侵そうとした東北軍閥、張作霖の後釜の連中の日本を嘗めきった過信こそが問題。
322名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:01:12 ID:KDO()
日支事変って言うけど、支那は満州軍閥の日本への敵対に対する賠償義務も果たさずによく領有権を主張出来るもんだ。
満州軍閥の日本への背信の責任を放棄している時点で支那の満州領有権は消滅している。
よって、その後の日支事変とは、我が満州権益への蒋介石の侵略の野望を排除する為の自衛戦争だ。
323名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:12:17 ID:Xrt
>>318
317だけどgattがなん何か勉強不足でわからないけどその協定がないから公正な貿易が担保されてなかったでオケ?

例えばアジア全体で鎖国とか無理だったのかな?と。
少なくとも朝鮮半島とは普通に大日本帝国だし、アジアの開放を歌うなら普通に石油が手に入るしゴムなら生えてた気がするんだけど?
例えば大東亜鎖国圏?な感じでは無理だったのかなぁと。
324名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:15:46 ID:Xrt
>>主
南満州鉄道諸利権の内容についてkwsk
325名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:17:27 ID:Xrt
あと蒋介石については戦後台湾に追い出されたという話しか聞いてないんだが?
326名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:47:28 ID:KDO()
>>324

鉄道沿線の延長事業の権利、沿線警備の兵力常設権、競合的平行鉄道建設の禁止、沿線域の指定鉱山採掘権、大連、旅順の領有権、指定合意地域での森林伐採権、沿線域内での日本人居留地設定、etc.etc.
327名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:53:45 ID:KDO()
>>325

蒋介石は当時、支那の英雄だった。
唯一のカリスマ。国際レベルで認知されていた指導者。
切り札的存在で支那ナショナリズムの象徴になっていた。
328名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)00:58:02 ID:Xrt
>>主
毛沢東と争った結果追い出されたと聞いてるが?
329名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)03:26:44 ID:taS
>>323
GATTとは、今はもう無くなってしまったが、
戦前の日本に対して行われた経済封鎖みたいのを絶対に禁止して、
お金さえ出せば、どこの民族でも正当な対価で必要物資が購入出来るとした、国際経済協定。
当然、不労所得で先物市場を吊り上げるだけ吊り上げてボロ儲けするような不届きな輩は、このシステムからは出ない。
(全く存在しないと言うわけではないが、出にくかったのは確か)

日本経済やドイツ経済が焼け野原からあっという間に復興出来たのも、
「勤勉は必ずや報われる」
「もう二度と昔みたいに経済封鎖されない」
というGATT体制の信頼と安心感有ったお陰なんだよね。

ちなみに、GATT体制の産みの親は、経済学者で朝有名なケインズと、
日本を戦争に追いこんだハルノートの実の産みの親、ハリー・デクスター=ホワイト。

で、大東亜戦争開戦前は、アジア諸国のほとんどは欧米列強の植民地だったじゃん

フィリピン=アメリカの植民地
ベトナム・カンボジア・ラオス=フランス
インドネシア=オランダ
マレーシア・シンガポール・ビルマ・インド=イギリス

中国だってまともな独立国家とは言えなかったので、東南アジアで独立していたのは、
日本とタイだけだったんだよ。
タイは単なる英仏が領土を接しないようにするための緩衝地帯、
要するに「お情け」で生かされていただけに過ぎない。
330名無しさん@おーぷん :2015/12/12(土)23:55:34 ID:FPk
>>329
おぉ!タイな、知ってるよ。
世界史で習ったぜ!
でもちょっと付け加えるとお情けではないな。
フランスとイギリスで取り合ったあげく緩衝地帯としてにらみ合いの結果、列強同士の遠慮のかたまり的に残っただけだ。
たしかエチオピアだかスーダンだか忘れたけど、アフリカにもそういう地域はあったはずだ。
イギリスの縦の進行とフランスの横の侵略の結果な。
それはおいておいて、結局武力に裏打ちされた経済力の途方もないインフレの結果、果てしない植民地需要が生まれたのは確かだと思われる。
これって今の若者への搾取と構造は一緒だ。
当時、自国の膨張のため西洋諸国がカニバリズム的に武力の劣る異国を食い物にしていったわけだ。
同じ白人国家であるドイツ、イタリアさえも食い物にされていたよな。
331名無しさん@おーぷん :2016/01/21(木)13:00:49 ID:Ant
安倍晋三の勝手に結んできた日韓合意のせいで、
「日本軍は20万人の慰安婦を囲っていた」だの、
「いやいや、40万人だったんだ」だの、
もう、日本の国内では完全に論破された、馬鹿馬鹿しい嘘・デマが世界中に広まってしまったな。
332名無しさん@おーぷん :2016/01/25(月)18:29:36 ID:s4p()
>>331

そやのうて、「大東亜戦争」を洗い直すんやで。
333名無しさん@おーぷん :2016/01/27(水)02:05:18 ID:2mE
>>332
洗い直しても無駄ってことになってしまったってこと
334名無しさん@おーぷん :2016/01/27(水)17:23:12 ID:RQ8()
>>333

喝!!
335名無しさん@おーぷん :2017/01/16(月)01:42:00 ID:lmk
>>331
結局、日韓合意は呆気なく韓国人に破棄された訳だが、
安倍晋三はなぜ責任を取らんのだ?
嘘をついて日本人の名誉を毀損したのだから、
加えて、支払う必要の一切無い十億円という大金を差し出すという愚行を行ったのだから、
責任取って今すぐ辞任すべきであろうに。
336名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)17:58:04 ID:tV0
久しぶりに覗いた。
337名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)19:18:26 ID:tV0
大東亜戦争セカンドあるで。
自動車王、ヘンリー・フォード一世の表現に倣うならば〝国際秘密力〝と定義すべき金融資本、すなわち、グローバル銀行トラストは必然的に〝戦争〝を欲するからな。
その理由は以下の如しや。↓

〝資本の自己増殖〝とは〝銀行複利の幾何級数鼠算的人口爆発〝の別義に他ならない。
通常(平和時の)工場ライン稼働→市場→消費と言うフローチャートに於けるルーチンの繰り返しでは決して達成出来ない。
消費者は満腹(自足)すればそれ以上、購買活動をしないで済むが、工場ライン=産業資本家に資本投下する側、すなわち、銀行の後背地に控える約定的配当受給権利者、すなわち、預金者、転換社債購入者、株主等々のいわゆる、出資者たちは半期決算ごと、元本に比例する利息を要求するからだ。
先進国の経済成長率は3%台なら、出来すぎ君であり、通常なら、1~2%台を刻むのが精一杯だろう。
銀行家は逆鞘とシェア縮小を解消する手段として定期的人為的確信犯的に経済恐慌(バブル誘因、助長→破裂)とカタストロフとしての世界大戦を引き起こし、背任の証拠の隠滅を図らざるを得ないのである。
338名無しさん@おーぷん :2017/07/11(火)12:34:51 ID:fH3
やっと安倍政権が支持率が30%代にまで落ちてきた。
日本の歴史をねじ曲げて世界中に不名誉な嘘を垂れ流した嘘つき安倍晋三はさっさと退陣しろ!
339名無しさん@おーぷん :2017/07/11(火)12:48:02 ID:fH3
>>43
阿南陸相は実はソ連シンパであり、戦争を長引かせる事によってソ連による日本占領を成功させたかったという説が有るのだとか
阿南陸相に限らず、当時の陸軍や高級官僚の間では、ソ連シンパはかなり多かった
自身社会主義者であった近衛文麿ですら、右翼とか革新官僚と呼ばれる連中の中にすら極左のソ連シンパが紛れ込んでいた事を指摘していた
340>>1 :2017/07/11(火)15:07:00 ID:QGR
>>338

Mr.斬魔刀「推参也!」

スレ違いなんや。
341>>1=Mr.斬魔刀 :2017/07/11(火)16:22:58 ID:QGR
凡(およ)そ、仁弱にしてリベラルな〝啓蒙君主〝を戴くほどの不幸は国民にはない。
旧約聖書のエピソードに喩えるなら、アマレク人の助命を恣意的に図ったサウル王が該当する。
スレ立て人は我が昭和大帝は決してそうではなかったと信じている。
故に、(大東亜戦争の)敗北の原因は我々国民自身に求められるべきだ。
賢明な日本国民はその事を十分に心得ている。
しかしながら、再び申し上げる。如何に善良で賢い日本人民と謂えども、仁弱かつリベラルな啓蒙君主を戴いては共同体を維持する事は極めて困難である。
その理由を求めらく、本来、〝皇帝〝とは、大権、インペラートル、すなわち、大元帥と同義であるからだ。
〝仁弱な〝インペラートルなど矛盾も甚だしい。

〝皇帝大権〝を我らが君民共治の理想境、扶桑聳える敷島の大倭(やまと)の國の不磨の大典(のり)として復活させたい。
342名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)12:05:35 ID:42f
>>340
いや、安倍晋三が結んだ日韓合意ってのは、
日本の歴史をねじ曲げるインチキな内容の代物だよ?
安倍談話だって、村山談話の否定どころか、一層酷い日本悪玉論の内容…

このスレでは何度も指摘されたけど、
「日本だけが悪だった」
では片づけられないほど歴史というのは複雑な理由が絡み合っている
なのに、「日本だけが悪うございました」とか世界に宣言する馬鹿首相を批判するのは当たり前じゃないの?

いくら学術論争で日本の良い点が指摘されても、
「国の公式史観と違う」
という一言で黙らせる、暗黒社会が拡大したんだよ?
343名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)16:27:39 ID:GbT
>>342

1945年8月15日以降の話題は要らん。
スレ穢すな。
スレ違いの異物混入やで。
344名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)17:21:08 ID:42f
>>343
おいおい、日韓合意の内容は「それ以前」の内容だぞ?
安倍談話についても「先の戦争」についての内容なんだから「無関係」じゃないだろ…

むしろ、ここでどんなに吠えた所で、馬鹿首相の馬鹿な歴史観のせいで無駄になる事を批判してんだよ
345名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)17:25:28 ID:42f
元自衛官、田母神は、
「日本は正しかった」
「日本は決して悪の国ではなかった」
と主張したら、
「国の公式史観と違う」
とかいう意味不明な理由でクビにされた

田母神個人が問題発言を繰り返す問題人間であったとしても、言論の自由は有るはずだ
なのに言論の自由を一切認めず国の公定歴史観だけを奉じねばならないというのはおかしいのではないか?

まして総理や政治家は「歴史の専門家」ではないのだ
歴史の専門家でも何でもない、むしろ一介の歴史ファンにすら知識量では劣るであろう無知な人間が、
勝手に歴史解釈を定めて、それに反する歴史観はケシカランと圧殺しようとしているのが今であり、
それが問題だと言っているのだが?
346名無しさん@おーぷん :2017/07/14(金)17:46:46 ID:42f
君さぁ、>>118でトンチンカンな事を書いたスレ主かね?
「ボルネオで飛行訓練していれば良かった」と言うのは許されて、
「朝鮮併合の代わりに大和型戦艦を15隻作っておけば良かった」と言うのは許せないとか意味不明な事を言い出して顰蹙買ったんじゃなかったっけ?
347名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)00:09:32 ID:fR7
歴史板で現政権批判とか、スレ違いと申すより、板違いやろ!

悪意の書き込みにしか見えん。
348名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)00:10:52 ID:fR7
中核派か?
349名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)00:14:59 ID:fR7
政権批判やりたければ、政治板でカキコせい。
ここは歴史板やぞ。
板違い、スレ違いを指摘されてる事に対し、屁理屈こねるな。
350名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)01:51:59 ID:c45
>>347
単なる現政権批判じゃなく、現政権が余計な「歴史認識」を振りまいているから批判の対象となるのだが?
お前は、歴史の専門家でも何でもない政府が、
勝手に韓国や中国の気持ちを「忖度」して歴史をねじ曲げている事について、
「批判するな!」とでも言い出すつもりか?

だったら一体何の為に「大東亜戦争を洗い直す」必要が有るんだ?
お前は歴史なんか一切勉強する事無く、政府がこうと決めた公定歴史観をひたすら奉戴していれば良いではないか。
351名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)01:53:00 ID:c45
>>349
政府批判ではなく、政府の「歴史観批判」は板違いでもなければスレ違いでも何でもない。
むしろ政治板でこそ板違いなのだが、この馬鹿はそれは何とも思わないらしいw
352名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)01:56:20 ID:c45
繰り返す。
お前には「大東亜戦争を洗い直す」権利など無い。
政府が中国や韓国に気兼ねした挙げ句に「こうだ」と公認した歴史観だけをひたすら崇め奉っていれば良かろう。
所詮そんな物は「政治的妥協の産物」でしかなく、「真の歴史」とは程遠いくだらない代物でしかないのだが、
「政府の歴史解釈を批判するのは、歴史板では板違い」
などと言い出す馬鹿キチガイは、黙って政府の歴史観をそっくりそのまま受け入れて疑う必要も無かろう。
何で「洗い直す」必要が有ろうか?
353名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)03:09:23 ID:c45
そう言えば、一度お前に聞いてみたいと思ってた。
「ボルネオ島で飛行訓練してれば良かった」
という歴史ifが許されるのに、
「朝鮮併合などせず、朝鮮併合にかかった全額を大和型戦艦の量産に充てていれば良かった」
というifが許されないのは何でだ?

二つ目。
日本政府のデタラメな公認歴史観への批判を許さないのに、何故、
「疑問点の数々をここで挙げて頂き、今一度、同戦争を洗い直して」
みる必要など在るのだろうか?
「日本政府がこう述べている」というデタラメ歴史を、そっくりそのまんま信奉していれば良いのだから、何らの疑問も存在しないし、洗い直す必要も無いではないか?

三つ目。
政府への批判ではなく、政府のデタラメな「歴史解釈への批判」だと言うのに、なぜこれが「板違い」で「スレ違い」なのか?
「歴史解釈への批判」は「政治板でやるべき」とはどういう事か?
政治板の方が歴史板よりも専門家が集っているとでも言いたいのか?

四つ目。
日本政府のデタラメな、そしてあまりに自国と自国の先人たちを冒涜する歴史観を批判すると、何故、
「中核派」
なのか?
勝手なレッテル貼りではなく、確固とした理論的根拠を教えて頂きたい。
それこそ、安倍晋三が好んで持ち出す文句を引き合いに出すのなら、

「印象操作はやめて頂きたい」
354名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)03:18:16 ID:c45
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/whis/1416553448/93

ついでに君はこれを書いた同一人物かね?
歴史板で政治に触れるのは「板違い」で「スレ違い」だと言うのなら、これをも批判しなければ辻褄が合わないぞ?
ついでに俺は、この君の書き込みに全面的な賛意を示したそのスレの>>94でもある。

歴史問題と政治の問題とは切っても切り離せない関係に在る。
日本国憲法成立の歴史について触れれば、
必然的に現憲法批判か、現憲法擁護のどっちかにしかならないのを見れば自明ではないか。

これはGHQの統治時代や、南京大虐殺問題を語るに当たって、
「法律や条約について語るのは板違い」
などと言い出してるのと同じなのだが。

戦時国際法や、ポツダム宣言などの国家間条約を根拠にしなければGHQの統治を肯定も否定も出来ないし、
南京大虐殺論争についても肯定も否定も出来ないではないか。
355名無しさん@おーぷん :2017/07/21(金)12:58:35 ID:tb9
https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=9929&comment_flag=1&block_id=736#_736

柴山昌彦首相補佐官は、日本人にとって非常に大事な皇室の事について、
「そんなもの」と言い放った。

この柴山議員の不敬極まる言動を批判する事も、
「中核派」で「ただの反安倍主義者」で「板違いでスレ違い」なのであろうか?

日本の歴史と、皇室の歴史や存在とは切っても切り離せない関係に在る。
「そんなもの」呼ばわりなんぞもってのほかであろう。
こんな人間が、安倍総理のお気に入りで「首相補佐官」などという要職に就いている事は厳しく糾弾されなければならない。
当然の事ながら、こんな人間を首相補佐官に任命した安倍晋三の「任命責任」も問われるだろう。
思想的に自分に近いから「首相補佐官」に選んだのであろうし、
皇室について「そんなもの」呼ばわりした柴山議員の姿勢は、安倍晋三の姿勢と同一であると見なしても差し支え無いだろう。
つまり、安倍晋三その人も、皇室の事を「そんなもの」と見下げているのである。

日本人にとって最も重要と言っても過言ではない皇室問題についてすら「そんなもの」呼ばわり出来るのであれば、
大東亜戦争や歴史解釈の問題なんぞ「それ以下」の扱いでしかなかろう。
356名無しさん@おーぷん :2017/07/21(金)13:07:00 ID:tb9
ところで、

大東亜戦争は悪だった、侵略だった、日本が永遠に背負い込まなければならない十字架だ

みたいな河野談話、村山談話、安倍談話みたいな、
政治家の勝手な思いこみと、近隣諸国への勝手な配慮と歴史捏造を批判する事もスレ違いなのかね?

重ね重ね指摘する事になるが、
「日本だけが悪だった」
という解釈では歴史という物は理解出来ない。
政治家の発する談話は、そこの所がさっぱり理解出来ていない。
ただ、ただ、近隣諸国との間の摩擦を避けよう、避けようとしているだけで精一杯の、歴史の捏造ではないか。

大東亜戦争を洗い直すのであれば、当然、現行日本政府の政府解釈についても異議申し立てを行わなければならなくなる。
日本だけが一方的に悪だったなどという歴史解釈を、断じて認める訳には行かない。
そもそも、歴史というのはそんな単純バカな物ではない。
片方だけが一方的な悪だったなどという事は、仮説であっても有り得ないのだ。

まして、大東亜戦争の評価については、GHQや近隣諸国が決めるなどというのは言語道断であろう。
そんな存在に「配慮」して、歴史をねじ曲げるなど、先人に対する無礼も甚だしい。
357名無しさん@おーぷん :2017/07/23(日)12:37:58 ID:COj
大東亜戦争の本質は、一言で米国の過ちです。
米国は支那大陸の経済的利権と日本に対する警戒心で本来の敵を間違えてしまった。
建国の精神から言えば、資本主義、自由主義が基本の筈。それなのにソ連という共産主義、支那の共産化と戦っていた日本を敵に回してしまった。
むしろ、日本と共に共産主義に立ち向かうべきだった。
358名無しさん@おーぷん :2017/07/23(日)12:46:08 ID:COj
戦後に、そのことに気がついた米国は朝鮮戦争を、ベトナム戦争を戦う羽目になった。
しかも朝鮮戦争の中途半端な終わり方で、いま北朝鮮問題で右往左往している状況。
359名無しさん@おーぷん :2017/07/23(日)12:51:32 ID:COj
英国もバカだよ。ウィルソンの口車で日英同盟を破棄しなければ、日本と戦わなくてすんだのに。
そうすれば、広大な植民地を失うこともなく、今のような貧乏国になることもなかった。
360名無しさん@おーぷん :2017/07/26(水)21:50:52 ID:GGM
>>359
イギリス経済は、ケインズの分析によれば、既に植民地大国であった時点で斜陽に傾いていたようですけどね
何しろ、イギリス経済は、第一次大戦終結から世界大恐慌を挟んで延々ずっと大不況だったらしいので

その間の大蔵大臣に適任者を得なかったのが最大の原因
(中には日本人の大好きなチャーチルも居るが、そのあまりの無能さにケインズはボロクソに批判して一書奉っている)
361名無しさん@おーぷん :2017/07/26(水)22:04:36 ID:GGM
イギリスが馬鹿だったのは、「チャーチル大蔵大臣」のような馬鹿げた存在を、
第一次大戦の復興期である1920年代に用意してしまった事。

チャーチルは日本人が思ってるような「反共の闘士」などではない。

「己の信念」に基づいて「ブレない」政治を行っていた訳でもない。

その場その場の立場に合わせて自分の政治的主張を切り替えてきたカメレオン的人物なのだ。

例えば、第一次大戦で海軍大臣を務めたチャーチルは、第一次大戦終結後に大蔵大臣を拝命した。
世間は当然今までのチャーチルの主張から見て、軍拡を主張するのだと考えていた。
しかし、チャーチルは世論に迎合して大幅に軍備を縮小してしまった。
植民地の防衛はおろか、イギリス本土の防衛すら不可能な程に大鉈を振るった事で世間は拍手喝采したが、
後々このせいで、イギリスはナチスドイツの軍拡に対応出来なくなる。
ボールドウィンやチェンバレンの「融和外交」が酷評されるが、
(しかも、チャーチルその人ですら批判していたが)
その原因を作ったのは、他の誰でもない、チャーチルなのだ。

しかも、戦後復興期で大量に資金需要が有った時に、逆行するかのような資金の流れを止めるデフレ政策を行い、
加えて、ヴィクトリア朝の絶頂期の頃の金本位制に復帰するなどというとんでもない愚行を犯した事で、
イギリスは、1929年の世界大恐慌前から万年不況に喘ぐとんでもない国家になっていた。

チャーチル大蔵大臣の無能さは、まさしく万死に値する。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





「大東亜戦争 」を洗い直す
CRITEO