- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

「大東亜戦争 」を洗い直す

349名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)00:14:59 ID:fR7
政権批判やりたければ、政治板でカキコせい。
ここは歴史板やぞ。
板違い、スレ違いを指摘されてる事に対し、屁理屈こねるな。
350名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)01:51:59 ID:c45
>>347
単なる現政権批判じゃなく、現政権が余計な「歴史認識」を振りまいているから批判の対象となるのだが?
お前は、歴史の専門家でも何でもない政府が、
勝手に韓国や中国の気持ちを「忖度」して歴史をねじ曲げている事について、
「批判するな!」とでも言い出すつもりか?

だったら一体何の為に「大東亜戦争を洗い直す」必要が有るんだ?
お前は歴史なんか一切勉強する事無く、政府がこうと決めた公定歴史観をひたすら奉戴していれば良いではないか。
351名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)01:53:00 ID:c45
>>349
政府批判ではなく、政府の「歴史観批判」は板違いでもなければスレ違いでも何でもない。
むしろ政治板でこそ板違いなのだが、この馬鹿はそれは何とも思わないらしいw
352名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)01:56:20 ID:c45
繰り返す。
お前には「大東亜戦争を洗い直す」権利など無い。
政府が中国や韓国に気兼ねした挙げ句に「こうだ」と公認した歴史観だけをひたすら崇め奉っていれば良かろう。
所詮そんな物は「政治的妥協の産物」でしかなく、「真の歴史」とは程遠いくだらない代物でしかないのだが、
「政府の歴史解釈を批判するのは、歴史板では板違い」
などと言い出す馬鹿キチガイは、黙って政府の歴史観をそっくりそのまま受け入れて疑う必要も無かろう。
何で「洗い直す」必要が有ろうか?
353名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)03:09:23 ID:c45
そう言えば、一度お前に聞いてみたいと思ってた。
「ボルネオ島で飛行訓練してれば良かった」
という歴史ifが許されるのに、
「朝鮮併合などせず、朝鮮併合にかかった全額を大和型戦艦の量産に充てていれば良かった」
というifが許されないのは何でだ?

二つ目。
日本政府のデタラメな公認歴史観への批判を許さないのに、何故、
「疑問点の数々をここで挙げて頂き、今一度、同戦争を洗い直して」
みる必要など在るのだろうか?
「日本政府がこう述べている」というデタラメ歴史を、そっくりそのまんま信奉していれば良いのだから、何らの疑問も存在しないし、洗い直す必要も無いではないか?

三つ目。
政府への批判ではなく、政府のデタラメな「歴史解釈への批判」だと言うのに、なぜこれが「板違い」で「スレ違い」なのか?
「歴史解釈への批判」は「政治板でやるべき」とはどういう事か?
政治板の方が歴史板よりも専門家が集っているとでも言いたいのか?

四つ目。
日本政府のデタラメな、そしてあまりに自国と自国の先人たちを冒涜する歴史観を批判すると、何故、
「中核派」
なのか?
勝手なレッテル貼りではなく、確固とした理論的根拠を教えて頂きたい。
それこそ、安倍晋三が好んで持ち出す文句を引き合いに出すのなら、

「印象操作はやめて頂きたい」
354名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)03:18:16 ID:c45
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/whis/1416553448/93

ついでに君はこれを書いた同一人物かね?
歴史板で政治に触れるのは「板違い」で「スレ違い」だと言うのなら、これをも批判しなければ辻褄が合わないぞ?
ついでに俺は、この君の書き込みに全面的な賛意を示したそのスレの>>94でもある。

歴史問題と政治の問題とは切っても切り離せない関係に在る。
日本国憲法成立の歴史について触れれば、
必然的に現憲法批判か、現憲法擁護のどっちかにしかならないのを見れば自明ではないか。

これはGHQの統治時代や、南京大虐殺問題を語るに当たって、
「法律や条約について語るのは板違い」
などと言い出してるのと同じなのだが。

戦時国際法や、ポツダム宣言などの国家間条約を根拠にしなければGHQの統治を肯定も否定も出来ないし、
南京大虐殺論争についても肯定も否定も出来ないではないか。
355名無しさん@おーぷん :2017/07/21(金)12:58:35 ID:tb9
https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=9929&comment_flag=1&block_id=736#_736

柴山昌彦首相補佐官は、日本人にとって非常に大事な皇室の事について、
「そんなもの」と言い放った。

この柴山議員の不敬極まる言動を批判する事も、
「中核派」で「ただの反安倍主義者」で「板違いでスレ違い」なのであろうか?

日本の歴史と、皇室の歴史や存在とは切っても切り離せない関係に在る。
「そんなもの」呼ばわりなんぞもってのほかであろう。
こんな人間が、安倍総理のお気に入りで「首相補佐官」などという要職に就いている事は厳しく糾弾されなければならない。
当然の事ながら、こんな人間を首相補佐官に任命した安倍晋三の「任命責任」も問われるだろう。
思想的に自分に近いから「首相補佐官」に選んだのであろうし、
皇室について「そんなもの」呼ばわりした柴山議員の姿勢は、安倍晋三の姿勢と同一であると見なしても差し支え無いだろう。
つまり、安倍晋三その人も、皇室の事を「そんなもの」と見下げているのである。

日本人にとって最も重要と言っても過言ではない皇室問題についてすら「そんなもの」呼ばわり出来るのであれば、
大東亜戦争や歴史解釈の問題なんぞ「それ以下」の扱いでしかなかろう。
356名無しさん@おーぷん :2017/07/21(金)13:07:00 ID:tb9
ところで、

大東亜戦争は悪だった、侵略だった、日本が永遠に背負い込まなければならない十字架だ

みたいな河野談話、村山談話、安倍談話みたいな、
政治家の勝手な思いこみと、近隣諸国への勝手な配慮と歴史捏造を批判する事もスレ違いなのかね?

重ね重ね指摘する事になるが、
「日本だけが悪だった」
という解釈では歴史という物は理解出来ない。
政治家の発する談話は、そこの所がさっぱり理解出来ていない。
ただ、ただ、近隣諸国との間の摩擦を避けよう、避けようとしているだけで精一杯の、歴史の捏造ではないか。

大東亜戦争を洗い直すのであれば、当然、現行日本政府の政府解釈についても異議申し立てを行わなければならなくなる。
日本だけが一方的に悪だったなどという歴史解釈を、断じて認める訳には行かない。
そもそも、歴史というのはそんな単純バカな物ではない。
片方だけが一方的な悪だったなどという事は、仮説であっても有り得ないのだ。

まして、大東亜戦争の評価については、GHQや近隣諸国が決めるなどというのは言語道断であろう。
そんな存在に「配慮」して、歴史をねじ曲げるなど、先人に対する無礼も甚だしい。
357名無しさん@おーぷん :2017/07/23(日)12:37:58 ID:COj
大東亜戦争の本質は、一言で米国の過ちです。
米国は支那大陸の経済的利権と日本に対する警戒心で本来の敵を間違えてしまった。
建国の精神から言えば、資本主義、自由主義が基本の筈。それなのにソ連という共産主義、支那の共産化と戦っていた日本を敵に回してしまった。
むしろ、日本と共に共産主義に立ち向かうべきだった。
358名無しさん@おーぷん :2017/07/23(日)12:46:08 ID:COj
戦後に、そのことに気がついた米国は朝鮮戦争を、ベトナム戦争を戦う羽目になった。
しかも朝鮮戦争の中途半端な終わり方で、いま北朝鮮問題で右往左往している状況。
359名無しさん@おーぷん :2017/07/23(日)12:51:32 ID:COj
英国もバカだよ。ウィルソンの口車で日英同盟を破棄しなければ、日本と戦わなくてすんだのに。
そうすれば、広大な植民地を失うこともなく、今のような貧乏国になることもなかった。
360名無しさん@おーぷん :2017/07/26(水)21:50:52 ID:GGM
>>359
イギリス経済は、ケインズの分析によれば、既に植民地大国であった時点で斜陽に傾いていたようですけどね
何しろ、イギリス経済は、第一次大戦終結から世界大恐慌を挟んで延々ずっと大不況だったらしいので

その間の大蔵大臣に適任者を得なかったのが最大の原因
(中には日本人の大好きなチャーチルも居るが、そのあまりの無能さにケインズはボロクソに批判して一書奉っている)
361名無しさん@おーぷん :2017/07/26(水)22:04:36 ID:GGM
イギリスが馬鹿だったのは、「チャーチル大蔵大臣」のような馬鹿げた存在を、
第一次大戦の復興期である1920年代に用意してしまった事。

チャーチルは日本人が思ってるような「反共の闘士」などではない。

「己の信念」に基づいて「ブレない」政治を行っていた訳でもない。

その場その場の立場に合わせて自分の政治的主張を切り替えてきたカメレオン的人物なのだ。

例えば、第一次大戦で海軍大臣を務めたチャーチルは、第一次大戦終結後に大蔵大臣を拝命した。
世間は当然今までのチャーチルの主張から見て、軍拡を主張するのだと考えていた。
しかし、チャーチルは世論に迎合して大幅に軍備を縮小してしまった。
植民地の防衛はおろか、イギリス本土の防衛すら不可能な程に大鉈を振るった事で世間は拍手喝采したが、
後々このせいで、イギリスはナチスドイツの軍拡に対応出来なくなる。
ボールドウィンやチェンバレンの「融和外交」が酷評されるが、
(しかも、チャーチルその人ですら批判していたが)
その原因を作ったのは、他の誰でもない、チャーチルなのだ。

しかも、戦後復興期で大量に資金需要が有った時に、逆行するかのような資金の流れを止めるデフレ政策を行い、
加えて、ヴィクトリア朝の絶頂期の頃の金本位制に復帰するなどというとんでもない愚行を犯した事で、
イギリスは、1929年の世界大恐慌前から万年不況に喘ぐとんでもない国家になっていた。

チャーチル大蔵大臣の無能さは、まさしく万死に値する。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





「大東亜戦争 」を洗い直す
CRITEO