- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

「大東亜戦争 」を洗い直す

314名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)18:51:30 ID:oeV()
Vercingétorix(ヴェルキンゲトリスク)に率いられたガリアの反乱、これが支那の抗日運動と比較出来るとすれば、帝国陸軍はカエサル、と言う事になる。
もし、ガリア戦争の時、後詰めに全盛期のカルタゴが存在していたとすれば、カエサルは泥沼に嵌まってしまうか、返り討ちにあっていたに違いない。

ピュロス王のエペイロスやバルカ家のカルタゴ領スペイン、プトレマイオス一世統治下のエジプトが同時存在し、有機的連携、包囲する状況下であれば、カエサルのアルプス越えをローマ元老院は許可しなかっただろう。
所が、日露戦争の戦利品で南満州鉄道の経営権並びにその沿線警備目的の駐屯権を手にした日本は欧米列強の衆人環視の現実が目に入らなくなったようである。
このレスの続きを表示(47件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





「大東亜戦争 」を洗い直す
CRITEO