- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【雑談】世界史雑談スレ【意見交換】

1名無しさん@おーぷん:2015/07/30(木)00:35:18 ID:CNk()
のんびりいきましょう
2名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:37:46 ID:lvZ
乙やで
3名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:38:50 ID:YO4
乙やで
世界史ええよな
あげていくかどうかわからんから一応下げておくで
4名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:39:19 ID:y5Y
おんJから派生したスレだけど
板の雰囲気に合わせるということで猛虎弁は使わない方がいいかな?
5名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:39:43 ID:CNk()
このスレは時代や地域、通説や俗説にこだわらず
世界史に関して何でも自由に雑談をするスレです

sage進行でいいかと思います
住民の方と軋轢を生む可能性もあるので
6名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:40:27 ID:CNk()
>>4
あっそうですね
使わないならsage進行でなくていいかも……
どうします?
7名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:42:04 ID:y5Y
>>6
自分としては猛虎弁は可でも不可でもどっちでもいいけど
使うならsage進行の方がいいと思う
8名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:44:09 ID:XcN
猛虎弁はなしで良いと思います
9名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:46:08 ID:CNk()
うーん
話し方は自由でsage進行でいきましょうか
10名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:47:23 ID:CNk()
いややっぱり無しの方がいいですね
板の雰囲気に合わせるために
11名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:47:52 ID:CNk()
んじゃまったりと話していきましょう
12名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:48:21 ID:y5Y
>>10
了解、乙です


ところでみんなはどの地域のどの時代が好き?
自分は最近大昔の中国が気になってる
三皇五帝から夏、殷(商)のあたり

史記読もうかな?
13名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:49:46 ID:aO0
私は古代ギリシャが好きですね
オストラシズムとか
14名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:52:14 ID:CNk()
>>12
私はヨーロッパですね
大学生になって受けている世界史の講義がヨーロッパ中心だったんですが先生の講義がとても面白くて
えーっと産業革命前のイングランドまで学んだから
16〜17世紀のヨーロッパに興味があります
15名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:55:55 ID:y5Y
>>13
古代ギリシアも好きだから大学でギリシア語の授業をとった結果
動詞の語形変化がやたら複雑で泣いた……

>>14
確かに先生がいい人だとその分野が好きになる
自分も高校時代の世界史の先生が面白い授業をする人で世界史に興味を持った
その時代だと宗教改革とかも今につながる大事な要素だね
16名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:58:05 ID:CNk()
>>15
先生ってやっぱり重要なんですね
宗教改革ですか
ルターが扇動したわけでわなく祭り上げられたのかもという説を聞いて驚きました
17名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:58:16 ID:aO0
>>15
格変化もさることながら
ギリシャ語は中動相とか瞬間相とか独特の態を持ってるから困る
18名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:58:23 ID:CNk()
>>16
わけでわ ×
わけでは ⚪︎
19名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:58:54 ID:YO4
やっぱりヨーロッパの歴史は本筋だから面白いよね
大学では宗教って切り口で学んだけどやっぱり見方でいろいろ変わってくから余計知りたくなる
20名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)01:02:44 ID:CNk()
>>19
高校では日本史中心だったので歴史に全然興味を持てなかったのです
しかし世界史、というよりヨーロッパ史を受講し講義を受けたことで、最近日本の歴史に興味がわいてきました

アジアへの憧れが産業革命の道を開いたとか面白いです
21名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)01:04:48 ID:CNk()
そろそろ私は寝ます
おやすみなさいです
22名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)01:05:59 ID:CNk()
あちらの>>1が乗り込んでくるかと思ったんですがそんなことありませんでした
杞憂でした
23名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)01:08:40 ID:zRG
>>20
アジアへの憧れとはちょっと違うけど日本製の陶器の包み紙として使われた
古い浮世絵が日本ブーム(ジャポニスム)を引き起こして印象派に強い影響を与えたと
いう話は興味深い
24名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)01:18:41 ID:CNk()
>>23
そうなんですか
イングランドでインドのキャラコブームが産業革命を引き起こした?という感じで習ったんですが

印象派ってゴッホとかですよね





25名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)01:26:35 ID:zRG
>>24
>インドのキャラコブームが産業革命を引き起こした
ジャポニスムと産業革命はたぶん関係無いけどその話も面白そう
ちなみにヨーロッパではジャポニスムの前にシノワズリという中国ブームもあった
26名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)01:34:38 ID:CNk()
>>25
あーインドへの憧れの方が適切な表現だったかもです
ちょっとキャラコについても詳しく話してみたいですね

シノワズリ綺麗ですねー
昔のシノワズリを探そうとしてもなかなか見つかりませんが……

http://www.oribe-minoyaki.com/ec/chinoiserie/tableware.html





27名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)01:37:54 ID:CNk()
おやすみなさいですー
28名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)01:39:34 ID:9rP
アラビアへのオリエンタリズムも同時代ですね。
今でこそ「オリエンタリズム=東洋蔑視」というサイイド的な用法が一般的ですが、
当時はインドやアラビアの文化を称揚する思潮がオリエンタリズム(東洋主義)と呼ばれました。
ヴェルディのオペラ『アイーダ』や、大英帝国での『千夜一夜物語』の翻訳が典型ですね。
つまり今と全く逆の意味です。
29名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)06:02:03 ID:CNk()
おはようございます
今日は政治学のテストですね
30名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)06:03:44 ID:CNk()
>>28
なるほど
元々褒める意味の言葉だったのですか
31名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)12:29:56 ID:CNk()
人が少なく……
32名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)13:47:25 ID:lvZ
もしもローマ帝国が大洋横断技術を確立していた場合を想定しても誰も相手にしてもらえず。
まあ古代の技術で大西洋超えるのはどうかと思うが、中米-アフリカ間で行き来の可能性もあると何かで読んだと記憶してる

あと、当時イベリア半島を占領していたカルタゴ(ハンニバル)の身内で西に生存圏を求め大西洋を横断したならば
もしも、コロンブスやバイキングより早くアメリカ大陸に到達したのならば、その後のヨーロッパ世界は大きく変わっていただろう。

まあ歴史のifを考えるのは不毛だけど面白いよ
33名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)21:53:49 ID:y5Y
>>32
歴史改変物の小説大好き
歴史の知識があればあるほど楽しめる
34名無しさん@おーぷん :2015/07/31(金)23:03:31 ID:iX1
>>32
カルタゴはブラジルにフェニキア文字の遺物があったとか
聞いたけどあれはガセなのかやっぱ
35名無しさん@おーぷん :2015/08/01(土)08:39:09 ID:Inl()
>>33
高い塔の男?
36名無しさん@おーぷん :2015/08/01(土)09:21:24 ID:664
>>35
フィリップ・K・ディック『高い城の男』はドラマ化されるらしいね


ほかにも歴史改変物の小説はいろいろあるよ
自分が読んだことあるのは

清水義範『金鯱の夢』:もしも豊臣氏が天下を取って名古屋に幕府を開いたら
清水義範『開国ニッポン』:もしも日本が鎖国しなかったら
矢作俊彦『あ・じゃ・ぱん!』:もしも日本が戦後に分断国家になったら

W・ギブスン/B・スターリング『ディファレンス・エンジン』:蒸気機関の技術が現実より発達した19世紀のイギリス
キース・ロバーツ『パヴァーヌ』:カトリックの支配が続いたままの20世紀ヨーロッパ
豊田有恒『モンゴルの残光』:モンゴル人が世界を征服しきった世界
ジェリー・ユルスマン『エリアンダー・Mの犯罪』:第二次世界大戦という「存在しない」戦争に関する詳細な資料を見つけてしまった主人公は……
ノーマン・スピンラッド『鉄の夢』:SF作家・イラストレーターであるアドルフ・ヒトラーの書いた長編小説「鉤十字の帝王」を完全収録
カレル・チャペック『山椒魚戦争』:高い知能を持つサンショウウオが発見され人間と歴史を歩むことになるが……
37名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)08:10:06 ID:0km()
>>36
あ、城でしたか
面白そうなのばっかりですね
夏休みに読んでみようかなあ
38名無しさん@おーぷん :2015/08/07(金)12:00:44 ID:PN8()
age
39名無しさん@おーぷん :2015/08/09(日)21:22:48 ID:3oS()
あ・じゃ・ぱんって資本主義の方が吉本でしたっけ?
40名無しさん@おーぷん :2015/08/11(火)22:08:33 ID:3bW
城か
41名無しさん@おーぷん :2016/03/09(水)00:41:53 ID:OZ9
2015年から一気に人が減っているけど何があったの?
42名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)09:15:38 ID:QNk
ICIJってWikileaksのような草の根のジャーナリズムかと思ったら
むしろロスチャイルド系の情報機関なのか
43名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)09:17:10 ID:QNk
>南ドイツ新聞は1945年にナチスから解放されて間もないミュンヘンで創刊され
へえ
44名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)22:56:57 ID:wfx
親戚から台湾土産に国立故宮博物院の「新故宮との出会い」ってガイドブック貰って少し疑問に思ったのでお邪魔します
時空の回廊っていう年表のページで華夏と世界(アフリカ・西アジア・欧州・韓国・日本)の歴史の流れを紹介してるんですけど
それぞれの年表の始まりが

華夏 新石器時代中晩期 ca.6200-2070 B.C.E.
アフリカ エジプト文明 ca.4500-332 B.C.E.
西アジア バビロン ca.1894-1595 B.C.E.
欧州 ミノア文化 ca.2200-1450 B.C.E.
韓国 古朝鮮時代 ca.2333-108 B.C.E.
日本 弥生時代 ca.300 B.C.E -300 C.E.

という具合でして
海外では日本の歴史は弥生時代からが一般的なんでしょうか
45名無しさん@おーぷん :2016/04/18(月)23:51:41 ID:1Wz
もりあがらないね
46名無しさん@おーぷん :2016/05/12(木)00:23:05 ID:6gJ
あげちゃう
47名無しさん@おーぷん :2016/06/25(土)09:37:20 ID:oEl
ageにできないのなんで?
48名無しさん@おーぷん :2016/06/25(土)09:37:26 ID:oEl
sage
49名無しさん@おーぷん :2016/06/25(土)09:37:34 ID:oEl
こちらはage
50名無しさん@おーぷん :2016/06/25(土)09:37:45 ID:oEl
age

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【雑談】世界史雑談スレ【意見交換】
CRITEO