- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【ユダヤ】「ロシア社会民主労働党」について語ろう。【少数民族】

1名無しさん@おーぷん:2015/07/05(日)22:02:59 ID:uWP()
20世紀、最大の悲劇であり、人類史に於ける諸悪の根元であろう。
2名無しさん@おーぷん :2015/07/05(日)22:44:27 ID:uWP()
ボリシェヴィキ革命とは、ユダヤ人による革命だった。
人口の3%にも満たないユダヤ系が政治局委員の過半数を独占した。
3名無しさん@おーぷん :2015/07/06(月)13:46:34 ID:HiS()
ロシアの共産主義運動のポスト・プレハーノフ世代の指導者は二人いた。
レーニンとマルトフだ。レーニンはタタール系。一応、貴族の端くれだ。
一方、マルトフの実家はユダヤ人(食肉用家畜の屠刹業)だ。

カルムイコ人の貴族であるレーニンだが、その母系はフランクと言うドイツ系ユダヤ人だ。
そうして、彼の妻もクルプスカヤと言うユダヤ女だ。すなわちってレーニンはユダヤ女から生まれ、ユダヤ女を嫁にめとったのである。これは、立派なユダヤ人と言う行動である。
東欧のユダヤ人コミュニティーではレーニンのような場合は、完璧なユダヤ同胞と倣(みな)される。
レーニンはユダヤとモンゴロイドのハーフ・ブリードであるが、彼の内在意識はユダヤそのものであったのだ。

そもそも、カール・マルクス自身が改宗した元ユダヤ人の二世だ。
4名無しさん@おーぷん :2015/07/06(月)14:11:43 ID:nEv
一概に「ユダヤ」って言っても、
「血筋」なのか「宗教共同体」なのか定説が無いんだよね
陰謀論者はそこまで深く考えないで簡単に「ユダヤ」「ユダヤ人」って用いるけど

ユダヤ人迫害を党是、国是としたナチスドイツですら
肝心の「ユダヤ人の定義」が出来ず、
結局
「祖父母世代に一人でもユダヤ人がいれば信仰の有無に関係なくユダヤ人」
とかいうデタラメな定義になったんだろ?

で、この定義によれば、ヒトラー自身も「ユダヤ人」にカテゴライズされてしまう危険性が高かったのでヒトラーはわざわざ自分の先祖の研究までさせている

結局、「血筋」なのか「宗教共同体」なのか、そこをハッキリしてほしいんだよね
例えばマルクスやレーニンなんかは「宗教は阿片」とか言ってユダヤ教への信仰心など持っていなかっただろう
ユダヤ教への信仰心を持っていなくとも「ユダヤ人」と呼べるのか?

この問題は、日本のアイヌ民族問題にも通じるね
普段、日常生活でアイヌ語を語り、アイヌ風の衣服を身にまとい、アイヌ式の生活を送っている人間など0なのに
「アイヌ民族は存在する」と主張している左翼のお歴々にも同じことが言える
5名無しさん@おーぷん :2015/07/06(月)16:19:48 ID:HiS()
>>4

左翼運動、取り分け、ロシア革命を論ずる場合は、その運動家の主観的意識である「我は疎外されたる少数民族なり」←それが全てだ。すなわち、戸籍謄本にマイノリティーを示す痕跡がある、これが本質だ。

ロシアに於いては彼は同時に客観的革命酵母菌=ブントもしくは、その派生団体の一員である。

繰り返す。戸籍謄本の記述だけで十分である。
6名無しさん@おーぷん :2015/07/06(月)22:48:35 ID:nEv
>>5
当人がユダヤ教を信仰してなくても、戸籍に「ユダヤ人」と書いてあれば「ユダヤ人」ってこと?

それと「戸籍」って、日本だけの習俗なんだけど?
かつて日本の植民地や占領地だった中国でも韓国でも台湾でも存在したけど
不便だし非合理だから廃止になった
戸籍制度が存在するのは日本だけじゃないの?
7名無しさん@おーぷん :2015/07/06(月)23:45:43 ID:HiS()
身分証の意味だよ。
納税、海外渡航許可、徴兵等々の基本的個人資料だ。
8名無しさん@おーぷん :2015/07/07(火)05:15:27 ID:GE1
>>7
スレ主の「ユダヤ人の定義」は、身分証に「ユダヤ人」と書いてあれば「ユダヤ人」になる存在なの?

「血筋」でもなければ「宗教共同体」でもないの?
9名無しさん@おーぷん :2015/07/07(火)13:16:18 ID:fHv()
血筋って、アシュケナージってのはハザール人かも知れない怪しい民族だよ。まあ、それは当スレッドの本筋ではない。

ロシアに於いて、ポグロムの標的とされ、疎外感を骨身に滲みて味わわされたイディッシュ語を話すアシュケナージ、これが私のスレッドの考察対象である。

勿論、彼らはイディッシュ語よりも、ロシア語の方が堪能だったはずだ。
10名無しさん@おーぷん :2015/07/07(火)13:35:09 ID:fHv()
彼らの特徴は、疎外感だ。
ロシア社会への怨念である。
そこが多数派、スラブ系国民と異なる。
彼らには、ロシアと言う共同体への心理的遠心作用を体現すると言う顕著な特徴があり、アシュケナージとしての横繋がり、コネクション、マイノリティー独特の民族コミュニティーを形成している。
これがロマノフ朝帝政末期のロシア社会に於ける゛ユダヤ人像゛のスケッチだ。

帝政ロシアへの怨恨、これをモチベーションとするマイノリティーの民族コネクション、或いは、民族コンミュン、これを゛ロシアに於けるユダヤ問題゛と言い換える事が出来る。
11名無しさん@おーぷん :2015/07/09(木)19:22:22 ID:R4f()
元ソ連外交官が語る
「ロシア-ユダヤ闘争史」の全貌

http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html
12名無しさん@おーぷん :2015/07/09(木)19:26:15 ID:R4f()

>>11は正真正銘の゛陰謀論゛であり、私はその内容を悉く、盲信している訳では決して、ない。

ただ、極めて、興味深い記事が含まれている事は否定出来ない。是非、参考にして頂きたい。
13名無しさん@おーぷん :2015/07/09(木)19:48:50 ID:R4f()
私自身は、カガノヴィッチがスターリンを操縦していた、との大胆な仮説には疑念を有している。

仮に、レニングラードのトップであったキーロフを暗殺したのがスターリンの命令だったとして、それほどの権力者が何故に国内の秘密力によって、傀儡化させられたりする事があり得ようか。
14名無しさん@おーぷん :2015/07/09(木)19:52:19 ID:R4f()
また、1940年8月21日迄存命だったレフ・トロツキーの如きロシア通にそれらの裏事情をソ連政府は隠しおおせるとは思われないのである。
15名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:00:02 ID:Y67
ユダヤ人陰謀論にはレイシズムがあるね。
マルクス主義にレイシズムを無理やりくっつけただけ。
金融支配の問題をレイシズムの問題にすり替えて目を逸らさせようとしている。
16名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:44:21 ID:1v4()
このスレッドはボリシェヴィズムを論考する事である。
ボリシェヴィズムを議論する場合、ジューとメーソン、国際金融の関係に言及される流れは不可避である。
17名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:48:53 ID:1v4()

我ながら、変な文章だった。

ボリシェヴィキを論ずるのが目的だ。
18名無しさん@おーぷん :2015/07/12(日)18:42:15 ID:EdI()
ボリシェヴィズムは人類にとって悲劇だった。
これを賞賛した者たちは己自身の不明を恥じなければならない。
19名無しさん@おーぷん :2015/07/27(月)00:15:26 ID:7yS
SLに選挙で敗北した時点で、ボリシェヴィキは役目を終えた
二次大戦で活躍したチャーチルが、戦後朝鮮戦争勃発まで日の目を見なかったのと同様、ボリシェヴィキは所詮戦乱の中にのみ火薬材としての役割しか求められていなかった
結局ボリシェヴィキは選挙を履き違えていた 農民の支持を獲得したSLに敗北したのは当然であり、止まらなくなったボリシェヴィキは結局、またしても暴力に頼るしかなかった
生まれついての暴力装置、それがボリシェヴィキ
20名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)00:37:49 ID:msa
そもそも何故ボリシェヴィキはSLに選挙で敗北したのか それはSLが農民の支持を得たからであり、つまりユダヤだからボリシェヴィキは負けたのである
ハインリヒ・ヒムラーは都会には卑怯者しかおらず、英雄は田舎に生まれるとした。そして、ユダヤは都会でしか生きられない

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【ユダヤ】「ロシア社会民主労働党」について語ろう。【少数民族】
CRITEO