- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

世界史に於ける゛帝国゛の機能を考える

1名無しさん@おーぷん:2015/05/09(土)14:31:47 ID:rWF()
゛帝国゛だ。

さ、さ、さ、考えれ。
2名無しさん@おーぷん :2015/05/09(土)14:59:38 ID:rWF()
帝国はその領域に包含される全土にその統治理念と密接に関わる所の形而上学的影響を及ぼす。
3名無しさん@おーぷん :2015/05/09(土)15:17:29 ID:rWF()
゛帝国゛は、併呑したかつての競争者、すなわち、屈服せしめたライバル的共同体をドラゴンボールZのセルがした如くに同化吸収するルーティンの過程に於いて恒常的に求心力を放散し続ける。
4名無しさん@おーぷん :2015/05/12(火)09:41:25 ID:v2L
最初の帝国である
アッシリアはあまりにも酷い圧政を強いて崩壊した
5名無しさん@おーぷん :2015/05/12(火)13:55:18 ID:55W
秦の始皇帝と同じ末路か
6名無しさん@おーぷん :2015/05/13(水)11:57:30 ID:wqY
【アメリカ、50兆円規模の軍縮を発表】

とうとうアメリカ帝国の衰退が始まったな。
軍事費が捻出出来ない所で、帝国というのは崩壊・衰退を始める。
7名無しさん@おーぷん :2015/05/13(水)13:17:11 ID:ZzZ
アメリカ帝国が衰退してもそれが新しい世界帝国の
誕生を意味するわけではないからなぁ
地域のボス的な大国が幾つも各地域に生まれるだけだろ
アフリカとか中東みたいに飛び抜けた国がないところはどうなる
のやら・・・
8名無しさん@おーぷん :2015/05/14(木)01:14:52 ID:8LJ
世界史は地域世界ごとの分裂動乱と統一帝国の反復・拡大循環である
分裂動乱において思想哲学が深化し、統一帝国において思想哲学が総合および拡大する

この思想哲学には技術や芸術や文学も含む
9名無しさん@おーぷん :2015/05/14(木)10:59:34 ID:AT6
>>8
にも関わらず、未だに日本では、
『アメリカに付いていけば百年大丈夫!』
とか主張している連中が「保守」「右派」って事になっている。
バッカじゃなかろか。
よっぽどアメリカが作った、ぬるま湯のような環境から、外に飛び出したくないらしい。
それが「保守」であり「右派」の主張すべき事か?
保守であり右派であるならば、まず日本独自の伝統文化や思想哲学の深化をこそ、もう今すぐに始めておかなければならんだろうに。
10名無しさん@おーぷん :2015/05/14(木)16:39:52 ID:AT6
>>7
世界帝国なんかいらないと思う。
各国各国が、自国独自の伝統や文化、思想、芸術を発達させていけば良いだけ。
強圧的な、自己流を世界中に押しつけなきゃ気が済まない世界帝国は、もうアメリカであれロシアであれ中国であれ必要ない、お腹一杯、結構なんだよね。
11名無しさん@おーぷん :2015/05/15(金)20:31:38 ID:TwF
地中海世界を統一したローマ帝国の平和は凄いけど
その結果多様な文化宗教が収斂淘汰されたことも忘れてはいけない
キリスト教が国教の座を射止めてなくてもミトラ教や
キュベレー信仰とかが代わりになって他の宗教を叩き潰してた
可能性はある
12 飼い主死亡センターで落ち込む :2015/05/24(日)22:32:43 ID:tY5
まあボケにだってキミにだっても殺人をする可能性くらいはあるわな
13名無しさん@おーぷん :2015/09/06(日)20:11:05 ID:NET()
ローマ法王庁がナチスの幹部の南米逃亡に(勿論、非公式、秘密裏に)一助の関与があったとすれば、カソリック教会はナチス運動の本質を知悉していた、と言う事だろう。
私は戦後社会のどんなプロパガンタ、巷間に流布している俗論的説明よりもローマ法王庁を信じる。
14名無しさん@おーぷん :2015/09/06(日)20:12:03 ID:NET()

スマヌ
誤爆だった。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





世界史に於ける゛帝国゛の機能を考える
CRITEO