- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【中世騎士団】西欧の自信作【重装備快速】

1名無しさん@おーぷん:2015/03/31(火)20:51:06 ID:T4i()
銃、大砲と言う砲兵科誕生の基礎兵器の発明以前、最強の兵科は遊牧民の騎兵であっただろう。

だが、無敵を誇るモンゴルの騎兵集団も欧州カソリック社会を併呑する事は叶わなかった。理由はキリスト教国の中世騎士団だ。

火薬系砲隊が兵科として登場する以前の最強戦闘集団は分裂後のシャルルマーニュ後継国家群の騎士団ではないだろうか?
2名無しさん@おーぷん :2015/03/31(火)20:57:32 ID:T4i()
何かで一人の重装騎士は、軽装歩兵千人に匹敵する、って聞いたような、ソース不明の耳学問。
3名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)23:33:22 ID:syI
そのキリスト教国の中世騎士団を蹴散らしたヤンジシュカ最強でよろしいか?
4名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)23:34:39 ID:naL
その前にバトゥがポーランドでぼこぼこにしただろ
5名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)14:54:33 ID:utI()
それは、オレルアンの少女、ジャンヌ・ダルク(1412-1431)の生まれる170年も前の話だからな。

モンゴルにはジャンヌ・ダルクのような偉大な゛騎士゛はいないだろ?

↓騎士、ジャン・ヌダルクの紋章

6名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)20:32:50 ID:utI()
と言うか、13世紀のモンゴルの侵入時の会戦ではフランスの騎士たちが参加していないからね。

勿論、>>2>>3氏の指摘は正当であり、当時、FIFAのランキングのようなものがあれば、モンゴル蹴球団の国際順位は間違いなく、第1位だっただろう。
私はそれを認める。

とは申せ、例え、モンゴル騎兵戦術と言う蹴球哲学が或ワールドカップで優勝したからと申しても欧州キリスト教騎士団のサッカー哲学、理念がそれを咀嚼吸収する変応性、柔軟性を有していなかった、とは言えない、と思う。

少し苦しい言い訳だが。

上記のサッカーは喩え話な。
7名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)22:54:31 ID:utI()
思うに、蒙古軍の強さは、往年のマジック・マジャール蹴球団とブラジル個人技サッカーの長所だけを抽出し、リヌス・ミルケスが作戦総司令官となって、ヨハン・クライフに実戦指揮を執らせたようなイメージだ。

独波墺英連合では歯が立たなかったのは分かる。
8名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)23:01:07 ID:utI()
年表見るとワールシュタットの戦いは1241年なんだよね。

西欧が十字軍に浮かれている真っ最中だ。心胆寒からしめる、とは正にこの事だっただろうね。
9名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)23:05:06 ID:PCG
>>7
マジック・マジャールって>>1は何歳だよw

個人戦ならトーナメントで鍛えられ、死なない事を第一にした
プレートメールの西欧騎士が最強かもしれないけど
オスマンの物量に凹られ続けた騎士団が戦争で最強なわけがない
10名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)23:12:24 ID:YuK
騎士なんぞ機動性殺したらおしまいだろ
11名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:40:59 ID:C5I
クルジュ・アルスラーンとサラディンは気づいた

水場から隔離すれば勝手に鎧を脱ぎだすとwww
12名無しさん@おーぷん :2015/08/05(水)03:27:50 ID:Bf5
>>11
補給ルートを断たれると今の軍隊も負ける

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【中世騎士団】西欧の自信作【重装備快速】
CRITEO