- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

自然災害と世界史

※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん :2015/03/13(金)09:12:18 ID:???
自然災害と世界史の関連性について語るスレです
2名無しさん@おーぷん :2015/03/13(金)19:10:12 ID:???
元寇だな。
3名無しさん@おーぷん :2015/03/13(金)20:27:36 ID:???
1923年(大正12年)の゛関東大震災゛は、後の゛昭和大恐慌゛1927年(昭和2年)の遠因の一つとなった。
震災モラトリアムの発動が膨大な債権処理の為の金融負担となり、遂に、市中銀行の取り付け騒ぎを惹起し、国策バンク、台湾銀行の倒産に迄ドミノ波及した。
4名無しさん@おーぷん :2015/03/13(金)20:30:49 ID:???
1927年の昭和大恐慌の2年後、1929年が世界大恐慌だ。ダブルパンチとは、この事だ。
5名無しさん@おーぷん :2015/03/13(金)20:32:56 ID:???
と言う事は、日本の昭和大恐慌の頃は、まだ、アメリカはフーバー空景気に浮かれて高見の見物、対岸の火事だったんだな。
6名無しさん@おーぷん :2015/03/13(金)20:48:02 ID:???
1978年、9月16日のイラン地震は死者1万5千人を数える大災害となった。

時、恰も、イラン革命の真っ只中であったので、パーレビ皇帝政権には、止めの一撃となったのである。12月にパーレビ皇帝は国外脱出。
7名無しさん@おーぷん :2015/03/13(金)20:58:59 ID:???
ソドム
8名無しさん@おーぷん :2015/03/14(土)02:10:20 ID:???
ソドムとゴモラの伝説は小惑星の落下って説がある
9名無しさん@おーぷん :2015/03/16(月)14:08:53 ID:???
ペルシャの軍隊が砂漠に消えた話とかなかった?
10名無しさん@おーぷん :2015/03/16(月)18:59:43 ID:???
>>9
ヘロドトスが「歴史」にカンビュセス2世の遠征軍がリビアの砂漠で消息を絶ったとありますね
1110 :2015/03/16(月)19:00:35 ID:???
×ヘロドトスが
○ヘロドトスの
12名無しさん@おーぷん :2015/03/16(月)19:04:34 ID:???
ツングースカの爆発が都市部で起こっていたら歴史にも影響あっなかな?
13名無しさん@おーぷん :2015/03/16(月)19:11:50 ID:???
>>10
ヘロドトスだと伝説や誇張の可能性が高そう・・・
14名無しさん@おーぷん :2015/03/16(月)19:28:11 ID:???
>>13
カンビュセス王とヘロドトスの生きた時代は一世代の差でしかないので
ピラミッドに関する記述よりは信憑性があるくらいでw
15名無しさん@おーぷん :2015/03/17(火)09:02:37 ID:???
>>12
ペトログラード上空で爆発してたらロシア分裂してたかもな
16名無しさん@おーぷん :2015/03/17(火)14:23:26 ID:???
>>15
日露戦争に負けたうえに首都で正体不明の大爆発が起きればどうなるか予測できない
遅かれ早かれ革命は起きそうだけどその前に帝国解体も起こったかも
17名無しさん@おーぷん :2015/03/17(火)16:07:43 ID:???
>>16
中央アジアとか独立してそう
18名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)18:41:13 ID:???
ノア
19名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)12:11:35 ID:???
ノアはギルガメシュ叙事詩のパクリ
20名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)02:17:13 ID:???
洪水伝説の起源はどこ?
21名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)09:58:13 ID:???
起源その物があるのかわからん
ほぼ全世界に存在してる
一説には原始時代の氷河期終了直後の洪水の記憶の産物とも
22名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)19:18:29 ID:???
ムー、レムリア、アトランティス
23名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)19:29:35 ID:???
ウェゲナーの大陸移動説は正しかった。
インド亜大陸は、ゴントアナ大陸時代、今のアフリカ、モザンビーク辺りの一部であったが、マダガスカルから分離し、プレート移動によって、シベリア付近に押し込められた、と言う。

モザンビーク、マダガスカルとインド半島はかつて、ゴントアナの同一地域であった。このインド半島の地殻摺曲的波及運動の同一延長線上に中間点、ミッドゾーンとして、大洋域に残存陸塊が想定され、レムリアと呼ばれているのである。
24名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)19:45:50 ID:???
古エッダ、サガと言う資料群から編集され、今日、我々の知る所となった北欧神話に出て来る巨人族のミッドガルト蛇は口から膨大な放水を為し、地上に大洪水を引き起こしたそうだ。
25名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)21:26:48 ID:???
ノアの洪水の時、アークに乗っていない他の全人類は水没、滅亡した訳であるが、その時、巨人族も滅んだ、と聖書にあったような、うるおぼえ。
26名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)22:37:11 ID:???
簠簋内伝で盤古を盤牛王と表記している。

バール(バァル)を連想させる。
27名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)22:39:25 ID:???
一応、盤古も広義の゛巨人゛なので大洪水=カタストロフ以前の存在である事は明白。
28名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)22:44:20 ID:???
いわゆる、四大文明には共通のルーツがあったのではないだろうか?

地表全域のカタストロフ=大洪水の記憶だけが共通、と言うよりも被害を受けた人類の古代文明そのものが共通の根から派生したと仮説するのは自然な流れだろう。
29名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)23:58:48 ID:???
>>28
バベルの塔の伝説もなにかしらの史実を神話として消化した可能性
30名無しさん@おーぷん :2015/03/22(日)19:02:33 ID:???
>>29
バベルの塔はバビロン捕囚の記憶
でみたジッグラト
ちなみにこのスレ風のネタとしてはジッグラトは山岳信仰の
表れであんな形状なんだとか
ピラミッドにも影響を与えたとする説もある
31名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)16:55:21 ID:???
縄文時代が終わったのは桜島の噴火が原因
九州は壊滅したらしい
32名無しさん@おーぷん :2015/03/30(月)19:17:57 ID:???
ほう。
( ・∇・)
33名無しさん@おーぷん :2015/03/30(月)19:18:53 ID:???
>>31

詳しく
34名無しさん@おーぷん :2015/03/31(火)18:35:51 ID:???
大林組建設の重力エレベーター構想って、ニムロデのバベルの搭の再現なんだろ?
35名無しさん@おーぷん :2015/04/01(水)23:35:07 ID:???
>>31
九州は壊滅的被害だとしても縄文時代が終わった?
36名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)23:13:25 ID:???
>>35
火山灰の影響で東北まで寒冷化したらしい
主食の栗やドングリも壊滅的に・・・・
三内丸山が放棄されたのはそれが原因だとか聞いたぞ
37名無しさん@おーぷん :2015/04/09(木)19:08:37 ID:???
似たような話で、江戸時代最後の大飢饉、天保の大飢饉がある。
この天保の大飢饉が起こったのは、主に日本東部、東北地方の凶作が酷かった。
西国諸藩が近代兵器の装備に成功したのに、東北諸藩が近代兵器を保有出来なかった(それだけの財政的余裕も無かった)のは、
天保の大飢饉のせいだそうだな。

蘭学の知識とか、西洋情報に対する知識、または、京都中央情勢などについては、
決して東北諸藩も遅れていた訳ではなかった。
38名無しさん@おーぷん :2015/05/15(金)20:36:58 ID:???
ラキ火山噴火はフランス革命の要因となった冷夏の原因
39名無しさん@おーぷん :2015/05/16(土)12:02:07 ID:???
>>38
で、地球の裏側の日本では、天明の大飢饉だっけ?
40名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)16:07:22 ID:???
大体、幕末つーか、江戸時代の後半は地球は寒冷期だったんだろ?
安藤広重の東海道五十三継の版画の十六番目の蒲原の宿の構図は豪雪だった。
第一番目はお江戸、日本橋。五十五番目は京(京師)三条大橋。

確か、三陸沖の大漁場は、黒潮と親潮(千島海流)の交錯点で、餌のプランクトンの生育に最適と数十年前、学校で習ったが、漁場形成には良い親潮は、゛やませ゛と言う北東風とセットの現象らしい。
やませ(山背)はオホーツク寒気団の吹き下ろしで、冷夏の原因。安藤広重の蒲原の宿の雪景色の如き地球寒冷期なら、尚更、猛威をふるっただろう。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





自然災害と世界史
CRITEO