- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

★日本人は世界で一番素晴らしい民族だった

1名無しさん:2013/12/11(水)16:54:28 ID:1mufvEDRJ()
このスレは主に高山正之氏の話を元にしている
高山正之氏は元産経新聞記者で世界を旅してきたジャーナリストである

このスレは、
・白人はいかに異常な民族であるか
・日本人はなぜ特別な存在になったのか
・朝鮮人は最低な民族である
という流れで進む予定
2名無しさん :2013/12/11(水)17:57:22 ID:1mufvEDRJ()

●コロンブスによるアメリカ大陸発見
原住民はほとんど殺されたので反論する者はいない
3名無しさん :2013/12/11(水)17:59:35 ID:1mufvEDRJ()

●北アメリカ
インディアンを二分して戦わせたが
勝者のチェロキー族は数が激減したあげくに迫害され
結局600万人が数千人になった
これをアメリカ人はフロンティア・スピリッツと呼ぶ
4名無しさん :2013/12/11(水)18:01:48 ID:1mufvEDRJ()

●カリブ
1300万人のインディオは皆殺し
1542年「インディアスの破壊についての簡素な報告」
5名無しさん :2013/12/11(水)18:10:10 ID:1mufvEDRJ()

●中南米
山の上に石垣を積み上げた遺跡がある
山の上に文明が発生した訳ではない
あれは白人の殺戮から逃げてきた人々の住居

北米大陸同様、中南米も馬に乗った白人が原住民を殺しまくった
消えた民族もある
住民を捕まえ、火炙りにして、金(ゴールド)を手に入れる
金欲しさに原住民を虱潰しに襲っていた
殺しすぎて奴隷が足りなくなってアフリカから奴隷を補給した
あそこらへんに黒人がいるのはそのため
原住民をレイプし生まれた子らはスペイン語やポルトガル語を話す
言葉も文化も消滅した
6名無しさん :2013/12/11(水)18:10:27 ID:QxKQP3h0i
民族根絶やしのが正しいのは朝鮮見ればわかるだろ
日本人は良い人達かもしれんがアホやわな
7名無しさん :2013/12/11(水)18:12:51 ID:1mufvEDRJ()

ハワイ王国は毛唐に奇襲・侵略された
リメンバー・パールハーバーとか言う権利などない
8名無しさん :2013/12/11(水)18:16:20 ID:1mufvEDRJ()

●インド
イギリスが広大なインドを植民地にするときに分割統治という方法をとった
住民を言語、宗教で分け、争わせた
歴史学者も感心するほど巧妙に練られた手法だった
そしてあの広いインドを、たった2千人で統治することができた
9名無しさん :2013/12/12(木)20:18:21 ID:WkXZlgnVc

●オーストラリア
白人は娯楽として原住民を射殺した
これをアポリジニ,・ハンティングと呼ぶ
当時の日記には
今日はウサギを5匹、アポリジニを2匹仕留めた
などと書いてあるという
10名無しさん :2013/12/14(土)20:20:00 ID:buCdoJTdP

●パキスタン
英国植民地時代のパキスタン人技師が、見よう見まねで小さな蒸気機関を作った
そして英国人に見せたところ、暫くしてその技師らは全員処刑された
また、紡績の機械を作った者は手首を切り落とされた
http://youtu.be/7Q4cCa5IiGw
11名無しさん :2013/12/15(日)16:23:22 ID:CQKhcbpSx
植民地で生まれた混血には白人優位で、現地人の血が多く現れた者は劣等感を持つという悲しい感情がある
2chで見かける「日本人は名誉白人」だとかぬかしてる奴は、植民地の混血の思考となんら変わらない
12名無しさん :2013/12/25(水)08:32:02 ID:PoQdV35Xr
テキサスにあるマラーノ家に泊まりながら、藤井氏は「テキサス親父」の誕生秘話を聞いたという。藤井氏はいう。

「マラーノ氏は数年前、反捕鯨団体『シー・シェパード』(SS)を応援しようと調べ始めたそうです。
するとSSの主張はウソで、日本が正しいことが分かった。マラーノ氏は
『日本人の礼儀正しさはすごい。調べれば調べるほど、日本がまともな国だと分かった』と話していました」
13名無しさん :2014/03/22(土)00:03:51 ID:18C1U1c99
シーシェパードの略称SSってのが、皮肉というか適格すぎるなwww
14名無しさん :2014/03/26(水)23:16:13 ID:6sybE3cNY

アメリカ人は、優秀な白人が文明度の低い有色人種を支配するのが責務であるというカルト宗教的な考えを持っている

テキサス、アリゾナ、ニューメキシコ、ユタ、ネバダ、カリフォルニア、オレゴン
はメキシコの土地だった

アメリカはメキシコに陸軍を進駐させるが戦うことはせず、
メキシコが先に手を出すまで挑発を続けた
メキシコがついにキレて手を出したところで一気に殺しまくった
15名無しさん :2014/03/26(水)23:17:42 ID:6sybE3cNY

●フィリピン
異教徒の魂を救うために領土を広げなければならない
そう考えていたアメリカは
フィリピン人の魂を救うために植民地にし、30万人殺した
16名無しさん :2014/03/27(木)06:28:17 ID:6CE7bYAat


17名無しさん :2014/04/01(火)11:51:39 ID:CowkPr55c
確かに、こう見るとキチガイそのものだな
18名無しさん@おーぷん :2014/09/14(日)22:24:52 ID:2nwkFpfXX
私は、韓国製品は買わない。
19名無しさん@おーぷん :2014/09/15(月)19:25:42 ID:7TZ5HTDMU
思うに日本人が滓(かす)である理由は゛民主主義゛が最善の政治システムだと信じている点だな。

ペリクレースがペストに罹患して亡くなった後のアテーナイを見ればよい。
20名無しさん@おーぷん :2014/09/15(月)19:35:09 ID:7TZ5HTDMU
アレクサンドロス、カエサル、ピョートル、フリードリヒ2世、ナポレオン。

時系列を無視すると、唐の太宗、李世民、アカイメネス朝のダレイオス、西漢(前漢)の武帝。良い統治は全て、独裁制だ。

民主政治は糞だと思う。
21名無しさん@おーぷん :2014/09/15(月)20:41:19 ID:lkDyqAljm
良し悪しは別にして、民主制の時代になってから、後世に残るレベルの文化が産まれたのだろうか?
一年もすれば流行遅れになる、くだらない代物こそ存在するが、きっとこれらの文化は百年先に残ってはいないだろう。
いや、十年後には「言われてみればそんな事もあったような…」という感じになっているだろう。
これは文化ではない。
23名無しさん@おーぷん :2014/09/17(水)13:13:11 ID:UZ20s1tO4
>>19-20
武帝が善政かは気になるが、現在欧米的な民主主義を神格化しすぎているという点は同感だ
有事にのみ置く独裁官のような制度があっても良いのではないかと思ったりしている
24名無しさん@おーぷん :2014/09/29(月)18:48:24 ID:UvSzzeyYi
私は日本人は神に愛されていない、と思う。

その理由だが、もし、私が神様だったら、日本人を愛せないからだ。

個々の心の問題だ。そうして、連帯責任として、全員を゛日本人゛と言うカテゴリーに大乗させた。

今、ノアの時代の洪水があれば、日本人は事前に気象情報を耳打ちして貰えそうもないと思う。

冒頭、いきなり、゛神゛と言う言い方をしたが、至ってニュートラルな比喩的意図であるとご理解いただきたい。東アジア文化に於ける゛天゛と似たような意味合いである。「天は人の上に人をry」の゛天゛に置換して解釈していただいて結構だ。
25名無しさん@おーぷん :2014/09/30(火)21:03:02 ID:XP8bmGFC0
社会学板に書くべきか、とも思うが、一応。

゛いじめ゛と言うのは世界中に存在するが、日本の場合、特徴的なのは゛村八分゛の文化を継承している点だ。
これは社会学と言うより、社会心理学の扱うべきテーマであろうけれど、明らかに人間は゛社会的生物゛である。
゛村八分゛と言うのは社会的生物である人間の横の繋留を断つ、と言う事である。非常に残酷な措置である。
日本の子供たちの間で行われる゛いじめ゛のパターンの典型だ。勿論、゛いじめ゛には゛村八分゛型以外にも暴力団紛いの恐喝的金品強奪型、ストーカー的粘着虐待型等々様々な類型が存在する。
それらに共通するのは、見て見ないふりを装う傍観視の中で加虐が継続される、と言う点である。

聖徳太子が実在の人物であったか否かは不明だ。だが、架空の人物であるにせよ、その制定したとされる十七条の中の一つ、「和を以て貴しとなせ」の条文は今日の日本人の民俗学的規範を象徴している。
「和を以て貴しとなせ」。このドクトリンの傾向進化的累進が今日の日本社会に結実している。恰(あたか)も、サーベルタイガーの剣歯のように、自縄自縛的に殻の螺旋構造を複雑化させ、滅び去ったアンモナイトのように、湖畔の水中でひたすら、巨大化の途を辿ったブロンドザウルスのように、出る杭は打たれる、長いものに巻かれよ、空気を読めと以心伝心の心理的均一化を助長させて来たが、逸脱者、異質の者への人間的配慮は何処へやらではないだろうか?
26名無しさん@おーぷん :2014/10/02(木)20:10:30 ID:X7TJZ9ahM
がんばれニッポン!
27名無しさん@おーぷん :2014/11/04(火)21:23:54 ID:fvHHSNunt
過去形かよw
28名無しさん@おーぷん :2014/11/04(火)22:26:13 ID:9qTqeXCHG
過去形だね
現在人が優れてるとは到底思えない
29名無しさん@おーぷん :2015/01/10(土)17:38:51 ID:Uru
敗戦したことによって、精神的にも負け犬根性が染み付いた。
天皇制がまずかった。
ユダヤ人がエホバを製造したのは大正解。
天皇とマッカーサーの並んで写った写真が致命傷だった。
天皇が実在の人物であることによって、日本人全員の精神に致命的な打撃を与えられた。
30名無しさん@おーぷん :2015/10/08(木)23:25:19 ID:GQH
敗戦直前から日本には全く良い事がない 終戦前後があまりにも地獄過ぎた
日本は一度天明の大飢饉か石器時代に引き戻されたのだ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





★日本人は世界で一番素晴らしい民族だった
CRITEO