- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

市民層 概論

※ID非表示スレ
66市井の居士◆dgvbGqecqY :2017/12/21(木)11:56:43 ID:???
8 of 9 (つづき)

そして以上の因果は優秀者であるAにとって致命的な不利益をもたらす。すなわちAの異性者は、Aとの共生を通常の習慣生活を前提とした一意的な方法によるのみでは管理しきれないことに気づくやいなや、普通は苦労が多い人生が予測されるところの
Aとの関わりを動物本能的に避けることになり、この結果、Aは己の子孫を残しづらくなるからである。
こうしてAは、集団化したB型の者たち、すなわち凡庸者のグループから排除される可能性が高くなるのである。ちなみにこの傾向は、人間が当面の間
とりあえず生存するという背に腹は変えられない切羽詰まった目的のためには、合理性を持つがゆえに、一般的に回避できないことである。

もちろんA型人間である優秀者は人格的諸能力において優れているから、グループから排除されない様に様々な状況で困難を克服してみせたり、利便性を向上させるための方策を案出し、皆の役に立とうとする。
ゆえにその“重宝さ”によってグループの他の凡庸者からは一意的には疎まれないのだが、皆が困っている時以外の平時は、
その己自身をも対象・相対化することを辞さないメタ認知系諸能力/群れることを知らない堅牢な主体性/個性等が、今や多数派となった凡庸者たちの生き方とは相容れない。
その上で凡庸者は、自他分離観念が不全であるから多様な個性の共存に耐えられず、主体的認知体系が単純であることがもたらす長期的不利益・非合理性を、集団パワーをもってして理屈抜きで無効化しようとする専制性を自然的に持つようになっていくために、
当該グループはほんのわずかに生き残る優秀者を除けば、相対的に相互に御しやすく、かつ連帯しやすい凡庸者が圧倒的多数派になる。
そしてこの段階でわずかに生き残った優秀者は、人間関係を、あるいはグループの人々が生きるための処世観念等を意図的に操作/管理することでしか、最早、効率的に自己保存することは不可能であることに気づいていく。このように

『人間は社会性動物であるがゆえに自己保存の為に普通は集団化するわけだが、生物の行動をもたらしている本源たる自己保存本能が、
単位集団内においてはまずは、「連帯/相互扶助」を当事者たちの切迫した意識を伴って当然の如くに集団内の多数者に優先視させる。
しかしてこの選択においては、集団内のエートスは凡庸者に適したものとなり、「真理・合理性を一般的行為属性において担保できない集団/社会は、
(つづく)
このレスの続きを表示(75件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





市民層 概論
CRITEO