- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

市民層 概論

※ID非表示スレ
62市井の居士◆dgvbGqecqY :2017/12/21(木)11:54:07 ID:???
4 of 9 (つづき)

(※注1 プロト優秀者は行き過ぎることのない適度な自他の分離観念(※注5)を保持することで、孤独感/厭世観等からAC(アダルトチルドレン・・慢性的な情愛飢餓感のために、落ち着いた情緒性や自然なマインド・セットを持てずに
普通の人間関係を構築できない者。)的属性/神経症/精神異常などに苛まれることを免れることができれば、主体性をどんどん強化していけるのであり、
このように気が変にならずに確固とした主体性を獲得することが、プロト優秀者が優秀者に成るための最大の難関だと言える。
ちなみに事物の非合理性に気づいたり、合理的に認知すること自体は、ある程度以上の知能があればさほど困難なことではない。しかして真の関門とは、自分が正しいと判断した思考結果を、
気持ちが揺らがずに堅持し続けることなのである。これができないと、人は『適宜・経済性(※注6)』に適う判断・行動ができない。

尚、プロト優秀者の大半は(所詮は凡庸者に三本毛が生えたような段階でしかないので、演繹的思考様式の大枠を越えられず)、文学者の例を挙げるなら芥川龍之介/太宰治/林芙美子などのように、
自分の自然な、もしくは合理的な感じ方と世間のエートスとの折り合いをつけるための処世術を見いだせず、苦悶/苦悩の果てに訳が分からなくなって、せいぜいそんな閉塞状況を作品にぶつけて気を紛らわすくらいが関の山で朽ちていくわけである。
あるいはまた三島由紀夫のような、完全に「東大を動物園にしろ!」的にオチャラケつつ(要するに、これまた事態にマトモに対応しうる帰納的思考能力を自主開発できないのでオチャラケでも見せるしかない。)、
派手に特攻的パフォーマンスをぶち上げて有終の美を飾るなんていう、如何にも戦中・戦後ミックス派のパフォーマンス至上主義型人間的な変則パターンもあった。)
(※注2  人間脳は小脳のROM的記憶と高い整合性を持つ短期記憶を優先的に長期記憶に転換するという記憶システムの生理的ルールを持つために、
良く主体的に思考/行動するほどに、独自性、すなわち個性を練磨することとなり、個性的生き方に目覚めるための契機をモノにしやすくなる。)
(つづく)
このレスの続きを表示(25件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





市民層 概論
CRITEO