- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

市民層 概論

※ID非表示スレ
137市井の居士◆dgvbGqecqY :2018/05/18(金)17:06:13 ID:???
17 of 20 (つづき)

一方で好ましいストイシズムとは例えば、「誰かの意見を中途で遮らないで最後まで聞ける/何かに熱中してる最中に声かけられても一意的に嫌な顔をしないことができる/急な変化にも条件反射せずに思慮深く対処できる」etc.・・といった、
日常の一コマ一コマにおいて普遍的に顕現するが如くの、自己管理意識下での中枠認識に係る人格系メタ認知的論理思考によるところの、さり気ない自己心理操作としての「適宜・経済的判断に拠った随時の感情・欲求抑制・統御」術の中に見い出せるようなものである。

というわけで己の合理主義的認知態度を保った上での被洗脳的義務観、すなわち己の必要のために己がより適切と見做す程度や方法を採ろうとする主体性を伴うところの管理洗脳こそが、
自意識の健全性を常態的に保ち、もって人と社会の双方に幸福をもたらし得るのである。
これ(ストイシズム系管理洗脳的自己心理操作術体系)は言わば、『フレキシブルな自己管理性を伴うストイシズム』、
一般的には『厳しさ』という言葉をもってして言い表すべき思考統御・監督系機能である。
(ちなみにこの厳しさがもたらす成果物の、或る特定の側面の外観に往々にして顕現するものでしかないところの「道徳/倫理」性を、
大抵の凡庸者は枢要な目的として誤って捉えてしまうために、人類は破滅的な厄災を度々招来してきたということだ。)

厳しさという思考統御・監督系機能は脳OSからの攻撃に直に対抗し、もって前回述べたようなその他の重要な
思考統御・監督系諸機能(主体的達成意欲・自己批判的観念系人格的能力に基づく。)を有意たらしめるための、言わば“論考の場の防衛軍”として安全保障的に機能するものである。
すなわち道徳・倫理・義務的観念という、自意識を容易に克己心の限界に至らせてしまうがゆえに、むしろ自意識を破壊しかねない危険なストイシズムではなくして、
適宜・経済的なストイシズム系行動をもたらすものとしての厳しさは、思考統御・監督系諸機能を司る三始原人格系諸能力の活動の場における、脳OSからの絶えざる攻撃に対する防壁として、ありとあらゆる人間活動の健全なる遂行を、その安全保障面から担保していると言える。

例えば新教宗派(禁欲的プロテスタンテイズム - カルヴァン派/洗礼派)が、「世俗内的禁欲」(M.ヴェーバー用語)という
(つづく)
このレスの続きを表示(39件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





市民層 概論
CRITEO