- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

真善美と……それから

1しゅらけん◆wt6Vzbi8DE:2018/09/28(金)19:20:24 ID:X1W()
とりあえず、真善美の定義からいきます!
2しゅらけん◆wt6Vzbi8DE :2018/09/28(金)19:23:52 ID:X1W()
まず、真善美の善とは……。

善とは、『自然を第一優先にすること』です。

そして、美とは『自然をなるべく自由にして、自然が破壊されようというとき守ること』です。

そして、真とは『善や美を含め、人間の欲や破壊衝動、悪の面を全て含めて守ること』です。

これら真善美の三位一体を体現することが、人間にとって大事だと思われます。
3しゅらけん◆wt6Vzbi8DE :2018/09/28(金)19:26:04 ID:X1W()
善の概念に照らし合わせると、科学技術を含め、人類の叡智のほとんどは
悪ということになります。

まず、悪が栄える現状を転換して、善が栄える……つまり、自然を豊かにすることが
大事だと思われます。
4しゅらけん◆wt6Vzbi8DE :2018/09/28(金)19:28:10 ID:X1W()
西洋的というよりは、東洋的な手法がこれからは大事で
自然と共生する中でインスピレーションを得て、新しい学術体系を産み出すことが大事、かと。
5しゅらけん◆wt6Vzbi8DE :2018/09/28(金)19:30:58 ID:X1W()
今は、人間を主体とした、人間(や一部の動物)を守るということを最優先した枠組みになっていますが
これを拡大して、人間(や一部の動物)のみならず、自然全体を守ることを最優先した
既存とは異なる枠組みを目指すことが、まず大事だと思う次第です。
6しゅらけん◆wt6Vzbi8DE :2018/09/28(金)19:32:58 ID:X1W()
人間も自然界の一部であることを認識し、自然界のものを破壊したり
不当に圧力をかけたりして、知見や益や快を得ることを
今後は最大限避けるべきで、そのコンセンサスを得ることが大事かと思われます。
7しゅらけん◆wt6Vzbi8DE :2018/09/28(金)19:36:26 ID:X1W()
人間の日常生活に必要なもの……衣食住、がありますが
衣類は、極力何も着ないで
食事は、フルーツや木の実を主体にして
住居は、原始時代のように洞窟などに住む
というのがいいかと思われます。

ただ、いきなり皆にそうしてくれと言っても無理があるので
そこを目指して少しずつ現実とすり合わせることが大事ですね。
8しゅらけん◆wt6Vzbi8DE :2018/09/28(金)19:42:46 ID:X1W()
根本的に、今の人間のやり方というのは、他の存在から絞り取っているんです。
人と人との関係に照らし合わせると、わかりやすいかも知れない。

暴力や武器や金の力で、人を脅し、無理矢理こちらの意に従わせるやり方を全面的に行っているのが今の人間。
これからは、自然と対話することで自然と仲良くすることで、人間の意向を叶えるのが、これからの人間のやるべきことです。

他人を殺したり、脅したりして従わせるより、仲良くして共生関係を築いた方が益が多く、幸福度も高いように
自然全般に対しても、同様に仲良くして共生関係を築くべく勤めた方が、本当は人間にとっても幸せ、ということになる筈です。
9しゅらけん◆wt6Vzbi8DE :2018/09/28(金)19:48:38 ID:X1W()
よくご存じの方も多いでしょうけど
善の概念を犠牲にして、人間の都合や欲を叶えるために悪に邁進しても
その先には、絶望の未来があるだけです。

善の概念を犠牲にする以上、人という存在をどんなに尊重しても
人と人との対立は無くなりません。

対立が無くならないから、憎しみがあるからこそ、逆に愛があり、永遠もある。
確かにそうかも知れませんが、永遠の愛を得られるのは一部の人達のみです。

個人的な愛と言うよりは、より大きな博愛精神に基づいて
合理的に考えていったとき、今の世の中のあり方には大きな問題があり
転換の必要性がある。

そう結論付けることが多くの人達に可能だと思います。
10名無しさん@おーぷん :2018/09/29(土)01:37:09 ID:HsW
ガイジやね^^
11しゅらけん◆wt6Vzbi8DE :2018/09/29(土)10:44:20 ID:laH()
>>10
いよぅ(^^)/
読んでくれたのかい。
感想は僕にとって残念なものだったが
レスくれたこと自体はありがとう、だよ。
12名無しさん@おーぷん :2018/10/10(水)16:39:20 ID:Y7M
 
             ,.へ、  ,.へ、/ 小\____
          ┌―‐' 小 `'           |___
       __|   _,.- 、._       >へ _    !
       「ヾ..「  / . : : : : : : : : : : : /l: ミ: : : : : : : : : : : : :V (_
       | 「` / . : : : : : : : : : : : //l ミミヽ: : : : : :',: : : : : \ )
.    ´ ̄`|  / . : : : : : : : /: : ////lミミミミ: : : : : : :i: : : : : : : \
.   , . :´ ̄L | . : : : : : : : :/: : /: :.l  ̄ ̄|: : : : : :.:|: : : : : : : :.: l
.   // ,..>:_」 | : : : : : /: :/:.: /__」 L__   |: : : : : : :| : : : : : : : : l
.    /: : : :|  |: l: : : :/: :/ィ´: :l l: l  ` |: : : :.____」: /: : /.:.:.:.:.l
.  /: : : / /L _|: l: : :/: :/: :.l: |_」_ l/_    |: : : : :./ /メ、: /: :/::.: l
.  |: : :/ /:∧: |: l: : :l: : l:ト、:彳彳:Tミヽ  /: : : : / //: :./: :./: : : l
.  |: :/ |:/ V|: l: :.:.l: : l:|  i _ノ: l l    /: : : ,.rテ:TヽV: : /: : : :/
.  |/  |′ V:.l: :.:.l: : l:|  ト 辷ソノ   \::く しV }/:/:/: : :/
            V: :.:.:l: : l ///`¨¨       ヒソ_ノ レイ: : ::/
            i:\(:\|           ゝ  ///i:l:/: : :./
            l l :l: : : ト、               ハ/: : :/
            l l :l: : : |. :\      r_‐ァ     ノ: l: /
            l l: l: : : |: : :i 丶.          イ: :/l/
            ミ彡彡': :.:l    `  __,. イ  l:./
.        >´ ̄ ̄`ー、 `レ-――┬‐┤    l/.  ̄ ` 、
.      /      ` <V_j       !  :「 ̄  \     `ヽ
    /    >― 、  }ヽ        〉 }      〉    \  \
.  /    /     \  \  \ 〈 / / ̄`  、     ヽ  ヽ
/      /  ,. ----< 〉     冫⌒Y /     `<     `、  〉
      / /       ̄ ̄`ヽ {{   !V         \    `、 ヽ
    / /           `‐┐ヽ_ノ〈_/|  、      ヽ.   `、 .〉
   /   /           ,. イ !/ Y: :\ /{___,.{ '- _     |     V
  /   ノ――-、/  ̄ ̄ ̄`ヽ八_/: : !: : : : `ヽ. _ `ー'´  `ヽ. ノ\   〉
. /   |    /          /: : : |: : :iヽ: : : : 〉      ヽ ̄\ /
〈     |   /          `ヽ>!: !: ! | \/           '.   ヽ
 ト、  /   .,'             \: :|: |: !: :/          '.   |
 | } 〈     :|   . : : : .         Ⅵ: レV        . : : :. !    |
. 八`ーヽr―.|   : rぃ: :            V´  U        : : r; : |   |
/::::|\__/::::::八   `                           八   |
:::::::!::::::/::::::::::::::..            /              ,::::::〈ヽ/
::::::::::::∧:::::::::::::::::\       _,.イ     ` 、      ,.イ:::/:::::〉
::::::::::/::::\::::::::::::::::::::≧==≦:::::::::\     /`  -=≦:::::::::/:::::/
13名無しさん@おーぷん :2018/10/17(水)15:18:42 ID:pl5
https://www.internetacademy.jp/it/programming/java/basic-glossary-of-java.html

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





真善美と……それから
CRITEO