- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

あらゆる哲学的フレーズの意味を聞くと誰かが答えてくれるスレ

1名無しさん@おーぷん:2015/01/12(月)08:32:20 ID:ZTp()
哲学的な言葉の意味を教えあうスレです。
古書から現代書、ドラマ映画漫画でもオッケーです

質問するときは作品名と作中どの部分で出た言葉かも出来るだけ明記しましょう
2名無しさん@おーぷん :2015/01/12(月)20:11:45 ID:vOZ
アニメ「サイコパス」
槙島聖護とコウガミ慎也がノナタワーで戦う直前
「正義は議論の種になるが力は非常にはっきりしている。そのため人は正義に力を与えることができなかった」

セリフで言ってたからパスカルって人の本に出てくる言葉だと思われ
3名無しさん@おーぷん :2015/01/13(火)18:29:47 ID:U70
>>2
パスカルのパンセ
正義の現象と理由みたいなタイトルの章の一節だよ

強いものが常に正しいわけじゃないけど、強いものに従うのは自然なことだから、人間は強いものを正義と定めたってこと
4名無しさん@おーぷん :2015/01/16(金)11:48:10 ID:Jq4
なるほどサンクス
5名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)20:25:46 ID:F15
パスカル=著、『パンセ』、津田穣=訳、新潮文庫、昭和62年、197頁より。

「力をもたぬ正義は無能力であり、正義をもたぬ力は暴力である。力をもたぬ正義は反抗せられる、
なぜなら悪人がつねにいるから。正義をもたぬ力は非難せられる。
されば正義と力とを共に備えなければならぬ、そうしてそのためには、正しいものを強くあらしめるか、
力強きものを正しくあらしめるかしなければならない。」
6名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)20:30:33 ID:F15
パスカル=著、『パンセ(上巻)』、津田穣=訳、新潮文庫、昭和62年、197頁より。

“上巻”と書き込むのを忘れていた。失礼。
7名無しさん@おーぷん :2015/01/18(日)09:10:36 ID:2sN
考える葦って何?
これもパスカルの言葉だよな
8名無しさん@おーぷん :2015/01/18(日)20:55:37 ID:hkT
人はちっぽけでとてつもなく大きな何かがその気になってしまえば指で弾く程度のことで死んでしまうけどその何かは私を殺すことについて何か考えることはしない
その一方であっけなく死んだ我々は死ぬことについて考えることができる
だからこそ人を人たらしめることは考えることであるとパスカルは説いた
力の強さに限らず哲学することができる特異性こそ人である、だから我々は考えねばならぬと。
9独りよがり :2015/01/22(木)01:10:17 ID:Jum
どうして考えるようになった
10名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)19:42:26 ID:efn
なぜニーチェは鞭打たれる馬を見て狂ったのか

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





あらゆる哲学的フレーズの意味を聞くと誰かが答えてくれるスレ
CRITEO