- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【大英帝国の栄光】 タンノイ その12

1Mil:2016/10/17(月)22:04:55 ID:DX8()
ユーザーの方、ファンの方、新旧を問わずに語りましょう。

前スレ
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/pav/1459028010/l50
2名無しさん@おーぷん :2016/10/17(月)22:08:58 ID:7vR
再確認
G-LZ◆H6mBY5rVQUご自慢のお部屋は
・ 一切のまともな遮音設計はなされていない
・ 一切のまともな音響設計はなされていない
・ 良好だと主張する心の拠り所は音響に対しては全くの門外漢二人の褒め言葉だけ
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/pav/1459028010/715
3Mil :2016/10/17(月)22:10:24 ID:DX8()
>>2
俺の部屋にもコメくれよ。
4Mil :2016/10/17(月)22:10:56 ID:DX8()
前スレ、終わりました。
5Mil :2016/10/17(月)22:17:30 ID:DX8()
俺の部屋画像

6Mil :2016/10/17(月)22:28:29 ID:DX8()
俺のコメはスルーされることが多い。
よくあることだから気にしないけど。
7Mil :2016/10/17(月)22:37:46 ID:DX8()
大いに自説を開陳しましょう。
8Mil :2016/10/17(月)22:48:37 ID:DX8()
Ana Vidovic plays 'La Catedral' by Agustín Barrios Mangoré
http://youtu.be/dmc6KV0_UVM
9G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/17(月)23:57:03 ID:KI8
>>6
私の部屋は私の問題、ミレニアムさんの部屋はミレニアムさんの問題です。
娘にも生徒にも昔から常に語っております。
「それは君の問題だよね。お父さん(先生)の問題ではない。自分の人生は自分で決めなさい」
7月某日、30年ぶりに、医師になった女生徒に逢ったのですが、息子さんが勉強もせずに気になったのだが、私が彼女に語っていた事を忘れず、私と同じ姿勢で息子さんに接していたところ……
「お母さん、僕も医師を目指すよ。自分で決めた」
との言葉が突然飛び出してきたとの事。
この仕事の面白いところでもあります。
10Mil :2016/10/18(火)05:43:00 ID:Vjo()
>>9
G-LZさんからはコメをいただいてますが、G-LZさんのファンの方は私のシステムや部屋について、何も書いてくれなくて残念です。
11Mil :2016/10/18(火)06:04:01 ID:Vjo()
攻勢に出る時はいいのです。問題は守勢。安倍は上手いものだと感心します。
蓮舫は攻勢ばかり。守勢は全くダメと思います。

12Mil :2016/10/18(火)06:08:59 ID:Vjo()
The Point of No Return - continued
http://youtu.be/xeNnSm4uzGA
13Mil :2016/10/18(火)06:44:06 ID:Vjo()
ドント・ドゥ・アズ・アイ・ドゥ
ドゥ・アズ・アイ・セイ

スタディ・エブリデイ
14Mil :2016/10/18(火)06:56:16 ID:Vjo()
立派な部屋をお持ちのG-LZさんが羨ましい限りです。
15Mil :2016/10/18(火)07:26:44 ID:Vjo()
ガロ - 学生街の喫茶店
http://youtu.be/yY3GRzzTYU0

ボブはノーベル文学賞を拒否するらしい。
16名無しさん@おーぷん :2016/10/18(火)07:47:48 ID:Vjo()
RECTANGULAR YORK
http://www.hifido.co.jp/KW/G2--/P/A31/J/0-50/S0/M0/C16-06874-07051-00/
17G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/18(火)11:40:08 ID:Vlq
>>10
人を説得(支配)することは不可能です。
若かりし頃より、これが私の人間関係の根幹です。
出来るのは、「自分はこう思い、こうしている」と話すだけです。
するかしないかは「私の問題」ではありません。
18Mil :2016/10/18(火)11:50:15 ID:Vjo()
>>17
G-LZさんには熱烈なファンがいます。私にはいません。羨ましいです。
19Mil :2016/10/18(火)11:53:42 ID:Vjo()
私の相方は反日左翼なわけですが。
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/army/1475868569/l10
20Mil :2016/10/18(火)11:58:37 ID:Vjo()
G-LZさんはご自分の考えを書き込まれてるわけですから問題ないです。
21G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/18(火)12:33:42 ID:Vlq
>>19
反日左翼は貧しい人が多いのかもしれません。
在日朝鮮人はパチンコ業界や芸能界、広告の親玉の電通、マスコミに巣くってますから貧乏人とは限りません。
ミレニアムさんのような筋金入りの愛国者には勝てないから手が出せないだけかと。
22Mil :2016/10/18(火)20:10:12 ID:Vjo()
G-LZさんの提供された情報には、奥様へのアプローチが想定されてません。
それが良くないと思います。あらゆる想定が必要です。
23Mil :2016/10/18(火)20:11:50 ID:Vjo()
私の推測では、奥様の画像を出すことすら可能です。
当たってるという自信はありませんけど。

ただの、お話です。
24Mil :2016/10/18(火)20:13:53 ID:Vjo()
G-LZさんのファンの方に申し上げたいのは、G-LZさんが、これだけの個人情報を出しながら、本人を特定できないという知恵の足りなさです。
25Mil :2016/10/18(火)20:15:32 ID:Vjo()
グランドピアノを持ってること自体が、普通ではないわけです。
26Mil :2016/10/18(火)20:16:39 ID:Vjo()
オートグラフは一部の人にしかわかりませんが、グランドピアノは、そうではありません。
27Mil :2016/10/18(火)20:17:56 ID:Vjo()
ピアノという楽器の話が嫌いではありません。ピアノ=フォルテです。
28Mil :2016/10/18(火)20:19:52 ID:Vjo()
カワイPIANOとタンノイUSERが合わないのは、それぞれの、音を聞いたことがない人には、わからない話です。
カワイならヤマハの方がましでしょう。
29Mil :2016/10/18(火)20:21:31 ID:Vjo()
スタインウェイとベーゼンドルファーを聴いたことがあります。
30Mil :2016/10/18(火)20:26:37 ID:Vjo()
G-LZさんのファンの方は、グランドピアノのオーナーの意味に注目していただきたい。
G-LZさんが、モニターGOLDのオリジナル・オートグラフと引き換えたのですよ。
31Mil :2016/10/18(火)20:28:03 ID:Vjo()
普通の人なら、持ってるピアノはアップライトです。
おそらくG-LZさんの奥様も、そうだったのではないでしょうか。
32Mil :2016/10/18(火)20:28:40 ID:Vjo()
推測は私の持病ですので、ご容赦下さい。
33Mil :2016/10/18(火)20:29:45 ID:Vjo()
チェンバロが好き。ひっかき楽器です
34Mil :2016/10/18(火)20:31:35 ID:Vjo()
言うまでもなく、私は自説を開陳してます。
批判・批評を歓迎します。
35Mil :2016/10/18(火)20:35:32 ID:Vjo()
奥様が、個人的な趣味でグランドピアノを所有されてるなら驚きます。
私は、個人的な趣味で<ミレニアム>のオーナーです。これで商売をしてませんから。
36Mil :2016/10/18(火)20:37:53 ID:Vjo()
オートグラフとグランドピアノを比較すると、だいたいイコールではないかと思います。
引き換える相手としては妥当ではないかと。
37Mil :2016/10/18(火)20:42:10 ID:Vjo()
オートグラフは娯楽用であり、グランドピアノはビジネス用ではないかと考えるのです。
間違ってたなら、ご指摘いただければ幸いです。
38Mil :2016/10/18(火)20:47:53 ID:Vjo()
グランドピアノといえば、我が国ではヤマハかカワイ。
洋モノではスタインウェイかベーゼンドルファー。

それぞれに響きが違います。
39Mil :2016/10/18(火)20:52:16 ID:Vjo()
<ミレニアム>の再生音は、スタインウェイに近いのではないかと考えます。
私はヤマハはともかくカワイの響きが嫌い。余計な演出が多いように感じるのです。
40Mil :2016/10/18(火)20:58:52 ID:Vjo()
学生時代の同級生が「試験の時だけ使うピアノはスタインウェイで、鍵盤は象牙」と言うのです。
文学部の私とは、別の学科の女性の話。ずいぶん昔の話です。

音についての話を聞いた記憶がありません。
41Mil :2016/10/18(火)20:59:24 ID:Vjo()
不肖私は、若い頃から、手広くやってます。
42Mil :2016/10/18(火)21:00:39 ID:Vjo()
>>40
私は見たこともありません。別学科ですから。
43Mil :2016/10/18(火)21:11:38 ID:Vjo()
亡き父の実印は象牙製。

不肖:私ののは安物の水牛製。父に作ってもらったので感謝してます。
20歳の時、私が父に「安いのにしてくれ」と頼んだのです。

44Mil :2016/10/18(火)21:13:24 ID:Vjo()
>>43
象牙実印の画像を、ご笑覧下さい。
アイボリー・ホワイトとは、この色です。
45Mil :2016/10/18(火)21:17:20 ID:Vjo()
私の話は、おおむね、浪花節ではなかと思うのですが、間違ってたら、すいません。
46Mil :2016/10/18(火)21:19:10 ID:Vjo()
私の実印は手元にありませんので、画像をお見せすることができません。
父の実印は、既に印鑑登録を外してあります。
47Mil :2016/10/18(火)21:23:58 ID:Vjo()
自宅の責任者は私。
税金など必要な経費を掌握してます。
細かくいえば、沢山あります。自治会費とか。
48Mil :2016/10/18(火)21:30:35 ID:Vjo()
>>47
悲しいかな、カネの話です。
49Mil :2016/10/18(火)21:34:05 ID:Vjo()
自宅の運営を自分以外の人に任せ、自らはオーディオ道楽にいそしむなど、あってはいけないことと思います。
50Mil :2016/10/18(火)21:35:54 ID:Vjo()
Anna Netrebko - Quando m'en vo (La Bohème)
http://youtu.be/yVQNVoc2_Og
51G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/18(火)21:36:47 ID:Vlq
>>31
Autographとお別れしたのは「私の問題」
SK7を選んだのは「彼女の問題」
と言う他ありません。
しかしながらドルフィン/デュランティの伴奏で使用されていたスタンウェイのホールでの音よりも、稚拙ながら自分で弾く月光/悲愴の2楽章の音のほうが、私には良いんですね。
ヴァイオリンと言い、私は『至近距離の音』が好きなようです。
52Mil :2016/10/18(火)21:38:26 ID:Vjo()
>>51
責任は全て私にあります。
上手くいかなかったとすれば、全て私の責任です。
53Mil :2016/10/18(火)21:41:03 ID:Vjo()
駄目な私の現システムがこちら。

54Mil :2016/10/18(火)21:53:49 ID:Vjo()
「責任は全て私にある」というのは、古い価値観なのでしょう。
55Mil :2016/10/18(火)22:11:57 ID:Vjo()
「責任の半分はオマエにある」というのは、まだいい方。
支那朝鮮は「責任の全ては日本にある」と普通に言います。
56名無しさん@おーぷん :2016/10/18(火)22:20:00 ID:zYU
上溝の井上さんとこの黄色いアンプ使ってるのか。
57Mil :2016/10/18(火)22:21:21 ID:Vjo()
>>56
そういうあなたは、どちら様?
58Mil :2016/10/18(火)22:32:30 ID:Vjo()
壁紙の色が黄色なので、黄色いアンプを置いても違和感がない。
大きなタンノイも、壁に溶け込む始末。
59Mil :2016/10/18(火)22:35:41 ID:Vjo()
当スレは投稿される方が極めて少数なので、できましたらハンドルネームの記入をお願いします。
60Mil :2016/10/18(火)22:38:05 ID:Vjo()
Milおじさんのメインスレはこちら。画像多数ですが、来客少数です。
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/pav/1474791424/l10
61Mil :2016/10/18(火)22:40:46 ID:Vjo()
当スレはオールド・タンノイと真空管アンプとクラシック音楽をこよなく愛するG-LZさんメインのスレです。
62G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/18(火)22:48:02 ID:Vlq
>>51
「この音はスピーカーからは出ない」
それが第一印象でしたね。余韻もですが、エネルギー感が半端ではないのです。
63Mil :2016/10/18(火)22:49:25 ID:Vjo()
>>62
そりゃ本物の音はスピーカーから出ませんよ。
64Mil :2016/10/18(火)22:53:30 ID:Vjo()
日常生活で女性と話をしてる時「これは俺のスピーカーからは出ない」と思う。
特別でない一般女性の声の話。それを楽しむのもまた一興。
65Mil :2016/10/18(火)23:00:16 ID:Vjo()
今、話してる女性の声帯を楽しむ。尋常な感覚ではないと思います。
66Mil :2016/10/19(水)06:18:58 ID:C0p()
ラフマニノフ 交響曲第2番 第3楽章
http://youtu.be/JVcAqmyMyfU
67Mil :2016/10/19(水)07:21:25 ID:C0p()
日英共同訓練「ガーディアン・ノース16」、10月17日から11月6日に実施
http://flyteam.jp/airline/royal-air-force/news/article/70201

英空軍のタイフーンは10/21(金)に三沢に来る。
68Mil :2016/10/19(水)08:57:01 ID:C0p()
英仏海峡トンネルでトラブル、高速鉄道ユーロスターが運休
http://www.sankei.com/world/news/161019/wor1610190002-n1.html
69Mil :2016/10/19(水)19:56:41 ID:C0p()
私は庶民です。だから視線も庶民目線です。
70Mil :2016/10/19(水)20:05:58 ID:C0p()
アメ東海岸のマスゴミを敵に回すトランプは面白いと思います。
71Mil :2016/10/19(水)20:11:40 ID:C0p()
トランプは金持ちですが、カネのない白人に人気があります。
私は合衆国の大統領選挙を、横眼でちらっと見てますが、これほど叩かれた大統領候補を知りません。

つまり、トランプと米マスゴミの戦いではないかと思うのです。
72Mil :2016/10/19(水)20:14:12 ID:C0p()
>>71
これと同じように、カワイのグランドピアノの件を推定するのです。
シリアとイラク、サウジとイエメンの話も同じです。
73Mil :2016/10/19(水)20:16:45 ID:C0p()
ピアノ=フォルテの音を楽しみましょう。
私は、どちらかというと、ひっかくチェンバロの音に魅力を感じます。
74Mil :2016/10/19(水)20:18:11 ID:C0p()
>>72
サウジとロシアの話も忘れてはいけません。
75Mil :2016/10/19(水)20:21:56 ID:C0p()
>>72
サウジはイエメンに地上軍を出してます。今の話です。
76ミリヲタ相模川右岸 :2016/10/19(水)20:25:49 ID:C0p()
>>74
サウジとロシアは原油価格の話。
世の中は複雑怪奇。イージーでないです。
77Mil :2016/10/19(水)21:02:31 ID:C0p()
Nena ‎- 99 Luftballons
http://youtu.be/La4Dcd1aUcE
78Mil :2016/10/19(水)21:13:42 ID:C0p()
サウジ家はシリアのアサドが嫌い。アサドを支援するロシアも嫌い。
そういうことではないかと思うのです。
79Mil :2016/10/19(水)21:22:49 ID:C0p()
>>78
なのにここで石油の減産を縮小するというので、サウジとロシアの間で何なかの合意があったのではないかと思うのです。
無論、確信はりあせん。
80Mil :2016/10/19(水)21:30:31 ID:C0p()
私には、わからないことが山のようにあり、わかったといえることは、ほとんどありません。
知ってる人がいるなら、教えてもらいたいです。
81G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/19(水)22:55:10 ID:aPn
>>73
バッハのフーガの技法はチェンバロの音を味わえる最高傑作だと思います。
他方、ベートーヴェンの悲愴/月光/熱情、ハンマークラヴィーア/作品109/作品111は、やはりコンサートグランドでなければ「あの音楽」は堪能出来ないでしょう。
82Mil :2016/10/20(木)07:27:44 ID:rNk()
日英共同訓練「ガーディアン・ノース16」、10月17日から11月6日に実施
http://flyteam.jp/airline/royal-air-force/news/article/70201

英空軍のタイフーンは明日、青森の三沢に来る。楽しみだ。
83Mil :2016/10/21(金)10:35:08 ID:37V()
英タイフーンの到着はまだか?
84Mil :2016/10/21(金)11:38:03 ID:37V()
日英共同訓練の開始が1日遅れに
http://news.goo.ne.jp/article/dtohoku/region/dtohoku-53314517.html
85Mil :2016/10/21(金)21:49:01 ID:37V()
G-LZ(ラファ)さんの主張は一貫してます。
G-LZさんのfanの方は、そうではないと指摘しますが、それは間違いです。

一貫した主張の中にも違和感を感じるコメがあるのです。
それをカギにG-LZさんの奥様に肉薄するのです。
86ミリヲタ相模川右岸 :2016/10/21(金)22:01:04 ID:37V()
英首相、EU首脳に直接説明…3月末の離脱通知
http://www.yomiuri.co.jp/world/20161021-OYT1T50106.html?from=ytop_ylist
87Mil :2016/10/22(土)03:40:18 ID:qPC()
今日は英タイフーンが来るかな?
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/13/RAF_Eurofighter_EF-2000_Typhoon_F2_Lofting-2.jpg
88G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/22(土)11:00:21 ID:NEZ
>>85
それも兵法でしてね。世間は狭いですから。
今年、モーツァルト:魔笛/K.595に相応しい日本の秋を感じたのは10月15日(土曜日)だけでした。
日照時間の殆ど無い9月、天気の安定しない10月、私の一番好きな季節である10月も、もう2/3が終了してしまいました。
8月の台風と言い、雨か曇天ばかりの9月と言い、10月も4日の33度超えと言い、立山室堂→上高地→八ヶ岳高原と3週連続で巡った2006年秋(全て抜けるような蒼い空の秋の晴天でした)とは大違い。
エルニーニョだかラニーニャだか知りませんが、日本の秋は何処へ行ってしまったのでしょう?
曇天ではありますが、K.595/魔笛を聴いております。K.622 2楽章はお預けです。
89Mil :2016/10/22(土)15:42:54 ID:qPC()
>>88
孫子の兵法は、なかなか面白いです。
「戦わずして勝つ」というのは、戦争に弱いから。

マスゴミのトランプ叩きは「戦わずして勝つ」ではないでしょうか。
90Mil :2016/10/22(土)17:01:53 ID:qPC()
英タイフーン4機の三沢着は、18時半ころらしい。
91Mil :2016/10/22(土)17:06:16 ID:qPC()
>>90
真っ暗じゃないか。
92Mil :2016/10/22(土)19:18:42 ID:qPC()
英空軍のタイフーン戦闘機、国内初の日英訓練で飛来 空自と共同実施 三沢基地
http://www.sankei.com/politics/news/161022/plt1610220020-n1.html

着陸しました。
93Mil :2016/10/22(土)19:42:03 ID:qPC()
RECTANGULAR YORK
http://www.hifido.co.jp/KW/G2--/P/A31/J/0-50/S0/M0/C16-06874-07051-00/

ランカスターと、どこが違うのかね。
94Mil :2016/10/22(土)20:26:26 ID:qPC()
じゃんじゃん自説を開陳しましょう。
私は、人の迷惑かえりみず、開陳しまくりです。
http://youtu.be/kf0YmbMasws
95ミリヲタ相模川右岸 :2016/10/23(日)06:49:28 ID:Lsm()
英空軍タイフーン戦闘機、日本初飛来=4機が日英共同訓練に参加
http://youtu.be/GK__8HfIol4
96ミリヲタ相模川右岸 :2016/10/23(日)06:53:07 ID:Lsm()
英空軍のC17輸送機も来てる。
http://komakikiti.up.n.seesaa.net/komakikiti/image/2255912.jpg?d=a0
97ミリヲタ相模川右岸 :2016/10/23(日)07:17:32 ID:Lsm()
エアバスの空中給油機も。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/87/KC-30A_RAAF_YBBN_20111106.jpg
98Mil :2016/10/23(日)07:29:31 ID:Lsm()
【英EU離脱】
交渉は「ギブ・アンド・テークも」 移民制限も単一市場内で自由取引望む メイ英首相 EU首脳会議後に記者会見
http://www.sankei.com/world/news/161023/wor1610230005-n1.html
99G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/23(日)10:15:26 ID:yqJ
>>94
オーディオに関しては、機器/部屋共に書き尽くした感があります。2005年位から書き続けておりますので。
20代で私が一番惚れ込んだ音が「ティアックエンクK3808Autograph+リニアテクノロジー+オルトフォンSPUマイスター&イケダ9R」(部屋は10畳洋間)。
30代に入り、「オリジナルモニターGoldAutograph+マランツ#7+マッキントッシュMC275+オルトフォンSPUマイスター&イケダ9R」(家を新築し部屋は18畳)に変化したのですが……
あれやこれやの事情で、2010年にグランドピアノが我が家にやってきて暫くして、スピーカーは「オリジナルモニターGold3LZ」に、AMPは「WE300Bが追加、マッキン275→240に変更」、「LPは処分、(SA)CDがソフトの全て」へと。

今語る事があるとすれば、音と音楽に対する「小林秀雄的態度vs五味康祐的態度」のせめぎ合いですかね。
現在はハーフハーフですが、年齢の所為か徐々に小林秀雄的態度が勝って来ているようです。
「音響音響と騒いでいる人」がアホに感じる今日この頃です。部屋は『基本デッド+トゥッティでも音が飽和しない』、この2つが満たされていればで充分です。
100G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/23(日)10:19:27 ID:yqJ
>>99
正確には「オルトフォンSPUマイスター&イケダ9R」は30代以降でしたね。
20代はオルトフォンSPU(クラシック?)でしたね。昔の事ですので記憶が錯綜しております。
101Mil :2016/10/23(日)10:25:56 ID:Lsm()
部屋はどうにもなりません。それでも10畳。
私より狭いスペースで楽しまれてる方も、沢山いらっしゃいます。
狭いスペースをどう使うかを考えるのも楽しみといえましょう。
102Mil :2016/10/23(日)10:35:47 ID:Lsm()
秋の日の ヴィオロンの ためいきの
身にしみて ひたぶるに うら悲し
— 上田敏訳による。
103Mil :2016/10/23(日)10:41:25 ID:Lsm()
奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の
    声きく時ぞ 秋は悲しき

           猿丸太夫(5番) 『古今集』秋上・215
104G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/23(日)11:14:35 ID:yqJ
>>101
10畳のオーディオ専用部屋を独占出来る家庭持ちの人は、今や少数派ではないでしょうか。
マンションでは音量も制限されるでしょうし、20畳以上のリビングがあっても、音楽に集中出来ないでしょう。
「10畳のオーディオルームにAutograph」、これ以上望んでは罰が当たる、そう思います。
独身貴族であればともかく、家庭持ちではそうは行きません。ミレニアムさんはまさに「おっさんパラダイス」かと。
105G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/23(日)11:21:26 ID:yqJ
「風になびく富士の煙の空に消えて
   行方も知らぬ我が思ひかな」(西行)
106Mil :2016/10/23(日)13:10:54 ID:Lsm()
10畳おっさんパラダイスでは映像を見ることもできます。

本日21時からのEテレ番組でズービン・メータが指揮します。録画して鑑賞します。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2016-10-23&ch=31&eid=11503&f=2506
107G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/23(日)15:48:57 ID:yqJ
>>106
メータはイスラエル響とのモーツァルト交響曲40番がベスト3+1入りしております。
モーツァルト交響曲40番は、私のクラシック入門曲でして………
(1)カザルス&マルボロ響
(2)ワルター&コロンビア響(SACD)
(3)パウムガルトナー&カメラータアカデミカ
以上がベスト3で……
(4)メータ&イスラエル響
となります。

しかし、この10年間程は、モーツァルトの交響曲は『25番1楽章→AMADEUSサウンドトラック盤SACD』だけあれば十分になっております。
所有している(SA)CDの大半はモーツァルトですが、聴く曲は、最近は10曲ほどに絞られてきました。
(1)魔笛(スィトナー&ドレスデン盤/ショルティ&ウィーンフィル盤)
(2)K.595(バレンボイム&E.C.O盤)
(3)K.622(1,2楽章のみ シフリン盤)
(4)K.488(2楽章のみ 内田光子&テイト盤/グード&オルフェウス盤)
(5)K.466(1,2楽章のみ 菊池洋子盤SACD)
(6)K.482(バレンボイム&E.C.O盤)
(7)K.491(清水和音盤SACD)
(8)K.136(2楽章のみ 小澤&サイトウキネン盤/イ・ムジチ盤)
(9)K.320(4楽章以降のみ マリナー盤/マッケラス盤)
(10)K.344(ウィーンフィル室内盤SACD)
番外1 K.299(2楽章のみ トリップ&イェリネク&ウィーンフィル盤)
番外2 レクイエム(AMADEUSサウンドトラック盤SACD)
番外3 K.183(1楽章のみ AMADEUSサウンドトラック盤SACD)
番外4 K.581(シフリン盤)
番外5 フィガロ(クレンペラー盤)
今もウィーンフィル盤の魔笛を聴いております。
108Mil :2016/10/23(日)15:52:13 ID:Lsm()
放送愛好家の私は、毎日、これまでに聴いたことがないクラシックの演奏を楽しみます。
109G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/23(日)19:40:53 ID:yqJ
>>108
「K.545 2楽章」も外せない曲(K.310共々ピリス デンオン盤)ですが……
これは、拙いながら、グランドピアノを自分で弾くことが、無常の悦びです。
あとは音楽会に出向くことですかね。サントリーホール/オペラシティなら5~10列中央、中小ホールなら最前列中央が、私の指定席です。
心地よい音がすると目を閉じる習性があるため、ビジュアルは邪魔になるのです。困ったものです。
「音楽会なんて、あんなのは楽しみに行くんだよ」(小林秀雄)
そんな日が来ることやら。
110Mil :2016/10/23(日)19:50:09 ID:Lsm()
>>109
グランドピアノはG-LZさんの天敵ではないのですか?
111Mil :2016/10/23(日)19:51:01 ID:Lsm()
映像を消すという選択肢もあります。
112Mil :2016/10/23(日)19:57:55 ID:Lsm()
女性もビジュアルを消すと、別の姿が見えるように思います。
113G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/23(日)22:10:04 ID:yqJ
>>112
凄い技をお持ちですね。
私は容姿と同じくらい「声」に惹かれます。
前にも書きましたが、全く興味が無かった宇多田ヒカル、NHK/SONGSとNEWS/ZEROで「声」を聞き、忽ちファンになってしまいました。
真木よう子、水原希子に通じるハスキーヴォイスに私は惹かれてしまう。連絡は出来るがしない人を思い出しております。
114Mil :2016/10/23(日)22:14:46 ID:Lsm()
>>113
今は普通の人が美人に見えます。美人はスゴイ美人に見えます。
見た目の冴えない人に、いい人がたくさんいるように思います。

オペラFANの私が、女性の声に関心が高いのは、いうまでもありません。
115Mil :2016/10/23(日)22:16:11 ID:Lsm()
だいたい人は、見た目に騙されるのです。かくいう私も例外ではありません。
116G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/24(月)10:55:23 ID:7rc
>>110
グランドピアノの所有者はオーディオの敵ですが、グランドピアノ自体は敵ではありません。
アップライトピアノには指一本触れませんでしたが、グランドピアノでベートーヴェン月光1楽章を弾いた瞬間、背筋に電気が走りました。
「ベートーヴェンがこの指から!」と感動しました。Autographが我が家から去り、家庭内の政治問題は80%解決致しました。出会った時16才の細君が、まさか虎に変身しようとは。
女性とオーディオはどうも相性は悪いようです。そのあたりもミレニアムさんは達人のようですね。
117Mil :2016/10/24(月)11:07:38 ID:Lpu()
世の中は複雑。イージーなことはないように思います。
複雑な問題をシンプルに解決するのではなく、複雑な問題を複雑に解決するのがいいと考えます。
実に複雑です。
118G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/24(月)11:46:20 ID:7rc
>>117
>複雑な問題を複雑に解決する
ですか。
それがミレニアムさんの懐の深さではないでしょうか。
私は、「複雑な現象→→背後にある単純な法則に基づいている」派でして、これが私の欠点でもあり個性でもあります。

今日(10月24日月曜日)は10月15日(土曜日)以来の爽やかな秋晴れですね。大変心地よいです。
119Mil :2016/10/24(月)11:50:25 ID:Lpu()
>>118
安部政治を見てると、複雑な問題を複雑な手法で解決しようとしてると思うのです。
内政・外交とも。その結果が長期政権です。
120G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/24(月)12:03:41 ID:7rc
>>119
小池都知事も似たような「戦略」で事に臨んでいるように思えます。
大した手腕です。
121Mil :2016/10/24(月)22:07:34 ID:Lpu()
歳を取ったら、歳を取ったなりの結果出したいものですが、せめて、それっぽい話をしたいものです。
122G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/25(火)02:03:53 ID:LOe
>>116
タンノイの話はタンノイスレッドですべきでした。
1:G-LZ◆H6mBY5rVQU:2016/10/24(月)21:56:22 ID:7rc
>>599
これも何度か書きましたが、モニターGold風味の音を聞かせてくれた最近のスピーカーは……
「ソナスファベール/クレモナ」ですね。
ただ、ドルフィンを掛けると、クレモナの音で鳴ります。
モニターGold+WE300B88は、「ドルフィンの音で」鳴ります。
Podme(SACD)8トラックにラベルが入っているのですが、前半の4分弱は「ドルフィンの単独弦」が堪能出来ます。
ラベルなど、私は全く興味が無いのですが、それがドルフィンの音に集中出来る結果となります。
ドルフィンを聴ける。

602:G-LZ◆H6mBY5rVQU:2016/10/24(月)21:58:32 ID:7rc
>>601
Podme(×)
Poeme(◯)
失礼しました。
123G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/25(火)02:09:54 ID:LOe
>>122
609:G-LZ◆H6mBY5rVQU:2016/10/24(月)23:45:34 ID:7rc
>>605
私は「コンサートホールの音」を捨てました。
自室に招いて弾いてくれる音を求めたのです。80%は達成(20%は「録音」/「SACDではない」のいずれかの問題になります)出来ております。
部屋はAutographが有った頃よりデッドにしており、ヴァイオリンやピアノの直接音がより多く聞けるアンビエンスキャラクターに致しました。
2~3m前方に奏者が居り、私の為に弾いている。そんなイメージです。先程までドルフィンを堪能しておりました(あの日と同じ音を彼女が奏でておりました)。
ピアノ協奏曲はスピーカーの内向き角度を広げ、試聴位置を後ろに下げる事で中小ホール最前列中央で聴くイメージとなります。
「選ぶ事は捨てる事」だと、私は思っております。
124G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/26(水)01:12:09 ID:4D9
>>123
ドルフィン(バッハ無伴奏ヴァイオリンパルティータ2番よりジグを)/デュランティ(同曲を)は自室にて生音を聴いておりますが……
ピアノはグランドピアノは別室にありますので、あくまで推測の域を出ませんが、「小林愛実(ベートーヴェン悲愴/熱情HQCD)」「清水和音(モーツァルトK.491 1楽章カデンツァSACD)」で等身大の音を堪能出来ております。
モーツァルトK.491は、前にも書きましたが、このSACDを聴き、初めてこの曲の美に触れた想いがいたします。モーツァルトが如何に演奏を選ぶか!の典型例の1つでしょう。10代の頃、ハスキル&マルケヴィッチ盤を聴き、余りの陰鬱さに敬遠しておりました。
それにしても、この1楽章カデンツァは見事です。同軸でなければヴァイオリンであれグランドピアノであれ等身大の再生音は不可能かと。音色もモニターGoldは、私には文句の付けようがありません。やっと此処に辿り着けました。
125Mil :2016/10/26(水)10:53:49 ID:6uI()
いいですねぇ。私なんぞ、自分が聞いてる音と機材に文句だらけですよ。
126G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/26(水)14:33:53 ID:4D9
>>125
いえいえ、私が「旨いこと鳴る」と思っているだけの事でして……
「あいつは何てひでえ音で聞いてやがんだ」なんて事もありますよ。
此処まで来ると、あとは「ひとりひとりの事」なんじゃあないんですかねえ?
127Mil :2016/10/28(金)06:50:44 ID:lGI()
英GDP0・5%増…ポンド急落が経済を下支え
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161027-OYT1T50127.html?from=ytop_main2
128Mil :2016/10/28(金)07:36:30 ID:lGI()
このごろはG-LZさんのファンの方の書き込みがなくて残念です。
129G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/28(金)10:41:56 ID:8xi
>>128
単なる『Demagog』ですからねえ、攻撃する材料(ホラだとかairだとか)が無くなれば退散します。
向こうの2ちゃんねる(クラシック音楽を聞くためだけにオーディオをやってる奴?とか言うスレッドでしたか)に出向き、オープン2ちゃんねるにお誘いしたのですが来ませんねえ。
ミレニアムさんが恐いから来れないのかと。
130Mil :2016/10/28(金)10:47:19 ID:lGI()
>>129
一般スレで忙しいのかもしれません。
暴れまわってる人がいるので。
131Mil :2016/10/29(土)05:35:21 ID:dIx()
>>130
彼によれば、日本が将来、中国に支配されるのは確定事項という。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/53/29/9adcf12b266587d79bb0510afbd49b91.jpg
132Mil :2016/10/30(日)09:16:27 ID:p1t()
日産、投資継続で「英政府と密約」?…欧米報道
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161030-OYT1T50009.html?from=ytop_main2
133Mil :2016/10/30(日)15:18:49 ID:p1t()
Corner York(MONITOR RED 15")
http://www.hifido.co.jp/KWyork/G0201/J/0-50/C13-75431-93728-00/
134G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/30(日)17:01:59 ID:wM8
>>126
G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/29(土)22:00:28 ID:VFi ×
>>686
五味:「ソケットをこう挿すかこう挿すかで音が実際変わるんです」
小林:「そうでしょ?僕はあなたほど神経質じゃないからねえ」
今は、ドルフィン/デュランティ/エクス・フーベルマンを聴いている時だけですかねえ、五味さん的聴き方になるのは。
とにかく「音」を聴いてしまう。その差が何処に現れるかと言うと………
ユニットの中心位置が耳の上30cm程になるようにセッティングしてありる(これが最前列の至近距離での奏者が居る角度になります)のですが……
『彼女たちが視覚的に出現するか否か』になって表れるのです。旨く鳴る時は「スッと」現れます。いつものように微笑みをたたえて。
これが機械の所為か、此方の耳の所為かは分かりません。現れない時は諦めて止めます。

今日はピアノ(小林愛実/熱情.悲愴HQCD)が実に旨いこと鳴る。
この子はショパンが好きだと言っているのだが、感性はベートーヴェンに向いている。生演奏/録音を含め、このソフトの演奏/音がベストであろう。
取り巻きがいけないのだ。
135G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/30(日)17:28:53 ID:wM8
>>134
五味:「ソケットをこう挿すかこう挿すかで音が実際変わるんです」
小林:「そうでしょ?僕はあなたほど神経質じゃないからねえ」
今は、ドルフィン/デュランティ/エクス・フーベルマンを聴いている時だけですかねえ、五味さん的聴き方になるのは。
とにかく「音」を聴いてしまう。その差が何処に現れるかと言うと………
ユニットの中心位置が耳の上30cm程になるようにセッティングしてある(これが最前列の至近距離での奏者が居る角度になります)のですが……
『彼女たちが視覚的に出現するか否か』になって表れるのです。旨く鳴る時は「スッと」現れます。いつものように微笑みをたたえて。
これが機械の所為か、此方の耳の所為かは分かりません。現れない時は諦めて止めます。

今日はピアノ(小林愛実/熱情.悲愴HQCD)が実に旨いこと鳴る。
この子はショパンが好きだと言っているのだが、感性はベートーヴェンに向いている。生演奏/録音を含め、このソフトの演奏/音がベストであろう。
取り巻きがいけないのだ。

余り旨いこと鳴るので、「ホロヴィッツ/月光.悲愴.熱情 SACD」をかけてみる。流石に大家の演奏である。月光.悲愴に関してはこれ以上の演奏はあるまい。
モーツァルトは「菊池洋子」で日本人ピアニストは決まりなのだが、小林愛実ほどの「熱情」を聴かせてくれる日本人女性ピアニストがいないだけに、最近の彼女を見るにつけ残念でもあり、心配でもある。
彼女にはアニー・フィッシャーを目指して欲しいのだが。
136G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/31(月)18:04:36 ID:LxT
>>135
一頻りピアノを聴いた後、あまりにも旨く鳴るので、それでは、と取り出したのが………
『デュランティによるバッハG線上のアリア』である。

松脂をたっぷりと含む馬の尻尾がガットを擦る感触が、恐いほどに等身大で出現するではないか。
ボリューム10時と12時の差は、力まずにソッと弾いているか、渾身の気迫で弾いているかの差であり、決して音像が肥大化することはない。
ボリュームに関係なく音像が等身大であることはAutographでも同じであったが、これは私にとっては重要な要件なのだ。
この「音像が肥大化しない」事が如実に表れるのが、実況録音盤の演奏終了後の拍手である。数は多いが拍手している手が実に小さい。
これが、私がモニターGold(or Red)を手放さない理由の一端でもある。
137G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/31(月)18:28:08 ID:LxT
>>136
AMPに灯を入れて10時間………
「あの日あの時に聴いた生音」が今日は出た。と言うだけであって、明日この音が出る保障はない。
「ある日ある時に聴いた音というものはねえ、これは歴史的な事件でなのであって、二度と繰り返すことなどないんだよ」(小林秀雄)
それで十分。出て来た音波を捉える、耳はそれ以上のことは何もしてないのだから。
138G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/31(月)18:30:10 ID:LxT
>>137
AMPに灯を入れて10時間………
「あの日あの時に聴いた生音」が今日は出た。と言うだけであって、明日この音が出る保障はない。
「ある日ある時に聴いた音というものはねえ、これは歴史的な事件なのであって、二度と繰り返すことなどないんだよ」(小林秀雄)
それで十分。出て来た音波を捉える、耳はそれ以上のことは何もしてないのだから。
139Mil :2016/10/31(月)19:57:08 ID:ZlG()
大変に五味的な感覚と思います。
140Mil :2016/10/31(月)19:59:08 ID:ZlG()
私は自室の電源に特別なことをしてませんが、ブレーカーは他の部屋とは別です。
141Mil :2016/10/31(月)20:01:29 ID:ZlG()
>>140
分電盤の話です。
142Mil :2016/10/31(月)20:04:08 ID:ZlG()
私は子供の頃、分電盤のヒューズを自分で替えました。
当時の感覚として、鉛の線だったように思います。

ご飯は麦藁で焚き、風呂は薪でした。
143Mil :2016/10/31(月)20:06:53 ID:ZlG()
明治生まれの祖父母は、夕方に時代劇を再放送を見ていて、私も自動的に見ました。
144Mil :2016/10/31(月)20:10:22 ID:ZlG()
ご承知の通り、私はケチですから、そう簡単にカネを出しません。
カネを出す場合でも、ダメ元で値切ります。

値切るのは経済の常識であって、恥ずかしいなどと思ったことは、一度もありません。
145Mil :2016/10/31(月)20:12:26 ID:ZlG()
他人様のモノを頼んだ場合は別です。
言い値を出すのが当たり前。

だから私は他人様にモノを頼みません。
モノを頼んでおきながら、出てきたモノを断るのは、失礼と思うからです。
146Mil :2016/10/31(月)20:13:59 ID:ZlG()
価値観は人それぞれ。
私が正しいというつもりは更々ありません。

大いに自説を開陳しましょう。
147Mil :2016/10/31(月)20:24:51 ID:ZlG()
ご承知とは思いますが、弁護士と話をする時は、30分で5千円というのが決まりです。
148Mil :2016/10/31(月)21:04:49 ID:ZlG()
>>147
弁護士も人間。得意な分野と、そうでない分野がありますので、案件によって選ばないといけません。
(。▼ω▼)っ Тяiск оя Тяёат
149Mil :2016/10/31(月)21:07:08 ID:ZlG()
専任の弁護士がいるなら、話は別です。
150G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/10/31(月)23:16:07 ID:LxT
>>138
その後今まで、「AMADEUSサウンドトラック盤CD3枚組」を聴いていたのだが………
モーツァルトが如何に精妙な耳を持った男であったか、それを改めて思い知らされた。サウンドトラックなのだから次から次へと曲想の異なる音楽が飛び込んで来るのだが、此方の耳はその精妙さに酔っていればよい、そんな按配なのである。
2枚目の終わり近く、サリエーリ作だという音楽が鳴るのであるが、此処で酔いは一気に覚める。
続くK.466 1楽章の序奏が始まるや、これはもうただならぬ音楽が始まったと身が震えるのだ。前の曲はもう茶番である。
10年前のオペラシティ最前列ややヴィオラ寄りで聴いたあの感動が蘇る。
ベートーヴェンは前頭葉に訴える音楽だと私は思っているのだが、モーツァルトはどうも意識の内奥にある『何か』に達する、ちょうど瞑想している時の、我であって我を超えた何かと一体になっている状態とでも言えばよいか、其所へと私を導く。
曲想がどう変わろうと、耳は精妙な音の数知れぬ綾に酔いながらも、心は何処とも知れぬ、10月の立山室堂で見た紺碧を通り越し、緑を帯びた空の彼方へと連れて行かれるのだ。
こんな音楽を書いた男は、彼の前にも後にもいやしない。
151Mil :2016/11/01(火)07:27:41 ID:qfe()
【10/25速報!!!】三沢基地 タイフーン驚異のハイレート上昇【英国空軍】
http://youtu.be/XNrU1ZYZi7s
152Mil :2016/11/01(火)07:36:35 ID:qfe()
英中央銀行総裁 EU離脱対応で任期延長
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161101/k10010751721000.html?utm_int=news_contents_news-genre-international_001
153Mil :2016/11/01(火)10:29:05 ID:qfe()
モーツァルトの葬儀に妻:コンスタンツェの姿はなかった。アーメン。
154Mil :2016/11/01(火)11:41:15 ID:qfe()
>>153
NHKの名曲集アルバム「モーツァルトのレクイエム」を放送した時、そう書いてあった。
155G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/01(火)13:04:29 ID:Bpm
>>154
それよりも、コンスタンツェは夫が人類史に残る天才であったか事に終生気付かなかった事実のほうが、私は遙かにリアリティを感じるのである。
五味氏によれば、豆顎の女は好き者で、その意味でモーツァルトは愛するに足る女を妻にしたことになる。
ドンジョバンニを書いた人間モーツァルトをベートーヴェンは受け入れ難かったであろうが、序曲開始の二音……
この凶暴な二音は、終ぞベートーヴェンには書けなかった。
156G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/01(火)13:07:35 ID:Bpm
>>155
コンスタンツェは夫が人類史に残る天才であったか事に(×)
コンスタンツェは夫が人類史に残る天才であった事に(◯)
157Mil :2016/11/01(火)20:12:28 ID:qfe()
コンスタツェがアマデウスを天才であることが、わかりましょうや。
カネの話なら、大いにわかると思います。

それはともかく、アマデウスはコンスタンツェが好きだったのでしょう。
好きかどうかは、理屈ではありませんから。

コンスタンツェを恨んだところで、どうなるものでもありません。
158Mil :2016/11/01(火)20:17:42 ID:qfe()
『アマデウス』という映画は示唆に富んでおり、優れたシナリオと思います。
http://youtu.be/vNaXQQbcgw0
159Mil :2016/11/01(火)20:20:44 ID:qfe()
こうした話は、私のような経験不足にして若輩の男より、砕けた話の分かる女性とした方が、イージーと思います。
160Mil :2016/11/01(火)20:22:43 ID:qfe()
砕けた話の分かる女性というのは、年齢を問いません。
161Mil :2016/11/01(火)20:27:09 ID:qfe()
自分のことをわかってくれる人は、実際のところ、誰もいません。
そうした自分に好意を持ってくれる人がいたとするなら、大事にした方がいいでしょう。
162Mil :2016/11/01(火)21:03:44 ID:qfe()
失礼ながら申し上げますと、五味とコンスタンツェは無縁です。
163Mil :2016/11/01(火)22:26:29 ID:qfe()
モーツアルト:「ドン・ジョバンニ」序曲 メータ/ウィーンフィル
http://youtu.be/5IWpFW_0nhY
164G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/02(水)07:59:17 ID:qLc
>>156
どうも誤解があるかと。
私は「妻が良妻か否かで作品や思想に影響を及ぼすような才能はたかが知れている」と申している訳です。
我々凡人は、初恋の最愛の女性と結ばれるか否かで少なからず人生に影響を受けるのであるが、モーツァルトがぞっこんであったアロイジアと仮に結婚出来ていたとしても、この男の音楽は幾許も変わらなかったと思う。
良妻のお陰で秀作が書けるのは小才の証にすぎない。
生きていれば直面せざるを得ない辛苦に、ご多分に漏れずこの男も直面したが、今なお遺されている数多くの手紙からはこの男が現代の我々以上に人生を謳歌したことを示している。
人生の様々な辛苦は人生のありのままの姿であり、「死こそが人生の意味を照らす光」だとも手紙の中で述べている。
ゲーテの色彩論の中の「色は光と闇の結婚である」という一節の本質的意味をこの男は本能的に直観している。
レクイエムを称し………
「だが、確実に彼の手になる最初の部分を聞いた人には、音楽が音楽に袂別する異様な辛い音を聞き分けるであろう。そして、それが壊滅して行くモオツァルトの肉体を模倣している様をまざまざと見るであろう」
(小林秀雄)
165Mil :2016/11/02(水)20:29:07 ID:IXw()
心に浮かぶ、よしなしごとを、連れづれなるままに書いてるだけですから、何も気にすることはありません。
166Mil :2016/11/02(水)21:22:59 ID:IXw()
プッチーニのオペラ作品には、彼の奥様が多大な影響を与えてるといいますが、気にすることはありません。
http://youtu.be/pz8iKx5mgmQ
167Mil :2016/11/02(水)22:56:17 ID:IXw()
アルマ・マーラー
http://pds.exblog.jp/pds/1/201308/05/67/c0287367_229627.jpg
168Mil :2016/11/02(水)22:59:37 ID:IXw()
クララ・シューマン
http://www.koharu-home.jp/friends/mitiko/michiko/year2014/winter/part3/17k.jpg
169名無しさん@おーぷん :2016/11/03(木)06:39:44 ID:4D9()
「ロシアは西側の敵対者として行動」 英MI5長官が警告 英紙との会見で
http://www.sankei.com/world/news/161103/wor1611030015-n1.html
170Mil :2016/11/03(木)07:28:49 ID:4D9()
>>169
英空軍のタイフーン戦闘機が青森県の三沢で自衛隊機と共同訓練中
http://youtu.be/pTLqVdN_1y4
171Mil :2016/11/03(木)08:23:27 ID:4D9()
Don Giovanni - Amadeus (1984)
http://youtu.be/IZbl6jQuyuM
172G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/03(木)16:53:34 ID:Php
>>164
今日はまさに「K.482 3楽章」日和の秋の良き日であった。
演奏は「バレンボイム&E.C.O盤」。CDではあるが、装飾音のセンスの良さと言い、これ以上の演奏は望めない程の、私のお気に入り盤である。
モニターGoldの定位感の素晴らしさも含め、私の【モーツァルトBEST10】入りの会心の一枚なのだ。
173Mil :2016/11/04(金)08:09:17 ID:S7V()
英離脱通知「議会承認必要」…高等法院判断
http://www.yomiuri.co.jp/world/20161103-OYT1T50099.html?from=ytop_ylist
174Mil :2016/11/08(火)10:53:45 ID:oUB()
英国は自由貿易を推進、EU離脱前に印との通商関係深化を=首相
http://jp.reuters.com/article/india-britain-may-idJPKBN1320EF
175Mil :2016/11/13(日)06:52:09 ID:7IC()
AUTOGRAPH/K3808
http://www.hifido.co.jp/KW/G2--/P/A31/J/0-50/S0/M0/C16-07379-11822-00/
176Mil :2016/11/13(日)08:03:14 ID:7IC()
Jerusalem and God save the Queen - Last night of the Proms 2012
http://youtu.be/041nXAAn714
177Mil :2016/11/13(日)17:05:50 ID:7IC()
エリザベス女王杯、クイーンズリングがV
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20161113-OYT1T50085.html?from=ytop_main6
178G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/17(木)16:47:34 ID:EM9
>>175
絹雲たなびく秋の夕暮れ、公園の桜や欅の葉が色付く。
こんなマジックアワーには「K.201 1楽章」が相応しい。何とも心地よい音(AMADEUSサウンドトラック盤)である。
この色彩感はモニターGoldでなければ出ない。

「音を記憶することは難しい」
のであるが、もう処分してしまったA.D.S MC7を10年ぶりに聞き、「こんな淡泊な音であったか!」とDALIロイヤルメヌエット2を聞き馴染んだ耳には唖然とした。
そこから推察するに、ティアックエンクK3808Autographも随分と淡泊な音であったと思われる。あれほど血眼になってモニターGoldAutographに執着したのも、どうやらこんな所に理由があったのかもしれぬ。
何度か書いたが、モニターGoldに近い色彩感を味わわせてくれる最近のスピーカーは「ソナス クレモナ」のみである。クレモナはクレモナの音で鳴るが、モニターGoldは楽器の音で鳴る。
179Mil :2016/11/17(木)20:09:46 ID:RMQ()
私にはオリジナル(ブラック・レッド・ゴールド)にトライする度胸がないわけです。
先ごろ中古屋で、TEAC箱HPD385とK3808を聴きいたけど、ピンと来ませんでした。

私には「○○は最高」がありません。常に流動的です。
180Mil :2016/11/17(木)20:12:16 ID:RMQ()
とはいえ、数少ない経験でいうなら、<ミレニアム>は悪くないと思うのです。
181Mil :2016/11/17(木)20:16:24 ID:RMQ()
>>180
<ミレニアム>出自については、大変に疑問に思ってます。
中古店とはいえ、オートグラフの聞き比べは、実に楽しいです。
182Mil :2016/11/17(木)20:18:57 ID:RMQ()
私の選択肢はTEAC箱と<ミレニアム>。そんな、おっさんです。
183Mil :2016/11/17(木)20:22:43 ID:RMQ()
私には自己を正当化するつもりがありません。
常に疑問があります。

自分自身が間違ってる可能性が多々あると思うからです。
自分の人生に自信がある方が、羨ましいです。
184Mil :2016/11/17(木)20:30:44 ID:RMQ()
最近の若い販売員はオートグラフについて知りませんが、カネになることは知ってます。
私がオートグラフについて、どうこう言ったところで、ジジイのたわ言に過ぎません。
185Mil :2016/11/17(木)20:34:45 ID:RMQ()
私の結論としてはTEAC箱オートグラフより<ミレニアム>の方がいいということになるわけですが、
TEAC箱が発売当時の性能を維持してるとは思えないので、一概に新しい<ミレニアム>が上とは言えません。
186Mil :2016/11/17(木)20:39:40 ID:RMQ()
私の<ミレニアム>とTEAC箱オートグラフは、どちらもレプリカなわけですが、それであってもクラシック音楽のfanにとっては魅力があるのではないでしょうか。
187G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/17(木)20:41:40 ID:EM9
>>179
私は「ドルフィン/デュランティの生音」が、彼女達と同時に2~3m前方に出現すればそれで十分なのです。
今までドルフィンによる「シベリウスVn協奏曲(SACD)」を聴いておりましたが、幸せな時間を過ごせました。
Autographの頃はサントリーホールの5列目中央の音でしたが、今は中ホール最前列の至近距離で聴く音で鳴ります。
明日同じ音が出るか?と言うと、これが分からない。たぶん出ないかと。そう言うものです。
188Mil :2016/11/17(木)20:43:52 ID:RMQ()
タンノイ/オートグラフの話は五味に通じて、楽しいのです。
189Mil :2016/11/17(木)20:46:35 ID:RMQ()
五味は馬鹿ですが私も同類です。
190Mil :2016/11/17(木)20:49:23 ID:RMQ()
もっとも五味の時代小説はピンと来ません。
それでも小説家の文章能力は、たいしたものです。
191Mil :2016/11/17(木)20:54:43 ID:RMQ()
柴田錬三郎もどうかと思うのですが、山田風太郎には驚嘆します。
なぜならば、彼のウソが全く見抜けないからです。
荒唐無稽なウソ話なのに、追及することができないのですから、自らの学問の浅さを痛感します。
192Mil :2016/11/17(木)20:57:58 ID:RMQ()
山岡荘八・池波正太郎・吉川英治。それぞれの筋書きがあります。
私は山田風太郎に歯が立ちません、全くのウソ話とわかってるのにです。
193Mil :2016/11/17(木)21:16:07 ID:RMQ()
タンノイ/オートグラフの話は楽しいというわけです。
194G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/17(木)21:59:42 ID:EM9
>>193
それは楽しいに決まっております。
モーツァルトとベートーヴェンを除けば、私は「音を聴いている」と言えましょう。
同じ音は二度と出ない、それを承知した上でその時間を過ごす。そんな聞き方が出来るようになった昨今です。
195Mil :2016/11/17(木)22:17:32 ID:RMQ()
諸兄ご承知の通り、レプリカであっても、オートグラフは美しいです。
そんなわけで、考えることはあっても手離せないのです。
196Mil :2016/11/17(木)22:22:58 ID:RMQ()
そんな私の<ミレニアム>

197Mil :2016/11/17(木)22:26:57 ID:RMQ()
>>196
手前は混雑中というか混乱中。私の頭の中と同じ。
198Mil :2016/11/17(木)22:38:23 ID:RMQ()
今日も楽しいオーディオ・ライフ。
199Mil :2016/11/17(木)22:41:54 ID:RMQ()
しかし、巨大っすなぁ。
200G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/17(木)22:50:46 ID:EM9
>>194
モーツァルトであっても、魔笛となると、私の耳はウィーンフィルハーモニー(ショルティ盤)/ドレスデン響(スィトナー盤)以外の音は受け付けません。
それぞれが他のオーケストラでは味わえない独特の薫りがあり、その薫りを十全に味わわせてくれるのが、私の場合、モニターGoldなのです。
最近のスピーカーは、こう言う所は鈍感なんです。
201Mil :2016/11/18(金)20:05:35 ID:psn()
誤解を恐れずにいえば、私の<ミレニアム>は、ゴリゴリとして鋭角的なのです。
穏やかで聴きやすいタンノイなど、ありましょうや。
202Mil :2016/11/18(金)20:07:07 ID:psn()
重厚長大と言えましょう。
203Mil :2016/11/18(金)20:10:23 ID:psn()
軽量級タンノイとオートグラフの決定的な違いは、量感にあると思います。
もっともライト級SP、それを求めるのは無理があります。
204Mil :2016/11/18(金)20:11:45 ID:psn()
>>203
ライト級SPに。
205Mil :2016/11/18(金)20:22:32 ID:psn()
G-LZさん、ご承知の通り、オートグラフの話は楽しいのです。
なぜならば、オートグラフはフルサイズの再生音楽なのですから。
私の狭い10畳でも、それはヒシヒシと感じるわけです。
206Mil :2016/11/18(金)20:24:06 ID:psn()
実際のところ、今やオーディオの話をする人が、ほとんどいないのです。
207G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/18(金)21:27:57 ID:Kco
>>205
自室がコンサートホールになる快感は他のスピーカーでは、ちょいと無理でしょう。
3LZになり、自室に彼女達を招いた音(単独弦+ピアノ)になりましたが、シベリウスVn協奏曲は、やや無理がありますね。
昨年のサントリーホール5列目中央付近の音は、これはもう紛れもなくAutographの音でしたね。
208Mil :2016/11/19(土)08:38:07 ID:6dd()
このごろは座椅子に座って聴いていたわけです。
そしたらユニット位置が高い<ミレニアム>の音が歪んで聞こえる。

座椅子でなく普通の高さのイスだと<ミレニアム>問題なし。
なるほど、そういうことだったのか。
209Mil :2016/11/19(土)08:41:34 ID:6dd()
私のチェアはこちら。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20041220/teac05.jpg

座り心地はいいけど、リクライニングにロック機構がないのが難点。
TEACが扱ってた。今はカタログにない。
210G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/19(土)10:37:31 ID:oA7
>>208
おはようございます。
耳とユニットの高さ、これは重要でして、Autographの場合は普通に腰掛けて、ユニットの高さは耳の30cm程上になります。
これがホール5列目中央で聴く舞台の高さを彷彿とさせるんですね。
現在は自室で彼女達に弾いてもらう訳ですから、リクライニングチェア(安物です)をほぼ寝かせた状態でユニットの高さを耳より30cm上になるようにすると「等身大の彼女達が2~3m前方に出現」します。
211Mil :2016/11/19(土)11:49:21 ID:6dd()
>>210
イスに座れば<ミレニアム>のユニット位置が、そのくらいの高さになります。
212Mil :2016/11/19(土)11:54:41 ID:6dd()
思えば<ミレニアム>を買ったから、椅子も新調したのです。
サイドテーブルを用意したので、<ミレニアム>を聴きながらパソコンいじりができます。

213G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/19(土)13:11:49 ID:oA7
>>211
私にとっては「Autographのある部屋=オーディオルーム」でして、戸建てで、そんな部屋を独占出来る人は少ないでしょう。
羨ましい限りです。その喪失感は失った者にしか分かりません。今はサントリーホールで、オペラシティで、在りし日のAutographの音を堪能しております。
214Mil :2016/11/19(土)14:14:35 ID:6dd()
>>213
喪失感は相当なものなのでしょうね。私も手離せば同じように感じると思います。
215Mil :2016/11/19(土)21:19:16 ID:6dd()
狭い部屋に15インチ。そこが面白いです。
最近の若い者など、どうでもいいではありませんか。
216Mil :2016/11/19(土)21:23:59 ID:6dd()
私は旧ちゃんが、どうなってるかを知りませんが、そんなことは、どうでもいいのです。
淡々と自分がやってることを書いてるだけです。
217G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/20(日)21:59:59 ID:txQ
>>214
ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。

Autographが去り、外見は同じ鴨川ではありますが、「もとの水にあらず」。
オーディオ道楽も仕舞い。それが偽らざる心境でしょうか。

そんな私なればこそ、Autographユーザーであるミレニアムさんのレスを、大変楽しく拝読させて戴いております。
218Mil :2016/11/21(月)07:25:39 ID:YRi()
ありがとうございます。
そろそろ機材の買い替えはネタ切れですかね。
219名無しさん@おーぷん :2016/11/22(火)08:06:48 ID:ZPd()
【軍事ワールド】
英空軍がやってきた 最新戦闘機「タイフーン」、日米欧機の“本気”バトルも
http://www.sankei.com/west/news/161122/wst1611220004-n1.html
220Mil :2016/11/22(火)08:09:39 ID:ZPd()
英、法人税引き下げ示唆 メイ首相「G20で最低に」
http://www.sankei.com/world/news/161122/wor1611220004-n1.html
221G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/23(水)11:19:02 ID:1rK
>>217
世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。

この「人とすみか」を万物と捉えれば、オーディオ機器などの類も同様、「もとの水にあらず」、昨日と今日では同じ音で鳴ることはないのも道理。
昨日は昨日の現在で鳴り明日は明日の現在で鳴る。人もまた同じでありましょう。

機器が故障するも道理、壊れるのも道理。私とて、いつポックリ逝くとも限りませぬ。それも道理。
「同じ」であり続けようという執着心を捨てることで、最近はいたく身軽になりました。
222Mil :2016/11/23(水)12:54:13 ID:CxG()
ただただ御仏の御慈悲におすがりすることです。合掌。
223G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/23(水)16:14:56 ID:1rK
>>221
万物は諸行なのであるが、脳は常なるものしか受け付けない。
どうやらそんな厄介な按配に出来ているらしい。

その思いを日々救い出さねば。
常なるものに取って喰われる危険は至る所に転がっているのだから。
224Mil :2016/11/23(水)17:10:32 ID:CxG()
メンデルスゾーン:交響曲№4 「イタリア」  ムーティー/ウィーンフィル
http://youtu.be/Yw5q4_0Dfxo
225Mil :2016/11/23(水)17:38:33 ID:CxG()
私が若い頃に欲しかったスピーカーと、実際に使ってたスピーカーが今の自室にあるのです。
モノはそれとは違うのですが、印象としてはそうなります。

226名無しさん@おーぷん :2016/11/23(水)17:43:56 ID:CxG()
八神純子 思い出は美しすぎて
http://youtu.be/s730CBRq48Q
227G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/23(水)17:45:22 ID:1rK
>>223
音楽は諸行(変化)そのものであるが、五感は常なるものを受け付けないところが面白い。
ホロヴィッツが奏でるベートーヴェンの音は、それを私に教えてくれる。
228G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/23(水)17:48:22 ID:1rK
>>225
「素晴らしい」の一言に尽きます。
229Mil :2016/11/23(水)18:07:40 ID:CxG()
>>228
ありがとうございます。奇しくもこうなりました。

リニアテクノロジーはG-LZさんのお話のおかげです。
本当はリモコン付きのプリが欲しいのですか、候補が見当たりません。
230G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/23(水)18:26:01 ID:1rK
>>229
「リモコン付きのプリ」
お気持ち良く分かります。一度手にしてしまうと手放せなくなりますよね。
私も「ものぐさ坊主」の一人です。困ったものです。
231G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/23(水)18:52:00 ID:1rK
>>230
リニアテクノロジーと同傾向の音のプリとして、「ジェフローランド/シナジー(初期型)」を薦められたことがありました。
確かリモコン付きでしたね。当時100万程でしたが、中古なら手頃な価格になっているかもしれません。
232Mil :2016/11/23(水)19:03:34 ID:CxG()
オーディオと音楽を楽しみましょう。
233Mil :2016/11/23(水)19:06:09 ID:CxG()
>>231
想定してますが、同社の安価なプリを使った感触では、ちょっと違うのではないかと思いました。
ジェフの高額プリを自室で鳴らしたことはありません。
234Mil :2016/11/23(水)19:12:23 ID:CxG()
安価な機材に。いい印象を持つと、同じ会社の高額機を試してみたいと思うのです。
235G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/23(水)19:45:08 ID:1rK
>>233
リニアテクノロジーのアッテネーター(ボリューム)の、あの「コツコツ感」がお気に入りでお断りしたのですが……
最近は、Caryはリモコンが必需品になってしまいました。ボリュームとミュートしか無いんですが。なまぐさ病に取り憑かれたようです。
236G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/23(水)19:58:32 ID:1rK
>>232
音楽は楽しめますが、音(オーディオ)は「ドルフィンとデュランティ」限定になってしまいました。
それで十分なのです。3LZに、それ以上は望めません。
237Mil :2016/11/23(水)20:07:46 ID:CxG()
>>236
ジャイアントロボで聴くクラシックも楽しいのですよ。
これこそハイテク・ジャパンです。

238Mil :2016/11/23(水)20:23:24 ID:CxG()
AUTOGRAPH/オリジナル/Monitor GOLD
http://www.hifido.co.jp/KW/G2--/P/A31/J/0-50/S0/M0/C16-07914-17192-00/
239G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/24(木)10:51:20 ID:kYH
>>227
2年ぶりの胃カメラ検診である。
「異常ありませんね」の診断に、拍子抜けと言うか、これは益々「P→P→P(ピンピンポックリ)」しか手はなさそうである。
11月に雪が降った記憶は無いのだが、雪には私の人生でも忘れ得ぬ思い出があり、しきりとヴィヴァルディが聞きたくなった。
これから帰宅である。
240G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/24(木)14:45:32 ID:kYH
>>239
「イ・ムジチ&カルミレッリ盤 四季(冬)」(410 001-2)
を所有しているのも、在りし日の雪の舞う清里、清泉寮スウィートで過ごした二日間が鮮明に蘇るからである。
音楽にはそう言う力が確かにある。彼女は私の中では16才のままである。常なるものを見失うと諸行の本当の姿も見えぬ。
どうやら、そう言うものらしい。
241Mil :2016/11/24(木)20:09:17 ID:4BG()
レプリカ<ミレニアム>でFM放送のコンサート録音を聴きますと、演奏が終わった後の「拍手」がそれっぽいのです。
我に返った瞬間でしょうか。
242G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/24(木)21:06:31 ID:kYH
>>241
「拍手」は大切ですね。昔、一時期、拍手でスピーカーの品定めをしていたことがあります。拍手で空間を感じるのですね。

「我に返る」とは面白い表現でして、此処で言う「我」が所謂「西洋近代的自我」だとすれば、一神教信者ではない日本人に、その手の「我」は無いはずなのです。
私の推測では、この手の「我」に真っ先に直面し困り果てたのは漱石ではないかと。そこで彼は「私の個人主義」なる講演を行ったのだが、案の定、誤解され、今日に至っております。
243G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/25(金)01:28:35 ID:Y1U
>>236
あ、これは前にも書きましたが、ホロヴィッツ(ベートーヴェン月光 悲愴)/菊池洋子(モーツァルトK.466 K.310)/小林愛実(ベートーヴェン熱情)。
これらの曲は、まさに自室で奏でてくれているかのような迫真の音を体験出来ます。バックロードフォーンの宿命である低域の曇りが無い。
イ・ムジチにしろ、中編成オーケストラのソノリティは筆舌に尽くしがたいものが在ります。
Autographは大ホールの5列目中央の音の80%まで迫れておりましたが、3LZは自室で奏でくれる音の90%まで迫れております。長い道のりでしたがようやく安住の地を得られました。
これが私の求めていた音そのものなのです。オリジナルモニターGold300B+WE300B88が奏でる音が「私の音」なのです。
最近はやりのトールボーイ型スピーカーの音には、私は一顧だにしません。
244Mil :2016/11/25(金)07:33:13 ID:1SF()
英 EU離脱決定で経済見通し大幅引き下げ 5年間で2・4ポイント減少予想、分断解消に歳出拡大へ
http://www.sankei.com/world/news/161125/wor1611250003-n1.html
245G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/25(金)11:01:08 ID:Y1U
>>243
おはようございます。
まあ、「そんな風に鳴ることもある」。
それが正しい表現でしょう。
246G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/25(金)14:01:56 ID:Y1U
>>243
オリジナルモニターGold300B+WE300B88が奏でる音が「私の音」なのです。(×)
オリジナルモニターGold3LZ+WE300B88が奏でる音が「私の音」なのです。(◯)
247Mil :2016/11/25(金)20:12:14 ID:1SF()
人の記憶は年に応じ、悪いところを忘れ、いいところを覚えているのです。
しかも、いいところは美化されます。有り難いではありませんか。
248Mil :2016/11/25(金)20:28:13 ID:1SF()
三菱重と英防衛大手BAE、米陸軍向け戦闘車の開発で協業=関係者
http://jp.reuters.com/article/mitsubishi-bae-idJPKBN13K0DA
249G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/25(金)21:23:17 ID:Y1U
>>247
仰る通りですね。子供時代の思い出は楽しい事ばかりです。
250G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/11/26(土)02:54:38 ID:q92
>>249
「思い出となれば、みんな美しく見えるとよく言うが、その意味をみんなが間違えている。
僕等が過去を飾り勝ちなのではない。過去のほうで僕等に余計な思いをさせないだけなのである。
思い出が、僕等を一種の動物であることから救うのだ。記憶するだけではいけないのだろう。思い出さなくてはいけないのだろう」
(小林秀雄)
もう40年以上も昔、二十歳前後に出会ったこの文章は私の心にいつもあった。ストンと腑に落ちる文章の中でも……

「美しい花がある。「花」の美しさという様なものはない」
この二文が青年時代に私に与えた影響は計り知れない。
251G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/01(木)16:43:20 ID:No4
>>242
この「西洋近代的自我」と言うものが、我々日本人には無いというのが、私の見解なのだが……
「仕事と道楽」と捉えたほうが余程わたしにはしっくりくる。
仕事というのは「世の為人の為」に、道楽は徹頭徹尾「自分の為」になされる行為である。
音楽会に出向いたり、オーディオにかまけたり、トレーニングセンターで瞑想したりするのが私の道楽である。
その中でもオーディオは一番金がかかる道楽である。
252Mil :2016/12/01(木)20:34:03 ID:CV2()
ご承知の通り、私はG-LZさんのPOETのFANです。
小林秀雄氏の文面もまた、POETに思えます。

私にはPOETの才能がありません。
253Mil :2016/12/01(木)21:30:08 ID:CV2()
POEMですかね。
254Mil :2016/12/01(木)22:29:05 ID:CV2()
オーディオ道楽とはPOEMなのかもしれません。
255G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/02(金)11:01:59 ID:NdM
>>252
ありがとうございます。
かつて、アメリカの某大学で素粒子物理学の教授をされているR先生(オリジナルモニターRedAutograph40年以上のユーザーです)より……
「あなたの文章は随想詩ですね」とお褒めの言葉を戴いた事があり、意識はしていませんが、若い頃読み込んだ鴎外/小林秀雄の文体が、自分にはしっくり来る。その所為かもしれません。
向こうは知の巨人。学ぶことばかりに終始しております。
私は歩いていたり瞑想したりしている時に、心にふと浮かんできた事を、視覚化したい気分になると自然に指が動くという按配なのです。書き留めて置くことも致しません。幾度か出て来て頭の中で文章は出来上がります。
それを視覚化しております。
256Mil :2016/12/02(金)20:20:14 ID:deC()
G-LZさんのPOEMを拝読するのが私の楽しみです。
257G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/05(月)08:46:34 ID:i5w
先週の金曜日、仕事前に少し時間があったので、ふらっと立ち寄ったセカンドハンズ店で偶然ドーナツ盤レコードがかなりの数置かれているのが目につき、虫が騒いでしまった。
「既に欲しいものは無い。ハード/ソフトともにすべて揃っている」状態に、私はこの1年間あったのだが、不思議なもので、欲しいものが無い心の状態に長らく安住していると、「何か欲しいものはないか?」と問うている自分に呆れていたのである。
何のことはない、玩具を欲しがる子供の目に玩具が飛び込んで来ただけである。それに飛びつかぬ子供はおるまい。気付いてみれば2~3日後には欲しい玩具をすべて入手する手筈を整えてしまった。今日すべて揃う。我ながら呆れている。
この8年間聞いていないアナログレコードの音に対する郷愁は常にあったが、「音を記憶することは難しい」と常々思っている私に、1970年代~1980年代に聞いていた音を再度確かめたいと言う願望が最近とみに増してきたことは事実である。
昔大切にしていた玩具に対する郷愁と、それは多少似ている。
本日その準備は整う手筈となった。音さえ確かめられれば、それで仕舞いである。今更、LPレコードを買い漁り、100万以上の金をかけてアナログのシステムを組む気は無い。
「音を記憶することは、本当に難しい」のか否か?それを確かめる為の遊びである。10万なら安いものだ。
258Mil :2016/12/05(月)09:32:37 ID:Fja()
大魔神逆襲 - Trailer
http://youtu.be/SyeJW3vA-FY
259G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/05(月)14:38:45 ID:i5w
>>257
「AT-PEQ20/DL-110」、コンビニにて受け取り、現在、取扱説明書を読んでいる。
音は出せるが今日は出さない。今日はシェルにDL-110を取り付けるだけに留める。
260G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/05(月)18:18:29 ID:i5w
>>259
MM型は入力感度→4.5mV→→→出力電圧→250mV
MC型は入力感度→0.25mV→→→出力電圧→250mV
とあるが………
「DL-110」は出力電圧1.6mV。LINE入力で十分とあるが、MM型の4.5mVよりも出力が弱いのに音が出るのだろうか?
250mVにはほど遠い。
やってみれば分かる。月曜日は休みなので時間は十分あるが、今日は「いたしません」。
261Mil :2016/12/05(月)20:09:16 ID:Fja()
伊福部昭 - ゴジラ (1954)
http://youtu.be/f_WuEozpFiE
262Mil :2016/12/06(火)07:18:11 ID:2no()
初の音出しが楽しみですね。
263G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/06(火)08:14:13 ID:MmG
>>262
おはようございます。
私の予想では、DL-110だけでは、音は出ても「微かな音」、PEQ20のMC入力では「CAD300SEI、ボリューム9時でも大音量」
従って、DL-110はMC型カートリッジですが、「MM型入力に繫ぐのが適当」ではないかと。
ミレニアムさんではありませんが、まあ、「やってみれば分かる」かと。
歌謡曲はCD再生時、ボリューム9時半が最適な音量ですので、その音量で比較試聴するには「PEQ20→MM型入力にし、CAD300SEIボリューム10時半」と見ました。
単なる感ですが。
今日は仕事に出掛ける前に、音出し(音量チェック)だけはしてみる予定です。比較試聴は明日以降となります。
264G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/06(火)08:20:24 ID:MmG
>>263
感(×)
勘(◯)
265Mil :2016/12/06(火)08:41:56 ID:2no()
安価なオーディオ機材もまた楽しいものです。
266G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/06(火)10:24:04 ID:MmG
>>263
予想、ほぼ的中。
CD→ボリューム9時
PEQ20MM型カートリッジ入力にて→ボリューム10時半にてほぼ同音量

「コスモス街道(狩人)」
これは、CDとは、もう『全く別の世界』である。なんだ、このふくよかな暖かみのある音は!
「低域の不足/音像の細やかさ」は一聴して分かったが、写真で例えるとピントはピタリと合っているのだがソフトフォーカスで、柔らかい音の霧に包まれているような快感がある。
一言で言うと「耳に優しい音」なのだ。10時半が適正音量なのだが、12時まで上げたい衝動に駆られる。上げても、所謂騒々しさは全く無い。実に耳に心地よいのだ。
8年間遠ざかっていた、これがアナログレコードの音だったか!
ここで焦ってはいけない。今日はこれでよし。
CDとの比較試聴は後日行う予定。
267Mil :2016/12/06(火)11:13:41 ID:2no()
音出し成功、おめでとうございます。
268G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/06(火)12:46:25 ID:MmG
>>267
ありがとうございます。
いや、予想を超えた「別世界」でした。極小さなプチップチッはありますが、ボリュームを12時以上にしても、とにかく「耳に優しい音」なのです。
まだAutographの試聴盤でもあった「松田聖子の青い珊瑚礁」は掛けておりませんが……
CDですと3m前方に歌手が出現し、その声帯がはっきりと聴き取れるのに対し、歌手の音像が5~6m後方に下がり、柔らかな音の霧に包まるイメージなのです。
ボリュームもCDですと9時→10時への音量の変化がアナログレコードになると10時半→午後1時となります。つまり、緩やかに音量が増す。
これはハマりそうです。今日は先日見た「LPのシェリングのバッハVn.協奏曲(アナログレコード時代Autographでよく聴いておりました)」を購入してくるつもりです。
269G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/06(火)13:22:03 ID:MmG
>>268
モニターGoldはアナログレコード(ステレオ/Redはモノラル)時代のスピーカーですからね、これが本来の音なんです。
それを私はSACD(諏訪内晶子Poeme/シベリウスVn.協奏曲)でチューニングしてしまった。
Poemeのドルフィンの生々しさ(2~3mの至近距離で聴く生音と90%同じ音です)に比して、コスモス街道の伴奏の弦楽器群の音は大変柔らかく、耳に心地よいです。
これは大変な事になりました。
270G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/06(火)13:36:30 ID:MmG
>>269
試しに、寝室のロイヤルメヌエット2でも「ドーナツ盤レコード/コスモス街道」を掛けてみたが、正直言って「大差無し」なんですね。
これだと、ハーベスでも「大差無し」でしょう。
モニターGoldでは別のスピーカーで聴いているようにも思えてくるから不思議です。「ドルフィンの生々しさ」も、「アナログレコードの柔らかな弦音」も、モニターGoldならではの音だと言うことは確かですが。
本当に入力系(録音も含め)に敏感過ぎるほど反応するスピーカーです、モニターGoldは。
271Mil :2016/12/06(火)20:06:55 ID:2no()
伊福部昭 - フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ (1966)
http://youtu.be/IHcuJMUvgSQ
272G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/06(火)21:27:05 ID:MmG
>>271
私は、この映画が「モスラ対ゴジラ(1964年?)」に次ぐ傑作だと思っております。
ガイラをレーザー光線で攻撃するシーンは、円谷特撮の「最高傑作」ですし、
その時にかかるL作戦準備は伊福部ゴジラサウンドの最高傑作だとも思っております。
まだ子供でしたので、ガイラが恐くて仕方がありませんでした。
273名無しさん@おーぷん :2016/12/07(水)00:27:22 ID:3Zw
恐い?13歳で?
274G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/07(水)02:50:42 ID:Cgg
>>273
疲れていた所為か、帰宅後一眠りしてしまいました。
恐いと言うか、冒頭の海を泳いで逃げる船員をガイラが追いかけ食べるシーンにショックを受けたんですね。
ガイラの着ぐるみに入っていたのはゴジラ俳優の中島春雄、街を破壊するキングギドラは素敵でしたが人間型巨人のガイラが人を食う設定にはグロテスクさを覚えたのです。
L作戦の辺りは興奮しましたが、一昨日NHKで放送された戦艦武蔵の番組で元船員が甲板上には肉片が飛び散っていたと言う証言を聞き、そのグロテスクさに気分が悪くなりました。
小学生の頃、目の前で電車に轢かれる人間を二度目撃し(大人になってからも自分の乗っている電車に女性の飛び込みが二度有り、目の前に真っ白な大腿部転がっていて気分が悪くなりました)のがトラウマになっていたのでしょう。
人間を食い服だけぷっと吐き出すガイラ、グロテスクです。
275Mil :2016/12/07(水)05:54:29 ID:RSc()
>>273
久し振りにG-LZさんのfanの方かな?
276G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/07(水)09:08:34 ID:Cgg
>>275
おはようございます。
ミレニアムさんの仰る私のfan→→単に私にイチャモンをつけるだけが目的の救いようの無い愉快犯。
向こうの旧2ちゃんねるピュアAUは99%がこの輩です。
ここへ来て、ミレニアムさん同様、私も愛想が尽きました。既に閲覧履歴からも削除、勝手にやっておればよろしい。
あの人達は人間として性根が腐っている。
円谷英二ゴジラ映画の最高傑作は間違いなく「モスラ対ゴジラ(1964年?)」だと思います。
数あるゴジラの中でも「このゴジラの表情/フォルム」が最高です。ゴジラが悪役に徹しているのも素晴らしい。
映画の中でザ・ピーナッツが歌う「愛の泉水」もこの映画の魅力です。

昨日は忙しくてシェリングによるバッハVn.協奏曲のLPを購入しそびれましたが、今日こそ購入してきます。
来る忘年会(私はノンアルコールビールです)に早めに出向き、ディスクユニオンに立ち寄りアナログレコードを物色して参ります。
ハマりそうですが、遊びの範囲内に留める気持ちに変わりはありません。
277G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/07(水)13:31:41 ID:Cgg
>>268
MC型カートリッジDL-110
(1)PEQ20→MM型カートリッジ入力でCAD300SEIのボリューム午後1時
(2)PEQ20→MC型カートリッジ入力でCAD300SEIのボリューム9時
にて
(3)SACDプレーヤー→CAD300SEIのボリューム10時
でほぼ同じ音量になることが判明。
ここで(2)は、CAD300SEIの音よりもPEQ20の音をより強く反映するであろう為、却下する。

(1)と(3)の音質比較となる。音源は……
(A)松田聖子の青い珊瑚礁/チェリーブラッサム、山口百恵のいい日旅立ちのドーナツ盤レコード
(B)上記同音源の最高の音質を有するCD

結果は「狩人のコスモス街道」で明らかになった音の差が確信に変わった。
(A)→→音像は5~6m後方に下がり、音の肌理は細かいが、ややソフトフォーカスである。肝心の声であるが「温もりのある柔らかい点音源で、まさに声を」味わっている風情になる。聞き疲れのしない耳に優しい音である。
(B)→→音像は2~3m前方に出現し、伴奏の切れ込みが鮮明で、彫りも深い。肝心の声であるが「声を通り越して声帯そのもの」を感じさせる。ドルフィンが声帯に変わった迫真の音を堪能出来る。聞き疲れはしないが良い意味での緊張感を強いる音である。

結論。例えは旨くないが、サムライの大刀小刀とでも言えば良いか、普段は大刀(SACD)で迫真の音を堪能し、時に小刀(アナログレコード)で温もりのある耳に優しい、心地よい音でリラックスする。
これで、本格的なアナログシステムに取り組む欲望は消えた。SACDのドルフィンに合わせてチューニングしてきた事は正しかった。あとはカートリッジ(限るMC型)遊びでもしてみようかと考えている。シュアのMM型カートリッジは元気溌剌だが、大味で好みではないことも分かった。
278G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/07(水)14:29:07 ID:Cgg
>>273
小中学生の頃は、神経質な小心者(天体観測で墓地近くの広場で深夜から明け方まで居るのは平気でしたから、その手の小心さは無かったですが)であった事は確かでしょう。
「これではいけない」と、高校進学と同時に自己変革をしましたね。二十歳前後の3年間極真カラテ添野道場に通い詰めたのもその延長上での出来事です。人間の意識した人格/個性は15才~20才の5年間に形造られる。
現在の私は18才~20才の私と何ら変わっておりません。精神的支柱は小林秀雄に負うところが大ですね。前頭葉がやられない限り、この姿勢は不動でしょう。
高校の進路面接で進路を尋ねられ、平然と「ダ・ヴィンチ」と答えました。フリーランスの一匹狼気質は当時すでに出来上がっていた。
裏話を1つ。社員時代、私は某校舎の校舎長をしていたのだが、中学受験指導に嫌気がさし、3年かけて中高生の塾にしてしまった。蓋を開ければ高校生がやたら来る。それを見たN社長が全校舎に高校部を作れと指示を出し、その結果、現在の◯◯ハイスクールになった。
コマーシャルの鬱陶しい◯◯ハイスクールは、私が中学受験指導が嫌いだったと言う詰まらない切っ掛けで出来た。事実は小説より奇なり。
279G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/08(木)04:07:39 ID:v92
>>276
昨日同様、本日も午前0時前に寝入ってしまい、今、目が醒める。
昨日は予定通り「シェリングによるバッハVn.協奏曲のLP(以前所有していたフィリップス盤)」を入手、他にも、現在(SA)CDで所有しているものと同じ音源のLPを偶然発見し購入。以下がその2枚。
(1)ワルター&コロンビア響による「モーツァルト交響曲プラハ」→→現在そのSACDを所有(プラハではシューリヒト&パリオペラ座管に次ぐ私のセカンドベスト盤)
(2)イ・ムジチによる「モーツァルトK.136/アイネクライネナハトムジーク」→このイ・ムジチによるK.136のCDは3LZを購入する際に持参した音源ソフトであり、1楽章開始30秒で3LZの購入を決めたCDでもある
(私のモーツァルトベスト20に入る名曲であり、中でも2楽章を私は大変好んでおり、小澤&サイトウキネン盤に次ぐ私のセカンドベスト盤にもなっている)
更に
(3)松田聖子2枚組ボックスLP(Seiko・plaza 1983年盤)
(4)ドーナツ盤レコードを3枚(岩崎宏美 ロマンス/小柳ルミ子 私の城下町/尾崎紀世彦 また逢う日まで)購入。

(3)は松田聖子の「デビュー曲の裸足の季節~sweet memories」まで入っており、ドーナツ盤レコードの裸足の季節/青い珊瑚礁/チェリーブラッサムとの音質比較、その他の曲もCDとの音質比較をしたかったので購入。
(4)は懐かしくて購入したが、「尾崎紀世彦のまた逢う日まで」は、大昔、御茶ノ水のオーディオユニオンの試聴室で、JBLオリンパスからこの曲が流れてきて、尾崎の唾が飛んできそうな錯覚すら感じたのをハッキリと憶えている。
これだけ有れば、アナログレコードの音も暫くは楽しめそうである。
280G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/08(木)09:27:00 ID:v92
>>279
今日は、少し時間をかけて「アナログレコードvs.(SA)CDの比較試聴」を行う予定。
昨日でほぼ掴めましたが、今日は早朝に書いた2枚のモーツァルトにて……
(1)SACD(ワルター&コロンビア響のプラハ)との比較試聴
(2)モニターGold3LZを購入した時の試聴盤CD(イ・ムジチのK.136)がアナログレコードではどんな音で鳴るか?
の2点と……
(3)Autograph時代よく聴いていたシェリングによるバッハVn.協奏曲を久々に聴き、Autograph時代の音像との差を確認すること
がオマケです。このCDは所有しておりません(所有しているCDは諏訪内晶子盤です)ので、8年前のAutographの音と音場比較となります。
281G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/08(木)17:45:23 ID:v92
>>280
(1)は、一聴して「SACDの圧勝」であった。
ジャケットが同じであったので、もう少し良い勝負になるかと思いきや、音の切れ込み、鮮度、内声部の見通し、低域の分離/量感、すべてに於いてSACDのほうが断然素晴らしい。
恐らくこのLPは廉価盤なのだろう。
シェリングによるバッハVn.協奏曲がボリューム10時半で十分な音量であるのに対し、午後2時まで上げないと同程度の音量にならない。PEQ20をMC入力にすると9時半で同程度になるのだが、プチップチッも鬱陶しくなる。
(2)は1950年代のステレオ録音であった為、80年代のデジタル録音であるCDとの比較は出来なかった。これも(1)と同様、音量不足でMM入力では午後2半まで上げないと標準音量にならない。MC入力だと、やはり9時半である。

面白かったのは、松田聖子の「LPレコード vs. EP(ドーナツ盤)レコード」対決である。裸足の季節/青い珊瑚礁/チェリーブラッサムの3曲で比較してみた。
前者のLPは松田聖子デビュー4年目の1983年制作であるが、大変丁寧に音作りがなされている。音場感も豊かでアナログレコード特有の心地よい柔らかな響きの中に松田聖子の声が点音源で4~5m前方に定位する。
CDとは別世界を味わえる良いLPである。
さて、1曲ずつ、LP→EP/LP→EP/LP→EPと聴いて行ったのだが、まず同じ音量にするにはLP午後1時/EP午前10時半であった。肝心の音であるが……
LPがやや重心が低い落ち着いた音であるのに対し、EPドーナツ盤レコードの音はフレッシュで、より明晰である。鮮度の高い(SA)CDの音までは行かないが、かなりその音に近い。
落ち着いて耳に優しい音で聴きたい時はLP、とにかくより良い音で聴きたいならEPドーナツ盤レコードであろう。
とは言え、「EPドーナツ盤レコードのコスモス街道」の時も書いたが、デジタル音源ソフトと比べれば、温もりののある耳に優しい音ではある。

『諏訪内晶子 Poemeの/シベリウスVn.協奏曲のドルフィンの音』が、それに比してどれほど鮮烈か!改めて得心した。それが2~3mの至近距離で聴くドルフィンの生音なのである。
282Mil :2016/12/08(木)20:26:05 ID:L44()
G-LZさん、絶好調じゃないですか。この調子でお願いします。
283G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/08(木)22:52:49 ID:v92
>>282
金を使わずこれだけ楽しめるとは、思ってもいませんでした。
主に歌謡曲ですからねえ、プレーヤーは回れば良い、カートリッジもMC型でありさえすれば良い。PEQ20も目立たず、これだけはSACDプレーヤーの傍らに配置しておきました。
それにしても、思わぬ拾いモノもありまして、「コスモス街道の伴奏のチェンバロとオーボエ」は素敵ですし、「魅せられて/ロマンスの伴奏の弦のユニゾン」は、「平成版ゴジラ対メカゴジラの伊福部サウンドの最新録音盤」に迫る弦のユニゾンを堪能出来ます。
ゴジラシリーズは「モスラ対ゴジラ(1964)」のみBlu-rayで所有していたのですが、キングギドラが初登場する「3大怪獣地上最大の決戦」も購入してしまいました。キングギドラも、この初登場のキングギドラが一番素敵ですね。
これから見ようと思っております。
284G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/09(金)10:20:31 ID:IIe
>>283
申し遅れましたが、「シェリングによるバッハVn.協奏曲」、これはMM入力(DL-110はMC型ですが)にしてCaryCAD300SEIボリューム11時で適正音量となる。
最初に聴いた「コスモス街道」同様に、仄かに温もりがあり、耳に優しい艶やかな音である。たまには、この様な緊張感を強いない心地よさも悪くない。
この2~3日間、「これがアナログレコードの音であったか!」と、僅か8年間アナログの音と離れていただけで「良い意味での意外性」を感じただけに………
3LZによるドルフィンの至近距離での生音に特化した耳には、8年前までAutographが奏でていたアナログレコードの音も想像とは異なるのではないのか?
そう思うほうが自然である。
Autographと3LZを同居させていれば、この辺りはハッキリしていたのだが(キングダムは居ない日に搬入、1年間後に追い出すまで気付かれる事は無かった)。

「音を記憶することは難しい」のである。
285Mil :2016/12/09(金)20:31:46 ID:SA2()
大いに、語っていただきたいです。
286G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/10(土)10:42:12 ID:zO5
>>285
昨日購入したLP「イ・ムジチのモーツァルトK.136」、気に入りました。
ボリュームもMM入力10時半で適正音量、録音もシェリングによるバッハVn.協奏曲とほぼ同程度で「良」。
何より「2楽章のテンポが小澤&サイトウキネン盤に近く遅め」なのが気に入る。デジタル録音のCDは、私の好みに比して、やや早過ぎる難があった。
これは良い買い物をした。難点は中古盤の宿命、埃によるプチップチッノイズが多いこと。だか、傷によるプツプツノイズではないので、木工用ボンドで取り除ける。
それにしてもアナログレコードの「微小な粒子/埃」対策の面倒さを改めて思い出した。
音は8年ぶりに聴いたアナログレコード「コスモス街道」で書いた、あの雰囲気そのままに、実に耳に優しい。
少しずつ、Autographで聴いていたアナログLPレコードの音が脳裏に蘇ってきた。再生音ではなく、「プチップチッ」と「埃対策」が思い出させてくれた。
これがまた面白い。「音を記憶することは難しい」が、プチップチッにはその力があると見える。
287G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/10(土)10:57:27 ID:zO5
>>286
この2枚組ボックスLPは「傷アリ」となっていたのだが、取り出して見た所、傷らしきものは無かった。
しかし、今2枚目のA面(アイネクライネナハトムジーク)を掛けたところ、1楽章に雑音多々あり。これだったか。
私としては幸運であった。私がこのLPを購入したのも一にも二にも「K.136(特に2楽章)」が聴きたかったからであり、アイネクライネも、私は2楽章以降しか聴かないからだ。
有名な1楽章はいつも飛ばし2楽章のみをリピートを掛けB.G.Mにしていた。たまに4楽章まで聴くことはあるが(今4楽章)、プチップチッすら無い。
幸運が二つ続いた。
288Mil :2016/12/10(土)15:21:05 ID:2g9()
英鉄道工場で第1号車両 日立が完成式典
http://www.sankei.com/photo/story/news/161209/sty1612090022-n1.html
290G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/11(日)19:17:17 ID:JL8
>>286
今日は「イ・ムジチによるモーツァルトK136」のLPレコードとCDの聞き比べをしている。同一音源ではないので演奏比較ではなく、あくまで音の比較である。
まず、どうやら私は利便性というものが不可欠な聞き方になってしまった事をまず告白せねばならない。K.136は2楽章のみをリピートを掛け聴く習慣がついてしまったからである。
今も2楽章をリピートを掛け聴きながら書いている。アナログレコードだとこれが出来ない。いちいち針を元に戻す作業が必要だからであるのは言うまでもない。
これは音以前の問題である。
CDの音がLPに劣ると断言出来れば話は変わるが、慣れとは如何ともし難いもので、CDのほうが落ち着くから事は複雑である。
この事はもう少し時間をかけて分析したい。
今日の段階で、一つだけハッキリしたことは、歌謡曲に関する限り、ドーナツ盤レコードの音をレコード針で聴くことは「大変な耳の御馳走」になると言うことである。
ジャケ買いした「薬師丸ひろ子のセーラー服と機関銃(エルマベルケMP40)」の何と新鮮なこと!
291Mil :2016/12/11(日)19:49:57 ID:dwf()
KINGDOM Royal
http://www.hifido.co.jp/KW/G2--/P/A31/J/0-50/S0/M0/C16-08462-23257-00/
292G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/11(日)21:00:09 ID:JL8
>>290
283:G-LZ◆H6mBY5rVQU:2016/12/08(木)22:52:49 ID:v92
>>282
金を使わずこれだけ楽しめるとは、思ってもいませんでした。
主に歌謡曲ですからねえ、プレーヤーは回れば良い、カートリッジもMC型でありさえすれば良い。PEQ20も目立たず、これだけはSACDプレーヤーの傍らに配置しておきました。
それにしても、思わぬ拾いモノもありまして、「コスモス街道の伴奏のチェンバロとオーボエ」は素敵ですし、「魅せられて/ロマンスの伴奏の弦のユニゾン」は、「平成版ゴジラ対メカゴジラの伊福部サウンドの最新録音盤」に迫る弦のユニゾンを堪能出来ます。

「この平成版ゴジラvs.メカゴジラ(1993年)」の音源は「完全収録 伊福部 昭 特撮映画音楽 東宝篇10(TYCY-5342~43)」であり、2枚組CDである。音は大変素晴らしく金管もさることながら特に弦のユニゾンが特筆ものなのだ。
実際に映画館で見たのだが、それ以前の平成版ゴジラ映画がいまいち詰まらなかった原因が音楽にあった事を思い知らされた映画でもあった。この映画は全曲伊福部サウンドだったのだ。「こうでなくてはいけません」、映画館で実感した。

話を元に戻す。これは秀逸録音のCDなのである。
このCD-1のトラック3(Gフォース訓練センター)、トラック16(ゴジラのテーマ)、生音に近いと言う点で、この二つの弦のユニゾンの響きを凌駕するソフトは(SACDを除けば)そう多くはない。
LPレコード時代、弦のユニゾンで気に入ったソフトが何枚かあったので、折を見て探すとしよう。そのLPの弦のユニゾンとこのCDの弦のユニゾンを比較すれば分かる。
アナログレコードを上記のようにドーナツ盤レコード再生専用の遊びに留めるか?本格的に取り組むか?が。
293G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/12(月)16:56:58 ID:NrS
>>290
今日の段階で、一つだけハッキリしたことは、歌謡曲に関する限り、ドーナツ盤レコードの音をレコード針で聴くことは「大変な耳の御馳走」になると言うことである。
ジャケ買いした「薬師丸ひろ子のセーラー服と機関銃(エルマベルケMP40)」の何と新鮮なこと!

薬師丸ひろ子、この人ほど若い頃の声を維持している人もめずらしい。
が……
(1)「ドーナツ盤レコード」のセーラー服と機関銃
(2)「NHK SONGSで放送された」セーラー服と機関銃
(3)民放で放送された「橋本環奈とデュエットで歌った」セーラー服と機関銃
を比較すると、薬師丸ひろ子の「声」は確かに薬師丸ひろ子なのだが、「声帯音」となると……
(1)の声帯音は(3)の橋本環奈の声帯音に近いのだ。やはり10代の薬師丸ひろ子声帯音は10代の橋本環奈にしか出せない。
松田聖子然り。
ドーナツ盤レコードを聴く醍醐味はこんなところにもある。これはハマりそうである。
他方、LPレコードは、秀逸録音のSACDの音に慣れてしまった耳には、どうも分が悪いようである。
294G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/12(月)19:21:26 ID:NrS
>>293
「青い果実(1973年)14才」→→「プレイバックPart2(1978年)19才」
山口百恵は10代の5年間でも全く別の声帯に変化している。こんな歌手は他に居ない。
山口百恵が引退し、入れ替わるようにデビューしたのが「17才の松田聖子(1980年)」。
自分と同世代のアイドルは南沙織だが、ドーナツ盤レコードは当時を活き活きと蘇らせてくれる。
295G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/12(月)19:30:31 ID:NrS
>>294
モーツァルトのオペラの時はさして感じなかった(声も楽器として聴いていたから)が、ドーナツ盤レコードを聴き……
モニターGoldが如何に歌手の声帯を剥き出しにしてしまうかに感動している。
296G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/12(月)20:56:20 ID:NrS
>>293
細君によれば、細君と松田聖子/薬師丸ひろ子は同学年だそうである。
彼女と出会ったのもちょうど松田聖子がデビューした1980年であり、セーラー服と機関銃は1981年の曲だ。
私は長い間、橋本環奈世代を相手に仕事をしているが、薬師丸ひろ子と橋本環奈が並んで歌っている風情を見ると、感極まってくる。
音(声)は言葉(歌詞)以上に雄弁である。
297G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/12(月)23:43:28 ID:NrS
「ドルフィンによるシベリウスVn.協奏曲(SACD)」を聴く。
この凛とした響き、心と耳が洗われるようだ。2006年に秋葉原石丸クラシック館で初めて購入した3枚のSACDの1枚である。
昨年(だったか?)このシングルレイヤー盤を購入し聴いてみたが、どうした訳か、私はこの洋盤(Hb盤)の音をより好む。
昨年、実演をいつもの席で聴いたが、その音が蘇る。
ドーナツ盤レコードは耳の御馳走ではあるが、遊びでもある。
298G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/14(水)09:02:43 ID:iWQ
>>296
橋本環奈が「セーラー服と機関銃(こちらはM3グリースガン)」のリメイク版に主演していることは知らなかった。
AKBに代表される平成のアイドル、松田聖子/薬師丸ひろ子に代表される1980年代のアイドル、アイドルの在り方も全く変わってしまった。
橋本環奈によるリメイク版セーラー服と機関銃が興行的に失敗した理由も、こんな処にありそうだ。
私には「初音ミク」のほうが80年代のアイドルに近い気がする。しかも永遠に16才のまま、最強である。スピーカーで聞くことは無いが。
299G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/14(水)12:48:45 ID:iWQ
>>297
1時間ほどであるが、「遊び」を試みる。曲は松田聖子/青い珊瑚礁。
その音質比較であるが、音量は「CD→9時/ドーナツ盤レコード→11時/LPレコード→午後1時」でほぼ同じとなる。
結果は……
『ドーナツ盤レコード>LPレコード>>CD』
であった。
CDは大変良好な音質なのであるが、ボリュームを11時に上げるとうるさく感じる。松田聖子の声が点音源ではないからだ。
他方、アナログレコードの方は松田聖子の声(伴奏も)が点音源であるため、それぞれを午後1時/午後3時に上げても「うるさい」音には全くならない。
アナログレコードは、とにかく「静か」なのだ。情報量が多い所為か、声の艶が繊細で、歌詞が切れる刹那の余韻がたまらない。
LPレコードはドーナツ盤レコードに比して、重心がやや低く、落ち着いた音になっている。3~4分でレコード針を上げに出向く必要もないので忙(せわ)しくないのも有難い。
しかし、音の鮮度は、明らかにドーナツ盤レコードの圧勝である。情報量もLPレコードより倍増している印象を受ける。
1970年代~1980年代の歌謡曲に関する限り、ドーナツ盤レコードに優る音源ソフトは無い。

クラシック音楽に関しては、まだまだ分からない事がある。現段階では秀逸録音のSACDの圧勝である。
300Mil :2016/12/15(木)07:59:53 ID:qGT()
EU離脱決定後の日本提言は有益だった…英大使
http://www.yomiuri.co.jp/world/20161215-OYT1T50020.html?from=ytop_main2
301G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/15(木)09:09:24 ID:qp0
>>298
昨日も民放による音楽番組があり、録画していた放送を早回しでざっと見たが、保存しておきたい歌(歌手)は一人もなく、即座に消去してしまった。
たぶん平成になってからの楽曲ばかりであろうが、聞いてはいないが、騒々しそうな映像ばかりで興が冷めた。
先週のこの番組も「薬師丸ひろ子と橋本環奈のデュエット/長渕剛の乾杯」のみ残し、あとは全て消去してしまった。
自分が育った時代の関係もあるだろうが、昨日の歌の中でCDで所有しているのは「いきものがかり/風が吹いている」一曲のみ(これもワンコーラスのみで終了してしまったので消去)であった。他は私には騒音以外の何物でもない。
今の若い人達はこれをダウンロードしイアフォンで聞いているのだろう。彼等彼女達にはアナログレコードの音など全く興味が無いのも頷ける。
302Mil :2016/12/15(木)09:20:58 ID:qGT()
>>301
若い人に直接、訊いてみればいいんですよ。
今の若い人は、テレビを見てるんですかね?
303G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/15(木)10:57:08 ID:qp0
>>302
テレビは「嵐」が出る番組だけは、かなりの女子中高生は見てるようですが、あまり見てないかと。話題にもなりませんから。
一人だけオーディオに興味のある男子高校生がおりまして、ハードオフのJBL4312に興味を持ったようです。
「イヤフォンではなく、やはり部屋でjazzy喫茶のような雰囲気を楽しみたいです」と言ってました。
センター試験まであと一ヶ月ですから今はそれどころではないでしょうが、私の生徒の中にはミリヲタやアニヲタ、そしてオーディオに興味のある生徒と、変わり者もいます。
オーディオに興味を持つ高校生は今や絶滅危惧種かもしれません。
304Mil :2016/12/15(木)11:36:38 ID:qGT()
心配されなくともオーディオ道楽は絶滅です。
305G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/15(木)17:21:56 ID:qp0
>>299
今日はクラシック音楽のCDとLPレコード比較を、少しばかり時間をかけてしてみた。曲はヴィヴァルディの四季(イ・ムジチ)より秋と冬。
CD→「カルミレッリ洋盤(410 001-2)」
LPレコード→「フェリックス・アーヨ盤(SFW-1~2)」
音源が異なるので正確な比較ではないが、ある程度の事は分かった。

(1)LPレコードは重心が低く、ふくよかでいて静けさがある。単独弦の艶はCDより繊細である。問題は「ふくよかさ」をどう捉えるか?CDしか知らない者が初めて聴くと余計な付帯音と感じるかもしれない。
(2)CD(SACDではない)は、まず解像度が高く見通しが良い。切れ込みが鋭くLPレコードより爽やかである。単独弦の艶はアナログレコードに繊細さでは譲るが、録音さえ良ければ不満はない。
問題は、LPレコードを聴いた直後にCDに変えると、音の余韻が無いかな?と感じる点だろう。ただ、あくまでアナログレコードと比較しての話である。
まだまだ調べてみる必要があるが、今日の段階では、「バッハ無伴奏Vn.ソナタ/パルティータ」ならLPレコード、「イ・ムジチのような小編成オーケストラ曲」はその日の気分で、「ベートーヴェンやブラームスの交響曲」ならCDを私は選ぶと思う。

1970年代~1980年代の歌謡曲ならドーナツ盤レコードの圧勝であったが、クラシック音楽となると、そう簡単には結論は出せない。
まあ、「両方楽しむ」に落ち着きそうではある。
306Mil :2016/12/15(木)20:51:15 ID:qGT()
日立受注の英原発に資金支援 政府系金融機関
http://www.asahi.com/articles/ASJDH3WLZJDHULFA00N.html
307G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/16(金)13:24:48 ID:iFk
>>305
バッハ無伴奏Vn.ソナタ/パルティータは、現在は「デュランティ」が愛聴盤であるが、これのLPレコード盤は無い。
LPレコードなら「シェリング盤」と言うことになる。
308G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/17(土)10:50:49 ID:fbA
>>307
3LZで聴けるSACDのベスト盤(ドルフィン/エクス・フーベルマン/菊池洋子/小林愛実)にはアナログレコードは存在しない。
クラシック音楽に於いても単独弦の楽曲を除けば、録音さえ良ければ、利便性も加味してCD>LPレコードに収まりつつある。
但し、1970年代~1980年代の歌謡曲に限り、ドーナツ盤レコード>>>CDである事はロバの耳でも明らかであり、遊びではあるが、大変な「耳の御馳走」を得た気分である。
309Mil :2016/12/18(日)14:39:47 ID:e6l()
日立・東芝の英原発建設を政府が資金面で支援へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161218/k10010811051000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

政府は海外での日本企業のインフラ事業を後押ししようと、イギリスで大手電機メーカーの日立製作所などが関わる原子力発電所の建設計画について、政府系金融機関などによる支援を行う方向で今後、調整を本格化させることにしています。
310Mil :2016/12/19(月)08:41:13 ID:fV3()
開戦したかな?
311Mil :2016/12/19(月)09:50:50 ID:fV3()
地上戦は厳しい。
http://youtu.be/90gH9G6MeTM
312Mil :2016/12/19(月)09:57:03 ID:fV3()
開戦のタイミングとしては、いい頃じゃないかと思う。
313Mil :2016/12/19(月)10:00:50 ID:fV3()
戦闘は地形と陣形と戦機(タイミング)でやる。
314Mil :2016/12/19(月)10:07:04 ID:fV3()
戦機は熟すものですが、既に一触即発の状態にある場合は該当しません。
315Mil :2016/12/19(月)10:11:07 ID:fV3()
スターウォーズ エピソード5(帝国の逆襲) エンディング曲 StarWars 5 Ending
http://youtu.be/S_oYZ3eedHU
316Mil :2016/12/19(月)10:17:11 ID:fV3()
一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ
317Mil :2016/12/19(月)11:08:35 ID:fV3()
戦争回避。これ大事。
318Mil :2016/12/19(月)20:01:54 ID:fV3()
G-LZさんの書き込みないのですが、大丈夫でしょうか。
心配です。
319Mil :2016/12/19(月)20:20:10 ID:fV3()
Battle of Britain - Opening
http://youtu.be/cNVVoH9-QH0
320G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/20(火)00:41:42 ID:rFj
>>318
ご心配戴き有難うございます。
今週より冬期講習会が始まり、その準備でバタバタしておりました。
相手がプーチンではありませんので、新たな兵法で対処するとこにより、争わずして、領土の返還が図れております。
先日ジャケ買いしたのが「桜田淳子のしあわせ芝居」。いや、懐かしいです。作詞作曲は中島みゆき、桜田淳子はこの時が一番魅力的ですね。
321Mil :2016/12/20(火)06:04:14 ID:b7l()
それは良かった。安心しました。
G-LZさんより私の方がビクビクです。
322Mil :2016/12/20(火)08:00:04 ID:b7l()
G-LZさんは音と音楽に敏感なのですが、私は政治(軍事を含む)に敏感なのです。
323G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/20(火)08:51:46 ID:rFj
>>322
昨日朝、起きたら喉の痛みを覚え、肝心な時にどうやら風邪を引いてしまったようです。
あれだけ注意していたのですが。土曜日に生徒にうつされた、それに違いない、油断しました。
こんな状態ですので、「争う」気力はゼロ、何とか今週一週間もってくれ、それだけです。
324Mil :2016/12/20(火)09:04:30 ID:b7l()
争いのタネは世の中に満ちてます。
お大事に。
325Mil :2016/12/21(水)04:56:59 ID:uDh()
90歳英女王、公務縮小へ 25団体の名誉総裁引退
http://www.sankei.com/world/news/161220/wor1612200039-n1.html
326Mil :2016/12/21(水)06:56:46 ID:uDh()
エリザベスⅡと共に大英帝国が終わりそう。
327Mil :2016/12/23(金)06:24:55 ID:2D8()
CHATSWORTH
http://www.hifido.co.jp/KWp/G2/J/900-50/C10-55726-86020-00/
328Mil :2016/12/23(金)20:27:57 ID:2D8()
原子力で協力強化=世耕氏、英産業相と覚書
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122200799&g=eqa
329Mil :2016/12/23(金)21:52:27 ID:2D8()
【英EU離脱半年】
足元落ち着くも「強硬離脱」なら悪影響が拡大
http://www.sankei.com/politics/news/161223/plt1612230021-n1.html
330Mil :2016/12/25(日)18:40:24 ID:zIk()
英女王がメッセージ「偉業に鼓舞された1年」
http://www.sankei.com/world/news/161225/wor1612250025-n1.html
331Mil :2016/12/26(月)11:33:53 ID:TAW()
ジョージ・マイケルさん死去 53歳、元「ワム!」
http://www.asahi.com/articles/ASJDV2Q3HJDVUHBI002.html?iref=comtop_8_02
332Mil :2016/12/26(月)12:08:44 ID:TAW()
エリザベス英女王「重い風邪」で静養 礼拝を欠席
http://www.asahi.com/articles/ASJDV2WDZJDVUHBI003.html?iref=comtop_list_int_n02
333G-LZ◆H6mBY5rVQU :2016/12/26(月)13:32:00 ID:K8O
>>324
争いのネタは本当に世界中に満ちてますね。
世事に疎い私でさえ、狭い日本国内だけでも、少子化問題、年金制度の破綻等、暗雲が忍び寄ってきていると感じます。
若い人達が結婚したがらない気持ちも分かります。
この先、日本はどうなってしまうのでしょう?
334Mil :2016/12/26(月)20:17:48 ID:TAW()
日本の未来は明るいと思ってます。
私個人は、どうあろうとも、そう思います。
335Mil :2016/12/26(月)20:19:30 ID:TAW()
日本は自国を守るための軍隊を取り戻すのではないでしょうか。
それだけでも希望が持てます。
336Mil :2016/12/27(火)21:13:39 ID:3wb()
ストラディバリウス、音の違いは「防虫処理」?
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20161227-OYT1T50063.html?from=ytop_main4
337Mil :2016/12/28(水)10:25:33 ID:6iB()
>>336
ヒラリー・ハーンが、そういうヴァイオリンを使ってるというが、今はわからない。
338Mil :2016/12/31(土)06:13:50 ID:VRo
「秋篠宮さま、速い車とロックが好き」英が機密文書公開
http://www.asahi.com/articles/ASJDP0CNXJDNUHBI043.html?iref=comtop_8_04
339G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/01(日)19:49:50 ID:KDy
昨夜、恒例の国民的歌謡番組の終盤近くを覗いたのであるが、歌の合間に「伊福部ゴジラサウンドとベートーヴェン第九シンフォニー」がちょいと流れた。
これはもう音楽の格が違うと言うか、歌手の歌など吹き飛んでしまった。
直後に伊福部ゴジラサウンド祭りと相成る。
そして今日2017年元日は、「ベートーヴェン第九シンフォニー(バーンスタイン&ウィーンフィルハーモニー盤)」を堪能するやいなや前頭葉が覚醒、仕切りに「モーツァルトK.482 3楽章(バレンボイム&E.C.O盤)」を求める。
昨年暮れ近くより「般若心経」が愛読書になっていたのだが、般若心経と、このモーツァルトK.482 3楽章が妙に調和する。
死の床で聴きたくなる曲は、意外にもこの曲かもしれない。
昨日の私は今日の私にあらず。やはり私は鴨川にすぎないようである。
340Mil :2017/01/01(日)20:28:46 ID:qSN
今、NHK/FMで放送中のウィーンフィル・ニューイヤーコンサートを、ダイヤトーンで楽しんでます。

341G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/01(日)21:22:27 ID:KDy
>>340
録音媒体を介さない生放送ともなれば、それは素敵な音を堪能出来るのでしょうね?
素敵な事ですね。
342Mil :2017/01/02(月)03:27:17 ID:PD1
>>341
細かいことは気にせず、だらだら聴いてます。
343Mil :2017/01/02(月)03:29:57 ID:PD1
エリザベス女王、元日礼拝を風邪で欠席
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170101-OYT1T50042.html?from=ytop_main5
344Mil :2017/01/02(月)09:31:21 ID:PD1
Chariots of Fire: Jerusalem
http://youtu.be/3vxlX5wyEQs
345Mil :2017/01/02(月)17:25:20 ID:PD1
中国からロンドンの1万2000キロ結ぶ貨物列車が運行 「一帯一路」の一環、両国間の直通貨物は初めて
http://www.sankei.com/world/news/170102/wor1701020023-n1.html
346Mil :2017/01/02(月)19:33:00 ID:PD1
CHATSWORTH
http://www.hifido.co.jp/KW/G2--/P/A31/J/0-50/S0/M0/C16-08273-21067-00/
347Mil :2017/01/03(火)13:49:15 ID:cvk
>>346
聴いてきた。
なかなか良かった。細い脚が弱そうだった。
348Mil :2017/01/04(水)11:55:43 ID:qxX
>>347
細い脚が強度的に弱そうだった。
349Mil :2017/01/05(木)09:37:32 ID:Z7G
3LZ/Monitor GOLD
http://www.hifido.co.jp/KW/G2--/P/A31/J/0-50/S0/M0/C17-07533-26780-00/
350G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/05(木)20:27:46 ID:mbP
70年代の歌謡曲(わたしの城下町~野口五郎/私鉄沿線位まで)を聞いていて、心にしみる暖かな郷愁を憶える事には、どうやら理由が在りそうである。
話は少しばかり変わるが、年始に「下町ロケット」の再放送をしており、少しばかり見たのであるが、杉良太郎演じるあの社長は、まるで戦国大名の親方様である。部下のペコペコぶりは滑稽の極みであり、まるで軍隊そのものを想起した。
良くも悪くも日本企業にはこう言う所があるように思えてならない。私は「一抜けた」派であったが、居残り出世派から見れば落ちこぼれである。
戦国大名の親方様と異なるのは、大多数の重役は大企業の重役等という肩書を失えば、ただの弱い人間の一人だということ。
上杉政虎にしろ、武田晴信にしろ、大人物であった事は確かなはずで、そんな親方様に命を預けて戦うのは日本人として共感するのだが、戦後日本の親方様はどうであったか?

話を戻せば、組織内での出世争いなどとは無縁であった70年代の私に、これらの曲が戻してくれる。
コミュニケーション能力等という「うさん臭い」言葉とは無縁であった純粋なあの頃の心を、これらの曲が蘇らせてくれる。
どうやら、そう言う事らしい。

現在は安泰な安倍政権であるが、「一億総活躍社会」って何ですか?
「年金制度が破綻するんで、70才過ぎても、たとえ90才になろうとも年金など当てにせず、仕事しろよ。病気なんかになるんじゃねえぞ。医療費、今でもパンク寸前なんだから。年金払えないんだよ。ピンピンポックリで頼むよ」
私にはそう聞こえます。
今の若者たちは「悟り世代」だそうですから、安倍政権も安泰でしょうが、世が世なら、一揆でしょうね。
351Mil :2017/01/05(木)20:38:03 ID:Z7G
「往年の若者」は、今は沖縄で同窓会をやってるようです。
それを「最近の若い者」は、冷めた目で見てるように感じます。
352Mil :2017/01/05(木)20:43:00 ID:Z7G
私は「最近の若い者」と「全共闘世代世代」に中間に位置します。
353Mil :2017/01/05(木)20:57:29 ID:Z7G
若い者のことは、若い者に直接、訊いてみるといいです。
354Mil :2017/01/05(木)21:00:21 ID:Z7G
民進党は高齢者が頼みの綱ですから、高齢者に都合のいい話をします。
もっとも、言ったことをやるかというと、話は別です。
マニュフェストという言葉を聞かなくなりました。
355G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/05(木)22:09:40 ID:mbP
>>353
350は「最近の若い者(高校生~20代後半の講師達)の普段話していること」を前提に書きました。
私は「ピンピンポックリ」を目指し、日々トレーニングに勤しんでおりますが(因みに私は全共闘世代を白い目で見ていた次の世代です)……
国のG.D.Pが世界3位であろうと、「高校生の6人に1一人が貧困家庭/奨学金(これもまやかし言葉で返済が必要なローンと言うべきです)を得て大学に入学する若者が50%近く、しかも、大学を出ても非正規社員では返済不能→自己破産まっしぐら」
こんな国の何処が豊かなのか?
それを真剣に考えない。高い授業料の塾に通える生徒達ですから、「よその国の話」なんですね。しかし、日本も遂に格差社会に突入したようです。世代間でも、同世代でも。安倍自民は安泰でしょうが、溜まったマグマはいつか破裂するでしょう。
その前に、東南海大地震/首都直下大地震で日本は崩壊するかもしれません。今年は発生しないと断言出来る者は居ないでしょう。
356Mil :2017/01/05(木)22:21:36 ID:Z7G
バイトで来てる政治学科の学生。大学の先生が左翼といいます。
世の中は先生の言った通りにならず、安倍政権が続きます。

彼は「先生はこうあってほしいことを夢見てて、現実を見てない」というのです。
私は彼に「先生は間違ってて、君が正しい」と言いました。

若い者は見ているのです。
357Mil :2017/01/05(木)22:28:38 ID:Z7G
安倍自民が安泰ということはありません。政治の世界は一寸先が闇です。
もっとも私自身も、一寸先が闇です。
358Mil :2017/01/05(木)22:30:18 ID:Z7G
私のオーディオ生活もまた、一寸先が闇なのです。
359G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/05(木)22:54:49 ID:mbP
>>356
ある女子生徒が「ドラマも小説も現実逃避なんですよね」と寂しそうに言いました。
そこで私は彼女に問いました。「じゃあ現実って何んだい?」
人は皆、この「現実」の奴隷なのである。気づいてない事は幸いである。
360Mil :2017/01/06(金)06:37:23 ID:EEO
私は彼女の言ってることは正しいと思います。
現実イコール夢とも思います。
http://youtu.be/86lczf7Bou8
361Mil :2017/01/06(金)06:59:11 ID:EEO
オーディオ道楽は頭の中のイメージを機械で再現します。
音のイメージは人それぞれなので、出てくる音もいろいろ。

これは夢であり現実でもあると思います。
遊びでもあります。
362Mil :2017/01/06(金)07:20:12 ID:EEO
若い人と話をするのは楽しいです。
363Mil :2017/01/06(金)08:40:58 ID:EEO
同床異夢。また楽しからずや。
364Mil :2017/01/06(金)09:14:48 ID:EEO
死ぬ前に日の丸の付いた空母艦載機を見るのが私の夢。
365名無しさん@おーぷん :2017/01/06(金)09:38:50 ID:EEO
私の家の上を飛ぶ日の丸艦載機が見たいのです。
366Mil :2017/01/06(金)10:22:02 ID:EEO
我が国には空母艦隊と核兵器の両方が必要ですが、ハードルが低いのは空母の方。
ハードルの低い方からやりましょう。どちらも政治的な意味合いが強いです。
367Mil :2017/01/06(金)10:33:40 ID:EEO
「レ・ミゼラブル」から "夢やぶれて" 海上自衛隊東京音楽隊
http://youtu.be/_j-Chs3DNI0
368G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/08(日)10:06:52 ID:daa
年始は「ホロヴィッツの月光ソナタ」ばかりを聴いていた。聴きたくなる曲は、たぶんその時の心の有り様を映している。こればかりはどうしようもない。
今朝も月光ソナタ1楽章ばかりを聴いていたのだが、自然と「内田光子&ジェフリー・テイトのK.488 2楽章」を心が求めた。以前より「私が死んだらお経はいらない、この曲を流してほしい」と頼んでいる曲である。
リピートを掛けて暫し聴き続けている。音楽が心にしみる。
(諸兄も同じであろうが)私は聴きたくなる曲でその時期の心の有り様が分かる。いつもの自分を取り戻せる兆しなのかも知れない。
仮にそうであれば、雪が舞うという夕刻には「バレンボイム&ECO盤 K.595 2楽章」を心が求めるはずだ。
無常なる心に常なるものを取り戻す事は容易なことではないのである。
369G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/08(日)10:23:52 ID:daa
>>368
私には、Milさんのようなオーディオに対する情熱はもはや無い。
アンプの修理位はするかもしれないが、このモニターGoldが壊れた時点でオーディオも終了、そんな気がする。
そう言う思いで日々モニターGoldを聴き入っている。これが私の音、これでいいと。
命あるもの同様、諸行無常の理を、私はそこに聴いている。
370G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/08(日)17:33:51 ID:daa
>>369
私は嘘を書いた。
アナログレコードの音にハマってしまったのである。モニターGoldはこの時代のスピーカーである。良くて当然。
しかし、これを鳴らそうとCriterionにしてきたSACD(ドルフィン)のアナログレコードは無いのである。
進退窮まっている。
371G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/08(日)18:33:19 ID:daa
>>370
昨年、至近距離で聴いたドルフィンの生音はSACDで聴くドルフィンの音に限りなく近い。これは間違いない。
とすれば、生音とは異なるが、長年親しんだ、所謂「缶詰音楽の音」に郷愁を感じていることになる。
人間を形作る全細胞は7年間ですべて入れ変わるそうだが、アナログレコードの音から離れて8年余、耳がその音を忘れるのも当然である。
372Mil :2017/01/08(日)19:56:30 ID:eOu
ただ、ダラダラとやっているのです。
373G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/08(日)21:36:12 ID:daa
>>371
2006年にアナログレコードをすべて追い出す決心をさせたのが……
(1)Poeme
(2)シベリウス/ヴァイオリン協奏曲

この『2枚の諏訪内晶子のSACD洋盤』に他ならぬ。
とんだ迷い道に入り込むところだった。

モニターGoldとの相性に於いて、この2枚を凌駕するSACDは無い。
374Mil :2017/01/09(月)03:59:46 ID:Z7W
Corner York MONITOR SILVER 15”
http://www.hifido.co.jp/KW/G2--/P/A31/J/0-50/S0/M0/C17-08787-27291-00/
375Mil :2017/01/09(月)07:22:16 ID:Z7W
Amour, Viens Aider ma Faiblesse - Renata Tebaldi
http://youtu.be/pXI-aOudusc&feature=youtu.be
376G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/09(月)10:12:26 ID:B86
>>374
おはようございます。
これを聴くために神戸まで出向いた昔を思い出します。今は東京郊外に、このAutographがあるというのに、とうとう行かずじまいでした。
興味を持った客が4人いたようですが売れたのかしら?
その個体が悪かった所為かもしれないが拒否反応を覚えた記憶だけはあります。とにかく弦がキツかった。
慣れとは恐ろしいもので、以前所有していたアナログレコードのシェリングのバッハに聴き惚れながらも、CDの諏訪内晶子の同曲のほうが落ち着くから不思議です。何よりデジタルの利便性はもはや捨てがたい。
ドーナツ盤レコードなどは3分ごとに行ったり来たりですからね、いくら音が新鮮だからと言って、10枚も繰り返せばうんざりしてしまいます。寝室で寝転んで……などは不可能ですね。
377名無しさん@おーぷん :2017/01/09(月)10:19:23 ID:Z7W
エリザベス女王、公の場に姿 重い風邪から快復
http://www.asahi.com/articles/ASK1915QVK18UHBI00Z.html?iref=comtop_8_07
378Mil :2017/01/09(月)10:34:21 ID:Z7W
>>376
おはようございます。
古いタンノイの音が良かったとしても、値段は張るし、ちゃんと動くのか不安なので、導入を躊躇してしまいます。
379G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/09(月)11:13:40 ID:B86
>>378
Milさんはまだお若いので、私と同列には語れませんが、3LZでさえ当たり外れがありますので、15インチは余程慎重にされたほうがよろしいと思います。
「自室で聴かねば分からない+買い取り値は購入価格の40%未満」
オリジナルとはいえ、何処かをいじれば必ず元の鮮度は失われます。
「決して触れてはならない」絵画と、これは同様かと。どんなに慎重な修復作業であれ、絵画は触れた瞬間、オリジナルの持つ命を失います。
380G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/09(月)11:49:17 ID:B86
>>379
私の3LZですが、修理の際、「TWクリーニング&位置調整&ダンプ材追加塗布&磁気回路磁束密度測定(良好)」に止め、ネットワークには触れさせませんでした。
次回はネットワークのオーバーホールになるでしょうが、部品交換が必要となれば「この音」は失われる覚悟でおります。
381G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/09(月)17:49:34 ID:B86
>>373
このドルフィンの生音を5年間追求してきて、「よし!」と相成り、振り返れば「ピアノ」も絶品になっていた。

(1)菊池洋子/モーツァルト K.466 キラキラ星変奏曲 K.310(SACD)
(2)小林愛実/ベートーヴェン 熱情 悲愴(HQCD)
特にこの2枚は絶品なのだ。Autograph時代は考えられぬ事である。

「バレンボイム&ECO盤のK.595」に行くかと思ったが、現在、菊池洋子盤K.466(SACD)を心ゆくまで堪能している。
2006年、オペラシティ最前列で聴いた中村紘子の演奏、あの感動が蘇る。
382G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/09(月)17:58:14 ID:B86
>>381
ドルフィン、デュランティ、エクス・フーベルマン。
モニターGoldで聴く絶品ソフトは、必ず2枚購入し、未開封盤を所有している。
この2枚のピアノ曲ソフトも例外ではない。
383Mil :2017/01/11(水)07:57:58 ID:p58
英でスト相次ぐ 賃金低迷に不満、経済に影響懸念
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM10H91_Q7A110C1FF1000/
384G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/11(水)10:41:35 ID:jWu
年始の朝一は「ホロヴィッツの月光ソナタ(SACD)」ばかりを聴いていたのだが、仕事柄、いよいよ戦闘モードになりこの3日間は……
「朝比奈隆のベートーヴェン交響曲3番エロイカ(VDC-5528)」になっている。エロイカは、私はこれ1枚あれば他は要らない。実況録音でもあり、熱気/音場感が素晴らしい。
ベートーヴェンの音楽というのは、常々感じているのだが、人生の諸相に根差している所があり、「現実逃避」とは真逆の姿勢を聴く者に呼び覚ます。

「ドビュッシーはそれは私は好きですが、地方人ですね。秋田の踊りみてえな、まあパリだからパリの踊りだが、ベートーヴェン!どうしてベートーヴェンがベルリンの踊りですか?!」
(小林秀雄)
音を聴くとなれば別だが、モーツァルトとベートーヴェンさえあれば、音楽は、私は他には要らない。この歳になり、益々その感を深めている。
385Mil :2017/01/11(水)15:58:17 ID:p58
大英博物館で5月から北斎展 富嶽三十六景など160点展示
http://www.sankei.com/world/news/170111/wor1701110024-n1.html
386G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/12(木)14:18:57 ID:HLU
>>384
ベートーヴェンは……
(1)ピアノソナタ悲愴 (2)ピアノソナタ月光 (3)ピアノソナタ熱情 (4)ピアノソナタ作品109
(5)交響曲3番エロイカ (6)交響曲5番 (7)交響曲7番 (8)交響曲9番
(9)ヴァイオリン協奏曲 (10)弦楽四重奏曲作品131
この10曲で、私の場合は、十分である。
共通項は、「緩徐楽章のみをリピートして聴くことが多い」曲だと言う事だろう。

今日は久し振りに、「カルロス・クライバーの交響曲5番(SACD)」を聴いている。湿度が25%と低い所為か、弦楽器群がシルキーで美しい。
387G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/12(木)14:46:15 ID:HLU
>>386
続いては……
「チョン・キョンファ&テンシュテット盤のヴァイオリン協奏曲」
となる。これこそ「メニューイン&フルトヴェングラー盤(モノラル)」のステレオ録音による再来である。私にはこの2枚があれば十分、他は要らない。

先程、「シルキー」と言ったが、例えば1年間所有したハーベス7ES-3の弦楽器群もシルキーであるが、低域が鈍重であるためシルキーさに艶が無く、暗い。
チョン・キョンファのガルネリ・デルジェスの強靱な艶は出せない。この弦音はモニターGoldからしか出ない。
388Mil :2017/01/12(木)22:39:49 ID:0vS
900億円超の響き、独音楽ホール…日本人設計
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170112-OYT1T50143.html?from=ytop_main8
389Mil :2017/01/13(金)09:09:18 ID:1D8
英国連大使が日本の南スーダン対応批判 「考え改めるべき」
http://www.sankei.com/world/news/170113/wor1701130014-n1.html

野田に言え。
390G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/13(金)09:54:26 ID:GBR
>>387
「慣れの問題」と言ってしまうと身も蓋もないが、「弦音」に関する限り、私の耳はモニターGoldしか受け付けないようだ(3LZになりピアノも絶品である)。
他のスピーカー(含む現行TANNOY)の場合、これは中々良いな(ソナス/ガルネリオマージュ&クレモナ等)と感じても、スピーカーの音でしか鳴らない。
モニターGoldからは、WE300B88を得たことにより(いや、ペア10万円前後の300Bであれば)、「ドルフィンの生音で鳴る」。この事実は何度となく至近距離で聴くドルフィンの生音と対峙してきたから疑いようが無い。
このホロヴィッツ月光ソナタ(SACD)1楽章の、中高域の妖しい魅力、低域の静寂感も、そんなモニターGoldだからこその音なのである。
391Mil :2017/01/13(金)10:16:02 ID:1D8
弦音にもいろいろあるのだけど、ギターはJBLと思うのです。
392G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/13(金)10:29:53 ID:GBR
>>391
そうかもしれませんね。弾く音ですから。
モニターGoldは「擦る音」限定(と言うかヴァイオリン限定)となります。
同じモニターGoldでも、Autographで出て3LZでは出ないのは「チェロの色気」でしょう。ただ、私はチェロの音には余り惹かれませんので実害は無いのです。
あと、Autograph→→3LZになり失ったのは「サントリーホール/オペラシティ5~10列中央席の音」でしょう。
その代わりに、諏訪内晶子/小林愛実が自室にきて弾いてくれる音を手に入れました。
393Mil :2017/01/13(金)10:39:16 ID:1D8
私はチェロの音色に惹かれます。
色気かどうかは、わかりませんが、人の声に近いのかもしれません。
394Mil :2017/01/13(金)10:49:09 ID:1D8
つまり私は中域重視なのです。
395Mil :2017/01/13(金)11:00:22 ID:1D8
A Chinese Ghost Story - Theme Song (Main Theme)
http://youtu.be/TjaPxv2tlmA
396G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/13(金)11:53:21 ID:GBR
>>394
私は……
(1)軽い低域 (2)色気のある中域 (3)艶やかで伸びきった高域
でしょうか。
(2)(3)の前提になるのが(1)なんですね。
ハーベス7ES-3の鈍重な低域からは(2)(3)は決して得られない。1年間我慢しましたが、見切りをつけました。
カルロス・クライバーのベートーヴェン交響曲5番、モニターGoldではコントラバス/チェロ群の旋律がハッキリと聴き取れるほど「軽やかで深い」。
ハーベス7ES-3では「どんどん」とうねっているだけでした。結果、中高域の音色も単色で暗い。
ハーベスを聴いた後モニターGoldに代えると、寒椿だけが咲く隣家の庭が、楽器の数が倍増し、薔薇やチューリップ、芝桜が咲き誇る自宅の春の庭に様変わりした想いでした。
397G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/13(金)12:01:47 ID:GBR
>>396
Autographでは(1)を出すのに10年近くかかりましたが、3LZでは1年で済みました。
(1)を出す上で、最優先課題は部屋の容積(特に天井の高さ)、次いでセッティングである事は言うまでもありません。
398G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/13(金)13:04:11 ID:GBR
万物は諸行なのであるが、脳は常なるものしか受け付けない。
どうやらそんな厄介な按配に出来ているらしい。

その思いを日々救い出さねば。
常なるものに取って喰われる危険は至る所に転がっているのだから。

さてと、仕事に出掛ける用意でもしますか。
それにしても、湿度がやたらと低い所為か、何たる音離れの良さよ。
BGMにショパンのピアノ協奏曲(ツィマーマン&ジュリーニ盤)を掛けているのだが、スピーカーの存在がまるで消え演奏会場に居るようだ。
ベランダ(2階)に腰掛けていると、まるで春の風情である。うとうとしてしまう。この曲の2楽章そのままに。
399Mil :2017/01/13(金)19:58:21 ID:1D8
JBLで聴くクラシック音楽が最善とは言いませんが、最近知ったコンパクトなモニターSPで楽しんでます。
オール・アルニコの3ウエイです。



400G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/14(土)10:55:15 ID:tBc
>>399
「私にとってのモニターGold3LZ」とでも言えましょうか?
Milさんの音そのものではないかと。
オーディオ人生も10年を経た頃になると「自分の音」が明確になってくる。

私の場合、オリジナルモニターGoldAutographの音との出会いが、「自分の音」の傾向を決定してしまったと言って良い。
『1に同軸、2にモニターGold』。そして、「オリジナルの逸品」であること。
入手するまで5年。その間ティアックエンクロージャ-K3808Autographで繋ぎ、600万円で晴れて入手して以来、今日までオリジナルモニターGold一筋30年余。

今日はセンター試験1日目。センター試験を受けない高3/高2/高1生のみの授業(90分×4コマ)である。各地で大雪だそうだが、東京は寒い冬晴れである。
401Mil :2017/01/14(土)14:08:00 ID:hkD
私はクルクル回って元に戻った感じですが、先のことはわかりません。
402G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/15(日)08:56:43 ID:1Zs
>>401
おはようございます。
>くるくる回って元に戻った感じ

「その元」がMilさんに最も「親和性のある音(女性に例えればMilさんの潜在意識の中にあるタイプ)」である気がしてなりません。勝手な想像ですが。
オーディオマニアにとっては、スピーカー=女性ですし。
私は初恋の音(オリジナルモニターGold)一筋でが、AMPだけはAutograph時代のマランツ7派から、3LZになりWE300B派になりました。
頑なさで後悔しているのは、前にも書いた「オリジナル霜降りサランネット初期型モニターRed3LZ」を買いそびれたことでしょうか。今となっての話ですが。
2006年当時は「霜降りサランネットのオリジナルAutograph」を手放す未来は予想だにしてなく、購入したモニターGold3LZ(CaryもSZ-1も)さえショップに5年間置きっ放しでしたからね。
(確か90万弱万円だった)置きっ放しスピーカーをもう1ペア購入する気にならなかったのが正直なところです。

なんと寒い冬晴れだこと。この1週間、余りにも旨いこと鳴るので、音よりも音楽に浸って了います。
寒い冬はベートーヴェンが何ともかんとも良いですねえ。
403Mil :2017/01/15(日)09:41:47 ID:IIU
おはようございます。

女に関してはノーコメントとさせていただきます。
決めるのは私ではありませんから。
404G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/15(日)10:47:01 ID:1Zs
>>403
いや、私は「スピーカーも聴く人を選ぶ」を思っております。
神戸での唯一の収穫は、客宅でハーツフィールドを聴けたことでしょうか。たいそう良い音でジャズ(ピアノトリオ)が鳴っておりました。
彼はAutographも所有していたのですが、あんな酷い音で鳴っているAutographに私は初めて出会いました。
私の知らないアメリカAutographという、15インチモニターRedが二発ずつ入ったレクタンギュラー型の代物でしたが、それはそれは酷い音でした。

これからトレーニングに出掛け、午後3時以降はアナログレコードで遊ぼうと考えております。
405Mil :2017/01/15(日)10:56:08 ID:IIU
私は、たまたまある機材を買います。
406G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/15(日)11:36:08 ID:1Zs
>>405
Milさんらしいお言葉ですね。
先程の話の流れで言えば、私が見放したハーベス7ES-3で幸せになれる人もいる訳で、此処まで来ると、耳の嗜好の問題ですね。
私は「どうだ、良い音でしょ?」型スピーカーではなく、スピーカーの存在が無くなり「まるでホールに居る錯覚に陥る心地になる」型スピーカーを求めてきたようです。
そんな幸せな時間は湿度が30%以下になる日が続く今の季節位しかありませんが。
たまたま、それが逸品のオリジナルモニターGoldAutographであり3LZであった。そう言う事でしょう。
407G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/15(日)19:02:03 ID:1Zs
>>404
午後4時以降はずっとアナログレコードタイムです。
70年代の歌謡曲(私の城下町/私鉄沿線/コスモス街道/いい日旅立ち等10数曲)を聴いて、80年代のアイドル中のアイドル松田聖子/中森明菜をメドレーリレーしました。
すべてドーナツ盤レコードです。1971年の「わたしの城下町」と1980年の「青い珊瑚礁」では録音が全く異なるのが大変面白いのです。
現在はLPレコードで「イ・ムジチの四季(夏~冬)」を聴いております。
前にも書きましたが、アナログレコードは大変「静か」なんです。単独弦の艶やかさはSACDとはまた異なる繊細さがあり、聴き惚れて了います。
ドルフィンをアナログレコードで聴いてみたい!
408G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/15(日)19:44:37 ID:1Zs
>>407
イ・ムジチの四季に次ぎ、シェリングのバッハ/ヴァイオリン協奏曲(LP)へと移る。
以前所有しAutographで何度も聴いた同一LPレコードである。
困ったことに、これが旨いこと鳴るんです。
どうしましょう?
409G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/15(日)22:24:26 ID:1Zs
>>408
G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/08(日)17:33:51 ID:daa ×
>>369
嘘を書いた。
アナログレコードの音にハマってしまったのである。モニターGoldはこの時代のスピーカーである。良くて当然。
しかし、これを鳴らそうとCriterionにしてきたSACD(ドルフィン)のアナログレコードは無いのである。
進退窮まっている。
1件
371 :G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/08(日)18:33:19 ID:daa ×
>>370
昨年、至近距離で聴いたドルフィンの生音はSACDで聴くドルフィンの音に限りなく近い。これは間違いない。
とすれば、生音とは異なるが、長年親しんだ、所謂「缶詰音楽の音」に郷愁を感じていることになる。
人間を形作る全細胞は7年間ですべて入れ変わるそうだが、アナログレコードの音から離れて8年余、耳がその音を忘れるのも当然である。
1件
372 :Mil :2017/01/08(日)19:56:30 ID:eOu ×
ただ、ダラダラとやっているのです。
373 :G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/08(日)21:36:12 ID:daa ×
>>371
2006年にアナログレコードをすべて追い出す決心をさせたのが……
(1)Poeme
(2)シベリウス/ヴァイオリン協奏曲

この『2枚の諏訪内晶子のSACD洋盤』に他ならぬ。
とんだ迷い道に入り込むところだった。

モニターGoldとの相性に於いて、この2枚を凌駕するSACDは無い。
410G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/15(日)22:28:43 ID:1Zs
嘘を書いた。
アナログレコードの音にハマってしまったのである。モニターGoldはこの時代のスピーカーである。良くて当然。
しかし、これを鳴らそうとCriterionにしてきたSACD(ドルフィン)のアナログレコードは無いのである。
進退窮まっている。
1件
371 :G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/08(日)18:33:19 ID:daa ×
>>370
昨年、至近距離で聴いたドルフィンの生音はSACDで聴くドルフィンの音に限りなく近い。これは間違いない。
とすれば、生音とは異なるが、長年親しんだ、所謂「缶詰音楽の音」に郷愁を感じていることになる。
人間を形作る全細胞は7年間ですべて入れ変わるそうだが、アナログレコードの音から離れて8年余、耳がその音を忘れるのも当然である。
1件
372 :Mil :2017/01/08(日)19:56:30 ID:eOu ×
ただ、ダラダラとやっているのです。
373 :G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/08(日)21:36:12 ID:daa ×
>>371
2006年にアナログレコードをすべて追い出す決心をさせたのが……
(1)Poeme
(2)シベリウス/ヴァイオリン協奏曲

この『2枚の諏訪内晶子のSACD洋盤』に他ならぬ。
とんだ迷い道に入り込むところだった。

モニターGoldとの相性に於いて、この2枚を凌駕するSACDは無い。

寝た子を起こす?さて、どうする?
411G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/15(日)23:40:00 ID:1Zs
>>410
疑問を発する時に、既に解答は出ている。私はそう言う男である。

「両方を楽しむ」。

とすれば………
412Mil :2017/01/16(月)07:06:12 ID:KVZ
楽しくやりましょう♪
413Mil :2017/01/16(月)07:06:39 ID:KVZ
世界最高水準の戦闘機ミサイル、日英の共同研究完了へ 開発実現なら米以外で初…政治決断なるか
http://www.sankei.com/politics/news/170116/plt1701160004-n1.html
414G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/16(月)07:52:53 ID:Okd
>>412
おはようございます。
仰る通り、楽しみが1つ増えたと考えております。
最寄りのディスクユニオンにはクラシック音楽のLPレコードが少ない(ジャズ、ポップス、ロックは多々あり)為、暇を見つけて、新宿やお茶の水店に出向いて見ようかと。
Amazonでも購入出来るかもしれませんね。この数年間、SACDは100枚以上Amazonでの購入となっております。
415G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/16(月)15:00:53 ID:Okd
昨夜は1~2時間しか眠ってないせいか、銀行回り→→トレーニング→→部屋の片付けと来て、エネルギーが切れた。
毎日、「昼は卵3個丸呑み+珈琲+ヨーグルト」+「夕食」の1.2食だが、寝てないとエネルギーが切れるようだ。
今日はもう何もしないぞと、軽食を取り、「朝比奈隆&大フィルのベートーヴェン交響曲3番エロイカ」を聴いている。
何たる音離れの良さ。まるで演奏会場に居る錯覚に陥る。眠気が来た。
416Mil :2017/01/16(月)22:07:31 ID:KVZ
「単一市場脱退の用意」 英首相EU離脱戦略演説で表明観測 経済界から懸念強まる
http://www.sankei.com/world/news/170116/wor1701160054-n1.html

イギリスは、いずれ分裂して霧散するのではないかと思う。
417Mil :2017/01/17(火)06:27:21 ID:fHY
英ポンドが対ドル急落 「強硬離脱」懸念、東京も株安
http://www.sankei.com/world/news/170116/wor1701160057-n1.html
418G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/17(火)10:46:50 ID:cS7
>>414
Amazonアナログレコードコーナーをざっと見たのだが、5桁円出してまで欲しいLPレコードは無いですね。
ハッキリしたのは、やはり「ドルフィン/デュランティのアナログレコードは無い」という事。
それさえ分かれば先に進める。
ソフトの主体は(1)秀逸録音のSACD/HQCD (2)SACDが無ければ秀逸録音のCD とし、(3)弦主体曲の秀逸録音の(4桁円までの)LPレコード (4)1970~1980年代の歌謡曲のドーナツ盤レコード/LPレコード
とする。
(3)(4)は、アナログレコードの弦音、及び、ドーナツ盤レコードのフレッシュな音と懐かしさを楽しむツールとする。
10万円未満の出費で(3)(4)が楽しめるのだから良い買い物をしたと思う。
419Mil :2017/01/17(火)12:12:38 ID:fHY
英首相、欧州単一市場の離脱表明へ、「準メンバー目指さず」
http://www.sankei.com/world/news/170117/wor1701170018-n1.html
420Mil :2017/01/17(火)20:27:10 ID:fHY
北アイルランド3月に自治議会選 マクギネス自治政府副首相辞任受け 自治政府協調体制に亀裂も メイ政権にまた難題
http://www.sankei.com/world/news/170117/wor1701170032-n1.html
421Mil :2017/01/18(水)06:39:09 ID:vMH
英、「EU単一市場から離脱」…移民規制を優先
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170117-OYT1T50108.html?from=ytop_top
422Mil :2017/01/18(水)07:18:29 ID:vMH
英 単一市場撤退 スコットランド首相「間違った方向」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170118/k10010843551000.html?utm_int=news_contents_news-genre-new_003

イギリスのメイ首相がEU=ヨーロッパ連合からの離脱をめぐる交渉に向けて、域内の単一市場から撤退する意向を表明したことについて、スコットランド自治政府のスタージョン首相は、イギリスの公共放送BBCとのインタビューで「間違った方向だ。
イギリス全体の経済にダメージとなる」と批判しました。
423Mil :2017/01/18(水)19:07:12 ID:vMH
三井物産が英国の鉄道事業に参画、日本企業初 別路線にもJR東日本と組み応札中
http://www.sankei.com/economy/news/170118/ecn1701180027-n1.html
424Mil :2017/01/19(木)09:32:14 ID:QbL
弾薬融通、英と協定へ 米・豪に続き3例目、中国を牽制
http://www.asahi.com/articles/ASK1L5DWDK1LUTFK00D.html?iref=comtop_list_pol_n03
425G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/20(金)10:47:06 ID:4B7
>>418
ドーナツ盤レコード「なみだの操(殿様キングズ)」
まあ、なんと懐かしいこと。まさに今は昔。
426G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/20(金)11:19:22 ID:4B7
>>425
シェリングのヴァイオリン協奏曲(バッハ)を聴いているのだが、モニターGoldがアナログレコード時代のスピーカーなんだと、改めて思い知らされる。
それほど旨いこと鳴る。そして、これがアナログレコードの音の特徴なのだろうが、実に静かなのである。
最早アナログレコード環境に戻る気は無いが、CDから納得する音が飛び出して来るシステムであれば、更に繊細さに於いて優る弦音が聴ける事は分かった。
少なくともモニターGoldはそう言うスピーカーである。
427G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/21(土)09:59:00 ID:1Ay
>>426
この二週間は、朝一番にベートーヴェン交響曲3番エロイカ(二楽章以降/朝比奈隆大&フィル番ライブ録音盤)から聴き始めるのが日課になっている。
演奏が私のベスト盤であることも理由の一つだが、湿度の低い好天が長く続いている所為でモニターGoldが鳴りきる快感に酔い痴れるのだ。
恐らくこの演奏のアナログレコードも無いはずだが、交響曲はアナログレコードとCDを併用していた頃もCDのほうが音が安定していた。ピアノ曲も然り。
アナログレコードがSACDに優っていたのは単独弦の艶の繊細さ、及び小編成オーケストラの弦楽合奏のソノリティであったと記憶している。
従って、LPレコードも単独弦主体の曲/小編成オーケストラの弦楽合奏曲限定の購入となる。交響曲/ピアノ協奏曲/ピアノ独奏曲のLPレコードを購入する気は更々無い。
機器であれ、ソフトであれ、Milさんの言われる「安定した動作」は、音楽鑑賞には大変重要な要件だと思う。
428G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/21(土)10:00:36 ID:1Ay
>>427
朝比奈隆大&フィル(×)
朝比奈隆&大フィル(◯)
429Mil :2017/01/21(土)14:30:34 ID:gVD
エリザベス女王の公務、ウィリアム王子夫妻担う 今秋からロンドンのケンジントン宮殿に
http://www.sankei.com/world/news/170121/wor1701210071-n1.html
430Mil :2017/01/24(火)21:02:36 ID:8ES
EU離脱通知、議会の承認必要…英最高裁が判決
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170124-OYT1T50113.html?from=ytop_top
431G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/25(水)02:37:21 ID:wQD
>>427
>動作の安定性
Milさんに指摘され、Cary CAD300SEIの底板を外してみた。ショックであった。
この2~3年間、素晴らしい音が聴けていたので、音には不満はない。3LZの定番AMPである「マランツ7+マッキントッシュMC240」であるが、モニターGoldを300Bで鳴らしてみたい衝動もあり、店員に薦められるままに衝動買いしてしまった。
元々付いていたCary300Bの他にWE300B97/PSVANE WE300Bレプリカ/WE300B88と300Bだけでも60万円(本体の70数万と合わせると150万近い出費になる)程の投資をし、音には満足していたのだが、この配線を予め見ていたら、恐らく購入しなかったであろうことを思うと、気持ちは複雑である。
前述の300Bには「マランツ7+マッキントッシュMC240」には無い「切れば血が噴き出すような緊張感」があり、それぞれに気に入っていたのだが、配線を見て、一気に興が冷めて了った。自分の耳は信じているが、「動作の安定性」に不安が出て来て了ったのである。
マランツ7やマッキントッシュMC240のようなビンテージモノの修理は仕方がないが、2000年代のAMPで「あの配線」は無いだろう。鴨葱であったか?順番待ちで修理には2~3週間かかると言う。頭を冷やそう。
432G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/25(水)08:02:12 ID:wQD
>>431
このレスには2つの自分への問いがある。
(1)音さえよければ、他に不満があっても受け容れるか?
(2)1000万近い買い物をしてきた客に、あの配線を知りながらこのAMPを薦めてきた店員の意図は?

(1)→私は外見のデザインに関しては、どんなに音がよくても、デザインが気に入らない機器は絶対に受け付けない。SACDプレーヤーをリンデマン820にしたのもデザインが決め手である。
SZ-1などは、デザインに一目惚れ、音も聴かずに購入したくらいだ。そもそもAutographからしてデザインに惚れて虜になった私である。
Caryはデザイン(外見)で選んだアンプである。SZ-1同様、音も聴かずに購入した。あの配線を見たら購入しなかっただろう。その店員も昨年定年退職してしまった。

(2)当時私担当の店長が7~8年前に定年退職、引き継いだ店長も昨年定年退職してしまったので確かめようが無いのだが、あの配線を知りながら私に薦めたとなると、私は鴨葱だったことになる。
オリジナルモニターGoldAutograph/オリジナルモニターGold3LZ/マランツ7/マッキントッシュMC240/275を購入したレッドカーペット店ではあり得ないことだ。
若い頃入り浸り、リニアテクノロジーP102(2)+M151×2/ティアックエンクロージャ-Autograph/DA-S1を購入したショップ、エソテリックP2S+D3/エクスクルーシブP3/SPUマイスター/イケダ9R/リニアテクノロジーのヘッドアンプ他を購入した腰越のショップでもあり得ない。
内心忸怩たるものがある。音は良いので文句は言えぬが、動作の安定性を考えると、あの配線はないだろう。

修理し戻るまで2~3週間かかると言う。修理業者は船橋市にある。購入したショップ(新宿→店長の定年退職とともに秋葉原の本店に移動)とは別である。「マランツ7+マッキントッシュMC240」のビロード感を帯びた弦のソノリティは素晴らしい。
が、ドルフィンの「至近距離で聴くあの殺気を帯びた音」とは異なる、言わば大人の音。私はこの5年間、ドルフィンの至近距離で聴く生音を目指してきた。さて、どうするか?
433G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/25(水)10:38:07 ID:wQD
>>432
有り体に言えば「ケチが付いた」と言うことだろう。
音は良い(これは間違いない)。デザインも良い。
が、あの配線はいただけない。その見事なまでの配線の無神経さが「動作の安定性」を阻害している可能性もある。
少なくとも、私は「音さえ良ければ、あとは二の次」派ではない。「知らぬが仏」とはよく言ったものである。
434Mil :2017/01/25(水)11:08:22 ID:gxd
古来、勉強にはカネがかかるもの。
いろいろ考えるのも、また道楽といえましょう。
435Mil :2017/01/25(水)11:39:17 ID:gxd
配線が美しくなくてもいいんです。
でも、あまりに汚いとショックを受けるのは当然のこと。
設計者の頭の中を覗いてるようです。
436G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/25(水)12:03:41 ID:wQD
>>435
仰る通りですね。この配線は、「小学生の夏休みの課題にラジオを組み立ててみました」レベルです。
「電源がイカレてますね。修理不可能です」
そう言ってくれた方が清々するんですけどねぇ。
もう300Bは止めにして、大人の音で音楽に触れるのも悪くない気分です。
437Mil :2017/01/25(水)12:43:20 ID:gxd
他人様を恨んではいけません。
決定権は自分にあります。
カネを出すのもまた自分自身です。
438Mil :2017/01/25(水)12:44:59 ID:gxd
でも輸入業者は、こう思ったのです。
これはカネになると。

そうでなければ、輸入しません。
それだけの魅力があったのでしょう。

あくまでも推測です。
439Mil :2017/01/25(水)13:34:01 ID:gxd
オーディオの泥沼を楽しみましょう。
ハスの花が咲きます。
440Mil :2017/01/25(水)13:50:52 ID:gxd
オーディオをやってない人と話をする方が、オーディオをやってる人と話をするより、気が楽かもしれませんね。
441Mil :2017/01/25(水)13:52:36 ID:gxd
オーディオをやってない人は「機材を開けて配線を自分の目で確認した方がいい」なんて、言いませんから。
442G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/25(水)14:11:50 ID:wQD
>>441
いやあ、アンプをひっくり返したのは初めてでした。
今後は「この習慣」が身に付くことでしょう。そのうち、「配線を見れば(音はともかく)動作の安定性が分かる」なんて言えるようになるかもしれませんね。
良い経験になりました。ご指摘、有難うございます。
443Mil :2017/01/25(水)14:22:56 ID:gxd
>>442
どういたしまして。
かくいう私も、知らないことがたくさんあります。
大いに楽しみましょう。
444Mil :2017/01/25(水)14:26:42 ID:gxd
配線が整然としていれば、ちゃんと動くんじゃないかと、思ったりするわけです。
445G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/26(木)09:30:56 ID:kgk
>>444
おはようございます。
>ちゃんと動く
電気の素人である私も、「整然とした配線」が、その要因の一つではないかと考えてしまいます。
電源/トランス/コンデンサー等のパーツの信頼性/真空管を差し込む碍子?等も「動作の安定性」に不可欠な要素でしょうが、電気の素人には分かりませんから。

一つ分かったことは、ピアノの音が納得出来る音で再生されるようになったことは、300Bに依るところが大きい点です。
Autographを300Bで聴いたことはありませんから本当のところは分かりませんが、3LZをマランツ7+マッキントッシュMC240で聴くとAutograph時代のピアノの残滓が聴けなくもないのです。
と言うことは、この数年間心地よく鳴っていたピアノの音は「3LZ+300B」が生み出した音なのかもしれません。
しかし、改めて「マランツ7+マッキントッシュMC240+モニターGold」の音に浸っていると、生音とは異なるが、大変説得力のある、ビロードの肌合いを帯びた美しい弦楽合奏が堪能出来ます。

「至近距離で聴くドルフィンの殺気を帯びた艶/炸裂する金管群/自室で弾いているかのような小林愛実の熱情」
そんなものさえ求めなければ、ビンテージAMPから聴ける大人の「箱庭的な音」で十分満足なのですがねぇ。
446Mil :2017/01/26(木)09:34:47 ID:QdV
自分の好む音を出すのは、オーディオを楽しみです。
447Mil :2017/01/26(木)09:38:49 ID:QdV
機材を替えると、特にスピーカーはそうですが、耳が慣れるのに時間がかかります。
気に入れば長期滞在になるのですが、ダメなら処分します。
その繰り返しです。
448G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/26(木)10:20:14 ID:kgk
>>446
>「至近距離で聴くドルフィンの殺気を帯びた艶/炸裂する金管群/自室で弾いているかのような小林愛実の熱情」
私はこの音に惹かれている限りは、(肉体的にはともかく)精神的には若いのかもしれません。
Autographにのめり込み、「サントリーホール/オペラシティ5~10列中央席の音を求めていた時と気持ちは同じですから。

>ビンテージAMPから聴ける大人の「箱庭的な音」で十分満足なのですがねぇ。
この様な嗜好になったら、精神的にも前期高齢者の仲間入りなのかもしれません。恐らく仕事も引退していることでしょう。
予備校時代と同様、高校生とまだまだワーワーやってますから、前者の嗜好は暫くは続きそうです。
449Mil :2017/01/26(木)10:28:01 ID:QdV
個人の好みの問題です。
他人がどう考えるかは他人が決めることなので、私にはわかりません。
450G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/26(木)11:03:24 ID:kgk
>>447
Milさんが、Autograph→→JBL/DIATONEに変更した心境に多少興味がありましてね。
私には知る由もありませんが、現状は原点回帰と言った所でしょうか?一寸先は分かりませんが。
私は「同軸のモニターGoldで始まりモニターGoldで終わる」ことは間違いなさそうです。その上での嗜好の変遷となります。
300Bが戻って来るまで2~3週間かかると言う話なので、マランツ7+マッキントッシュMC240で、暫く私も原点回帰いたします。
300Bが戻ってきた後、Caryを使い続けるか?別の300Bアンプに乗り換えるか?これは一寸先は分かりません。
451Mil :2017/01/26(木)12:03:10 ID:QdV
レプリカよりオリジナルというところでしょうか。
それと動作の安定性の問題です。
452Mil :2017/01/26(木)12:12:43 ID:QdV
小さいスピーカーは一人で簡単に動かせるので、気楽です。

453G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/26(木)14:11:02 ID:kgk
>>451
451:Mil:2017/01/26(木)12:03:10 ID:QdV
>レプリカよりオリジナルというところでしょうか。
それと動作の安定性の問題です。

私もAutographのレプリカを暫く使用してましたので、なんとなくお気持ちは分かります。音場感/音圧は似ておりましたが、弦の質感に関してはK3808とモニターGoldでは全く異なりました。
K3808はリニアテクノロジーで鳴らしたのですが、ピアノはK3808の方が良好でした。3LZ+300Bになり、弦の質感はそのままにピアノも良好になりました。広大な音場感は失いましたが。


>452:Mil:2017/01/26(木)12:12:43 ID:QdV
小さいスピーカーは一人で簡単に動かせるので、気楽です。

これは大変よく分かります。一人で動かせない機器は私ももう御免です。
454Mil :2017/01/26(木)19:22:59 ID:QdV
15インチへの未練はあります。
しかしながら、導入すれば、音の問題が解決するとは思えません。

気力の減退なのかもしれませんし、諦観的なものもあります。
音のエッセンスを楽しむなら、今の機材は悪くないように思うのです。

455Mil :2017/01/26(木)19:27:11 ID:QdV
ダイヤトーンの位置を低くしたら、FM放送の再生音量レベルが上がった。
結果として、良かったのだと思う。
456名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)08:31:21 ID:7FB
自衛隊と英軍、弾薬や燃料など相互に融通へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170127-OYT1T50037.html?from=ytop_ylist
457G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/27(金)08:32:49 ID:c7j
>>454
おはようございます。
>音の問題が解決する
15インチでなければ味わえない「あの音(私の場合はAutograph/ハーツフィールド/オリンパスとなりますが)」を朗々と鳴らし堪能することでしょうかね?
オーディオの醍醐味の中でも、最高の醍醐味ですよね。私の場合は1に政治問題、2に大病をしたことによる心境の変化により諦めましたが。

>音のエッセンスを楽しむ
Milさんも私も、現在はこの状態にあるのかもしれませんが、そうではないかもしれません。
私の現状はと言えば……
この数年間心地よく鳴っていたピアノの音は「3LZ+300B」が生み出した音なのかもしれません。
「至近距離で聴くドルフィンの殺気を帯びた艶/炸裂する金管群/自室で弾いているかのような小林愛実の熱情」
そんなものさえ求めなければ、ビンテージAMPから聴ける大人の「箱庭的な音」で十分満足なのですがねぇ。
その箱庭的な音とは……
>しかし、改めて「マランツ7+マッキントッシュMC240+モニターGold」の音に浸っていると、生音とは異なるが、大変説得力のある、ビロードの肌合いを帯びた美しい弦楽合奏が堪能出来る
となる。
前者はAutograph→→3LZに変わったことで「私が求めた音→→自室にヴァイオリニスト/ピアニストを招き、私の為に弾いてくれる音」を目指し90%実現した音である。
後者こそが、「モニターGold3LZの音のエッセンスを楽しむ」オーディオライフとも、私の場合は言えそうである。

どうなることやら。
458Mil :2017/01/27(金)09:01:39 ID:7FB
おはようございます。
私もまだまだ右往左往です。
459Mil :2017/01/27(金)10:37:47 ID:7FB
英GDP成長率0・6%増、離脱決定後も堅調
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170127-OYT1T50079.html?from=ytop_main3
460G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/27(金)10:51:09 ID:c7j
>>458
>前者はAutograph→→3LZに変わったことで「私が求めた音→→自室にヴァイオリニスト/ピアニストを招き、私の為に弾いてくれる音」を目指し90%実現した音である。
この音は「モニターGold+300Bアンプ」によって得られた音なのだが、2~3週間後にCaryが修理を終えて戻ってきた更に後、再び故障するようなことがあれば(なければ、そのまま使用)、Caryを見捨て、動作の安定した新たな300Bアンプに代えるのがA案。

>しかし、改めて「マランツ7+マッキントッシュMC240+モニターGold」の音に浸っていると、生音とは異なるが、大変説得力のある、ビロードの肌合いを帯びた美しい弦楽合奏が堪能出来る
これは、おそらく、Milさんの仰る「(モニターGoldと言う)スピーカーの音のエッセンスを味わう聴き方なのかもしれない。これがB案。

どうなるか、先の事は分かりませんが、現段階では、このA/B案のいずれかになりそうです。
461Mil :2017/01/27(金)10:53:28 ID:7FB
AかBかではなく、AもBもという考え方もあると思います。
配線が面倒ですかね。
462G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/27(金)12:00:44 ID:c7j
>>461
(A)ラックスマンC-900u+HQ-300
(B)マランツ7+マッキントッシュMC240
の併用が理想でしょうか。答えはハッキリしているのです。

しかし、政治問題が最大の壁です。
オーディオは妥協の産物ですから、妥協を楽しむとします。
463Mil :2017/01/27(金)19:14:48 ID:7FB
政治です。
464Mil :2017/01/27(金)19:39:58 ID:7FB
G-LZさんの望む音をケリーのアンプが出すなら、それでいいではありませんか。
配線は知らなかったことにすればいいのです。
465G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/28(土)04:35:38 ID:jZ9
>>462
スピーカーが、30年前に600万で購入したAutographであったら、この(A)の組合せも十分有りでしょう。
(B)は、アナログレコード再生用として、マランツ7+マッキントッシュMC275の組合せで長年聴いておりました。
しかし、現在のスピーカーは2006年にペア44万で購入した3LZですからね、(B)はともかく(A)は現実的ではありません。
70数万のCary+60万近くかけて購入した3ペアの300Bでさえバランスに欠きます。その70数万のCaryの配線が小学校の夏休みの工作レベルですからね、故障も今回で2回目、当然でしょう。
確かにWE300B88では目的としていた音の90%に迫っておりました。が、あの配線を見て、興は一気に冷めて了ったのです。信じていた女性が私以外の男性とも交際していた事が分かって了った、そんな気持に近いとも言えます。
人生でただ一回中学生時にそんな経験がありましたが、その女子生徒に恋愛感情を抱く事は二度と有りませんでした。私も歳を重ね、その時ほど頑なではありませんが、音さえ良ければ良いのか?となると、否と言わざるを得ません。
その点リニアテクノロジーはパーフェクトです。私の初恋のアンプでもあります。購入して以来一度も故障無し。こうでなくてはいけません。
アンプにケチが付いたことにより、3LZによるパターン(A)の再生も、かつての情熱は失せました。あの配線は、どんなに音が良かろうと、私の美意識が受付けません。まあ、暫くは使うでしょうが、知ってしまった以上、愛情は最早ありません。
残念ですが、私はそう言う男です。
466Mil :2017/01/28(土)07:20:13 ID:5qB
トランプ大統領、英首相と会談 NATOの重要性を確認
http://www.asahi.com/articles/ASK1X20G6K1XUHBI00D.html?iref=comtop_8_01
467Mil :2017/01/28(土)16:15:00 ID:5qB
トランプ氏「NATOを100%支持」 英首相と会談
http://www.asahi.com/articles/ASK1X1FNSK1WUHBI03K.html?iref=comtop_8_01
468G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/29(日)10:23:42 ID:nSw
>>465
Cary CAD300SEI、新品を購入して11年、5年間店に置きっ放しにし、使用して6年、6年間の間に今回で2回目の修理。
Milさんに指摘され、今回初めてアンプをひっくり返し(アンプをひっくり返したのは後にも先にもこれが初めてである)その配線のずさんさを知る。
「これでは6年間に2回も故障する訳だ」とショックを受ける。次にアンプを購入する時は必ず配線を確認しようと決めた。遅くとも3週間後には修理を終えて戻って来る手筈だが……
「動作の安定性>音質」を今回ほど感じたことはない。年齢の所為もあろうが、こう度々故障していては精神安定上もよろしくない。パーツが悪い粗悪品だったのか?配線のずさんさ故の故障だったのか?
今は其処にしか興味は無い。
469Mil :2017/01/29(日)12:41:06 ID:tvN
Les Miserables (Original London Cast 1985) - I Dreamed a Dream
http://youtu.be/3uFww9a3D4E
470Mil :2017/01/30(月)07:41:19 ID:OJx
英首相、入国制限「同意しない」 米から帰国し対応変更
http://www.asahi.com/articles/ASK1Y646XK1YUHBI010.html?iref=comtop_8_08
471G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/30(月)10:21:17 ID:3A7
>>470
トランプは現状に不満を持つ白人に支持され大統領にまでなってしまったディラーですからね、ファクトだけを見て行動するでしょう。
アメ車が日本で売れないのには理由がある(関税はゼロ、アメリカでの現地生産も大量にしており雇用も産み出しているというファクト)のだが、理由などお構いなし、とにかくフェアじゃないと言う。
車がダメなら、おそらく「その分農産品を買えとか」と言ってくるでしょう。白人支持層の溜飲を下げることなら何でも言ってくる。
中国とも限定的なドンパチは南シナ海辺りでやるかもしれませんが、本気でやり合う気は無い。貿易収支の不均衡国の筆頭ですから、そこは強硬に出てくるでしょうが、イスラム排除とは性質が異なるでしょう。
安倍さんもファクトだけを伝えてもトランプは動かないでしょう。「自分の支持層である没落してしまった白人に喝采を受ける政策=アメリカfirst」ですからね。
「ファクトだけを伝え、何も約束してこない」、今はこれが得策かと。
472Mil :2017/01/30(月)10:33:36 ID:OJx
私は状況を観察します。
わかってることは、ほとんどありません。
473G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/30(月)10:49:31 ID:3A7
>>472
日米安保は外交の基軸と日本は言うけれど、トランプはそうは思ってないでしょう。
「農産品がダメなら武器を買え」と言うかもしれません。それが安倍さんの狙いなら、トランプを利用して防衛費を増やせば良い。
ただ、核兵器もそろそろオワコンの時代なんですよね。
核兵器もコンピューター制御でしょうから、狂わせてしまえば、ただの鉄の塊です。宇宙を制するモノ世界を制す。
474Mil :2017/01/30(月)10:53:50 ID:OJx
メリケンはメリケンの頭で考えるということは、わかってます。
475Mil :2017/01/30(月)10:56:04 ID:OJx
私の考えではメリケンの頭もG-LZさんの奥様の考えも同じ。
要するに、自分の思ってることとは違います。
476Mil :2017/01/30(月)10:59:44 ID:OJx
相手の考えを読み違えると、悲惨な結果になります。
477G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/30(月)11:02:20 ID:3A7
>>474
メリケンの頭で考えて、支那が作ったからケリーの配線になった。
まあ、爆発しなかっただけ良かったデス。
478Mil :2017/01/30(月)11:05:22 ID:OJx
>>477
配線もメリケンじゃないですかね。
アレを支那で組んだら、コストが合わないんじゃないかと思うのです。
479G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/01/30(月)15:49:33 ID:3A7
>>478
あの乱雑な配線から、あの音が出るのが信じられないのですが、事実は出てる。
動作の安定性は、配線そのままに、ありませんが。
480Mil :2017/01/30(月)19:50:27 ID:OJx
そこに輸入業者は魅力を感じたのですよ。
これはカネになると。

それがG-LZさんの琴線に触れてのです。
あれも、これもは、高望みといえましょう。
481Mil :2017/01/30(月)19:54:12 ID:OJx
私はケリー製品を聞いたことがありません。
だから、音については、何ともいいようがありません。
482G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/02/01(水)06:44:20 ID:rGv
>>481
マランツ7+マッキントッシュMC240で3LZを聴いていると、「生音とは一線を画した盆栽の世界」を想わせる音が展開する。その音に文句を付ける気は更々ない。
隣の実の姉宅の義兄の趣味は何トンもある石と松を主体に盆栽を多数配した庭造りなのだが、野生のメジロやホオジロがしばしば訪れる箱庭であり、私も齢70を迎えれば、生音とは一線を画した「この手の音」で落ち着くやも知れぬ。
他方、諏訪内晶子のドルフィン/小林愛実の熱情・悲愴/ウィーンフィルハーモニーの魔笛だけでも良い、自室で私の為だけに弾いてくれている「生音さながらの音」こそがAutographを手放した後、私の辿り着いた音の終着駅との想いもある。
先の事は神のみぞ知るだが、この音は300Bからしか出ない。音楽はヘッドフォンでも味わえる。が、そこに耳の悦びは無い。耳の悦びが無ければ音楽を聞く悦びも失う。

809A
483G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/02/01(水)09:46:15 ID:rGv
>>482
>耳の悦びが無ければ音楽を聞く悦びも失う。

この事実に私は少なからず驚かされている。
Milさんが、「809Aに心残りがある」と述べられているのも、同様の感情から生まれた述懐かもしれぬし、そうではないかも知れない。
484Mil :2017/02/01(水)11:56:06 ID:Hy1
809Aに限らず、JBLのユニットを使ったウーレイのスピーカーを使ってみたい。
音としては、蛇口全開という感じ。
そういう意味では、今使ってるJBLの方が上品といえましょう。
485Mil :2017/02/01(水)15:57:36 ID:Hy1
ウーレイを聞いたのは、ずっと昔の店頭でのこと。
自室で聴いたらガッカリするかもです。
もっとも、タマがないので試し用がありません。
486Mil :2017/02/01(水)21:35:50 ID:Hy1
809Aはエッジがウレタン。そこに引っ掛かったりするわけです。
487Mil :2017/02/01(水)22:10:25 ID:Hy1
4310は布エッジで耐久性がある。

488Mil :2017/02/02(木)18:15:09 ID:CJQ
英下院、EU離脱通知法案を可決…1回目の採決
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170202-OYT1T50092.html?from=ytop_ylist
489Mil :2017/02/03(金)09:45:11 ID:Hk2
強硬離脱、英「白書」に…移民規制の強化も
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170202-OYT1T50211.html?from=ytop_ylist
490Mil :2017/02/07(火)07:50:21 ID:T5G
英エリザベス女王、在位65年…最長記録更新
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170206-OYT1T50085.html?from=ytop_ylist
491Mil :2017/02/09(木)09:18:51 ID:oHp
フォレスタ かなりや
http://youtu.be/k2JIRMJuJZ0
492Mil :2017/02/15(水)08:20:35 ID:nYR
三陽商会、過去最大の赤字 「バーバリー」契約切れ苦戦
http://www.asahi.com/articles/ASK2G4S3MK2GULFA01T.html?iref=comtop_8_04
493G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/02/26(日)01:12:21 ID:zMJ
>>483
Caryを修理に出して1ヵ月、ようやく戻る。矢も楯もたまらず耳が求めた曲に驚く。
(1)ショパン/ピアノ協奏曲1番1楽章(クリスティアン・ツィメルマン&ジュリーニ盤)
(2)チャイコフスキー/ピアノ協奏曲1番1楽章(アリス・紗良・オット&ミュンヘンフィルハーモニー盤)

何と強靱で深いピアノの左手、温もりを帯び結晶化した粒立ちに魅了される右手。厚みのある、それでいてコントラバスの旋律まで手に取るように追えるオーケストラがピアノを囲む醍醐味。
自室が小ホールと化し、ピアニストは私の前方3mでピアノを奏でているではないか!美音に包まれる快感!

この音ばかりは『モニターGold+WE300B88』からしか出ない。私が求め、辿り着いた音がここにある。こうでなくてはいけません。だからこそ至近距離で聴くドルフィンの生音が出る。
494G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/02/26(日)01:29:42 ID:zMJ
>>493
1ヵ月、マランツ7+MC240で聞いていたのだが、これも一つの結論なのであろう。
恐らく、これがオールドTANNOYの「品位ある音の佇まい」に違いない。異論は無い。老紳士にはこれ以上相応しい音はあるまい。

が、「諏訪内晶子が、アリス・紗良・オットが自室に来ない」時点で、私はこの音は取らない。
495Mil :2017/02/26(日)04:19:20 ID:ni4
アンプ帰還、おめでとうございます。
496G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/02/26(日)07:19:37 ID:zMJ
>>495
おはようございます。有難うございます。
混んでいるとのことで修理に入るまで2週間、修理に1週間、配送日とこちらの都合の関係で配送が1週間延期され、1ヵ月ぶりに帰還となりました。
昨夜も述べましたが、「老紳士にはこれ以上相応しい音はあるまい」AMPで聞いていても何も書く気が起きなかった事実がすべてを語っております。
多くのオールドTANNOY信者が辿り着く「品位ある音の佇まい」を、私はホスピスの音と聞いた。
「モニターGold+WE300B88」の音は奏者が自室で奏でるが如く、この醍醐味こそが私の音でしょう。
497Mil■忍法帖【Lv=23,はぐれメタル,O4X】 :2017/02/26(日)08:04:17 ID:ni4
ケリーとWE300Bで頑張りましょう!
498G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/02/26(日)15:56:10 ID:zMJ
>>497
鳴りゃあいいってもんじゃない。
それを痛感させられた1ヵ月であった。私もまた五味であったか?
私の課題は、「諏訪内晶子が、アリス・紗良・オットが自室の2~3m手前に出現するか否か」の一点にあったと言ってよい。
モニターGoldの音で鳴れど(マランツ7+MC240は十分このラインはクリアしている)、この一点を欠けば、私の音ではないのである。
499G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/02(木)08:40:38 ID:hqC
>>493
Caryの不具合の原因が……
(1)単なる部品の不具合によるものなのか?(1回目の修理は「出力管のヒーター回路ダイオード不良のため、ヒーター電圧低下、ダイオード交換。バイアス調整だった」)
(2回目の修理内容はジャパニーズサウンドスレに書いた通り)

(2)CD入力の他2つあるAUX入力に(A)AT-PEQ20(MM型出力にて)MC型カートリッジDL-110にてアナログレコードを再生可能にした。(B)残り1つのAUX入力にパナソニックBlu-ray機出力を繫いで録画していた音楽番組を再生可能にした。
この(1)(2)のいずれにあるのか?がハッキリしない。
前者であれば、だましだまし使用するしかないが、後者の場合はやや厄介で、今後は(SA)CDのみの再生専用にしなければならない。要は電源トランスが過剰に熱くなる原因が知りたいのだ。
一ヶ月ぶりに帰還した後、(SA)CD入力のみを使用していた際は2時間聴き続けていても大して熱くならなかった(しかも音は明らかによりクリアーになっていた)のだが、昨日一昨日、上記(2)を(SA)CDを2時間程聴いた後、アナログレコード→Blu-ray機音声と繫いだら、かなり熱くなったのだ。
今日は(2)から始めて見て、1時間で熱くなったら、厄介な後者が原因ということになりそうである。ものは試し、やってみれば分かる。
500Mil■忍法帖【Lv=23,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/02(木)09:06:06 ID:1hz
動作の安定性です。
501G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/02(木)10:24:57 ID:hqC
>>500
ここまで1時間30分、ドーナツ盤レコード10枚再生→→Blu-ray機出力にて「薬師丸ひろ子/セーラー服と機関銃(橋本環奈とのデュエット→SONGS独唱)」→
「石川さゆり(19才レコード大賞時の歌唱→2011年紅白歌合戦トリ独唱)」→「真田丸テーマ曲(目の見えないピアニスト(名前忘れました)の伴奏による生放送の演奏)」→
「庄司紗矢香によるバッハ/シャコンヌ」→「美空ひばり/ラストコンサートから/みだれ髪/車屋さん/人生一路」→「Eテレ放送のショパン」と来たが、「熱く」なるまでにはなってないですね。やはり、述べ時間なのでしょう。

とすれば、冷えた薄いタオルを電源トランス背部にあてておけば(1時間に1回位交換)、何時間聴き続けようと「暖かいレベル」でゆけそうだ。電源トランス背部だから目立たないし。
「だましだまし」と決まりました。これで、(SA)CDも、ドーナツ盤レコード(たまにはLPレコードも)も、Blu-ray機録画出力も、3つとも愉しめそうです。
502Mil■忍法帖【Lv=23,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/02(木)10:29:59 ID:1hz
自己流の水冷式は危険と思います。
問題は発火に繋がることにあります。

ご本人がそれでいいなら、やめろというつもりはありません。
503Mil■忍法帖【Lv=23,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/02(木)10:39:52 ID:1hz
動作の安定性と好みの音を両立すること。
私にはこれが大事。

自宅が灰になっては困ります。
504Mil■忍法帖【Lv=23,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/02(木)10:52:08 ID:1hz
アンプから、発火こそしなかったものの、煙が出たことがあります。
電源を投入した直後だったから良かったものの、電源を消し忘れて外出した後だったらと思うと、ゾッとします。
505G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/02(木)13:48:19 ID:hqC
>>502
トレーニングを終えてきて、これから(SA)CDのみの試聴となります。
先ずは「朝比奈隆&大フィルのベートーヴェン/エロイカ(私はエロイカはこれ1枚で十分です)」からスタート。
2時間程聴いて電源トランスの熱さを確かめます。帰還した日の(SA)CDのみの試聴では、「まあ、熱くはなるが触れない程ではない」であった。
今日もそうなら、やはり、Caryは(SA)CD専用にしよう。
アナログレコードはマランツ7+MC240で行けばよい。テレビ音源は元々見る目的で録画したのだから、見ればよいのである。
それにしても、2回目の修理後の音は一段とクリアーで見透しが良く、空気感が軽い。小さな部品を3つ取り替えただけで此処まで音質が向上するとは驚きである。
ドルフィンも、デュランティも、まだ聴いてない。
506G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/02(木)15:34:00 ID:hqC
>>505
エロイカ→エグモント序曲→→ドルフィンによるバッハ/ヴァイオリン協奏曲集(ただのCD)を聴き終えました。
1時間と45分位ですかね。
電源トランスの背面はと言うと、やはり、「熱いが触れない程ではない (風呂として入るには熱すぎるが珈琲としてはぬるい)」
300Bは触れれば火傷します。
結局、「大差なし」ですね。まあ、音は以前より一段とクリアー(軽く拡がる/ピアノの硬質感、ヴァイオリンの艶やかさは以前のまま)になったことですし、今回の修理は成果有りですね。
507G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/02(木)16:44:07 ID:hqC
>>506
だだ、「動作の安定性」には不安があります。
購入し、10年以上使用した機器のうち故障しなかったのは……
Autograph/リニアテクノロジーのAMP/P3+カートリッジ位ですかね。
ビンテージAMPは無論のこと、リンデマンもエソテリックも一度修理に出しておりますからね。
まあ、修理に出せればよい、そう考えましょう。
508Mil■忍法帖【Lv=23,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/02(木)20:01:45 ID:1hz
G-LZさんはデンジャラスなオーディオlifeをされてるわけですから、機材がリスキーなのも、また結構といえましょう。
509G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/02(木)20:48:02 ID:hqC
>>508
道楽と同様、私生活もdangerousでしたね、10年位前までは(笑)。
長期入院を機会に、大変平穏な日常となりました。今dangerousなのは、山の神だけですかね。
なにせ人質(オーディオ機器)を取られてますからね、迂闊な行動は出来ません。
それに較べれば、修理先も決まりましたので、dangerousに入力3パターンで行こうかと。「安定性に欠ける」事だけはハッキリしました。
年に1~2回の修理は覚悟しております。3LZさえ安定していれば良いのです。こちらの修理先も相模原市(こちらが本店)のJオーディオと決まっておりますし。
Autograph/3LZ/ビンテージAMPは、すべてJオーディオで購入しておりますので。
510Mil :2017/03/02(木)20:57:10 ID:1hz
ご承知の通り軍事ヲタクの私は、極力、戦争を避けるのです。
511G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/03(金)07:24:59 ID:nU0
>>510
おはようございます。私も争いごとは(特に長期入院後は)極力避けておるのですが……
一昨日も些細な事が理由でオーディオルームに怒鳴り込んで来て、コップに入っていたコーラをふちまけるわ、レコードプレーヤー蹴飛ばすやらの暴挙に出ました。
止めに入るや暴れだし自分で自分の眼鏡を壊しておきながら「弁償しろ」と5万円をせしめてゆきました。まるでホウムグロウンテロリストと同居している心地です。
痴話ですし、もう耐性は付いております(10年位前までの私のdangerousな私生活への恨み辛みが元凶でしょうが)ので、どうと言うことはありませんが、まさにdangerousな日々ではあります。
たまたまレコードプレーヤーを出していたのも災いしました。
レコードプレーヤーを購入したことは気付いていたが、AT-PEQ20/DL110/ドーナツ盤レコード30枚/LPレコード10枚の総額も5万円程ですので乗り切れておりましたが、ホントに些細な事で、暴挙に出られて5万円せしめてゆきました。
相手が男なら膝と肘で悶絶させる所ですが、女に手を上げた経験は皆無ですので押さえただけなのですが、左手首を噛みつかれ……
「その手どうしたんですか?」と職場でもトレーニングセンターでも聞かれる始末。まさか女房に噛みつかれたとは言えませんから机にぶつけたと取り繕っております。いや何とも恐ろしい限りです。
「眼鏡買ったおつりでケーキ買ってきたの、一緒に食べない?」、要らないと言えばまたどうなるやら?食べましたよ。こんなdangerousな日々なのです。

そんなこんなで、Caryはやはり(SA)CD専用に使用することに決めました。
痴話の愚痴を聞いて下さり有難うございます。
512Mil :2017/03/03(金)07:43:12 ID:6sC
おはようございます。
山の神のご機嫌を伺うのは大変です。
513G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/03(金)09:23:56 ID:nU0
>>512
2人の娘が私の理解者であることが救いです。
dangerousな機器は(SA)CD専用とするほうが無難だと、この件は一件落着としたいです。「動作の安定性の大切さ」をMilさんに改めて教えられました。
ドーナツ盤レコードの音も久し振りに確認出来ましたし、録画はあくまで録「画」。見るモノでしょう。気持ちの整理も付きました。
514Mil :2017/03/03(金)09:56:40 ID:6sC
いろいろ大変でしょうが、それが人生といえましょう。
515Mil■忍法帖【Lv=24,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/06(月)10:24:19 ID:cfv
TANNOY CANTATA(M.Gold 12)
http://www.jupiteraudio.com/2146/2146.html
516G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/06(月)13:45:09 ID:07t
>>515
この存在は知っておりました。先日(3LZの修理の際)も自宅にお見えになった、私の担当者の方とお話いたしましたので。
モニターGold3LZのあまりの低域の軽さ、深さ、豊かさに痛く感心されておられました。
「今の人はこう言う音があることを知りません」
そう仰って戴きました。これもオーディオルーム+WE300B88のなせるワザかと。
517Mil■忍法帖【Lv=24,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/06(月)19:58:07 ID:cfv
Aさんですかね?
518G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/06(月)20:13:42 ID:07t
>>517
Autographを購入した頃、相模原店で、また3LZを購入した時、秋葉原店で私の担当者だったのも「I」さんでした。
しかし、その後退職され、現在の相模原店での担当者は「A」さんです。どちらも紳士です。
519Mil■忍法帖【Lv=24,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/06(月)20:15:11 ID:cfv
Aさんですか。お世話になってます。
520Mil■忍法帖【Lv=24,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/06(月)20:19:41 ID:cfv
G-LZと私は、かつて新宿のMさんにもお世話になってるわけですから、世界は狭いですね。
521G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/06(月)20:52:31 ID:07t
>>520
Mさんのあとも、Mさんでした。両Mさんとも退職され、今もMさんです。
Mが3人続きました。
しかし、一番お世話になったのは、腰越のナハトムジークのMさんです。あれ?またMさんですね。
最後のMさんには、あちこちの客宅に案内して戴いたり、Autographのセッティングに知恵と力を貸してくださったりと大変良くして戴きました。
タオック社にAutograph形状のスピーカーベースを特注するにあたり、間に入って下さったのも、最後のMさんです。
残念な事に、まだ50才位だったと思いますが、循環器系疾患でお亡くなりになりました。合掌。
522Mil■忍法帖【Lv=24,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/06(月)20:56:00 ID:cfv
御仏のお慈悲に、おすがりするのみです。
523Mil■忍法帖【Lv=24,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/07(火)08:42:15 ID:QIw
The Beatles - Let it be Lyrics
http://youtu.be/0D5JJZl6MB0
524G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/10(金)13:48:07 ID:E1y
Milさんはリッチにやられておられる様子ですが、此方はいたく安上がりにドーナツ盤レコードの音を楽しんでおります。
AMPがトリオのKA60(1980年製)になったことで、デザイン同様に音も極めてスッキリ(loudnessも入れずBASS/TREBLEもニュートラル)とし……
モニターGoldで、あの「昭和の音」を堪能出来ております。
殿様キングスの「なみだの操」に及んでは、思わず「いいじゃないでか」と口に出てしまった。今は小柳ルミ子の「わたしの城下町」を聴いております。
あと、岩崎宏美の「思秋期」、ジュディ・オング「魅せられて」と聴いて仕事に参ります。
525G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/10(金)13:50:32 ID:E1y
>>524
「いいじゃないでか」(×)
「いいじゃないですか」(◯)
526Mil■忍法帖【Lv=24,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/10(金)21:03:40 ID:UKg
そんなことはありません。
細々です。
527Mil■忍法帖【Lv=24,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/10(金)21:49:06 ID:UKg
私のスピーカーは中古ペア9万円ですから。
528G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/11(土)08:00:13 ID:sKJ
>>527
おはようございます。
そうでしたね、9万でしたね。その中古スピーカーがJBL/DIATONEの両方を追い出してしまいましたか。
やはりMilさんはALTECが一番お好みなんですね。映画館の音→トーキーの音でしたよね、一番の目標は。

私は現代スピーカーの中から、もう1ペア購入しようかしら?ですかね。
しかし、スピーカーの購入は目立ちますからね、山の神がどう出るか?カリアゲくん同様、行動が予想不能なんです。
そこから先はメンテナンスのみにしたいと。
トリオKA60とどちらにしようかと迷った中古アンプは、パイオニア製SA-6300(29,800円)でした。
しかし、KA60から、大変癖の無い、クラシックは聴こうとは思わないが、歌謡曲にはピッタリな普通の音が飛び出して来ましたので満足しております。
529Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/11(土)08:13:29 ID:Wyz
私のスピーカーは「もどき」であって本物のアルテックではありません。
天板に置かれたツィーター・ホーンから出る音が、伸び伸びしてていい感じです。
530G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/11(土)09:26:20 ID:sKJ
>>529
私はリニアテクノロジー製のホーンスコーカ-の音にイチコロでしたね。アレでホーンの素晴らしさを知りました。
アレは素晴らしかった。ウーハーはハートレート60cm、これも低域の軽さに置いてAutograph以上でした。
しかし高域とデザインが如何ともし難かった。リニアテクノロジー製4wayマルチチャンネルシステム。M151が8台並んでいた図は壮観でした。
531G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/11(土)12:02:18 ID:sKJ
>>528
ドルフィンの生音の「美味しい所は見事にスルー」されてはおりますが……
1980年製作のトリオKA60(税込8640円)からもモニターGoldならではの音の片鱗が聴けることに驚かされる。
しかも(今のところ)動作は極めて安定しており……
(1)AUX入力にCDプレーヤー出力/DL110+AT-PEQ20出力の何れかを繋ぎ
(2)Tuner入力にパナソニックBlu-ray録再機出力を繫ぐと
全てが聴ける。
此処から、(SA)CDのみ→→Caryとし、アナログレコード→KA60AUX入力、Blu-ray録画音声→KA60Tuner入力としている。
使用するAMPにより、此方の音楽に向かう態度と言うか気持ちも切り替えられ、実に良い買い物をしたと思う。
532Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/11(土)12:04:43 ID:Wyz
安価に楽しむ。それもまた一興でしょう。
海外機に比べて国産機が劣ってるということはありません。

それはトランプが良く知ってます。
533G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/11(土)12:46:31 ID:sKJ
>>532
至極安価な石AMPであることの「安心感」と言いますか、BGMとして流しておけるんですね。
Blu-rayディスク1枚で5~6時間、放っておいて、次から次へと異なる音楽が登場しますかね、楽ちん極まりないです。
今聴いているディスク1枚には、シベリウスヴァイオリン協奏曲→ブラームスヴァイオリン協奏曲→モーツァルトK.491(今ココ)→ブルックナー交響曲8番→ブラームス交響曲4番→モーツァルトK.466→モーツァルトK.482
と7曲も入ってますから、これは飽きません。8640円でこんな極楽が手に入るとは!
いやあ極楽、極楽・・・
534Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/11(土)12:49:04 ID:Wyz
いろいろやってみるのがいいと思います。
安いにこしたことはありません。
535G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/11(土)13:08:41 ID:sKJ
>>534
いやあ、これもMilさんのおかげさまです。
音の質感はともかく、音の形は出るんです、モニターGoldの。
小音量で流しておくと大変心地よいです。50年鳴らしてきたスピーカーならではの、これは特権ですね。
さて、そろそろ仕事の準備をしませんと。土曜日に休めないのがこの稼業の宿命です。
536Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/11(土)13:11:59 ID:Wyz
カネをかければいいというものではないと思うのですよ。
537Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/12(日)15:06:29 ID:Tw2
とはいえ、中古がメインだけど、いろいろと買いました。
538G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/12(日)15:10:09 ID:Dpj
>>537
此処まで来ますと、私の場合は……
「最近のスピーカーから1セット欲しいな」と言うところでしょうか。
しかし、スピーカー、目立ちますからね、山の神が鬼門なんです。
539Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/12(日)15:20:11 ID:Tw2
最近のスピーカーといっても、難しいです。
政治問題は、もっと難しいです。
540G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/12(日)15:52:20 ID:Dpj
>>539
仰る通りです。
まず気に入ったタマ(スピーカー)が無い。更に鬼門がありますからね。
まあ、ドーナツ盤レコードとパナソニックBlu-ray録再機音源が気楽に再生出来るようになっただけでも「良し」なんですけどね。
541Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/12(日)15:56:42 ID:Tw2
候補がなければ、検討のしようがありませんね。
542G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/12(日)16:00:09 ID:Dpj
>>540
毎週日曜日は正午~午後3程まではトレーニングセンターに居る訳なんですが、以前はオーディオ屋巡りしていました。
あの頃が懐かしくなりましてね。昨年も何度かスピーカー巡りをしたことはしたのですが、有りませんねー、気に入ったタマ。
これも時代なんですかねえ。
543G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/14(火)11:17:23 ID:XKl
>>542
唯一頭に在るのは、東京郊外で聴いた「15インチモニターGold G.R.Fアメリカ(箱の容積はレクタンギュラーヨークの1.5倍)」のみ。
しかし、いつ入荷するかも不明だし、万が一入荷しても、当然の事だが、Autographの音は望めない。悩ましい。
544Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/14(火)15:45:48 ID:DmW
箱が大きいのは良いことです♪
545Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/14(火)18:11:16 ID:DmW
使用中の「アルテックもどき」は、私のスピーカー歴で、<ミレニアム>に次いで2番目に大きな箱なのです。
ユニットはⅢLZと同じ10インチですが、箱の容積はⅢLZの倍あります。
オリジナルでもヴィンテージでもありませんけど、気に入ってます。

546Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/14(火)19:54:33 ID:DmW
大中小があるなら、中がいいという考え方もあります。
松竹梅なら、竹でいいとか。

これを中庸とか、言います。
547Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/14(火)19:56:05 ID:DmW
漢学です。
ところが実際の中国と、私が習った漢学とは、まったく違うのです。
548Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/14(火)20:07:58 ID:DmW
最高もあれば最低もあります。
落としどころを探るのが重要ではないでしょうか。
549Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/14(火)20:19:51 ID:DmW
私の勝手な推測では、G-LZさんにはレクタギュラー・ヨークか、ランカスターの15インチあたりが落としどころではないかと思うのです。
政治問題は別として。
550Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/14(火)20:39:16 ID:DmW
製造年を考えますと、ランカスターは好ましくないようです。
551G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/15(水)09:45:13 ID:ct6
>>549
おはようございます。
レクタンギュラーヨークは、オーディオを始めた頃、最初に欲しかったスピーカーでした。確かペア40万円程だったと思います。
当時ペア14~15万円が限界で高嶺の花でしたが。
KEF(ペア15万弱円だったかと)を購入し、暫くしてAutographに出会いました。オリジナルはとてもとても無理でしたので、ティアックエンク(K3808)に目をつけました。
オーディオユニオン御茶ノ水店の店長さん(このSさんが私の最初のオーディオの師匠です)から入荷の連絡を戴いた時は天にも昇る思いでした。
ティアックエンクAutographを聞き慣れた耳にはレクタンギュラーヨークは物足りなかったのをハッキリ覚えてます。一度行ったきりですが、埼玉のお洒落な(忘れましたが店の名前も)お店で聴きました。
しかし、中庸となれば、ベストな選択かもしれませんね。政治問題は残りますが。
552Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/15(水)10:20:10 ID:tHt
「いい加減」が悪い言葉とはいえないと思います。
「いい湯加減」というではないですか。
553Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/15(水)10:22:46 ID:tHt
落としどころです。
554Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/15(水)10:47:24 ID:tHt
失礼ながら申し上げますと、オートグラフ=松、レクタン・ヨーク=竹、ⅢLZ=梅だったりするかと思うのです。
555G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/15(水)11:06:47 ID:ct6
>>553
落としどころ、となれば、「15インチモニターGold G.R.Fアメリカ」なんですよね。
Autograph/3LZ以外で唯一、音が気に入ったスピーカーなんです。しかし、そのためには、オクターブHP500SE+MC275も必要になります。
平穏さを取り戻した家庭に嵐が吹き荒れるのはもう御免なんですが、モニターGold以外のスピーカーユニットを受け付けない自分の耳、困ったものです。
556G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/15(水)11:19:49 ID:ct6
>>554
「竹」ですか………
実人生でも、私は「松か梅か」の選択はして参りましたが、そう言えば「竹」は無かったですね。
レクタンギュラーヨーク、確かに「竹」ですね。
557Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/15(水)11:21:26 ID:tHt
竹でいいじゃないですか。松で十分と思います。
お互い松を知ってるのが、いけないんです。
558Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/15(水)11:22:56 ID:tHt
白か黒かより灰色じゃないですかね。
奇しくも私の「もどき」は灰色なのです。
559G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/15(水)11:35:52 ID:ct6
>>557
Autographが「黒松」、G.R.Fアメリカは「五葉松」ですかね?
無意識に「竹」を拒否していた自分がおりました。
560Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/15(水)11:40:42 ID:tHt
「中庸」「腹八分目」「いい加減」です。
561G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/15(水)12:11:31 ID:ct6
>>560
「一日一食」「やるか?やらないか?」「浮気は出来ず本気になってしまう」etc.
そんな生き方を変えないとまずいですね。還暦を迎え、グレーゾーンもアリ、そうなりたいんですがねえ。
562Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/15(水)12:34:16 ID:tHt
灰色です。
563Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/15(水)12:36:28 ID:tHt
かつてマスコミで「灰色高官」なる悪口がありましたが、理解に苦しみます。
564Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/15(水)12:40:44 ID:tHt
灰色というのは、味のある色なのです。
565Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/15(水)21:30:13 ID:tHt
アルテックもどきとエアータイトの組み合わせは、私にとって等身大の音。
等身大とは身の丈に合った音という意味です。

566G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/16(木)09:09:24 ID:41U
>>565
おはようございます。
「身の丈(男の甲斐性は経済力でしょうから)に合った」となれば………
2007年度まではAutograph、(2008年度の長期入院→静養を経て)2009年度からは3LZと言うことになります。
「オーケストラは実演を聴きに出向き、諏訪内さんや真理子さんは自室に招く」、それが現在の私の身の丈に合った聴き方だと思うのです。
Autographではドルフィンもデュランティも大ホール5~10列中央の音でしたが、3LZ+WE300B88は、本当に自室にやって来て2m前方に彼女たちが出現するのです。
これは捨て難いんです。
567Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/16(木)09:15:52 ID:S13
おはようございます。
生身の身の丈ですよ。
568Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/16(木)09:25:33 ID:S13
人は何も持たずに生まれて、何も持たずに死んでいく…。
http://youtu.be/-PlgZBJe0eU
569G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/16(木)18:30:40 ID:41U
>>567
「身の丈」と言うと、私の場合はどうしても「経済力」となります。
そう言う意味で身の丈に合ったシステムとして考えられるのが……
「ハーベスSHL-5+SACDプレーヤー&プリメインAMP(合計で50~60万円/スピーカーとセットで100万円程)」
が妥当となる訳です。

しかしです。
ハーベスSHL-5は一時期所有しており、リニアテクノジーAMP+エソテリックSZ-1(AMPとSACDプレーヤーの合計額200万円程)で聴いておったのですが……
モニターGold3LZ+トリオKA60のほうが断然良い、これはもうお話にならない位良いんですね。たった8640円のAMPでさえ、音場感/低域の軽さ深さ/楽器の質感etc.
その全てに於いてモニターGoldのほうが圧倒的に素晴らしい。やはり音を決めるのは90%はスピーカーと部屋なんだと、トリオKA60は改めて教えてくれたのです。
50年間鳴らし込んだ優れたスピーカーの音はね、その点ちょいと違います。
最先端技術か何か知りませんがね、此方は生音に200~300回は接してます(最前列か5~10列中央で)からね、偽物はすぐ分かる。スピーカーの音で鳴ってますよ、最近のスピーカーは。
楽器(ヴァイオリン/ピアノ/木管楽器/金管楽器)の音ではなく。
570G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/16(木)18:31:54 ID:41U
>>569
プリメインAMP→→石
571Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/16(木)18:40:37 ID:S13
私にとっての身の丈は、裸の私自身です。
572G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/16(木)19:16:55 ID:41U
>>569
カルロス・クライバー&ウィーンフィルハーモニーのベートーヴェン交響曲7番、凄いですねえ。
4楽章のコントラバス/チェロのうねりは只者ではありません。
実演を聴き感じたんですが、ウィーンフィルハーモニーはコントラバスがチェロに聞こえるくらい軽く艶っぽいんです。それが見事に出る。トリオKA60で、ですよ。
そのうねりが熱風のように迫ってくる。ハーベスSHL-5は節度を保ち、響きもまあまあですが、うねりが熱風として迫ることはありませんね。
無論3LZですから小ホールで演奏しているように聞こえはしますがね。そりゃあAutographの鬼気迫る、恐怖感さえ漂うあの音はAutographでなけりゃあ出ませんわ。
573Mil■忍法帖【Lv=25,はぐれメタル,O4X】 :2017/03/16(木)19:26:14 ID:S13
今や私もG-LZさんも、オートグラフのオーナーではありません。
昔の話です。
574G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/16(木)19:54:38 ID:41U
>>572
試しに、同曲を「SACD(シングルレイヤー盤)+Cary+WE300B88」で聴く。
まあ、一言で言えば、「耳の御馳走」でしょう、これは。
本日よりCary+WE300B88はSACD限定(極論すれば、ドルフィン/デュランティ/エクス・フーベルマン限定)としますか・・・
トリオKA60で十分。昨年何度か試聴した「価格だけは高いがスピーカー音丸出しの代物」よりずっとエエですわ。

>573
随分と贅沢な音を聴いていたものです。いい思いをさせてもらいました。
575G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/16(木)20:11:11 ID:41U
ベーム&ウィーンフィルハーモニーの田園とカップリングされているシューベルト交響曲5番を聴きハッとした。
この3楽章メヌエットは、ブルックナーの全交響曲のスケルツォの雛形ではないか!やはりシューベルトは天才であったか。
シューベルトは最後の交響曲(これもベーム&ウィーンフィルハーモニー)の同楽章だけあれば他は要らないと思っていたが、交響曲5番メヌエット、終楽章(これもハイドン風の佳曲だ)、悪くないですねえ。
576G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/16(木)23:30:16 ID:41U
>>575
やはり、こういうところに才能の違いってえものをハッキリ感じますよね。
チャイコフスキーなんてえのが、どれほど詰まらねーか! その見本みてーなもんだね。
ヴェルディは詰まらねー手紙をたくさん書いている。あんなメロディストはないですよ、しかし、あれだけメロディーを嫌った人も無い。
そう言う事が書いてある。
シューベルトのこのメヌエットはいいねえ、ブルックナーはこれにインスピレーションを得たんですねえ。
中でも交響曲1番と9番のスケルツォは傑作です。しかし、これを音にするのは難しいんだねえ。
1番スケルツォはヨッフム&ベルリンフィルハーモニー、9番スケルツォはシューリヒト&ウィーンフィルハーモニー、これ以外は駄目だねー。ブルックナーになってない。
577G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/26(日)16:57:04 ID:z6F
>>574
こんな雨の日は頻りにベートーヴェン交響曲7番(カルロス・クライバー&ウィーンフィルハーモニー盤)が聴きたくなる。
まずはトリオKA60で。やはり凄いですねえ。音楽が向こうから迫ってくる。
ベートーヴェンってえのは、こう言うところは凄いですねえ。凄いです。
で、AMPをWE300B88にすると、もうこれはまったく別の聴き方になる。これがウィーンフィルハーモニーの音です。
弦のユニゾンの優美さ、木管群の色彩感、金管群の独特のコク、ティンパニーの強靱な張り………
音に酔っていたら気づけばスケルツォ、いよいよ4楽章である。指揮台でウィーンフィルハーモニーを聴いている醍醐味を味わうとしますか。
578G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/03/26(日)19:32:34 ID:z6F
>>577
家庭で聴く限り、これだけ音で聴ければ、これ以上何を望むのか?
ってえくらい旨いこと鳴る。これもトリオKA60の存在が大きい。
まあ瓢箪から駒いう喩えとは少し異なるが、モニターGoldとWE300Bの相性が良いんですねえ。
これ以上の音を聴きたけりゃあ音楽会に足を運べってって事でしょう。
579G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/04/19(水)14:15:53 ID:QY9
>>578
「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」
「動作の安定した」税込8640円のアンプを聴くにつけ、心は「のどけからまし」なのだ。
私はソメイヨシノが嫌いである。
580MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=28,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/19(水)17:58:08 ID:Vvz
お元気で何より
581G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/04/25(火)02:19:34 ID:Zn0
>>579
一昨日(4/23日曜日)は今年一番の爽やかな良き日でした。
この日を一ヶ月程待っておったのです。モニターGoldの決定的試聴盤を掛ける日を。
(1)諏訪内晶子Poemeよりトラック1(サンサーンス/序奏とロンドカプリチオーソ/SACD)
(2)小林愛実 ベートーヴェン熱情(HQCD)

部屋の話は今はさておき、「音の80%はスピーカーで決まる」事はやはり確かなのだ。
8640円/1975年製トリオKA60でもモニターGoldでなければ出ない音は十分堪能可能である。
一昨日じっくり聴き、価格100倍以上のCary+WE300B88の音の差はどこにありや?

一言で書けば、「音の静けさ/空気感」であろうか。その結果、奏者が2~3m前方に出現する。
缶詰音楽を好みの音で聴くには8640円のAMPで事足りる。同じスピーカーでも奏者を自室に出現させるには100倍以上の投資を必要とする。

青空を背景にして萌黄色に輝く欅の新緑、私の最も好む季節の到来である。GWでは遅いのだ。新緑が深すぎる。
582MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/25(火)20:19:56 ID:idf
名調子です
583MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/26(水)05:26:43 ID:RuG
アンプはエアータイトにすることにしました

584MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/26(水)05:32:38 ID:RuG
>>583
現代ロシア球です
585G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/04/27(木)10:56:41 ID:mk4
>>581
羽生結弦
(1)2015 GPファイナル(バルセロナ)ショート(曲/ショパンバラード1番)→得点110.95
(2)2017 世界フィギュア選手権(ヘルシンキ)フリー(曲/久石譲 Hope and Legacy)→得点223.20

この1~2年間で「完璧な美」を挙げるとしたらこの二つであろう。
普段音の美を求めている私であるが、視覚的な美はこの二つの演技に尽きる。それほどこの二つの演技には魅了された。
その羽生結弦をもってしても、先日の国別対抗戦での演技は前述の2者の演技にはほど遠く、「人間とはかくなる者か!」と、変な物言いであるが、いたく感動したのである。

上述の(1)に感動した所為か、この2~3年間、所有はしているが取り出さす保管している100枚程のソフトの中から「ルービンシュタイン/ショパンバラード全集」を取り出し聴いている。やはり素晴らしい。
ショパンはノクターン20番嬰ハ短調(アリス・紗良・オット盤)1曲あれば事足りると常々語っている私であるが、ルービンシュタインのバラード1番/ホロヴィッツの革命/ルービンシュタインのピアノ協奏曲1番(SACD)は手放せずにいる。

ルービンシュタインのピアノ協奏曲1番(SACD)を聴くにつけ、録音の再生音に与える影響の大きさを改めて思い知らされる。この演奏は1960年前後の録再である。オケの弦音の何と瑞々しいこと!
テンポはツィメルマン&ジュリーニ盤のほうが私の呼吸に合うが、こと音(特にオーケストラ)となると、ルービンシュタイン盤のほうが格段に生々しいのだ。録再は1960年代初頭に極まった感があると改めて思う。
586G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/04/27(木)14:42:39 ID:mk4
>>577
Cary+300B(これはWE Caryレプリカ/PSVANEレプリカ300Bでも同様なのだが)とトリオKA60の差を端的に述べれば……
弦音になると話が長くなるのでピアノを取り上げよう。
羽生結弦君絡みで久し振りに聴いた「ルービンシュタイン盤ショパンバラード1番」をトリオKA60と300Bを比較して聴くと、KA60は300Bに比して…
(1)最高域/最低域がカットされ
(2)ピアノの硬質感/輝き/和音の豊饒な響きのどれもが無く
(3)音楽を聴く範囲では過不足無い、言わばソリッドな音
だと言うことになる。

音楽を聴く範囲では過不足が無いのであるから、300Bの音を知らなければ不満は起きないはずであり、立派なものである。
世の中には知らなくても良い事が溢れているが、これまたその一つかもしれぬ。
「自室に奏者を出現させる」なんざ、世間一般から見ればキチガイ沙汰である。
587G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/04/27(木)14:44:19 ID:mk4
>>585
録再(×)
録音(◯)
588MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)19:07:44 ID:kG8
いろいろあって、現代ロシア球のエアータイトなのです。
何を信じるかは人それぞれであり、それを否定するものではありません。
589MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)20:05:56 ID:kG8
アルテック/A5初期型ミニチュア・レプリカとエアータイトのアンプ。

590MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)20:15:53 ID:kG8
>>589
見た目がオモチャっぽいけど、ま、いいか。
591MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)20:18:52 ID:kG8
A5の迫力(見た目)はホーンにある。
ところが、私のミニチュアには、その迫力がない。

そこが問題ではあるが、見た目がどうでもいいなら、問題でない。
592MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)20:22:06 ID:kG8
A5初期型オリジナルの、見た目の特徴は、豪快無比なウーハーのスリット(穴)にある。
それと立派なツィーター・ホーン。
593MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)20:24:57 ID:kG8
私の拙い経験によれば、タンノイの同軸ツィーターに比べ、アルテックの、でかいホーン・ツィーターは豪快といえる。
594MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)20:27:54 ID:kG8
アルテックは、ウーハーのホーン形状もすさまじい。
音は蛇口、開けっ放しっの印象を受ける。
595MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)20:40:56 ID:kG8
いうまでもなく、スピーカーは大事。
596MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)20:43:39 ID:kG8
見た目がでかい、ツィーター・ホーンが欲しかったぞよ。
もっとも必要がなかったから、小さいとは思う。
597MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)20:45:09 ID:kG8
アルテックのホーンは、タンノイのそれより、見た目の彫りが深い。
598MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)20:53:14 ID:kG8
悲しいかな、古い時代のオーディオfanは、ホーン型SPに、やられてしまうのであった…。
599MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/27(木)21:28:13 ID:kG8
古き善き時代をイメージさせる右サイドの機材

600G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/04/27(木)22:00:11 ID:mk4
>>585
男子フィギュアは羽生結弦君ですが、女子フィギュアで心から感動したのは……
「ソチオリンピック/浅田真央のフリー(曲/ラフマニノフピアノ協奏曲)」でしょう。
トリプルアクセル+6種類の3回転+迫真のステップ→→あの感動的なフィナーレへ。
最高のパフォーマンスには、いつもそのパフォーマンスに相応しい曲が流れていましたね。やはり音楽は大事です。
601G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/04/28(金)01:00:09 ID:N2u
>>595
「音楽が聴ければ良い」と割り切れば……
最近のスピーカーから選ぶとすれば、ハーベスSHL-5かソナスクレモナMになりますでしょうが、どうやら私は同軸ホーン型スピーカーしか受け付けないようです。
そして弦の生音に拘るとなれば、モニターGold一択になってしまいます。無論の事、スピーカーから生音は出ません。40年余オーディオ道楽をしてきた結論です。所詮は「らしさ」のレベルが近いと言うだけの話です。
スチール弦/ナイロン弦であれば至近距離で聴く生音に、控えめに言っても80%は迫れておりますが、ガット弦の生音はG線のみ60%、E線A線に至っては絶望的に出ません。あの「くすみがかったしなやかな、えもいわれぬ音」は音楽会に出向かねば聴けません。
最初の30秒で白旗を上げざるを得ません。
そんなこんなで「あんた(五味さん)が聞いているのは音なんだよ、音楽じゃあない(小林秀雄)」、そこに落ち着く訳です。
602G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/04/29(土)10:53:41 ID:FsC
>>601
「動作の安定性」と言うことになれば、ハーベスSHL-5+トリオKA60(最近のAMPならマランツプリメイン14S1あたりか?)が妥当な線だろうか?
しかし、自分の人生/性格等を考慮すれば、「安定性」とはほど遠く、その意味では修理修理に明け暮れる今のシステムが身の丈に合っているのかもしれない。
スピーカーは50年前の製品であるだけに人間に置き換えれば満身創痍、Caryもあの配線ですからね、まあ10年(購入したのは2006年だが、使用を開始してから今年で6年目、修理も3回している)聴ければ良いか?の代物だろう。
誤魔化し誤魔化し聴いている状態であり、まさに自分の人生そのもの、変に納得させられてしまう。

羽生結弦君の話を持ち出したのも、彼こそ30年に1人の才能(容姿も含め)であり、まさに天才である。己の選んだ人生に於いて凄絶な努力も怠らない、まさに人間として理想の人生を歩んでいる。
その彼ですら、自分の(私の目にはそう映った)理想の演技が出来たのは2015GPファイナルショート(バルセロナ)と2017世界選手権フリー(ヘルシンキ)の2回のみ。その事実に感動を覚えるのである。
中途半端な人生を生きてきてしまった私には「安定性とは無縁な」システムが相応しいと独り合点している今日この頃である。
603MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/30(日)06:27:04 ID:rat
好みは、人それぞれ。
604G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/04/30(日)08:28:44 ID:ZYY
>>603
おはようございます。
「好み」と言うよりは「身の丈に合った」と言うべきでしょうか?
Autographは今の年収を1ヵ月で稼いでいた時期でもあり、Autographも一度も修理に出したこともなく、日々の生活に合致していた思いが致します。
「動作の安定性」もすこぶる良好でしたね。
現在は動作の安定性こそありませんが、「自室にヴァイオリニスト/ピアニストを出現させる」と言う新たな耳の悦びも生まれ、年に1回はスピーカー/アンプいずれかの修理をさせられてはおりますが、これを手放す気は更々ございません。
15インチモニターGoldが醸し出す快感を時として味わいたい衝動に駆られることはありますが、Autographの音は望めない、その事が言わば心のはどめとなっております。
寝室でベッドに横になりながらの「ながら聴き」ならメヌエットであれハーベスであれ満足なのですが、オーディオルームで対峙して聴くとなると、私の耳はモニターGold以外は受け付けません。10インチは「独奏者を出現させる」点に於いてはAutograph以上に生々しいと言えます。
無論、オーケストラは小編成ものに限られますが。
605MIL相模川右岸■忍法帖【Lv=29,はぐれメタル,O4X】 :2017/04/30(日)14:29:22 ID:rat
私のシステムはコンパクトなブルーグレイの機材になりました。
606G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/04/30(日)16:29:24 ID:ZYY
>>599
どうやらココに落ち着かれたようですね。Milさんのスピーカー/AMP遍歴は拝見させて戴きましたので、「一応の宿り木」なのかと思います。
中央のモニターとの色のバランスも良好で「男の城だなあ」と言う感じがプンプンいたします。
スタンドが無いだけに地震の際も安心ですね。
先週の日曜日と並び本日もまさに早春の好日、風も実に心地よいです。私は1年の中でもピンクや白いミズバショウが咲くこの時期を一番好みます。
庭の薔薇の蕾が咲き誇るまであと1週間でしょうか?
風にそよぐ葉桜、欅の新緑を眺めながらショパンピアノ協奏曲1番2楽章(ツィメルマン盤)を聴いております。
607G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/04/30(日)16:30:53 ID:ZYY
>>606
ミズバショウ(×)
ハナミズキ(◯)
失礼しました。
608G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/05/03(水)08:48:28 ID:nMB
欅や銀杏のまさに新緑/ピンクや白いハナミズキが咲き誇るの先週の日曜日(4/27)月曜日(4/28)の早春の好日に比して、今週の日曜日(4/30)昨日(5/2)の春の好日は強い紫外線を感じました。
薔薇の蕾も開き始めほんの1週間でも春の確実な進行を実感しております。
300Bは五月末まで、梅雨時から秋の訪れまでは、今年はトリオKA60で乗り切ろうと考えております。発熱もほとんど皆無、本当に良いものを手に入れました。
609G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/05/03(水)08:50:58 ID:nMB
>>608
先週の日曜日(4/23)月曜日(4/24)でしたね。失礼をばいたしました。
610G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/05/04(木)16:53:39 ID:2wl
レイモンルフェーブル楽団による「愛よ永遠に」が「モーツァルト交響曲40番1楽章」だと知り、クラシック音楽の世界に興味を持ちだしたのが高1の頃だったろうか?
兄がかけているLPレコードの中に気になる曲があり、「なんて良い曲なんだろう、渓谷を流れ落ちる透明な水の流れのようだ」。それがモーツァルト交響曲40番1楽章だった。早速近くの新星堂レコード屋に出向き「ワルター&コロンビア響盤」を購入した。
私が最初に購入したクラシックレコードである。
その後クラシックはモーツァルトを主に収拾していったが、ある費NHK/FM放送からポリーニによる「ピアノ協奏曲23番の実況録音」が放送され、忽ち「K.488 2楽章」の虜になってしまった。あれから早50年、いったい何度この楽章を私は聴いたことだろう。
一度に繰り返し繰り返し聴いた事も数知れぬ程あることを思えば万単位であるに違いない。
演奏は「内田光子&ジェフリー・テイト盤(420 187-2)」がベスト、次いで「グード&オルフェウス室内盤(WPCS-10145)」、他は私は要らない。

光を浴び風にそよぐ欅の新緑を眺めながら、この1時間「内田光子盤」をリピートをかけ聴き続けている。
私の人生を支配した曲は確かにこの曲である。
611G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/05/05(金)14:03:48 ID:2xC
>>610
今日は清水和音盤K.491(SACD)を聴いている。
K.491はご多分に漏れずハスキル+マルケヴィッチ盤を購入したのだが、そのあまりの陰鬱さに一度聴いたきりずっと敬遠していたのだが……
清水和音盤(目的はカップリングされていたK.488にあった)を聴くに及び、初めてこの曲の魅力の虜になった。1楽章カデンツァの凶暴なる美、これぞモーツァルトである。ベートーヴェンにはこの凶暴さは書けない。
清水和音盤K.488 2楽章は予想通り平凡であったが1楽章のオーケストラの響きが素敵なのだ。これでK.488は全楽章理想の演奏が揃ったことになる。
1楽章→→清水和音盤
2楽章→→内田光子+ジェフリー・テイト盤
3楽章→→ハイドシェック+ヴァンデルノート盤

昨日と事なり、今日5月5日は風も穏やかで、まさに春の好日そのものである。
612名無しさん@おーぷん :2017/05/06(土)10:42:39 ID:VSt
>>611
あら?
k.491の第1楽章のカデンツァって、モーツァルト本人の物は遺されていないのですが。
さらに、お聴きのものがマーツァル盤のSACDでしたら、カデンツァは清水和音の自作です。
613G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/05/06(土)12:53:10 ID:2mh
>>612
それは承知しております。数あるK.491のカデンツァの中でも最高のカデンツァですね。
モーツァルトの「凶暴なる美」の代表は間違いなく「ドンジョバンニ序曲、開始の2音」でしょう。
そしてピアノ協奏曲の中では「K.491 1/3楽章」かと。ハスキル&マルケヴィッチ盤では陰鬱さに嫌気がさしますが、清水和音盤では何物かに向けられたモーツァルトの「怒りが美に昇華」しております。
あまりの素晴らしさに未開封盤を更に1枚所有しております。
これから1週間ぶりの仕事ですが、清水和音盤K.488 1楽章のオーケストラの美しい響きに酔っております。K.488 1楽章はそれまではポリーニ&ベーム盤が愛聴盤でしたが、3LZでは清水和音盤のほうが美しいです。
614G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/05/06(土)12:56:57 ID:2mh
>>613

モーツァルトの>「凶暴なる美」の代表は間違いなく「ドンジョバンニ序曲、開始の2音」でしょう。

次いで、「レクイエム 怒りの日」が来ます。

ベートーヴェンにはこの音は書けない。
615G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/05/06(土)14:41:05 ID:2mh
>>614
モーツァルトの「凶暴なる美」の萌芽を「K.183 1楽章」に私は聴く。
これも「AMADEUSサウンドトラック盤」が出るまで理想の演奏(私が指揮者ならこう演奏したいと同義)が無かった。
ブリテンもクレンペラーも「あの装飾音のアクセントで緊張感がぶった切られる」。アレはない(2~4楽章はブリテン盤で満足)。
仕方なくモノラルながら「ワルター&コロンビア響盤」で我慢していた。この理想のK.183 1楽章がSACDで聴けるのだから堪らない。

モーツァルトには、この凶暴なる美の他に「美に昇華した哀しみ」の系統があり、「K.320 5楽章Andantino」→→「K.488 2楽章」→→「フィガロ4幕/カヴァティーナ「おとしてしまった……どうしよう?」」→→「魔笛2幕パミーナのアリア「愛の悦びは霧と消え」」→→「レクイエム ラクリモーサ」
と続く。
そして、モーツァルトにしか聴けないもう一つの系譜は「透明な寂寥感」だろう。
これは、「K.136 2楽章で始まり~K.595/K.622 2楽章に至る」。全て私の理想の演奏は1~2種しか無い。

ベートーヴェンの音楽は、私にとっては、時に寄り添い、時に励ましてくれる音楽(後期ピアノソナタ/弦楽四重奏曲は別にして)である。その意味でベートーヴェンは優しい人だったと思う。
モーツァルトの音楽は何処か人間の喜怒哀楽を超えた所にある。全作品の90%は生活するための頼まれ仕事であったろうが………。
616G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/05/07(日)17:02:46 ID:YYv
>>615

>モーツァルトの音楽は何処か人間の喜怒哀楽を超えた所にある。

共通点があるのがブルックナーの音楽。
こちらは「大自然の摂理」を感じたり、大好きな八ヶ岳山麓を散策している気分になる。
飯森山の頂上から八ヶ岳連峰を眺めていると、自然とブルックナーの交響曲4番1楽章や8番スケルツォを口ずさんでいたりした。
今日は頻りにブルックナーの音楽が恋しくなり、「ベーム&ウィーンフィル盤の交響曲4番」を聴いている。ホルンの音が何ともかんとも心地よい。

今週はフランスと下朝鮮で大統領選挙があるのか?ブルックナーを聴いていると、どうでもよい気分になる。
地球が一個の生命体で、人間は60兆個の細胞の集合体らしいが、人間自体が地球と言う生命体の一個の細胞ではないのか?
それに比して、ベートーヴェンはあまりに人間的な、人間的な音楽である。
617名無しさん@おーぷん :2017/05/07(日)22:03:33 ID:0p6
何事も同一次元の境地に達していないと感得できない
>>616を見て痛感
618G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/05/08(月)08:39:08 ID:jEn
>>616
飯森山(×)
飯盛山(◯)

野辺山に至る一本道の両脇にある牧草地に、まだ牛達はいるのだろうか?
煉瓦造りのYMCA研修センターは閉鎖されてしまったようで残念。
お風呂場から見えた夕映えに染まる八ヶ岳連峰は、ホテル立山のお風呂場から見えた、これまた夕映えに染まった剣岳と並び忘れ得ぬ思い出だ。
勿論その時、心に流れていた調べは「交響曲8番アダージョ。

8番3楽章アダージョ、知人のブルックナーファンはこの曲を「死の床で聴きたい音楽」に挙げていた。
数分間のコーダなら私にも分かるが、私は19才の頃より死の床で聴く曲は「K.622 2楽章」と決めており、そうなれる人生を歩みたいと当時考えたものだ。
実際は中途半端な人生になってしまい私のような者には「畏れ多い曲」になってしまった。
この10年間、2人の娘には、「私が死んだらお経は要らない、K.488 2楽章(内田光子&ジェフリー・テイト盤)を聴かせて欲しい」と話していたが、最近「K.466 2楽章(菊池洋子盤SACD)」も悪くないと思っている今日この頃である。

ブルックナー交響曲8番は……
1楽章→→クナッパーツブッシュ&ミュンヘンフィル盤
2楽章→→宇野功芳指揮の実演(サントリーホール2列中央)
3楽章→→シューリヒト&ウィーンフィル盤/マタチッチ&N響の実演
4楽章→→クナッパーツブッシュ&ミュンヘンフィル盤/マタチッチN響の実演/宇野功芳の実演
がベストである。
619名無しさん@おーぷん :2017/05/14(日)19:11:57 ID:AiE
>>618

http://youtu.be/HgW5KUyJarw
620名無しさん@おーぷん :2017/06/01(木)08:52:29 ID:VUg
好きな音楽>>618
相応しい音楽>>619
621G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/06/04(日)18:20:41 ID:DQ4
>>620
好きな音楽を、あと1~2曲。
「小椋 佳/作詞/作曲/歌/夢芝居」
「玉置浩二/作曲/歌/行かないで」

おそらく、日本で最高なボーカリストは玉置浩二であろう。「行かないで」に私はその証左を聴く。

然れど、「声」となると「小椋佳」かな?そのベスト曲が「夢芝居」だと思う。
622G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/06/05(月)10:21:08 ID:vvo
>>621
女性歌手なら、これはもう「美空ひばり」が異次元の存在だと思う。
個人的には「車屋さん/ひばりの佐渡情話/乱れ髪」には溜め息をつくばかりである。
ポップスボーカリストでは「MISIA」か?
623G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/06/06(火)17:05:20 ID:UVO
>ポップスボーカリストでは「MISIA」か?

しかし、「声」となると、高橋真梨子かもしれない。
女優では「真木よう子」、実質上私の最後の女性になった「水◯◯子」に共通するのは……
「ハスキーヴォイス」。どうやら私はこの手の声に弱いのかもしれない。
624G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/06/07(水)09:18:31 ID:ldS
6月3日(土曜日)~6月5日(月曜日)は秋の気配を思わせる爽やかな好天であったが、月曜日の夕方を最後に、今年も梅雨の到来を感じた。
早速AMPを300B→→トリオKA60に変更し、秋の到来を待つことにした。
不思議なことに、ストラドが2~3m前方に出現することを除けば、KA60に変えても違和感なくモニターGoldならではの音が堪能出来るのだ。
やはり音の90%はスピーカー(+部屋+音の入口)で決まる事をしみじみ感じている。
但し、私の場合、「スピーカーは同軸に限る」、この1点に関しては譲れないようだ。40年程同軸スピーカーを聴き続けてきた耳の嗜好ばかりは如何ともし難いようである。
更に付け加えれば、現行TANNOYからモニターGold/Redの音が聴けた例しがないことも付け加えねばならない。最も「ましな」音を聞かせたカンタベリー#15とて、事情は同じである。
(Autographも含め)私の3LZは1970年代前半の製品であるが、スピーカーの音ではなく楽器の音で鳴る。
この40年間、スピーカーに関する限り全く進歩していない事を日々感じている今日この頃である。
625G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/06/10(土)09:48:05 ID:DYg
>>624
>(Autographも含め)私の3LZは1970年代前半の製品であるが、スピーカーの音ではなく楽器の音で鳴る。
この40年間、スピーカーに関する限り全く進歩していない事を日々感じている今日この頃である。

Autographと同居させたのが「現行TANNOYのキングダム#12」、3LZ(いずれもオリジナルモニターGold)と同居させたのが「ハーベスSHL-5→7ES-3」であったが、両者とも1年余で追い出してしまった。
寝室の「DALI ロイヤルメヌエット2」のみが5年以上滞在している。
ロイヤルメヌエット2と並び唯一私が認めた最近のスピーカーは「ソナス クレモナ」だが、楽器の音ではなく「スピーカーの音で鳴る」点は変わらない。

どうやら私の耳は「オリジナルエンクロージャ-のモニターGold同軸スピーカー」しか受け付けないようだ。
「弦」に限れば、2~3mの至近距離で聴いたドルフィン/デュランティの生音さながらに鳴る。この2~3年間で両者合わせて6度至近距離での生音との比較を行ったが、自室に居る錯覚に何度となく陥った。
Autograph時代はウィーンフィルハーモニーの魔笛、大友さんの田園で同様の体験をした。ポリーニのハンマークラヴィーアでは最初の数音で、「あ、Autographの音だ」と感じた事をハッキリ記憶している。
626名無しさん@おーぷん :2017/06/10(土)12:50:56 ID:I10
>>617
凡人が識るのは凡人の次元止まり
627G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/06/10(土)13:32:09 ID:DYg
>>625
私は、演奏会には、年間10回だとしても計300〜400回は出向いてきた計算になる。
自慢出来る事ではないが、1度として演奏を聴きに行ったことはない。往年の名手の演奏を超える名演に遭遇する可能性は宝くじの一等賞に当たる確率に等しいと分かっているからだ。
(その点では昔々「サントリーホール2列中央一つ右席で聴いた宇野功芳指揮のブルックナー交響曲8番」は数少ない例外の一つである。未だにあのスケルツォを超えるソフトは無い)
では、何が目的で会場に足を運ぶのか?
ズバリ「至近距離で聴くストラドの生音」「指揮者の位置に一番近い位置で聴くオーケストラの生音」を聴きたいが為である。
私は、所謂「特等席の音」を好まない。アレは50%は「ホールの音」だからである。演奏者(特にストラド)が聴いている音に一番近い音が聴きたいのだ。
オリジナルエンクロージャ−のモニターGold同軸スピーカーほど「この音」を堪能出来るスピーカーは(私の耳では)存在しない(音色までは無理だが、奏者/指揮者に近い位置での音を聴かせてくれると言う点でヘッドフォンはMDR-Z1000を愛用している)。
音楽会には音を聴きに出向き、オーディオルームでは往年の名手の演奏を堪能する。これが私の流儀である。
無論、オーディオルームで演奏を堪能出来る為には、私は演奏会中の90%は目を閉じているが、いつしかオーディオルームに居る錯覚に陥ることがしばしばある。
機器や部屋をそのレベルまで持って行かないと、コレは出来ない。
628G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/06/10(土)13:41:39 ID:DYg
>>626
凡人の私が、最近目にした「完璧なパフォーマンス」は……

「羽生結弦/2015バルセロナ大会ショートプログラム(ショパンバラード1番)」
である。

然れど、天才羽生結弦は、コレを「完璧な」とは思っていまい。
天才は孤独な存在である。
629G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/06/20(火)14:15:50 ID:UIf
>>628
高校生の頃より~今尚私が虜になっている………
「ダ・ヴィンチ/モーツァルト」は人類史に残る大天才であろうが、彼等の「孤独」となれば、いかばかりであろうか?

存在している意味すらゼロに等しい凡人である私には想像すら出来ずにいる。
「天才でなくて良かった」と安堵した20歳前後を思い出す今日この頃である。
630G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/06/24(土)10:46:09 ID:7es
>>629

万物は諸行なのであるが、脳は常なるものしか受け付けない。
どうやらそんな厄介な按配に出来ているらしい。

その思いを日々救い出さねば。
常なるものに取って喰われる危険は至る所に転がっているのだから。
631名無しさん@おーぷん :2017/06/25(日)19:38:35 ID:M9i
>>626
そして語り得ぬことについて沈黙しない
632G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/06/30(金)00:46:29 ID:VqU
>>610
0032 G−LZ ◆H6mBY5rVQU 2017/02/27 15:54:23
>>6
仰る通り、(1楽章しか無いが)私が10年以上待った理想のK.183ですね。
ブリテンもクレンペラーも、あの装飾音の処理の仕方で緊張の糸が見事にぶった切られてしまう。
仕方なくワルター&コロンビア(モノラル盤)で我慢していたが、AMADEUSサウンドトラック盤を手にしたことにより、秀逸録音のステレオ盤K.183を、理想の演奏で聴ける幸福感を得たのだ。
3枚組の邦盤(VICP-40029〜31)よりも、2枚組(当然削られている曲はある)の洋盤SACD(FANTASY 2WAMSA-1791-6)のほうが空間の広がり/音の鮮度が数段優る。K.183 1楽章は、これ1枚あれば他は要らない。
極論だが、モーツァルトの交響曲はK.183 1楽章さえあれば私は十分である。

10代の頃、初めてこの曲を聴いたときめきは、今尚鮮明に覚えている。
K.488 2楽章ではなく、此方にしようかしら?死の床で聴く音楽(無論AMADEUSサウンドトラック盤)。
633G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/07/02(日)17:13:57 ID:Biv
>>632
久し振りに「ベートーヴェン交響曲エロイカ(朝比奈&大フィル/実況録音盤 VDC-5528)」を聴いている。エロイカは私はコレ1枚あれば他は要らない。
交響曲と言えば、私の場合、何はさておき「ベートーヴェンのエロイカ」となる。1楽章の拡がり、2楽章の深み、スケルツォの痛快さ、終楽章だけは7番に譲るが、ベートーヴェンの交響曲の中でも傑出している。
音楽史の中でもエロイカ誕生は、「交響曲がオペラに匹敵する楽曲になったと言う意味で大事件であった」と言うのが私の認識である。
何が聴きたくなるか?で、私の場合、その日の精神の在処が分かる。エロイカが聴きたくなる時、私の実生活は大変充実していることが常である。理由は定かではない。

 
634G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/05(土)11:02:04 ID:A44
>>633
久し振りに夏風邪を引いた。
平熱+4度の高熱に見舞われると、もはや音楽どころではない。以前より口にしている事だが、「音楽は心身ともに平穏な時に享受可能な産物」なのである。
音楽に限らず芸術とはそう言うものなのかもしれぬ。
「死の床で聴く音楽」、こんなフレーズは心身ともに平穏な時の妄想にすぎぬ。。一本の点滴、一本の解熱注射の方が、私には遥かに有り難かった。

さて、熱が平熱+2度まで下がり前頭前野が機能してきて頻りに求めた音楽が「上記のエロイカ2楽章」だったことには驚かされた。リピートをかけ繰り返し繰り返し聴いた。
「音楽が心に染み渡る」とはこう言うことである。
635名無しさん@おーぷん :2017/08/06(日)04:56:54 ID:cYi
カワイwww
636G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/06(日)22:48:15 ID:uBn
もう10年間以上になるだろうか?都合さえつけば、ドルフィンの音を2~3mの至近距離で聴き続けてきたが……
その生音を最も彷彿とさせるソフトとなると……

『SACD Poeme トラック1 サンサーンス序奏とロンドカプリチョーソ(475 6189)』

だと断言できる。このCDバージョン(UCCP-1086)もあるが、その音の差はロバの耳でも明らかであり、ドルフィン特有の「あの悪魔的殺気」がすべて削ぎ落とされて了っている。

このソフトを挙げたのも、Autograph→→3LZになったことで、ドルフィンを自室に招く上で、3LZをこのソフトでチューニングしてきた結果、デュランティ、エクス・フーベルマンばかりか、なんとピアノ(小林愛実/熱情)までも自室に出現したのだから開いた口が塞がらない。
此処まで来ればこっちのもので、チョン・キョンファのデルジェス、アリス・紗良・オットのショパンノクターン20番、実演は聴いたことはないがルービンシュタインのショパンバラード1番と、まあなんとも旨いこと鳴るのである。

ワグナーやブルックナーの醍醐味は味わえなくなったが、無い物ねだりはせず10インチ同軸スピーカーが味わわせてくれる濃密な世界を堪能している今日この頃である。
637G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/07(月)17:59:04 ID:W5f
>>636
モニターGold同軸スピーカーの威力は「70年代~80年代前半のEP(ドーナツ盤)レコードの再生」にも遺憾無く発揮される。
山口百恵が、中森明菜が、玉置浩二が2~3m前方のマイクに向かって、まるで語っているかのような錯覚に陥るのだ。
それにしても、70年代~80年代前半のEPレコードの音の鮮度/温もりは尋常ではない。
1年で追い出して了ったスピーカー達からは「この音」は決して出なかった。
638G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/12(土)20:36:13 ID:wYm
>>637
と言うか、アナログレコードでこそ、その味わいを十全に堪能出来ると言うべきかもしれない。
もはや「ガラード+オルトフォンSPU(Aシェル)」と言う訳にもゆかず、出来合いの代物(DENON +AT-PEQ20+DL-110)でお茶を濁しているが、それでも弦と声の色気には格別のものがある。
70年代前半のスピーカーには、やはり70年代のソフトが1番相性が良いようだ。利便性は皆無だが、あの時代が見事に蘇る。
639G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/15(火)21:57:14 ID:Edz
0251 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/15 21:19:57
>>244

>確かにおまいがこのスレ・・・ いなこの板から消えていなくなっても誰も困らない・・・
ってか、この世から消えても困らないから

このレスをしたのが貴方なのか否か分かりませんが……

>貴方のように、私に関わるすべての人が、そう思ってくれたらどれだけ楽になることでしょう。

これが私のリアル生活における本音ですので、ご理解賜り、貴方も私のレスは放置して戴けると幸いです。

「自分が生きた証を遺しておきたい」
等と言う人居ますが、それが普通なのかもしれませんがね……

私は真逆ですね。生きた証なんて完全に消して消えたい。

キリストが産まれたのが0.02mm前、人類史ですら0.1mm……

なんだかなあ?
640G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/16(水)18:42:20 ID:IL4
>>638
お盆休みもあと1日。今日は秋篠宮殿下御一家が訪れられた蕎麦屋で天ぷらそばを食する。
緑の敷地が余りに広く、周りの風情が50年前(場所によっては江戸時代を思わせる)にタイムスリップしたかのようなのだ。
50年前と言えば1967年、モニターGoldの製作が開始された年である。Autographも3LZもこの時代の製品なのだ。
檜造りの高い天井の空間に、ウッドベース/ドラム/ピアノ/サックスが奏でるジャズが心地良い。
641G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/17(木)07:30:27 ID:7lU
>>638
KA60でモニターGold3LZを鳴らして再度確認出来たのは、部屋の影響、ソフトの録音の良し悪し(これだけで音の50%以上は決まる)を除けば……

「音の80%はスピーカーで決まる」
と言う事。
KA60だろうが、AT-PEQ20だろうが、DL-110だろうが、モニターGoldの風味は十分堪能出来る。
流石にヴァイオリニスト、ピアニストを自室の2〜3mに生々しく出現させるためにはWE300B88が最善だが、その片鱗は味わえる。
5万円でモニターGoldの音の片鱗が味わえるのだから、小林秀雄のように「聞こえてくる音ってものはねえ、神経質になればどうにでもなるもんです。これは仕方のないものになるもんです。
しかしねえ、音楽ってえものはねえ、そんなもんじゃあありません。そんなもんじゃあありません。
ハイドンがパッと入ってくれば、ステレオだろうがSPだろうが構やしないんです。なんかガーガーいってやがんなーったらもうハイドンはありません。ガーガーがあるだけです。最初にハイドンはあるんだもの」
この気持ちは大変わたしには良く分かるんです。
「リンデマン820+WE300B88」だろうが、「なんかガーガーいってやがんなー」ったらもうハイドンは無い、ガーガーがあるだけです。
「AT-PEQ20+DL-110+KA60」だろうが、「僕はショパンのこれだけのものが燐家のラジオから聞こえてきただけで、あ、ショパンだなって直ぐ分かる。あとは聞こえて無くてもぜーんぶ補うことが出来る。
で、「コレは偉いもんじゃあ」って感動はちゃーんとある。この感動は決して耳から来てるもんじゃない、音波に乗って無いんですから。中から来てるもんだよ」
緑川さんとはこの点ではとうとう意見の一致は出来ませんでしたが、私が小林秀雄寄りのオーディオマニアであったことは最初から今日こんにちまで変わりませんでしたね。
642G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/17(木)09:30:49 ID:7lU
>>641
ミレニアムさんとも「この点では」意見の一致は見れませんでした。ミレニアムさんは「わたしは五味派です」と仰れておられた。

忘れもしません。江ノ電の腰越駅で江ノ電を待っている間、緑川さんが…
「音次第で音楽の聞こえ方が異なる、つまり音楽そのものを何処まて聴き取れるかに影響する」

私は黙ってましたが、「ポータブルラジオでも演奏の良し悪しは分かる。音の良し悪しは耳の悦びにすぎない」
これが私の二十歳前後からの信条、この信条を奇しくも小林秀雄が五味康祐に語っていた。このカセットテープ(2本)は今もたまに聞いている。

20代後半からスタートした私の40年近くに渡るオーディオ道楽も所詮は「耳の悦び」が主目的だったと、今は断言出来る。

「音楽家だっていいですよ、ベートーヴェンが、あの人にとっては聞こえる音なんて詰まらないんですよ。
聞こえないんです、あの人には音は聞こえないんです。こう言う境地ってえものを考えみると恐ろしいですよ、僕等には分からないですよ。
あの人は精神で音を聴いているんです。だから、聞こえてくる音楽の裏のほうに本当の音楽はあるんです」

イヤフォンやヘッドフォンは御免ですがね、私には50年近く前の中古のモニターGold3LZさえあれば十分なんです。KA60でだって構やしません。
入力系はDL-110とエソテリックSZ-1で十分。

「僕にはショパンを聴いた記憶もある、モーツァルトを聴いた記憶もある、バッハを聴いた記憶もみーんなあるよ。
で、今度はベートーヴェン聴こ!となるからベートーヴェンの音楽がちゃーんと鳴る。これ歴史じゃないか?
そう言う音楽的な教養もなーんにも無くても音さえ良ければ僕に心地よさを与えてくれると考えて今のステレオの奴はやってる。
こんな高慢無礼な事は無いんだよ。だから、音楽ってえものがちっとも解ってない」
643G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/17(木)11:42:32 ID:7lU
>>634
明日から仕事再開。
ベートーヴェンの音楽は、この「朝比奈&大フィル盤(特に2楽章)」と「チョン・キョンファ&テンシュテット盤のヴァイオリン協奏曲(特に2楽章)ついでに、メニューイン&フルトヴェングラー盤の同楽章」による集約されておりますね。
それくらい好きですねえ。
あと「ピアノソナタの数曲(悲愴→ホロヴィッツ、熱情→小林愛実、ムーンライトソナタ→ホロヴィッツ、作品109/111→バックハウス)」と、「弦楽四重奏曲作品131(スメタナ盤)」があれば私には十分な気がする。

この「病み上がりに聴きたくなった」ってえ所がベートーヴェンの音楽の本質を何よりも表している。そこがモーツァルトと異なる。孤独だが優しい人だった証ですねえ。
交響曲の分野でベートーヴェンを次いだのがブラームス(誤解の塊のような人ですが)、後期の作品に込められたベートーヴェンの苦しみを誰よりも早く理解したのがワグナー(こちらも伝記なんか読むと煩い人でしたが、音楽とは関係ないですよ))でしょう。

ブルックナーとショパンは無視出来ませんが、あとはオマケみてえなもんですね。

久々に少し薄日も差してきましたね。身体でも動かしてきますか。
644G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/17(木)15:01:03 ID:7lU
>>643
ベートーヴェンの音楽は、この「朝比奈&大フィル盤(特に2楽章)」と「チョン・キョンファ&テンシュテット盤のヴァイオリン協奏曲(特に2楽章)ついでに、メニューイン&フルトヴェングラー盤の同楽章」による集約されておりますね。
それくらい好きですねえ。(×)
ベートーヴェンの音楽は、この「朝比奈&大フィル盤(特に2楽章)」と「チョン・キョンファ&テンシュテット盤のヴァイオリン協奏曲(特に2楽章)ついでに、メニューイン&フルトヴェングラー盤の同楽章」に集約されていると言っても過言ではないだろう。
それくらい好きですねえ。

今トレーニングから帰宅し、この朝比奈盤の2楽章をリピートを掛けて聴いている。
最初はモニターGoldの音に酔っているのだが、音楽にぐいぐい引き込まれ、まさに宇野功芳氏の言う「精神性」の渦に巻き込まれてゆくのだ。厳粛でいて気品があり、繊細であって豪放。こんな音楽はそうそう転がっているものではない。
何時間でも聴いていたい音楽、そんな音楽が私には何曲かあるが、エロイカ2楽章、ヴァイオリン協奏曲2楽章(限るチョン・キョンファ&テンシュテット盤/メニューイン&フルトヴェングラー盤)、ベートーヴェンならこの2曲だろう。
645G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/17(木)17:20:31 ID:7lU
>>644
さてと……

次は「耳の悦び」。
ドルフィン/デュランティによるバッハ/ヴァイオリン協奏曲(二つのヴァイオリンによる協奏曲/1番/2番)の3曲をドルフィン→デュランティ→ドルフィン→デュランティ→と、交互に聴く。

AMPはWE300B88に交換。
「SACD/Poeme」(デュランティにSACDは無い/デュランティの最高の聞き物はG線上のアリアである)とまでは行かぬが、この音はモニターGoldからしか出ない。
何たる低域(コントラバス)の軽さ/深さ。だからこそ高域が艶やかに伸びきる。
この辺りはモニターGoldの独壇場である。
池田さんの所で聴いた「霜降りサランネットモニターRed3LZ」は高域に輝きはあるが、ソフトにより時にキツかった。
だからこそピアノが旨いこと鳴るのだが、弦限定となればモニターGoldの一択だ。
ガルネリオマージュはガルネリオマージュの音色で鳴るが、モニターGoldはストラドの生音に限りなく近い音で鳴る。
646G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/20(日)09:49:54 ID:yZ2
Autograph(オリジナルモニターGold)が2010年年末に去った(2011年初頭入れ替えに5年間ショップに預けっ放しにしておいたオリジナルモニターGold3LZの逸品が我が家にやって来た)ことにより、ブルックナーを聴く機会は激減してしまったが……
交響曲9番には朝比奈隆には忘れ難い思い出がある。
交響曲9番はアナログレコード/CD/SACDも専らシューリヒト&ウィーンフィルハーモニー盤が愛聴盤であったが、唯一「朝比奈&東京交響楽団盤(PCCL-00268)」の3楽章だけにはその余りの音楽の慟哭の深さに息が出来なくなってしまった経験がある。
シューリヒト&ウィーンフィルハーモニー盤は「深く美しい」のであるが、朝比奈&東響盤は「深さがただ事ではない」のだ。
エロイカ2楽章では「遊び心が皆無な深さ」故、何時間でも聴いていたい私には音楽のひとつになり得ているのだが、ブルックナー3楽章では1回聴いたきり2度と聴けなくなって了った。
無論今でも手放せずにはいるが。

それに比して朝比奈盤のスケルツォは野暮ったく、この楽章はシューリヒト盤が断然素晴らしい。
ヨッフム&ベルリンフィルハーモニー盤(グラモフォンボックス全集洋盤/429 079-2)の交響曲1番スケルツォと並び最高のブルックナーのスケルツォである。
ヨッフムはEMIボックス全集洋盤/CDZI 62935)も所有しているが、1番スケルツォに関しては、ベルリンフィルハーモニー盤(グラモフォンボックス全集盤)の方が圧倒的に素晴らしい。
647G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/20(日)17:29:35 ID:yZ2
一頻りトレーニングを終え、老いた母に会いに実家を訪ね帰宅してくると、決まって聴きたくなるのが……
「ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲」なのだ(限るチョン・キョンファ&テンシュテット盤、メニューイン&フルトヴェングラー盤)。
特にこの2楽章が、私は好きで好きでたまらないのだ。

今日は先程からメニューイン&フルトヴェングラー盤を聴いているのだか、2楽章をリピートを掛け30〜40分聴いていると、いつも不思議に「モーツァルトのK.466」が頭の何処かで鳴り出す。

「K.466」は……
1楽章→→内田光子&テイト盤がベスト
2楽章→→菊池洋子&井上盤(SACD)がベスト
3楽章→→ハイドシェック&ヴァンデルノート盤がそれぞれベストである。

2楽章冒頭の菊池洋子の装飾音の弾き方は1度聴くと他は受け付けなくなる程だし、3楽章カデンツァは天才の閃きの証そのものだ。
648G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/08/24(木)16:48:56 ID:gsZ
>>647
久しぶりの真夏の青空をエアコンの効いた部屋から見上げている。
外は熱風である。

こんな時に相応しい曲はと言えば、私の場合、「ベートーヴェンの交響曲田園(ベーム&ウィーンフィルハーモニー盤)」となる。
音に酔える音楽、間違いありません。
649G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/09/11(月)21:26:47 ID:aIs
>>642
「静かな心」が訪れるのは極めて稀である。
外的要因は察しがつくが、内的要因となると、最早これは「訪れる」としか言い様が無い。
それほど我々人間は自分以外の何物かで出来上がっているらしい。

「モーツァルト K.344 4楽章Adagio」

この「静かな心」を音にすると、私の場合「こんな按配の曲」になる。この曲には感情が無い。感情を超えてしまっている。

「天上の調べ」とはこんな音楽を形容したものであろうが、「玲瓏透徹にして翳りなし」と言ったほうがこの曲の本質言い得ている。
この曲を聴く機会があと何度訪れることか。もうそう多くはないことは予感している。


同じ「静かな心」を写す曲として、「ホロヴィッツのベートーヴェンムーンライトソナタ1楽章」があるが、此方は感情に寄り添ってくれる。
有り体に言えば「酔える」のだ。

難しい問題だが、私には実に興味深い問題でもある。
650名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)14:10:57 ID:up0
334と思われ
651G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/09/18(月)03:38:09 ID:Kap
>>650
ご指摘感謝。

夜中にモーツァルト「レクイエムIntroitusと怒りの日(ベーム&ウィーンフィルハーモニー盤/SACD)」のみをを2時間ばかり聴き続けている。
モーツァルトとベートーヴェンの幾つかの曲を除けば、今夜の私には他の音楽は全て堕曲に聞こえる。この音楽以上に今夜の私の心と耳を満たしてくれる音楽は無い。
ポップスやロックなど騒音以外の何物でも無い。
かくも下らぬモノに大金が動くとは?カリアゲに1度焦土に化して貰うものも良いかもしれぬ。
652G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/09/18(月)17:37:13 ID:Kap
>>651
この1時間ばかりは久し振りに「ピリスのK.331/310/545(これは2楽章のみ)(デンオン盤)」を聴いている。
実に夏のマジックアワー(日か沈んでから薄暗くなるまでの30~40分)によく合う。「K.545 2楽章」は、私はピリスのデンオン盤を愛する。
もう少し暗くなるまでリピートを掛けて、聴き続けることにしよう。当然ながら自分ではこうは弾けない。
653G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/09/18(月)20:01:37 ID:Kap
>>652
上のほうで「音がナンタラ」とか書きましたがね、今の本音を言えば、モニターGold3LZだけは譲れませんが、あとはデザインさえ気に入れば何だって構やしないんです。
リンデマン(エソテリックSZ-1のデザインは私のドストライクですから手放しません)もそろそろ飽きてきましたし、重い球アンプも持て余し気味なんですよね。WE300Bを聴くためだけなんですよね。
しかし、そういう時は音を聴いている。そうドルフィンの音を。サンサーンスの序奏とロンドカプリチョーソなんて、悪い曲ではないが俗曲ですよ。少なくとも心を耳と化して聴き入る曲ではない。

他方、トスカニーニ&NBC響のジュピター/カザルス&マールボロ響のK.550等は前者はモノラル後者はお世辞にも好録音とは言えない代物だが、これらはいずれも名演です。
音を忘れて音楽の力に引きずり込まれるとでも呼べばよいのか、音楽の魂が余儀を許さない。

これを書いている間もカザルス&マールボロ響のK.550を掛けたのだが、遂に4楽章終了まで身動きが取れなかった。1楽章では「慟哭」が、2楽章では「孤独」がパックリと口を開けている。
いつしかモニターGoldであることすら忘れている。
654G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/09/19(火)11:34:02 ID:PZy
>>653
>「静かな心」が訪れるのは極めて稀である。
外的要因は察しがつくが、内的要因となると、最早これは「訪れる」としか言い様が無い。
それほど我々人間は自分以外の何物かで出来上がっているらしい。

この外的要因が内面に何らかの影響を与えているようでもあり、何ら関係が無いようでもあるのだ。
上に書いたように「突然訪れる」感が否めない。厄介である。どうも「突如前頭葉が目覚める」と言う表現が正しいようだ。

昨日の夕暮れ時に聴いていたピリスのモーツァルト、この初秋の好日、公園の緑を眺めながら聴いていると趣きがまるで異なる。
トルコマーチはピリスの「遅めのテンポ」を私は最も好む。K.310/K.545ともに2楽章はピリス(デンオン盤)があれば他は要らない。
655G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/09/20(水)12:36:29 ID:8Ey
今日は彼岸の入りである。
午前中に墓参りを済ませてきたが、子供の頃は一族郎党集って出向いたが、何故か楽しい思い出しかない。
さすがにこの歳になると、次は此処に入るのも自分の番かと言う思いに浸り、富士山を望める静かで広々とした場所でもあり、不思議に心が穏やかになった。
不敬の念もよぎったが、「ダンシングオールナイト」を口ずさんでいる自分に気付く。すると出るわ出るわ、70年代~80年代初頭の歌謡曲が。肉体的には歳を重ねたが、気持ちは70年代の自分とちっとも変わっちゃいない。

帰宅するや、早速ドーナツ盤レコードを取り出し端から掛けて聞いている。
「わたしの城下町→ダンシングオールナイト→大都会→コスモス街道→私鉄沿線→しあわせ芝居→プレイバックPart2→いい日旅立ち→思秋期→セーラー服と機関銃→裸足の季節→青い珊瑚礁→夏の季節→チェリーブラッサム→少女A→DESIRE……」
ああ青春!
それにしても1967年~1974年製作のモニターGoldが奏でるドーナツ盤レコードの鮮烈で新鮮なこと。やはりモニターGoldはこの頃のアナログ音源を掛けると、オーディオの醍醐味も極まれりの感がある。
656G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/09/21(木)11:29:36 ID:8NK

「嘘らしい真は嘘であり、真らしい嘘は真である」
この小林秀雄のレトリックが解らないのなら……

簡単な例題を出しましょうか?

「クラシック音楽会の聴衆の半分は女性であるにもかかわらず、ディスクユニオンクラシック館で女性を見掛けることは少ない」

何故だか解りますか?

女性の本質の一端がここにも表れている。
1 ID:v81Tv08q(5/7)
0714 名無しの笛の踊り 2017/09/21 10:30:14
>>712
>汚物にまみれる

私は中年男性の「無様に膨らんだ腹」を見ると目を背けます。まさに汚物。

何のことはない、只の自己研鑽不足にすぎぬ。
「人間は活動量以上にカロリーを摂取してはならぬ」
こんな簡単な事が守れない。

「ウェスト80cm弱/胸囲100〜105cm/体脂肪率一桁/身長187cm/体重74〜75kg 」
20代よりこのサイズは維持出来ている。肥満は無様、自己管理能力の欠如。

30代の間にかなりの数購入していたリーバイス、イタリア製/英国製の生地でオーダーメイドしたスーツは現在尚、身体にフィットしている。

中年太りこそ「汚物」。歩く度に脂肪が
震える足を出している女性も「汚物」。
いずれも自己管理能力の欠如。
ID:v81Tv08q(6/7)
0715 名無しの笛の踊り 2017/09/21 11:01:37
>>713
>>711
あなたが女性なら、胸に手を当てて考えてみればお解りのはず。

男だとしたら、只の朴念仁。女性経験が少ない。つまり→→もてない男、確定。

私の最後の女性が「◯◯◯◯◯・◯子・◯◯◯◯」、彼女からは学んだ事が多かった。忘れ得ぬ「大切な思い出」とともに。
657G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/09/22(金)13:17:12 ID:0ZV
モーツァルトのピアノ協奏曲27番2楽章には死を悟った心境を
クラリネット協奏曲2楽章には既に向こうの世界(彼岸)から聞こえてくる音楽を私は聴きます。

モーツァルトピアノ協奏曲27番2楽章に聴ける心境を、ベートーヴェンの作品131 1楽章に私は聴きます。

が、ベートーヴェンの作品131終楽章を聴けばベートーヴェンは最後までこちら側(此岸)に居た人だった。
ベートーヴェンの人間的な優しさはそんなところにも表れているように思える。
658G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/09/22(金)14:43:13 ID:0ZV
>>657
「死を悟った」は言い過ぎかもしれませんが、極貧生活を強いられていた事は確かなようですから
「とうとうこんな処まで来てしまったか、自分ももう余り長くないかも……」
そんな心情が聞こえてくるのです。

自分も余命半年とか宣告されたら、この曲に気持ちを託すような気がします。
まあ、実際宣告されたら、ジタバタしてこんな静かな気持ちにはなれないかもしれませんが。
659名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)15:05:28 ID:40E
言者不知
660G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/09/23(土)06:07:55 ID:PiI
>>659
老荘思想は、私も高校生時代に1度はハマった思想であるが、結局は世捨て人の哲学であり、妻子を持った時点である種「天才乃至ホームレス」の哲学である。
「言者不知」も、確かにその通りであろうが、その知なる「一部」を「言」しないことには忽ち金に窮する。家庭人としては失格である。
2ちゃんねるにおける私の書き込みは「アオミドロでよどんだ池に少しばかり大きな石を投げ込み反応を楽しむ」「文字にする事により己の思考/感情を整理、客観視する」以上でも以下でもない。
形は他者へのレスであるが、実態は自己へのレスであり、「なるほど」と受け取る他者のレスも100に1つはあるが99は捨て置く類、時に構うことはあるが暇潰しの域を出ない。
貴殿のレスも、その域を出ない。
661G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/10/12(木)16:42:24 ID:0xN
木曜日は仕事は休みである。
この3~4日は夏日が続いているが、今夜から東京地方は雨で明日からは気温が10度下がり秋が深まるとのこと。
秋~冬服はクリーニング屋に出し、家で洗濯出来る物は洗濯し、二階のベランダに布団を干したりし、明日からの雨に備えた。
他方、冬期講習会のテキス作成も一段落する。

こんな時はなぜか、ドーナツ盤レコードの「殿さまキングス/なみだの操」に聞き惚れたりする。「ちゃんちゃかちゃんちゃん♪♪ちゃんちゃかちゃんちゃん♪♪」
と浮き浮きする。
それにしてもモニターGoldで聴くドーナツ盤レコードの音の鮮度が高いこと!オーディオは本来こうでなくてはいけません。
662G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/10/12(木)16:48:29 ID:0xN
>>661
ドーナツ盤レコード
「薬師丸ひろ子/セーラー服と機関銃」→「中森明菜/desire」→「もんた&ブラザーズ/ダンシングオールナイト」

亡止まりません。
663G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/10/14(土)13:12:26 ID:Wvb
ドーナツ盤レコードの競演
「山口百恵」vs.「中森明菜」

こんな霧雨の日には音が冴える。
664G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/10/16(月)15:04:00 ID:mhl
>>663
久し振りに野辺山の八ヶ岳高原音楽堂へ2日間ばかり出掛けて来た。

八ヶ岳高原に出向くと決まって流れてくるのがブルックナーの音楽である。
今日は先程からブルックナー交響曲4番(ベーム&ウィーンフィルハーモニー盤)→→交響曲7番(マタチッチ&チェコフィルハーモニー盤)と聴いてきた。

「ブルックナーは逍遙である」
蓋し至言である。
665G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/11/02(木)22:00:21 ID:COO
今年の10月は残念だった。
記憶は定かではないが、今日の様な秋の好日、少なかったかと。

秋の透き通る蒼空に最も相応しい音楽となれば「モーツァルトK.595 2楽章、K.622 2楽章」
10年ほど前、10月下旬の立山室堂で見上げた蒼から深い緑に変わる空に流れてきた音楽。

この2曲に共通しているのは、人間の喜怒哀楽を、いや人生そのものを超えた彼方の調べであることだろう。

数ある音楽の中でも、似た畏敬の念を感じざるを得ない音楽はブルックナー交響曲9番(限るシューリヒト&ウィーンフィルハーモニー盤)しかあるまい。
1楽章はさながら「始まりの特異点」を私は感じる。

それに比して、ベートーヴェンの音楽は「人間的な余りにも人間的な音楽」である。
ベートーヴェンが辿り着いた終着点であったであろう作品111、作品131においてさえも、ベートーヴェンの音楽は我々の側に居てくれる。
人類を象徴してくれる音楽を書いた音楽家となればベートーヴェン!わたしの場合はそうなる。
666G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/11/10(金)12:27:53 ID:3ey
11月になり、「日本の秋」全開ですねえ。
昨日は北風が強かったですが、今日は再び陽だまりは温かい晩秋の好日です。

雨ばかりの11月下旬~12月中旬の気温だと言う寒かった今年の10月(2週連続で週末に到来した台風にもウンザリ)には控えていた球アンプもそろそろ出番です。
ストラドの音を除けばモニターGoldならではの音をそれなりに堪能出来るトリオKA60には驚きです。
1980年製(定価3~4万円程度)のアンプでこれだけの音が楽しめるとは!

やはり、「音の80%はスピーカーで決まる」事を再確認した思いである。
667G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/11/11(土)13:50:04 ID:uCv
本日よりアンプは球アンプを主にすることとなる。
KA60には夏場~寒く雨ばかりだった今年の10月下旬まで頑張ってもらった。

さすがにストラドを聴くときはWE300B88にしたが、よく頑張ってくれた。

音の「質感」はさておき、KA60をWE300B88に変えて歌謡曲~オーケストラ曲を聴くと、音の豊かさ深みがぐっと増す。
これは致し方あるまい。

エンクロージャー/コーン紙もこの1週間の秋の好日を経てベストな状態に近づいたようだ。
ガット弦のデュランティの音が実に心地よい。まるで彼女がそこに居るようだ。
668名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)14:26:10 ID:PfP
昭治
669G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/11/13(月)15:19:59 ID:ria
昨夜、「シン・ゴジラ」が地上波で放送され録画して今見た。
なんか違う。そう、伊福部サウンドが少ないのだ。それも初期のゴジラのテーマ曲とキングコング対ゴジラで使用されたゴジラの行進のテーマ曲。
あと宇宙大作戦のテーマ曲があったが、やはり盛り上がりに欠ける。それほど音楽は重要なのだ。

ゴジラ映画の中で、私の不動の最高傑作は「1964年のモスラ対ゴジラ」、ゴジラのフォルム(特に顔)もこのゴジラが断トツに素晴らしい。これはBlu-rayディスクで所有。

伊福部ゴジラサウンドを最高に楽しめるのは「1993年のゴジラ対メカゴジラ」、久し振りのゴジラ映画であったが映画館で浮き浮きしたのをハッキリ覚えている。全編伊福部サウンドなのだ!
今そのサウンドトラックCD(完全収録 伊福部 昭 特撮映画音楽 東宝編10 TYCY-5342・43)を聴いている。全て新たに録音(指揮は伊福部 昭)したステレオ盤で、録音もすこぶる良い。
音楽を聴いているだけで絵が蘇ってくる。絵が良くても音楽が貧弱だと盛り下がる事この上ないのだ。Gフォースマーチは、L作戦準備、怪獣大戦争に匹敵する傑作だと思う。
670G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/11/18(土)13:09:36 ID:qzW
一昨年(2015年)位だろうか?
オーディオ機器も所有しておきたいソフトも所謂「上がり」状態になったのは。これはこれで寂しさが無いと言えば嘘になる。

機器のほうは、オーケストラ再生に関しては、Autograph(ティアックエンクロージャー+K3808/数年間)に始まり、Autograph(オリジナルモニターGold/20数年間)に終わった。
新築時、Autograph用のオーディオルームを用意し、Autograph専用の形状をしたスピーカーベースをタオック社に特注、その上に角材+インシュレーター(無論キャスターは外した)を挟みAutographを載せた。
背後/左右の壁からの距離、スピーカーの内向き角度の調整(所謂セッティング)には軽く1年は要した(Autographを部屋の両隅に押し込むなど愚の骨頂、私が最も求める軽く深い低域は望めぬ)だろうか?
キャスター移動と異なりAutographを載せたままのスピーカーベース移動となるのでミリ単位の移動を強いられ往生したことも度々であった。
結果、録音次第(再生音に及ぼす録音の如何は決定的とも言えるほど大きい)次第ではサントリーホール/オペラシティ5列中央の音にかなり迫れたと思う。
が、迫れたのであり、エネルギー感/生音のあの「えもいわれぬ」弦のユニゾンの質感は終ぞスピーカーからは出なかった事は告白せねばならない。
Autographを手放す仕儀となった過程には他にも事情はあるが、この「スピーカーからはオーケストラの生音は出ない」と悟った事が決定打かもしれない。
オーケストラの音は今後は音楽会に足を運び楽しもうと決めた。

で、2011年以降はオリジナルモニターGold3LZによる単独弦(ドルフィン/デュランティ/エクス・フーベルマン)の生音再生にかまけている。
私はヴァイオリンではG線の音を最も好む。音を記憶することは難しいのであるが、このG線の音に限れば実に旨いこと鳴ってくれている。
モニターGoldAutograph唯一の弱点であったピアノもエネルギー感を差し引けば実に旨いこと鳴る。

音への拘りはココまで。
あとは音楽を、その日の気分で聴きたい曲を、自分が選んだ最高の演奏で、聴きたい時間に聴ける至福を堪能しようと決めた今日この頃である。
671G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/11/21(火)09:14:56 ID:UL1
現実とは何か?
現実は諸行であるが常なるものを情報と言う。
「祇園精舎の鐘の音諸行無常の響きあり」
この文章を読み上げる人は100年経てば居ない(諸行)がこの文章は数百年経っても変化しない。これが情報の本質。

時間とは何か?
時間は、記憶/不安・希望/物質の連続的変化として人間には認知されるが、草も猫も今この瞬間だけを生きている。
人間の認知機能が無ければ時間も存在しない。
672G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/11/21(火)09:17:20 ID:UL1
>>671
知覚(視覚/聴覚/嗅覚/味覚/触覚)は変化にのみ反応する。

他方、思考は情報に依存する。

故に音を記憶することは難しい。


感動は諸行であるが、感動を語る段階で情報に変化している。思考は情報に依存するからである。

ベートーヴェンは語れるが、モーツァルトを語る事の難しさが此処にある。
673G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/05(火)21:27:44 ID:453
スピーカーから生の音は出ないし、マイクに生の音が拾えるか?も相当怪しい。

オーディオはそれを踏まえた上での好みの音を求める趣味だと思っている。
674G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/07(木)19:04:55 ID:JVN
>>673
今宵はドルフィン(SACD/475 6189&470
622-2) が鳴り切っている。
使用機器はモニターGold+WE300B88。

音を記憶することは難しいのであるが、彼女には自宅のオーディオルームで弾いてもらった事があり、その音との比較となる。

今宵は良いが、これが続かない。

「ある装置からある音が出たと言うのは、これは歴史的な事件であって二度と繰り返すことはない」(小林秀雄)

どうやらそう言う事らしい。
675G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/09(土)23:04:56 ID:7qA
>>670
>Autographを部屋の両隅に押し込むなど愚の骨頂、私が最も求める軽く深い低域は望めぬ

いつぞや私がAutographのセッティングの仕方を知らないとか寝言を書いていた阿呆が居たが、部屋の両隅にAutographをセッティングしていたミレニアムさんを前にして上記の台詞は酷だと遠慮したまで。

ミレニアムさんもAutographを手放した様なのでこの際再度言う。

Autographを部屋の両隅に押し込めるなど愚の骨頂。
背後左右の壁から最低60cm、出来れば1mは離す必要がある。
676G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/09(土)23:11:37 ID:7qA
>>675
Autographの無響室特性は90Hz付近に山があり、80Hz以下が急激に低下している点に特徴がある。
Autographは部屋の特性がAutographと逆特性(80〜90Hz付近に谷がある)になっている場合は素晴らしい低域特性が得られ(コントラバスが床を這う)るのだ。
こくのある中域/伸びやかな高域は素晴らしい低域特性が生み出すと言っても過言ではない。
日本の標準的な10畳間の天井高は2.5m程故、50Hz以下が盛り上がるのに対して、天井高を3.2m以上にすると、120Hz以下付近から上昇を始め、85Hz付近に谷が生じる。
「天井高を3〜4.5mにすることで部屋の特性がAutographと逆特性になる」ことでAutograph本来の音を堪能出来る根拠が此処にある。

新築時、オーディオルームを天井高3m以上〜4.5mの変形船底方天井にした根拠もまた此処にある。
677G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/09(土)23:16:24 ID:7qA
>>676
石井?
知りませんねえ。高校の同級生の井上千岳がオーディオ評論家してることは知ってますが。
彼、修学旅行の時、足袋吐いてましてね、それ以来、彼の渾名は「足袋」になりました。

私が家を新築(半年かけて完成)したのは1991年1月ですからね、オーディオルームを構想したのは1989〜1990年8月にかけてですよ。石井某はいつAutographの特性を述べてたんですかね?

そもそもSS誌、私が購入していたのは瀬川氏(この人の推薦していた機器だけは信頼出来た)が居た頃の2〜3年間だけですよ。
菅野某特薦のマッキントッシュの石アンプ、聴いて驚きました。
「これ、埃でも詰まってるんですか?」真顔で聞いてしまいましたよ。それほど酷い音でした。
さらにマッキントッシュのスピーカー(XRT-20だったか?)、これも聴きましたが詰まらない音でした。
あれでハッキリ分かったんです、提灯記事だと。SS誌の購読は止め自分の耳で選ぶことにしましたよ。

アンプはダメだしし続け、店長がそれならと、奥から取り出してきたのがリニアテクノジー社製のセパレートアンプ(パワーアンプはM151×2台)。
雑誌で見たことも無し、パンフレット無し、社員10名位の会社だと言う。
思わず「故障した時会社が潰れていたら?」と聞いたら、「故障しません。雷の時以外は10年でも20年でも通電しっぱなしで構いませんよ」ですと。
恐れ入りました。
「でも100人中99人はこの音を聴いても埃が詰まった音のするアンプを購入するんです」と店長。

ティアックエンクロージャーK3808Autographはこのリニアテクノジー社製のセパレートアンプで鳴らしました。

石井某なる人物を出されたので、この際「時系列」をハッキリさせておく。
678G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/09(土)23:37:35 ID:7qA
ようやく「音を聴く季節」の到来である。
私の場合、音=ドルフィン/デュランティの音である。
近々、その一つの生音を三度(みたび)この部屋で聴けそうなのだ。

音楽を自宅で聴くだけなら「Harbeth SHL-5」で事足りると思える昨今だが……
音を聴く悦びとなれば、モニターGoldでなけりゃあ駄目だねえ。いや、駄目ですよ。
679名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)14:52:08 ID:0xi
糞部屋に3LZでドヤ顔ww
680名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)18:00:27 ID:Rlx
佐久間稔さん
ここで
681G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/13(水)07:45:21 ID:URO
昨日から冬期講習会が始まり、今年もこの時期の到来か……と、年の所為か1年がとても早く感じる。
それにしても今年は夏以降天候が少し変である。残暑の無い9月、晴れた日が数日、雨ばかりの10月(一年でも一番好きな月だと言うのにこれにはウンザリした)……
11月に入りようやく秋めいて来たかと思えば好日は数日で年末年始の気温が多いと言う有様。昨日今日と既に真冬の寒さである。
人様は知らぬが、天候が精神に及ぼす影響は私の場合頗る大きい。その意味でも今年の10月は最悪だった。「降るかどんより曇るか」ばかりで待望の秋の好日は僅か数日。
オリジナルモニターGoldは楽器であるからその影響をもろに受ける。
空気が乾いた好天がしばらく続いた11月中旬になりようやく本来の音で鳴り出した始末、それから1ヵ月、現在は無かった秋を取り戻すような鳴りっぷりである。
冬期講習会をすっぽかし、年末はサントリーホール(私の好む席で)で第九を堪能する。Autographの音との久々の再会である。
向こうのTANNOYスレッドに久々に書き込みをしてみたが、案の定、屑が寄ってくる。目の前に居たら10秒で悶絶させてやる気がする。警察沙汰は御免だから堪えるであろうが。
682G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/13(水)09:14:30 ID:URO
>>679
向こうのTANNOYスレッドに久々に書き込みをしてみたが、案の定、屑が寄ってくる。目の前に居たら10秒で悶絶させてやる気がする。警察沙汰は御免だから堪えるであろうが。

おい、お前もその一人だよ。
683名無しさん@おーぷん :2017/12/13(水)18:29:31 ID:xID
>>677
吐くほど足袋を大量に食べてたんだね、その井上さん。
世の中変わった人もいるもんですな。
684名無しさん@おーぷん :2017/12/13(水)21:20:29 ID:H13
>>681
> 向こうのTANNOYスレッドに久々に書き込みをしてみたが、案の定、屑が寄ってくる。目の前に居たら10秒で悶絶させてやる気がする。警察沙汰は御免だから堪えるであろうが。
ぶっwww やっぱり厨二耄碌爺はこうでなくっちゃね!www
それにしても誰しもが好きなだけ蔑み嘲り愚弄できるのが人生の落伍者・厨二耄碌爺が持つ唯一の存在価値なのに
あの程度で遁走とは何とも情けない… 2ch/5chでももう少し頑張ってほしいものです
685G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/13(水)21:29:24 ID:URO
>>684
遁走?はて?

前回は「うどん氏」の頼みを聞いただけの事。

今回は、書いた通り、冬期講習会で忙しいだけ。今、帰宅の車中。

私は人の指図は受けない。

したい事をし、書きたい事を書く。
686名無しさん@おーぷん :2017/12/13(水)22:19:49 ID:H13
>>685
ねえねえもっと厨二耄碌爺妄言録書いてよ!ww
687G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/14(木)03:44:04 ID:v7v
>>686
ココでは読んでやる。
TANNOYスレッドに書いたではないか、「屑の書く屑レスは一切無視する」と。
読んでさえいない、完全無視。
どうせ誹謗中傷のみ、音楽の事は言うまでもなく、音の事さえ書いてはいまい。

馬鹿が出来るのは「罵り」だけ。まさに馬鹿丸出し。滑稽ですらある。

まとめて猟銃で頭吹っ飛ばしてやろうか?

95歳の実母の口癖、「馬鹿に構うな。馬鹿を構うと日が暮れる」
馬鹿は放置が一番。

さー、サービスはココまで。あばよ。
688名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)04:37:38 ID:s2T
>>687
> 馬鹿は放置が一番。
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/pav/1468423553/445
自分がスレ追われた事すら忘れちゃう程の耄碌・馬鹿はどうなっちゃうの?w

> まとめて猟銃で頭吹っ飛ばしてやろうか?
すごーいww 猟銃持ってるなんてのもすんごい厨二らしくて良いねえ!

> さー、サービスはココまで。あばよ。
やだよもっともっと厨二耄碌爺妄言録晒して!(はーと)
689G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/18(月)10:37:34 ID:MSi
>>688
>馬鹿は放置が一番
確かにそうなのだが、お前さんは馬鹿を通り越した知的障害者のようだ。

私はスレッドを追われた経験はない。前回は「うどん氏」の頼みを聞いてやっただけ。
その他もオーディオをやってない人(私の感覚では機器だけでも最低1千万かけてる人をオーディオをやっている人だと考えている)の戯言にウンザリし、コチラから放置しただけ。

お前さんをもこのスレッドには相応しくない者なんだよ。
サヨナラ。
690名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)17:10:52 ID:yhs
> お前さんは馬鹿を通り越した知的障害者のようだ。
それでは私が知的障害を抱えていると推測するに足る論拠を示してね!
にしても時計の読み方すら分からなくなってるとはG-LZも耄碌するにも程があるなあww

> その他もオーディオをやってない人(私の感覚では機器だけでも最低1千万かけてる人をオーディオをやっている人だと考えている)の戯言にウンザリし、コチラから放置しただけ。
へーw 3LZって幾らなの?

> お前さんをもこのスレッドには相応しくない者なんだよ。
> サヨナラ。
"をも"って何?w
だいたいお前がサヨナラとか書いたところで去ってあげるわけが無いだろw せっかく見付けた格好のオモチャを誰が手放すかよww
書いただろう?誰しもが好きなだけ蔑み嘲り愚弄できるのが人生の落伍者・厨二耄碌爺が持つ唯一にして最大の存在価値なんだよww
691G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/18(月)23:50:18 ID:MSi
>蔑み、嘲り、愚弄、耄碌
まあ、なんとも暗い人生ですな。その感情の先にあるのは自己嫌悪。

反対に当方は生来他人には関心がなく、人生で唯一確かな事は遅かれ早かれ無に帰する事と心得ている。。
万物は諸行無常、地球や太陽とて同じ。人間の一生、存在なんざ無にも等しい。人がどう思おうと、言おうと、100年後には誰もいやしない。

それにしても今日の夕刻の夕焼けは美しかった。正面には水墨画の如き富士が。日頃の行いの褒美やもしれぬ。
692名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)05:36:50 ID:3pk
> まあ、なんとも暗い人生ですな。その感情の先にあるのは自己嫌悪。
人に対してそうした感情を抱いたならば自己嫌悪する事もあるでしょうね
でもその相手が人生の落伍者・厨二耄碌爺なら?
子供がアリを踏み潰すような無邪気さでサディズムのおもむくまま蔑み嘲り愚弄できるでしょう?ww
だからこそ貴重な存在・格好のオモチャなのですよ!
693G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/21(木)09:59:08 ID:B2g
毎年この時期になると、仕事に出掛ける前はベートーヴェンの交響曲「エロイカ」を聴いている。
エロイカは「朝比奈&大フィルの実況録音盤(VDC-5528)」1枚あれば他に要らないと何度となく書いた。
この歳になると「あれもこれも」ではなく「これさえ有れば他は要らない」派になるらしい。
ベートーヴェン交響曲5番なら「SACD カルロス・クライバー盤」と「モノラル フルトヴェングラーのグラモフォン盤」
田園なら「ベーム&ウィーンフィルハーモニー盤」
7番は5番とカップリングされているクライバー盤」、9番は「小澤征爾&ニューフィルハーモニー盤とバーンスタイン&ウィーンフィルハーモニー盤」
となる。他は要らない。

わたしの場合、「音楽を聴いてある心情になる」ことは稀で、90%はその逆、「ある心情が先にあり、その心情がある音楽を求める」のだ。
だから音楽に癒されるとか勇気づけられると言う事はまず無い。「気持ちが音楽を求める」のだ。
まあこれは、「音楽は無力」と言っているようなもので、残念な事なのである。
長期入院中に、しかと確認出来た事のひとつだろう。人生には経験してみて初めて解る事が多い。

心情の変化となれば、これは自分の意識や意志でどうなるものでもなく、外的要因はある程度目処はついているが、内的要因となると、これは「降りてくる」としか言い様がない。

「毎年この時期に、エロイカを朝聴きたくなる」外的要因は明白である。
694G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/21(木)10:01:55 ID:B2g
>>693
目処は(×)
察しが(◯)
695名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)11:28:13 ID:gE0
>>693
ねえねえ時計は読めるようになった~?wwww
696名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)20:43:42 ID:sxN
時計すら読めないけれど小学校~高校を通じて、「国語(現代文)/算数・数学/理科/図工・美術/(中学以降の)英語」に関しては5段階評価で「5」以外は取ったことが無い男wwww
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/pav/1478099575/942
697名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)15:40:24 ID:qC2
仮面浪人一年だけでどうやって国立大三校に通えるのでしょうか。

これまでラファ氏は
http://itest.5ch.net...sical/1460165018/371のように、
現役 一期校・東大理1 二期校・東京学芸大
一浪 一期校・東大理3 二期校・東京外語大
と受験校について語っていました。
一浪時には上智とおぼしき私立大に合格、進学し卒業したとも。
今回いきなり出てきた一橋大学(推定)は一期校で、ラファ氏が本当に現役と一浪時に東大理系を受験したなら一浪までには合格どころか受験さえできないのですが。
どうしても二浪以上を要すると思います。
学食や授業に潜り込むことは「大学に通うこと」に含まれないことはラファ氏なら当然お分かりと思いますが、一体何をどうすると一浪で国立大三校に通えるのでしょうか。
また、これまで散々上智大卒を匂わしてきたのに、何故急にこのスレで一浪では受験不可能と思われる一橋大卒と主張し出したのでしょうか。
698G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/30(土)23:59:04 ID:PfU
此処はミレニアムさんが、私に残してくださった日記帳なんですが……
何日かぶりに帰ってきたら、また貴方ですか。

>>697
私の経歴は私の雇用者だけが知ればよいことかと。貴方の人生には関わりが無いかと。
本当に詰まらない事に興味があるんですね。
私は貴方に興味は無いし、貴方の経歴には更に興味は無い。

ついでに申し上げておきますが、予備校では本名使用しておりません。
社員出身ですからね、かつての上司も、ある日から「~先生」は決まり悪いでしょ?
複数の予備校を掛け持ちしている講師には、当時はよく有る事でした。
つまり、貴方は永遠に私には辿り着けない。授業同様、私の理論に破綻は無いのです。
699名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)06:08:46 ID:h9N
5chを荒らせばこっちでも叩かれる
因果応報って奴ですわな
700G-LZ◆H6mBY5rVQU :2017/12/31(日)08:58:47 ID:0Cb
>>699
荒らす?
オーディオや音楽に関する私の見解を率直に書いてなぜ「荒し」になるのでしょう?
このスレッドでは同じ書き込みをしてもミレニアムさんとのコミュニケーションは成立していましたよ。
ミレニアムさんによれば「オーディオをしている人(私達)と、していない人(やたら難癖を付けてくる貴方達)との見解の相違」とか。
私は「してない」とは思いませんが、「この人達は一体何だろう?」とは常々思ってましたね。

今年も今日(12/31)で最後。12/28にはサントリーホール「1-3-23」でベートーヴェン交響曲9番も聴き(演奏は平凡でしたが、オーケストラはノリノリの熱演でした)良い年の瀬でした。
701名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)10:09:59 ID:h9N
よし来年からもここにあなたへに関する私の見解を率直に書くからよろしくなww
702名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)12:14:58 ID:0Cb
大晦日は初雪ですね。
音楽会当日の六本木界隈も寒かったですが、今日はまた一段と寒いです。
これから実家の母(来年は96歳になります)の所に出向き話し相手をしてきます。
帰宅後はクレンペラーのフィガロ全曲をかけて大晦日を過ごそうかと。
モーツァルトは「魔笛」「ドン・ジョバンニ」「フィガロの結婚」「レクイエム(ラクリモーサまでしか聴かない)」に尽きますね。
私にはあと数曲大切にしている曲がありますが、モーツァルトの音楽の本質はオペラにある。それが私の結論です。
703名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)12:22:12 ID:oHy
0992 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/30 15:29:38
かつての東進が誇った【看板講師】を語るスレ
http://www.milkcafe....ousin/1133631950/l50


62 名前:ハッキリいって講師陣が名無しです [2005/12/12(月) 15:36 ID:???]
>>53
俺、佐久間うけてた。
たしかスラッシュリーディング使ってたような。
あんま使えなかったな。

75 名前:ハッキリいって講師陣が名無しです [2006/08/19(土) 04:46 ID:Avz6rGdU]
佐久間、俺も受けてた。女子高生に色目使って、最悪だった。
やつカツラだったから、夏とか帽子の中が蒸れていて、臭かった。
中国の毛生え薬の101とか塗っていたのかもしれない。

81 名前:懐かしいスレだね。 [2006/11/13(月) 04:36 ID:tb0wH2Mw]
佐久間 稔:こいつは本当に英語ができない人だった。時々、質問に来た生徒に間違った文法説明をしていて、見ているこっちがヒヤヒヤものだったな。
704名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)12:27:24 ID:oHy
使えない授業
女子高生に色目使う
ヅラ
臭い
本当に英語ができない

ラファのイメージどおりやんw

\(^o^)/\(^^)/(^^)d
705名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)14:54:08 ID:oHy
>>697
ラファさん今度は一橋卒の新設定(笑)始めちゃったのか?
翁の言うとおり理一と理三受験してたら最低二浪じゃんw
この無理筋の嘘つく羽目になった背景に何があったの?(笑)
706名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)15:17:43 ID:0Cb
>>703
おやまあ、佐久間稔さん?
あの人、背低いですよ。カツラとは知りませんでしたが。
藤沢校舎か町田校舎かのいずれかに居たような記憶はありますがね。
吉祥寺/川越/長野ではなかったはず。2~3年後には消えてました。今どーしていることやら?

なにせ「私なら、8文字、5秒で済む解答に5分以上かけて、しかもトンチンカンな答え」をしてましたからね。
2~3年で消えるのも仕方ないかと。

さて、クレンペラーのフィガロ開演です。
序曲はこのテンポが良いんです。細部まで各楽器の音が明瞭に聴き取れウットリします。
録音もすこぶる良好。エーリッヒ・クライバー盤も所有しておりますが、私は断然クレンペラー盤を採ります。
707名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)17:16:53 ID:0Cb
>>704
馬鹿丸出しですよ。大晦日に笑わせてくれてありがとう。
やはり阿呆者でしたか。やあ、阿呆(笑)。

クレンペラーのフィガロ、「風によせて」に来てリピートを押す。
フィガロでは「コンテッサ・ペルドーノ」についで好きなんです。
いつまでもいつまでも聴いていたい音楽、出て来る言葉はひとつ、「あーモーツァルト!」
708名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)17:20:30 ID:h9N
時計の読み方すら分からない耄碌爺が馬鹿だの阿呆だの言ってもねえww
709名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)17:41:36 ID:0Cb
>>708
時計は読めずとも、私が「5秒で秒殺出来る質問に5分以上かけてもトンチンカンな解答しかできない」あの人と誤認していますからね。
当方もいい迷惑なんですね。もはや阿呆者としか言い様がありません。

CD2終了。しばし休憩し、CD3は「午後」9時以降に聴くとしますか。
710名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)17:45:30 ID:oHy
二浪で上智ってとこかなラファは
711名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)17:49:09 ID:0Cb
>>710
上智は現役で合格してますが。何か?
712名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)17:59:36 ID:0Cb
>>711
私の経歴をあれこれ詮索するのは「そちら様の勝手」ですが……
2~3年でクビになった講師と混同されるのは迷惑なんですね。
713名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)18:05:01 ID:oHy
>>711
今は上智は現役合格したことにしてるんだ(笑)
何で同一人物の受験結果なのにころころ設定が変わるんだろうか?
ところで、>>697にあったけど
現役 一期校・東大理1 二期校・東京学芸大
一浪 一期校・東大理3 二期校・東京外語大
を受験して、どうやって二浪せずに一橋合格できるの?
714名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)19:40:21 ID:0Cb
>>709
CD3は「落としてしまった………どうしよう」
で始まる。ここで再びリピートとなる。上記の2曲と並びフィガロでは私の大切な曲。
「K.320アンダンティーノ」「K.488 2楽章」「魔笛 パミーナのアリア」に共通する「美に昇華した哀しみ」、モーツァルトのかけがえのない魅力のひとつです。

>>713
想像はご勝手にどうぞ。
兄が某私大の付属高校→→その私大と進んだ為、家計を考え、私は都立高校→→国立大学にした。
私の頃は、国立大学の授業料は私大に比してただ同然だったので家庭教師のバイト代で十分だった。
それにしても、本当に詰まらない事が好きですね。在日ですか?在日ならそうでしょうが。
715名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)15:53:51 ID:rb8
今日元旦は3月並の温かさ、あれこれ用事を済ませ、いよいよ「魔笛」と相成りました。

スィトナー&ドレスデン響盤とショルティ&ウィーンフィルハーモニー盤とひと悩み、ウィーンフィルハーモニー盤に決める。

ショルティ盤がスィトナー盤に優る点は何と言っても「ドイテコムの夜の女王の二つのアリア」。これ以上の「夜の女王のアリア」は望めないほど素晴らしい。

ここでも出る言葉はただ一つ。

「あーモーツァルト!」
716名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)12:33:17 ID:bMZ
>>715
用事も午前中で片付き、モーツァルトタイムである。
今日は『クラリネット協奏曲(K.622)』、これしかあるまい。私のベスト盤は……

「デイヴィッド・シフリン盤(DE-3020)」
これをおいて他に無い。

次点は……
「アルフレート・プリンツ&ミュンヒンガー/ウィーンフィルハーモニー盤(FOOL-23107)
カップリングされている「フルートとハープの為の協奏曲(トリップ&イェリネク)」はこれが私のベスト盤。
この2枚があれば、私は他は要らない。

陽射しがたっぷり注ぎ揺れるこう円の木々を眺めながらこの曲(特に2楽章)を聴いていると、まさに天国の調べそのもの。
19歳の時に「私の人生の終着点にしよう」と夕映えを見ながら思った音楽。余りに大切な曲なので1年に数回しか聴かない。

K.622とカップリングされている曲は「K.581」。K581は3楽章「弦のみにて奏される第一トリオ」を私は殊更愛する。
モーツァルトが書いた旋律の中でもベスト5に入る美しさなのだ。

天国の調べの後は……夕刻より「ドンジョバンニ(カラヤン&レイミー/ベルリンフィルハーモニー盤)」を聴く予定だ。
ドンジョバンニは「序曲」と「晩餐に招かれたので参った」の2曲は絶対に外せないが……

私は「今こそおわかりでしょう だれが」を愛する。

この曲は若かった頃、ヴァイオリン協奏曲にしたら素敵なのに、そう思っていたのだが、NHKスペシャル アインシュタインロマンのテーマ曲としてヴァイオリン協奏曲版として登場したではないか!
本日の最期は「そのサウンドトラック盤(APCE-5175)」で締めくくろう。テーマ曲についで、私はトラック16「ソフィア」を好む。
717名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)12:42:03 ID:bMZ
>>716
陽射しがたっぷり注ぎ揺れるこう円の木々を眺めながらこの曲(特に2楽章)を聴いていると、まさに天国の調べそのもの。(×)

陽射しがたっぷり注ぎ揺れる公園の木々を眺めながらこの曲(特に2楽章)を聴いていると、まさに天国の調べそのもの。(◯)
718名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)16:18:54 ID:kuH
>>716
2017.12.28〜2018.1.2までは、「ベートーヴェン交響曲9番→フィガロ→魔笛→ドンジョバンニ→クラリネット協奏曲」
と来ました。
明日(1/4)から仕事。今日はまず「クナッパーツブッシュ/ワグナー タンホイザー序曲(実演のオーケストラの音よりもAutographの再生音が、その圧倒的なスケール感で優っていたソフトのひとつ)
からゆきますか。
719名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)16:22:09 ID:kuH
>>718
2018年正月の締めくくりは……
「ベートーヴェン交響曲6番 田園(ベーム&ウィーンフィルハーモニー盤)」

ですね。

昨日(1/2)今日(1/3)と、東京は北風が強く寒いですが、元旦はまるで春を思わせる穏やかさでした。
まさに田園日和だったかと。

オーディオルームから見える公園の木々は北風に揺れてますが、ウィーンフィルハーモニーが奏でるモニターGoldの音は春そのものです。
年末の第9に始まり年始(明日から仕事)は田園で終わる。
ベートーヴェンってえのは、こう言う時にも似合いますねえ。大したもんです。
720名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)19:22:44 ID:kuH
>>719
やはりシメは……
モーツァルト「ジュピター」ですね。

「カザルス&マルボロ響盤」が私のベスト盤だが、今夜は「アバド&ロンドン響盤」。
モニターGoldとロンドン響は同じ英国の音なのか頗る相性が良い。

明日からの鋭気がみなぎってくる。
721G-LZ◆H6mBY5rVQU :2018/01/04(木)02:27:31 ID:q3p
0080 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/03 19:32:11
やべぇ
即日お縄だな

ラファ爺は武道習ってたらしいけど、武道で最も重要な事が理解出来ていない時点で相当なアホだな。
武道は素手で人を殺す術を教えてるようなもんだしなぁ

ラファ爺はナイフちらつかせてイキがってるチンピラ共と精神は何一つ変わらんww
1 ID:uZM2MO8N

0081 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/03 19:48:02
>>78
あなたには……

山崎照朝直伝の…
まず両眼こすりあげ(指は5本使用、さすれば1本は必ずいずれかの目に入る)、両手で顔を押さえた刹那、金的を入れ、うずくまり倒れる途中に首の背後に肘を叩き込む(入門時こればかりを1ヵ月指導された)。

これで十分かと。

相手との間合い/動き次第では、相手の動きを利用し親指と人差し指で喉元を握れば動きは必ず止められる。
金的は必ず膝で繰り出す。

相手の蹴りに対しては上段は肘で中段は膝で受け相手の足にダメージを与える。所謂「サバキ」の動きである。(こればかりを3ヵ月指導された)。
ID:BdFMd5M5(3/5)

0082 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/03 19:52:46
>>80
私の師は「山崎照朝氏」のみ。
添野道場に通ったのも山崎照朝氏から直接指導を仰ぎたかったから。
山崎照朝氏は、極真でも数少ないサムライである。
返信 1 ID:BdFMd5M5(4/5)

0083 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/03 20:05:28
>>82
私の方が山崎氏より身長は10cm以上高いし、手足も長いにもかかわらず、常に足を引きずって道場を後にした。
山崎照朝氏の上段回し蹴りは「見えない」。気付いたら天井が見え、大の字になっていた。
722G-LZ◆H6mBY5rVQU :2018/01/04(木)09:32:34 ID:q3p
>>721
耄碌爺に直接触れるなんてまっぴらですのでここは是非猟銃でお願いしま〜すww
http://awabi.open 2ch.net/test/read.cgi/pav/1476709495/687
1 ID:SxL7TYW+
0085 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/04 09:20:20
>>84
おはようございます。
それは侵入してきた複数の強盗から家族を守る為の最後の手段となります。
あなた様のような善良な市民に対して銃口を向けることは100%ありません。

今日から(と言っても午後一からですが)冬期講習会後半戦。
先ずは1/13 のセンター試験直前対策、その後は私大/国公立大学直前対策となります。

年末年始はトレーニングセンターも休館日だったので(ランニング/スクワット/Smart Roller Heavyを使用しての腹筋/拳立て伏せ/柔軟は続けていたが)、今日からトレーニング再開。これから出向きます。
ほぼモーツァルトのオペラづけの年末年始だったが、12/28サントリーホールにおいてAutographの音に再会出来た事が一番の思い出になることだろう。
次はモーツァルトのレクイエムを最前列ど真ん中で聴く予定。
723G-LZ◆H6mBY5rVQU :2018/01/07(日)17:40:19 ID:hDQ
なんとも穏やかな日曜日だこと。
今年最初の日曜日だということで、午後2時位までたっぷりトレーニングに汗を流し、用事を二つ済ませ、さてと聴きたくなったのが……

「ポストホルンセレナーデ(K.320)」

モーツァルトのK.300番台(K.299もこの際含めましょう)というのはチャーミングな曲の宝庫ですねえ。
ピアノソナタの傑作はすべてK.300番台だし、中でもこのポストホルンセレナーデは絶対に外せない。
日頃4楽章以降しか聴かないが今日は1楽章から聴いている。悪くない、今日はそんな気分。

演奏は「SACD チェコ・フィルハーモニー室内管弦楽団(OVCL-00241)盤」
あと、マリナー盤があれば私は十分。

現行TANNOYのスピーカーは、まずこの曲のアンダンティーノをかけてみてその素性を見極めていた。
これにパスすれば次は「K.488 2楽章(内田光子&テイト盤)」となる。この2曲をパスした現行TANNOYスピーカーは「カンタベリ15」のみ。
残念な事である。しかし、カンタベリー#15も、K.320 7楽章プレストで破綻した。低域の明晰さに欠け、浮き浮き感が感じられないのだ。
モニターGoldはもう「浮き浮き感満載」である。
724名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)19:59:17 ID:RO3
>>723
> 午後2時位までたっぷりトレーニングに汗を流し
それって時計の時針がどのあたりか分かるう~?wwww
725G-LZ◆H6mBY5rVQU :2018/01/08(月)03:28:12 ID:5V5
>>724
今3時25分ですが、必ず「午前」を付けますよ。それが常識。
24時表示で呼ばない限り午前午後を付ける方が当たり前でしょうが。
本当にあなた、詰まらない事に興味があるんですね。
呆れます。
726G-LZ◆H6mBY5rVQU :2018/01/11(木)23:08:04 ID:ziO
日本最高のボーカリストは玉置浩二だと信じて疑わないが……
モニターGoldで聴く「行かないで」には、ドンジョバンニ「晩餐に招かれたので参った」に通じる何かがある。
天才ってえのはこう言う所に表れるんです。

>ルームアコースティック?
盆栽、失礼「凡才」の話はつまらん。
1 ID:bCVHE5v0
0108 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/11 00:39:31
>>107
凡才の話より「3月のライオン前後編」を見ている方が余程楽しい。
返信 ID:i2GcCLEQ(1/2)
0109 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/11 23:05:03
「語り」がそのまま「歌」になってゆく。「ため息」さえ歌になる。
あれは一種の天才ですよ。玉置浩二をおいて、誰一人としてあんな人を知りませんな。
モーツァルトが、ちょいとソプラノの声かなんか聞いて、忽ち夜の女王のアリアが出来上がって了うのと似たところがありますね。何とも言えない天才ですよ。私が惚れるのは。そこはベートーヴェンの偉さとは違いますわ。
その玉置浩二を他のスピーカーで聞きますでしょ?そりゃあ駄目ですわ。これは語り、これは歌ってなっちゃう。
そう言う事ですからねえ、ついこないだ出来たスピーカーとは訳が違いますよ。
727名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)01:29:48 ID:vhC
>>725
> 今3時25分ですが、必ず「午前」を付けますよ。それが常識。
> 24時表示で呼ばない限り午前午後を付ける方が当たり前でしょうが。
だって時計の文字盤に午前午後が無い事すらもご存じないんでしょう?ww
そんな人に常識を語る資格なんてありませんよ!
728名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:03:57 ID:vhC
埋め立て
729名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:05:49 ID:vhC
埋め
730名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:06:39 ID:vhC
ほーら埋めちゃうよ~
731名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:10:12 ID:vhC
ねえねえどんな気持ち~
732名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:10:36 ID:vhC
止めて欲しい~?
733名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:11:05 ID:vhC
まー止めてあげるわけが無いけどね!
734名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:11:23 ID:vhC
早くしないと埋まっちゃうよ~
735名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:12:04 ID:vhC
ケケケ
736名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:12:35 ID:vhC
ウンコー!
737名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:15:58 ID:vhC
埋め埋め
738名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:17:12 ID:vhC
毎日このペースで埋めてあげたら直ぐ埋まっちゃうね~
739名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:19:39 ID:vhC
これだけ他のスレ荒らしておいて悪いとも何とも思ってないみたいだし文句言われる筋合いなんて無いよね~
740名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)11:22:22 ID:vhC
残り260レスだからこのペースで行けば今月中にこの糞スレもお終いだな!!
741名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)22:11:39 ID:vhC
1
742名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)22:12:37 ID:vhC
2
743名無しさん@おーぷん :2018/01/12(金)22:12:59 ID:vhC
3
744名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)20:11:30 ID:Jy2
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/pav/1514063071/169
169 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/01/13(土) 17:20:46.60 ID:eRTnDDTJ
どうぞどうぞ。
あれ、ミレニアムさんが残してくれたスレッドなんですが、正直な所、義務で書いていた風でもあり、ぶっ潰してくださるとは有り難い。ご苦労さまです。
745名無しさん@おーぷん :2018/01/14(日)12:18:56 ID:KBF
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/pav/1514063071/169
169 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/01/13(土) 17:20:46.60 ID:eRTnDDTJ
どうぞどうぞ。
あれ、ミレニアムさんが残してくれたスレッドなんですが、正直な所、義務で書いていた風でもあり、ぶっ潰してくださるとは有り難い。ご苦労さまです。
746名無しさん@おーぷん :2018/01/15(月)07:15:36 ID:4Vp
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/pav/1514063071/169
169 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/01/13(土) 17:20:46.60 ID:eRTnDDTJ
どうぞどうぞ。
あれ、ミレニアムさんが残してくれたスレッドなんですが、正直な所、義務で書いていた風でもあり、ぶっ潰してくださるとは有り難い。ご苦労さまです。
747名無しさん@おーぷん :2018/02/16(金)06:40:11 ID:v2n
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/pav/1514063071/169
169 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/01/13(土) 17:20:46.60 ID:eRTnDDTJ
どうぞどうぞ。
あれ、ミレニアムさんが残してくれたスレッドなんですが、正直な所、義務で書いていた風でもあり、ぶっ潰してくださるとは有り難い。ご苦労さまです。
748名無しさん@おーぷん :2018/02/16(金)06:40:19 ID:v2n
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/pav/1514063071/169
169 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/01/13(土) 17:20:46.60 ID:eRTnDDTJ
どうぞどうぞ。
あれ、ミレニアムさんが残してくれたスレッドなんですが、正直な所、義務で書いていた風でもあり、ぶっ潰してくださるとは有り難い。ご苦労さまです。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【大英帝国の栄光】 タンノイ その12
CRITEO