- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【在日】公式な政府見解「戦時中に徴用労務者として来た者は245人にすぎない」 [H30/4/28]

55名無しさん@おーぷん :2018/09/13(木)13:40:32 ID:c3r
慰安婦スレになりそうだけど、
どうも慰安婦と強制労働とは一体のようなので

1992年5月に日本政府が元慰安婦に聞き取り調査を始めた時、
当時の官房副長官石原信男氏によると、裏で韓国政府から連日恫喝のような圧力があったとのこと。
テヨンがアレなのを置いといても、政府なら「事実」を確認しようとするはず。
自国の地元紙が調査して否定してるんだし、日韓基本条約締結交渉の時には
慰安婦の財産の補償についても話し合ってるんだから、
強制連行を見落としていたとなると、政府の落ち度になる。

吉田清治の長男によると、
・誰かの指導の下に慰安婦強制連行の話を書いていた
・韓国入国の際には入国審査も無く別室に通され、国賓のような扱いだった
ということは、吉田清治の裏にいたのは韓国政府という可能性も出てくる。
韓国政府がサハリン裁判に関わっていた、サハリン裁判を利用して何かしようとしていたなら、
日本政府の調査を妨害しようとしたことも辻褄が合う。
そして韓国政府が連行されて殺されたはずの人達に関する情報提供を
一度も求めたことが無い理由も。
このレスの続きを表示(4件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【在日】公式な政府見解「戦時中に徴用労務者として来た者は245人にすぎない」 [H30/4/28]