- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【行橋市議会議員小坪しんや氏Blog】【半島有事勃発後の推移】北朝鮮は山岳地帯ゆえ、意外に粘るか?ミサイルは日本に着弾する危険性も。 [H29/4/14]山

1山梨◆lKceO1.r3A:2017/04/16(日)00:46:16 ID:f3e()
「①米国が撃つ」「②北朝鮮が撃つ」の何れかで、朝鮮有事は勃発する。
さて、有事勃発後の流れを推定してみるが、実は簡単には行かない。
結論から言えば、我が国にミサイルが着弾する危険性は低くはない。
備えるべきだ、その理由を記す。

「北は弱い」と頭から信じている方もいるようだが、山岳地帯であるため「国自体が硫黄島」みたいな状況だ。
航空攻撃、ミサイル攻撃をメインとするならば、効果がどこまで上がるかはわからない。
勝てるか否かで言えば「勝てる」で正解だと思うが、どれほどの損害を被るかで検討するならば、弱いとは言えない。

最終的には地上戦をやるしかないわけだが、正面から陸上兵力でやるならば、米国からも相当の死傷者が出てしまう。
無論、自衛官からも殉職者が出るだろう。ゆえに米国だって「やりたい」わけではないと考える。
ただ、「やりたくないからやらない」とはならないわけで、オバマ政権時代にノーメンテであったツケを払う流れは覚悟すべきだ。

2~3日で、つまり初戦において、金一族を捉えるor殺傷に成功すればいいのだが、取り逃した場合が大変だ。
中長期とはならぬと思うが、2~3週間は覚悟すべきだろう。山中の逃避行となれば、一か月程度に伸びる可能性もある。

SAM(空対地ミサイル)の能力は高くはないと思うが、数も能力も不明だ。一部には高性能のものもあると思う。特に洞窟に隠されているものについては、未知数と思ったほうがいい。

これは弾道弾にも言えることで、日本に対する「応射」の危険性は排除すべきではない。
それが日中なのか、夜間なのかは不明だが、「①取り逃がし」「2~3日で終わらない場合」は「③日本へのミサイル攻撃」は【覚悟したほうがいい】というのが今の状況だと思う。

日本へのミサイル攻撃が現実となった場合、その時、自衛隊は。
自衛隊の能力が足りているかと言えば、(答えになっていないかも知れないが、)私は行って欲しくない。
操縦士の練度、そしてその士気を疑うものではないが、装備が足りているとは思えない。
空中給油機やF2のSPECは「行ける」と確信するものであるが、あくまで対艦攻撃に特化した能力であり、山岳地帯への能力は、残念ながら高いとは言い難い。

SAMを潰すにしても、早期警戒機を初めとする索敵能力は「山岳」であることを考えれば充分とは言えない。
ワイルドウィーゼルを持たぬ我が国は、果たしてSAMに対して有効なのか。行けることは事実だし、士気・練度を疑うわけではないが「個人としては」反対だ。
有能な兵を死地に追いやるようで、それこそ特攻隊を彷彿とさせてしまう。
芙蓉部隊であって欲しい、その一言で結びたい。

さて、半島有事が勃発したとして、その後の推移はどうなるのか。
簡単に推定しておきたい。





(後略)


全文は「行橋市議会議員小坪しんや氏Blog」の「【半島有事勃発後の推移】北朝鮮は山岳地帯ゆえ、意外に粘るか?ミサイルは日本に着弾する危険性も。」で
https://samurai20.jp/2017/04/hibiscus-mutabilis/
2一般人♪(ФωФ) :2017/04/16(日)10:08:14 ID:HAv
ミサイル日本にうったら宣戦布告だから日本にいる朝鮮人(北が、ほとんど)は、便意兵(テロリスト)として始末出来るんだ~

朝鮮便意兵の仲間のマスゴミは、各地でテロ起きても報道せず~

報道してもテロリストをかばうんだろうな~
3名無しさん@おーぷん :2017/04/16(日)17:02:49 ID:U2U
核弾頭の使用も考慮しなきゃならん事態になりそうだ
4名無しさん@おーぷん :2017/10/09(月)21:00:52 ID:qfv
まず核で地表を一掃して、それから地下の破壊って事になりそうだな
無論、連中に関する情報は徹底的に調べておく必要があるだろう
完全沈黙まで手を抜かない事だ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【行橋市議会議員小坪しんや氏Blog】【半島有事勃発後の推移】北朝鮮は山岳地帯ゆえ、意外に粘るか?ミサイルは日本に着弾する危険性も。 [H29/4/14]山