- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【現代ビジネス】森友学園に関する私の発言に、財務省が抗議してきたので反論しよう 官僚にこんなに裁量があっていいのか? 高橋洋一 [H29/3/14]

1qQDmM1OH5Q46:2017/03/14(火)15:37:08 ID:???
森友学園に関する私の発言に、財務省が抗議してきたので反論しよう 官僚にこんなに裁量があっていいのか?
髙橋 洋一 経済学者 嘉悦大学教授

(略)

少し長いが解説しよう。

財務省は「法令に即して適切に処理」というが、この「法令」という言葉がくせ者だ。もちろん、官僚にとって「法令」は絶対である。
官僚は「法令」の執行機関であるから、「法令」からはずれて勝手に権力を振るわれたら国民としてはたまらない。

ここで普通にイメージするのは、「法令」は国民の代表である国会で作られ、それに官僚が従うというものだ。
しかし「法令」を正しく定義すれば、「法律」と「命令」で構成されている。「法律」は国会で作られるが、「命令」とは政令や規則など官僚が作るものだ。

これで分かるだろう。「法令に即して適切に処理」とは、官僚が自ら命令を作り、それに自ら従ったのだから正しいという、
上から目線が含まれているわけだ。

具体的に考えてみよう。森友学園問題の交渉記録については、廃棄したが「法令に即して適切に処理」したと国会で答弁している。

交渉記録は2009年7月に成立した公文書管理法による。09年9月民主党政権が誕生し、10年12月公文書管理法施行令により
具体的な文書保存期間が決められた。実際、省庁レベルの文書管理規則によって保存期間が決められている。この規則を作ったのは、国会ではなく官僚である。

官僚自らが作った規則に従っていることを「法令に即して適切に処理」といいながら、現実に森友学園という問題が発生したのに、
その保存文書がないようでは仕事に支障が出ているだろう。現に、この問題について国会でうまく答弁できていない。
これでは、官僚の作った規則がおかしいとしかいいようがない。これはもっと国会で追及すべきだ。

続き 現代ビジネス 全3ページ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51201


◆◆◆ 東亜+ スレ立て依頼所 7 ◆◆◆
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1488182826/255
2名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)16:24:47 ID:MXM
ぼよんぼよんした盾

タイヘンではあると思う

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【現代ビジネス】森友学園に関する私の発言に、財務省が抗議してきたので反論しよう 官僚にこんなに裁量があっていいのか? 高橋洋一 [H29/3/14]