- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【田村秀男のお金は知っている】米政治空白に乗じる中国に気をつけろ 安倍政権しっかり対米工作すべき[11/12]

1ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c:2016/11/13(日)14:54:09 ID:h7U()

一部を抜粋

これまで対北朝鮮国連制裁決議に応じたのも見せかけで、実際には北向けにせっせと軍事転用可能な
物資の輸出を増やす一方で、北からの禁制品輸入品を増やして北の外貨稼ぎに協力してきた。グラフ
は中国からの石油製品と鉄鋼製品の対北輸出量の推移である。安保理制裁があろうと、北が核実験を
繰り返そうとも、ほぼ一貫して増えている。とりわけ、習近平氏が共産党総書記に就任した2012
年以降の急増ぶりが目立つ。

習政権の後ろ盾のおかげで、北はカネもエネルギーも武器材料の確保に不自由しない。北京は金正恩
氏をもてあまし、その首のすげ替えを狙っていると見る向きもあるが、経済データをみれば根も葉も
ないフィクションに過ぎない。

石炭、鉄鉱石などの輸入のみならず、中国は対北投資、北朝鮮企業の中国内での活動などで北の外貨
稼ぎに協力している。このことは米国務省も国連事務局も掌握しているはずなのだが、ワシントンは
アクションをとらなかった。

「中国は米国が1歩後ろに引けば、必ず2歩出てくる」とは、これまでの共和党幹部の一貫した対中
観だ。国内優先をうたうトランプ氏がそうした意見に耳を傾けるかどうか、不確かだ。安倍晋三政権
は米政権移行期間のうちに、しっかりと対米工作すべきだ。

(産経新聞特別記者・田村秀男)

省略部の詳細はソースで
産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/161112/wor1611120002-n1.html

【緯度経度】トランプ新政権の「アジア安保」を案ずるな 古森義久[11/12]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1479016167/
2名無しさん@おーぷん :2016/11/13(日)18:03:38 ID:U1q
うっかり書けんだろこんなんwww

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【田村秀男のお金は知っている】米政治空白に乗じる中国に気をつけろ 安倍政権しっかり対米工作すべき[11/12]