- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【新・悪韓論】朴氏「親友恩赦」→“死んだふり”して復権狙う スピード結審画策のウラ[11/4]

1ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c:2016/11/07(月)19:12:43 ID:t5k()

一部を抜粋

そうした中で、いま彼女が一心に考えていることは、「崔順実(チェ・スンシル)容疑者関連」の司
法手続きを速やかに終わらせることだろう。外国に出ていた関係者が申し合わせたかのように、次々
と帰国し「捜査に協力」を表明している。口裏合わせも、証拠隠滅もほぼ終わったのだろう。

朴氏はすでに謝罪の前に“指揮権”を行使している。「財団をつくった趣旨はいい。私的流用があっ
たら、それは処罰されなくてはならない」と。民間の関係者に対する検察の捜査は「私的流用」のみ
に絞られるのだろう。

厚さ30センチにもなる政府資料を毎日届けた秘書官、財閥に出捐金を出すよう圧力をかけた秘書官
や高級官僚は、おそらく、「大統領の意向を勝手に忖度(そんたく)した」となるのだろう。まさに
“トカゲの尻尾”だ。

不動産絡みの疑惑に満ちた民情首席秘書官を除いては、いずれも微罪だ。そして、来年12月には恒
例のクリスマス恩赦がある。それまでに司法手続きを終わらせておかないと恩赦できない。だから検
察はスピード処理するだろう。おそらく裁判所も。

さらに「私を虐(いじ)めた勢力」への報復がある。それは次期大統領選挙の候補者選びに絡む。政
権の私兵である検察と情報部をフルに活用して、「朴槿恵政権時代の非」を暴き出さないような候補
者を有利にする工作だ。

■室谷克実(むろたに・かつみ)

省略部の詳細はソースで
ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161102/frn1611021848011-n1.htm
2名無しさん@おーぷん :2016/11/07(月)19:26:13 ID:b62
もっとナナメだと思うよ?w
3名無しさん@おーぷん :2016/11/07(月)21:19:30 ID:tc2
何本尻尾があるんだよ…
4名無しさん@おーぷん :2016/11/11(金)23:04:39 ID:QjI
どれだけ死んだフリしようとももはや無理
本当に死ぬしか結着はない

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【新・悪韓論】朴氏「親友恩赦」→“死んだふり”して復権狙う スピード結審画策のウラ[11/4]