-  -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【田中 力也@嫌儲民なうなう】田中力也「Angel Beats -1st beat」の割れゲーをプレイしていたのをTwitterで晒す Part2

581名無しさん@おーぷん:2018/01/15(月)05:25:33 ID:RK0
まとめ安倍速報
日本に帰化した人も兵役義務を果たしていない人は韓国籍が残ったままです。韓国政府が国籍離脱を認めなければ、日本国籍は剥奪されます
http://blog.m.livedoor.jp/abechan_matome/article/41948154

大村収容所事件
大村収容所事件(おおむらしゅうようじょじけん)とは、朝鮮戦争による朝鮮人密航者や、在日朝鮮人で犯罪を犯した者を送還するために収容する法務省入国管理庁の長崎県大村市にある入国者収容所(現:大村入国管理センター)で、1952年(昭和27年)11月に発生した事件。
事件の発端[編集]
1952年5月12日、法務省は朝鮮人410人を韓国の釜山に強制送還したが、韓国政府は125人については引き取りを拒否し、日本に送り返した。
これらの逆送還者は大村収容所に収容された。
逆送還者は、韓国政府の逆送還で収容根拠を消失したと主張し、収容所からの即時釈放を要求した。
これに民戦が同調し、「逆送還者奪還闘争」が繰り広げられた。
事件の概要[編集]
1952年11月11日午前10時30分、収容者の代表が所長との面談を申し入れたが、当局がこれを拒否したため、午後3時20分になって暴動が発生した。
収容所の警備官や大村市警察の警察官は、催涙弾と消防車でこれを阻止し、ようやく鎮圧した。
+ の新着レス
このレスの続きを表示(24件)

板に戻る | 履歴に戻る | 全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中: 0:00/0:30

【田中 力也@嫌儲民なうなう】田中力也「Angel Beats -1st beat」の割れゲーをプレイしていたのをTwitterで晒す Part2