- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

☆ 機能と構造から日本神話の謎を解くスレ ☆

※ID非表示スレ
16名無しさん@おーぷん :2017/06/30(金)23:44:13 ID:???
 
 さすがにこれは論拠が弱すぎだろうから、神武兄弟の名前で少し補強。

[古事記]
   五瀬命 (いつせ)       / イザナギ・イザナミの異名はイツノヲ・イツノメ。つまりイザナギの代理。
   稲氷命 (いなひ)        / 書紀では 稲飯(いない)。つまり『飯の飯』w
   御毛沼命 (みけぬ)      / ミケヌはスサノヲの異名。『神祖 熊野大神 櫛御気野(クシミケヌ)』
   若御毛沼命 (わかみけぬ)  / 神武 〔次の〕スサノヲ的存在※ でアマテラスの代行。

  ※ヤマタノオロチ〔クサナギ〕 VS スサノヲ〔クサナギ〕 の時にスサノヲ〔殺す側〕になる存在ってこと。

 スサノヲの異名がミケヌだから、その兄はイナ〔稲=飯(イイ)ナ〕・イヒ〔飯(イイ)〕ってわけだ。つまり兄は俗に言う穀霊的存在〔または火の神/ヤソマガツヒ・ヨモツヘグイを思いだそう。
 日本神話で最初の食事の話がヨモツヘグイで、『火』が重要!〕で、スサノヲは雷神〔稲妻=「稲の夫(つま)」の意。[広辞苑]〕だったりもする。 そんでw

[古事記] 故(かれ)、
   御毛沼命 (みけぬのみこと)は、浪(なみ)の穂(ほ)を跳(ふ)みて常世国(とこよのくに)に渡(わた)り坐(ま)し、
   稲氷命 (いなひのみこと)は、妣(はは)の国と為(し)て、海原(うなはら)に入(い)り坐(ま)しき。
このレスの続きを表示(3件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





☆ 機能と構造から日本神話の謎を解くスレ ☆