- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

比較神話学スレ

62名無しさん@おーぷん :2016/09/28(水)18:01:14 ID:zBF

【メソポタミア神】

・最高神:

天空・父神アヌ(アン)、母神キ。嵐神エンリルを生む。

・エンリル:

善悪の分配者。人間絶滅の大洪水を起こす。セム人のベール(主の意)となる。のちにマルドゥク神が権能代行。
大地・女神ニンリル(ニンフルサグ)と月神ナンナル(シン)を生む。

・ナンナル:

妻ニンガルと太陽神ウトゥ(シャマシュ)を生む。
イシュタル(イナンナ)、エレシュキガル(イルカルラ)、アダド(イシュクル)、エンキ(エア)を生む。

・ギルガメシュ叙事詩ではイシュタル、エレシュキガルの父はアヌ。

・エンキ(エア):

ウトナピシュティムに洪水を告知。
長子マルドゥク神はのちにバビロン最高神となるがアッシリア人によりアッシュール神が代行。

・イシュタル(イナンナ):

金星の神格化。ギリシャ神話アフロディーテ、ローマ神話ウェヌスに比定。旧約聖書ではフェニキア女神アスタルテ。
月神ナンナルの娘で太陽神シャマシュの妹とされる時は戦いの神。のちにアッシュール神の妻として崇拝される。
『イシュタルの冥界下り』愛人タンムズ(ドゥムジ)はギリシャ神話アドーニスに比定。
タンムズ神話はエジプト神オシリス、イシス信仰に。のちキリスト教「受難節」「復活祭」の源流に。(エゼキエル書8-14)

・原初水神アプスーと妻・塩水神ティアマト、エンリルの息子ラガシュ守護神ニンギルスと妻・アヌの娘バウー女神
アヌの息子・火神ギビル、ナンナルの息子・火神ヌースクー、エンキの娘・エリドゥ女神ニナー、ニナーの妹・女神ニサバ(ニダバ)
ラガシュ神ガトゥームドゥグ、エンリルの子・ニヌルタ、雲霧神ムンム、工匠神グスキン・バンダ、預言・文字神ナブー
エレシュキガルの夫・地獄神ネルガルなど多神教であった。
このレスの続きを表示(8件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





比較神話学スレ
CRITEO