- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

高知競馬情報局 inおーぷん競馬板

43名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)00:26:28 ID:j41()
1枠1番 カノヤカンザクラ 岡村卓弥
2月27日の高知転入初戦から前走まで負けなしの5連勝、川野厩舎が送り出す新星が無傷の6連勝へ
ただし前走はこれまで4回連続で計時してきたメンバー最速の上がりタイムではなく2番手だったことが何を示しているか




2枠2番 メイショウエミュー 永森大智
園田のC2中距離戦で2連勝を収めたこともあるこの馬、マイルの距離延長は大歓迎だろう
鞍上は2月18日の第4回渡辺彩夢特別勝利以来となる永森大智騎手、地方競馬1600勝ジョッキーになった“赤い彗星”と共に




3枠3番 マコトルーメン 郷間勇太
前走の穀雨特別は末脚伸びきれず人気を裏切る4着、しかし常に上がりタイム上位を刻み続ける確かな末脚はここでも活きるはず
かつては新潟2歳ステークスで3着、函館2歳ステークス出走時の某メディアの馬体診断では“ダイナミックなフォームが特徴的なので、もう少し距離があってもいいか”とのこと




4枠4番 トモジャハリーフ 西森将司
B組戦で3着の経験を持つこの馬、時に鋭い末脚を、あるいは粘り強さを、というレースを見せるが、どうも勝利争いには食い込めていない印象
ただ西森将司騎手とのコンビではB1選抜特別戦だった新庄川特別を除けば5着か4着と堅実な走りを見せている、もう一皮むけることができれば




5枠5番 ロコモーション 妹尾浩一朗
前走は道中最後方に近い位置から一気に馬群をごぼう抜きして僅差の2着、展開ハマれば繰り出される末脚が魅力的
気になるのは高知では初めてとなるマイル戦だが、大井C2で何度もマイルレースを走って結果を収めているので問題はそれほどなさそう




続いてライジングスターからトラストティールの紹介です
このレスの続きを表示(316件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





高知競馬情報局 inおーぷん競馬板
CRITEO