- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

高知競馬情報局 inおーぷん競馬板

130名無しさん@おーぷん :2018/06/12(火)23:05:13 ID:Zid()
ネオプリンセス 牝3 高知・打越勇児厩舎所属 主戦騎手:宮川実(高知優駿では赤岡修次騎手が騎乗する可能性も) 馬目卓オーナー所有
父:バトルプラン 母:トリプルスレット 母父:タイキシャトル 2015年6月6日 三石・仲野牧場生産(主な生産馬に南関東SⅢ時代のオーバルスプリント優勝馬トーセンラヴなど)
通算10戦6勝2着1回、獲得賞金:363万円、主な勝ち鞍:金の鞍賞




2歳時はヴァリヤンツリに逆転を許した黒潮ジュニアCS以外は全て勝利、高知2歳最強馬決定戦・金の鞍賞も勝ち、名前の通りの“新しい女王”を名乗るはずも、年を越えて落とし穴が待っていた
年明け初戦、ぶっつけで挑んだ土佐春花賞は9着と大敗、黒潮皐月賞も6着と2歳時の圧倒的な能力はどこへやら、スターアイリスなど新興勢力も力を伸ばし後がない中で迎えた前走、山桃特別
これまで全てのレースで見せてきた逃げの競馬をすっぱりとやめ先行から終いの脚に懸けた結果、4着を手にしていた それはこの馬に一筋の希望が舞い降りた瞬間といえよう
「差のない競馬ができた」ジョッキーズトークで宮川実騎手が語ったその言葉には、静かな自信が感じられた 高知競馬ファンにあの快走、疾走を忘れた者はいないはず、女王の復活はなるか
兵庫ダービーでは同じく当地の2歳王者ながら3歳時は苦しんでいたコーナスフロリダがダービー馬の栄冠を手にした ならこの馬もかつて世代最強を極めた馬として、勝つ理由があるはずだ

本日はこの2頭で終わります
明日はレマンコ(高知)とアウトスタンディン(高知)の解説をする予定です
なお、木曜日の解説予定はベルセルクが繰り上げで出走可能になったため今のところノブイチ(金沢)とベルセルク(佐賀)となっております
このレスの続きを表示(208件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





高知競馬情報局 inおーぷん競馬板
CRITEO