- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

高知競馬情報局 inおーぷん競馬板

129名無しさん@おーぷん :2018/06/12(火)23:02:59 ID:Zid()
高知優駿出走馬紹介第2回目、本日はスターアイリスとネオプリンセスを紹介します
まずはスターアイリスから

スターアイリス 牝3 高知・胡本友晴厩舎所属 主戦騎手:佐原秀泰 岡田龍太郎オーナー所有
父:ヨハネスブルグ 母:クラウディア 母父:マンハッタンカフェ 2015年5月22日生まれ 日高・北田剛氏生産(主な生産馬に橘S2着のアルジャーノンなど)
通算11戦3勝2着1回3着1回 獲得賞金:419万円 主な勝ち鞍:土佐春花賞




中央時代は新馬や未勝利で人気を集めるも5戦して勝利なく高知に転入、その初戦となった古馬との混合戦を圧勝すると、勢いそのままに土佐春花賞も制覇した“土佐のヒロイン”
父ヨハネスブルグということでスプリンターの疑惑もあったが1800mの山桃特別でも自分の競馬を守り2着、同じ牝系からはレインボーダリアも出ている中距離の血を爆発させてみせた
先行策から末脚に勝負を託す、ヴァリヤンツリにも似たレース振りが特徴のこの馬、前が叩き合ってコンマ2秒でも息切れしたならばこの馬の末脚に他馬は一瞬でひれ伏すだろう
ただし問題は高知優駿当日の馬場状態、前走の山桃特別は重馬場であり中距離馬でなくとも好走は可能だった、という見方もできないことはないのだ
馬場が同じでもマイルの仙台屋桜特別は3着と敗れているだけに、まだ未知数な部分は存在する 騎乗が想定される佐原秀泰騎手は16年のディアマルコ以来の高知優駿勝利なるか、注目が集まる
このレスの続きを表示(209件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





高知競馬情報局 inおーぷん競馬板
CRITEO