- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5

785名無しさん@おーぷん :2014/12/25(木)08:46:17 ID:pO8
>>783
海外のも茶でしたが、もう少し色が薄くてサラサラで溶けも良かったです。
白いMDAIはもはやMDAIではなかったです。
気持ち悪くて捨てました。
ジークスパイスというところがあつかったMDAIは一切溶けない砂状でした。

5ITも質のレベルの話ですね。
どちらも錆のような赤茶パウダーですが、必ず薄くて溶けが違うんです。
アップ屋の6APBは力価弱すぎでした。

ペンテは舐めたことがないので解りません。
ただ、ふわふわしたキラキラの柔らかいパウダー、混じりけなしで均一で綺麗なんですよ。

アップ屋のペンテは良質といえる質の時期は1度もありませんでした。
あれしか知らないとペンテの評価は少し下がると思います。
自分のペンテのアップ気味にくる多幸感の評価はPVPより高いです。
アップ屋のはアップ感と多幸が弱くフワフワと酩酊して、余計なエフェクトに感じました。

逆にアップ屋のPVPは逆に強く感じるほどでした。
強いだけで効果に柔らかさがなく多幸も少なかったです。
なのでPV3もPVPは私は受け付けず、おまけでついてきても人にあげるか捨ててました。

何もアップ屋を利用したなかったのではなく、アップ屋でかって更に自分で同じものを引いて、同じ時期に試していた遊びをしてたので、だからこそ解ったことなんです。

ちなみに友人はPVPを舐めてましたが、舌が麻痺すると言ってました。
上質のPVPは炙ると甘くて美味しいと聞いたことがあります。

そもそも作用に差が出る理由は知りませんが、現実、海外で別々のところから同じものを引いて同じ成分と思えないほど作用が違うものがあります。
科学的に考えると、効果が違うなんてあり得なくないですか?
中華は常に偽物を精製しているんですかね。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(215件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5