- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5

782熾◆vPM//doQ6Dbn :2014/12/25(木)06:28:19 ID:Pes
しかしリポドリンはアメリカ的な大雑把さのある作りです。
まず、容器のふたのシュリンクフィルムにミシン目がないw
そして錠剤の作りも荒く、刻印がかすれて読み取りにくいです。
で、今気づいたんですが、英語で多分18歳以下(未満?)服用禁止ということが書いてあります。
脱法ドラッグも店によっては18禁、20禁であることが多いですね。

今2錠目飲みました。
英文で、おそらく朝に1~2錠、毎食後に1錠と書いてあります。
そういえば漢方薬は基本的に食前服用ですが、以前立ち読みした分厚い本(薬の飲み合わせについての本だったかと)に、
エフェドリンはあえて胃に食物が入っている時に飲むのも何か意味があるとか書いてあったような気がします。
確か、塩酸エフェドリンが、分子型をとるか、イオン型をとるかで、いろいろ異なるので、
胃の酸性度によってどうのこうの……
まあリポドリンも基本はエフェドリンやその類似化合物がメインなので、おそらく食後服用にメリットがあるのでしょう。

なお、2錠飲んだら動悸がすごかったという体験談もありますので、あまりむやみに多く飲まないように。
おそらく葛根湯の錠剤なんかよりもはるかに強いと思います。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(218件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5