- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5

664熾◆vPM//doQ6Dbn :2014/12/21(日)16:16:57 ID:1Uk
http://en.wikipedia.org/wiki/4-Fluoropethidine

面白い物質を見つけました。
この4-フルオロペチジンは、覚醒剤とオピオイドの両方の作用を持っているようです。

以前紹介したタペンタドールと同じく、フェニルプロピルアミン構造は、
オピオイドになってしまう可能性があるので、ドラッグデザインは気を付けないといけないですね。
でもトロパン系もフェニルプロピルアミン構造ですね……

1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(336件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5