- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5

59熾◆vPM//doQ6Dbn :2014/12/03(水)12:26:41 ID:hbf
>>58
売るルートについては、ちょっと明言を避けたいです。
最近色々と私に反感を持つ者たちの存在が気に掛かるので、以前以上に警戒しています。

>コネがないと業者は買ってくれない

先に無料サンプルを送りつけ、それが気に入ったら買ってもらうというやり方なら大丈夫だと思います。

>すぐに解析して中国ベンダーに依頼でキロあたり10万以下で発注

はい、それが結構大きな懸念なのですが、一度市場に出ると早急に指定薬物化されるため、
彼らが独自ルートで調達する頃には指定薬物化されていた……という結果になる可能性もあり、
さすがに彼らもそのリスクは分かると思います。
1キロ10万円というのは、どう考えても私には太刀打ちできない値段です。
逆に言えば、そこそこまともな工場で、副反応による指定薬物の誤混入のない高純度な製法で製造した物なら、
1キロ10万円は無理だということになるのでしょう。

私は基本的に、1化合物は1回しか調達しない、一撃離脱戦法をとる予定です。
売れ行きが良かったからといって2度目の発注を掛けると、それが届くまでに約1ヶ月掛かり、
規制の面でリスキーですから。
逆に言えば、私の化合物をまねて同じ物を作ってもらう業者が出たとしても、それはそれで、
私が背負いたくないリスクを背負ってくれるわけですから、むしろありがたいことだとも言えます。

また冷静に考えますと、パウダーの小売価格は500mg5千円ですが、キロ10万円なら500mgあたり50円で、キロ100万円なら500円ですから、
基本的にそれでも十分に「薬九層倍」という膨大な利益率なわけです。
それに私の作る化合物は、高力価なせいで薄めなければ危なくて小売りできないと判断されると思います。
ならば、5分の1とかに薄めて提供されるとした場合、結局従来の安価な原料と、さほどコスト的には変わらないでしょう。
確かに彼らが同じ化合物を10分の1の価格で調達できればその方が儲かりますが、当然ながら調達できるまでの期間、
彼らは「規制よ来ないでくれ」と、神経をすり減らすことでしょう。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(941件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5