- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5

423熾◆vPM//doQ6Dbn :2014/12/17(水)15:17:59 ID:sos
>>399で告知した、週刊SPA!の記事について色々と補足します。
普通にコンビニにあるかと思ったら、ファミリーマートにはなかったりと、結構ばらつきがありますね。

記事では順位が「ブプロピオン、葛根湯、ブドウ糖、カフェイン、セントジョーンズワート」
の順になっていますが、これは編集部の「裏感を出したい」という要望でこちらの案から変えられたもので、
私の最初の案は「ブプロピオン、ブドウ糖、カフェイン、エフェドリン類、DHA+EPA」の順で、
DHAはサプリというイメージが強いため却下され、代案があまり思いつかずセントジョーンズワートを入れることになりました。
私が摂取した経験がないので、推奨するのはためらったのですが、締切が2日後という条件だったので、
買いに行く時間もなく、とりあえず入れた形です。

なおブドウ糖の「脳がシャキ!ッと研ぎ澄まされる感覚」は私の表現ではないです。
あとカフェインの所で「錠剤がお勧めだそう」となっていますが、私は別にこんなことを言った記憶はないです。
(むしろコーヒーのような自然な飲食物から摂取するのを想定していました)
最終稿では単に「錠剤がお薦め」だったのですが……

まあ、あまり葛根湯や麻黄湯に頼ると、甘草の害が出てくる人もいますし、日頃はコーヒーを飲み、
葛根湯はいざというときに使うという用法にとどめておくのが無難です。
まあ、寒い季節だと、カフェインは体を冷やす可能性があるので一長一短ですが……
(カフェインと冷えには諸説あり http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20130718/157748/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else

あと選者プロフィールで私のサイト名が「嗜好性向精神薬の世界」になっていますが、これは旧サイト名で、
今は「嗜好性薬物の世界」です。
(最終稿では直っていたはずなのですが……)
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(577件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5