- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5

322熾◆vPM//doQ6Dbn :2014/12/13(土)21:39:41 ID:W2S
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1418201132/
>746 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2014/12/13(土) 11:50:38.66 ID:6xaKbAXR0
>>740
>サプリなんて東西問わずどこの厩舎でも当たり前に使ってるぞ、むしろ強い厩舎ほど馬にあわせて多彩なサプリ食わせてる

>で、食わせてから一定期間おかないと出走しちゃダメな指定成分入りのサプリと、指定成分抜きのいつ食べさせてもOKなサプリがあって
>今回はカフェインレスの競走馬用グレードのサプリに、競走馬用でないグレードのカフェイン入りの成分が製造工程で混じってた
>JRAも全ロット検査してるわけじゃないので水際阻止が出来なかったってことだろうな

こういうことらしいです。
競馬は詳しくないので正しいかはわかりませんが、出走の時期によって、
カフェイン入りの餌でも食べさせて良いようです。
なので、今回のはカフェインなしとして売られていた餌に、誤混入していた、
ということなのだと思います。

人のオリンピック競技では、結構多くの薬物が、競技時だけでなく、日頃の練習時も禁止されていて、
競技時以外の時も厳格な生活が必要なのですが、やはり年中規制対象となると、
かなり負担になりますよね。

そういえば外国では入学試験時のアンフェタミンなどによるドーピングが問題となっていますが、
こういった学力検査の際のドーピングも規制すべきではないかという議論も出ているようです。
しかし、こういった覚醒剤は夜を徹して勉強するなどの用途にも使えるため、
受験勉強時に使われては、本番で尿検査をしたとしても効果は限定的だと思います。
そこら辺、どう思われているのか気になります。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(678件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5