- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5

280熾◆vPM//doQ6Dbn :2014/12/11(木)22:39:26 ID:CnP
>>275
うーん、私の場合は>>279に書いたように、むしろダウナーというか意気消沈系として働いたので、
多分あまりいい作用ではないと思いますが、個人差もあると思うので、何とも言えません。
(メチルフェニデートが人によって興奮になったり沈静になったりする例もありますし)

ただ、気になるのは、このメトキシフェナミンはPMMAと同じく、一旦肝臓で代謝されてから薬効を現す、
プロドラッグなのではないかとも考えられるという点です(コデイン類と同様に)。

http://33765910.at.webry.info/201307/article_3.html
>急性中毒事故が多発している原因は、PMMA特有の薬理作用のメカニズムにあるようです。
>PMMAにはMDMAによく似た精神作用がありますが、使用者が感じる作用感がやや弱いといわれ、
>また、作用の発現までに時間がかかるため、使用者は「効かない」と思い込んでもう1錠使ってしまい、
>気づいた時には過量窃取になっているというパターンが多いといいます。

これはおそらく、一旦肝臓で代謝されてから活性物質に変化するという動態をたどることを意味していると思います。
そしてメトキシフェナミンも構造的に似ていますから、やはり同様の流れになるのではないかと……

そしてこの推測が正しければ、静注したとしても即効性が全然ないという結果になる可能性もあります。
(逆に、即効性を感じられる量を入れたら、少したってから肝臓で、より強い活性物質に代謝され、ODとなる危険性もあると思います)
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(720件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5