- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5

272熾◆vPM//doQ6Dbn :2014/12/11(木)14:47:57 ID:CnP
私自身は、カンナビノイドが苦手なので、あまり自分の経験に基づいた話はできないのですが、
中にはまともなカンナビもあるのではないかと思います。
参入が第6世代でしたし、そのころにはもうまともなカンナビ系ハーブはなくなっていたと言われていますし(それでも、現在と比べればずっと良かったようですが)、
私自身カンナビではあまりまともなものに当たったことがないので、あまり良いイメージを持っていません。
カンナビをやると耳鳴りが起きる体質というのもあります。
第1世代や第2世代のころは、結構大麻に近い品質の合法ハーブがあったそうですが、そういうのをやった経験があれば、
私もまだカンナビノイドに対する苦手感はなかった可能性があります。

ただ、今までの例からすると、合法ハーブはどうあがいても大麻には勝てないようです。
真剣に研究して、大麻以上のものを作ろうとすれば可能なのでしょうが、今のところ、
そういった成功例は聞いたことがないです。

一方、覚醒剤であれば、構造を工夫すればメタンフェタミン以上のものも作り出せると思いますし、
大麻と違って受容体が結構単純ですし(カンナビノイド受容体は脳のあらゆる場所に存在し、作用の予測が難しい)、
発展可能性は高いかなあと思います。

アッパーの場合、海外文献をあさると結構強力なものが見つかりますし、とっくにメタンフェタミンを超えている物もあると思いますが、
カンナビの方は、やたらに活性値(Ki)を高めても、きつすぎてダメだったりと、一筋縄ではいかないところもありますので……

あとカンナビは危険運転の原因にもなりますし、人によっては暴れたりもするらしいので、あまりうかつに手を出したくない分野でもあります。
(大麻は安全なのに、不思議です)
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(728件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5