- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5

217熾◆vPM//doQ6Dbn :2014/12/09(火)16:38:49 ID:qz7
>>194のSPAの記事を閲覧することができました。
そして文章中には興味深いことが書かれていました。
どうも、大麻から抽出したTHCを含んだ、ヴェポライザー用のアロマが裏で販売されているようです。
THC自体は麻薬指定の違法品なので、非合法と書かれているのですが、
実はここにややこしい法律上の問題があるのです。

同じTHCでも、成熟した大麻の茎や、種子から抽出されたものであれば、所持も販売も合法らしいです。
ということは、このリキッドのTHCが、大麻のどの部分から抽出されたものであるのかによって、
摘発が可能かどうかが分かれるということになります。
おそらく、警察の現場ではそれを鑑別できないでしょう。

それに、THCというのは大麻の薬効成分そのものですから、最近の「毒草」といわれる脱法ハーブなどより、
よほど良い効きをするでしょうし、二つを比べれば、ほとんどの人はこちらのTHCの方に軍配を上げるでしょう。
とすると、最近の毒草だらけになった脱法ハーブにとって代わって、このTHCリキッドが広まる可能性が十分にあるのです。
そして、それが警察に発見されたときに、使用者が「これは大麻の茎などの合法部から抽出されたTHC」である」と言い訳すれば、
その真偽を鑑定するのに、大変な労力が必要になります。

私個人は、来年はこういった「出所不明のTHC」の入っているリキッドの流行のために、
取締側が頭を抱えたり、法律が改正されたりする一年になるのではないか、と予測しています。

先ほど、小森弁護士にメールをして、この記事を読んで懸念されることを伝えてみました。
専門家の意見を待ちたいところです。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(783件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その5