- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その4

712熾◆vPM//doQ6Dbn :2014/11/16(日)00:55:00 ID:KVARgMCZc
国内の試薬業者から購入できるアッパー系化合物を探してみました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Template:Stimulants
まずこのリストの「Phenethylamines」と書かれている部分から、物質名をナカライテスクのデータベース(他社の試薬も収録されている)に入力して検索しました。
なぜCAS番号で検索するよりも物質名で検索することを優先したかというと、
塩酸塩などの形で販売されている試薬の場合、CAS番号が変わってしまうからです。
(もちろん、物質名の場合、別名があるので、販売されている試薬を見落としている可能性もあります)

その結果、1gで数万円程度までの、現実的に検討可能なものを選び出しました。
下記に、その物質のウィキペディアへのリンクを貼っておきます。
物質名は、アドレスを見ればわかるので略しました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Sibutramine
セロトニンに作用するやせ薬。ドーパミンにも多少作用する。

http://en.wikipedia.org/wiki/Diphenylpyraline
詳細不明。

http://en.wikipedia.org/wiki/Tranylcypromine
MAO阻害剤。ナチュラルチーズとの同時摂取は危険。

http://en.wikipedia.org/wiki/Methoxyphenamine
このリストの中では結構まともなアンフェタミン構造。エクスタシーの難儀な混ぜ物として有名なPMMAと構造が類似しているので、もしかするとクソケミ?

http://en.wikipedia.org/wiki/Dimethocaine
詳細不明。

http://en.wikipedia.org/wiki/Benfluorex
フェンフルラミンと似たやせ薬。値段は安いけど、心臓に後遺症を残すようなので非推奨。

http://en.wikipedia.org/wiki/Bupropion
このリストの中で一番安心できる、医薬品として定評がある化合物。日本では未承認だが、日本の精神科医も輸入して使ってるらしい。

http://en.wikipedia.org/wiki/%CE%92-Methylphenethylamine
一見するとアンフェタミンとよく似ているが、私見ではノルアドレナリン活性は強く、ドーパミン活性は弱いのではないかと推測する(エフェドリンと同様に)。

今回はフェネチルアミン系以外の物質については調べていません。
また検索対象を他の試薬会社にも広げると、もっと出てくる可能性もあります。

この中で、シブトラミンとブプロピオン以外の物については、よっぽど自己犠牲をいとわない方以外にはお勧めしません。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※主は1005まで!次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(288件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





合法(脱法)ハーブやアッパーケミカルなどの嗜好性薬物 その4
CRITEO