- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

明治・大正ときて、昭和になった途端にみんな馬鹿になる

1名無しさん@おーぷん:2017/07/12(水)00:14:23 ID:sHm()
明治
大久保利通、伊藤博文、桂太郎など超有能政治家が揃い踏み。
世界の端っこの極小国家から極東の憲兵へ大進化。

大正
世界大戦に乗じて更に躍進。英米に次ぐ大国になる。
内政面でも民主的な政党政治が確立。学術・文化も花開く。

昭和
クソ不景気。農村の身売りは当たり前、東北では餓死者まで出る始末。政府は無策無能。
そのくせなぜか大陸経営に手を出して大赤字。それでも満洲国で満足しときゃよかったのに、わざわざ蒋介石と大陸全部使ってアルティメット追いかけっこ。何の目的もないまま。
内政では、無能な政治家と馬鹿な軍人が大喧嘩。しかも全員無責任。首相が変わりまくって国策もクソもない。テロの蔓延る殺伐とした世界。
外交では、喧嘩する理由なんかないはずの英米と険悪ムード。逆に敵だったはずの独ソとはお友達になっちゃいました。もちろんどちらにも裏切られる。
挙句の果てに英米と戦争おっ始めて国中焼け野原に。苦労して育てた満洲の資本はノーマークのソ連に全部持っていかれる。そしてそれでも首相はコロコロ変わる。少しは真面目に戦争しやがれ。


なぜなのか?
386名無しさん@おーぷん :2017/09/16(土)20:45:42 ID:Wqu
>>385
説明できないという主張は未定義の否定になるのか?むしろ異口同音に説明できてこその定義のような?

定義があろうがなかろうが、金星や火星の運動が変化するわけじゃないんだから説明できないとは思えないね
惑星の定義がなければ説明に窮する記述って具体的に何?
説明できないというのは単にその人が只の受け売りでよく理解していなかったという証拠じゃないかと思えるけれども
387名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)05:41:20 ID:yn7
>>386
そもそも金星や火星を「惑星だ」とする定義が無ければ、その「運動の法則」すら説明不可能なんですがw

夜空に輝く無数の星の中で、火星や金星や木星、土星なんかは「違った存在」であるという事は、
古代ギリシャとかでは常識的に知られていましたが何か?
夜空に無数に輝いている星々は遠い宇宙に存在して自ら光り輝いている「恒星」であり、
火星や木星なんかは自ら光を発していない「恒星ではない」という事は知れ渡っていました。
だ か ら こ そ 星座の中に火星や木星なんかは含まないのですがねぇ。

馬鹿って本当に愚かですねw

「惑星の定義なんか無かった」と言い張るなら、我々の知ってる星座の中に金星や火星が収まってて構わないはずでしょうにw
388名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)05:43:51 ID:yn7
で、キチガイの惑星談義は違う板でやってくれよ。
歴史を語れないのならもうこの板来んな!
惑星談義なら専用の板があるだろ!
そこで専門家にボコボコにされてこいよ、キチガイ!
389名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)14:52:16 ID:KV5
つまり、その「法則」は丸暗記で実はよく理解してないから、「定義」が無いと自分には説明不可能だと言いたかった訳だ
丸暗記はできても応用問題がサッパリで使い物にならない奴ってたまにいるよね
390名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)21:41:41 ID:yn7
>>389
たとえばお前の事かwww
歴史問題で完全論破されたから、惑星問題に逃げて揚げ足取りを続けてるキチガイの事だねえw
391名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)21:50:45 ID:yn7
【主権国家の定義】
【国家の最低限の義務】
【無条件降伏の定義】
【国家の滅亡の定義】

この四つとも説明不可能だったくせに、

『無条件降伏とは国家の滅亡ではない!(キリッ)』

などと、デカい面晒して無知をさらけ出した馬鹿は、

『丸暗記も出来なければ、応用問題すらも出来ないただの馬鹿』

って事になりますねぇwww

自分で自分の事をよ~く理解されてるじゃないですか、お馬鹿さんwww
392名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)21:52:54 ID:yn7
ついでに、日本の法律学会がどう考えてるのかすら知らず、
宮沢俊義の名前すら知らず、八月革命論すらも知らず、
自分勝手な『無条件降伏は国家の滅亡ではない』と喚き散らすキチガイは、
国際法や憲法学について

最 低 限 の 知 見 す ら 持 ち 合 わ せ て い な い

という事をきっちり立証しましたねぇwww
393名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)07:31:06 ID:J2e
存在しない定義であれば説明できないのは当たり前なんだから、まずは存在すると自分で証明してみなよ

実際に言ってる奴に聞いてくる理由としてはそれで充分だろ
394名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)16:40:35 ID:RUS
>>393
へー、国家の定義とか無条件降伏の定義って、
キチガイ馬鹿の脳内では『存在しない定義』なんだ~www

お前の百億倍は賢いヴィトゲンシュタインは、嘘を言ってた事になるね~w

『言語の限界が世界の限界である』

ヴィトゲンシュタインに言わせれば、人間は言語の=定義の存在しない物を認識など出来ない。

例えば日本では虹を「七色の虹」と言うが、
アフリカかどっかでは三色くらいで済ませてしまうと言う。
アメリカやイギリスでは六色が普通、逆にロシアだかフィンランドでは13色も使う国もあるほどだ。
「色の単語やその定義」を知ってるか知らないかで、同じ「虹」でもこれほどの違いが在るのだ。

同じく、原始人のような、「国家という単語も概念も存在しない人たち」は、国家を形成する事も出来ない。

「白旗を掲げれば降伏を意味する」という事も、
その行為を理解出来ない未開の首狩り族の前では全く無意味である。

単語や定義はそれくらい重要であり、それが無ければ人間は当たり前の生活すら出来ないのだ。

こんな事は、ヴィトゲンシュタイン以前に、2500年前、孔子が同じ事を言っている。

どうやらこいつは、孔子やヴィトゲンシュタイン以上に頭が良いと思い上がっているらしい。
395名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)23:48:12 ID:hhN
「青りんご」と言っていた日本人は、グリーンとブルーの違いを認識などできない色音痴だったかといえばそんなことはないだろ
翻訳が間違ってるんじゃないのか?

認識していても表現ができない事は子供ならよくあるし、子供の質問にうまく答えられない大人も多いだろう

「存在しない定義」は「定義を作ることができない」というものとは違うね
むしろ定義が存在したら新たな定義として認められるのは難しくなる訳だから、研究発表するなら定義として確立していないものがいいだろうね

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





明治・大正ときて、昭和になった途端にみんな馬鹿になる