- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

南進論選んだ大日本帝国wwwww

1名無しさん@おーぷん:2017/09/02(土)11:40:28 ID:feM()
【天才】【北進論】大日本帝国陸軍 ➡︎ 
昭和16年7月7日 関東軍特種演習で85万の軍勢を展開。
ドイツ軍の作戦「タイフーン作戦に」合わせてソ連に宣戦布告する
予定だった、ドイツのヒトラーと外務大臣リッべントロップから矢
のような催促が日本に来ていた。日本の勝利条件はシベリア軍団を
5ヶ月ほど足止めするだけ
(その前提で昭和9年から満州に9つの要塞を建設、最大は虎頭要塞)

【馬鹿】【南進論】大日本帝国海軍 ➡︎
 昭和16年12月8日 真珠湾攻撃 日本の勝利条件 
連合軍に勝って降伏させること
2名無しさん@おーぷん :2017/09/02(土)11:40:49 ID:feM()
無能すぎwwwww
3名無しさん@おーぷん :2017/09/02(土)16:40:44 ID:k1O
石油は?
4名無しさん@おーぷん :2017/09/02(土)18:35:21 ID:fzg
松根油があるからイラネ
とかなんとかキリッと言えてたらどうなってたんだろ?
5名無しさん@おーぷん :2017/09/02(土)19:01:55 ID:k1O
オクタン価を考えて下さい…
松根油じゃ満足に飛行機飛びませんよ
むしろ真剣に大慶油田を満州で探すべきでは?
大慶油田の質もあまり良くなかったみたいですけど
6名無しさん@おーぷん :2017/09/02(土)19:30:10 ID:fzg
水素添加すれば良いんじゃないか?
なお、酸化するナマモノなのでお早めにお召し上がり下さい
7名無しさん@おーぷん :2017/09/03(日)01:17:33 ID:Dn9
ドイツがモスクワ占領できれば、当時世界最大だったイギリスのバクー油田の掌握も容易いだろ
しかも海軍みたいにバカスカ燃料使わないからね陸軍は。
日本の手持ちの燃料2年分をソ連戦に消費しても十分お釣りが来るわけだ。
バクーあたりには抵抗する組織すらないだろう。
モスクワをドイツが占領してシベリアを日本が占領する、
石油をドイツのバクー油田から輸入する。
8名無しさん@おーぷん :2017/09/03(日)08:54:37 ID:uK2
日露講和でロシアとの縁談でも誰か持ちかけていれば、話は全然違っていたのだろうか?
9名無しさん@おーぷん :2017/09/03(日)09:58:30 ID:flz
>>7
帝国陸軍の計算では、
シベリアどころかバイカル湖に到達出来ないとの話ですが
10名無しさん@おーぷん :2017/09/03(日)10:00:27 ID:flz
>>7
モスクワとバクーはとんでもなく距離離れてますし、
ドイツにはどれもこれも手出しするだけの余力は有りませんでした
11名無しさん@おーぷん :2017/09/03(日)10:26:39 ID:uK2
そもそも開戦せずに温存していれば、代替エネルギーへの革命が早まってた気がしなくもないな
それこそ原爆一発分のエネルギーでどれだけ賄えるのかという話だし
12名無しさん@おーぷん :2017/09/03(日)17:25:12 ID:XxI
>>9
シベリア軍団がモスクワに行かないように足止めすればいいんだぞ
昭和16年9月の戦力状況赤軍 モスクワ防衛陣 
30万人/モスクワ首都防衛9万人

ドイツ軍 モスクワ攻撃側 28個師団 
75万人その内三分の一が装甲部隊を編成 
戦車赤軍の2倍 砲撃隊赤軍の3倍 航空機赤軍の2倍 
この戦力差だ 日本がシベリア軍団をモスクワに行か
せないだけで勝利確定やぞ



13名無しさん@おーぷん :2017/09/03(日)19:23:56 ID:flz
>>11
既に人造石油の研究は日独で進んでましたよ
終戦までコストが見会わなかったようですけど
14名無しさん@おーぷん :2017/09/03(日)19:25:11 ID:flz
>>12
ドイツには冬服が無く、しかも例年よりも早くに冬が到来した年ですよ
15名無しさん@おーぷん :2017/09/03(日)21:03:53 ID:flz
そもそも日本に黙って不可侵条約を結んだり、
はたまた勝手に戦争始めたり、
そのくせ日本に協力しろなんて言うのは虫が良すぎるんじゃないですかね?
16名無しさん@おーぷん :2017/09/05(火)14:38:01 ID:xZo
運良くシベリアを支配出来た所で資源開発をゼロから始めなければならない
火急的速やかに必要な資源需要を到底満たせられない

だったら蘭印やマレーを占領した方が良いだろう
海軍は、全力でインド洋の制海権を取らせる
インド洋さえ日本が取ればソ連や中国、イギリスのエジプトやインドは干し上がる
ロンメルはアレクサンドリアやスエズを突破してたろう
17名無しさん@おーぷん :2017/09/06(水)07:58:51 ID:x0L()
>>10
わかってねーな なんでロシアがシリア紛争に協力的か、シリアからモスクワは
モスクワの弱点と言われる地帯でモスクワからシリアにかけて軍が進撃しやすい地形やからだぞ
18名無しさん@おーぷん :2017/09/06(水)08:01:08 ID:x0L()
>>16
上にも書いてるだろ バクー油田をドイツが掌握すれば当時世界最大の油田からノーリスクで
日本に輸入し放題やぞウラジオストクから日本海通じて石油使い放題だわ
実際ドイツ軍はブラウ作戦発動したやろが
19名無しさん@おーぷん :2017/09/06(水)08:06:42 ID:x0L()
>>9
シベリア軍団がモスクワに行かないよう引き止める攻撃をすればいいんですよ
20名無しさん@おーぷん :2017/09/06(水)08:09:46 ID:x0L()
>>15
まあそれはある、でも国際外交史見ればそんなにこだわることでもないだろ
終戦のような負け選択はNGだろ
21名無しさん@おーぷん :2017/09/06(水)08:12:19 ID:x0L()
>>16
大日本帝国海軍 軍令部だってこの選択肢は負け戦ってわかってやってことを
良いだろうと短絡的に考えるやつは無能じゃね?
連合艦隊司令官の山本五十六だって軍令部には逆らえないし
22名無しさん@おーぷん :2017/09/06(水)18:55:51 ID:wV1
>>17
砂漠地帯なんですが補給はどうするので?
23名無しさん@おーぷん :2017/09/06(水)18:59:34 ID:wV1
>>18
独ソ戦始まってるのにどうやってバクーからウラジオストクに輸送するのですか?
というか、陸路で輸送するなら日本はシベリア全土を占領しなきゃならんし、
ドイツもヨーロッパ=ロシアは制圧してないと不可能ですよ?
スターリングラードでつまずいたドイツじゃ無理です。
海路であるなら、帝国海軍がインド洋を制圧すれば行けるかも知れませんが、
まあ、帝国海軍には輸送船を守るという観念が無かったので潜水艦の餌食でしょうね
24名無しさん@おーぷん :2017/09/06(水)19:08:36 ID:wV1
>>21
無能も何も…
戦争には相手があるから起こるのですが…
日本だけが品行方正に良い子を演じていれば戦争は避けられたのですかね?
到底そうは思えません。

まして、当時の欧米列強には黄禍論とか凄まじい差別思想が有った時代です。
25名無しさん@おーぷん :2017/09/06(水)19:11:41 ID:wV1
>>20
負けたくて負ける国や人なんて通常居ませんよ
どの国も最善を選んだつもりで、結果的に勝者と敗者が生まれるのです。
片方が馬鹿で片方が有能なんて有り得ません。
日本だって、当時の集められる限りの情報を集めて最善の決定を下したつもりなのです。
戦略面であれ、個々の戦闘の戦術的な面であれ
26名無しさん@おーぷん :2017/09/06(水)20:47:13 ID:QEm
まあ、勝てないことを前提とするなら、先制攻撃なんて後の交渉で不利な要素になるだけだったな
アメリカに侵略計画がなければ戦争が起こったとしても撃退して終わったんじゃないの?
27名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)03:15:14 ID:tzY
>>26
当時のアメリカがどういう国か解ってませんね。
1940年、ドイツがデンマークを降参させましたよね?
その直後、アメリカは「保障占領」と称して、デンマーク領であったグリーンランドを占領しちゃったんですよ。
この事が当時の日本政府をどんなに恐慌状態に陥れたか想像出来るでしょう?

東南アジアには、イギリス、フランス、オランダの植民地ばかりでした。
この内、フランスとオランダは同じ1940年時点でナチスドイツに降参しています。
アメリカが、グリーンランドの時の如く「保障占領」とか言い出して侵略の魔の手を伸ばしてくる恐れが大いに有った時期なのです。
否、アメリカが出てこなくても、イギリスがしゃしゃり出て来ていたでしょう。
事実、イギリスはヴィシーフランスに宣戦布告もしないで軍港に殴り込み、軍艦を沈める事件を起こしています。
イランやイラクも、第二次大戦のどさくさに紛れて占領してしまいました。

このように、「日本は侵略者だ!」と非難するアメリカやイギリス自体が露骨に侵略行為を行っていた時代なのです。
真珠湾攻撃は「時間の問題」でしかありません。
28名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)03:44:44 ID:tzY
アメリカとの対決は1941年12月であるかはさておき、明治時代から予見されていた日本にとっては規定路線でした。
明治を代表する知識人である福沢諭吉、
教育勅語不敬事件を起こした内村鑑三…
両方共にその目でアメリカという国を眺めてきた知識人でしたが、
両人共に「日米はいずれ戦争となるであろう」と述べています。

福沢諭吉に言わせれば、日本が帝国主義国家を突き進めれば、いずれは植民地の一つや二つ持つ事になる。
そして植民地を持った事で、欧米列強との軋轢は必ずや増すであろう、
その結果はいずれ戦争になるという物でした。

内村鑑三は、アメリカにキリスト教神学の留学をした人物でしたが、
当時からウォール街の投機屋による株式市場の乱高下に一喜一憂しているアメリカ人を見て、
「清貧な生活をせよ、額に汗を流して働けと説いたキリストの教えと如何に反した穢らわしい国家であろうか」
と痛感、神学校を自主退学して日本に帰ってしまいました。
アメリカやヨーロッパ人は、キリスト教こそが人類の叡知の結晶かのように思い上がり、
近代化するならキリスト教に帰依するのは当然であるかのようにふんぞり返っているが、
その実はキリストの説いた教え通りに生きている人間なんぞ誰も居らず、
神の前の平等という教えも無視して世界中に植民地を築いていたり、アメリカの黒人のように劣悪な地位に置かれていたりする。
内村鑑三は欧米列強の偽善に気がついてしまったのです。
そしてそんな欧米列強が、日本だけは放っておいてくれる訳もなく、虎視眈々と植民地化の機会を狙い続けている事をも。

内村鑑三は教育勅語不敬事件以外にも、日露戦争反対運動をやっていたりします。
戦後サヨクはこの事を美化して伝えますが、
「同じキリスト教国であるロシア人と戦いたくなかった」
などと矮小化して伝える戦後日本人もどっちもどっちです。

内村鑑三は、この時既に「キリストの教え」は信じるが、「キリスト教」については批判していました。
『予は如何にしてキリスト信徒となりしか』
という著作のタイトルがそれを物語っています。
キリスト教徒ではなく、キリスト信徒と名乗ってる時点で、既存のキリスト教に愛想を尽かしているのが解りますし、実際、その内容もキリスト教という独善的な宗教批判に仕上がっています。

内村が日露開戦の時に最も心配したのは、イギリス、フランス、アメリカ、ドイツなどがどさくさ紛れに日本を植民地化して来るのではないかという危惧でした。
日英同盟が結ばれていたからイギリスの脅威など無くなったなどとおめでたい頭は持っていなかったのです。
イギリスが、キリストの教えに反した二枚舌を繰り返す悪徳国家である事はとっくに内村は知っていました。
そんな国との「同盟」なんぞ頼りになる訳もなく、実際、日本が戦争用の外債を募集しても、イギリスは非協力的でした。
そもそもイギリスという二枚舌で世界中を植民地にして来た国家が、何らの見返りも無しに日本を支援してくれる訳もないのであって、
日露戦争で日本が劣勢になればいつでも植民地にしようと動き出すのではないかと警戒しても当然です。
フランスもイギリスに負けるものかと日本植民地化に乗り出してくるでしょうし。

このように明治時代の日本人は、既に欧米列強の非道と悪意に気がついていたのです。
29名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)05:44:12 ID:q8Q
>>23
シベリア鉄道知らないの? まじでそんな質問してるの????????
30名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)05:52:00 ID:q8Q
>>22
ドナウ川経由の黒海 ソチまでの水運 何でドイツ軍がブラウ作戦が可能だったか調べればわかるじゃん
31名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)05:54:09 ID:q8Q
>>23ソビエト社会主義共和国連邦の人口分布見ればウラル山脈以降は何もないと同然、つまりモスクワを抑えられた時点でソビエト社会主義共和国連邦の徴兵能力は限りなくゼロになり作戦続行不可能
32名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)05:57:45 ID:q8Q
>>24
だから北進論か南進論だろ国際連盟を脱退した時から日本政府は軍事費を国家予算の8割まで引き上げた
満州国境にヤマト並みの大きな要塞をいくつも建設している
それの最大が虎頭要塞 海軍とは違うんですよ海軍とは 海軍はにほ近海の防衛戦用に戦力を拡充していたけど
陸軍はちゃんとソ連に対抗できるように用意していた
33名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)05:59:15 ID:q8Q
アメリカへの上陸作戦を考えない中途時半端な海軍の提案に乗っかる大日本帝国政府が無能って言ってんだよ、お前どこまで意味わかってねーんだよ
34名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)06:00:10 ID:q8Q
>>24
33のレスは24へ
35名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)06:15:16 ID:q8Q
>>27
当時の外交基準なら当然では?その上で勝算の高い戦略を選ぶべきではという提案ですよ?
満州事件だって通州事件だって日本は経験しているわけですから
当時の国際情勢は大日本帝国陸軍参謀本部の方が的確に把握しています
泥縄で大日本帝国海軍軍令部 第一員会が仕上げたシナリオなんて
乗っからないわけで
36名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)06:18:07 ID:q8Q
>>27
南進論だって、海軍が仕組んだ陸軍への対抗意識が大きく影響しているのは疑いがないですからねえ
結局外圧というより組織内部の競争が南進論からの真珠湾攻撃に結びついたわけですよ。
あなたの主張は正しいが要因としては一部でしかない。主な要因は陸軍への嫉妬
37名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)06:20:10 ID:q8Q
>>27
それを考える上で必要なのが
海軍国防政策委員会・第一委員会の会議内容知ってるか?
38名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)06:30:23 ID:q8Q
>>27
イギリスの件は、ド・ゴール将軍が亡命してそれを受け入れた国なら当然の処置
39名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)06:34:43 ID:q8Q
デンマークの件もウィキペディアに、アメリカのデンマーク駐米大使の独断でアメリカの保護領になったと書いてある、アメリカではなくデンマークの意思によるもの
日本だって女真族、清王朝の末裔 溥儀の意思による満州国設立だったわけで、国際法的には問題だけど
それよりえぐいと言う意味では日本の方が上でしょ
40名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)06:35:55 ID:q8Q
溥儀による意思を尊重すれば中華民国による国際連盟への批判もちょっとおかしいものですよね?
41名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)06:36:40 ID:q8Q
この点で石原莞爾はいい仕事をしたと思いませんか?
42名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)09:27:52 ID:yAE
>>28
黒船リベンジが既定路線だというなら、そもそも彼らがやってきた理由である油に依存してしまう事こそを避けるべきだったと思われ
43名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)10:56:15 ID:tzY
>>29
シベリア鉄道をソ連がどうして使用を認めるの?
ソ連は国策として焦土作戦を行っていたけど、シベリア鉄道だけは「絶対」無傷で残るとでも?
44名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)11:00:12 ID:tzY
>>30
黒海とか冗談も大概にしなさいよ。
トルコの通過許可が必要だし、トルコだってイギリスやソ連を直接敵に回したくないのだから、
そうそう容易に軍需物資の通過なんて認める訳無いでしょ。

そもそも、トルコがボスポラス海峡の通過を認めたとして、どうやってイギリス領のスエズ運河を軍需物資満載の船で往来させるんですか?
45名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)11:03:17 ID:tzY
>>31
バカも休み休み言って下さい。
ソ連はドイツとの開戦以降、軍需工場を内陸に移動させてしまいましたが?
有名なニジニタギル工場とかって、かなりの内陸に在る物でしょ
それにアメリカやイギリスが北海やインド洋経由でいくらでもレンドリースしてたじゃないですか
46名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)11:09:49 ID:tzY
>>32
軍事費八割とか嘘ですね
それが本当だったら226事件は起こっていません
226事件で高橋是清が殺されたのは、ただでさえ少ない軍事費を一層絞ろうとしたからですよ?
当時の軍事費とはイコール人件費でもあり、農村では唯一の金銭獲得手段となっていました。
他には娘の身売りが有りましたけどどこでもやれる事じゃありませんし、
一時的にカネが入るだけで定期的な収入にはなりません。
軍隊からの俸給は、構造不況に陥っていた日本の農村の唯一の収入源であり、
それを削減しようと高橋是清が企んだから殺されたのです。

満州にまともな軍事要塞が有ったなんて初耳ですね。
むしろそんな物が一切無かったからこそ、引き揚げ日本人たちの悲劇が発生したはずですが?
47名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)11:17:45 ID:tzY
>>33
無能はあなたです。
ゲーム脳でしょ、あなた?
現実と何かのゲームとの違いが解ってない。

アメリカに勝つのが目的なら、別にアメリカに上陸する必要などありません。
というか、日露戦争で、日本はロシア本土に侵攻しましたっけね?
樺太を除いて、ロシア本土に達する事無く戦争に勝ったはずですが?

あなたの理屈では、ドイツにバクー油田を取らせた上で、
何らかの方法で日本に軍事物資を輸送すれば良かったというものでしょ?
だったら、アメリカ本土上陸なんか尚更必要ありません。

帝国海軍は、全力でインド洋の制海権を獲得し、米英のレンドリースを妨害しているだけで良いのです。
中国もソ連もレンドリースを失えば弱体化しますし、
エジプトのイギリス軍もマチルダ戦車などが届かないのでロンメルの敵ではなかったでしょう。

スエズ運河を突破させれば、そこからアルメニア経由でバクーに突撃する方法はありますが…
48名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)11:21:52 ID:tzY
>>35
後世の知識を「当時の人間も持っていた」って事が前提ですよね?
おかしくないですか?

それに帝国海軍の作戦方針が「泥縄」って何たる言い種ですか?
日露戦争以降、帝国海軍は、仮想敵国はアメリカであり、その為に予算を与えてきたはずなのですがね?
日英同盟の破棄された後は、イギリスも付け加わりましたけど、アメリカが第一仮想敵国であるのは変わりませんでしたよ?
49名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)11:27:51 ID:tzY
>>36
いやいや、あなた何を言い出してんですか?
ペリー来航以降、アメリカはずっと日本に対して悪意を持って接してきたのが実情じゃないですか?
大正デモクラシー真っ最中の、軍部批判が堂々許されていた頃ですら、
「日米、もし戦わば」みたいなタイトルの仮想戦記がベストセラーになっているのですが?

アメリカが日本に対して悪意しか持ってなかった事は、
排日移民法や、関税法、ワシントン海軍軍縮条約、九カ国条約、パリ不戦条約、国際連盟及びアメリカの不参加、日米通商航海条約破棄、ハルノートなどに明らかです。
50名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)11:31:39 ID:tzY
>>38
別にドゴールが代表として即座に認められてた訳でもないし、
チャーチルもルーズベルトもうざがってたのが実状なんですがね。

第一、宣戦布告無しに日本は戦争を仕掛けた悪い国みたいに非難しておきながら、
イギリス自身がヴィシー政権に宣戦布告無しの攻撃してたらおかしいでしょ。

アメリカだって、1943年にヴィシー領のモロッコに不法上陸してチュニジア攻撃を開始してるし。
51名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)11:35:18 ID:tzY
>>39
史実はまるで違うのだが。
アメリカが行動を起こしてから追認させたというのが実状。

そもそも、出先の大使が、勝手に国土の切り売りを許していたとすれば、許しがたい売国奴ではないか?
あなたは、中国在住の日本大使が勝手な一存で、
「尖閣諸島は中国様の領土です。どうぞ占領して下さい」
などと言われて納得するのか?
52名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)11:36:51 ID:tzY
>>39
満州の場合は、満州在住の民たちが独立を願っていた背景がある。
グリーンランド住民の意思確認などしなかったアメリカとは比較にならないのだが。
53名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)11:43:43 ID:tzY
>>41
良い仕事も何も、石原も板垣も司令官の本庄も、
満州事変は日本の仕業なんて言ってないのですが?
東京裁判で勝手に「日本の謀略」扱いされただけであり、当事者たちは一名除いて全員、
「謀略ではない。満州の人々が独立を望んでいたのだし、日本の行動は自衛権の発動である」
と証言しているのですけどね…

一名ってのは東京裁判で「日本の悪事」をペラペラ証言してみせた田中隆吉の事。
パール判事ですら、「田中という男は、日本の悪辣な謀略家が必ず打ち明け話をしに来る魅力的な人物だったらしい」と皮肉っているように、
田中隆吉の証言は今や歴史学者は誰も信用していません。
なのに、満州事変は日本の謀略って所だけが独り歩きしている状況です。
54名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)11:44:46 ID:tzY
>>42
なんでペリーの黒船が石油目当てだった事になってるのです?
55名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)16:02:43 ID:tzY
論点を整理しましょう。

1、ドイツに独ソ戦を勝たせたかったのか?
2、日本に日米戦争を勝たせたかったのか?
3、ドイツにバクー油田を占領させて、その石油を日本に輸出したいのか?

一応言っておきますが、独ソ戦でのドイツの勝利と、日米戦争での日本の勝利は連動していません。
そもそも協力しあって戦争していないのだから当たり前です。

蘭印の石油は要らないが、バクーの石油は必要とか意味が解りません。
しかもバクーの石油をシベリア鉄道経由の陸路で運ぼうとかもっと訳解りません。
「バイカル湖に到達出来ない日本軍」と、
「モスクワとスターリングラードを突破出来なかったドイツ軍」が万が一にも陸路で物資輸送を行うなど考えられません。
実際、戦争中、日独は何度か物資や設計図のやり取りを行ってますが、ことごとく海路でした。
56名無しさん@おーぷん :2017/09/07(木)18:37:18 ID:yAE
>>54
なにを言ってるんだ?
黒船が捕鯨基地作らせろとやってきたのは知ってるだろ?
連中は肉じゃなくて油を取るために乱獲してたわけだ
そのうちアメリカで油田が見つかったのでクジラは絶滅を免れた訳だが
逆に当時のランプの需要より作りすぎてバカみたいに安くなってしまった
投資の回収の為に新規需要の開拓が必要になったというか
要は安くなった石油に目をつけて開発された自動車やらなにやらが普及していったという訳だ
それが世界に蔓延る石油依存の始まりであって、オイルショック後も21世紀の今でも
基本的にはそこから抜け出せていないんじゃないか?
57名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)04:47:07 ID:vbI
>>56
いや、あなたこそ何を言い出してんですか?
鯨油とは石油と全然異なるし燃焼効率も相当悪い代物なのですが?
石炭と石油の関係性について触れるならまだしも、鯨油と石油の関係性について言い出すのは驚きますね。
そんな理屈が許されるなら鰯油でさえも石油問題に結びつけられますよ。
鰯油で飛行機が飛びますか?
松根油以上に現実味無いですよね?
58名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)08:21:35 ID:Jew
>>57
>>42は油としか言ってないし、他人のフンドシで相撲を取ろうと考えるのがそもそもオカシイという話だろう
それを理解できなくて石油とか言いだしたのは>>54
59名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)09:47:22 ID:Jew
飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
二宮忠八が軍が買ってくれなかったエンジン作る金を稼いでいる間に、原付売ってた自転車屋に出し抜かれたのは有名な話だろう
60名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)17:52:45 ID:vbI
>>59
ゴムはどこから手に入れるのですか?
まさかマレーがゴムの一大生産地だったとか知らなかった訳ないでしょうね?
61名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)17:55:12 ID:vbI
>>58
飛行機や軍艦を動かす石油の心配が有ったから日本は開戦したのでしょう?

というか、スレ主の言う「バクー油田」とやらは、石油ではなくて鯨の油だったとでも詭弁するつもりですか?
あなたっていつもそうですよね?
キチガイじみた詭弁しか垂れ流せない。
どこのスレでも。
62名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)17:56:36 ID:vbI
>>59
大体、ゴム動力飛行機がそんなに優秀なら、世界各国が研究してておかしくないのに、
なんで子供のオモチャ以上の研究がされてないのか考えた事無いのかな?
63名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)18:27:20 ID:Fh3
>>62
「優秀」だなんてどこにも書いてないと思うが、一体なんの話をしているんだ?
研究開発というのはやってデータ取らなきゃ優秀も落第もわからんよ
石油が手に入らなくなって慌てて研究しても遅いが、石油が安くて簡単に手に入ったらそれを使わない手はない
つまり誰も金を出さないから進まないって話だね
64名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)19:11:56 ID:vbI
>>63
優秀じゃない、実用性が無いから採用されないのだと理解する頭が無いのですね…

第一、石油が輸入不可なのに、ゴムだけは無限に輸入出来るとか妄想してるのがお笑いですけど。
ABCD包囲網の中、どこの国がゴムをふんだんに融通してくれると言うのやら…
65名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)19:14:46 ID:vbI
>>59
第一、人の乗ってない飛行機を飛ばして何の意味があるんだか。
飛行機の目的は敵の飛行機と交戦したり、
爆弾や魚雷を空から投下して攻撃する為でしょうが。

今のように無人兵器の概念も技術もないのに、
とにかく空を飛びさえすれば良いとゴム飛行機とかほざいてるのだから失笑するしかありません。
相変わらずキチガイですね?
66名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)19:42:28 ID:Fh3
>>64
何の話をしてるんだ?
二宮忠八の話を知っていればそんなバカな事は言えないだろう
軍病院勤務の彼は手近にあった聴診器のゴム管を利用して飛行機実験に必要な動力を生み出した
つまり軍には敵国の資源に頼らないエンジン開発のチャンスがあったという事になる
67名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)21:38:05 ID:vbI
>>66
国中から聴診器を回収するのか…非現実的だな
しかも人間は乗れない、当然敵飛行機や艦船、基地の攻撃も出来ないと来たもんだ。
68名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)21:40:56 ID:vbI
ついでに1つ教えといてやるが、ゴムってのは「希少資源」だ!
日本にしろ、ドイツにしろ、何とかして代用品開発を苦労して探していたほどの貴重品だ。

石油以上に価値ある品物を使って、
石油不足の日本の飛行機の代用品にせよとか馬鹿げた事を言うな。
69名無しさん@おーぷん :2017/09/08(金)21:52:34 ID:Fh3
>>67
一体何の話をしてるんだよさっきから
軍にそんな上申をした奴は私は知らんな、妄想じゃなくてちゃんと調べてみろよ

風船爆弾は調べてないがゴムなんか使ってないんじゃないか?
70名無しさん@おーぷん :2017/09/09(土)18:38:40 ID:Eya()
なんだこれは(笑)
71名無しさん@おーぷん :2017/09/10(日)04:43:44 ID:e2o
>>69
お前馬鹿か?
敵の物量に対抗するゴム動力飛行機の数を作るなら、当然膨大な数のゴムが必要になる事も解らんのか?

第一、ゴム動力飛行機の時代は「金属製飛行機」ですらない時代だろ。
アルミニウム合金を使う相手に、ベニヤ板か何かの飛行機で立ち向かえとでも言い出すのか?
72名無しさん@おーぷん :2017/09/10(日)04:52:09 ID:e2o
>>70
>>69は、日本史板、近代史板のどのスレでも、己のふざけた妄想によってスレの流れを妨害するキチガイなので、さっさとアク禁にした方が良い。

以下に例を挙げる。

・近代戦闘を行う軍隊の話をしていたはずなのに、「読売巨人軍」の話を持ち出すキチガイ

・鏡を兵器と思い込んでて、光を反射するだけで、ルーペとか光を集束して照射する必要すら無く敵の軍艦が燃え出すとか言い出すキチガイ

・バクー油田とか蘭印とか石油の話をしていたのに、鯨油の話にねじ曲げるキチガイ

・ゴムはマレーの特産品なのに、聴診器のゴムで飛行機が作れるとか言い出すキチガイ

・当時に無人兵器の技術も概念も無かったのに、敵の飛行機の物量に対抗するのに対して「ゴム動力の無人飛行機」で立ち向かえと言い出すキチガイ
73名無しさん@おーぷん :2017/09/10(日)08:56:36 ID:1OZ
>敵の物量に対抗するゴム動力飛行機の数を作るなら、当然膨大な数のゴムが必要になる事も解らんのか?
誰がこんな事言ってるんだ?
藁人形論法で妄想を書き散らすな
74名無しさん@おーぷん :2017/09/10(日)18:09:37 ID:e2o
>>73
だったら何の為にゴム動力飛行機の話なんか持ち出したんだ?
意味の無い話ならしなければ良かろう
ゴム動力飛行機などどこの国も研究対象にしなかった。
それが現実だ。
75名無しさん@おーぷん :2017/09/10(日)18:44:49 ID:1OZ
飛行機が飛ばないとか意味がないというのは認識不足だという反論の為だろ
却下した上官は後に間違いだったと認めたらしいけども

そもそも油に依存していなければ輸送手段の乏しい遠方の油を確保する必要もなかっただろうにという話をしていた筈なのに
何故鯨から取れる油では飛行機は飛ばないなんて意味不明な事を言い出したんだ?
76名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)00:00:11 ID:v1U
>>75
そもそもスレ主は、「バクー油田」の話をしていたのだが。
お前頭大丈夫か?

日本に石油が必要であった事を話の大前提にしてるのに、
「ゴムで飛行機飛ばせば良い」とか馬鹿か?
スレ主の問いに対して何らの回答にも反応にも反論にもなってないだろ。
77名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)00:04:06 ID:v1U
>>75
そもそも誰も飛行機が「飛びさえすれば良い」なんて言ってないのだが?
お前って、何の為に飛行機ってあると思ってんだ?
見せびらかすオモチャか?

敵の軍艦か、敵の航空機を撃ち落とす為でしかないだろ。
少なくとも戦争に関わる航空機と言ったら。

そもそもゴム動力飛行機では人間が乗せられないとか書いたくせに、そんな飛行機が空飛んで何の意味があるんだ?
一機も一艦も落とせない、落とせる可能性すら無い飛行機に何の意味があるんだ?


大体、鯨油の話も、お前が言い出した事だろ!
健忘症のキチガイが!
78名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)05:29:59 ID:v1U
飛行機の話だけに矮小化してるけど、膨大に石油を使う軍艦はどうやって維持するつもりなんだ、このバカは?
まさか、軍艦までも「ゴムで動かせば良い」とか思ってんのか?
それとも「鯨油」で軍艦を動かせとでも言い出すつもりか?

こいつは馬鹿馬鹿しい詭弁が酷すぎて、こいつが居るとまともに物事も論じられん。

本当に迷惑なんで、この馬鹿アク禁にしてもらいたいんだけど?
79名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)06:11:39 ID:Pg2
>>76-77
だからさあ
>「ゴムで飛行機飛ばせば良い」とか馬鹿か?
誰がこんな提案してるのか答えろよ
スレでも現実にも誰も言っていない未確認の妄想ならカギ括弧付きで書くな

石油以外で「飛行機が飛びますか?」「現実味無いですよね?」という話への反論として、ゴム動力で「飛ぶ」事実と「自転車屋」が飛ぶエンジンを制作する前の時期の話なんだから、この時の現実的なエンジンのスペックは人を乗せて「飛びさえすれば良い」んだよ
皆が真似して改良されていけば性能が向上していく訳で、仮想敵と実際に敵対するまでの時間の猶予は充分あったわけなんだから
っていうかむしろ性能か物量の少なくともどちらかで勝ると思える時期までは戦っちゃ駄目だろ
80名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)17:34:38 ID:v1U
>>79
じゃあ、ゴム動力飛行機なんか一切何の意味も無いのに、キチガイ一名が喚き散らしてたってわけだw
81名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)17:40:11 ID:v1U
キチガイの馬鹿馬鹿しい詭弁も大概にしろ!
誰も「敵の軍艦も飛行機も落とせなくて良いから飛べば良い」なんて言ってない、
敵の軍艦や航空機を「攻撃出来る事が前提で自明」の飛行機であるのは当たり前だろうが!

そもそもこのスレは何だ?
「平和的な時に飛行機開発を行う事が前提」のスレか?
馬鹿馬鹿しい!
「敵と戦う、戦時下、もしくは敵を想定した軍備やら日本の動向について考えるスレ」ではないか!

従って、このスレで「船」と言えば、よっぽどの事が無ければ軍艦や輸送船を指す。
「航空機」と言えば、「戦闘機か爆撃機」を指すのだ!
82名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)17:41:26 ID:v1U
>>79
>人を乗せて「飛びさえすれば良い」んだよ

ゴム動力飛行機は、「人が乗らない」事が前提であったはずだがw
83名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)17:43:11 ID:v1U
>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

なんだ、この馬鹿?
「人を乗せない飛行機」に何の意味があるんだ?
84名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)17:48:05 ID:v1U
>性能か物量の少なくともどちらかで勝ると思える時期までは戦っちゃ駄目だろ

あのさぁ、1941年の開戦時点では、日本の方が軍艦も航空機も練度も「圧倒的に上」って知らないの?
お前馬鹿すぎだろ…

アメリカが零戦を上回る性能の兵器、
航空機であったり、対零戦用の戦術であったり、レーダー兵器であったり、VT信管であったり、
おまけに「週間護衛空母」と呼ばれるほどボコボコ空母を作っては前線に送り込んでくるようになったのも、
全ては1944年も中盤になってからの話なんだが?
85名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)20:07:19 ID:Pg2
このスレにそんなお約束はないよ
軍事板はどうだか知らないけれど、歴史的には飛行機という名前は飛行器
つまりゴム動力のその事例がルーツと思われ

「油断」したら満足に動かない鉄クズになってしまったわけで
つまり石油に依存した性能優位なんて見せかけの虚構だったという訳だ
86名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:23:28 ID:v1U
>>85
馬鹿言うな。ここは第二次大戦に日本がどう動くべきだったかを考察する場所だろ、アホ!
それが理解できないなら小学生から人生やり直せ、ボケ老人!
87名無しさん@おーぷん :2017/09/11(月)22:25:26 ID:v1U
>>85
見せかけの虚構ねぇ。
キチガイの脳内では、そんな虚構で西大平洋から東インド洋までを日本一国で制圧出来ると思えるらしいw
88名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)00:25:49 ID:5fy
>>86
>>28をどう思う?
89名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)04:23:01 ID:x5d
>>88
だから?
バクー油田どうこうを書いたスレ主の言葉は無視か?
スレ主は、飛行機も軍艦も戦車も自動車化師団も「石油」で動く事を前提に物事を語ってるんだが?

第一、21世紀の現代技術ですら、ゴム動力飛行機なんかどこの国も研究してないのは何故か?
そんなにゴム動力飛行機が素晴らしく、将来性豊富なら、とっくにどこかの国が研究してるはずだろ。
馬鹿も休み休み言ってろ!
90名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)04:24:30 ID:x5d
>>88
>>28はあくまでも「明治時代から欧米と日本の衝突は予言されていた」という証拠であって、
キチガイの大好きなゴム動力飛行機云々なんか全く関係ない!
91名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)04:35:13 ID:x5d
キチガイ馬鹿に1つ教えておいてやるが、
福沢諭吉にしろ、内村鑑三にしろ、来るべき欧米との戦争で、日本人の武器となる物についてはっきり語っている。

それは「大和魂」だ!
福沢諭吉は己が武士であった事を生涯誇りに思い続けていた。
居合い切りの達人であり、免許皆伝を受けていた程で、死の寸前まで稽古を欠かした事は無かった。

すっかり欧米化された現代人の価値観では、
「刀なんか大砲や鉄砲の前に勝ち目など無い」
と嘲笑うだろうが、福沢諭吉に言わせれば全く逆だったのだ。

福沢諭吉は攘夷論者は排斥したが、かといって日本人である志を捨てる真似などしなかった。

海外貿易も、日本の国力と威信の増進の為にのみ同意していたのだ。

内村鑑三に言わせれば、日本は欧米の帝国主義に帝国主義で立ち向かうのではなく、
「道義」で立ち向かえと言っていたのだ。

たとえ負けようとも、道義に照らして恥ずる所が無ければそれこそが真の勝利なのだ。
内村鑑三が外国人に日本の偉人を紹介した本の中では、「道義立国」を主張した西郷隆盛について触れられている。

どこかの馬鹿一名のように、ゴム動力飛行機なんて与太話を始めるよりは、
まだ大和魂とか道義といった、昔の日本人ならば誰でも理解していた価値観の方が解りやすいし馴染みやすい。
92名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)07:01:33 ID:x5d
>性能か物量の少なくともどちらかで勝ると思える時期までは戦っちゃ駄目だろ

馬鹿の脳内では、こちらが万全の用意を整えるまで相手が見逃してくれると思えるらしいw
だから「馬鹿」なんだ。
戦争というのは、片方がどんなに譲歩に譲歩を重ねようが、もう片方が戦争したくてしたくて堪らない場合は戦争に発展するんだよ。

この馬鹿は、現代の北朝鮮危機に対しても、日本が一方的に何らかの譲歩を行えば戦争にならないなどと思ってるのか?
馬鹿も休み休み言ってろ。
北朝鮮が戦争を望めば、日本がどんなに譲歩しようが戦争になるわ!
93名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)09:28:34 ID:5fy
>>89
既出の話を繰り返さなくてもいいよ
スレ主の見解は本人が表明するのをごちゃごちゃ言わずに待てばいい
>馬鹿言うな。ここは第二次大戦に日本がどう動くべきだったかを考察する場所だろ、アホ!
という認識があるように見えるか?と聞いている
94名無しさん@おーぷん :2017/09/13(水)01:37:56 ID:cbT
>>93
キチガイのデタラメな妄想架空戦記を語る場所にしたいのなら、
日本史板ではなく相応の板に行ってやれば?

そこでなら「ゴム動力飛行機」について触れたって文句は言われないだろ。

少なくとも こ こ で は やるな。

ここは「バクー油田」の話が出ている点から見ても解る通り、【石油】の話である事が自明であり、
飛行機や軍艦が【石油】を必要とする事も自明としている!

【鯨油】だの【ゴム】だので戦闘機や軍艦を動かすなどという夢物語が出てくる幕は無い!
95名無しさん@おーぷん :2017/09/13(水)01:43:21 ID:cbT
なお、>>7に出てくる「イギリスのバクー油田」というのは意味不明である。
バクーはソ連領土であろう。

むしろイギリスの油田の話をしたいのであれば、イランのアバダンかクウェート油田辺りの話をするべきなのではないか?

なお、21世紀現在ほど中東の石油開発は進んでいないので、
アメリカか蘭印の石油を無視した「中東とバクーの油田だけで大丈夫」とは考えていない。
何せ、石油を使うのは「日本だけ」な訳がなく、ドイツもイタリアも使うのだ。

特にイタリアは、まるっきり石油が取れないのに世界第五位の海軍力を誇っていたのであるから、
末期日本並みに石油を喉から手が出るほど求めていたであろう事は推測に難くない。

願わくば、リビアの油田と、満州の油田が戦前に発掘されていれば良かったのだが…
96名無しさん@おーぷん :2017/09/13(水)02:42:59 ID:lgX
キチガイのデタラメな妄想架空戦記を語る場所にしたいのなら、
日本史板ではなく相応の板に行ってやれば?

「ゴム動力飛行機」の開発者が存在するのは歴史上の事実なので
反論したいのなら資料を探すべきである
キチガイの脳内では却下された提案は無人飛行機の量産ということになってるみたいだが、勿論事実と異なる
だからろくに知らないで話しているのは明らかだ
つまり、事実をなにも調べないで妄想で反論しているのである

そもそも飛行機の軍事利用は爆撃と戦闘に限られるものではない、大事なものを一つ忘れてやしないか?
97名無しさん@おーぷん :2017/09/13(水)06:33:58 ID:cbT
>>96
いや、「ゴム動力飛行機を発明した人が居た」という点については誰も否定してないんだが?
お前日本人か?

「ゴム動力飛行機には実用性が無い」って言ってんだよ!

【どこの国も研究対象にしなかった】

これが十分すぎる証拠だろ、底なしのアホ!

第一、石油と同じくらい貴重品のゴムを使う飛行機という時点で、話にならない。
マレーからの輸入を断ち切られればそこまでの話ではないか。
「石油の為」に南進するか、「ゴムの為」に南進するかでしかない。
そもそも「南進すべきではなかった」と主張しているスレ主の主張に対して何らの反論にもならないではないか!

ついでに、
「ゴム動力飛行機には人は乗らない」
という事を話の前提にしたのは お 前 である。
こちらに責任転嫁するな!
98名無しさん@おーぷん :2017/09/13(水)06:37:16 ID:cbT
>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

相変わらず、【三歩歩けば自分が書いた事を忘れる鶏頭】なのは健在のようで。
99名無しさん@おーぷん :2017/09/13(水)06:42:03 ID:cbT
>そもそも飛行機の軍事利用は爆撃と戦闘に限られるものではない、

いいや、他にどんな活用方法があろうとも、
【敵地空襲や敵艦攻撃、そして制空権獲得が出来た上】でこそ、その能力は発揮される物だ!
即ち、戦闘機と爆撃機としての能力を無視して軍事用航空機は語れない!

というか、制空権も獲得出来ない状態で、一体航空機に何が出来るというのか?
100名無しさん@おーぷん :2017/09/13(水)06:49:16 ID:cbT
「航空機の活用方法」を偉そうに講釈しようとする前に、
ヒトラーも山本五十六も、当時の人間なら誰しもが魅了されていた「ドゥーエ理論」くらいは知ってて物を語ってんだよな?
101名無しさん@おーぷん :2017/09/13(水)09:42:29 ID:lgX
>>97
否定していなければ研究者が居たことに異論はない筈だ
つまり、どこも「研究対象にしなかった」反論としては、この「日本」に「研究者が居た」という事実で論破されている
観賞用以外の飛行機の実用性は飛ぶ事にあり、ゴム動力は同じだけ巻けば再現性が高く実験用としては実用的、つまり飛ぶ事実があった事で論破できる
しかし有人用途であるならば有人で飛ぶエンジンができた後ではそちらのほうがより実用性が高いから、別の仕組みをわざわざ開発する理由が失われる

つまり、有人飛行用の15馬力のエンジンを開発できた事が、その燃料への依存を決定的にしたのだと言える訳だが
石油以外でそのスペックの実現が不可能だったという技術的理由もないだろう、つまり軍が調達容易な燃料で作らせていれば>>3の前提は変わっていたと言える
102名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)04:27:37 ID:ob6
>>101
研究者じゃない、発明家だろアホ!
お前はエジソンが様々な発明を行った事を根拠に、
「エジソンは研究者だった!」とか言い出すのか?

エジソンが蓄音機を発明したからと言って、
別にエジソンその人は音楽研究家でもミュージシャンでも何でもなかろうに…
103名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)04:34:30 ID:ob6
>>101
>観賞用以外の飛行機の実用性は飛ぶ事にあり、

この前提が間違い。
「飛べば良い」のだったら、グライダーで良いだろうに。

特に、何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も指摘するが、
このスレに出てくる「飛行機」とは、イコール「戦闘機か爆撃機」、せいぜいが空輸や空挺攻撃用の「輸送機」の話であり、
「飛ぶ事自体」など目的ではない!
飛ぶのは既に【当たり前】であって、敵より高性能の戦闘機と爆撃機を開発する事が話の主題なのだ。

>ゴム動力は同じだけ巻けば再現性が高く実験用としては実用的、

その理屈なら、子供のオモチャのゴム動力飛行機は、ゴムがちぎれる恐れが有るのだから、
当然ながら、その部分の「再現性」も高いだろうなwww
どこが「実用的」だよ?

>つまり飛ぶ事実があった事で論破できる

誰も「飛べば良い」「飛びさえすればスペックなんかどうでも良い」なんて言ってない。
「優秀な戦闘機と爆撃機が必要」と言ってるのだ。
104名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)04:36:32 ID:ob6
そもそも、1941年時点での、日本のゼロ戦や97式艦攻の優秀さも知らなかった無知蒙昧が、
何を偉そうに航空機について、否、第二次大戦について語ってんだ?
「ドゥーエ理論」についても、全く知識が無いから無視を決め込んだ様子だが、
第二次大戦の頃の空軍戦略を知るには、ドゥーエ理論は知らなければいけない一般常識である。
105名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)04:40:20 ID:ob6
要するに、【ゴム飛行機】を力説したい奴の脳内では【戦争】という事態が理解出来ないらしい。
「飛行機」「航空機」と言えば、たとえ戦争中、戦時下であろうとも「戦闘機や爆撃機の事」ではなく、
「飛びさえすればスペックなんかどうでも良い」【遊覧飛行】でもする為に「飛行機」という物は存在すると言いたいのであろうwww
106名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)09:59:59 ID:Kvk
>>102
研究をなんだと思っているんだ?

エジソンがフィラメントの研究をしていたのは有名だろう
ひらめきでクレームを書いただけで特許等が認められる事がないとは全くないとは言えないが
本人も言っているように普通は成功までに努力と思考錯誤、つまり研究を要する

ipodが有名な音楽プレーヤーであるとか、それを知らないエジソンがipodの研究者でないのは当たり前の話であって
エジソンが音楽プレーヤーの研究者であったという話を否定する論拠としては採用できないわけだ
同じ音楽でも研究畑が違うというのはよくあるし、素人が誤解しやすい畑違いの権威が広告塔になったりもするけどさ

飛行機がどうしたら飛ぶかの研究をしている時代に制空権もヘチマも蒟蒻糊もないとは言わないが
自由に飛べれば空を制したと言っても間違いではないだろう
107名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)10:10:10 ID:ob6
>>106
ゴム動力飛行機は「自由に飛べない」のだが。

お前は、旋回性能や上昇性能、急降下性能をどの程度と見込んでいるのか?
また、敵機攻撃の為のマシンガンやら、
敵地や敵艦爆撃の為の爆弾や魚雷を搭載して重さが増えたらどうなるのか?

人一人よりは確実に 重 た い 爆弾や機銃なのだが、
「人間一人」ですら、「乗せない」事が前提のゴム動力飛行機はお話にならない。

そもそもお前の妄想では、「敵の航空機との開発競争」も想定されていない。
仮に百万歩譲って高性能のゴム動力飛行機を開発出来たとして、
米英が「それを上回る航空機」を開発してくる可能性を一切計算に入れていない。

さらに、米英よりも優れた航空機を、「ゴム動力で」開発出来るかどうかも考えていない。

そらそうだよな?
お前の脳内では、「制空権獲得」よりも「敵地爆撃や敵艦攻撃」よりも、
【遊覧飛行の方が大事】なんだからw
108名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)10:16:46 ID:ob6
「人を乗せないなんて言った覚えは無い!」
とか詭弁をほざくなよ?

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

こう書いたのはお前だよな?
「人を乗せない」からゴムでも開発可能性が有り得るだけで、
これに体重60kg程度の人間と、250kg~500kg爆弾、そして機銃の重さが加わっても、

【それでも実用性はある】

と断言する根拠はどこにある?

そもそもこのスレでは【石油が無い】から南進した日本を批判していたはずなのに、
【南方でしか取れないゴム】を飛行機の動力源にするっておかしいだろ!
史実で行われた「石油禁輸」の代わりに「ゴム禁輸」されただけで日本の命運は断ち切られるだけだろうが、底なしのアホ!

ついでに、お前は一向に無視を続けているが、
【軍艦】はどうするつもりだ?
軍艦も『ゴムで動かせ』とか言い出すつもりか?w
109名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)10:26:37 ID:ob6
この、
【ちょっと考えれば実用性皆無な事に気がつく物】
に固執する姿勢は、晩年に老害と化していた本田宗一郎を彷彿とさせるな…

本田宗一郎は戦時中にゼロ戦のエンジンなんかを作っていた経験から、
「空冷式エンジン」に異常な程固執していた。
日本軍の航空機のほとんどが空冷式だったからだ。
(ほんの一部液冷式やジェットエンジンも有ったが)

トヨタやニッサンが液冷式に変わっていく中、
「砂漠の真ん中に水なんか有るか!空冷でやれ!」
と喚き散らす本田宗一郎に若手エンジニアは反発。
一斉退職騒ぎまで引き起こしている。
結局、本田宗一郎の信頼する知恵袋、藤沢武夫が本田宗一郎を引退させ、
ホンダも液冷式を採用する事で、ようやくこの問題は解決したのだ。

実用性皆無の上に、他の国や会社のやり方を見習う事無く【ゴム動力飛行機】とやらに固執するキチガイも、
自分の知識と経験を絶対視していた老害の本田宗一郎と一緒である。
110名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)12:26:57 ID:Kvk
>>107
だから、人が「自由に飛べる」飛行機を作ったのは自転車屋の兄弟だろ、初めて飛んだのになんでもう攻撃してくる敵機が居るのさ?
それ以前に「動力で飛べる」飛行機を研究した日本人が居たので、軍が動けば人類初の空を制する事もできていたなという歴史の話をしてる訳だ
ゴムとか石油ではダメだというなら他の動力を研究していた筈だが、油田を持つアメリカが石油を否定する理由はないよね
後に開発された日本の零戦が優秀だというなら性能向上は時間の問題だったという話になるだろう、何年猶予があったか数えられない?
111名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)18:18:51 ID:ob6
>>110
だ か ら お前にとって「航空機」とは、

【たとえ戦時中であろうと】

【遊覧飛行する為にのみ】

必要なのかよ?

敵の戦闘機や爆撃機を攻撃する必要は全く無いのか?
少なくとも、お前の構想からは、敵の戦闘機や爆撃機の存在なんか抜け落ちてるではないか。

お前の馬鹿馬鹿しい所は、ゴム動力飛行機を日本が開発していれば、

【ライト兄弟は飛行機開発をやめた】

と狂信している所w

日本がゴム動力飛行機を採用しようが、無関係にライト兄弟はレシプロ飛行機を作っただろうし、
レシプロとはまた別にジェットエンジンの研究開発だって進められていただろうさ。

第二次大戦末期の頃の戦闘機と言えば、
ムスタングとかシュワルベなんかは時速750を上回る高スピードで飛び回っていたんだが、
果たしてゴム動力でそんなスピードが出せると思ってんのか?
112名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)18:23:45 ID:ob6
それと都合が悪いからって無視してんじゃねえよ

1、軍艦の動力源についてお前は答えていない
これもゴムで動かすのか?

2、石油が無いから南進したのに、南方でしか取れないゴムを採用するなど問題の解決になっていない

3、ゴム動力飛行機は「人を乗せない」事が話の前提であったはずだが、
無人兵器とするならその技術の実用性や効果、開発方法を説明するべき

4、「人を乗せない」事が大前提のゴム動力飛行機に、
敵航空機攻撃の為の機銃や、敵地や軍艦を爆撃する爆弾や魚雷と言った重い装備は積めるのか?
積めたとしても、敵の戦闘機や対空機銃に呆気なく撃ち落とされるノロノロスピードでは意味が無い

5、旋回性能や上昇性能、急降下性能、格闘性能、航続距離、安定性全てに問題は無いのか?
113名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)18:30:35 ID:ob6
そもそも「技術交流」の存在しない状態では、技術の進歩には限界がある。
「切磋琢磨」というように、ライバルが居るから自分も頑張ろうと思えるのだし、
日本人には思いも寄らなかった奇抜な発想というのも、外国人だから出てくるのである。
(当然、外国人には発想すらできない日本人の奇抜な発想もある)

ドイツやイタリアと技術交流しようにも、
彼の国はゴム動力飛行機の研究など行っていない。
アメリカやイギリスの飛行機研究を盗もうとしても同じである。

技術交流できないガラパゴス技術に何の意味があるというのか?
114名無しさん@おーぷん :2017/09/14(木)19:45:46 ID:Kvk
ゴムとか石油に拘るのはキチガイだと言ってんだよ
実験用動力を実用的に使いたいなら実験に使えよ
想定用途以外の正気でない使い方で実用にならないというのは当たり前だ

拘るなら手に入る燃料にするべきで、有利な開発期間の長さと技術力で敵よりも性能向上させるべきだったという話
それが無理だというなら勝ちなんて所詮夢のまた夢
115名無しさん@おーぷん :2017/09/15(金)00:14:28 ID:pYE
>>114
要するにお前は、
「戦争用途としては何らの役にも立たない」
とお前ですら認める代物を、今までずっと大プッシュし続けてきたのかw
116名無しさん@おーぷん :2017/09/15(金)00:19:52 ID:pYE
そもそもこの馬鹿は、発明というのはことごとく「想定範囲内」から生まれる物だと狂信してるらしい。
この馬鹿も一度は使用した事くらい有るであろう電子レンジは、
第二次大戦でのレーダー開発での副産物である事も知らない。

原発とて、原爆の副産物のような物だし、
そもそも原爆自体が、アインシュタインの相対性理論の思わぬ副産物ではないか。

ノーベル賞の生みの親は、ダイナマイトを戦争の為に作ったのではない。
トンネル工事などが楽になるよう人々の福利厚生の為にダイナマイトを作ったら、
それがそっくりそのまま戦争に使われてしまったのだ。

全くこの馬鹿は発明の歴史を知らない。

そして案の定 馬 鹿 だ か ら こちらの質問には答えない。
117名無しさん@おーぷん :2017/09/15(金)02:00:33 ID:fCW
>>115
連投野郎以外誰もプッシュしてないぞ、よく読んでみろよ
要するに、「反省だけならサルでもできる」と言われたのを、どういう曲解したらそうなるのか知らないが
何故か「反省事はサルに任せるべきだった」という意味だと思い込んでしまったような感じじゃないか?

「反省」を「飛行機を飛ばす」、「サル」を「ゴム動力」に置き換えればピッタリだろ
118名無しさん@おーぷん :2017/09/15(金)20:08:55 ID:pYE
>>117
キチガイはとっとと精神病院に行けwww

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
119名無しさん@おーぷん :2017/09/15(金)20:13:29 ID:pYE
「軍艦や飛行機を動かす石油が無かったし、諸外国も売ってくれない状態だったから日本は南進するしか無くなった」
このように言われてお前が言い出したのが次の言葉w

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

1、天然ゴムは南方のマレーの特産品である事を知らない

2、どこの国も実用性皆無だから研究対象にしなかった事も知らない

3、石油が無いから南進したのに、ゴムが禁輸されれば万事休すとなるのも理解出来ない

4、人を乗せない航空機なんか無意味なのにそれを持ち出す馬鹿!

5、そもそも「軍艦をどう動かすのか」については何ら説明出来ず
120名無しさん@おーぷん :2017/09/15(金)20:15:11 ID:pYE
>>117
>連投野郎以外誰もプッシュしてないぞ

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
121名無しさん@おーぷん :2017/09/15(金)20:44:29 ID:fCW
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
ほらまたやってるし
これなんか文意は明らかに

「飛行機を飛ばす」だけなら「ゴム動力」でもできる

という意味そのものとしか、普通の人には思えないのに
おかしな曲解を解消できないまま鬼の首を取ったように連投してるよね

こんな板で油売ってないで先生にみてもらったほうがいいよ
122名無しさん@おーぷん :2017/09/16(土)06:08:15 ID:JMF
>>121
誰も「空を飛びさえすれば何だって良い」なんて書いてないのに、勝手に曲解して、
「ゴムでも良い」なんてほざいた馬鹿が何を言ってんだ?
123名無しさん@おーぷん :2017/09/16(土)06:09:51 ID:JMF
無人兵器や誘導技術が存在しない以上、「人を乗せる」事は当然だし、
敵の航空機や軍艦、敵地の攻撃の為に、機銃や爆弾を搭載する事も当然の前提としておかねばならない。
「飛びさえすれば何だって良い」なんてとんでもないキチガイのタワゴト!
124名無しさん@おーぷん :2017/09/16(土)06:13:05 ID:JMF
>>121
そもそもこのスレで言う「飛行機」とは、
お前のようなキチガイ一名だけが考えている【遊覧飛行用】ではないw

【制空権獲得用】か、【敵地・敵艦隊爆撃用】の、「戦闘機」か「爆撃機」の話である。

キチガイ馬鹿は、戦争中に【遊覧飛行しか出来ない】代物を持ち出して、
『ゴムでも空は飛べるではないか』
などと言い張ったのである。

キチガイのキチガイたる所以である!
125名無しさん@おーぷん :2017/09/16(土)06:14:29 ID:JMF
>>119
おまけに、キチガイの馬鹿だから、この質問に一つもまともに答えようとしない!

否、馬鹿で無知で無能のキチガイだから【答えられない】のであろう。

こいつは議論をひっかき回して攪乱させ、スレッドを荒らしたいだけのキチガイである!

今一度言うが、この馬鹿はさっさとアク禁にするべきだ!
126名無しさん@おーぷん :2017/09/16(土)11:05:01 ID:cqo
>>122-125
連投乙

そもそも事実誤認だらけでいつまでも納得できないバカの一つ覚えにしか見えないから
呆れられて相手にしてもらえないわけだ

匿名掲示板で回答者に面倒だなと思わせたらそこで終了
板住人はあなたの先生ではないので質問に答える義務もメリットもないよ
127名無しさん@おーぷん :2017/09/16(土)18:07:12 ID:JMF
>>126
板住人ではなく お 前 に 質問してるのですがw
日本語が理解出来ない?
誰が不特定多数の「板住人」に質問したのかね?
どっからどう読んでも お 前 の み に質問してるのだから、お前が答えよ。

答えないというのなら、お前は無駄で無意味に「スレッドを荒らしてるだけ」と見なすだけだ。
128名無しさん@おーぷん :2017/09/16(土)22:07:17 ID:cqo
「板住人」には質問していない私信だというなら、なおさらスレで答える意義は皆無だし
個人的な回答をする方に全くメリットは得られない訳だ

答えないとレッテル張るぞと脅しているのは強要なので問題だね
129名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)05:35:15 ID:Ckp
>>128
自分で言い出しておきながら、どういう意図で発した言葉か問いただすと答えないのだから、
これほど自分の言葉に無責任な奴も居ないな。
死ねよ屑が。

全く話題になってなければ検討にすら値しなかったゴム飛行機なんか言い出したのは、
スレ主でもなければこちらでもない、お前だろうが!
お前という キ チ ガ イ た だ 一 人 が、
何らの意味も意義も将来性も無いゴム飛行機にこだわって延々無駄に無意味にスレを荒らしていたのだ。
荒らしには自分に自覚が無いんだなw
130名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)07:35:12 ID:wRC
ゴムの話は、動力飛行機に使用されたという史実以上の事は言っていないのだから、
「どこも研究していない」なんて騒がずに自力で調べれば済む話

石油以外の燃料の話は、ライバルはライト兄弟、つまり軍はアメリカとの開発戦争に先行していながら、
飛ぶ機体の設計図は持っていたのにエンジンを開発しなかったので最初から負けていたということ
世界初の軍用機は戦闘機でも爆撃機でもないということを知らない連投爆撃屋には猫に小判の話なのだ
131名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)21:39:50 ID:Ckp
>>130
キチガイはいい加減黙れw
上昇性能も急降下性能も旋回性能すらも、

お 前 が 説 明 不 可 能 な

ゴム飛行機のどこに将来性があるんだw

まずは性能の説明と、その将来性を説明してからゴム飛行機を推奨しろ、バカ!

ついでに、「石油が無いから」南進したというのに、
南 方 の 特 産 品 である「ゴムを使え」とか、馬鹿馬鹿しいにも程があるwww

お前義務教育卒業出来たのか?

何で石油不足で南進した日本が、ゴムだけは無尽蔵に手に入ると思ってんだ?www
132名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)21:48:03 ID:Ckp
そもそもこのゴムキチガイって、
【戦時中の航空機の用途】について、
一 度 で も 説明した事って有ったっけwww

無 知 蒙 昧 だ か ら
一切説明出来なかったはずなんだがw

「制空権獲得か敵地・敵艦隊の爆撃が主任務」

という一般常識すら持ってなかったしwwwwww

このキチガイの考える【航空機】って、
戦時中だろうが何だろうが【遊覧飛行】しかやらないんだろwww
133名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)21:59:17 ID:Ckp
制空権を獲得する為の戦闘機か、敵地や敵の軍艦攻撃の為の爆撃機、
そしてそれらを動かす為の「石油、ガソリン」が論点になっていたのに、
【バカ一名】の出した答えはお次の通りwww

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
134名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:06:33 ID:wRC
>>131
史実でたまたま使われただけのゴムがなんでそんなに気になるんだ?海賊王の少年漫画じゃあるまいし
ゴムについては実験機体を飛ばす動力源に使えたという史実以上の事に興味はないなあ、気になるなら聞いてないで自分で調べなよ

もしかして「石油以外の燃料」と聞いてゴムしか思いつかなかったの? カムイロケットみたいに燃やすの?嘘でしょ?
135名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:10:18 ID:Ckp
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

言い換えれば「人を乗せたら飛ばない」=実用性皆無という事が、このゴムキチガイには理解出来ないwww

体重60kg程度の人間一人すら乗せられないのなら、250kg爆弾やら500kg爆弾など搭載不可能だし、
敵戦闘機と交戦する為の機銃すらも装備出来ない。

特に、戦争後期のアメリカの航空機は、戦闘機も爆撃機も異常な堅さを誇っており、並大抵の機銃では撃ち落とすどころか穴すら開かないのだが、
そもそも「人を乗せない」役立たずの航空機を持ち出すキチガイであるから、最初から機銃などは持たせない方針なのだろうw
離陸したが最後、飛行機ごと敵に突っ込む特攻作戦以外に取るべき手段が無い。

まあそれをやるにしても、遠隔操作技術が無いので人が乗って誘導するしか方法は無い。
しかし何せ「人を乗せない」役立たずの飛行機なので、事実上特攻すらも出来ない。

全くバカ・キチガイの言いぐさである。
何の為に、そして何が言いたくてこんな「役立たず」を持ち出してきたのか理解に苦しむ。

【俺様はこんな歴史の影に隠れたトリビアを知ってるんだぞ~】

と単に自慢したいだけだったのか?w
136名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:12:14 ID:Ckp
>>134
はいはい、無責任な知識ひけらかし乙www

つまりお前は「役立たずの代物」を散々アピールしてきた訳だwww

>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

こんなチンケな代物で、どうやって制空権を取ったり、敵地や敵の軍艦を攻撃するんだかwww
137名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:13:48 ID:Ckp
>>134
>もしかして「石油以外の燃料」と聞いてゴムしか思いつかなかったの?

それは「ゴムキチガイ」に言ってくれないかなぁ?
戦闘機や軍艦に使う「石油が無いから」南進したのに、
「石油なんか無くてもゴムで飛行機は飛ぶ」とかほざいたのが、「ゴムキチガイ」なんだからさw
138名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:15:00 ID:Ckp
ゴムは南方のマレーの特産品って事も、どうやら「ゴムキチガイ」は知らなかったみたいだしw
「石油が無いから南進した」が、「ゴムが無いから南進した」に変わるだけって事も、
この「ゴムキチガイ」は理解が及ばないみたいだしねぇw
139名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:20:51 ID:wRC
>つまりお前は「役立たずの代物」を散々アピールしてきた訳だwww
それは連投爆撃屋さんの方でしょ、石油無いんじゃ只の金属の塊だよね
石油以外の「燃料」としか言ってないのになんで実験で飛んだだけのゴム動力の話になるの?
140名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:22:20 ID:Ckp
>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

さてこのキチガイ氏に言わせれば、どうやら「制空権獲得」よりも、「敵地・敵艦爆撃」よりも、
さ ら に 重 要 な【航空機の任務】とやらが存在するらしいw

そんなに重要な任務のはずなのに、一度もこのバカは 説 明 し た 事 が 無 い のだがwww

まあ、それがどんなに【重要な任務】であろうとも、『人を乗せない』のであれば役に立たない。
それこそ当時が、人工衛星とかロケット、ミサイル、遠隔誘導技術などが発達していたのであれば、
【無人戦闘機】やら【無人爆撃機】なんかを作れば良かろうが、当時はどこの国でもそんな国は存在しなかった。
「人を乗せない航空機」なんて考えられないのだ。
まして時代は【戦時下】であり、航空機の用途はますます「制空権獲得と敵地・敵艦隊爆撃」に絞られている時代である。
将来性の見込みが無い、おまけに量産体制すらも見込みが無い、豊富な資源すらも南方のマレーというゴムが、史実のゼロ戦の代役を担えるはずもないのだ。
141名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:26:49 ID:Ckp
>>139
お前が次のように書いたからw

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

「人を乗せない飛行機」なんて「有り得ない」。
「戦時中」としては「役立たず」。
日本以外のどこの国もゴム飛行機なんか研究対象にしていない。

そもそも科学技術大国のナチスドイツですら「ゴム不足」には頭を悩ませていたくらい「ゴムは貴重品」。
到底、「石油の代役」なんぞ果たせるはずもないw

お前の言ってる事は、
『金の延べ棒を持ってなくても、ダイヤモンドがあれば通貨の代わりになるんだよ』
というくらい無意味なタワゴトw
比較対照がどっちも貴重品である時点で既に話は終わってるwww
142名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:28:48 ID:Ckp
で、「ゴムキチガイ」はさっさと、
「制空権獲得よりも敵地・敵艦隊爆撃機よりも重要な航空機の任務」
とやらを説明しろよ?
一度もまともに説明した事が無いくせに、何を偉そうにしゃしゃり出てきてんだ?

そもそも、その「任務」とやらが如何に「重要」であろうとも、
「制空権が無い場所」で行える「任務」なのか?www
143名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:31:38 ID:wRC
>>140
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
当然だね

>二宮忠八が軍が買ってくれなかったエンジン作る金を稼いでいる間に、原付売ってた自転車屋に出し抜かれたのは有名な話だろう
もしかして史実知らずにこれだけ読んで二宮忠八がゴムをエンジンと称して軍に売りつけようとしたんだと思い込んじゃったのかな?
そんな経緯はないと思うよ、つまり機体は作れたけどエンジンを買う資金を軍に出してもらえなかったという意味になるね
144名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:42:55 ID:Ckp
>>143
だ~か~ら~さ~、

人 が 乗 ら な い 飛 行 機 な ん か 役 立 た ず な の !

日 本 語 わ か り ま す か ?

戦 争 や っ て る の !

遊 ん で る ん じ ゃ な い の !

人 一 人 も 乗 せ ら れ な い 飛 行 機 じ ゃ

機 銃 も 爆 弾 も 搭 載 出 来 な い で し ょ ! ! !
145名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:45:56 ID:Ckp
なんで、こんな初歩的な事を何度も何度も何度も何度も繰り返し指摘しなくちゃならんのだ…
まじでコイツ日本人か?
日本語が通じないにも限度があるぞ?

最高速度、上昇性能、急降下性能、旋回性能、航続距離、燃費、生産性……etc.etc.

色んな条件を加味して、「ゴム飛行機には見込み無し」と日本軍だけでなく世界中の国で判定され、
以降も研究対象にならなかったんだろうが。
146名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:49:05 ID:wRC
>>144
飛行実験しないで設計していきなりテストパイロット乗せろって言うの?
冗談はゴム飛行機だけにしてよ
147名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:55:55 ID:Ckp
ついでにこの馬鹿は飛行機無知っぽいので指摘しておいてやるが、
日本軍の航空機の中には「複座式」の物も結構有った。
要するに、人間が何人も乗る形の飛行機だ。

飛行艇は当然人間が何人も乗る事を前提にしているし、
爆撃機もまた複座式、偵察機のような小型機ですらも複座式であった。

考えてみれば当たり前の話で、

・一人の人間が

・敵の戦闘機や対空砲火を潜り抜けて

・敵の軍艦や基地に攻撃を浴びせかけ

・味方に戦果を報告する

なんて事は不可能だからだ。
ナチスドイツの有名な空軍将校だったルーデルでさえ、ガーデルマンという相棒とタッグを組んでいた。

偵察機のような小型機ですら、通常は二人か三人の乗員が必要であった。
「人を乗せなければ空を飛ぶ航空機」なんか、出てくる幕は無いのだ。
148名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:57:26 ID:Ckp
>>146
テストパイロットすら乗せられない不良品を「採用せよ」などと喚き散らすのかwww

そもそもテストパイロットすら乗ってないのなら、実験に「成功」とすら言えないではないかwww

あ~、お腹が痛いwww
149名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)22:59:22 ID:Ckp
>>146
飛行実験もまともに行っていない代物を、
ゼロ戦の代わりに「採用していれば良かった」などと喚き散らすキチガイwww

そういや「南方でしかゴムは取れない」という指摘については完全に無視を決め込んだかwww
150名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)23:03:48 ID:wRC
時代を考えなよ、いつの話か忘れてるんじゃないの?
ライト兄弟より後の話は時代錯誤だぜ
151名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)23:05:30 ID:Ckp
やたらゴム飛行機プッシュするけど、
500年前のレオナルド・ダ・ヴィンチがとっくに有人飛行を成功させてるからね?
オスマン帝国の発明家がグライダーを発明してたり、
日本でも岡山かどっかでグライダーで空を飛んだ男の話があるし、
別に「ゴムキチガイ」が考えるその人間だけが【特別】じゃないんでwww

それでもライト兄弟の業績が優れていたのは、
生産性と拡張性が優れていたからだろうに。
この二つが優れていなければ実用性など生まれるはずもない。
152名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)23:08:21 ID:Ckp
>>150
んじゃあレオナルドダヴィンチが世界最古の有人飛行って事で終わりだねw
レオナルドダヴィンチ以下の代物でしかも将来性も実用性も皆無の代物を採用する意味ってどこにあるんだ?w
「石油の代わりになるから」???www
153名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)23:09:49 ID:Ckp
繰り返し指摘するが、
「石油が無いから南進した」事が非難されてるのに、
「石油が無いならゴムを使えば良いじゃん」みたいなふざけた事ほざいて、一体何の反論になると思ってんだ?
154名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)23:22:46 ID:wRC
>500年前のレオナルド・ダ・ヴィンチがとっくに有人飛行を成功させてるからね?
さすがにこれはどうかと思うぞ
誰かに担がれてないか?
155名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)23:27:09 ID:Ckp
>>154
いや、有名な話なんですけど。
レオナルドダヴィンチは鳥の研究を十年単位で行って現在で言う航空力学にも精通した上で、
現在で言うヘリコプターみたいな垂直離陸式の機械を作って弟子に飛んでもらったんですよ。

知ってると思いますが、レオナルドダヴィンチは移り気で飽きっぽい上に、
当時のパトロンの王様が他の研究を命じてきたのでそれ以上研究しようとは思わなかったようですが。
156名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)23:30:33 ID:Ckp
>>130
そもそも、ゴムキチガイの考える「エンジン」は【どうやって】動くんだw
そこにも一切「石油がらみ」の物は必要ないと断言出来るのか?
当然、「日本でも豊富に取れる物だけ」で動くエンジンなんだよな?
でなきゃ、「ガソリンエンジンの代わり」には到底ならんぞ?
157名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)23:39:34 ID:wRC
>>155
http://otonanokagaku.net/magazine/vol12/index.html
>どうやってみても飛ばないことを確認
らしいけど?
成功というのは何の記述に書いてあったの?
158名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)02:01:43 ID:LuC
論点そらさないでw
人を乗せて飛ばない飛行機に何の意味があるの?
都合が悪いからって重要なここから逃亡しないでね?

今の所、君は何の意味も無い、人を乗せて飛ぶ事も出来ない物を、
史実のゼロ戦の代わりにすれば良いなどと喚き散らしていたキチガイでしかないからね?

石油が無いから南進したのに、ゴムのせいで南進するんじゃ本末転倒だからね?

話を枝葉末節にそらさずに、さっさとここの所に戻ってもらえない?卑怯者の荒らしさん?
159名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)06:03:27 ID:jXG
>今の所、君は何の意味も無い、人を乗せて飛ぶ事も出来ない物を、
>史実のゼロ戦の代わりにすれば良いなどと喚き散らしていたキチガイでしかないからね?
>
>石油が無いから南進したのに、ゴムのせいで南進するんじゃ本末転倒だからね?
こんな事言ってるのは「石油以外の燃料」=「ゴム」という間違った等式が脳内で成り立っている連投爆撃の人だけですからね

ただまあ、代わりにするという意味では、禁輸措置と関係ない、例えば風頼みの無人兵器なんかの方がまだ早期講和の芽があったかもね
石油依存の航空戦力では、「侵略」した産油地と分断するだけで金属の塊になっていくのは時間の問題だというのは素人の米国民でもわかる話

そもそも蘭印の石油が欲しいなら抱き込む相手はドイツではなく国交の長いオランダにしとけば済んだ話だろう
資源をアメリカに依存していなければ足元見られて吹っかけられて追い詰められることもなかった筈
160名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:40:44 ID:LuC
>>159
お前のような馬鹿に改めて指摘されるまでもなく、
日本は蘭印と資源交渉を一年近く行っていたのですが?
商工大臣=今で言う経済産業大臣まで派遣して。
日本の融和姿勢を蹴飛ばしたのはオランダですよ?
そもそも本国がドイツに占領されてイギリスに庇護されてる身の上なのに、
イギリスの意向に刃向かって日本との交渉に応じる訳もないのですが。

ついでに、当時の世界に「無人兵器」なんて、技術どころか概念すらも存在しないのですがw
お前馬鹿すぎでしょ?

当時の技術でどうやっても作れない物を根拠に、
「これを持っておけば良かったじゃん」
とかほざくから「馬鹿だ」「キチガイだ」と言われるんですよwww

そんな事言い出すなら、
『水爆搭載のICBMを一億発くらい日本が持っとけば良かった』
とか、非現実的な事を何だって言えますよwww
161名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:43:50 ID:LuC
>こんな事言ってるのは「石油以外の燃料」=「ゴム」という間違った等式が脳内で成り立っている連投爆撃の人だけですからね

へー、キチガイは自分が何を書いたか記憶出来ないと見えるwww

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

『石油が足りないから南進した』というのに、『石油が無いならゴムで良い』などとほざいたのはどこのキチガイだったっけ~www
162名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)23:47:54 ID:LuC
当時、「無人兵器」なんて便利な物が存在したなら、
発案者自身が「統率の外道」「絶対に今後の戦争の前例になってしまってはいけない」とした、
特 別 攻 撃 隊 ですらも、必要無かった事になりますねぇwww
この馬鹿の理屈では、人を乗せないで無人兵器を体当たりさせとけば良いだけの話なので。

実際には、人を乗せないで特攻させるなんて不可能、そんな便利な誘導技術が存在しないからこそ、人間が乗った形での特攻作戦が繰り返されたんですけどねぇ。
本当に、歴史を知らない馬鹿って空恐ろしいですねぇ。
163名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)05:02:56 ID:jZ1
>>160-161
占領してるドイツと同盟なんか組んだら当然蹴飛ばすだろそりゃ
せめて決裂するまで待てんかと思うよ
>へー、キチガイは自分が何を書いたか記憶出来ないと見えるwww
記憶どころか自分が今何をしてるのかを認識できていなかった所が重症なんだろう

>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
という文から
「石油以外の燃料」=「ゴム」という誤った解釈をし続けるのは連投爆撃屋だけ
>>162
「当時」というのがいつを指すのか不明だが、神風特攻の時期以前にあればいいという事なら
風まかせの無人兵器は存在しているな
無人兵器=誘導技術という間違った等式が脳内にあるので見落としているだけだろ
有人でも精密爆撃は難しいということで大空襲で焼け野原でも仕方がないとか言えちゃう時代である
当然気流がなければ浮いているだけなので特攻機の代わりにはならないが
潜水艦から水上機飛ばした戦果の代わり位なら問題ないだろう
しかしアメリカは必死で隠していたようなので
どうせならハルノート他の交渉内容の酷さを訴えるビラでも撒くのに使う方が心理的効果は高かっただろうな
164名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)05:21:04 ID:pOX
>>163
オランダが日本との交渉を蹴飛ばしたのは、三国軍事同盟締結【前】なんですがw
つくづく歴史を知りませんねぇ、この馬鹿は。

1940年5月10日、ドイツがオランダ本国に侵攻、
翌日(5月11日)、日本政府はオランダ領インドネシアの現状維持を宣言。
5月20日には、蘭印と日本との貿易拡大の交渉開始。

つまりは、蘭印はオランダが握ったままで良い、むしろそう在ってくれと願っていたのは日本側。
石油やゴムの産地であるインドネシアをドイツに占領させるなんてもってのほかと考えていたんですよ。
ちなみに、当時の日本は【反ドイツ】の米内光政内閣です。

米内内閣が倒れて第二次近衛内閣が成立した後も、蘭印交渉は継続して行われていました。

お前の言う日独伊三国軍事同盟が結ばれたのは、
1940年の【9月27日】の出来事です。
5月には日蘭交渉が始まってるのに、9月末に結ばれた同盟条約のせいでオランダが蹴った???
馬鹿も休み休み言ってくださいねw

第一、日独伊三国軍事同盟は、決してオランダに不利な内容ではありませんでした。
ドイツが求めて止まなかった、日本の即時対英参戦条項は消えて無くなりましたし、
(フランスはとっくに降伏し、ヴィシー政権が海外植民地を引き継いでいた)
東南アジアの米英仏蘭植民地に関して、
『独伊は手を出さない』事を確約させたのです。
当然、もし蘭印が日本と友好関係を保っておけば、蘭印がドイツやイタリアに侵攻される事など無かったし、
日本が蘭印に攻め込む事など無かったでしょう。

まあ、いずれにしても【5月】には日蘭交渉が始まってるのに、
【9月末】に締結された日独伊三国軍事同盟のせいだとか言い出す、
【事の後先、前後が解らないキチガイ】
ではお話になりませんが。
165名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)05:25:16 ID:pOX
>>163
石油不足の問題について語っていたのに、
『ゴムで飛ぶ』なんて言い出すキチガイはお前だけだと思いますけどねぇw

しかもそれが嘲笑されたら、
『誰も石油の代わりをゴムが勤めるなんて言ってない!』
なんて詭弁を垂れ流してるのも お 前 だ け なんですがwww

第一、航空機だけじゃなくて【軍艦】の問題はどうしたんですか?【軍艦の問題】は?
軍艦を石油抜きでどうやって動かすんですか?
お前、一言もこの問題に答えてませんよ?
お前自身が、石油の代わりの燃料として『ゴム』を持ち上げていたからこそ、航空機以外の燃料問題について一切答えられなくなったから、
未だに軍艦や戦車、機械化歩兵師団など、その他石油が大量に必要な兵器の燃料をどうするか答えないのでしょ?
166名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)05:40:15 ID:pOX
>>163
>風まかせの無人兵器は存在しているな

馬鹿馬鹿しいw
どうやって敵の航空機や軍艦を落とすんですか~www

>無人兵器=誘導技術という間違った等式が脳内にあるので見落としているだけだろ

キチガイは役にも立たない兵器を持ち出すのがお好きですねぇw
そんなに『役に立たない知識自慢』がしたいのですかぁwww

敵の飛行機も、軍艦も自主的に攻撃出来ない【風任せ】の兵器なんて言えない下らん物に何の意味が在るんですか~www

>有人でも精密爆撃は難しいということで大空襲で焼け野原でも仕方がないとか言えちゃう時代である

ああ、やっぱりお前ってドゥーエ理論を知らなかったんですねぇw
馬鹿だとは思ってましたが、戦略爆撃を世界で初めて理論化し、ヒトラーも山本五十六も、
はたまたアメリカのカーチス・ルメイをも魅了していたドゥーエ理論も知らずに、
何を偉そうにしゃしゃり出てるんですかねぇw

ドゥーエ理論では、ハナから敵地を焼け野原にする事が前提なんですが。
『精密爆撃が難しいから』無差別爆撃になったのではなく、
元々、ドゥーエの考えた戦略爆撃理論が焼け野原を前提にした爆撃理論だったのですよ。
馬鹿にも解るドゥーエ理論を説明すると以下の通りです。

第一次世界大戦のような国家の総力を挙げた「総力戦」では、ハーグ陸戦法規で攻撃を禁止されている「非戦闘員」などという物は存在しない。
直接的に戦闘に参加していない市民であっても、兵器の資材を作っていたり、戦争継続の為に何らかの貢献をしているのであり、間接的に戦闘に参加している「戦闘員」である。
従って、戦闘員を攻撃する事は何ら違法ではないし、敵地奥深く侵入して戦略爆撃によって敵の生産力や後方支援能力を壊滅させて敵軍隊の抗戦能力を落とせば、味方は楽して敵に勝てる。
また、軍隊であろうと民間人であろうと見境無しに攻撃を受ける事を敵国民が知れば、空襲の恐怖に怯え、また空襲によって悪化する生活を実感して、自国政府に対して反抗的になるだろう。
そうすれば前線では戦わずして敵国で革命が起こって停戦に持ち込めるかも知れない…

ドゥーエ理論ってのはこのような戦略爆撃至上主義・爆撃機至上主義の理論だったのであり、
繰り返しになりますが、最初から敵地を焼け野原にする事が前提なんですよ。

お前のような無知蒙昧が空軍戦略を語るのですから片腹痛いですね。
167名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)05:54:05 ID:pOX
もちろん、ドゥーエ理論にも大きな欠点があります。
史実ではドゥーエの理想通りに事は運ばず、日本にしろ、ドイツにしろ戦略爆撃は大して意味を持たなかったという点です。

確かに多くの人は東京大空襲やドレスデン爆撃などで亡くなりました。
しかし、ドゥーエの考える通り敵国民の抗戦意欲が減退したかと言えば、むしろまるっきり逆。
『我が同胞を殺した悪逆非道な連合国に一矢報いてくれん!』
と敵討ちの感情に駆られて、一層熱心に戦争協力していったというのが実状でした。

また、生産力の壊滅についても、軍需工場を地下化したり、地方に疎開させてしまう事によって無意味となりました。
日本にしろドイツにしろ、戦後、アメリカから戦略爆撃の威力調査に赴いた使節団が在りましたが、
『戦略爆撃の効果は大して無かった』
と結論づけています。
確かに1945年の末期には日独共に生産力が壊滅状態に追いやられましたが、それは単に「手持ちの資源が尽きた」からであり、戦略爆撃が奏功したのではありませんでした。

何よりも大失敗であったのは、ドゥーエは戦略爆撃を何より第一と考え、
爆撃機を護衛する戦闘機すら「不要」というか、軽視していた事であり、
この戦闘機不要論はヒトラーも山本五十六も、ルメイも等しく信奉して多くの爆撃機パイロットの無用な損失を招きました。

今だったら、「戦闘爆撃機」という、戦闘機と爆撃機の長所を併せ持った航空機が技術的に発明出来るのでしょうが、第二次大戦にはまだ早すぎたのです。

このドゥーエ理論の欠点は、第二次大戦とベトナム戦争の「北爆」の失敗によってようやく明るみに出たのであり、
第二次大戦の指導者たちは当然知る由もありませんが。

まあ、何にせよ「ドゥーエ理論」も知らないで、偉そうに戦略爆撃の講釈を垂れないでくれませんかね?
168名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)06:45:10 ID:jZ1
また連投ですな

>5月には日蘭交渉が始まってるのに、9月末に結ばれた同盟条約のせいでオランダが蹴った???
内閣が倒れたという中で交渉が早期決着する訳もないだろう
反ドイツの内閣が倒れ占領しているドイツと先に同盟が結ばれたんだから、オランダと交渉がまとまると思うのはキチガイだ
>>165
悔しければ他の人連れてきて反論させてみなさい
軍艦なんてそれこそ性能向上できなかった例だろう、原理的には充分な蒸気が出せればいいだけなのに、何がどうやって動かすかだ
>>166
負ける戦争が一番意味がないんだから、早期講和に持ち込めれば意味がある
狙う所に当てるために誘導の必要があるんで焼け野原にするのに誘導なんて要らない、
風を読めれば予想は可能だな
169名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)15:56:37 ID:pOX
>>168
キチガイ馬鹿の考える軍艦ってのは【ペリーの黒船】かよwww
蒸気で動けば良いって馬鹿か!
21世紀の現在技術でさえ、軍艦やタンカーはディーゼルが主流なのに何をほざいてんだ!
そんな【キチガイ】が、歴史の後先も中身も知らずに猿みたいに吼える吼えるwww

>反ドイツの内閣が倒れ占領しているドイツと先に同盟が結ばれたんだから、

繰り返すが、三国同盟が結ばれたのは日蘭交渉が始まった【後】である。
キチガイの脳内では、【5月】に始まった交渉が、同じ年の【9月末】に締結された三国同盟より【後】に思えるらしいがw
どうやらカレンダーの見方すら解らないらしい。

そもそも間で内閣が倒れようが、別に近衛内閣は日蘭交渉の打ち切りの通達などしていない。
継続的に交渉しているのだから、前内閣の意向が踏襲された形だ。
【キチガイ一名】が狂信しているが、内閣が倒れただけで外交交渉全てがやり直しになるはずもない。

>オランダと交渉がまとまると思うのはキチガイだ

ドイツやイタリアに東南アジアへの侵略を諦めさせて蘭印を守る条約なのに、
それでも結ばないと思う方が底なしのキチガイwww

第一、三国同盟はドイツが求めて止まなかった『イギリスとの即時開戦』については日本が拒否した。
この事は既に指摘済み。

三国同盟それ自体も【攻守同盟】ではなく、【第三国に宣戦されたら相互に協力する】という守勢同盟に過ぎない。
従ってこの時点で日本は別にアメリカやイギリスに宣戦した訳ではないし、ましてやオランダに宣戦した訳でもなんでもない。
そんな条約を根拠に、日本との貿易交渉を取りやめるなど愚か者の所業。

第一、オランダは三国同盟に参加した、ほかの【白人枢軸国】との関係は維持し続けていた。
例えばヴィシー政権及び植民地との外交関係や貿易関係は存在していたし、
直接参戦しなかっただけで親ドイツ寄りだったスペインのフランコ政権とも外交関係を持っていた。
日本は【黄色人種だから】排除された事が明白。

キチガイ馬鹿はオランダを江戸時代から続く親日国かのように思いこんでる救いようの無い馬鹿だが、
オランダこそは米英仏露の押しつける不平等条約について何らの忠告も取りなしもしなかった張本人であり、
加えてオランダ自身、江戸幕府に対して不平等条約を押しつけた当事者だった。

馬鹿キチガイのお前は、日本に不平等条約を押しつけたオランダの歴史すら知らない。
170名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)16:13:19 ID:pOX
>>168
キチガイ馬鹿の脳内では、21世紀現在、台風の進路や被害ですら予想出来ないというのに、
『第二次大戦の時点で』
『風さえ読めれば予想は可能』
とかいう全くふざけたキチガイ妄想を振り回すらしいw

日本軍に文句をぶつける前に、台風の被害一つ防げない現代日本に文句言いに行けよ、アホンダラwww

そもそも風が完璧に読めるのなら風船おじさんだって死ななかっただろうねw
現代技術でさえ不可能な事を、なんで第二次大戦当時の日本に求めてんだ?

冗談抜きでキチガイ馬鹿は、

『日本が水爆搭載ICBMを一億発持ってれば戦争に勝てた!』

とほざくクルクルパーと同レベルの事を主張してる事に気が付かないのか?w

>負ける戦争が一番意味がないんだから、早期講和に持ち込めれば意味がある

キチガイ馬鹿のキチガイ馬鹿たる所以がこちらw
【戦争には相手が在る】
【相手国にだって相手国なりの思惑や講和に応じる条件が在る】
という一般常識すら忘れ果て、
『こちらが希望すれば、相手国は即座に講和交渉に応じるはずだ!』
などと軽く思ってる。全く馬鹿で阿呆の間抜けだw

キチガイ馬鹿に説明しておくなら、フランクリン=ルーズベルトという【キチガイ】が生きている間は、

日 本 の 早 期 講 和 な ん ぞ 不 可 能 だ っ た ! ! !

ルーズベルトは日本人を激しく憎悪し、また偏見や差別意識を持っており、
ナチスドイツのような、日本人に対する【民族浄化政策】を考えるほどの狂った反日大統領であった。

そんな反日大統領が日本に求めた講和条件はただ一つ、【無条件降伏】しか無かった。

こんな条件を日本が受諾出来る訳も無い。
「無条件降伏」と言えば、
【日本人全てが奴隷にされる】
【天皇・皇后は縛り首にされる】
このような目に遭おうとも一切文句を言えないという条件なのだ。

キチガイ馬鹿に言われるまでもなく、日本はシンガポール陥落の緒戦の辺りで、すぐにアメリカに対して講和交渉に持ち込んでいる。
その日本側の講和交渉を蹴ったのはアメリカである。
その後も、日本は延々ずっと講和交渉を行っていたが、【無条件降伏】に固執したルーズベルトが蹴飛ばし続けたというのが歴史の事実なのだ!

駐日大使を十年勤めたグルーは、マリアナ沖海戦やサイパン島陥落の前に、ルーズベルトに対し、
『天皇制の護持さえ認めれば、日本はハルノートの線まで引き下がるであろう』
と勧告したにも関わらず、ルーズベルトはその忠告すら無視したのだ!

全ては、【劣った人種、日本人】を民族浄化する為に!
171名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)16:21:38 ID:pOX
アメリカが公式に『無条件降伏ではない』として条件付き講和勧告を日本に出してきたのは、
実に1945年の7月26日の【ポツダム宣言】を待たねばならない。
反日狂人のルーズベルトは死んでおり、トルーマンが後を継いでいた。

キチガイ馬鹿は少しは歴史を勉強しろ!

なお、トルーマンも「タダで」講和を認めるつもりは無く、
『原爆投下するまで日本を降伏させるな』
と厳命している。
高い金を払って作り上げたウラニウム製とプルトニウム製の原爆を人体実験して試してみるまで、
日本の降伏を認めるつもりなんぞ毛頭無かったのだ!

事実、ポツダム宣言の草案段階では、先述の、駐日大使を十年勤めたグルーの忠告通り、
【国体護持】がきちんと明記されていたというのに、トルーマンは意図的にそこを外して日本側に公表した。
天皇の身体の安全、身の保証が無ければ到底日本側はポツダム宣言を受諾出来ない。
実際、日本の軍部は国体護持の保証を明確に連合軍から取り付けるべきだと抗議して閣議が紛糾、
その間に広島・長崎への原爆投下と、ソ連の参戦が行われたのだ。

『早期講和』などと軽々しく言い放つが、
キチガイ馬鹿は、『相手がそれを望んでいるのか』については一切考えない。
考えられない馬鹿の無能なのだ。
『世界は自分中心に回っている』としか思えない幼児なのだろう。

日本が望めばいつでも好きな時に戦争が開始でき、
日本が望めばいつでも好きな時に戦争を止められると思いこんでいるし、
第二次大戦当時の日本に、【一億発の水爆搭載ICBM】、もしくはそれに準じるような魔法の技術が存在したと思いこんでいるのだw

話にならない馬鹿である!

ついでに、ドゥーエ理論も知らずに臆面も無く「戦略爆撃」について語っていたのだから、
本当に底なしの馬鹿であり無知であり恥曝しである。
172名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)19:40:38 ID:pOX
>負ける戦争が一番意味がないんだから、

そもそも日本には「滅びの美学」というのがある。
桜の花が「ぱっと散るからこそ美しい」と言われ、古来から愛でられていた国だ。
『負ける戦いに意味は無い』などとは、小泉構造改革以来の15年程度の伝統しか持っていないチンケな価値観なのだ。

「負けた戦いにだって意義は断じてある!」

声を大にして言いたい。

「戦勝国だけの言い分が正しい訳ではないし、敗者の言い分が全面的に間違っていた訳でもない」

これまた声を大にして言いたい。

この馬鹿に言わせれば、ガブリエラ・アンデルセンのロス五輪での感動的な逸話は「無意味」であったらしい。

アメリカ人ランナーがとっくに金メダル獲得していた20分後、熱中症の状態でふらつきながらトラックに到着し、
それでも声援をバックに走り続け、5分44秒もかかってやっとゴールしたガブリエラは世界中の感動を呼んだが、
このような話は、『負けたから無意味・無価値』と切り捨てるのが>>168の馬鹿である。
日本どころか、世界にすら、
『勝者だけが価値があり、敗者に価値など無い』
とする価値観など無いのだ。

「勝敗は時の運」という言葉もあるように、勝った負けたで価値の有無が決まる訳ではない。
「負けっぷりの良さ」でも、価値があるのだ。
この馬鹿にはそれが到底理解出来ない。

こんな低能では、この先まともに生きていく事も不可能であろう。
173名無しさん@おーぷん :2017/09/19(火)19:56:26 ID:jZ1
>蒸気で動けば良いって馬鹿か!
>21世紀の現在技術でさえ、軍艦やタンカーはディーゼルが主流なのに何をほざいてんだ!
>そんな【キチガイ】が、歴史の後先も中身も知らずに猿みたいに吼える吼えるwww

21世紀の現在技術で「さえ」?
歴史上の戦争IFの話ですらなく、ひとりだけ未来の戦争の話の話をしていたのかよ!
どうもオカシイと思っていたら時間の観念がなかったみたいだな
戦艦大和でさえ蒸気タービンだったというのを知らないとは驚きだ

>三国同盟それ自体も【攻守同盟】ではなく、【第三国に宣戦されたら相互に協力する】という守勢同盟に過ぎない。
>従ってこの時点で日本は別にアメリカやイギリスに宣戦した訳ではないし、ましてやオランダに宣戦した訳でもなんでもない。
オランダは第三国なんだから、自分が失地を回復しようとすれば敵に協力すると腹を決めた相手に塩を送るのはどこの上杉かって奇特な話であって
欧米人にそんな考えが通用する筈もないだろう

>日本軍に文句をぶつける前に、台風の被害一つ防げない現代日本に文句言いに行けよ、アホンダラwww
予想は可能だと言ってるだけで、必要があるのは被害を防ぐアメリカ側なんだから、予想できないというならむしろ好都合じゃないか
174名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)00:52:48 ID:gdX
>>173
キチガイ馬鹿は、日本軍全ての艦艇が戦艦大和レベルの高水準に在ったと思ってるらしいwww
大正時代や、軍縮条約時代に作られた艦艇も当然無数に存在しており、
それらの艦艇はディーゼルなのだがwww
175名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)00:59:30 ID:gdX
>>173
キチガイは三国同盟もまともに読めないようだが、
既に開戦しているドイツとオランダ、もしくはドイツとイギリス間の欧州大戦については日本は一切手を貸さない。
当然ながら、日本と支那との既に始まっている支那事変についてもドイツは手を貸さない。

そ う い う 条 約 で あ る

という事が理解出来ない。

別にドイツと同盟を結んだからって、ドイツに協力して日本が対イギリス相手に参戦すると決まった訳ではないし、
近衛首相も、松岡外相も陸軍も海軍もそんな事は全く考えてすらいない。

やっぱりお前は歴史を知らない、外交文書も読めない、理解出来る知能に達していない。

【結果的に】、日本とイギリス、もしくは日本とオランダの戦いが始まったからと言って、
【最初から】、日本がそれを企図していたなどと考えるのは馬鹿である。

そもそも【最初から】そんな必ず当たる予言が出来る日本人が居たのなら、
日米戦争は避けられたかも知れないし、
戦争になっても相手の攻撃が全て読めるのだろうから、連戦連勝が続いたはずであろうw

そんな【予言者】なんぞ存在しなかった事が、ミッドウェー以降の日本軍の敗戦ではないか。
176名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)01:09:47 ID:gdX
>>173
キチガイ馬鹿は、21世紀の日本が台風の進路予測や被害予測すら出来ない事を棚に上げて、

『旧日本軍が風を読めないのが悪い!』

とか言い出すのかwww

大体、この馬鹿は日米の【人口密度の違い】も解らないらしい。
http://ecodb.net/ranking/imf_area_lp.html
2016年時点で、日本は1平方キロの枠内に【約336人】住んでる計算となっているが、
アメリカでは【約34人】に過ぎない。
誘導も出来ない「風任せ」の兵器とも呼べない滅茶苦茶な代物で被害を与えるなんぞ夢物語だろうw

お前って本当に馬鹿なのか?
人口密度が336人在ると言われる日本だって、
日本アルプスとか富士の樹海の山奥に人は住んでない。
単なる「風任せ」の攻撃で日本に被害を与えるなんぞ不可能ではないか。

第一、そんなに「風任せ」が便利で有効なら、
アメリカがとっくに挑戦していておかしくなかろうに。
177名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)01:12:10 ID:gdX
で、案の定この馬鹿キチガイは、
『ルーズベルトが日本人の絶滅を企む反日大統領で無条件降伏に拘る馬鹿だったので、早期講和など不可能だった』
という指摘については、何も答えずに逃亡するんだなwww

【明らかに出来もしない事】を戦前日本の義務として押しつけておきながら、
【それが出来なかったから批判する】とは何たる卑怯者のキチガイであろうか!
178名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)01:26:36 ID:gdX
加えて、日本と長年の親交が在ったくせに、

日 本 に 不 平 等 条 約 を 押 し つ け て き た オ ラ ン ダ の 態 度

についても無視を決め込むつもりらしいwww

オランダがそんなに日本に対して友好的なら、
喜び勇んでオランダ経由で日本は英米との仲を取り持ってもらおうとしただろうよ。

馬鹿キチガイなんぞに言われるまでもなく、
当時の日本はあの手この手を尽くして英米との友好関係を取り結ぼうと努力している。

馬鹿キチガイには到底理解出来なかった様子だが、三国同盟とて英米との友好関係構築の為に結んだつもりだったのだ。
何の強国の後ろ盾も持たない日本では、アメリカやイギリスのような強国と交渉しても舐められる。
軽くあしらわれるか、日本に対して不平等な条約を押しつけられるのがオチだ。

だからこそ、ヨーロッパを席巻した絶頂期のドイツの勢いを背景にして、
アメリカやイギリスに、日本を「対等な交渉相手」として認めてもらおうという計算である。

この馬鹿の脳内では「無かった事」になっているが、
当時のアメリカやイギリスの中には「親ドイツ派」だって相当数存在していた。
ドイツと戦争中のイギリスでは大っぴらにドイツに肩入れする発言こそ出来なかったが、
必ずしも「戦争狂」チャーチルの反ドイツ姿勢に納得して支持しているイギリス人ばかりではなかったのだ。

実際、ナチスドイツは何度もイギリスに和平提案を行っているし、
副総統のルドルフ・ヘスはそのような和平派に直談判しようと飛行機に乗ってイギリスに旅だち拘束されている。

一方のアメリカでは、【反日】ルーズベルトその人が、【親独】の巨頭であった。
ルーズベルトはムッソリーニとスターリンに心酔していた独裁者崇拝狂であり、
ヒトラーと同じく【民族主義】や【民族浄化】【差別主義】を夢想していた人物であった。

日本が三国同盟を結んだ【後】、
そして独ソ戦と、日米戦争が始まる【前】である1941年の2月に、
ルーズベルトは【国務次官を団長】とする公式使節団を、当時フランスを下して絶頂に在ったナチスドイツに派遣している。

このような世界情勢を見て、
『三国同盟を結べば、米英との間が取り返しのつかない間柄になる!』
などと考えた日本人なんぞほとんど皆無であった。
外務省ですら、三国同盟と、日ソ中立条約の締結によって、日本の外交姿勢は強化されたと考えていたのだ。

結局キチガイ馬鹿の主張は、
【当時の人間が知るはずの無い後知恵】を、
さも【当時の人間も当然持っていた】かのように語ってるだけのキチガイの所業である。
179名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)01:28:30 ID:4QW
>>174
>キチガイ馬鹿は、日本軍全ての艦艇が戦艦大和レベルの高水準に在ったと思ってるらしいwww
蒸気が「高水準」だというならつまり
>>169
>キチガイ馬鹿の考える軍艦ってのは【ペリーの黒船】かよwww
とか言ってたのは誤りだったと認めるということでいい?
180名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)06:11:27 ID:gdX
>>179
キチガイ馬鹿に言っておけば、蒸気タービンと蒸気エンジンは意味が違うよwww
お前の言ったのは次の通り。

>>168
>軍艦なんてそれこそ性能向上できなかった例だろう、
>原理的には充分な蒸気が出せればいいだけなのに、何がどうやって動かすかだ

お前は単にここで「蒸気」と言ってるだけ。
単に「蒸気」と言った場合、当時最新鋭の「蒸気タービン」を指す訳もないw

キチガイ馬鹿はこの程度の知識も無い。
181名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)06:12:30 ID:gdX
次から次と無知をさらけ出すんだから、もう諦めろアホがwww
182名無しさん@おーぷん :2017/09/20(水)17:05:25 ID:4QW
>>176
>アメリカがとっくに挑戦していておかしくなかろうに。
上空のジェット気流には方向があるって知ってるよね?
アメリカは広くて的がデカイんだから味方に誤爆する心配がない程度の予想は当時も可能だった訳だ
日本を狙う場合はそうはいかなくなるってわかっていて現代の予知云々の話が出てきたのならこれは愚問
>>177
だからこそ焼け野原よりもビラでも撒いて世論に訴えた方が少しは可能性があったんじゃないのという話なのに
何を聞いていたのさ?
日本が降伏したのだって空襲や新型爆弾よりもラジオ放送の力が大なのだし
>>178
>『三国同盟を結べば、米英との間が取り返しのつかない間柄になる!』
>などと考えた日本人なんぞほとんど皆無であった。
つまり
>アメリカとの対決は1941年12月であるかはさておき、明治時代から予見されていた日本にとっては規定路線でした。
対決が既定路線なんて話は真っ赤なデタラメだったということになるね
いろんな可能性を言ってた中で当たった奴だけを取り上げれば普通に予見されていたようにもみせかけられるわけで
>【当時の人間が知るはずの無い後知恵】を、
>さも【当時の人間も当然持っていた】かのように語ってるだけのキチガイの所業である。
これで>>28から続いた話をやっと否定したってことでいい?
明治以来の既定路線というのが本当なら考えておくべき>>3の対策にも長い時間を掛ける事が可能だという仮定の話なんだから
それが後知恵の欺瞞であり、当時の人間は対決なんて考えもつかず愚かであったと撤回するならば、
いきなりでは対策と言っても時間の猶予もなく無理という事だったのだから、後悔先に立たずってだけの話でしかないよね
183名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)05:32:57 ID:yXw
>>182
はぁ?
アメリカの人口密度も知らん奴が何だって?www
下手な鉄砲数撃ちゃ当たる理論を「戦時下にやれ」とかほざくんだから、
お 前 が 馬 鹿 な の は 明 白 だろ

>対決が既定路線なんて話は真っ赤なデタラメだったということになるね

キチガイの低能馬鹿の脳内だけではねwww

たとえ避けられない規定路線であったとしても、「避けたい」と考えるのは人間の本能だろうが、アホ!
さすがキチガイ馬鹿www
戦争を何とかして避けようと外交努力していた事ですら、トンチンカンに捏造するのかw
184名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)05:38:59 ID:Vtg
>>180
単に「蒸気」なんて言ってた訳ではないね
「原理的には」石油以外でも「充分な蒸気が出せれば」高水準のタービンだって動くんだから「どうやって動かすか」というレベルでは特に言うまでもないな
と言っていた訳だ
性能面で勝てるかという点では黒船からの時間の猶予でどれだけボイラーの性能アップが出来るかという話で、例え建造時に間に合わなくても改修は可能だった
史実では逆に石油で動くように改修されてしまったのだからまるで正反対であり、油切れでまともに動けない只の砲台なんて話もあるようで

これだけ見たって「既定路線」どころか対決なんてロクに考えていなかった事が想像にかたくないと言える訳だ
185名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)05:40:01 ID:yXw
日本語が理解出来ないキチガイ馬鹿は、
「歴史の長い積み重ね」が日本を戦争に導いていったという事が理解出来ないwww

「突然日本が発狂したので」
「または世界がおかしくなったので」
戦争になったとしか思ってないのだwww

これほど馬鹿でアホな奴が歴史を語ってる時点でお話にならない。

有色人種に不平等条約を押しつけたり、植民地化して回っていた明治の世界情勢を見れば、
日本だって放っておけば同じ憂き目に遭うだろうし、欧米も当然それを狙っているだろう事がこの馬鹿には理解出来ないw

さらに、【だからといって】日本は好んで喧嘩を買いまくった訳ではなく、
何とか戦争を避けようと【努力していた】という事実すらも理解出来ない。

【欧米諸国の日本=有色人種国家への悪意からいずれ戦争になる事】と、
【何とかして日本が欧米との戦争を避けようと必死に努力していた事】とは、

決 し て 矛 盾 し な い

という事も 馬 鹿 で 低 能 なので理解が出来ないwww

もっと加えて、
『日本に一億発の水爆搭載ICBMがあれば戦争に勝てた』
と同レベルの愚論を、さも正しいかのように狂信している馬鹿!www
当時の日本どころか、世界にそんな技術が在ったかすら考えようともしない。

全力で水爆開発に傾注すれば、当時の技術で完成させられたのかすら考えようともしない、
ま る で 馬 鹿 !
186名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)06:16:55 ID:Vtg
>>185
英米のトップが狂人だから戦争になった、或いは講和できるわけないという主張は間違いだということで宜しい?
187名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)09:55:24 ID:yXw
>>186
それまたキチガイの脳内ではw
こちらはそれ以外にも、
「戦争回避が不可能な理由」や、
「早期講和が不可能な理由」を説明している。
それに更に希望があるなら、いくらでも当時の世界情勢を説明してやろうではないか。

・アメリカから見た世界大戦
・ソ連から見た世界大戦
・イギリスから見た世界大戦
・フランスから見た世界大戦
・ドイツから見た世界大戦
・イタリアから見た世界大戦
・日本から見た世界大戦
・中国から見た世界大戦

これら全てについて、こちらが知っている限りの話をしてやろう。

馬鹿キチガイが勘違いしているように、
【一国だけの動向】を見ても歴史は解らないし、
「世界大戦」と言えば当然、世界の国々の動向を把握していなければ話にならない。

最低限、【9月末】にドイツ・イタリアと三国同盟を結んだから、
それ以前の【5月】に始まった外交交渉が失敗したとかほざく、
歴史の後先も解らぬ【馬鹿】【キチガイ】に、歴史は語れないし理解出来ない。
188名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)09:57:35 ID:yXw
>>186
そう言えば、キチガイ馬鹿の脳内では、

【相手が講和を拒んでいても】

【日本だけが講和の希望をすれば】

【ただちに停戦して講和条約も結ばれる】

と狂信してるんですねwww

【相手がどんなに戦争したがっていても】

【こちらが戦争を望まなければ】

【戦争にならない】

とも狂信している、とwww

小学生から人生やり直せ、アホ!
189名無しさん@おーぷん :2017/09/21(木)12:54:15 ID:Vtg
>>187-188
聞いたこと以外の長文説明は不要
リンクを張る場合は引用を付けて欲しいけれどね
190名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)06:34:52 ID:Ome
>>189
そうだよな、お前には自分に都合の良いようにしか文章を読解、理解出来ないんだからw

「石油が足りないから南進した」と書いてあるのを、
「石油が無いならゴム使えば良い」なんてほざく大馬鹿なんだしw
191名無しさん@おーぷん :2017/09/22(金)09:34:50 ID:jgR
>そうだよな、お前には自分に都合の良いようにしか文章を読解、理解出来ないんだからw
都合の良いように曲解した事を大量にマシンガントークするから主張が支離滅裂で矛盾しているように見えるんだよ
主張のポイントを絞ってその理解で間違いや周囲との相違点がないか確認してから次のポイントに移るべき

>「石油が無いならゴム使えば良い」なんてほざく大馬鹿なんだしw
これこそ自分に都合の良いように理解した結果のストローマンの主張そのものであり、
元の主張は結局、明治時代から対決が既定路線で石油以外のエンジン研究に金を掛けていれば動力飛行機対決はアメリカより先にゴム以外で人を乗せて飛べた
と言っていただけの話だろう
192名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)05:38:38 ID:BEm
>>191
支離滅裂はお前w
お前が頭悪いキチガイである事実を棚上げするな、馬鹿w

>元の主張は結局、明治時代から対決が既定路線で石油以外のエンジン研究に金を掛けていれば動力飛行機対決はアメリカより先にゴム以外で人を乗せて飛べたと言っていただけ

キチガイ馬鹿は勝手に文章を捏造するのが大好きと見えるw
どこに「明治時代から石油以外のエンジン研究に金を掛けていれば」などという一文が書いてあるのか?
キチガイが今勝手に捏造しただけである。
193名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)05:42:20 ID:BEm
どこに『明治時代に石油以外のエンジン研究していれば~』なんて書いてあるんですか~www
支離滅裂なキチガイ馬鹿さ~んwww

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

そもそもキチガイ馬鹿の言う通り、「明治時代から石油以外のエンジン研究」を行っていたとしても、
「人を乗せない飛行機」(爆笑)しか作れないってはっきり書いてありますよね~www
こんな物に何の意味があるんですか~~~~~~www
194名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)05:55:25 ID:BEm
そもそもこのキチガイ馬鹿は、【明治時代】には、
『人類は空を飛べない』『機械は空を飛べない』
とする考え方が【一般的】であり【科学的】であったという事すら知らないんだねぇw

ライト兄弟ですら、その「初飛行」は疑問視され、

【サイエンティフィック・アメリカン、ニューヨークチューンズ、ニューヨーク・ヘラルド、アメリカ合衆国陸軍、ジョン・ホプキンス大学の数学と天文学の教授サイモン・ニューカムなど各大学の教授、その他アメリカの科学者】

などなどが新聞等でライト兄弟の試みに「機械が飛ぶことは科学的に不可能」という旨の記事やコメントを発表していた。
その後もライト兄弟への中傷が止まる事は無かった。

キチガイ馬鹿は、『人類は空を飛べない』というのが明治時代の【一般常識】であり、
【科学的】な見解であったという知識すら無い。
当然、そんな時代に『人類が空を飛ぶ為の飛行機のエンジン』なんぞに興味関心が持たれる訳も無い。

このキチガイ馬鹿は、案の定21世紀現在の知識が、【明治時代にも存在した】と思いこんでいるキチガイであるwww

ついでに、『水爆搭載ICBMを日本が一億発持ってれば戦争に勝てた』とか言い出すキチガイと同レベルであるwww
195名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)08:06:49 ID:YvJ
>>192
「黒船リベンジが既定路線だというなら」「油に依存してしまう事こそを避けるべき」「軍が買ってくれなかったエンジン」「誰も金を出さないから進まない」
つまり、今やっとこれらの主張の趣旨を理解したってことなのか?
確認せずにバカバカしい反論に都合のいいだけの適当なストローマンを捏造するから、何を言っているんだと言われていたのに
196名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)18:20:59 ID:BEm
>>195
キチガイ馬鹿の理解力と国語力が無い事が問題なのに、なんで他人に責任転嫁してんの?w

そもそも、『人類は空を飛べない』というのが一般常識であり科学的常識であった時代に、
【飛行機のエンジン研究をしていれば良かった】
とかほざくクソ間抜けが何をほざいてんの?

お前に歴史を語る資格は無いよ?
お前が語って良いのは【妄想架空戦記】だけだw
197名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)18:48:03 ID:YvJ
>>196
>>151も大変だな
198名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)20:24:02 ID:BEm
>>197
人を乗せない役立たずの飛行機を推奨した馬鹿がなんだって?wwwwww

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
199名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)20:29:56 ID:BEm
>>197
キチガイ馬鹿は日本語が読めない、理解が出来ない。
ダ・ヴィンチは人力飛行機の研究を途中で投げ出した。
一度飛んだだけで満足して他の物に研究対象を移したのである。
(これは、ダ・ヴィンチの生涯に何度も見られる現象である)

ライト兄弟の時代は、ダ・ヴィンチの時代から五百年は経過しているのに、
キチガイ馬鹿には【五百年】という時代の重みが理解出来ない。
21世紀の現代人が、毛利元就や武田信玄などと全く同じ知識、常識、価値観を持っているかのように狂信している。

だから【キチガイ馬鹿】なのだw

そしてキチガイ馬鹿であるからこそ、まともに「歴史」を語れない。
当時の「世界情勢」も知らない。
【妄想架空戦記】でしか語る事が出来ないw
200名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)20:43:14 ID:BEm
【歴史】
1、人間社会が経てきた変遷・発展の経過。また、その記録。
2、ある事物・物事の現在まで進展・変化してきた過程。

キチガイ馬鹿の考える物は、この定義では「歴史」ではない。
「架空戦記」「仮想戦記」と呼ぶのが正しい。

「人間が空を飛べる」という技術どころか概念すら無い時代に、
『石油以外の飛行用エンジンの研究をしておけば良かった』
などとほざく馬鹿は「歴史」を語る資格など無い。
チート妄想架空戦記でも読んで、自己満オナニーでもしてろ。

あくまでも「歴史」を語るのであれば、
「当時の人間の知識・技術・発想の限界」
などを踏まえた上で語るのが筋だ。

【日本軍が水爆搭載ICBMを一億発持ってれば第二次大戦に勝った】

なんて言い出すのは「歴史の反省」でも「教訓」でも何でもない。
ただの【チート妄想架空戦記】ではないか。

当時の世界では原爆でさえも世界最先端であるのに、
それをはるかに上回る破壊力の水素爆弾なんて「概念」や「発想」が有ったか、
また、それを現実化出来るだけの「技術」や「設備」が有ったか、
これを踏まえて考えなければまるっきり無意味だ。

キチガイ馬鹿にはこの程度の最低限の事が出来ない。
ライト兄弟ですら叩かれていた時代に、
『石油以外の方法飛行するエンジンを開発しておけば良かった』
などと喚き散らすのは、原爆やV2ミサイルですら存在しなかった時代に、
『水素爆弾搭載ICBMを一億発日本が持ってれば~』
などとほざいている馬鹿と一緒である。
201名無しさん@おーぷん :2017/09/23(土)22:55:35 ID:YvJ
>>199
どういう仕組みで一度飛んだのかな?
何処に書いてあったのか気になるなあ

とりあえず飛行神社って知ってる?
はやぶさの件で知ったんだけど、あの打ち上げロケットって最初は東大研の花火より小さなペンシルロケットから始まってるんでしょ?
そんなものでも実際に飛ぶなら当時であっても飛ぶ想像は広がっていた筈だと思うよ
202名無しさん@おーぷん :2017/09/24(日)05:10:56 ID:94C
>>201
妄想架空戦記は他の板でやってね、キチガイ君w
ここは「日本史板」だから!

「石油が無いならゴムを使えば良いじゃない」
とか言い出す馬鹿、キチガイの居場所じゃないんだよw
ゴムが南方で採れる事すら知らなかったど阿呆www
203名無しさん@おーぷん :2017/09/24(日)09:09:04 ID:eWQ
>>202
その発言者は反論者のストローマンで、事実として行われた以上のゴム利用のすゝめなんてこのスレでは誰も言っていない妄想だ
という指摘がいつになったらわかってくれるんだ?

そもそもこのスレのテーマは戦争ではないだろう、>>1を読めば陸軍と海軍でどっちの方がまともな判断ができていたかの比較対決の
検証が目的だと言えるんだから反論はそれに沿ってするべきだろう、軍の評価に影響がなければレスはしなくて良いというかするなよ
204名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)01:36:26 ID:eky
>>203
はいはい逃げ逃げw

スレ主『南進した海軍は愚かだった!陸軍とドイツに合わせて北進すべきだった!』

反論『いや、だって軍艦や航空機に使う石油はどうすんの?』

キチガイ馬鹿『石油なんか無くても人を乗せなければゴムで飛ぶだろ』

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

お前は、話の順序、やりとりの順序でさえ解っていない。
そんな日本語能力皆無の馬鹿キチガイが、何を偉そうにしゃしゃり出てんだ?
205名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)01:43:09 ID:eky
そもそもドゥーエ理論も知らずに航空戦略を語っていた恥知らずの馬鹿に今更指摘するが、
>>203がキチガイの馬鹿のクルクルパーである事が次の一節からも解る。

>そもそもこのスレのテーマは戦争ではないだろう

このキチガイに言わせれば、「南進」とか「北進」というのは「戦争とは関係が無い」のだと言うwww
「陸軍」とか「海軍」という単語も「戦争」とは無関係なのだとかwww

一発も銃弾を撃たずに=戦争する事無しに、
北でも南でも、日本は好きな所に平和進駐出来たとでも思いこんでるらしいwwwwww

さ す が は キ チ ガ イ

最 低 の 馬 鹿 じ ゃ ね ー の

スレ主の主張通り、南進を諦めて北進するにしたって、ソ連との「戦争」は避けて通れないはずなのだが、
キチガイ馬鹿の脳内では必要無いらしいwww

スレ主が散々力説していた「バクー油田」の輸送についても、軍の援護は必要無いのかwww

ソ連軍やゲリラによる輸送線攻撃は一切無いと狂信してるのかwww

キチガイ馬鹿は「北進」「南進」の言葉の意味すら知らず、

【このスレは戦争がテーマではない!】

などとほざいたのだwww
206名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)04:43:53 ID:eky
まあ、スレ主の見解とは異なり、日本がドイツに合わせて北進したところで、
バクーの石油が日本に輸送されてくるとは到底思わないが。
モスクワやスターリングラードでさえ突破出来なかったドイツ軍に、
バクーから満州までの輸送路を確保出来るとは到底思えないし、
そもそもバクーから石油を輸送するのなら陸路よりも海路を使った方が断然早いし安全である。
(戦争さえ無ければ、だが)

それに、日本にしろドイツにしろ、インド洋経由でアメリカやイギリスが送っている補給物資に苦戦していた。
ドイツが戦っていたソ連、もしくはエジプト駐留イギリス軍にしろ、
日本が戦っていた蒋介石にしろ、
インド洋から支援を受けていたのだ。

従って、インド洋を封鎖しない限り、日本にしろドイツにしろ勝てるはずがない。

つまり結局「南進が必要」という事になる。

そもそもドイツがタダでバクー油田の石油をプレゼントしてくれるだろうか?
ドイツ自身、石油不足で苦しんでるのに、日本に分けてくれると考える方が甘いし、
「アメリカ依存の石油」から「ドイツ依存の石油」になるだけであろう。

その意味でも、日本が自主独立を維持するには、「南進」は必要不可欠であり、
特に錫とゴムの産地である英領マレーと、
石油やゴム、香辛料などの産地である蘭印の確保は必要不可欠であった。

この日本の行動に文句があるなら、
アメリカに排日移民法と関税法を撤廃させてきてほしい。
「移民は不可能」「輸出は不可能」、さらに屑鉄や石油の禁輸などやられたら、
日本は軍の維持どころか、民需産業でさえ生きていけないではないか。
(そういう深い部分まで考えられないキチガイ馬鹿に言わせれば、「ゴム使え」などと言い出すのだろうが)

また、イギリスとフランスに「ブロック経済」を放棄させてきてもらいたい。
米英仏が日本に対して門戸を閉ざさなければ、
日本が自由に物の売り買いが出来たのであれば、
満州市場や支那市場に固執する必要など無かったのだ。
207名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)04:44:58 ID:eky
まあ、キチガイ馬鹿は、南進しなければ国家が立ち行かないような無能なら「死ね」とか言い出して、
日本人数千万が失業したり、自殺したり、隙を突いて攻め込んできた外国の植民地になったりする方がお好みかも知れないがw
208名無しさん@おーぷん :2017/09/25(月)09:05:43 ID:Cb2
>>204
>キチガイ馬鹿『石油なんか無くても人を乗せなければゴムで飛ぶだろ』
おまえさ、二宮忠八が何処の軍に上申して何と言われて却下されたか解ってないだろ
209名無しさん@おーぷん :2017/09/26(火)04:52:23 ID:qCC
>>208
詭弁使うなよキチガイw

>そもそもこのスレのテーマは戦争ではないだろう

こんな事書いたキチガイが何を偉そうに語ってんだ?w
北進も南進もその意味が解っていなかったクルクルパーのくせにwww

日本軍がゴム飛行機を却下したからって何か問題でも?
キチガイ馬鹿は永遠に理解出来ない様子だが、

ゴ   ム   は   南   方   で   採   れ   る   の   だ

何百万回繰り返し指摘されれば気が済むんだキチガイ?

日本国内で大量に自給自足出来るのか否か考えてから物言えキチガイw
210名無しさん@おーぷん :2017/09/26(火)09:41:26 ID:zwI
>>209
>日本軍がゴム飛行機を却下したからって何か問題でも?
つまりわかりきってるから省略したわけではなく、元々「日本軍」だとしか理解していない訳だ
そんな漠然とした括りでは>>1の話はどちらも「日本軍」になってしまうのだから
そんな認識の人間はこのスレでは話にならないのは明らかだな
211名無しさん@おーぷん :2017/09/27(水)00:04:14 ID:ltk
>>210
とうとうキチガイはぶっ壊れ始めたかw

>南進論選んだ大日本帝国

へー、大日本帝国ってのは「日本の話じゃない」んだ~www

【天才】と褒め称えられている大日本帝国陸軍も、
【馬鹿】と貶められている大日本帝国海軍も、

キチガイの脳内では【日本軍ではない】別の組織か何かだったのかwww

これは驚いたwww
212名無しさん@おーぷん :2017/09/27(水)00:06:02 ID:ltk
>>203
>そもそもこのスレのテーマは戦争ではないだろう
>そもそもこのスレのテーマは戦争ではないだろう
>そもそもこのスレのテーマは戦争ではないだろう
>そもそもこのスレのテーマは戦争ではないだろう
>そもそもこのスレのテーマは戦争ではないだろう

「北進」も「南進」も言葉の意味が解っていなかったキチガイの図wwwwww
213名無しさん@おーぷん :2017/09/27(水)00:30:46 ID:lGZ
>>211
二宮忠八が日本人以外の名前に見えるのか?
つまり、外人部隊だとか妙な邪推をしない限り、業績を全く知らない無知な奴だって日本軍とかいう曖昧な答えは言えるってことだよ
で、そんな奴でもググればちゃんと答えられる事をそんなテキトーな答えで誤魔化すということは、調べていない疑いが極めて濃厚だな
214名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)04:13:11 ID:JzD
>>213
却下した主体はどこなんだよw
日本軍以外のどこが却下したんだ?w
215名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)04:13:41 ID:JzD
それにしても、北進も南進も意味解ってなかったキチガイ馬鹿が必死だねぇwww
216名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)09:26:25 ID:Fou
>>214
正式名称等がわかっていれば言える筈だよね
まあ無知で検索もできない情弱だと判明するだけの話だから
日本軍と答えた人がそれ以上の情報を把握していないという事で確定して構わないなら答えないでね
217名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)22:28:52 ID:JzD
>>216
キチガイ馬鹿は>>1の「大日本帝国陸軍」、「大日本帝国海軍」という単語を、
「日本軍」とは理解しないらしいw

じゃあキチガイ馬鹿に「大日本帝国陸海軍」は「日本軍」じゃなくて一体なんなのか説明して貰おうじゃないかwww

どうせ説明した先から墓穴掘るから答えられない無知蒙昧のくせにwww
218名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)22:29:57 ID:JzD
「北進」も「南進」も言葉の意味すら理解してなくて、
「このスレッドは戦争を語るスレではない」
などと恥を晒した馬鹿キチガイが必死ですねwww
219名無しさん@おーぷん :2017/09/28(木)22:50:25 ID:Fou
>>217
どちらも日本軍だと理解しているのなら、どちらだったのか区別できるように答えなきゃ変だよね
なんでちゃんと答えないのかなー?答えられないのかなー?
220 :2017/10/07(土)11:57:24 ID:tDe
>>219
おいおい逃げんなよ気違いw
北進とか南進の言葉の意味すら解らなかった無知蒙昧が、
何を偉そうにふんぞり返ってるんだ?w
221名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)22:01:03 ID:4hi
「陸海軍」とか逃げないできちんとどちらか答えたらどうかな?
それともまだ調べられていない情弱さんかなー
222 :2017/10/09(月)15:20:22 ID:a6G
北進とか南進の言葉の意味は解ったのかなー?
ねえ、キチガイ馬鹿くん?
223 :2017/10/09(月)15:21:49 ID:a6G
戦争中の飛行機の話に、戦闘機でも爆撃機でもない代物を持ち出した馬鹿キチガイは、
幼稚園から人生やり直してね?
224名無しさん@おーぷん :2017/10/09(月)20:01:02 ID:dxZ
言葉の意味がわからないなんてスレに存在しない相手をでっち上げてる時点でストローマンだけど
議論の相手にする必要もない人の捏造を今だに繰り返しているのは、ストローマンという言葉の意味がわかっていないとしか考えられないから
実は詭弁でなく脳内で自分自身の妄想と戦っているということの自己紹介というオチなのかな?

まあそんなことより。調べても見つかりません、日本軍がゴム飛行機却下というのは事実として確認できませんしたって正直に言わないと、
自分では調べられない情弱だという話は確定だな
225 :2017/10/10(火)03:36:51 ID:TXm
>>224
書いてないじゃなくて、事実解ってなかったでしょお前w
北進とか南進と書いてあるのに、戦争を連想しない馬鹿はお前だけ。

戦争に用いる飛行機、そしてその動力源となるガソリン不足の話なのに、
「人を乗せられないゴム飛行機」なんて下らない物を持ち出したキチガイは、お前だからね?
226 :2017/10/10(火)03:39:29 ID:TXm
そしてこのキチガイは、自分が馬鹿でアホのキチガイである事は棚上げして、
自分の狂った妄想の話ばかりに話をねじ曲げる…と。

毎度毎度頭おかしいねぇ。

北進とか南進について、この馬鹿は語る能力が無いんじゃんwww
「ここは戦争を語るスレではない」などと馬鹿馬鹿しい妄言をほざいたキチガイがw
227 :2017/10/10(火)03:43:38 ID:TXm
第一、未だにゴム飛行機がアメリカのムスタングやB29を叩き落とせるのか立証すらしない。
いくらゴム飛行機が有ろうが、ムスタングやB29を落とせないのでは無意味で無価値ではないか。
人を乗せられない飛行機なんかでは、敵航空機撃墜用の機銃なんぞ搭載不可能だから撃墜能力無しなのが明らか。

馬鹿一名だけがそれを理解出来ないし、ムスタングとかを撃墜出来るのか説明しないで逃げ回っているのだ。
228名無しさん@おーぷん :2017/10/10(火)12:11:23 ID:s6H
>書いてないじゃなくて、事実解ってなかったでしょお前w
>北進とか南進と書いてあるのに、戦争を連想しない馬鹿はお前だけ。
>>224の文中に「書いてない」という文字はありません
あなたの主張は、戦争を匂わせただけでそれは戦争を目的にしているものであるということでいいですか?
これは冤罪と同じように証拠もなく疑っているだけ、つまり何の証拠も出していない仮説なので相手にする必要は基本的にありません
例えば今の日本国憲法は戦争という文字はありますが、戦争を目的として書かれていないのは明らかです
ねじ曲げて解釈される文があったとしても、それは目的外だけど利用できるというだけのこと
聴診器のゴム管を裂けば医療目的以外で利用できたよというようなものでしょう

さて、戦争に用いる飛行機ですが、動力源不足で飛ばない金属の塊が実戦に使えないのは明らか
しかしその軍用機にしてもいきなり開発史に登場するわけではない
つまり、動力源も含めて飛べる設計の戦争用ではない旧型を参考にしてステップアップする必要があるわけですが
動力源以外の設計が明治時代の日本に既に存在していた重要性がわからなければ、下らない物としか認識できないでしょう
そういう人にはそれこそ豚に真珠であって「進歩なし」というお話ですね
229名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)10:38:29 ID:jym
>>228
詭弁も大概に。
スレに存在しないってのは、「書いてない」って事だろw

底無しの馬鹿かこいつ?w
スレに「書いてあるけど存在していない」って何だ?
「俺の都合が悪い書き込みは片っ端から無視するから存在しないも同然」
とかほざいてんのか?
230名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)10:53:14 ID:jym
>>228
キチガイが次から次と詭弁と嘘八百を垂れ流して必死だねw

>例えば今の日本国憲法は戦争という文字はありますが、戦争を目的として書かれていないのは明らかです

キチガイは何をほざいてんだ?
戦争を想定しているからこそ、九条や前文にその旨記載してあるんだろうが。
こいつには法律を語る資格が無い!

想定していないのであるなら、法律には「記載しない」のが常識なのだ。
戦争を想定しているからこそ条文によって「国家の方針」、もしくは「制限」が加えられているという事がさっぱり理解出来ていない馬鹿である!

>政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する

>日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
>平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない

「戦争を想定していない」のなら、こんな条文不要であるw

法律の世界では「法律に書いてない事は存在しない」が原則である。
どんなに道義的におかしかろうが法律にさえ則っていれば無罪放免なのが「法学」の概念である。
逆に言えば、法律に書いてあるという事は、きちんとその事について認識しており、
その上で国家はこうすると意思表示しているのが憲法とか法律という物なのだ。

大学で法学の授業を受けた事が無いのであろう。
いや、大学に入れるだけの知能レベルに達してないかw

>聴診器のゴム管を裂けば医療目的以外で利用できたよというようなものでしょう

そんな事はどこにも書いてないねw
お前が曲解してるだけ

「軍艦や航空機を動かすには石油が必要だろ」という話に、
「石油なんか無くてもゴムで飛ぶ」などとキチガイじみた反論をした馬鹿が居ただけの話だ。

空を飛びさえすれば良い訳じゃない、戦闘や爆撃が出来なければ話にならんのに。
231名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)10:56:29 ID:jym
>>228
で、キチガイ馬鹿はさっさと、
「無人のゴム飛行機で、ムスタングやB29を落とせたのか」
について答えれば?
ムスタングやB29を落とせない代物だったら無駄だからね?

大体、人間一人乗せられんのに、機銃や爆弾が乗せられるか!馬鹿が!
232名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)11:07:00 ID:jym
キチガイ馬鹿には、次の文章が、
『聴診器のゴム管を裂けば医療目的以外で利用できたよというようなもの』
と読めるらしい。
幼稚園から人生やり直すか精神病院行ってこい

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
233名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)13:05:15 ID:jL8
>>230
>そもそもこのスレのテーマは戦争ではないだろう
と主張された事に反論しているあなたの主張は、
「このスレも日本国憲法も戦争を想定しているから戦争がテーマだ」ということでいいですか?
違うと否定せずに書き込んだ時点で両者の主張はこの通りだと確認したものとします

聴診器のゴム管の話なら>>66で出ているので、調べていればどうやって使ったかはわかっている筈です
調べてないことがこれで確定しましたね
目的外活用の実例として出されただけなので、ねじ曲げたゴムが復元する力で模型のプロペラが廻って進む事は言うまでもないですが、
話はゴムではないのでねじ曲げると進まなくなるだけですね
234名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)16:03:03 ID:jym
>>233
いや、そもそもは、次の妄言に反論してたんですけどね。
勝手に曲解しないでくれませんか?


>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

「軍艦や航空機を動かす石油が禁輸されたから南進せざるを得なかった」

この言葉に対して、「人が乗せられないゴム飛行機」なんか引き合いに出して何がやりたいの?
スレの荒らし?まともに議論する気無いでしょ?
「軍艦や航空機」と書いている以上、ここで言う「航空機」とは軍用機以外の代物である訳が無い。
ただの「遊覧飛行」じゃない事は明らかではないか。
なのに、なんで「人が乗せられないゴム飛行機」なんて話を持ち出してんの?
喧嘩売ってるでしょ?
235名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)16:07:50 ID:jym
>>233
このキチガイは、結局、何が問題になってるのかすら解ってないのだ。


>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ

こんな馬鹿馬鹿しい発言をした事を棚上げして他人だけ非難してるのだから良いご身分だな。

体重60キロの人間一人が乗せられないのに、機銃や爆弾が搭載出来るのかよ?
無人飛行機でどうやって敵の飛行機や軍艦を攻撃するんだ、馬鹿?

この馬鹿は未だにこの程度の質問にすら答えない。

「ムスタングやB29を落とせる能力がゴム飛行機にあるのか?」

たったこれだけの問いからすら逃げ回っている卑怯者のキチガイなのだ。
キチガイの妄想を勝手に弄んでスレを荒らしているだけのキチガイなのである。
236名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)16:09:38 ID:jym
せっかく何度も次の妄言をご丁寧に引用されているにも関わらず、
何が問題になってるのかさっぱり解らない時点で頭がおかしいキチガイか、スレを荒らす以外に目的の無い奴かのどっちかである。

>>59
>飛行機なんて人を乗せなきゃゴム動力で飛ぶんだよ
237名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)19:50:00 ID:jL8
>>234-235
ではこのスレのテーマは戦争ではないという主張にあなたは「反論しない」ということですね
主張の訂正はなかったのでこれで確定しました
238名無しさん@おーぷん :2017/10/16(月)06:28:47 ID:Vq7
>>237
北進や南進、または「大日本帝国陸軍」とか「海軍」の言葉が、
「戦争を意味しない」と思えるキチガイなのか、お前はwww
239名無しさん@おーぷん :2017/10/17(火)02:12:03 ID:8ZF
抵抗する敵とかいなくても軍が存在するだけで戦争を意味するって主張でいいですか?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





南進論選んだ大日本帝国wwwww
CRITEO