- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

古代史に登場する神社仏閣や地名の今

1名無しさん:2014/04/17(木)21:00:33 ID:CP6eZMphJ()
古代史に登場する神社仏閣や地名は
今どうなっているかレポート。
2名無しさん :2014/04/17(木)21:01:43 ID:CP6eZMphJ()
飛鳥寺と飛鳥大仏と甘樫丘

http://youtu.be/FLaZKv-N4QE
3名無しさん :2014/04/17(木)21:03:24 ID:CP6eZMphJ()
葛城一言主神社は境内がかなり狭くなっているものの
こんにちなお健在である

http://youtu.be/dURBQHHet0c
4名無しさん :2014/04/17(木)21:07:35 ID:CP6eZMphJ()
記紀の川上尊討伐の話で、大和武尊は多布施川の川沿いの小津江川を遡る江中の島に龍艇を泊め、この島を龍造島と名付けた。
(天皇の乗船する船首には龍の頭の彫刻があり大和武尊も天皇の代理として許されてた)それが現在の佐賀城付近

西に上陸して仮の御殿を建てた地が本所(佐賀市本庄)。龍艇を留めた場所が堀江大明神付近。
小舟に乗り換え上流に進み上陸した場所には蠣殻が沢山あり踏み去られた場所がカキフサ(鍋島町蠣久)

川上尊が親族を集め宴会の際に女装した大和武尊が刺そうとした時、「待て!」と叫んだ場所が(大和町真手)
その後、地元の人達が建福寺に川上尊を祀った

討伐後、大和武尊は南下し森で休憩をとり、15才だった記念にこの場所を十五と(嘉瀬町十五)

残党討伐は弟彦が行ったがその陣屋があった場所が(小城町彦島)
弟彦を川上に乙の明神として崇めたが後に淀姫神社を建てる時、峰の頂上に移した
5名無しさん :2014/04/17(木)21:09:34 ID:CP6eZMphJ()
川上たけると真手

所在地  佐賀市大和町

http://www.saga-otakara.jp/search/detail.php?id=2325

また、尊が二の太刀を浴びせようとした時「待て、われこそは………」
といったことからこの辺を「まて村」つまり「真手」という名がつき、現在
もその名が残っているという。
6名無しさん :2014/04/17(木)21:11:25 ID:CP6eZMphJ()
奈良県桜井市の大和一之宮「大神神社」

http://youtu.be/-YxQFQ73fIw
7名無しさん :2014/04/17(木)21:21:29 ID:CP6eZMphJ()
大和三山の天香具山の山頂には
國常立(くにとこたち)神社が祀られている

http://youtu.be/qKryOBSGpcc
8名無しさん :2014/04/24(木)07:43:27 ID:0urrYFDHW
伊邪那岐が黄泉から戻って身体を清めた阿波岐原の池は、
宮崎の市民の森の中に現存

地名もそのまま残ってる(日向の橘の小戸の阿波岐原)
9名無しさん :2014/04/24(木)16:13:29 ID:bg6GTIk4n
>>8

ここですな

http://isan.kanko-miyazaki.jp/search/search.php?key=3&kbn=evn
10名無しさん@おーぷん :2014/08/16(土)05:20:17 ID:2zUpAuCIB
神社は名前が変わってないほうが少ないのでは
小さな社だと祭神もしかり
11名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:57:32 ID:1zN
明治の廃仏毀釈、神仏分離、産土神の一斉統廃合の傷跡は本当に深いよ
長い歴史の中で自然と変化したものだったら良いけど
ある日突然、人為的に断行した訳だからね

失われた歴史が大き過ぎる
牛頭天王も八幡大菩薩も、150年前に消えてしまった
12名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)08:34:26 ID:ubr
良スレあげ
13名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)08:34:43 ID:ubr
あげ
14名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)20:49:53 ID:CEV
大阪東淀川の菅原は菅原天満宮からの地名で菅原道真公が太宰府行きの途中で立ち寄られたとか。
15へんくつ者 :2015/10/15(木)03:39:18 ID:97I
対馬(つしま)の北島(上県かみあがた郡)の南辺に今も『阿麻氏*留あまてる神社』がある。
*氏の下に一

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/tyosaku12/heisei43.html
16名無しさん@おーぷん :2016/07/01(金)23:31:18 ID:6C9
さあか

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





古代史に登場する神社仏閣や地名の今
CRITEO