- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

官位について語るスレ

1名無しさん:2014/04/13(日)16:48:12 ID:j8hLhxj1J()
252 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2013/04/09(火) 21:27:04.01
江戸期に京都の庶民(といっても豪商)が天皇家に寄付をした見返りに貰えた位はどれぐらいまでなんですか?

253 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2013/04/10(水) 04:40:11.31
七位。その外の手としては摂家・清華あたりの諸大夫は無理としても侍として
仕官の形をとり六位をもらうとか。

254 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2013/04/10(水) 09:41:43.79
地下家伝を見ると、省寮の史生で従六位下に進んだ例はいくつかあったから、
豪商の例も中には有ったかも。
それと史生は金を出してなるばかりではなく、
食い詰めた人が縁を頼ってさせてもらうこともあったらしい。
31名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)07:42:14 ID:ubr
>>5

>鎮守府将軍任官者には幕府を開く資格があったらしい。

「らしい」というのが微妙
32名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)07:42:41 ID:ubr
連続かきこであがるはずだ
33名無しさん@おーぷん :2015/09/02(水)22:51:13 ID:vNm
>>6
>>10
親王任国と言って、財政が厳しい天皇家のために親王しか「守」になれない国のことだ
あと、親王任国は 上野・上総・常陸 の3国だよ
下総は親王任国ではない
源義朝(頼朝の父)は保元の乱以前に下総守になっている
34名無しさん@おーぷん :2015/09/02(水)22:54:02 ID:vNm
存命中に正一位に叙せられた最後の人物は三条実美
故人で正一位に叙せられた最後の人物は織田信長
35名無しさん@おーぷん :2015/09/02(水)23:07:25 ID:vNm
>>5
時代が下るに従って、秋田城介 → 鎮守府将軍という出世ルートが出来たみたい
36名無しさん@おーぷん :2015/09/02(水)23:14:07 ID:vNm
>>5
>>31
幕府開けるのは右大将からじゃなかったっけ?
37名無しさん@おーぷん :2016/06/12(日)07:11:13 ID:W6X
役職の歴代の記録ってどのくらい残ってるのかな?
wikipediaで平安時代の生年不詳の人物の履歴みたら○○守って載ってたから、
いつ頃だろうかと思って○○守の所を見てもないからアレ?と思ったらそもそも前後一世紀位抜けてたんだけど、これは記録がないのかやたら変わってるので記載端折ったのかどっちなんだろ?
38名無しさん@おーぷん :2017/08/15(火)09:25:46 ID:HYF
>>16
太平記の記述で「久我畷の戦い」において北条(名越)尾張守高家という大将が討ち取られている。
名門名越流北条氏の若い大将で慢心があったのかもしれない。そして鎌倉幕府は「終わり」に向かっていった。
こんなことがあったのも「尾張守」が避けられた一因かも?
39名無しさん@おーぷん :2017/08/20(日)04:06:08 ID:GCc
>>25
藤原も天皇の御落胤という説がある。
藤原不比等と中臣鎌足との間には血縁が無いという話がある。
実際、藤原不比等は親の七光りで出世したのではなく、下級官僚から自分の実力で成り上がり、そして日本を支配するまで登り詰めた。
「なぜ中臣鎌足の実子が下級官僚スタートなのか?」
「なぜ下級官僚スタートの不比等がとんとん拍子に出世していったのか?」
「なぜ藤原の姓は中臣鎌足の子孫全員に与えられたはずなのに、不比等直系以外は中臣氏に戻されたのか?」
色々疑惑がある。
40名無しさん@おーぷん :2017/08/20(日)04:06:08 ID:GCc
>>25
藤原も天皇の御落胤という説がある。
藤原不比等と中臣鎌足との間には血縁が無いという話がある。
実際、藤原不比等は親の七光りで出世したのではなく、下級官僚から自分の実力で成り上がり、そして日本を支配するまで登り詰めた。
「なぜ中臣鎌足の実子が下級官僚スタートなのか?」
「なぜ下級官僚スタートの不比等がとんとん拍子に出世していったのか?」
「なぜ藤原の姓は中臣鎌足の子孫全員に与えられたはずなのに、不比等直系以外は中臣氏に戻されたのか?」
色々疑惑がある。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





官位について語るスレ
CRITEO