- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

纒向遺跡(纏向遺跡・巻向遺跡)について語ろう

1名無しさん:2014/04/09(水)19:32:09 ID:vKeS0Q9a1()
纒向遺跡(纏向遺跡・巻向遺跡)について
肩の力を抜いて語ろう。
2名無しさん :2014/04/09(水)19:32:43 ID:vKeS0Q9a1()
纒向遺跡または纏向遺跡(まきむくいせき)は奈良県桜井市、
御諸山(みもろやま)とも三室山(みむろやま)とも呼ばれる
三輪山の北西麓一帯に広がる弥生時代末期から古墳時代前期にかけての大集落遺跡である。
建設された主時期は3世紀で、前方後円墳発祥の地とされている。邪馬台国に比定する意見もあり、
卑弥呼の墓との説もある箸墓古墳などの6つの古墳を持つ。
3名無しさん :2014/04/09(水)19:34:28 ID:vKeS0Q9a1()
動画

纏向遺跡と箸墓古墳

http://youtu.be/5oqegS9zjMg
4名無しさん :2014/04/09(水)19:36:00 ID:vKeS0Q9a1()
鉄道動画

巻向駅→三輪駅の側面車窓

http://youtu.be/pvds302ETio
5名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)08:33:21 ID:ubr
邪馬台国がここにあったかも。
6名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)08:33:39 ID:ubr
邪馬台国近畿説
7名無しさん@おーぷん :2015/06/29(月)16:01:05 ID:Exx
邪馬台国ってそもそも重大な意味があるんかいな?

大和朝廷の前身(先祖)が邪馬台国」だというのなら、意味があるだろうけど、
現段階では邪馬台国がどこにあったかもわからないし、仮に本当にあったとしても、それが大和朝廷の前身だったかどうかもわからない。
8名無しさん@おーぷん :2015/07/31(金)10:19:30 ID:r05
普通に記紀に書いてある崇神、垂仁、景行三代の都が見つかったと理解すればいい
9名無しさん@おーぷん :2015/10/15(木)19:18:51 ID:RNN
卑弥呼ってさ、親魏倭王に叙されている訳だが、「倭王」であって、決して、「魏の倭の邪馬台国王」ではないんだよね。
魏志倭人伝の記述者は地理、民俗に関する紹介では「邪馬台国」と言う表現をしているが、史実としての卑弥呼の受けた君爵、冊封に関しては「倭国王」と使い分けている。
10名無しさん@おーぷん :2016/06/06(月)21:52:07 ID:wF4
そもそも大和朝廷以前に統一国家がなかった証拠なんてないよな
古墳作って道作ってやっと中央集権化に成功しただけの要は列島改造論であって、
統一国家自体は呉越同舟の時点で成立していても不思議じゃないと思う
邪馬台国にしろ、隣国との戦争というより女王と男王が後継争いで対立してた
と思って読んだほうがしっくりくる

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





纒向遺跡(纏向遺跡・巻向遺跡)について語ろう
CRITEO