- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-13▲

1名無しさん@おーぷん:2018/06/18(月)00:06:13 ID:X3t()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-12▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1528290510/
951名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)09:23:27 ID:UN1
>>939
その写真は、震源に対して裏からパチキかまして
巨大地震になるところを抑え込んだ直後のおぜうさまの影法師だったようでつ
なので、けっこうドヤ顔の記念(?)写真だと思いますお
952名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)09:58:06 ID:cDn
季節は夏だし、雲を眺めるウォッチングを始めるにはいい時期だな。
夏の雲って豪快だし、青空とのコントラストも一年中で最もはっきりしてるから初心者に優しいし。
難しいことは一切考えないで、風に流される様を無心に眺めるとなにか得られるものがあるかも。
慣れてきたら、それぞれの雲がどれだけの高さに位置してるか知っておくと、世界の巨大さに直に触れる感覚も味わえるから。
953名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)11:33:09 ID:HLF
そういや宮崎駿監督作品の「もののけ姫」では
たたら製鉄所が自然を壊し神域を侵す悪者扱いされていたな。
あれも自然保護云々の他に、何らかの悪意が込められていたのだろうか?
954名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)11:49:40 ID:AF9
たたら製鉄所は神様からは別段邪魔者扱いはされて居なくて
シシ神殺しの片棒を担がされたが故にあんな事になったのですお
敢えて言うなら黒幕のジコ坊とその上の人こそが神域を侵して居たのではないでつかね
955名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)12:00:14 ID:vSE
周の文王のいう「天」:雲・気象・変化・不定型

儒教の「天」:星・天体運行・不変・決められた動き

どちらを前提とするかによって、何もかも全く違う意味になってしまう。
「周」王朝と「儒教」(&道教)でものの見方が全く異なるんだ。
956名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)12:18:29 ID:El6
>>953
昭和時代の爺さん達にとっては、火を使う事は
エントロピーの増大であり、究極は滅びなんよ。

石油禁輸から始まった日米大戦
炭鉱労組による日本の共産化要求争議
オイルショックによるスタフグレーション
ローマクラブの石油30年枯渇説
地球温暖化対策と、常に燃料との闘争

日本が世界有数の経済国となり、経常収支が黒字化した
ここ四半世紀を除けば、物を燃やして商売する事に
どことなく罪悪感があった。

元祖・放射脳雑誌による宮崎駿のインタビュー(90年代)でも、
「日本は世界の1割の石油を使っている。人口10億の
中国が日本と同じ生活をしたら地球は云々」と
意識高い事を言っています(笑)

そんな監督の観て哀しくなる作品がもののけ
957名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)12:51:43 ID:bXg
>>954
いやいや、アシタカに死の呪いを与えたナゴの守は
エボシの鉄砲で撃たれてタタリ神と化しているし、
モロの君も製鉄に必要な燃料の炭を得るため森林を伐採する人間に怒りを示している。
あの作品における獣の神々は、明確にたたら製鉄所を敵視してますよ
http://tetsunomichi.gr.jp/tales-about-tatara/princess-mononoke/
958名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)13:30:33 ID:vSE
温暖湿潤帯は雲が多く星が遮られやすく、冷涼乾燥帯は雲が少なく星が見えやすい。
つまり、雲を「天」とした周王朝は温暖湿潤帯の発想でものを見ており、星を「天」とした儒教(&道教)は冷涼乾燥帯の発想でものを見てるのだと思う。
959名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)14:06:22 ID:YUn
>>958
逆に日本だと星の神が荒神とか禍神にされてたりする。
天津甕星とかね。
960名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)14:58:09 ID:m93
または、殷末から孔子以後までに気候変わったかも。
500年程時代が離れるからね。
青銅器は殷代にピークつけて衰退した。何かあったと思う。
961名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)15:35:12 ID:gpi
雲が一体何なのか、わかりやすい物理方面ですらそれを理解して体系化できたのは近代以降ですからね。
現象の理解すら難しく、直感的に把握できる人間でなければ活用しにくい。
一方星の動きは古代から法則化が可能で、その上「天動説でも矛盾ない説明が出来てしまう」という
法則がきっちりしているように見えて実は虚構と現実を混同しやすい危険な研究となっております。
星を理解したつもりの虚構現実こそが天だと思い込んで世界を見ている、
それに従い世界を動かそうとしている方々は現代の中華・欧米にも大勢いるフシがありますね。
962忍法帖【Lv=0,作成中..】 :2018/07/02(月)15:46:22 ID:q9e
ということは……
占星術と易教では同じ事を占っても見えるものや解釈が違う為に、同じ方向に進むことは無いってことですか?
963名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)16:30:21 ID:4R1
オカルトや占いの世界では、同じ場所で複数人が
同様の心霊現象や啓示や機微を見たとしても、
それが同一である証明はできません。

同じ占いでも占師が変われば共通化は無理。
ましてや易経と占星術との互換は不可能。
どこまでも主観的な判断にしかなりません。

今の三文易者さんが何代目な(略
964名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)16:51:15 ID:g04
出雲、雲ガ出ズルですか。
古代の出雲は日本海交易(朝鮮半島というよりも東北や敦賀、福岡辺りと)で栄えた交易都市と聞きました。
出雲からまっすぐ東南の方角に岡山県が有るのですが、この出雲岡山を東南に結ぶ地盤がもの凄く硬いらしいです。
古代では地震など神々の怒り以外には考えられないでしょうし、
地盤が硬くなおかつ日本海交易の中心地の出雲が特別な歴史を持つ都市だと最近納得です。
地盤が硬い=神々の怒りの地震が少ない=たたら製鉄が起こるほど砂鉄や鉄鉱石が地盤に多いは確かに繋がっていますよね。

大都会岡山パイセンもその地盤の硬さが評価されて一時期は首都機能移転候補地だったみたいですね。
大陸からの黄砂や微細粉塵問題で決定的に可能性は無くなったみたいおですが。
(WHO発表の肺の病気を発症した人数が京都より西と東では洒落にならない差が出てきています。)

民主が与党の時の2010年に民主党の石井ピンが
「島根や鳥取は日本のチベットの様なもの」発言は全てを理解して日本を壊しにきていたのか、
チベット人の民族浄化を実行中だった支那共産党に阿った発言だったのか、判断が難しいな。
965名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)16:55:40 ID:p3f
一応、天の星々にも千年単位でみれば円周をグルグル回る以外の動きがあったりするけど、それを取り入れると
グルグル回る仕組みそのものを1から再構成しなきゃならなくなるから、秩序からはみ出す「混沌」を秩序の
最大の敵としかとらえられないような発想だと、無視せざるをえないんだよなあ。
まあ、四凶の「混沌」は自分のしっぽをくわえてグルグル回って前に進まない、ということだそうだけど。
966名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)16:57:35 ID:yEX
>>961
富士山の笠雲による天気予報は
けっこう古くからありそうだけどな~
967名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)17:27:19 ID:p3f
雲を「上から」みる技術は近代以降だしねえ。
さらに、その雲の挙動を「計算」できるコンピューターも、よほどの発展がないとつくれないし。
968名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)17:48:50 ID:L5q
>>965
>自分のしっぽをくわえてグルグル回って
ウロボロス?
969名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)17:57:28 ID:Pqg
例えば地上に降りてしまった雲=霧は、怪異を起こす力を持っているとたくさんの人が思っている。
970名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)18:12:22 ID:gxl
現在、稼働している唯一のたたらである日刀保たたらのある奥出雲地方は、製鉄のために削った山を棚田として再生させていたようです(今も現役の田んぼ)
もちろん山を見境なく削ると土砂災害が起こるので、管轄の松江藩は製鉄が出来る家を7つほどに厳しく制限していたそうですが。
昔の人は山を削りっぱなしじゃなかったんだなぁと驚くとともに、もののけ姫ェ…ってなりました。

そして製鉄といえば、周と関わりのありそうな金屋子神の担当部署。
そういえば、近年の刀剣ブームも…どなたか仕掛けてらっしゃるんですかね…
971名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)18:24:27 ID:AFM
>>958
あー、それであそこに一神教が生まれたのか。
972名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)19:41:32 ID:2R8
砂漠の宗教、森の宗教、石の宗教とか、地上での分類の仕方があるけど、
雲の宗教、星の宗教とか天上での分類の仕方もありかもしれないね。
973名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)21:06:29 ID:jfQ
インディアンやヒッピー、ニューエイジ系カルトではタバコや葉っぱを炊き込めた室内で未来を見る煙占い、トランス占いをやりますのを思い起こしますねぇ。
雲を見るのは高い素養が必要でも人為的に作り出した雲=煙に憑いたものを室内で見るのはそこまで難しくは無いということですかね?

まぁ彼らはそれに傾倒しすぎて没落した感がありますのでなにごともバランスが大事という話なんでしょうけど。
974名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)21:14:57 ID:4R1
空気の流れや数値解析に関しては、
日本の学者先生は今も戦前も流体力学が大好きで、
日本陸海軍の飛行機や艦艇も影響を受けている。
しかし、WWII当時の速度領域はまだ低速で、流体力学云々より
強力なエンジンと丈夫な翼が有れば勝てる世界だった。

その後のGHQの航空禁止令が効いていた頃に音速への挑戦が
行われ、流体力学が本格的に求められたという世の不条理。
975名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)21:17:14 ID:5r4
>>972
確かに中東諸国の国旗は月ですもね。
976名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)21:24:54 ID:Z8u
まだもうちょい上は居るが、世界でもトップクラスの戦闘機用のエンジン出来た。
何十年も努力積み重ね、日本が得意の新素材使ってタービン前1,800℃で安定して作動する事も確認。
977名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)21:49:48 ID:dhJ
財政やソフトの問題があるにしても、F-3は国産でやってほしいな。
横槍が入らないことを祈る。
978名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)21:53:16 ID:HLN
そういや、この後のWC。おそろシアの風が吹くのか。
長期天気予報の7~8月は女后が吹き荒れるかも?
そのどっちなんだろうね。
979名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)21:53:27 ID:NBS
>>958
昔はシナ大陸も木々が生い茂る地域だったけど
青銅器を大量に作る中で今の乾燥した不毛の大地になったそうなので
文王が見ていた時代はまだ雲が出やすい環境が残っていたのかも
980名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)22:05:13 ID:m93
万里の長城もレンガ作るのにその辺の木を切って切って切りまくった。
乾いた空の大地になったけれど、今は空中鬼が住む霧が降りているそうな。
981名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)22:24:05 ID:2R8
そういえば卦を読むときに、雲の存在を意識してなかったなぁ。
確かに64卦、雲の存在をイメージすると、隠れているんだよな。
自己主張はしないけど、しっかり存在していて、その卦の状態を創っている。
うーむ、天気か。
とくに、天気の項はスルーしていたな。別に天気を占っていたわけじゃないから。
でも、言われてみれば、確かに雲があるんだよな。
982名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)22:26:40 ID:p1c
火力を使う中華料理で木を伐採し続けたとも
983名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)22:39:22 ID:bYp
木を切るより、火力発電だろw
ガソリン代でくにの儲けが消えていくという。
死んだ木材である石炭はどういう扱いになるんだ?
占い的には。
死んだ動物が石油で、これと死んだ木材の石炭をバンバン使う我が国も破滅へいくのか?
984名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)22:43:48 ID:78P
>>981のいう「隠れる」からは少しズレてると思うけど、雲の字自体、雲(雨)に竜がしっぽ(云)を出して隠れる象なんだよな。
985名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)22:51:25 ID:bYp
>>980
あれは焼き上げた煉瓦なのか?
986忍法帖【Lv=6,スライムべス,UC0】 :2018/07/02(月)22:54:45 ID:rcH()
新スレです。小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-14▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1530539610/l50
987名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)22:56:17 ID:bYp
>>956
まあ、あれだ石油・石炭を発電に使うことしか原発の停止した分の電力不足を補う手段かない我が国はどれだけヤバい状況なのか、見立てができる人はおらんのか?
988名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)22:57:40 ID:1Ap
とりあえず易者さんが来る時間までに埋めときますか。
989名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)23:02:09 ID:ws2
>>987
火山があるから地熱がいいよ。
なお、工事で温泉が枯渇すると反対してる温泉旅館は
朝日新聞の息のかかった連中だw(スポンサーの朝日旅行は朝日新聞グループの旅行会社)
https://www.hitou.or.jp/
https://www.hitou.or.jp/report/report_geothermal.html
990名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)23:06:05 ID:bYp
>>989
そこまで来てるのかw
991名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)23:07:47 ID:ws2
>>990
第一、辺鄙な所にある温泉を「秘湯」と呼んだのも
朝日新聞が最初だからなw
※本来なら隠し湯と呼ばれるもの
992名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)23:11:41 ID:7Yz
地熱はメンテが絶望的だよ。
地権も取れ無いし。
993忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/07/02(月)23:16:49 ID:4h0
易者さん、興味深い書き込みありがとうございます。
つづきを楽しみにしています。

太陽ほ光を浴びた地球上の生き物や物質は、それぞれの特徴を表します。
水は蒸発し、植物は育ち、動物は動き、空気は対流します。
万物に平等に降り注ぐにもかかわらず、各々の本性を発揮させるのです。

離火は焼き尽くす火とは、違うのでしょうね。

離火のエネルギーを生命を育む光に変換しているのが、乾天なのではないでしょうか。乾天は変化するからこそ、エネルギーを地上あまねく行き渡らせることができるのでしょう。

儒教の捉え方だと、天は地表を覆う殻になってしまいますが、文王はもっと厚みがある空間として天を捉えていたのではありますまいか?

地熱のエネルギーも従来の科学が想定するよりも、大きそうですし、宇宙ステーションの雷雨の映像や
定点カメラや携帯カメラのお陰で捉えられるようになった
高高度放電現象を見るに、大地もかなり多弁に宇宙と対話しているようです。

とまれ、文王や本邦の先賢は、宇宙を天と地の二項対立でとらえるのではなく、火と地の間にある能動性ある空間として捉えたのではあるまいかと夢想しました。
994名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)23:17:51 ID:xlH
>>985
長城の素材は場所によって変わってるはず。
砂漠方面では草と土で練って固めたものとかそんなん。
995名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)23:18:22 ID:492
地熱と言うか高温岩体発電はミネラル結晶対策が大変で
さらにはどんなに頑張っても熱源が冷えて仕舞えばそこで試合終了なのでつ
発電などしようとしても熱資源としての寿命が温泉よりもはるかに短くなるのでダメダメなのですお

なので温泉宿としては正論だったりするのでつ
996名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)23:25:19 ID:ws2
>>995
そうかね?
アイスランドは地熱一本で国の電気全てを賄ってるそうだけど
https://blog.eco-megane.jp/%E5%86%8D%E3%82%A8%E3%83%8D%E9%9B%BB%E5%8A%9B100%EF%BC%85%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%80%81%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E5%9C%B0%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80/
997名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)23:27:18 ID:7Yz
>>996
地熱なら世界のどこでも同じと思う方がおかしい。
地質も構造も違うのに。
998名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)23:28:27 ID:xlH
離という文字は二本並んだ鹿の角を表しているとかいう話もあるそうです。

離の象形は2つの陽が付かず離れず並んでいる様子でもあり、
中心の陰(物質・燃料)に明るい炎が付着している様子でもあり。

輪になっているので車輪の象形でもあり、
それが2つ並んで、中心に人の入る容器のあるという形で車の象形でもあり・・・

全体的には、陽が陰を損なわず適切な距離感を保って共にある、というイメージがあるかも。

神様的には、実(人間)を尊重しつつ、程々の距離で常に共にある、と
999名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)23:31:52 ID:Sqy
うめ
1000名無しさん@おーぷん :2018/07/02(月)23:34:16 ID:7Yz
うめ
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-13▲
CRITEO