- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-11▲

1名無しさん@おーぷん:2018/05/21(月)15:46:34 ID:lX3()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-10▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1525211066/
2忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/21(月)15:46:59 ID:lX3()
テンプレが貼り付けられないので、
詳しくは[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]で検索してください。
…なのだが、[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]が消滅…
3忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/21(月)21:48:25 ID:6ZB
一乙でござる。

花押は夢に紛れ込むイメージのことだと思っていましたが、もしかして目をつぶったときに瞼に現れる文様のことを指しているのでしょうか?
4やんやん◆yanyan/....3 :2018/05/21(月)22:24:42 ID:xPt
一乙
5名無しさん@おーぷん :2018/05/21(月)22:42:32 ID:jh4
乙です
6名無しさん@おーぷん :2018/05/21(月)22:46:36 ID:RPY
いちおつ!
7名無しさん@おーぷん :2018/05/21(月)23:00:18 ID:RPY
新潟県知事選ですが、投票が来月ですね。
風が収まる時期。結果に影響するかも。
8名無しさん@おーぷん :2018/05/21(月)23:19:00 ID:rHS
リニアって鉄道なのかな?まあいいか
南アルプスをぶち抜くトンネルは過去最高クラスの難工事
9三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/22(火)00:18:22 ID:qyr
 こんばんは
それではネタを投下します。今日は権現様の花押についてです。

 権現様の花押は「地面に置かれた(寺の)鐘」です。
前スレ>>958さん大正解です。もしかして知っていましたか?

 権現様の夢を見ると最後に「地面に置かれた(寺の)鐘」の画像が入ります。
東照宮に行ったことがないと分かりにくいですが、奥之院(眠り猫の奥)にある
彼の墓を見ればわかると思います。
 まさにこれですので

 要するに「ここに肉体を入れられた人間ですよ」と権現様は言いたいわけですね。
(ですから「スタンダードな花押」なわけです)


 折角ですので、もう少し権現様について
権現様は仙人のような恰好をしていますが、少し歪なほど二の腕と太ももが筋肉で発達して
盛り上がっています。
(仙人の格好は権現様の死装束だそうで、「勿体ないから」そのまま使っているそうです)
(筋肉の発達は権現様の生きているうちから、将軍家指南役である柳生宗矩が指摘しています)

 これは権現様がいざという時に馬に乗って逃げられるように、馬にしがみつけるように
鍛え上げていたからだそうです。
 今川の殿様はなぜ桶狭間で討ち取られたか、魔王様はなぜ金ヶ崎で逃げ切れたかを
権現様が良く考えた結果、長時間馬に乗って逃げられるように鍛えたようですね。
 実際、そのために権現様は三方ヶ原で命を落とさずに済んだわけです。

 そういえば肥後の熊さんも今川の殿様と同じ理由で討ち取られました。

 権現様は他人の成功失敗をよくよく考えて自分の行動に反映させるところがあり、
それゆえ天下人になれたのかもしれませんね

 今日は簡単ですがここまでで、次回は水澤節5爻の方の花押についてです。

つづく
10三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/22(火)00:19:35 ID:qyr
前スレ>>960
 権現様に言わせると、武田晴信先生は戦国時代もっとも頭の良い人物であるとみて
いるようですね。
 権現様が恐れた武将というのは100人以上いたかもしれませんが、その中で最も恐れた
武将が晴信先生だったそうです
 もし五分と五分の条件で戦争したら、晴信先生に勝てる武将はいないと考えていたようで
(多分魔王様でも無理)

 権現様は他人の成功談失敗談をよく考えますが、晴信先生についてはよくよく考えても
理解を超えているものが多くあったそうで
(魔王様はその時わからなくても後日理解できるというレベルですが、晴信先生はどうしても
理解できないことがあったそうです)

 ですから、武田氏滅亡後、権現様は積極的に武田家家臣を登用したわけで
(その中には、真田信之もいますね)

 一方、上杉の方はあまり勉強にならないと権現様は考えていたようです

前スレ>>989
 間違えなく、鉄道・ケーブルカーなどには好意的ですね。

>>3
 夢の最後にワンシーン入る映像です。
映画の配給会社を意味する映像のようなものだと考えればよいかと

>>8
 (天地人の)人の「最高の天才」といわれる水澤節5爻の方は
「日本のリニア技術は将来宇宙開発に役立つ」
と指摘しているようで、そのような夢を見せているとか?

 最終的には、宇宙空間で大量の貨物人間を運べるインフラにまで進化できるとか?
(「銀河鉄道」のようなものですかね?)


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
11名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)00:30:12 ID:IDz
お疲れ様です。
宇宙への輸送手段&リニアというと
ガンダムに出てきたマスドライバーを思い浮かべます。
空母のカタパルトを大型にして地上に設置したものです。
12名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)00:33:19 ID:4T2
宇宙に輸送するって事は、その先のビジョンもあるという事だね
単に核廃棄物を宇宙に捨てたいとかじゃないだろうし
13忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/22(火)00:36:54 ID:wCy
>>10
易者さん、ありがとうございます。

銀河鉄道
それ五爻様の言わんとすることわかります。
光速の壁は、衝撃波から乗物を保護する構造物ができれば突破可能でしょうが、噴出系の動力源は、保護膜を破らざるを得ないから使えない。
リニアは外界と接触無しにスピード上げることが可能なので、光速の壁を破る動力源になりうる。

SF談義なので、相対性理論側からの反論があっても受け付けませんので悪しからず。
14名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)00:49:22 ID:RHq
易者さんありがとうございます。

権現様の花押、日光での遠足で見た、アレですね。なるほど。

リニア、チューブ(トンネル)の中を走りますが、高低差、気圧差がかなりあるので航空機方式で気密して与圧になります。
チューブは真空の方が良いのだから、今回は地中ですが、海中でも宇宙でも使える。
真空のチューブを地上から伸ばしてプラットホームに至るエレベーターなんか可能でしょうかね?
多摩モノレールというのがありますが、有輪リニアで結構な高低差を登ります。
15名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)00:50:55 ID:xP6
>>9
わーい、当たった!
観光に行った時に、変な形のお墓だなと思って印象に残ってました。細い道が周りをぐるっと囲って、そこしか歩けないようになっているので、印象に残るつくりになっているんでしょうね
16名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)00:58:11 ID:u09
奥社宝塔でいいのかな。
「鐘」で検索したらなんだか、、、
17名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)00:59:24 ID:xVM
リニアは原理的に、縦にも使える(ケーブル不要の軌道エレベータ)し、
宇宙空間なら慣性力を使って分散的なポイントでの加速ができますからね
(ガンダム種運命のレクイエム(廃棄コロニーで偏向できる戦略ビーム砲)みたいな挙動が出来るはず)
18名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)01:06:33 ID:XBB
易経さんお疲れ様です。
「リニアと宇宙開発」言ったら軌道エレベーターだ!!リニア以外にもカーボンナノチューブもあるわ。

この分野で日本が世界に先駆けるならば「東北地方は世界に賞賛される最先端都市になる」という件の予言を思い出すなぁ。
見事に復興してそうなったらいいなぁ。
19三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/22(火)01:08:45 ID:qyr
 寝る前ですので

>>16
 「宝塔」で良いです。


 それでは消えます。
20名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)01:14:05 ID:FzK
>>18
リニアが集会所レベルのターミナルからより高層の中継所を通して一分に五組も人を運べたら、
震災も積立金制度さえあれば気にならない都市計画ができ、
リニア技術が輸送コストを限りなくゼロに近づけるかどこかの時点で「〇光年」から「〇光年/秒」に」できれば、
宇宙開発にも間違いなく役立つけれど人生120年の間に見られるかという不具合が。
21名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)01:14:42 ID:AXp
易者さんお疲れ様です。

そうそう、リニア反対と姦しい連中のバックには日本共産党が付いてるぞw
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-16/2016071603_01_1.html
高尾山で天狗を担ぎあげまでして圏央道トンネル工事に反対してた連中と根っこは一緒だ
(あいつらはこういう時だけ神仏を使おうとするから呆れる)
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-07-25/2005072514_01_2.html
22名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)01:28:12 ID:XBB
>>20
詳しご説明ありがとうございます。
やっぱり一筋縄にいかないですね、発展を見届けるのは心臓止まってから・・・ですね。
23名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)01:30:46 ID:gMi
レーニンは100年前に言いました。「共産主義とは電化である」

共産主義国でもない日本国が電気を使うのは、
日本共産党としては許せない事なのです。

日本共産党はキチガイ伝統芸能
今でも帝国主義の世界観しかない。
24名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)01:35:12 ID:u09
易者さん、わざわざ有難うございます m(_ _)m
25忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/22(火)02:48:55 ID:Rx4()
風呂上がりでNNN24視聴中…
モリカケまだやるの…

>>21
何でもケチを付けるのが共産党ですな。
>>23
思考停止してますよね。
26名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)05:18:08 ID:N4d
易者さんお疲れ様です。

東照宮は行ったけど、団体旅行だったから奥の院行ってないや。
地面に置かれた鐘と言われると、能好き的には道成寺を連想してしまう…
あと権現様の鐘と言われると方広寺の方かと思った。

権現様にそこまで言わせるとは、晴信先生には一体何が見えてたんだ…
27名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)07:03:53 ID:xP6
>>9
花押は知りませんでした。もちろん夢に見た事もありませんw
28名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)07:14:53 ID:kJz
>>23
ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世に批判された思想ですね。
「科学技術の利便を、イデオロギー支配に資してはならない」
技術や知の独占という邪な行いを否定する、画期的な談話でした。
さすがに、カソリックも変わりつつあるのでしょう。
(かつて知の独占によって世界を停滞させた事に対する、歴史的反省もして頂けたらなお良かったのですが)



>>前スレ944さんと963さん
自分の書いた前スレ942へのレス、有難うございます。
自分は、国際社会では許されることが日本国(日本人)にのみ許されない差別を問題にしたわけです。

>悪いことや、見苦しい真似をしない、したくないと感じられる精神性は貴重だと思います。逆に得です。
自分もその有り様は尊いと思います。
ですが、一方的に国際社会から押し付けられる不利益を唯々諾々と受け入れるのは日本国民としてどうかとも思うのです。
日本に対しては何をやっても反撃してこないと思われるのは、感情的にも国益的にも我慢がなりません。

>無痛症って無自覚のうちにグロい事故に遭いかねないので、そんなに羨ましがったりズルいと思わない方がいいですよ。
分かっていて押し付けているのだと思います。でなければ、欧米先進各国の指導者層は白痴の集団です。
日本を政治的に押さえつけて利を得ようとする、その狡さが問題なのです。
外交力を使って押し売りをする欧米の態度を羨ましいとは、間違っても思いませんが。
(政治力で自国の問題を他国に押し付けて誤魔化したから、欧米はあそこまでボロボロになったのだと思っています)
29名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)08:19:03 ID:LHB
腹黒王子の結婚式、離婚歴のある方があそこまで(天気にまで)祝福されてご成婚とは、今の世界の趨勢とはいえ某夫人が化けて出そうですね。
腹黒の事ですから、数々の悪霊も国を支える力として利用してそうではありますが。

米女優を王室に入れることも、王室らしからぬ数々の結婚式の演出も、腹黒の延命工作の一環でしょうか。
30名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)08:49:03 ID:RHq
>>28
ヨーロッパは自国の問題を他国に押し付けますが、それを正当化する理屈も同時に思いつきます。
場合によってはその行為に悪意が無く、本気であることさえある。そしてそれは白痴ではなく認知バイヤスでしょう。
インカ滅亡時、南米での行動をどう正当化したかが例です。
31名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)09:47:11 ID:3Aa
>>29
あの結婚式も結婚自体も、なにか釈然としないものを感じました。
とってつけたようと言おうか、はりぼてっぽいと言おうか…。
理屈じゃないんですけどね。
32名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)10:17:43 ID:RHq
初代サセックス公爵。王室が承認しない結婚を二度もやったひと。
33名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)11:43:27 ID:2G3
加計の新文書は偽造の可能性が
34名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)12:07:10 ID:MYF
偽造であってもマスコミは責任取りませんので
35名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)12:21:51 ID:Jov
>>29
トランプ以降の世界の流れに対するエスタブリッシュメントの焦りではないかね。
あえての黒人というわけ。
36名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)12:22:30 ID:2G3
責任を取る取らない以前に完全に失墜しないか
テレビしか見ない層からも
37忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/22(火)12:35:50 ID:wCy
新聞の記首相動静くらい確認すればいいのに。
38名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)13:05:49 ID:RHq
マスコミはマズいことは無かったことにするだけよん。
39名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)13:08:45 ID:CaC
一乙!

>>29
アメリカが十年前に、オバマ前大統領の当選で人種融和ムードに包まれました。
その後を十年遅れて腹黒が追ってるんだと思います。
40名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)14:20:47 ID:RHq
腹黒は飴帝延命の目処がつくまで順番待ちと。
だとすると、時間稼ぎに人気取り政策打つかもしれない。
今回の結婚式がそうだとしても・・・
41名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)14:41:43 ID:QRx
>>10
書き込みありがとうございます。
晴信先生、戦国no.1ですか。そうか、重臣達の操り人形ではなかったのですね。失礼な思い込みをしていました。

>一方、上杉の方はあまり勉強にならないと権現様は考えていたようです

実用的な権現様はほぼ超常現象の様な謙信さんは参考にはしないでしょうねぇ。確かに。
42名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)14:54:51 ID:rUO
甲斐は戦で死ぬか腹っぱりで死ぬかの苛烈な土地だから武田がああなった側面もあるんじゃないかって話あったなあ
権現さまは頼朝さんを徹底的に研究して統治の参考にし頼朝超スゴいと家臣にも講義してたそうだけどあちらで面識あったりするのかな
43名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)15:55:12 ID:RHq
つるんでたりして。日光は冬は寒いから鎌倉で避寒とか。夏は日光で避暑です。
今はお忙しいだろうけど。
44忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/22(火)18:06:01 ID:wCy
>>42-43
両方とも手紙魔だから文通してたりして。
今の時代ならツイッターかも?!
45忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/22(火)18:24:05 ID:wCy
>>43
実際気が合う可能性はあるんですよね、
佐殿は熱田生まれで癇癪持ちだから魔王様とそっくり
ただし一方的に権現様が気を使うことになりそうだが

でも人質の苦労や気の強い女房のボヤキは共通の話題になるでしょうね。あとスポーツ得意なところも。
46名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)18:46:53 ID:yfB
女の子大好きなところも。
そうなると初代首相様とも話が合いそう。
47名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)20:42:38 ID:Tmt
>>29
ツイッターで見かけた詳しそうな意見を...







>>39さんの見解とも重なりそう
48名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)21:08:39 ID:fdn
武田信玄そんなに名将かなあ?
人は石垣、人は城、とか言ってるわりに人材、特に重臣の戦死率が高すぎなんですが…?
川中島とかやっちゃいけないレベルでしょ、信繁が戦死したせいで武田が滅亡したようなもんだし
一方の上杉は著名武将の戦死ゼロだし、お家は現代まで存続してる

長篠でも四天王のうち三人戦死とか、あんな損害を何かしら負けるたびに出してたらそりゃ滅亡するわ
五分と五分ならっていっても、ついにそんな状況を作り出せなかった時点で疑問はなかったのかしらん
49名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)21:24:40 ID:gWg
武田神社が作られたのが日清戦争後の明治30年代で、
日露戦争後の軍神ブームで規模を大きくした県社。
軍神広瀬少佐の登場後にメジャーになったわけで。
50名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)21:29:22 ID:8aC
武田家が滅んでも、武田を奉じた真田パッパの血脈が
ギリギリ現代まで生き残る程度には名将ですお
51名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)21:35:34 ID:8aC
その真田さんちにしても、権現様の最後の戦に付き合って討ち死にした弟と
権現様に付いて上手く世渡りした兄貴とのギリギリの生存戦略が功を奏しているわけでつ
52名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)21:58:53 ID:FzK
旧軍には優秀な兵が多かったが状況が悪すぎて、
戦争以前に輸送中とか食糧不足による損害がかさみあれだけの犠牲が出た。
戦は状況が第一、作戦が第二、状況を作り出すのは政治、政治を支えるのが経済。
そして経済は天才一人の頭ではどうにもならない。
カエサルが出たのは借金王になれるローマの経済があったからで、彼がガリア奥地に生まれていたら遊び人として一生を終えていた。
日本版ガリアのような山国に生まれて大国を築くのに48は信玄以上の名手というならばご教示願いたく。
53名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)22:00:13 ID:RHq
武田さんたちもお諏訪様のご加護をいただけていたらねー
残れたかも。
54名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)22:16:20 ID:L3j
リニアは超伝導市場のきっかけになったらいいなぁと思っています。
交通以外に発電、蓄電、送電、通信が応用分野に挙げられます。
特に私が注目しているのは通信です。
周波数フィルタに使うと使用周波数間の間隔を詰める事が出来て
電波をより効率的に利用できるそうです。
来たる5G時代に資する技術と思います。

ですので談合疑惑の行方と工事の進捗は気になりますね。
個人的に談合疑惑は検察のほうに疑念の目を向けています。
55名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)22:17:58 ID:L3j
>>54
財務省の例ですが第2次安倍政権で事務次官になった木下氏がいます。
通例は
官房長-主計局長-事務次官
ですが、木下氏は
国際局長-主計局長(民主政権)-事務次官(自民政権)
という異例のコースを辿りました。民主党に抜擢され事務次官コースに乗った人です。

国際局の仕事は以下の通りです。
>国際局(こくさいきょく)は、日本の中央官庁である財務省の内部部局の一つである。
>主な業務は、為替及び国際金融市場の安定化、国際経済の調査・分析、国際機関での
>交渉、途上国支援の企画・立案など。(wikiより)

木下氏の国際局長の任期は2011年(平成23年)8月2日− 2012年(平成24年)8月17日。
当事は野田政権で、任期中の2011年10月に日韓通貨スワップ30億ドルから700億ドルに
増額。2012年4月エルピーダ倒産。
>政投銀は「日本にDRAMは必要ない。韓国から買える」
(東洋経済2013年10月20日 坂本前社長が語る「エルピーダ倒産」の全貌より)

次官コースに乗ったのは論功行賞ではないでしょうか。
この人は14年消費税増税の立役者でもあります。お陰で景気腰折れです。

検察にもこういう人が要職にいるのではないでしょうか。
56名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)22:21:51 ID:JlO
信玄入道の日本史的意義は内政にあります。戦ではありません。
川中島(特に第四次)は戦史家から罵倒に近い批判を受けています。
有名な「甲山の猛虎」赤鎧隊にしても、総数はいいところ騎兵二個中隊だったようです。
商業・物流に限界があった地域の大名であったことを思えば、良く頑張った方では?
57名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)22:24:52 ID:ABT
>>56
水晶とか金山開発しなかったら財源無かったろうな。 >武田家
58名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)22:25:17 ID:5ip
武田信玄さんも、易(政治)の実践をいろいろとしていたのかもな。
ただ、能力や地政学的位置から、限界に早々と到達して運命の壁を越えられなかったのかも。
59名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)22:29:56 ID:gWg
武田信玄は山梨の自由民権運動の旗印になり、
その19世紀に近代思想と大衆の守護者っぽい属性が付いた。

明治の出来事を外すと評価の変わりそうな戦国大名ではある。
60忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/22(火)22:41:41 ID:wCy
毛利は武田とほぼ同じ地理的条件から出発して、途中に情勢判断に失敗しましたが、なんとか大名として生き残っています。

本拠を山中の吉田から、海辺の萩に移動させられた結果として、商工業重視の藩として再生に成功していますね。

毛利はなるべく大決戦を避けて人を温存してきたので、そういう意味では >>48 の言うことも一理ある。ただし長州は幕末から明治にかけては逆に人材や兵力をすりつぶすやり方に転じた。
61名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)22:54:30 ID:isK
なろう系にありがちな異世界転移転生憑依モノ。
たとえばおっさんが気がついてみたら乙女ゲームの悪役令嬢になっていたとかいうの。
物語の設定としては、実在する異世界からの電波を受信した乙女ゲー制作チームがインスピレーションに尾鰭をつけてゲーム化。
こういうのが受けているのもお嬢様召喚の影響なんだろうか。
異世界女神が日本のデパ地下に出没してスイーツ買っていくとかなろう系あるあるだけど。
62忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/22(火)22:57:33 ID:wCy
毛利は大内が勝手にかけて長州と豊前が転がり込んで強力になるから、武田の入道が元就ルートに入るには、早々に今川か北条を乗っ取ればよかったんじゃないですかね、信州なんかにこだわらないで。

寿桂尼が生きている間は無理だったのかな。今川さんが桶狭間の後も二十年間粘ったのは、織田徳川にプラスに働いてますね。
63名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)23:04:37 ID:9Oq
甲斐武田家の話になると必ず湧いてくる疑問は桶狭間の後になぜ速攻で今川領に攻め込まなかったか?
桶狭間で当主を失ったとはいえ単純な国力では甲斐武田家よりは余裕で上だったろうし、
北条さんも急激な時代の変化は望まなかっただろうけど・・・・。
駿府を早い段階で獲っておけば港も有るんだし上洛も間に合っただろうし、
何より上杉と戦わずに同盟を組めたかもしれない。勝頼や信玄時代よりも晴信時代に。
それこそあの戦国時代は今よりも信濃は栄えていて先進地域だったのでしょうか?善光寺も有ったし。
64名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)23:08:13 ID:fNs
ローマの経済が強いからカエサルが出たって話が合ったけれど、
その強い強いローマに浸透し、その経済やインフラににフリーライドして潰した、
ユダヤ・十字教勢力は欧州の歴史に酷いことしたよね。

今で言えばちょっと前のAmazonやら、タックスヘブンに資産を逃がしている連中。
後、貧民にカネ貸し付けたその債権を優良債権と混ぜておイタしてた連中とか、
原油の価格でお遊びしていた連中とかは、文明を生き残らせるためにお掃除止む無しよね。
65忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/22(火)23:09:42 ID:wCy
>>63
大内みたいに内部分裂で潰れたわけじゃないですからね、今川は。桶狭間は交通事故みたいなもんだったから。
武田は人数では駿河に遠く及ばないから、内部分裂してくれないと、一時の決戦に勝っても、占領地の維持ができない。
66忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/22(火)23:22:14 ID:wCy
武田の入道がもっと性格悪けりゃ、本気で駿府を分裂させるべくてを打ったのだろうけど。
長男が生きている間は、遠慮していてそれで時間ロスしてますよね。
不穏当な話になるけど、早めに始末していれば、駿府をもっと早く手にできたのかも。

つまり入道か長男のどっちかが、冷血漢で嫁を頃すか追放していれば、もっと強くなれたんだろうけど、そこまで鬼畜ではなかったのでしような。
魔王様や元就なら桶狭間の次の日くらいに追い出しそうだけど。
67名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)23:22:59 ID:fdn
>>56
>内政にあります。戦ではありません。

信玄堤自体は効果あったろうけど、あれやったせいで釜無川とかの流れが遅くなって
地方病の原因の貝が住みやすくなって、結果昭和にいたるまでの流行につながったんじゃないかと個人的に疑ってる
68名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)23:34:52 ID:9Oq
甲斐武田家の内政と言えば信玄堤の治水事業が思い浮かびますが、
金山経営が武田家の力の源泉っぽいんですよね。
特に金山発見当初(晴信先生の若い頃)はコスト&ベネフィットも良く、
甲州金として流通してたのもあって戦場でもその場で褒美として金(砂金の様な形態)を部下に渡せたらしいです。
そりゃ地元豪族でもない雇われ傭兵でも働きますよね。
69名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)01:11:38 ID:pR7
>>63
昨年、一昨年と城嶺神社参拝しに白馬に行って驚いたのなんの。
それほどあっちこっち回った経験があるわけじゃないけど、
村なのに神社の数が多い。
しかも神主が常駐していない神社ばかりなのに綺麗に手入れが行き届いている。
その上、敷地が広い。
人口からいってあり得ない数の神社がありえない規模で存在しているのを見て思い浮かんだのは白馬大結界。
レイラインか龍脈かフォッサマグナか何かはわからないけど白馬には何かがあるような感じがしてる。
あそこは間違いなく何らかの聖地じゃなかろうか。
白馬の冬はスキーかもしれんけど、夏は大結界巡りで決まりだと思う。
70三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/23(水)01:29:13 ID:sxJ
 こんばんは
今日は時間がないので、このまま消えます。

 一言だけ
 頼朝先生は晴信先生と仲の良いそうですよ。武田神社創建までは晴信先生は
鎌倉に居たそうですし
(血統的には、いてもおかしくないですね)

 上杉の方向へ向かったのは、
 上杉の殿様は、周辺大大名の中で
(部下の掌握もすら中々おぼつかない)「一番甘い奴だった」
というのが大きいかも

 一見簡単に乗っ取れそうに見えるのですよね。
それ以外の大名は、戦争に勝てても中々乗っ取れそうにはありません。
(権現様のところですら、三河武士という面倒くらい連中ですし)

 ただ、上杉の殿様は「何かが憑りついてようなレベルで戦争が上手だった」
という点は誤算だったようで


 それでは消えます。
71名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)01:48:32 ID:tN9
>>69
昭和の日本軍も本土決戦に備えて長野を改造していた事は有名ですし天然の結界でも有るんでしょうか?

>>70
戦国時代の情報、ありがとう御座います。非常に楽しいでござんす。

>上杉の殿様は、周辺大大名の中で
>(部下の掌握もすら中々おぼつかない)「一番甘い奴だった」

越後は揚北衆をはじめ東西に長い領土が影響して
独立志向の強い土地だと聞いていましたがまさかの謙信公、お人好し説ですか。

>ただ、上杉の殿様は「何かが憑りついてようなレベルで戦争が上手だった」
>という点は誤算だったようで

戦上手ランキングでは 謙信公>晴信先生>魔王さん>太閤さん で安定でしょうか?

権現様はどこに入るのでしょう?
72名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)01:52:32 ID:TxW
>「一番甘い奴だった」
そりゃ戦争になったらよほどのことがない限り国人レベルには負けるわけないんだから
甘いというか舐めプレイにもなるよね、おかげで養子が苦労しましたが
73名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)01:53:04 ID:5xG
謎っぽいオカルト話ですねぇ。

だとすると、生前の武田信玄は北(北西)へ誘引されて沼って時間切れ。
明治になり、鎌倉に居た?武田信玄はやはり北(北西)へ誘引されて、
県民の自由民権運動のアイコンとなるけど、その運動自体が沼る。

あそこ方面は北に向かうと沼る?
なんだか20世紀末の伝説「ぬまっき」(偏差値日本最低の沼津北高)を思い起こす。

沼津を北に進むと甲府だし、南から来た伊豆半島も本州にぶつかって停まっている。
74名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)02:41:40 ID:TxW
まず三国同盟組んだ時点で西北(信濃)に行くしかない。三国同盟なしだと、北条今川にはそもそも勝ち目がない。

西の松本から西に行くとなると甲府からだと大廻りになるうえ、
後背の長野市あたりから攻められると詰むのでこれも確保せねばならない。
そして確保したはいいけど、甲府から長野まで150km、一方上越から長野は60kmぐらいで比較的近い。
何かあったら即座に出てくる相手は毘沙門天の化身。
…晴信先生、現代の整備された地図見て泣いたことありませんか?

不幸な偶然とはいえ直接戦闘やってみたら案の定、副将だった弟を殺されて将来の宰相候補がパーに。
結局戦略を大転換して、東山道を諦めて駿河から東海道へ行こうとしたら寿命でゲームセット。

なまじ金山があって、カネの力で無理がきいてしまうのが辛いところだなー。
金山がなければ甲斐の名門の名君、ぐらいで落ち着いた人生を送れたかも…?
75忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/23(水)03:27:31 ID:UUI
易者さん、お疲れ様です。

時ならぬ風邪が流行っているようなのですが
天風女后の時には流感に注意とかありましたっけ?
76名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)03:59:17 ID:iwS
ごきげんよう易者の人、おつかれさまでつ。

ハワイでの泥んこ遊びがずんどこ進行中のようで
島の形が大きく変わりそうな勢いで、ボコスカボコスカバリバリドカンと
此方まで槌音が聞こえてきそうな程楽しくコネコネしている感じですねい。
77名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)05:19:14 ID:zYC
易者さんお疲れ様です。

敵に塩を送った結果の晴信先生による謙信公の評価…w

今年頭まで巡回してた上杉三十五腰展の中に、謙信公が戦いの前の護摩祈祷に使用していた般若の太刀ってーのが展示されてたなぁ…
戦闘中の謙信公にはガチで何か憑いてたんじゃないですかねー。
整理整頓苦手な自分としては、上杉家の資料整頓のマメさ加減にあやかりたい。
78名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)05:20:12 ID:bUm
2016年の小池さんと鳥越さんの卦で天風女后出てたけど、悪い風(風邪や感染症)に注意って書いてあったね
悪い風はズボンを履くとかなり防げるとも書いていたけど風邪とか麻疹とかにも有効なのかな

自分も滅多に風邪ひかないのに今年に入ってからひどい風邪引いてすごい長引いていまだに調子悪い…
毎日ここ見てるから気にしすぎかとも思ったんだけど、ちょうどスカートはいて人多いとこ行った後だったんだよねぇ
79名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)06:11:33 ID:vMw
ズボンを穿くって事は下半身をだらしなくしない=女性関係または接近してくる女性に気を付けようねって事ではないでつかね
もしかして「ぱんつじゃないから恥ずかしくないもん」と言う意味だったりて(ないわー
80名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)06:54:32 ID:uNH
>>50-51
それは真田家の功
81忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/23(水)07:53:29 ID:UUI
>>78
なるほど、ご教示ありがとうございます。
私も時代の風に乗り遅れなかったことにしておこう、ゴホゴホ、、、
82名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)08:11:50 ID:rnx
真田さんちは大阪の陣で甲斐の国を貰えるなら、と加勢したとか言いますし
それだけ旧武田領にこだわっていたのでつから
武田さんちと関係無い訳無いと思いますお
83名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)10:08:52 ID:q33
流れ無視して投下
http://youtu.be/8jMk3NVatas

http://youtu.be/iRoxm4IPyvc
84名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)12:36:13 ID:zlF
こんにちは。
テンプレ先のうちの一人です。
北朝鮮情勢に関して、第6段を上げましたので、
ひっそりとお楽しみ下さい。
ただ、情報が情報ですので、急遽非表示にすることも
あるかもしれません。
ご了承下さい。

第7段は米朝首脳会談後を予定しております。
その前に大きな動きがありましたら投稿するかもしれません。

ちなみにB-52が参加中の日米空軍共同訓練の名称は
"blue Lightning"というそうです。

私自身にまつわることなら、事態がエピローグに入れば
ある程度スレッドに関係するネタはあります。
もともとそちらの方面への親和性は高いので。

それでは、次回第7段をお楽しみに。
85忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/23(水)12:58:39 ID:UUI
水沢節五爻の方の提供クリップはなんなのでしょうね?
皆目見当がつかない。

弓矢では特定にならなさそうだし。
86名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)12:59:05 ID:TxW
>>74
そういえばリニアは松本まわりの余分な手間をすっとばして
アルプスをぶち抜く直線ルートだったな

…その辺も晴信先生の野望・願望・トラウマを刺激したのか?w
87名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)13:22:37 ID:Crv
テンプレ先が消滅しちゃったみたいなんでどこにいけばいいのやら
88名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)14:09:16 ID:rnx
???閲覧可能ですが、何かの規制かブロッキングのとばっちりでは無いでつかね?
まさかのブロッキング対象そのものだとかw
89名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)15:03:20 ID:fFK
>>85
未だにあの時拙者は幻を見ていたのかと思うのですが、
3.11の大地震の時、実は東北や福島より長野の松本地方の揺れの方が規模も回数も多かった記憶が有るんですね。
リニア、大丈夫か?それと3.11の時の長野県の被害は軽微だったのでしょうか?
あの当時のペルソナ3の様な終末感を思い出す時、仙台や福島ではなく僕は長野、松本地方を思い出してしまう。
90名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)15:03:52 ID:fFK
>>86でした
91名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)15:05:17 ID:SMw
>>87
テンプレが使ってたサービスが終了したんですが、ページ自体は残ってます。
取っておいて下さったのお陰っす。
92名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)15:14:27 ID:SMw
長野県北部地震が311の翌日起きました。それと混ざって揺れたはずです。
あと、地盤が柔らかい内陸の盆地は揺れが大きくなりますね。
1985年のメキシコ地震で離れたメキシコシティが揺れまくったのが好例。
93名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)15:35:37 ID:9gp
籠池が保釈ですと
まだまだかき回しそうですね
94忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/23(水)15:47:30 ID:VS5()
>>93
また嫌な予感が。
ビッグマウスが何を言うんだか。
95名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)16:20:39 ID:0IE
>>92
全くの妄想で、与太も良いところなのでつが、わたしは3.11はおぜうさま顕現の余波なのではないか、と思っていまして
また、その余波の余波により、北京オリンピック聖火リレーの際に擬似的に支那に占領されてしまった
あの近辺もグラグラ揺れたのではないか、とも妄想していますです。
妄想の元になっているお話では、おぜうさまに当たる存在がこちらに顕現する事は易者の人の言うような、全くのイレギュラーだそうで
それをイレギュラーだとした傍観者は、その後イレギュラーが召喚したイレギュラーな存在を取り込み利用しようと画策しますが
その為の介入行動そのものを逆手に取られ、更なるイレギュラーと、パラダイムシフトによる因果の逆転を許して仕舞うのでつ
96名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)16:47:53 ID:NmY
魔王は今川、権現は晴信先生の内政を終生手本にしていました。
今川の海運と楽市楽座を基本においた圧倒的な財力兵力および京に顔が利く政治力ははっきりいえば晴信先生の国力では無理ゲーです

下手な切り取り方だと維持できない(北条どころか松平や真田未満の小勢力にすら横取りされかねない)ですし弓取り存命時は論外ですし
97名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:10:18 ID:NmY
と、そういや「センゴク」の謙信ってぶっちゃけテンション低い大佐でしたねぇ
塩を送るのも義に厚いのも全部戦が出来るから。
役職に忠実なら開戦理由にことかかないから。

、、、うん。権現が手本にしないですねあの謙信がガチなら

タタノオヒトヨシデスヨ?
98名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:16:51 ID:z3Z
こういう戦国の話になると大久保長安の日本の銀をフィリピンやタイの「通貨」にしてしまおう戦略を
徳川ではなく、太閤さんに提案していたらどうなったか興味が有る。
半島に出兵をしない帝国主義の行い方になったかもしれないし。
99名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)18:37:12 ID:ABv
戦国時代は後期倭寇の時代と一致するよね。
応仁の乱後〜朱印船貿易開始にかけての時期に。
100名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)19:12:05 ID:SMw
>>95
その手のヨタなら、御巣鷹山事故の時も聞いたことがあります。
なにかの(よく分からなかった)理由でそれだけの人数が必要で、集まった、とか。
ちなみに御巣鷹山って三ツ峠山の尾根の一つ。修験道の霊地です。
もーそーですが、お嬢様がおいでになるならどこかと繋がったはずで、その道を通りたかった人たちもいるはずなんですよねー
今修験道は出羽三山が一番盛んかな。
101名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)21:05:45 ID:j6n
>>93
易者さんの年筮天風【女后】予報では、あと二ヶ月間はあるらしいから、そのころにまた動きがあるかもな。
それとも、別の新キャラが出てくるかもしれない
102名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)21:39:31 ID:0IE
>>100
与太の続きでつが、おぜうさまに当たるそのお方が顕現する理由が
過去から未来、全ての宇宙で「人生を全うする事で得られる因果」を奪われ、輪廻から外れた魂を救うお仕事ですので
それらの魂の居場所としての異世界と、この世界とのルートを確保するお役目も持っているようでつ
おぜうさまの神格の劣化コピーとしては、人の魂を狭い世界に閉じ込める事で現世との因果、因縁を消失、無意味化させる呪詛の類いで
人々の無気力化と社会の停滞を招き、また事故や天災の類いも頻発してしまうのでつ。
103名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)22:09:09 ID:pR7
>>102
お嬢様がなろうの異世界モノに出てくる転生転移管理女神にしかみえない件。
27歳童貞、元いじめられっ子で元引きこもりの軍オタ金属加工会社員が高校時代の虐め加害者に逆恨みで殺されてしまうけど
異世界に転生してハーレム作っちゃいましたとかそういうの。
104名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)22:09:14 ID:oKo
水は流れる。


ってことですかねぇぃ。
105名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)22:24:35 ID:lI2
因果というものがどう巡るのかは知らないが、生き切った後には、先に死んだ人らと昔の話ができれば生き切る事にも意味があると思う。
もしそうならば、別に死にたくもないから生きている人間にとっては結構、救いになる。
それこそ生死の境を見た人から漫然と生きている人まで。
106名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)22:33:00 ID:0IE
>>103
おぜうさまに当たるとされるのはアルティメットな魔法少女の人なのですお
この方の神格、霊格が暴走すると幾つもの宇宙が消滅しかねないのでつ
「全ての生命をその胎内に取り込み救済する」と言うのが、暴走した時の大惨事になるのですお
現実に起こるとすれば地殻破壊規模の破局的災害やジャイアントインパクトなどになりまつかね
イエローストーン大爆発ってレベルじゃ済まないですお
107名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)22:36:25 ID:oKo
>>106
救済そのものが、他の世界にとっては災いそのものであったりするんでしょうねぇ。
108名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)22:43:42 ID:j6n
カルマ相手に、解消ではなく付け替えをした場合は、やっぱり巡り巡って本人のもとに戻ってくるんだろうな。
109名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)22:44:48 ID:0IE
なので、一足先にこちらに顕現して来られたと言う従者の方のお力添えが必要なのだと思うのでつ
おぜうさまがわたしの思うようなお方であるならば、でつけどねい
110名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)22:48:18 ID:oKo
結局は >>105 が指摘しているように「生き切る事」に尽きることなのかもしれんなぁと。

ちょっと次元は異なることなのかもしれんが上杉鷹山の
「為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり」

上杉のお人好しの系譜であったとしても、この言葉は個人的に重い言葉ですな、と。
生き切ることなしに、おぜうさまが働くこともあるまいなという。。。
111名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)22:53:49 ID:oKo
結局、上の存在っていうか、人知を超えた存在の視野って、
遥かに遥かに人知を超えて越えてんだよなぁ。。。。

その「越えてる」のを前提としつつ、少しでも人知に掌握できるものへと
近づけようとしていた、ひとつの試みが易経なのかもしれませんなぁ。
112名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)22:54:45 ID:0IE
だから、「どうせ○○になるのなら、みんな死ぬしか無いじゃない」とか言って
仲間をその手に掛け、さらにもう一人を殺めようとした者に対し
容赦なく急所を射抜いて仕留め、生き続けようとする仲間を助けたりしたのですお
113名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)23:00:23 ID:GDJ
>>102
お嬢様が(やっぱり)「終わりを否定する御方」「無限の概念そのもの」なら、その様なお仕事になるのですねぇ...(自己責任)でほったらかしにしないのか、まさに慈母ですね。

反転?違う顔?青黒くなったら?と思うと...。
真空崩壊をぶちかますとか出来るのだろうかなぁ!?
114名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)23:14:43 ID:oKo
ある意味、流れ流れる絶対的な存在に対し最後の最後で

「それでも【見る(直視しつつ意志する)】」ことの余地を残しているかどうか。

易者さんの様々な指摘を聞いて、それが易経の可能性の部分であるのかも試練と思ってきつつあるわい。
意志してガラスの天井を破るとするか、真空反転なんてできるかぃっ! っとするかっていう。
115名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)23:22:41 ID:0IE
この、おぜうさまと従者の方の存在を意識して以来
世界の流れが明らかに変わったと言う感覚がありまつ
正しい考え、正しい概念が邪念、邪悪の妨害をはねのけ世界に浸透して行く感覚でつ
従者の人、もしくはおぜうさまの意識がそのように世界に影響を与えて居るようなのですねい
善き考えを持つ者こそが報われる、厳しくも優しい世界に変わって行くようなのでつ
116名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)23:32:37 ID:oKo
>>115
>世界の流れが明らかに変わったと言う感覚がありまつ
>正しい考え、正しい概念が邪念、邪悪の妨害をはねのけ世界に浸透して行く

という言説にはニワカに?賛同できないのですが(^^;)言いたい内容はよーく受諾できます。

世界の流れは変わった。

その事実を【事実】として指摘できる事態となっている。
これは凄く、大きな事実だと思います。
117名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)23:57:40 ID:wdj
さて、日光小来川に御参りして賽銭に千円奮発(銭貨でなくて良かったのかは不明)した成果どうかさておき話は進みだしたので、
次は草むしりしたら何かあるのかな?
 財務省が資料公表→籠池さん保釈とピラゴラスイッチみたいになってるけど、次は何が有るのかな?
118名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)00:05:18 ID:ZTI
(政府内に浸透しているアカいお友達が次々と炙り出されて居るっぽいから大掃除中なんじゃないかな)
119名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)00:59:01 ID:0yy
>>106
何かのゲームにいたな…>「全ての生命をその胎内に取り込み救済する」
120名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)01:00:21 ID:zQ4
某格ゲのラスボスが思い浮かぶけど、年代的にエヴァの影響だと思う。
121名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)01:08:23 ID:ZTI
「救済の魔女」クリエムヒルト・グレートヒェン

その本質は救済、全ての生命をその胎内に取り込み救済する事が出来る
取り込まれた者は仮初めの安らぎを得、永遠に幸せな夢を見続ける
その胎内には全宇宙の生命すら取り込む事が出来る

劇中の表現によれば物理的な宇宙の死に等しい事象が起こるのですお
122三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/24(木)01:12:32 ID:Hc9
 こんばんは
明後日夜辺りに次のネタを投下する予定です。

>>75
>>77
 簡単な方向性として
 天風【女后】・・・悪い風(=風邪)・悪女
 山風蠱・・・悪い虫・悪い男
です。

>>82
 比興先生は、武田家の名跡が途絶えてしまったのは自分のせいだと考えていたそうです。
(晴信先生に申し訳ないと)

 もし武田勝頼公が比興先生を頼っていたら、「手段を選ばず」「何が何でも」武田家を守ろうと
したようです。そのための策も練っていたようなので

 ただ、落としどころは
1、勝頼公は切腹は確定で、それと引き換えに武田家の名跡は守る(残念ながら)

2、権現様が望む晴信先生のあることと引き換えに、権現様を武田家存続の味方に引きずり込む
(その結果、権現様には魔王様との板挟みでさらなる地獄を見てもらうことになりますが)
(ただし、比興先生の忠誠心は得られるので、権現様のその後の戦争は楽にはなる)

辺りでしょうか。

>>85
 水澤節5爻の方の花押は、自らの立ち位置を示したものです。
明治以降に変更して、その後使い続けていますね。

 簡単に言いますと、ガラスの天井が壊れて得た天の属性を多くの方の指標となるように使う
という意味でしょうか?
 逆に言うと、水地比的世界観(一神教・儒教)からすると、彼女の存在は危険極まりない
存在ともいえます。
(四文字様も超要注意人物とみていたようですし)



 今日はここまでです。
 それでは消えます。
123名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)01:17:58 ID:ZTI
ごきげんよう易者の人、おつかれさまでつ

立ち位置を示すものでつか、これまでに構築された学園都市そのもの
あるいはそれを象徴するなにかでせうか
124名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)01:45:50 ID:9xk
易者さんありがとうございます。

水澤節五爻の方は、天の属性をもって皆を導く方なんですね。
灯台のように道しるべになるのか、民衆を導く自由の絵のように旗を掲げて先頭に立つのか、はたまた自由の女神のように松明を掲げて位置を示すのか。
125名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)01:58:15 ID:ZTI
自由の女神様と言えば松明と聖書でしたっけね
126名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)02:02:14 ID:vDN
易者さんお疲れ様です。
「天の属性、人々の指標」とくれば(何らかの星座?)かなと予想します。
東方のえーりんの衣装にも色々と星座が画かれていますので...。

「北斗七星かカシオペア」かと思いましたが比水地(北極星)の脅威になることを考えると、射手座かのその一部の南斗六星かなぁ...と。
127名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)02:03:16 ID:9xk
星座ならスバルかな。女性だし。
128名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)02:05:27 ID:vDN
>>126
間違えたwww 訂正www
比水地 ×
水地比 ○
129名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)02:12:13 ID:ZTI
射手座はそれっぽいですねい、弓使いですしおすし
130名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)02:27:26 ID:9xk
南天の十字は?
南の海の導。明治以前は知られてなかった。
131名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)02:30:48 ID:ZTI
サザンクロスとな、うーむ
132名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)02:53:24 ID:DNQ
オリオンの三つ星とか
あるいは明けの明星?あれ、ルシファーって堕天使もとい悪魔…違うな
133名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)03:00:47 ID:TnH
何度やっても書きもめない、連投になってたらすいません。

>>130
書き込んだ後にそれもあるなぁと思いました。
人々の指標の部分を汲み取り、加えて目印としても分かり易いですね。
134名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)03:21:24 ID:4Sx
いて座は銀河中心の方向ですね。
天の川とか関係あるかな? 銀河とか。
135名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)05:13:18 ID:MxU
易者さんお疲れ様です。
ネタ投下楽しみ。

そういや連休の後から絶賛風邪っぴきです…なかなか治らない。
136名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)05:45:34 ID:9ak
麻疹対策とか気をつけないとね。

それで連想したが、パヨク連中はやたらウイルス予防注射を嫌がるけど、
パヨクたちは自分たちがウイルスのようなものだと自覚してるのかしらn。
137名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)07:22:15 ID:9Bz
予防しないで、日本人を病気で自然死に見せかけて○すことができたらうれしいんじゃないんですか?
頚癌ワクチンも同様。人口減少に拍車をかけられる。
138名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)08:14:11 ID:9TU
星座だとすると
1.元々は人間
2.医師
3.天に登る(星座となる)

の属性を兼ね備えてる へびつかい座(アスクレピオス) とかかな
星座だとちょっと解りにくいし、アスクレピオスの杖(蛇の巻き付いた杖)が花押だったりして
139名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)08:28:14 ID:9TU
あーでもアスクレピオスは父親がアポロンだから、純粋な人間では無いか
140名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)08:29:28 ID:iKP
お医者さんでつか、そう言えば夢見では
自分を含めた患者が沢山横たわり手術待ちしている状態で
患者の身内が騒いでいるから、悪いところがわかって居るのにお医者さんが手を付けられない
と、言うイメージが得られたのでつが果たして関係あったりするのでせうかね

ちなみにお医者さんは三名程居られましたが、うちおひとりは女医さんですた
141名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)10:20:57 ID:dsn
そういえばずっとこの春、悪い風邪にかかって長引いてます
なかなか治らないですねぇ
142名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)12:42:24 ID:wny
>>93-94>>101
こういうのがバレて加計が使えなくなったからか?

【マスコミの捏造確定】コッソリ加計に面会したとされた時間帯、安倍総理は7時間通しで審議中だった事が判明

てか、指摘した時間帯は映像にバッチリ映ってて抜け出す隙すらない
どうやって会ったんだよ

開会日 2015年2月25日 (水)

会議名:予算委員会 (7時間12分)

宮崎岳志(民主党・無所属クラブ) 15時11分  42分
足立康史(維新の党) 15時53分 47分
藤野保史(日本共産党) 16時40分 24分

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=44516&media_type=


日大の騒動でこっちはすっかり報道されなくなってるけどねw
143忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/24(木)12:49:40 ID:qzP
>>122
易者さん、ありがとうございます。

麻疹が流行っているのも女后の一種ですかね、
ニュースが珍しくシナか東南アジアから入ったの言ってました。メディア工作といい、どっちにしろあの方面からくるんですね。

水沢節五爻様は本邦の伝承は寡聞にしてわからないのですが、他国にはそれらしい方は思い当たるところがあります。
カッサンドラー、パンドーラー、
嫦娥は上爻でしようか?それとも五爻に当たるでしようか?

嫦娥がヒキガエルなのは、蛙の卵が白黒の半球から胚形成されるのが月の盈ち虧けを連想させるからですが、儒者は例のごとく悪意ある解釈をしていますね。

日本にも羽衣伝説なんかありますが、あれは手塚神の説を採用して、異世界(未来)からの来訪者と解釈したいです。
144名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)12:51:40 ID:wny
医者で星座つうとキロン(ケイロン・ケイローン・カイロン)しか思い浮かばない
ケンタウロス族の賢者で医者で癒す者で不死身だけど
ある日毒矢にさされ不死身ゆえに苦しみぬいて
不死身の属性をプロメテウスに譲って天に昇った人
ケンタウロスだから純粋な人じゃないけど
って射手座のモデルだね
145名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)15:15:40 ID:BTY
>>122
おお、易者様、武田家と比興さんの昔話の投下、ありがてぇ、ありがてぇ。

>比興先生は、武田家の名跡が途絶えてしまったのは自分のせいだと考えていたそうです。
>(晴信先生に申し訳ないと)

比興さん、若い頃は立場は外様なのに、戦争、謀略屋だけではなく、
真田丸の山本三成の様にお館様の側でバリバリ仕事をこなす有能な官僚だったそうですね。

>もし武田勝頼公が比興先生を頼っていたら、「手段を選ばず」「何が何でも」武田家を守ろうと
>したようです。そのための策も練っていたようなので
>ただ、落としどころは
>1、勝頼公は切腹は確定で、それと引き換えに武田家の名跡は守る(残念ながら)

うん、まぁ、その、勝頼さんは諏訪の人間だし・・・・・。
「手段を選ばず」「何が何でも」か・・・・。

>2、権現様が望む晴信先生のあることと引き換えに、権現様を武田家存続の味方に引きずり込む

戦後の天皇陛下とマッカーサーの様な関係性でしょうか?
望む物が解らない。
孫氏の兵法の武田家アレンジか、踊り巫女諜報部隊か、何かで読んだ野生の猿の様に山岳戦を得意とする特殊部隊だろうか、
それともオカルトな何かだろうか。それとも甲斐武田の姓(かばね)かなぁ、でも権現さん、源を名乗ってるよなぁ。

>(その結果、権現様には魔王様との板挟みでさらなる地獄を見てもらうことになりますが)
>(ただし、比興先生の忠誠心は得られるので、権現様のその後の戦争は楽にはなる)

結局、比興さんのあのタフな戦国サバイバルは終生武田家家臣の意識が有ったので
武田家以外から「比興」と言われようが屁のつっぱりにもならなかったのでしょうか。
尼子勝久の山中幸盛の様に頑張る未来も有ったのでしょうか。
146名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)15:47:27 ID:cAI
このスレで鹿之助様の御名を拝するとは!
有り難や、ありがたや。
147名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)15:52:07 ID:9xk
武田のあるもの。黒鍬かな。金山の利権かな。
武田は山国だけに、土木や鉱業は進んでいたはず。
148名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)19:01:51 ID:d3w
改めて思うけどこのスレの住人の方は様々だなぁ、加えて博識なんだよな~。
「世界ふしぎ発見」に出たら徹子とタメ張れそう。
149名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)20:03:00 ID:9cT
>>148
黒柳徹子とかあいつパンダが好きだからって支那共産党の民族浄化に何一つ抗議しないビジネス偽善者でしょ。
黒柳徹子の様な老害にはっきりと貴方はもうズレていると言えない社会の空気が日大アメフト部の蛮行を生んだと思う。
だから貴方も日大アメフト部と共犯だ。(無理が有る)
150名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)20:10:13 ID:9Yg
何故ここでUNICEF大使の徹子さんが急に叩かれないといけないのか、アグネス
151名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)22:13:48 ID:NJA
>>150
黒柳は共産党シンパでしょう
152名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)22:19:53 ID:9Yg
アグネスとそのボスの野田聖子もだんまり決め込んでるからね
153名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)22:33:39 ID:9xk
少なくとも黒柳徹子はまじめにユニセフやってる。
八十代半ばのトシなのだから、誰もそれ以上望まないし、多分無理。
154名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)23:12:40 ID:3Nz
会談中止ですか
お姉ちゃんはもう止められませんね(こっちは止める気ないけど)
155名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)23:18:19 ID:VKb
今後の一連の出来事で、
西の人々も、「俺は人間だ」と主張した人々と戦った時代の方が、
「俺は天才だ」と主張する人々と戦う今よりどれだけましであったか、対話の機会があったのか、
面倒に巻き込まれないで済む機会をどれだけ自ら潰して来たのか、
つくづくと知ることになるでしょう。
156名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)23:25:54 ID:3Nz
リビア核開発がらみで韓国の存在が噂されてからはや十年、
やっと連中の野望をくじくチャンスが巡ってきたわけだ
157名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)23:41:48 ID:oEe
6/12の米朝首脳会談の開催中止をトランプ大統領が発表「最近の北の怒りや敵意受け」 キム委員長に書簡

個人的にキャスティングボードをトランプが握っている事は安心出来る。

一つこのスレの皆さんに提案が有るのですが、対馬が東西の最前線だと開き直ることはそんなに危険でしょうか?
古くは聖徳太子の努力や白村江の戦い、太閤さんの帝国主義の為の半島進出、日露戦争など朝鮮半島を
こちら側の勢力に引き込む為のコストが大きすぎる事は歴史が火を吹いている。
今の様に北は東側、南はこっち側なんていう建前が有るから余計に混乱する。
進むべき道の傾斜は緩いけど迷路になっている。
統一半島は向こう側と開き直って道の傾斜はキツいけど迷路ではなく一本道という状況に変えるべき。
敵が居る事が問題ではなくて、誰が、どこが敵なのか、という意志統一が出来ない社会が危ない。
統一朝鮮を敵だと明確に位置づけるべき時代がやってきたのではないでしょうか?
そして国内の在日、総連、民団といった半島勢力を一度綺麗にクレンジングしましょうよ。
この方針に今のロシアなら協力してくれそうですし。(甘いかなぁ)
158名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)23:47:40 ID:VKb
>>157
そりゃ日本丸の最前線は対馬丸ですが、
船の最前線は艦隊外周の小型艦であり船体の外殻だけれど、
干戈はなるべく遠くで交えるでしょう?
作戦海域に機雷や潜水艦が居ても、それらを片付けるかどうかは敵の主力との距離次第。

あと、ロシアを信じた国は滅んでますよ。
159名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)23:57:44 ID:4Sx
>>157
対馬を最前線にするには、最低限
  自衛隊国軍化
  憲法改正
  防諜組織&法案設立

を行う必要があるな。

そのためにはトランプはアメリカ国内の反日派を押さえ込む必要がある。
160名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)00:21:56 ID:CCv
それと国連の敵国条項の破棄もね。
なにげに、九条よりこっちの方が爆弾としては大きい。
161名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)00:23:34 ID:pU8
国連敵国条項無くすには、小規模でも地域紛争に日本が巻き込まれなきゃ無理だろうな。
162名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)00:26:06 ID:Rw6
中国が拒否権持ってる間は絶対ない。
163名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)00:27:24 ID:CCv
そうなんだよなあ。
そこは「一つの中国」の綻びを突くしかないんだろうな。
164名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)00:32:24 ID:J7u
>>162
そういう意味でも易者さんオススメの群馬のふふん元総理の思惑通り、
天風【女后】→更地にさせるルートで支那分裂ルートが正しいのでしょうか?。
165名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)00:32:32 ID:3oG
国連崩壊と日米を中心とした新国際連盟誕生とかになったりして。
北の核を野放しにしたら核クラブが神通力失って国連爆散の未来しかみえない。
山口組や工藤会の核保有宣言とか。
166名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)00:40:13 ID:CCv
核は人類文明終焉スイッチ(あえて自爆装置とはいわない)だから、なんかしらの手枷足枷を
急ごしらえでも「絶対に」作らなきゃいけないんだよなあ。
その過程で何が起きるのかはわからないけど、要は冷戦のやり直しだから希望の持てるもの
じゃないのは確かだと思う。
167名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)00:44:07 ID:N6n
>>166
核攻撃を受けた広島長崎は死の都市にはなっていないぞ。
核で人類がホロン部とか、放射脳の思い込みに過ぎない。
168名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)00:48:36 ID:GXz
>>157
どうして今のタイミングで総理がロシアに行ってんだろな______
169三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/25(金)00:48:53 ID:q7x
 こんばんは

>>123
 天の属性を得るとはどういうことか?(ガラスの天井の向こう側では何を独占していたのか?)
ということを意味する花押となっております。
 ですから、一神教からすると超要注意人物ですね。
(ただ、お嬢様が渡ってきたことは、そのようなこと「どうでもよくなって」しまいましたけど)

>>143
 我が国に水澤節5爻の方の伝承を隠匿したのは、後の戦国期以降の一神教(十字教)との
つきあいを考えると大正解です。
(お嬢様が渡ってきたことで、「どうでもよくなって」しまいましたけど)

 外国の伝承には水澤節5爻の方のものはありますよ。道教ではありませんが、ええ、
元始天尊(水地比5爻)より確かに大物です。

>>145
 もう少し詳しく解説しますと、
権現様に渡そうとしたのは「武田の埋蔵金」です。比興先生はどうも知っていたようです。
当主である勝頼公がいれば使えるわけですね。

 武田は斜陽の大名でしたから、「埋蔵金」自体は大した金額ではありません。
武田再興の資金としてはとても足らず、「生き残るための」織田家買収資金には全然足りません。
しかし、当時の徳川家を買うには十分なわけです。
 で、権現様を共犯関係に引きずり込むと。
※今は「埋蔵金」はありませんよ。埋まっていたところは今は高速道路ができているかな?

 もう一つ、それに加えて
1、権現様が晴信先生を尊敬していた。
(魔王様が旧武田領本領を一部ですら権現様に渡さないくらい警戒されていたレベルで)
(だから、権現様は長男を切腹させることになるわけですけど。あれは踏み絵です。)

2、魔王様の跡継ぎが晴信先生の娘との結婚にこだわっていた
(魔王様からうまく権力継承ができれば)

 この辺りが比興先生の勝算のポイントでしょうか。
それから、親族衆といえども武田再興に邪魔になる連中(例;梅雪)は物理的に消す方向で

>>154
 お姉ちゃんは本気ですので。
 ところで、特亜は時間稼ぎをしているつもりですが、お姉ちゃんも準備には時間が必要だった
わけです。実はちょうどよかったのですけどね。
 お姉ちゃんの方針は「叩き潰す×」「磨り潰す〇」という方向性で

 きょうはここまでです。
 それでは消えます。
170名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)00:50:32 ID:J7u
>>166
実は広島、長崎への原爆投下とチェルノブイリ事故の3つのデータに秘密が有ります。
広島、長崎の2つの都市への原爆の物質は実は雨で洗い流され日本列島は自然に再生される事が解りました。
でもチェルノブイリは雨が少なく地表に原爆の科学物質が残ってしまったのです。雨が少なくて。
これにロシア政府は頭を抱えていたらしいですよ。
日本列島の雨の多さ、バンザイ。
171名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)01:01:34 ID:J7u
>>169
易者さん、いつも深夜に書き込みありがとうございます。お身体、どうかご自愛を。

>1、権現様が晴信先生を尊敬していた。
>2、魔王様の跡継ぎが晴信先生の娘との結婚にこだわっていた

確かにそうだ、この2つの外交要素が思い浮かばなかった。流石比興先生。
ということは、秀信の生母は松姫との説は、悲しいかな、有り得ないんですねぇ。
172名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)01:02:31 ID:sYO
>>170
まさか「黒い雨」は恵みの雨でもあったんか…
直後に台風とかもきましたけどね
173名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)01:08:27 ID:sYO
日本にとっての悪夢は「核武装した朝鮮が二つあって、
どちらも日本に敵対的であること」なので
とにかくこのうちのいくつかを擂り潰したいですね
174名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)01:10:12 ID:N6n
>>170
放射脳ネタにしてはつまらない。

ソ連邦は核兵器を使った土木工事を複数回行い、貯水池や運河を開削しています。影響も調査済み。
平和的核実験(笑)なら239回実施してますから。

ソ連の核専門家はチェルノブイリ事故以前に、詳しい核使用のデータを持っています。
専門家に向かって「僕は原子力に詳しいんだ」と
自慢した菅直人みたいな自慢?
175名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)01:10:25 ID:NGu
半島から流出した核でテロリストが核武装というのがアメリカの悪夢ですから
何としてでも半島は擂り潰すでしょうね。
176忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/25(金)01:17:31 ID:Uk1()
北朝鮮が核実験場の坑道爆破を実施 外国報道陣に公開
http://www.sankei.com/world/news/180524/wor1805240046-n1.html
すっかり霞んだ、このニュース。意味あったの?
177忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/25(金)01:20:53 ID:Uk1()
せっかくhttps://www.asahi.com/の有料版入ったのに、
引用するニュースがないのが何とも。
178名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)01:35:01 ID:x4A
>>177
朝日新聞は読まれたくない記事が登録記事、
そのなかでも特に読まれたくない記事が有料記事
179名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)02:07:40 ID:99f
しかし磨り潰すのって時間がかかるよねえ
手間も叩き潰すの何十倍もかかる
それまで切り札氏は持つのかなあ
180名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)02:16:25 ID:Vh2
磨り潰しはオバマ氏の時代から始まっていた節がありましたからね。
オバマ突き、トランプ捏ねし?
181名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)02:22:15 ID:Yqt
磨り潰しを始めたのはブッシュJr大統領。
182名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)03:16:50 ID:lkL
撞いたのはパパブッシュとブッシュJr.
捏ねたのはクリントンさんとオバマさん
これからトラムプさんが千切って
それを安倍さんとその後進の方が丸めて
日米英同盟で天下泰平餅をゴチになる予定なのですお
183名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)03:44:01 ID:Vh2
(中東に色々撒き散らかした勢力とその犬はNGで)
184名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)06:53:44 ID:K0J
まずそうな、ずんだ餅が出来そうだがまあ仕方ない>磨り潰し
185名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)07:45:29 ID:xiq
腹黒ヤンデレ狂犬の同盟とは恐ろしい。
近い内に宇宙人が攻めてくるからその対策がこの三国同盟とかじゃないだろうな?
186忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/25(金)07:53:41 ID:2y5
易者さん、おはようございます。

海外に五爻様そのものはいませんか。
比較文化論で見て、似た属性の人は思い当たるところがありますが、確かにアルティメットというほどではないのですよね。五爻手前に留まっているかも。

似た属性の人の中には、きよしの追っかけ様も含まれます(笑)きよしの追っかけ様は、むしろ上爻になりかけていますよね。

この話題が十字教からの防衛と絡んでくるとは予想外でした。提供クリップ楽しみです。
187忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/25(金)07:54:59 ID:2y5
>>185
どこかで既に、プロトカルチャーの戦艦でも発掘されてたりして。
188名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)08:14:39 ID:ozL
十字では追っかけ様は礼拝してはいけないのですね。
拝む、は、十字では三つくらい種類があり(言葉が違う)、礼拝は三位一体のみ、追っかけ様は敬い崇めるのは構わない。
聖人と同じ扱いでないと唯一神の教義にもとるのですが、追っかけ様への崇敬は礼拝を捧げるに近いレベルで、つまり多神教へのきっかけというか、残滓というかレベルです。
そしてカトリックの一部やスペインなどでは追っかけ様は信仰の対象のようです。
189名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)09:46:44 ID:dc9
>>167
一発だけなら(以下略)かもしれんが、一発だけで終わると本気で思ってるなら相互確証破壊という単語だけでもググった方がいいぞ。
アメリカ一国しか核を持ってなかった時代とごっちゃにするな。冷戦を経て、大量の核兵器を複数の国が保有してる意味をよく考えろ。
もしかしたら、なんかの奇跡が起こって本当に一発だけで終わるかも知れない。
もしかしたら、悪夢のピタゴラスイッチが途中で止まって、先進国の大半は残って文明の復興が滞りなくなされるかも知れない。
でも、やっぱり風が吹いてから桶屋が儲かるまでの逐一が全部実行されて、結局、地球上の主要国が全滅する可能性も無視できない。
その場合、どんなに可能性が低くてもその損害は無限大の扱いで、ソ連崩壊まではそれがいつ起きるかわからないリアリティがあった。
190名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)10:34:11 ID:KIX
水車くんの米国腐しが始まりました
バカ朝鮮人みたい
191名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)11:00:01 ID:Nda
直近の核実験が北韓により不法に実行された事実には触れないところが、頭のアカいネズミらしくて良い(良いとは言ってない
192忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/25(金)12:38:45 ID:2y5
>>186
易者さんへのレスとしては少しおかしな内容になっていました。文意を一部取り違えていました。追っかけ様が参戦を希望していたようで(謎

易者さんは他国にも五爻様の伝承はあると言っていますね。けれども道教ではないと。

易者さんの言い方だと、カッサンドラーとパンドーラーは五爻様そのものではなさそうですね。
私は五爻になりきれなかった方ではないかと思います。パンドーラーは古くは女神だったらしいので、かつては五爻様や上爻様並みの力を持っていたかもしれません。

嫦娥は淮南子に多く載っているようなので、東夷南蛮の女神?なんでしようね。男尊女卑に嫌気がさして、我が国に来訪したりはしてないのでしょうか?

他国に伝承あり、ということは上に挙げた方々とはまた別の方なのでしょう。誰だろう?ラクシュミは完全に神様だしな。メソポタミアやエジプトあたりかもしれないですね。
193忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/25(金)12:40:58 ID:2y5
>>191
核実験は誰がやろうと不法なような。
北朝鮮が主権を守るために核を持とうとするのは、彼らの権利です。国家としては間違ったことをしていない。
我々は連中が敵であるから倒す、ただそれだけ。
194名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)13:07:10 ID:SD2
北韓は主権国家では決して無いですお
195名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)13:13:47 ID:PU2
北朝鮮の首脳と人民が、北の大地で自発的に地下核実験をしたのだから、
その同じ土地に、米国が地中貫通核爆弾を使っても文句はあるまい。
金王朝製だろうと米軍製だろうと核兵器は同じ。

とりあえず長崎級に抑えた核爆弾を、核実験実績のの10倍の60発ほど。
地中5-10mで爆発させれば、直径数百mのクレーターが産まれて、
爆心地と周辺の地下施設と地上建築物が消滅する。

斯様なクレーターを数十個も作り、様々な施設と政府高官を消せば、核実験の代償として適切だと思う。
代償だから賠償は無し。
196名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)13:16:18 ID:Yqt
>>182
そういえば最初に北朝鮮を空爆しようとしたのがブッシュシニア大統領。
それとおフランスも対支那対北朝鮮に参戦してますよ。
197名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)14:20:41 ID:ozL
>>192
エバってことはないでしょうかね。無い気がするけれど。
198名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)15:01:50 ID:3gY
かぐや姫と類似性をよく指摘されてるのは
プッチーニのオペラでお馴染みのトゥーランドットですな
(月のように美しいが愛を嫌い、求婚者に難題を出して
失敗したら死を与える)
尤も彼女は最後、主人公のカラフ王子に謎を解かれて落とされてしまうのだけど
199名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)15:41:14 ID:dRJ
>>190
ID:dc9だけど、一言もアメリカに触れてないのに水車の幻覚が見えてるなんてヒクわ……もしかして横文字アレルギーの人?
と思ったけど、>>165の「日米を中心とした新国際連盟誕生」に反対してると思われたのね。なら誤解させてすまなんだ。
こっちは同じ165の二行目「北の核を野放しにしたら核クラブが神通力失って国連爆散」について話してたんだ。
200名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)15:54:53 ID:Uxg
水澤節5爻の方の花押予想は、人間の天才という事で書物とか文書かな。難解な感じの。
当てずっぽうです
201名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)16:26:12 ID:ozL
トゥーランドットは創作ですよね?18世紀の小説。
202名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)16:45:19 ID:GVS
かなりの前のこの運スレで長宗我部家のご子孫が書いてるブログが消えていると書いてた者ですが
この方の新しいサイトを見つけました。
その方によると長宗我部元親は関ヶ原の戦いで島津義弘の軍師として同行していたらしい。
関ヶ原での島津義弘の全身撤退は徳川の大砲を避ける為に長宗我部元親からの進言だったと。
足袋に獅子唐を入れて足軽の凍傷を防いだ。これが伊達政宗からの助言だったらしい。
易者さん、この様な話を聞いたことが有ります?
203名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)17:45:46 ID:gWa
その長宗我部のご子孫(正確には自称蘇我氏の末裔)が竹取物語についても書き込んでる。

ttp://u0u0.net/Kdqh

↑紫式部はその方が営んでいた旅館に住み込みで働いていたらしい。
うーむ、拙者には判断がつかない・・・・。
204忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/25(金)18:55:00 ID:2y5
>>197
そうとも言い切れません。
不確かな記憶ですが、エバは人間を救うために自発的に天から智慧を奪ったという解釈をした異端もしくは神秘家がいたと思います。

プロメテウスの類型。
205名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)20:34:44 ID:3om
易者さんお疲れ様です。

星座は違いましたか...一神教の神は二元論を超越した最後の審判を下す存在なので、その権利の驚異になるとしたら“法”なのかなぁ?
マグナ・カルタ(大憲章)のように王様の権限を制限出来るもの。

これなら人々の指標、天地人の"人"の頂点、審判社の権限を脅かのを満たせるかと・・・。
なので「法典」が花押だと思います。
206名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)21:03:26 ID:HtY
>>201
トゥーランドットの原作「千一日物語」は18世紀のものだが、
似た内容の民話が「謎かけ姫型」という類型としてロシアやペルシア、アラビアに伝わってる。
それらは最古ので12世紀まで遡れる。
http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~mogami/riddle00.html
207名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)21:31:00 ID:ozL
>>206
それならかぐや様になりますからね。
他所の伝承でも本体は同一だろうし。。
208名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)21:46:45 ID:KOv
>>192
もしかして戦乙女のブリュンヒルデ?
209名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)21:51:54 ID:byn
地震続くなぁ…
210名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)21:55:30 ID:Vh2
北朝鮮の核ミサイルと言えば、パナマ文章で腹黒人が北朝鮮のミサイルに関与していたってニュース思い出すよね。
女王陛下のタックスヘイブン(英領バージン諸島)でフロント企業を設立して朝鮮工業開発貿易会社に送金してたっての。
英金融大手HSBCに努めた後に北朝鮮の銀行で働いてるしね、HSBCで何の修行してたんだろう。

腹黒ちゃん、北朝鮮のミサイル開発には強く非難を飛ばしているし、最近は基本的に親日的に動いてるし、
今は(寿命延長の為に)全力で日英同盟推してるのは分かるんだけれどさ、まずこの種何とかしてちょーよ?
211忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/25(金)21:59:52 ID:2y5
>>206
アラビアはインドの昔話を種本としていますので、結局はアジアのかぐや姫や嫦娥などの稲作文化の伝承にたどり着きます。
212名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)22:17:53 ID:K0J
>>210
まあ、イギリスだって一枚岩ではないしな。
213忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/25(金)23:09:34 ID:2y5
ブレアとキャメロンが酷すぎたね。

優秀な菅直人と加藤紘一(もしくは石破茂)が二十年間政権を維持したから。
214名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)23:22:03 ID:Vh2
欧米に比べて日本の首脳は短命だ短命だ言われるけれど、
名前の挙がった連中とか、韓国の連中とか、後メルケルとか見てると、
「下ろしたい奴を下ろしたい時に下ろせない」ってかなりの欠陥じゃないのかって思うよね。
215名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)00:03:13 ID:DVo
>>214
日本の場合短命とか言っても、マスゴミがこき下ろすか派閥問題などで辞任のパターンだからね。
つまり議会制民主主義を尊重する形で辞任してたわけで、確固たる仕組みがあったわけじゃない。
216忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)00:18:36 ID:p4P
まあ腹黒国や欧州の政治家は、日常業務はキチンとやって、自国の利益を図りつつ、深いところで特亜や露助に国を売るわけで、日常業務はできなくて、自国に見るからに損害を与えてるどこかの国の政治家と一緒にしちゃいけない。

表面上は優秀だから辞めさせる隙がないわけで。
217名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)00:41:21 ID:1BP
お姉ちゃんちや腹黒国はもちろん、支那朝鮮と取引のあるところは
日本以上に超限戦の影響下で国力を削り取られて来たのですお
218三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/26(土)01:00:58 ID:0li
 こんばんは
それではネタを投下します。

 水澤節5爻の方の花押は「灯台」です。
意味は「(先が見えぬ闇夜に、手掛かりとなる)光をもたらすもの」です。
ですからね、大物なわけですね。
 十字教は「男性化」したり、元々はガラスの向こう側の住人だったとか、おかしな解釈を
していますね。
(まさかガラスの天井が壊されていたなどとは口が裂けても言えませんので)

 ガラスの天井の向こう側が独占しているもののうち、最も重要なものが
「(先を見通せる)光」であると水澤節5爻の方は判断しました、
 その光の中では、先が見通せるわけで事前に危機を防いだりすることができるわけですね。
(天国が光あふれるという「光」とはこれのことです)

 これをガラスの天井の向こう側が独占しているわけで、時々「予言だの」と下に教えることによって
連中の権威を高めていると。

 ガラスの天井の下の人は確実な先を見通すことは不可能ですから、闇夜の中を手探りで
進むようなもので、それを手助けするための「灯台」というわけですね。
 自分が得た光を少しでも「人」ためになるようにと。

 未来は「光の中で」「地形のように見える」そうで、「闇の中で」そのまま進むと危険ですよ(座礁し
ますよ)、と教えて歩いているというわけです。
 だから灯台が相応しいと考えているようで
(水澤節5爻の方に遠慮して、花押として灯台を使う方はいません)

 「灯台」の映像は
江戸期の頃は、神奈川県伊勢原の大山(灯台として使われていた)
明治期は「和歌山の潮岬灯台」(エルトゥールル号事件以来使い始める)
(エルトゥールル号事件とその後の逸話は水澤節5爻の方の心をつかんだようで)
戦後は「それに加えて千葉の犬吠埼灯台」(理由は不明)

 現在は「潮岬灯台」「犬吠埼灯台」のどちらかを使っているようです(使い分け方は不明)

つづく
219三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/26(土)01:01:57 ID:0li
 ところで、お嬢様が渡ってきたことで、
「天井の向こう側が(先をみえる)光を独占している」
という意味が思いっきり低下します。
 理由は二つあります

1、お嬢様とその眷属は「光などなくても」先が見える能力がある。
(彼?は天の属性を得たと書きましたが、正確にはガラスの天井の向こう側へ行ったわけではなく、暗視能力が身につけたともいえるでしょう)

2、先が見えても、未来において実現するにはタイムラグがあるが、
(お嬢様の力で)その間に未来の改変をすることが可能になった(お嬢様は矛盾解消を担当)
 よって、先が見えても実際にそうなるとは限らないわけで、「(先をみえる)光を独占する」意味が
なくなる。


 このような事情の中、水澤節5爻の方は新たな役目を見つけて、それを果たそうと動き出して
いますね。
(花押はそのまま「灯台」を使っています)


>>187
 修験道方面でそのようなネタを言う方は結構いたりします。
たとえば、自動車会社の名前にも使われている「五十鈴(いすず)」ですけれども、
あれ宇宙ステーションのようにも見えますよね。
 実際にあの形のものが空を飛んでいるのを見たという方は古代から結構います。
(無人で動いているそうですが)
さて?

>>209
 彼?が未来改変のために調子に乗りまくっているので仕方がありません(苦笑)。

>>210
>>212
 ブレクジットにかこつけてようやく国内親特亜勢力にダメージを与えられましたので

 今日はここまでです。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
220名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:19:36 ID:m5m
お疲れ様です。
十字教で光をもたらすものと言えば
誰でも知ってるあのお方ですが、さすがに無関係ですよね。
起源はバビロニアの王という人間説があるようですが男性ですし。
221忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)01:28:24 ID:p4P
易者さん、お疲れ様です。

江戸時代には大山だったんですか!
最近毎月のように登ってますよ。ご利益あるといいな。

丹沢はブームが来ていて年々登山客が増加しています。今年は小田急が使いやすい割引券を出したので、大山はすごいです。
222名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:28:40 ID:1BP
ごきげんよう易者の人、おつかれさまでつ

なるほど灯台でつか、潮岬はお正月にいきなりなんとなく行ってみたりしたスポットでつね
223名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:34:10 ID:seA
易者さんありがとうございます。

灯台でしたか。光で道を示す女神なら金星かな。
224名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:36:06 ID:Cs2
易者さんお疲れ様です。
天の属性...確かに光だわ、未来が見える力か...コレは是非覚えておかねば。

しかし十字教で「光をもたらす者」と言えば…マジで!?明けの明星さんじゃないですの!?確かに要注意されているわ。
225名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:36:42 ID:m5m
あの方に女性説ってチラッとでもありましたっけ???
226名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:44:05 ID:seA
金星は沢山名前がありますね。
ヴェヌス、ビーナス、アフロディーテ、イナンナ、アシュタロテあとなんだっけ。イシュタル。などなど。十字では案外男体化したかも。十字の男尊女卑、舐めちゃいけません。
227忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)01:47:06 ID:p4P
そこはほら、イシュタルは現代日本から来た少女だから、未来のことを知っているわけで。
228名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:48:10 ID:oKH
>>142

229名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:50:12 ID:60z
「光など無くても」先が見える能力
と聞いて、真っ先に猫を連想してしまった。
230名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)01:51:40 ID:m5m
しかし医者で弓使いで不老不死または時間操作ですっけ。
全くわからん。
231名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)02:01:46 ID:seA
エジプトのアナト、イシュタルは弓矢持ってると。
で、一番古いのはシュメールのイナンナ神話と。
イナンナ神話では未来見属性書いてあるようですね。
232名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)02:02:20 ID:DVo
>>230
メルクリウス(マーキュリー)が医者で速度が韋駄天じゃなかったっけ? 弓はわからんけど。
233名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)02:03:11 ID:Tr0
皆が、光とか金星とか書いているから思い出してしまったじゃないか!
太陽パクパクとか!金星に行ったとか!(酔っ払っているのが悪いんじゃ!)
234名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)02:12:00 ID:Rl2
闇夜を歩く人に与えられた光と聞くとプロメテウス思い出す
なんでプロメテウスが旧劇2号機な目にあわにゃならんのや理不尽すぎやろとむかむかしていたが
なるほど天井の向こうだけで独占しないと意味がないものを持ち出したから吊るされた、と

天井の向こうが独占気質なのはゼウスさんとこや十字教見ればわかるし上が上なら下もご同様で
人間社会内でも知識や宗教を独占してるあたり同じ気質だと思うのですが
本邦における天井の向こうもそうした西洋知識階級のごとき支配の方法として独占する体制だったのかな…
235名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)02:12:21 ID:1BP
アルティメットな魔法少女の人は少なくとも十六人の(彼女と同格の)魔法少女の能力を身に付けていますお
その中には、ラ・ピュセルことジャンヌダルクさんや、クレオパトラさんやアンネ・フランクさんや
ケルトの巫女や日の本の巫女、エチオピアの少女戦士などの神格、霊格をも内包していますお
癒しの魔法や結びの魔法、過去改変や未来の改変だってその気になれば出来るようですお
何しろ、全ての宇宙、全ての時間に同時に存在しているのでつが
彼女の一部をこの世界に固定する役を担う従者の方もちゃあんとおられるのでつ
236名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)02:23:50 ID:m5m
>>232
その方のキーワードは両性具有、賢者の石、水星などがあるみたいですね。
弓はやっぱり分かりませんが。
237名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)02:28:51 ID:4vB
エルトゥールル号なら樫野埼灯台じゃないかしら?
238名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)02:45:12 ID:seA
医者かはわからんが、イシュタルは冥府下りな話があるようですね。元はイナンナ神話と。
239名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)03:13:48 ID:1BP
ところで、地震に関わるわかりやすい未来改変と言えば
震災の日時とか被害規模のコントロールでせうか
震源域をちょいと刺激して本震の時期をずらしたり
同時多発に起こるのを単発小規模でやり過ごしたりとか
大噴火を繰り返し小噴火や大隆起にすり替えて仕舞うとか
240名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)03:16:15 ID:XVG
 今日の易者さんの書き込みを読んで、思い浮かんだのがタロットの【隠者】。
 手に持ったランタン(知恵の光)で、過去を照らして人を導くといった解釈もあるようで…。他にも、時の翁としての性質もあるとかないとか。
241名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)03:53:31 ID:PUS
灯台かー
先を見通す光があって、それを皆のために使うわけですね。
242名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)05:07:51 ID:q71
易者さんお疲れ様です。

日本がやたらめったら女体化するのは、儒教やら十字教やらの男体化の反動だったのか(お目目グルグル)
243名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)05:17:14 ID:Lxv
やはり「可愛いは正義」だったのか。

「皆のため」は大事だよね。その「皆のため」はいろんな解釈があるけれど。
244忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)05:32:54 ID:p4P
>>237
見た人にわかってもらわねば仕方ないので有名どころになっているのでは?

江戸時代もおそらく西廻り航路の人には金比羅さんとして現れたのではなかろうか?そうしないと、特定の土地へ行けというお告げか!と早とちりする人が出そうだから。
245忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)06:58:34 ID:p4P
そういえば他国の神話には、人間の苦しみを見かねた優しい神様が、天の独占を破って科学技術や先読みの力を人間にもたらして、本人は天界を追放されるエピソードがつきものだけど

日本だけは、プロメテウスがいない。伊邪那岐命も伊邪那美命も大国主命も思兼命も天照大神も惜しげも無く天界の技術を人間に分け与えてくれる。こちらに合わせて時期は見ているけど。

火雷命が殺されたのは母を死なせたからで、人間に火をもたらしたからではない。

神様と人の間に信頼感があるのでしょうね。

逆に大陸の神様はなんでそんなに人間を恐れているのだろうと疑問に思います。易者さんがかつてお嬢様はレベル30以上(お釈迦様レベルを10として)と言っていましたし、
人間が多少技術をゲットしたからと言って神様がどうなるとは思えないのだが・・・恐れているのは果たして神様の真意なのか・・・

どうも中央アジアには数千年前まで、精神活動をマニピュレートする技術に秀でた文明があったようで、
その残り香がゾロアスター教、インド文明の哲学や西洋の魔術とその後継者の科学なんだけど、その文明の不意な崩壊がトラウマとして・・・

それとも日本の神様は、われわれが思っているよりも強いんですかね?
246名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)07:16:51 ID:q71
ふと思い出した。

「月はかの如来の右の脇侍として 有縁を殊に導き 重き罪を軽んずる天上の力を得る故に 大勢至と号すとか」by姥捨

仏教では仏様の知恵を真如の月とか言いますよね。
まんま月光菩薩とかいるし。
でも金星なら虚空蔵菩薩なのかな?
もしかして、日本では水澤節5爻は仏様になってるのかな?
仏様は両性具有でギリギリセーフだし?
247名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)07:41:38 ID:seA
あぁ。虚空蔵菩薩の象徴は明けの明星だそうですね。
248名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)07:43:18 ID:6vA
>>242
ああそういうことか
いつぞやの答えってそんな感じなのかもね
しかし本質的には両性というか
男性性と女性性が統合もしくは結合された
状態というか存在なのではとも思う
249名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)07:48:42 ID:Lxv
そういえば大師さんは特殊な荒行で明けの明星が体内に入りこんできたらしいからね。
250名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)08:29:16 ID:qTP
>>245
ヒントはオリンポスの神々の生い立ちにあるのでは?
ギリシャ神話では、主神の交代劇(ウラノス→クロノス→ゼウス)が描かれていて
他者に進歩的な知恵と技術・戦術を教えれば、やがて自分の命を脅かす存在になるという恐れが根底にあった節がある

主神交代というのは、異民族や異教徒の侵略のメタファーでもあるからね
251名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)09:03:17 ID:Rl2
自民党って名前つけるのほんと下手だな共産圏やディストピア小説かと思った

https://www.jiji.com/sp/article?k=2018052401245

参院自民党は24日の政策審議会で、女性省の設置を柱とする内政と外交の国家ビジョンをまとめた。近く政府に提言する。

内閣府や厚生労働省などに分散している女性政策の部署を統合して女性省を設置するよう主張。日本の排他的経済水域(EEZ)の権益確保のため、EEZ管轄権行使法の制定も打ち出した。
252名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)09:14:41 ID:I8R
おっと、某民主主義人民共和国の悪口はそこまでだぞ
253忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)09:29:49 ID:p4P
>>250
しかし異民族に負けまいとすれば、むしろ技術を磨くべきではないかと。

とすると目的はむしろ同じ共同体内部でのヒエラルキーの維持かもしれないですね。科学技術は誰にでも扱えるから、祭司階級の独占が崩れる。
254名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)09:34:36 ID:Lxv
>>251
問題はこの女性省が、全体的イメージでは、離為火の美女なのか天風【女后】の化粧女なのかだな。
255名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)09:41:52 ID:I8R
日の本は国の基本構造が決まってから二千年以上その基礎が変わってないでつから
亜米利加は四百年、ブリテンは千年からの歴史がありまつが
矢張、連続性で言えば安定の長さですねい
神様だって、まつりごとだって二千数百年もの経験値がある訳でつ
256名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)10:23:29 ID:lGF
日本でそれはスクナヒコナ、オモイカネ、クガビコなど普通に知恵者ポジですね
サルタヒコとスクナヒコナは死んだり拐われたりのエピソードありますが罰云々ではなく慢心からですからねぇ
257名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)10:38:31 ID:I3D
易者さんありがとうございます。
水澤節5爻の方の解説で、やっぱり最終幻想13のヒロインは水澤節5爻を意識して想像されたのだろうという思いを強くしました。

・仲間には自ら「光」と名乗る
・美人と言われるが、性格がキツ過ぎてほぼ誰も寄ってこない。彼女を明確に慕うのは水地比5爻の人ぐらい?
・治療魔法を得意としている
・銃も得意
・彼女の必殺技は時を歪めて敵を滅多切りにするもの
・天井を破って女神の衛士となった後は、未来を導くために動く
・永遠の21歳

とまあ、あの物語の開発陣は何か「視えて」いたのかと思うほど。

近年彼女は幻想オールスター格闘技戦やアプリゲームなどでも活躍の場を広げているので、何かの使命を胸に動いているのかも知れません。
258名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)10:49:41 ID:HSC
金星・・・。サナートクマラ!
259名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)12:21:09 ID:VPp
そういえば郷土の教材か何かで大山は航海の目印だったって読んだな(伊勢原出身)
地元のものが出てくるのはちょっと嬉しい
260名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)12:23:05 ID:EAB
>>257
視えていても利益がね……家(会社)を潰しちゃ祭祀は続けられないんだよ?ってなモンでして。
オカルトが視えたばかりに入れ込んで道を踏み外したとかだと、視え過ぎるってのも考えもんですわ。
261名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)12:27:34 ID:VPp
>> 221
最近はヤマビルが大繁殖してるので暖侯期は注意ですね。
むかし、怪奇物集で「吸血ヒルの住む山奥に咲く大輪のボタン〜」って記述読んだ
記憶があるんだけど、今は丹沢周辺だと山沿いのヤブなんかにもいるらしいからね
262名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)12:51:56 ID:60z
>>211
シナや朝鮮は稲作文化圏ではありません。
263忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)13:01:21 ID:p4P
>>261
七沢温泉側から登る(降る)と足下が大変なことになりますね。
まあ、大して害はないですが。気持ち悪いなと病気持ってないか心配。

大山は、独立峰だし尖っているから目立つのですよね。富士山との位置関係で相模湾のどこにいるかすぐわかる。
264名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)13:19:17 ID:seA
大山は程よく低いので、雲に隠れたりしないですよね。
伊勢原は結構山坂多くて、車が無いと不便なところだったなー
265名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)14:04:06 ID:60z
>>250
そんなギリシャに進歩的な知恵や技術をもたらしたのは、主にオリエントでした。
そしてオリエントやギリシャの知恵や技術を継承したのは、ヨーロッパではありませんでした。
266名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)14:05:27 ID:VPp
>>264
天気が崩れてくると真っ先に雲にかくれるので猫見てるよりは
精度の高い天気予報ができたりします(雨降山の語源だったはず)。

あと伊勢原は新宿、横浜、小田原への便は良いですが小田急の駅間が長い(4km弱)のと南北方向の便が悪いので車があるとありがたい場所です。
地形的には東名高速より北は山がち、南は割と平ですがそこも台地と低湿地帯が有るので坂はそこそこあります。
バブルの頃に建ったマンションだと駅から離れた元田圃地帯にあって最近やっとバス路線(愛甲石田南口発着)ができたとこもありますよ。
267名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)15:22:48 ID:seA
>>266
一時期住んでましてね。そうだった。天気が崩れると雲に隠れた。
南北線方向の便はとにかく悪かったですね。バスも限られてました。
大山は伊勢原からバスで山の下まで行き、参道を少し登ってケーブルカーで遊びに行くのがオススメです。
駅からかなり離れるが、田んぼ地帯には芝桜の名所もあるし、秋には近隣の梨園の梨の買えますね。
268名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)16:02:18 ID:VPp
>>267
なるほど、住んでいれば割とすぐ覚える話ですね。私は親から教え込まれました
(江戸時代初期にはすでに父方の先祖がいたらしい。戦争中や関東大震災の話も聞けた)。
大山観光の一番の経路ですね。伊勢原→バス→ケーブルカー
果物だとブドウ(巨峰)もおすすめです。あと、すごく美味しいイチゴ農園あったけど廃業してもうたorz
269忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)16:35:01 ID:p4P
お話聞いていると、伊勢原は人の流れは西側の秦野よりは石田や厚木側の方が強いみたいですね。

あそこらへんは犬も歩けばと言えるほどにそこら中に鎌倉御家人の本貫地があって、面白いです。吾妻鑑だけではわからない意外な人間関係が想定できるから。
270名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)17:06:54 ID:VPp
>>269
秦野も秦野盆地の中と外で動きが違うそうですが、私は愛甲石田近辺
(東はじっこ)の出身なので残念ながらあまり実感できてないです。
ただ、町同士の距離感の違いは大きいかも。(伊勢原→本厚木の距離7kmで
平野と台地、伊勢原→秦野は10kmで山(?)越えあり)。
何にせよ東西方向の動きは割と強いけど南北方向はそれほどでもない
って気がします。行政のつながりは部門によりまちまちです。車のナンバー
は厚木が「相模」、伊勢原・秦野は「湘南」高校の学区は秦野・伊勢原学区
だったんですけどねw

本貫地に関しては愛甲石田駅付近が結構濃い場所だと最近知りましたw
当方実家からは「石田城跡」が割と近いです。馬を洗ったとか言う水神様
とかが残ってます。あとは比比多神社の歴史が1万年に達するとか何とか。
かなりのパワースポットらしいです。お参りしてみた所、しっかり気あた
りしましたw

関東大震災については祖母が初期振動で縁側から庭に弾き飛ばされたり
田んぼが液状化で底なし沼になったとかあったそうです。
271忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)17:32:49 ID:p4P
>>270
今や全国区では無くなってしまいましたが、江戸っ子にとっては大山詣りは富士やお伊勢よりも身近なので、結構大事なところなんですよ。

本来江戸は氷川神社と大山信仰の土地なわけで。東京のオカルトはこの二つの理解なしにはわからない。あと平安のラオウ様もあったか(^_^;)

私は地質が好きでその視点で見ることも多いのですが、関東大震災は丹沢に与えた地形の変化は大きいらしいですね。
安政の東南海地震よりもこちらの方がひどい。古代から湧いていた清水が関東大震災で止まったとか、集落がまるごと土砂崩れに呑まれたとか、丹沢山地も関東大震災以来完全に無人になって今に至っている。玄倉は土砂崩れで壊滅したらしい。

東西というのは、大山の東麓から国府があった厚木・海老原に出るという意味ですよね?南北は確かに意味がないかも、登山客用にバスはいくつか日向から七沢温泉に抜けてますが。

大山阿夫利神社は一応大山祇神で木花之佐久夜毘賣(富士山)の父ということになっているので、一応このスレの話題にもつながる。
実際は縄文時代祭祀跡があるので、古事記神話よりももっと古そうですけど。
272忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)17:40:32 ID:p4P
海老原じゃなくて海老名ですね、
273名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)17:44:55 ID:8QW
>>245
ワイはむしろ一神教の造物主にアマチュアくささを感じる
274忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)17:48:59 ID:p4P
つまり、大山を提供クリップに使ったのは、「灯台」以上の意味がありそうだなと思いました。それでついつい引っ張ってしまいました。
275忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)17:53:17 ID:p4P
>>273
上の方か前スレでどなたかが指摘していましたが、四文字様はバビロニアとアケメネス朝ペルシアの帝政のコピーですから。プロはペルシアの方で、あの人たちはそれを羨ましがってせめて脳内でも帝王気分を味わおうとして宗教に取り入れたのが四文字様だから。
276名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)17:56:48 ID:VPp
>>271
私の持っているイメージとしては概ね鉄道網のまんまです。伊勢原から西方向も秦野や小田原とのつながりは平塚より強いイメージがあります
相模線の作りが微妙なのも南北のつながりが弱いのの現れかも知れません。

関東大震災はまさに神奈川県の真下で起きましたからね。比べ物にならないかと。
先程の「祖母が初期微動で縁側から庭に弾き飛ばされた」ってのが正にそれです。
父方は祖父母とも伊勢原出身在住でしたので。
母方祖母にも聞いたことがありますが、こちらは福島はいわき(草野だかその辺らしいです)の出身で「蚕棚が崩れないように押さえた」とかのレベルだったそうです。
277名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)18:08:25 ID:VPp
>>271
抜けてましたが、伊勢原と秦野の人の流れと伊勢原と厚木での比較だと
おっしゃるとおり厚木との動きのほうが盛んだと思います。山越えの有無は大きいかと。
ただ、視点の基準が愛甲石田のため確信が持てませんです。
また、東○大学と神奈○大学の影響も無視できないかと。これだけで何万人いるんだろ?
278忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)18:15:41 ID:p4P
私は大学出た時に二つ内定を頂いて、選ばなかった方を選んでいたら、伊勢原から渋沢あたりに事務所がある某企業に入っていたので、
そのあと十年以上過ぎてから無性に丹沢に惹かれるようになったのは、違う選択肢を選んだ自分からのメッセージかもしれないと勝手に妄想しています。

向こうは幸せにやっているみたいです。オカルトなんかには深入りせずにちゃんと家族持っているみたい。私もあいつを見習わないとね。
279名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)18:19:27 ID:RjS
大山講で信仰の対象になった伊勢原の大山寺は明治維新の廃仏毀釈で目茶苦茶になったしまった。

権田直助という国学者で尊皇攘夷の強硬派が乗り込んで来て江戸時代の伝統を滅殺している。
この人は強硬派過ぎて明治政府でも煙たがられていた方で、
政府から追い出された後の標的が大山寺だった。

明治維新の奴らってこんなのばかり。
280忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)18:27:09 ID:p4P
>>279
そうなんですよね、大山が爆弾飲み込んで腹のなかで爆破処理して、廃仏毀釈の被害を押さえた。不幸なことでした。

こんなところも水沢節五爻様の慈悲が現れているのかもしれないですね。
281名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)18:33:57 ID:60z
>>273
同じ一神教であっても、テングリ=天からはアマチュアくささを感じません。
そこは四文字様と違うと思います。
282名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)18:38:05 ID:XAK
>>280
権田直助も分類上は明治の元勲(超キチガイ)に当てはまる悪夢。
283名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)18:58:13 ID:I8R
実行された以上の強硬論があってこその「ほどほど」なのですお
284名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)19:00:18 ID:seA
今住んでいるあたりにも大山街道が通っています。
江戸から往復4〜5日の旅行だったようですね。
日比田神社は相模三ノ宮。紅葉の名所です。

伊勢原の町はなんというか、大山詣りの門前町が起源のようで、駅前に鳥居が立ってます。線路の南側は新興住宅地で。意外に田舎ですね。
大山街道は厚木から山裾を通って伊勢原へ出ます。平塚から北上する道もあるが、厚木に各地からの道が集まってます。あの辺ではやはり厚木が一番えらい。市場町ですし。
厚木から少し川沿いに下ると一宮の寒川神社ですが。あの辺も鄙びてますよ。

関東大震災では水脈も確かに変わっていて、立川の先に昭島という市があるですが、なんと市の水道は地下水100%。
それも、関東大震災から突然湧き出したのだとか。
285名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)21:15:36 ID:BpR
明日南北会談だってよww
286忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)21:25:54 ID:p4P
北の首席様もだいぶ安くなりましたね。
287名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)21:29:16 ID:AEH
>>285
未来形じゃなくて過去形です、南北会談。
今日板門店の北側でやりました。
288名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)21:35:21 ID:QcB
国家元首でも何でもない国家レベル(国家ではない)のテロリスト集団のリーダーなのでつから
カダフィ=サンやサダム・フセイン=サンところかアル・カイーダやタリバーン、ヒズボラ、イスイス珍教団などの幹部と同じ扱いで充分なのですお

弁護士一家殺害、松本・地下鉄サリンテロ、VX暗殺テロを組織の構成員に実行させたあのおっさんは今どうなっているか、と言う事ですお
289忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)21:40:31 ID:p4P
世界の狂犬切り札の旦那相手にケンカ売ったんだから、むんたんみたいな三下と昨日の今日で会ってはいかんでしょ。

ここは苦しくてもやせ我慢してじっとしてないと、慌てているのが丸わかり。
290名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)21:43:20 ID:EAB
>>288
北朝鮮を国家扱いしないのは、同盟勢力であった韓国への配慮の一つだったけれど、
その当の韓国の大統領が一番北朝鮮を国扱いしたがってるってのがもうね……。

>>289
慌ててるのはムンの方じゃないでしょうか、んでマッハで将軍様の下にご機嫌伺いに行ったと。
シンガポールまで乗り込むつもりだった習くんも今頃慌ててるかもしれません。
291名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)21:47:45 ID:Lxv
卑怯者といった枠にさえ入れられないような連中には、磨り潰すが一番有効なのかもしれないねえ。
単なる空爆じゃ、奴らは躾にはならないからね。
292名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)21:56:50 ID:v7x
日本と対応が違う!って本気でgkbrしたんですねぇ。
293忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)22:00:19 ID:p4P
シナの副主席の講演で、「朝鮮半島は核心的利益」という英訳が出たらしいです。誤訳ではないかという見解も出ていますが。
中共は今後朝鮮半島を自分の主権の範囲内として扱うみたいですよ。もう熱烈歓迎ですね。
294名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)22:04:59 ID:QcB
名実共にテロ支援国家と言う日米英同盟の倒すべき敵として
次の戦争で討ち滅ぼされる覚悟完了と言う訳ですねい
295忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)22:26:28 ID:p4P
朝鮮半島の南北両組織は、中共の主権の範囲内で不法行為を行う武装組織と経済犯罪組織ということですね、実にわかりやすい。
296名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)22:49:37 ID:seA
受話器、レイズ
切り札のおっちゃんがレイズ。倍賭け。

磨り潰すって具体的にどうやるんだろう。
あ、ワロス曲線作戦かな。
あと、米ドルでの決済は全世界的に米国内の銀行口座通すそうで、そっちからも締められますね。
297名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)22:51:19 ID:EAB
×叩き潰す 〇磨り潰す だそうですので、軍事的な手段ではやらない?
北朝鮮のバックである中露及び、シンパである韓国を纏めて締め上げるとか?
298名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)22:54:44 ID:seA
磨り潰す方が酷いことになります。弱者から犠牲になるので。
韓国ウォンは市場が小さいので、買い上げて防衛させれば外貨準備を吸い上げる事が出来ますね。油が買えなくなるくらいまで。
299名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)22:55:31 ID:EAB
(あいつら歴史的に弱者から犠牲にするのがデフォなんで問題無い気もする)
300名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)23:16:23 ID:seA
いや、困るんですが。新興国経済危機になるんで。
馬韓コクの厄介なところは、半端にデカイこと。2008年のリーマンショックの引き金引いてくれたくらいには。
今回もそうなるんじゃないか?
301名無しさん@おーぷん :2018/05/26(土)23:19:31 ID:Lxv
ああ、そのための、韓国を抜かしたスワップ締結のラッシュなのか。
一応それなとなく、忠告や警告は企業には行ってるでしょう。メッセージのかたちはさまざまだろうけれど。
それでも入れ込んでるなら、もうしかたないね、ということか。
302忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/26(土)23:23:01 ID:p4P
まあそうなるでしょ

どっちにしろ既に景気は調整局面です。どのみち落ちる景気です。犯人を作ることができてラッキーと思っている人もいるのでは?

その場合は消費税引き上げ中止で参議院選やって安倍さんの圧勝ですね。日本だけは内需にエンジンかかり始めた状況です。その意味でもお姉ちゃんと腹黒は、日本を守らざるを得ない。
303忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/27(日)00:10:18 ID:tUi()
大山街道といえば国道246号線、川崎・横浜西部の大動脈でいつも大変混んでいます。
厚木市内で神奈川県の西部南北の交通の要の国道129号線と合流して
再び国道129号線と分流するまで混雑します。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%93246%E5%8F%B7
304忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/27(日)00:20:12 ID:tUi()
>>221
「丹沢・大山フリーパス」ですね。
https://www.odakyu.jp/ticket/couponpass/oyama/
305忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/27(日)00:26:45 ID:tUi()
>>303続き
伊勢原・秦野市内は1車線なので
地元の車と通過交通の車が交錯して
いつも混んでいます。
バイパスの計画もありますが、整備が遅れています。
306名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)01:01:48 ID:NvO
246が通っているのは山裾の丘陵地帯で、意外に土地が狭いんです。しかも市の中心部通ってるしバイパス通せそうな場所には東名が走ってる。バイパス通すとしたら南の低地。でも秦野盆地に入れにくくなる。小田原厚木道路に秦野に入る支線でも作るくらいでしょう。
307名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)01:03:23 ID:Emy
しかしこの経済戦争の「戦死者」と、
彼らとともに那覇市街のように燃えてなくなった地方の集落。
これらに今の世代と後の世代はどういう顔をして、
「引き続きその土地の面倒を見てくれ」と言ったらいいのだろう。
308名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)01:05:32 ID:8ma
>>305
そうなんですよね。おかげで地方住みの現在の快適なことw

ちなみに、国道246号線の厚木市から伊勢原市に入ったあたりから数百メートル程度ですが奈良時代の東海道と一致するらしいです。
矢倉沢往還もこの経路で、東方面は愛甲一号踏切を通って愛甲石田駅南口を抜けるのだそうです。
309名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)01:25:30 ID:owH
江戸時代の大山講は、往路だけ大山街道を使って、帰路は平塚へ出て東海道を使う。
帰り道の宿屋では飯盛女の配膳サービス&接待を楽しんで帰郷する。

単に大山に往復するだけではないです。
参勤交代の大動脈でもあった東海道は色々と制度も整っており、
里の者が順番に大山講でお参りして、帰り道に節度を保って遊ぶシステムがヒットした。
310三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/27(日)01:38:01 ID:Vid
 こんばんは
 続きは明日夜を予定しています。

>>237
 エルトゥールル号関係者が後日花押として使えるようにするためですね。

>>239
 それは別の機会にでも

>>245
>>253
 次で投下するネタと関わり合いがありますね。

 水澤節5爻の方の価値観として、「科学万能主義者」ですので
彼女の最高の発明品は、不老不死の蓬莱の薬ではなく、「未来予知プログラム」である
と言われています。
 ガラスの天井が壊される前に作成されたもので、世界の構造から予測するというものでした。
(易経とは違う思想でつくられたもの)

 ガラスの天井が壊された後に「(先を見通せる)光」で確かめたところ、自分の
「未来予知プログラム」の方が正確であったということです。

 さて、彼女の作成した「未来予知プログラム」は、なぜか米国のスーパーコンピューター上で
稼働中です(ヒントを与えたか?)。ブッシュ(息子)大統領の任期満了寸前に実現されました。
 原子炉一個分の電力という莫大なリソースを消費するわけですから、いかにも米国らしい力
まかせのもので、腹黒外人からはエレガントさのかけらもないと酷評されております。
 確かに、易経に比較すればそうかもしれませんが、易経解釈のような一定の素養はいらず、
誰でも理解できるわかりやすい結果がでるという点は米国人向けともいえるかも。

 そして、「未来予知プログラム」を米国が手に入れたということは、信仰としてはともかく、
「(先を見通すための)神の光」は米国は不要となったことは重要なことでもあります。
(国家の選択肢の幅が相当広がった)


 次のネタは、水澤節5爻の方は新たに何を狙っているかです。
我が国では、軍艦をはじめ無機物の擬人化が流行っていますが、その仕掛け人は彼女であると
いわれています。何を狙っているのかな?
(彼女は「科学万能主義者」であることを念頭に)

 なお、彼女が科学万能主義者であるということは、いわゆる「理系女子」なわけで、それゆえ
モテないとも言われていますね。

つづく
311三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/27(日)01:40:11 ID:Vid
>>259
 夜になると山頂で火を焚いて、相模湾を行き来する船に陸地の方向を教えたわけですね。

>>271
 大山登山というとヤビツ峠経由が一番楽だと思います(バスの台数は少ないですが)
ヤビツの由来は「弓矢を入れた櫃」が見つかったことに由来するそうですね。

>>285
 今頃、お姉ちゃんの「本気」にうろたえているのでしょうか?

>>293
 既定路線ではないのでしょうか?

>>306
 確かその辺りで、太田道灌が亡くなったような。

>>309
 江戸から大山までは関所がなかったのが大きいと言われていますね


 今日はここまでです。
 それでは消えます。
312名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)01:44:13 ID:Emy
理系女子は結構。
しかし理屈で割り切れないものが国の善導には必要であり、
理屈外の行動が思わぬ発明や取り返しのつかない失敗の素でもあるので、
内では遊びたい伊藤公爵には窮屈かもしれず。
313名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)02:06:50 ID:AuN
易者さんお疲れ様です。
お話の盛り上がりが凄い、お姉ちゃんのスパコンはもしかして地球環境をシミュレートしている奴でしょうか??調べねば。

>>285
明日ですか!?
展開次第で週明けドル円の窓開けががが、多分上だろうなぁ。
314名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)02:12:06 ID:NvO
易者さんありがとうございます。

そうだった。伊勢原市役所の前庭に太田道灌の銅像があるんでした。鷹狩装束のやつです。市のお祭りも道灌祭りだったっけ。

水澤節五爻のお方、べらぼうですね。未来シミュレーション システムの次は戦争の無人化かな?
315名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)02:17:18 ID:pPZ
>>310
ああ、そういう配慮だったのですね。

樫野埼と潮岬の灯台は同じ人(腹黒さんちの技師の方)が作ってものだそうです。
316名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)02:18:35 ID:5Q3
>>310
易者さんありがとうです。

「未来予知」ですかあ。
 なるほど。
「未来を事前に創る」だけでは、片手落ちなのか。
「未来予知」を伴ってこそ、両輪となるんだな。
 望んださいころの目を出すだけでは、それがいつになるかは分からないからな。
下手したら、数年後や来世になってしまう可能性だってある。
 2つのテクニックを併用してこその、強さなんだな。
 識が深まったかもしれない。易者さんと彼女さん(?)には感謝します。
317名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)02:57:14 ID:jfc
地球環境のシミュレーターじゃないなこれ。

適当に調べたら、あのスパコン「京」のCPU(SPARC64 VIIIfx)の開発コードネームが「Venus(ビーナス)」だった。

マジかぁ~すげぇよ。
318名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)02:57:41 ID:Emy
(科学主義が近代科学の実証主義を指すなら、人に言われて「そうだったのか」ではなく「彼ならこう思うだろう」、「そういう話なら、こう考える事ができるだろう、根拠は(現実または歴史上の)これだ」というレスがつかないと科学者の寄り付く場所として違和感が拭えない)
319名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)02:59:51 ID:Emy
(「掲示板」は科学と相反しないけれど、「啓示板」は科学ではない。オカルトを宗教一般と積極的に解しても、その中のカルトでしかない)
320名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)03:03:57 ID:Emy
(典型的なものが「水車ニキ」ならぬ「水車認定ニキ」だろう。これが実は水車氏なのかもしれない。科学以外のものが存在することは経験則として知られてはいるが、いまだ言葉で実証された試しはなく諸説として扱うのが節度ではないか)
(または「度々解明されてきた」ヴォイニッチ写本のように考えるレスの一つもないのはどういうことか)
321名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)03:38:48 ID:iAa
息子ブッシュの任期満了が2009年1月だから
その前後に活躍したスパコンはIBMの「Roadrunner」でこいつは2008年6月から
1年間世界一のスパコンだったんだなぁ。

んで、こいつの主な目的は核兵器の安全性・信頼性評価シミュレーションだそうな
それ以外にも天文学、遺伝子、気候変動の解析をやっていたと。

「稼働中」ということは(核を含めた)国防関係のシミュレーションなのだろうか?
322名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)04:28:17 ID:sR3
>>310
易者さん今晩和。いつもありがとうございます。


>>未来予知プログラム

……米国のスーパーコンピューター上で、というと、
「ウェブボットの予言」といわれるアレでしょうか。


>>我が国では、軍艦をはじめ無機物の擬人化が流行っていますが、
>>その仕掛け人は彼女であるといわれています。何を狙っているのかな?


無機物の擬人化……
無機物にも魂があるような気がする……あるとみなす……付喪神かな?

たとえば
日本だと、そのウエブボットが魔法少女ウェブボットちゃんとして人格をみなされて国民から愛されちゃう……?

いや、そっちじゃなくて
サイボーグ技術やIPSなどの発展による疾病克服ゆくゆくは死と老化の克服のほうでしょうか……

あるいは魔法少女ウェブボットちゃんにIPSで人体をつくってあげて人間にしちゃうとか……?
または亡くなっている方の魂にIPSで人体をつくってあげ(ry
323名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)05:50:46 ID:okQ
ごきげんよう易者の人、おつかれさまでつ

武器や乗り物の擬人化、と言えば、とある悲運の大戦艦が、爆沈してしまうと言う事故がありましたが
沈む直前、たまたま上陸し何を逃れた乗組員が居て、彼らはフネに居る筈の無い女性に会ったそうでつ
巫女装束の彼女は乗組員に「この船はもう沈む、だから降りなさい」とか言ったそうでつが
彼女がその艦の船魂だったのでは、と言われていて、擬人化艦船としてご本人と同型艦のモチーフとなっていますねい。

ちなみにその戦艦は、日本側が沈んだ事実をひた隠しにしていた事もあり
米軍には居る筈なのに位置を特定出来ないゴーストシップとして終戦まで警戒されていて
終戦後真っ先に「ムツは何処だ、どこに隠している?」その所在を捜索されたそうでつ。

ちなみに戦後引き揚げられた艦体の一部は非破壊検索の為の放射性物質が使われて居ない為に
現代では入手困難な希少なラジオフリーな鋼材として重宝されましたお
324名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)05:56:41 ID:usz
思わずタチコマの話が思い浮かんだ。
あれって、最後にゴーストが宿った?になったのって好奇心の有無だったよね。
好奇心っていわば学ぶことだし、まとまって学ぶのって学園都市だしw
無機物にゴーストを宿らせることができるのは好奇心旺盛な日本だからとか?
前に言ってたインカと日本との違いってのもこの好奇心の有無じゃないかなぁ。
325名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)06:46:03 ID:okQ
タチコマンズは、少佐の人による「ロボットの反乱エミュレート」による度重なる思考実験と
バトーの人による天然オイル使用により生じた個体差の発生によるところも大きいですお
並列化して尚生じた個体差は最早個性となり、思考や挙動の機体毎の差異を生じていますお
326名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)06:46:13 ID:okQ
タチコマンズは、少佐の人による「ロボットの反乱エミュレート」による度重なる思考実験と
バトーの人による天然オイル使用により生じた個体差の発生によるところも大きいですお
並列化して尚生じた個体差は最早個性となり、思考や挙動の機体毎の差異を生じていますお
327名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)06:46:28 ID:okQ
連投失礼
328名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)06:55:39 ID:oum
易者さんお疲れ様です。

そういやオボカタ騒動でテレビからリケジョって言葉を聞かなくなった気が…

そしてヴィーナスといえば、藤崎版封神演義にヴィーナスを名乗るたくましい仙女がいたけど…偶然ですよね!!!
329名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)07:02:36 ID:D5r
インカではないけれども
いわゆるかつてのインディアンは保守的というか動かない、変わらないイメージ
大いなる意思の前にすべてを泰然と受け入れてて言っちゃなんだが落ち着き過ぎてて死期を悟って達観した老人みたいな印象

よくも悪くもその時々に応じて変化していく日本のようなミーハーなフットワークの軽さや往生際の悪さを感じないんだけど
スピリチュアル的な超越者のイメージを追い求めた西洋のアンチ文明な人らの作り上げたインディアン像のイメージにひきずられてるだけで実際はもっと生き生きしてる(た)のかな
330名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)07:04:08 ID:Emy
り陸奥たか・・・それは汎用蝸牛型決戦兵器。
一度米英に放てば全艦艇を陸奥にして・・・放ったこっちにやってくる(白目)

で、そんなキャラになってしまったのは平和だからなのか、逸話提供なのか。
巫女さんの真偽以上に、り陸奥たか化した狙いの方が私気になります。

イギリスで学ぶべきことといえばマナーハウスや忖度による善意善行を与件にしない事だと思うけど
(労働者は労働者、国が何と言っても払うものを払わなければ働かない、ジェントリ以上は働く代りに自分の文化をダイヤより硬く曲げない)
今となってみれば日本型の滅私奉公よりそっちの方が皆が最大の収入を得るには良かったのかもしれない。
331名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)07:09:04 ID:Emy
16世紀における中南米の脆さは、
・隔絶されていた為に病原菌に対して脆弱
・神話が橋頭保を築かせ、神話により形成された宗教が国家内の敵を温存した(生贄確保の為に温存されたとも言うトルテカ王国)
・インカは急激に拡大したので、征服者と自分を分ける術を持たなかった
ということが一般的な説だと思うのだけど他にコンキスタドールに対して弱みがあったのだろうか。
332名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)07:12:19 ID:Emy
失礼、トルテカはメソアメリカ古代のアステカ以前の文明、
アステカの頃の周辺国家はトラスカラ王国でした。
333名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)07:16:46 ID:xz0
>>324
好奇心と、優れた事物を見上げるに留まらず乗り越えようとする硬い意志の産物でしょう。
神と人の間に越えられない壁を作ると、どうしても優れた事物(を持つ者)を自力で乗り越える闘志が湧いてきません。
日本の精髄は、そうした高い事物を乗り越えようとする魂にあるのだと思います。

あともう一つ、法と道理を守り抜く遵法意識にも日本の精髄はあると思います。
少し前、日本には他の国に許されている脱法行為が許されていない事を指摘しました。
本来有るまじき不公平な差別ですが、その道を歩き続けることが出来る日本は凄いと思います。
そういう国民だからこそ、例えば日本軍がそうだったような有るまじき士気を示せたのでしょう。
(普通の国なら、財政や国民の士気が破綻して到底続けられませんので……)
334名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)07:20:43 ID:Emy
>>333
しかしそれは相手が外国だったればこその事で、
国内で同じ日本人だからという甘ったれた考えで相手のことを放置するとき、
戦国時代と同じことにならないんですか。
近代日本の士気の高さは、まさに目の前に植民地と差別が存在していた、
更には独立した近代国家がほぼ絶滅していた、という特殊事情があるのでは。
335名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)07:24:21 ID:Emy
334の独立した近代国家がほぼ絶滅していた、とは、
人種差別の横行した時代に差別を制止するべき同じ被差別階級たる有色人の手になる近代国家がほぼ絶滅していた、
の方が334の論旨には合うと思いますので、レスを消費して恐縮ですが訂正します。
336名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)07:26:20 ID:5Q3
近代国家に“成る”ことの難しさが物語っていますね。
337名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)07:39:49 ID:xz0
>国内で同じ日本人だからという甘ったれた考えで相手のことを放置するとき、
>戦国時代と同じことにならないんですか。
そのねじれた怠惰な思考を放置した際のサンプルが、まさに室町末期から戦国への流れです。
あの末法の時代を取り纏めた三人の武将については、もっと研究される価値があると思います。
世界秩序が失われつつある現代において、新しい秩序を打ち立てるための参考になります。
(特に外交面では豊臣秀吉と徳川家康の政策は参考だけでなく実践すべきだと思います)

>近代日本の士気の高さは、まさに目の前に植民地と差別が存在していた、
>更には独立した近代国家がほぼ絶滅していた、という特殊事情があるのでは。
それは間違いなくあったはずです。
当時の欧米白人(特亜も同様ですが)は、誇張でなく「人を楽しみのために殺す鬼畜」でした。
それに対して降伏したらなぶり殺しになるという恐怖も、高い士気の根底にあったはずです。
だからこそ、降伏後に日本で大規模虐殺しなかった米国に「一応の信頼」を置いたのでしょう。
(尤も、同じ米国のアイゼンハワー将軍は欧州でとんでもない戦争犯罪を働いていました。
 また、日本で統率から外れた米軍将兵の戦争犯罪を罰することも出来ていません。
 日米同盟はかなりの部分、マッカーサー元帥という個人の資質によって成立したものだと思います)

もしマッカーサーの代わりにアイゼンハワーが来ていたら、日本は滅ぼされていたでしょう。
日本列島にある国は、日本列島に住む特亜メンタルの国に成り果ててしまっていた事でしょう。
米国の前線はハワイで、世界は今も冷戦を戦っていると思います。
338名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)07:47:26 ID:Emy
>>337
こちらの思う最悪の戦後はもっとディストピアで、
火力とロジ力を持つアメリカが甘美な自己憐憫に浸りつつ、
素直に滅ぼされてくれない日本のゲリラを非難しながら共産勢力に浸食されていく図式です。
日本そのもの、もしくはそれらしきものはあれでなくなるほど脆弱ではないものの、
その戦後処理は史実の冷戦終結を最適解にもっと悪い状況も有り得るほど世界史に影響を与えるものだったと考えます。
というのは、日本本土の地形は決してベトナム型の抗戦を妨げず、また弾薬または代替品の供給ならば有り得た為です。
日本列島を境に東西冷戦となり、その交渉相手たる日本が双方の破滅を望むとき、世界の文明はどうなったでしょうか。
そういう想像力がどうも、皆が兵隊に行った戦後数十年はともかく、最近は特に同胞に対して足りないのではないか。
339名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)08:12:03 ID:Msf
>>331
生贄風習は、やはりカルマの面で余計な悪い状況を引き起こす因果を持ってると思う。
というか、生贄のカルマの側面とたんぱく質の側面、その両方で滅ぶべくして滅んだんじゃないかな。
340名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)08:17:48 ID:NvO
インカにせよアステカにせよ、生贄を捧げ続けるっつーのは生贄が生贄以上の価値を生まないってのが社会の通念としてあったはず。
つまり、末は博士か大臣か、が無い。[女后]による一族の上昇も無い。子供や孫の出世を夢見て教育投資頑張って、も無い。
槍一筋で身を立てて武芸者として名を成して、も無い。
出来上がった社会を固定する方向に強力な圧がかかる。
いずれ限界がきて破綻するかもっと強いものに滅ぼされるまで。
そんな風に理解していました。
341名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)08:25:05 ID:NvO
生贄はカルマ的にもどーしよーも無い。

社会全体で生贄で死ぬのは名誉だと相互洗脳してますから逃げられない。元より逃げる気なんか無いけど。
子供の生も成長も望んではいけない。場合によっては目の前で殺されるのを名誉として受け入れなければならない。
だいたい祈りを捧げ、それを届けるメッセンジャーとして殺すわけだが、それをしないと祈りが届かない理屈なので、逆に高僧も出ないことになる。
ガラスの天井どころか頭の上に岩盤が載ってる社会ですね。
342美世 :2018/05/27(日)08:26:56 ID:xl0


343名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)08:55:15 ID:wmH
>>337
>もしマッカーサーの代わりにアイゼンハワーが来ていたら~

滅亡か、もしくは村上龍の中編小説「五分後の世界」ルートかも
(皇室はスイスへ疎開、日本列島は度重なる原爆投下でメチャメチャ、
連合四か国による分断統治と大量移民により貧富貴賤の差が天と地…にも拘らず
極僅かに残った生粋の日本人が地下へ潜り、完全戦闘民族化して'80年代に入っても未だ連合国相手にゲリラ戦を繰り広げてる…)

なお、↑の計画は
日本および連合国の中で実際に存在してたものを元にしてるそうだ
344名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)09:00:35 ID:Emy
>343
そんなもん、やったとして5年のうちに、
いかに日本人の民度に依存した幻想かを列国全員が本国の犠牲と共に認識を余儀なくされて、
ウエメセで日本に恩着せ顔にその収拾を委任するてだけの話と思っています。
そうでなかったら何で日本の近代があったんだって話で。。そうでない科学的に妥当な研究があるならご教示頂ければと思いますが。
345忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/27(日)09:39:25 ID:gfB
>>337
消えた百万人ですね。
捕虜になったドイツ将兵と解放された人数の間に多大な誤差があると言う。

マッカーサー神社作った方がいいですね。それとも既にあったかな。さすがスコットランド系だ、武人の心を持っている。
346名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)09:49:25 ID:NvO
>>345
戦後に餓死、病死した民間人200万もお忘れなく。
347忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/27(日)10:07:25 ID:gfB
なんだ、占領地行政もいい加減だったのか。
中央政府か完全に消滅したとはいえど、無責任ですね。
あいつら金にならないことについては、いい加減なところあるから、分割占領したあと、横の連携もなかったことは、容易に想像がつく。

穀倉地帯を占領したソ連が小麦とジャガイモ提供したかったんだろうけど、それなら連合国が責任持たないと。
348名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)10:10:24 ID:HTk
世界の構造から未来を予測する、というのは今では民間企業もビッグデータ利用という形でやってますね
そのビッグデータ利用の最先端がAI・自動運転その他による需要予測・生産調整まで含めた
完全自動工場に結実しようとしているのが今です。
それと一見関係なさそうな流行の、あらゆるものの擬人化ゲームでは、常に主人公=人間の指揮官であり
擬人化された物品を指揮して戦うのが定番。関係なさそうなこの2つの流れが実は、
「人間一人一人がAI集団の管理だけ請け負う人間総AI経営者化社会」
へと至る大きな潮流へとなっていくのではないでしょうか。
349忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/27(日)10:13:40 ID:gfB
ソ連が小麦とジャガイモを提供しなかったんだろうけどです。

なんか最近誤変換多いな、スマートフォンに何か取り付いているのかもしれぬ。

マーシャルプランが始まるまでは、西ドイツ側で相当に世紀末救世主の世界が広がっていたんでしょうね。

自分の国を食わせることもままならなかった当時の腹黒とカエル足に占領地行政やらしたってどうにもならん。
むしろ疲弊したドイツから、さらに食糧と生産設備を搾取する野盗になっていたことが容易に想像できる。
350名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)10:14:41 ID:8ma
>>311
易者様 お疲れ様です。太田道灌がなくなった場所等の情報は

http://www.city.isehara.kanagawa.jp/bunkazai/docs/2013060300308/

に載ってました。場所的には現在の市街地付近ではなく、もっと山に近い場所です。
東海大学病院の南側と思ってたけどあそこは墓(胴塚)でした。幼稚園の頃に行って何かやってた記憶があります。
351名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)10:19:22 ID:isW
数学者だったのかな?

それにしてもロードバイク乗りの聖地と化しているヤビツがこのスレに出てくるとはw
352忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/27(日)10:34:34 ID:gfB
AIについて色々と書き込もうとしたら、全て次元の狭間に吸い込まれたので心が折れました。禁則事項が含まれていたらしい。AIは参戦するのやめた。

易者さん、大山に登山経験あるっぽいですね。
ヤビツは秦野駅から朝は一時間に一本バスが出ています。
800m地点まで連れて行ってくれます。そこから450mなので、ケーブルカーで下社から登るよりも楽です。下社は700mだから。
ヤビツルートはそれほど踏み固められていないので、土も柔らかくて足に優しいです。

>>340-341
ケツァルコアトルはデザインがなんとなく饕餮(とうてつ)に似ている気がします。
インディオと日本人の遺伝子が似ているという説がありますが、南米にたどり着いたのは縄文人その物ではなくて、華南から出て東南アジアや大洋州に漕ぎ出した人食いやってた人たちなんでは?と思います。
353名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)10:48:07 ID:NvO
>>349
ええ。だから、「東独」出身の「女性」宰相の認識というか思考法にどういうバイアスがかかるか。その結果ああなったわけで。
あの乱暴な「人道」政策もこの方面から考えると分からなくも無いですね。
少なくともヘタリアとカエルがどうなろうと痛くも痒くも無いだろうという事も。

>>352
縄文人と南米は交易があっただろうことはそうだろうと思います。人種的にはどうだったのでしょう。分かりませんね。
シベリア経由で北米と日本に分かれていったまでは良いとして、
海経由の食人文化が入ってそうですね。
ところで、大西洋経由ではどうだったのだろう。
西アフリカ南米間は太平洋ほど遠くないと思いますが。

饕餮と羽蛇ですが、両方とも顔だけのデザインややたら頭を強調したデザインですね。羽蛇は生贄反対だったらしいが。
354名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)10:48:32 ID:isW
ちょっと気になって調べたのですが数値解析の功労者で女性はいないのですかね

まあ、占星術と数学が完全に分離したのは結構最近みたいだし…
昔は科学的なアプローチをする占いの流派がもっといたのかも
355名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)10:51:20 ID:NvO
女性数学者ならすごいひとが結構いますが?
356名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)10:56:08 ID:xz0
>>345-346
人的被害も莫大ですが、ライフラインや生産設備の破壊略奪も忘れてはなりません。
あれでは、まるで独逸という国土を滅ぼそうとしていたかのようです。
日本でもそうですが、連合国は戦時国際法を無視していたとしか言いようがありません。

なお、物流に関しては、勝者側の英仏も米国には相当な目に遭わされています。
食糧配給制が解除されたのは、日本よりも遅かったほどです。
欧州各国は、米国に対して相当な遺恨を溜めている事は間違いありません。
今後の世界が「戦国時代」になってしまったら、欧州は米国に対してどう報復するでしょうか?
357名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)11:05:13 ID:lo8
>>356
移民爆弾じゃね?
そのためにカナダを移民難民の聖地としてるとしか思えん
358名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)11:06:33 ID:NvO
「カエル」戦時国際法?いえ、終戦後ですから。
「飴」ドイツの餓死者?そんなの忘れた。

だから中国と組もうとするんでしょうか。遠交近攻で。
359忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/27(日)11:14:33 ID:gfB
>>356
腹黒に滞在していた際に英語の先生から、子供の頃は空き地という空き地にジャガイモを植えて飢えをしのいだと聞いています。

腹黒では毎年赤い羽根と同じ感じで傷病兵を助ける募金運動があるんだけど。配るバッチがポピーの花。芥子です。
どんな荒地にも生えて、第二次世界大戦後の空襲跡や耕作放棄地一面に芥子が花開いたからなんだけど
これなんか、ドイツと米への恨み忘るべからずみたいな匂いを感じるんですよね。

腹黒とお姉ちゃんは伝統的に敵国です。本国と謀叛人だから。
チャーチルは例外、それもお姉ちゃんと手を組んだことでかなり叩かれた。スエズ動乱でもお姉ちゃんは腹黒を見殺しにしているし、ポンド潰すためにかなりエグいことやっている。プラザ合意なんて生温く見える(そういう意味でもお姉ちゃんは本邦に昔から甘い)

両国に信頼関係ができたのは鉄の女が現れてから。それでもブレア・キャメロンという揺り戻しがあったわけで。

多分インペリアル腹黒はお姉ちゃんにわだかまりなさそうなんだけど、貴族や資本家がまだまだわだかまりまくっているように見える。動きからは
360名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)11:25:45 ID:xz0
>>358
>だから中国と組もうとするんでしょうか。遠交近攻で。
物凄い勢いで共産中国を支援育成していますよね。欧米は。
まるで自国の国民や産業よりも、支那での発展に寄与する方が国益に適うと信じているようですが。
それだけの援助をして、果たしてそれが実に成って自国への利を得る見込みがあるのでしょうか?
援助で大きくなった共産中国が、国際的責任を背負える国家になると思っているのでしょうか?
「欧米リベラル」はその辺り何を考えているのか、理解し難いです。

……支那の大陸から追い出された日本は、欧米リベラルとは逆目に張る博打をするしかないのですが。
欧米各国の指導者層(withoutトランプ政権)の勝算は一体何処にあるのか、正直聞いてみたいです。



>>359
対日戦でも英国に対して物凄いことをやっていますからね、米国。
東南アジアで活躍した日本軍のスパイたちは、SOE(後のCIA)で育成されています。
もちろん米国は詳細な名簿も持っていたでしょう。
アーサー・パーシヴァル将軍お抱えの料理人は、SOE仕込みの日本陸軍スパイマスター(佐官級)でした。
常に将軍の私室に出入り出来た彼からは、莫大な資料が流出したに違いありません。

米国は、英国が負けるように手を下す所までやったように見えます。
361名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)11:30:12 ID:NvO
シティとNY。利益は相反だと思う。

欧米は陶器を市場として育成してコントロール出来る気でいたようです。飴が最終的に諦めた(見限った)のが2010年頃かな。腹黒も諦めたが、カエルとEUを手にしたジャガイモは諦めきれない?てか、ここで諦めたら日米に屈する未来しか無い。
362名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)11:35:05 ID:tPS
>>356
今後の世界が戦国時代になったら、欧州が米国に復讐を果たす前に、
欧州中央がアラブ世界に復讐を果たされて滅ぶんじゃなかろうかと思う。
そしてその隙にロシアと北欧が南下してきて火事場泥棒働くと。

>>359
米英両国の信頼関係と言えば、女王陛下が軽くオバマ氏とトランプ氏をdisってましたね。
特にリーマン以降は激しく殴り合ってるようで、ここら辺安易に日英同盟と言えない所。
日本は日英同盟無しでも生きて行けますが、日米同盟が無いと現状死んでしまうので。

ついでに、米国と英国は長らく「特別な関係」を築いてきましたが(世界支配OSメンテ外注?)、
米国がこれからどの国と「特別な関係」を築こうとしているのか、それを見る腹黒の心中は、
と考えると……昼ドラが裸足で逃げだす修羅場になりそうな雰囲気があって、怖い。

>>360
中国は金融資本勢力が喜ぶ「カネで人の命すら買える社会」になってますからね。
人権・環境となんやかんや煩い欧米に吐かせたカネで中国を世界の強国にしてから、
そっちに乗り換えて、欧米から持ち込んだ資本で酒池肉林決め込もうとしてたのでは?
363名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)11:39:33 ID:D5r
>>339
生け贄って生きた心臓捧げて太陽のエネルギーにした残りのパーツもスタッフがおいしく頂いてたの?
心臓取ったら後はそのまま捨ててるんだと思ってた
364名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)11:43:23 ID:sv0
科学万能主義は、進化論優生思想と並ぶマルクス・レーニン共産主義のお題目である。

マルクスの生きた19世紀の科学観によると、あらゆる事象を記録し解析すれば
未来予測の的中率が100%に近づくという信仰。それにマルクスと交流の有ったダーウィンの進化論による人種の優劣や植民地の肯定、
共産主義者は進化の上級だとした影響も大きい。

19世紀は算盤と歯車式計算機しか無い状態で想像した未来予想であるが、方向は当たったし、これが後世の作家の創作力を掻き立てた。

1970年代の宇宙知識と共産思想の「人間の進化」をネタにしたのが機動戦士ガンダムのニュータイプ論。

また、計算機による未来予測は沢山の作品に取り上げられたし、
膨大な計算の果てに新たな進化を獲得するというのはSF厨二病的にカコイイ。
(……中身はRPGゲームの経験値進化と同じなのだが)
直近だと情報化社会に入って登場した、とある魔術のシリーズ(2004~)などが代表。

易者さんのカキコを憶測すると、
19世紀・明治期の国家デザインに、当時の進化論や科学&計算予測の期待が混入し、
00年代にDeep Blue(人間とのチェス対決)の子孫になるBlue Ganeの完成を指していると考える。

----蛇足----
なお、マルクス・レーニン共産主義をオマージュした数々の創作はともかく、
現実世界の共産主義の考えたニュータイプ・最優秀個体は
『志位和夫』という情けない悲鳴おっさんである。

リアルの共産主義には価値はゼロ。
365名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)11:50:33 ID:YhR
「アングロユダヤ」「欧米」「一神教」「白人」と一緒くたにしたがるけど、
実際には「アメリカ」と「イギリス含めヨーロッパ」は立場の隔たりがかなり大きいってこった。
「アメリカ」と「ヨーロッパ」が本当に通じ合ってたのはチャーチル首相の時代だけだろう。
それとSOEはアメリカじゃなくてイギリスの諜報機関。
366名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)11:51:04 ID:NvO
>>363
撤饌と申しまして、お鯛でもお祭りが終わったらシメてご馳走になります。良いものを選んで捧げるのですからして。
367名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)11:53:07 ID:qz4
中曽根康弘さん100歳おめでとう。
レイテ沖海戦の時戦艦長門に乗ってて戦艦武蔵が船首から沈んでくのを目撃した人
368名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)12:03:25 ID:tPS
イギリス含めヨーロッパ、とは言うが、イギリスと大陸欧州の差も相当なモンだぞ。
んで大陸欧州もカエルとキャベツと腐れニシンとか凄い仲悪いし、一枚岩じゃない。
369忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/27(日)12:05:12 ID:gfB
AIについては言おうとしたことが今朝のプリキ◯アにほぼ尽くされてたからいいか

新しい技術は必ず今まで以上に新しい価値ある仕事を生み出すので、AIの発達で人間のやることがなくなるなんてことはないと思うのよね。
370名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)12:13:13 ID:Dm1
共産思想を学べはニュータイプになれます。
そうなれば欧州一等国の国民よりも優れた存在です。

その事に気付いたレーニンが田舎のロシアで武装蜂起し、
蜂起した味方も片端から処刑してソビエトを創る。
共産主義の残虐嗜好は止められない。
371名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)12:22:48 ID:eGD
>>370
ニュータイプってニーチェの超人とまた違うの?
ニーチェの永劫回帰と超人論については、ジョジョのプッチ神父が目指すところの「天国」に近いそうだが
372名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)12:25:46 ID:YhR
WW2の時のイギリス含めヨーロッパには、「ホタルの火垂るの墓」と似たような悲惨な話もかなりあったんだろうな。
あの時代に兵站がしっかりしてて本土が戦火に包まれなかったのはアメリカだけってことは。


WW2の大日本帝国の東南アジア進出をアメリカが支援した説には、不可解な点がある。
それなら何故、帝国陸海軍の主力を太平洋ではなくインド洋に向かうように仕向けなかったのか?
373名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)12:35:46 ID:HTk
共産主義者から共産主義者の科学的理想郷だけをいただいて、
さらに反共イメージに拠って成り立ったディストピア神経症からAIを救出し共産主義者も反共思想も追い出す
それが日本の創造した機械はトモダチ文明の姿かもしれない?
374名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)12:43:31 ID:eAr
>>371
共産思想のニュータイプは、
ダーウィンの進化論風に政治を考えたもの。

資本主義が進化して共産主義になる。(はぁ?)
だから共産主義を学ぶと人は進化する。(えっ?)

……深く考えてはいけない。
共産主義を学ぶと、斯様な思考が当然になるらしい。
大学教授曰く「共産主義を学べは君のホモも治る」というレベルの万能薬
375名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)12:50:17 ID:NvO
お方様の当面の取り組みは自動車自動化かな。電気自動車の自動運転は大気汚染の特効薬になるかもしれない。
376忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/27(日)12:52:14 ID:gfB
真珠湾攻撃をルーズベルトが知ってた説と同じで
多分当時の米国首脳は日本があそこまで鮮やかにやってのけるとは思っていなかったのではなかろうかと

米は真珠湾攻撃も知っていただろうし、日本を使って東南アジアをかき回して漁夫の利は狙っていたんだろうと思うけど
まさか戦艦4隻も撃沈されるとは思っていなかったし、欧州の植民地支配が崩壊するところまでいくとは思うてなかったのではないかと、要するに日本を舐めていた。

ハワイ沖で連合艦隊返り討ちとか、艦隊戦想定していたなら、月曜日以降になるから、戦備整っているし
マレー半島で日英がもたついているところに、ホワイトホースとして颯爽と登場とか虫のいいこと考えていたんじゃないかな?
377名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)13:18:14 ID:NvO
チャーチルもインド洋艦隊あっさり壊滅で引き攣ったらしい。
バルチック艦隊壊滅させた海軍国ナメてもらってはね。コンペートー、あんたのコトよ?
378名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)13:54:57 ID:tPS
>>376
そもそもからして、当時は航空攻撃では戦艦は沈まない、というのが常識だったからね。
これにはちゃんと理由があって、当時の航空魚雷は姿勢制御回りに問題を抱えていて、
高めの高度から高速で投下すると、水面に激突した衝撃で壊れたり迷走したりするので、
低い高度からゆっくりと近づく必要があったが、そんな事やりゃ当然射的の的になる、と。
そんなこんなで、長らく国家の命運を託せる「主力」とするには問題の多い装備だった。

しかし、戦争直前に日本の開発した九一式航空魚雷はそれらの問題を殆ど克服していて、
特に1941年春に完成した安定器の搭載で、浅い湾(真珠湾)でも確実な雷撃が可能となり、
結果として各国首脳が眼を剥くような数々の武勲を立てられたのさ。
379忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/27(日)13:55:12 ID:gfB
陰謀論の落し穴は返って敵側を万能にしてしまうところですよね。
陰謀論に「日本相手は基本序盤は舐めプ」を加味すると、大体欧米や露助やシナの動きは読みやすくなる。
380名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)15:09:35 ID:Nv2
未来予知と擬人化って、シミュレーションと人工知能だね
人工知能は2回目のブームかな
直に誰でもマイケルとキットの時代が来ると思ってたけど、自動運転はまだまだかかりそうだね
会話だけなら色んなアプリが出てきたね
定型処理を複数回なんてのは得意だし
とはいえ、擬人化ってことを考えると、機能に名前と人型を与え固定化する事で、たましいをつくりだし定着させることだと思うからまだまだだね
381名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)16:46:19 ID:eAr
日本共産党なども狂った科学万能主義で、科学的に思考すれば、常に政治的に正しいと考える。

だから、日本共産党の最高知性である志位和夫の独裁運営こそが党を栄光に導く。
なお、党の綱領により、日本共産党の批判は禁忌である。批判したら党員資格剥奪
だから日本共産党執行部の党員支持率は常に100%!
これにより日本共産党の正しさは証明された。

というレトロな独裁体制に夢中な自称ニュータイプの皆様。
382名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)16:49:05 ID:j3Q
>>ニュータイプ

父ジオン「ニュータイプは宇宙に適応した人間だよ。空間把握能力、三半規管、コミュニケーション能力が強化されるよ」

共産主義者「父ジオンのニュータイプって俺たちじゃね(意識他界系勘違い)?ニュータイプのために下等なオールドタイプ(差別)を粛清しなきゃ」

ザビ家「空間把握能力と精神感応能力が発達したエースパイロットだよ」←一般的なニュータイプの認識

フラガナン機関「薬物投与と人体改造でマッスルエリートなザビ家式ニュータイプ=強化人間作れるんじゃね?」

連邦「化け物は監禁しろ。殺せ」
383忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/27(日)17:47:09 ID:gfB
科学的かどうかは、自分の理論を反証する観測事実がある程度たまったときに、自説に不備があると認めるか、事実の方を否定するかで判定できます。
384名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)18:12:29 ID:YhR
アカのいう「科学的」とは、単に「目に見えないものを信じない」という意味でしかないから。
385名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)18:40:12 ID:eAr
マルクス・レーニン主義者が、科学に準ずる思考をしても、
科学というのは実例を基にした計算と思索なワケで、
常に新しい事態が発生する現実世界・現実政治には役に立たない。

これは村山富市(社会党)の阪神大震災の釈明に代表されるように、
「なにぶん初めてのことでございますし 、早朝のことでもございますから・・・、政府の対応は最善だった」
という結論に至るのが、マルクス・レーニン主義者の科学的な思考。
386名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)18:42:02 ID:MKj
>>384
片目つぶって物を見るようなものですね。
見えなくは無いが不十分。
387名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)18:50:13 ID:I8A
科学、科学者を標榜していても実際は権威主義だったり、
思考力ゼロで教科書に載っている真偽の怪しい知識を丸暗記してテストで高得点取ってるだけの人がかなり居ます
科学や科学者を標榜していても必ずしも科学的ではありません
388忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/27(日)18:50:59 ID:gfB
いや、彼らの場合は何が目に映るものに当たるかを党が決まるから。
389名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)18:51:47 ID:I8A
「目に見えないものは存在しない」という事は証明されていませんし、存在しない事を証明するのは悪魔の証明なので困難な訳です
しかしながらある種のカルト宗教の信者はこの科学的に証明が困難な事を存在しないと決めつけるわけです
全く論理的でも科学的でもあありません
あるかないかはわからないと考えるのが妥当です
390名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)18:53:45 ID:I8A
オカルトを標榜する人は大体確実な証明が行われている事については否定していませんし、
論理的に破綻している説を否定するだけですが、
科学を標榜している人はレッテル貼りや権威主義などの詭弁でもってオカルトを全否定しています
カルト宗教に近いのは後者でしょう
391名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)19:12:46 ID:NvO
科学的社会主義って19世紀の言葉だかんね。
今の自分たちの知見の範囲で理屈が通る(ように見える)ってだけ。
もっと言えば、宗教的権威や哲学の対抗概念じゃね?
中野に哲学堂あるけれど、あれは「哲学という新時代の宗教(権威)」って意味らしい。理解出来ないけど。
コンティキ号漂流記をむかーしサワリだけ読んだが、印象に残っているくだりがある。
太平洋で魚を捕らえた。乗組の自然科学者に見せたら、寝ぼけていたそいつは「いや、そんな魚は存在しない。」と言って寝てしまった。。
そういうレベル。
392名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)19:42:01 ID:tPS
オカルト(宗教)にせよ科学にせよ、勢いが出るとそれを他人を殴る棒として使う人が出るというだけ。
共産主義は聖書をマルクス経済学に、メイスを銃に持ち替えただけだと考えれば分かりやすい。
393名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)19:52:26 ID:SpU
今の学歴社会も殴る棒だよね。
誰かが勝手に作った物差しに沿わない人は殴られる。
親の収入という建前が取り払われたら今以上に顕著になるだろうね。
394忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/27(日)20:53:58 ID:gfB
科学者は自分が身につけている理論は、どこまで行っても過渡的なものに過ぎないという認識を失ってはなりませんね。

人間にわかることには限度があるし、易者さんの話を聞いていると、レベル35の神さまにとってもこの世は未知の神秘に満ち溢れているように感じられます。
395名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)21:28:57 ID:SOC
>我が国では、軍艦をはじめ無機物の擬人化が流行っていますが、
>その仕掛け人は彼女であるといわれています。何を狙っているのかな?
それが一気に広がったのはふたばでOS擬人化、
いわゆるOSたんからだった印象。
WindowsMeはそれだけの衝撃をネット界隈に与えた。
396名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)21:32:00 ID:SOC
>>340
支那もそうだが朝鮮半島がまさにそれ。
暴力漫画に出てくる番長連合としか言いようのない、一陣会みたいなのが現実に存在して虐め被害者を生贄に捧げている。
397名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)22:06:42 ID:NvO
下級のものを虐めて楽しむのと名誉の生贄はちょっと違うけどね。
優れていてはじめてなれる。但し数合わせは除く。
398名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)23:06:26 ID:MKj
自由に(余裕があれば)時間をかけて議論する中で、ひらめきや思い付きが生まれる土壌があるって良いことだと思います。
原理主義的な人達にはそれが無い。思い詰めている人ほど間違った選択をしやすい気がします。
399名無しさん@おーぷん :2018/05/27(日)23:21:40 ID:Hvu
科学うんぬんからは少し話が飛ぶけど、バグを利用したチートって画面の背後で走ってるCPUの知識がないと実行できないんだよね。
それと厳密に言えばチートとは言えないけどTASというゲームプレイのジャンルものがあって、理論的には「ただの人でも偶然にありえる」
程度に可能なんだけど、実際には天文学的な確率が必要というものもある。
チートにしろTASにしろ、裏で走ってるシステムの知識とリアルタイムでのメモリ管理がないとできなくて、そのシステムの裏表全部を
把握した上でどんなゲームプレイができるかというと、「解説がないと何がなんだかわからない」。まず常識が通じない。
とにかく重要なことは画面の裏で走ってるシステムの中で起きていて、その画面では直感に反した不可思議なことばかり起きてる。
表から見た感じでは非常識極まりないんだけど、実際にTASを作ってる側は非常に理詰めの思考の持ち主なんだよね。
科学って結構、非直感的な事柄も結構多いけど、見た目の非常識さと実際の合理性を切り離せるかどうかが、本来の科学思考と宗教に
堕ちた科学主義の境目だと思う。
400名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)00:10:22 ID:QUB
>>399
グリッチの語源はデジタル回路の予期しない短パルスなので、CPUやMPUの無い回路でも発生しますし、電子基板の安定動作には発生状況を確認する必要がありました。

現代のようにデジタル・ストレージ・オシロスコープが一般的で無かった1990年代前半までは、アナログオシロで電圧波形を見て心眼で探した。

当時の300万円ぐらい高性能オシロだと、夜間戦闘で使う暗視装置が画面に組み込まれて、
僅かなタイミングしか出ないグリッチまでアナログ的に観測しようとしたものです。

グリッチ対策や裏技にも様々なアプローチがあると思いますよ。
401やんやん◆yanyan/....3 :2018/05/28(月)00:33:08 ID:T0M
科学的な懐疑主義を一般人相手のコミュニケーションにも押し付けると
角が立ちすぎて喧嘩になり、コミニケーションが成立しなくなるから、
オカルトというクッションを挟むのですよ。

易者さんのいう未来予知はAlpha Zeroの話でないかと思います。
あれは囲碁で人間が完敗したという以上の意味を持っていて、
大量の公知の情報から机上シミュレーションで戦略を立てられる範囲内で
強力な計算資源を持つ国が負ける目をほぼ完全に摘み取れます。

だからグリッチとかアノーマリとか呼び方はいろいろありそうですが、
予測不可能な突発的事象を如何に味方につけるかが重要になります。
そういうのはリーマンショックが不動産ローン融資の誤魔化しの
横行によって生じたように人間の不完全さに由来することが多いです。
すべてが人間の生きる道に帰着する点で東洋思想的な価値観が重要な
世界になっていくのでしょうね
402三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/28(月)01:01:57 ID:aY3
 こんばんは

>>331
 インカについては滅亡後一部の人間が太平洋を西へ島伝いに渡っていったという記録が
あります。西洋人が調査したものですけど。
 大西洋は島が少ないので渡るのは難しいですが、太平洋は島が多いので渡ることが可能です。
(海流もありますし)
(赤道反流もあるので、島伝いならば逆方向へ渡ることも可能)

 インカの生き残りがどこを目指したのかはわかりませんが、海流および島伝いで渡っていくと
終着駅は日本列島になりますね。

 西洋人の調査ですと、慌てて逃げたしたわけですから、途中で息切れして消息を絶っている
ようですが、パプアニューギニアまでは確実に行ったそうです。


 ところで、先の大戦時にニューギニアに向かった日本陸軍がインカの痕跡らしきものを手に
入れたとか、・・・。米軍の容赦ない攻撃で壊されることを恐れて、我が国に持ち帰ったかも
しれませんね
(どれも痕跡と呼べる程度の小さなものですが、オカルト的にはヤバすぎるものかもしれません)
 知り合いのコレクターの許可が得られましたら、どのようなものかネタ投下します。

>>351
 ヤビツ峠は北条と武田の勢力争いの場所で、北条側の重要拠点です。
ヤビツを超えられると、もう小田原は目の前ですので。
 北条側として、武田が来るたびに武装してヤビツを上るのは大変なので、消耗品の「矢」は
櫃に入れて埋めておいたようですね。


>>352
 二回ほど登ったことがあります。
南米→西アフリカは島伝いに渡るための小島が少ない。赤道反流が太平洋と異なり弱いことから
かなり厳しいですね。

>>382
>>388
>>389
 かつてメディア界でいわれたネタですが、
「築地は宇宙人と裏で繋がっている」というものがあります。
 とにかく偏執的なほどオカルト的なことを否定しますので
(適当にあしらえうことすらできない)
 その態度から、「築地は宇宙人から賄賂でも貰っているんじゃね?(笑)」と

「目で見えないものはすべて否定する」としなからがも、その一方で、慰安婦ネタを捏造したりする
わけで、ダブルスタンダードもいいところですね。


 それでは消えます。
403名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)01:07:32 ID:Mx7
遺跡なら大戦後の米軍の関わった戦地は大体古代遺跡がある場所ですよね
404名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)01:48:27 ID:iAI
インカ帝国の伝説に「火を噴く島」というのがあり、
南太平洋上の火山を見た、というのが某ゲームのネタとしてありましたねえ
405名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)01:56:16 ID:n0C
>>404
あと、古事記では伊邪那岐・伊邪那美両命が蛭子命を葦船に乗せて流しているが
インカの伝説だと、神の子である初代皇帝が葦船に乗ってチチカカ湖に降臨したとある。
蛭子命は太平洋を渡ってインカの皇帝となったか?
406名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)02:08:16 ID:iAI
>>405
「縄文人は太平洋を渡ったか?」という本があったな、そういや
407名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)04:57:57 ID:KMB
南米に縄文土器に似た文様の土器めっけたなんて話あったね。
408名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)05:37:25 ID:7oL
クジラ肉ウマーなお話もあるからねぇ。
イメージ以上に行動力があるよね。
409名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)07:47:02 ID:LRP
易者さんありがとうございます。

ポリネシアンはアウトリガーカヌーで太平洋渡りますから。
縄文人もインカ人もできたと思います。南米アフリカ間はアウトリガーカヌーでは無理と。

インカの痕跡、何でしょうね。悪影響が無いものでありますように。
410忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/28(月)08:27:14 ID:448
易者さん、おはようございます

ヤビツ峠にはそんな由来があったのですね。
武田と北条は丹沢では激しく戦っていたようで、いくつか伝承が残っています。

西丹沢の中川温泉は信玄の秘湯ということになっています。だいぶ南下していたようです。
411名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)08:50:43 ID:OGW
所詮テレビネタだけど、あなた次第~の番組後のLINE LIVEで酔っぱらいながら
関暁夫さんがクダまいてたのが怖いんだよな
お姉ちゃんの国でデータ集めてるから、上級市民と下級市民わけっから、お前ら
ネットは匿名とか思うなよ?ネットに変な事書き込むなよ?って愚痴ってたのが怖い
412名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)09:01:33 ID:YZE
>>399
TASさんはゲーム世界の中で未来予知や法則のスキマを抜いて行くアルゴリズムであるようですが
現実世界も同様に精密にエミューレート出来るのであれば矢張、未来予知や法則のスキマを抜く事や
あるいは過去改変及び未来改変も可能であり、またおぜうさまやその従者の方はその能力を持っておられる
と、言う事になるのでせうね
413名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)12:49:09 ID:obt
ネットを発明したのは米軍だし、何を今更。
そして、Lineや華為やカスペルスキーやエフセキュアに何故か触れない不思議。
414名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)13:21:18 ID:Tok
擬人化されるとお互い馴染む
415名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)14:29:45 ID:rC3
アダルトマン将軍のスレはここです
416名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)15:31:45 ID:4SF
エフセキュア。久しぶりに聞きました。2015年の事件ですね。
ぱよぱよちーん。響きが面白いですよね。懐かしいですね。
しばき隊の重鎮がなくなったそうで。
余命訴訟の個人情報不正使用疑惑の件、エフスキュアと似てますね。

懲戒請求の件は大陸に壮士送って騒ぎ起こすみたいな感じで
ちょっとなーと思います。覚悟は求めていたようですが。
でも実際動いて更に発展していきそうなので凄いなと思います。
417名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)16:49:39 ID:6QQ
インカのヤバいオカルトかー 「三つ目がとおる」を思い出しました。
(マヤとかアステカとかの他の文明でしたっけ?)
418名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)17:41:12 ID:gHr
>>417
生け贄を乗せて捌いてた台がやばいって話は何かで見たな
419忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/28(月)18:11:19 ID:448
囲碁については、AIだからといって特別な手を繰り出しているわけではないんですよね。

シチョウというごくごく基本的な攻撃手段について、隙を徹底してついてくるというだけで。
シチョウは緩みシチョウとかグルグル回しとか下駄との組み合わせを入れると、それこそ無数に手があって、プロでも全てを読み切れない。けど理論的には必ず正解が出る問題です。

AIは一手打つごとに、無数のシチョウとシチョウアタリの計算をしらみつぶしにできるので、プロですら読み切れないシチョウが、絶えず発生していることがバレてしまった。

端的に言って囲碁用語で言うところの「チカラ」があるのですね、AIは。
420忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/28(月)18:16:54 ID:448
AIはこのままいくとシチョウになりますよという警告を人間の最強のプロよりも今や数手早く出せるようなんですね。

あと、意表をつくシチョウアタリを先に打って、対角線上で定石を封じるようなこともやってくるようです。

これも、蓋然性の高い定石を一瞬で弾き出せるAIならではの手です。
421名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)18:22:18 ID:KJG
某囲碁漫画の「神の一手」を出したからねぇ。
422忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/28(月)18:34:02 ID:448
某漫画は過去のプロの棋譜を使っていますけどね。

プロの話によるとアルファは本因坊秀策の打ち方がベースにあるようです。
423名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)18:46:48 ID:LRP
おお!なんと碁聖、秀策!やっぱり天才は天才なんですね。

アルファ碁はシチョウを潰してくるんですね。
それやられるとプロでも勝てないかな。
悔しいが、基本アルゴを思いついた人の勝ちですね。
とんでもないところに先にシチョウアタリ打たれたら定石のせんたくからやり直しになりますからね。
424忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/28(月)18:55:50 ID:448
二十年前に初めて五級くらいの力を実現した「秀」という囲碁ソフトがありまして、それ相手に試しに秀策流を試したら、二十手くらいまで付き合ってくれたことがあります。
秀策の棋譜が入っているのは間違いない。

とんでもないところに打っても地合いで負けないようになったのもあるでしょう。

昔はあえて一箇所に弱い所を作って、AIが殺しに来るのを適当に相手して、他の場所で地合いで勝つなんてこともできたのですが、地合いでも負けなくなったのですね。
425忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/28(月)19:16:06 ID:448
その時は、囲碁ソフトに黒を持たせたら、右上隅小目に打ってきました。そのソフトが秀策のコスミを常用しているのは知っていましたので、私は有名な御城碁通りに白を打ってみました(秀策が先の碁です)

すると、二十数手目まで、一つも間違えることなく、御城碁を再現してくれました。

AIには時々秀策先生が遊びにきているのかもしれませんね。
426名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)19:54:18 ID:D0J
北極星じゃなくて灯台を使うのは人工物にこだわっているからか
それとも北極星ではほかの宗教的な意味が入ってしまうのか・・
427名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)20:02:03 ID:LRP
>>425
なんか素晴らしい。秀策先生が乗り移って本因坊戦戦わないかな。棋譜を見たいです。分かるわけは無いと思うけれど、見たい。

なんて言ったかな。PCに比較的安い囲碁ソフト昔入れていて、やはり20年くらい前ですが。クセが強いのでクセさえある程度飲み込めば勝てましたが。遮二無二殺しに来るので一隅やって、その間に模様を張る作戦で大体は。
今のソフトではダメでしょうね。
428名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)20:04:01 ID:7oL
灯台下暗し
429名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)21:22:58 ID:kVl
話ぶった切りだけれど、

大谷選手って本当の意味で修験の地である
遠野をバックボーンにしている選手だから
最近の活躍は彼自身の努力と才能の結果であるけど、
それ以上に輝く所があるのは御加護なのかなとも感じる。

やっぱり、お嬢様に愛された象徴でもあるのかなーと。
そう考えてみると楽しく思うことが多かったりw
ヤンデレ姉さんとのつながりを深める部分においても。

何か色々と見るにつけ大谷選手って

【何かに】

「愛されてるなぁ~」と感じること多いんだよね。
430名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)21:49:26 ID:BIl
んでもさ、愛されすぎると眷属にされちゃうんじゃ?
つがいと繁殖するまで待ってや
431名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)21:59:50 ID:kVl
>>430
???
なぜ、眷属にされること前提なのかワカラン
愛されすぎると眷属とにるという眷属になるという前提を教えてくれると幸い
432名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)22:03:44 ID:kVl
いわゆる現世に近いお狐さんだと解るけど、
お嬢様のレベルになるとそもそも眷属が必要なのかなと。

真面目にお嬢様でも、お狐さんの延長戦で考えてよいというならそれはそれで。
そうでないのならばそれはそれで。

非常に貴重な物見なのでご案内いただけると幸いです。m(__)m
433名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)22:04:40 ID:tdd
野球の大谷選手、彼は人種的には北朝鮮人っぽいな。
434名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)22:16:08 ID:KyB
>>433
何でもかんでも神様のお陰にすることへの皮肉のつもりだろうけれど、
意味を理解するために、かの国の行動と同じと言いたいんだなという事と暗に言っているんだなと察する二段階を経る事が必要で、伝わりにくいよ。
435名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)22:25:18 ID:BIl
>>431
神様に愛されすぎると、短命で(人の世を離れて人外になって)、側仕えとしてスカウトされるつう怖い話がありましてな
お嬢様レベルはラベルが違うから只人は要らないと思いますが
436名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)22:29:47 ID:kVl
>>435
>側仕えとしてスカウトされるつう怖い話がありましてな

うん、実地に知ってる。

だけど後で書いている部分で指摘されてるけど。
素朴な感想として、お嬢様レベルでのスゴイ神様だったら眷属すら煩わしいわいと。
というか、弟子入り希望する存在すらないレベルなのかなーと。
そこまでチートなのかなーというのが感想。というかそんなものなのかなーと。

チートな神様であっても眷属は眷属としての存在はちゃんとある。
そうだとしたら自分の間違った知見・物見は考え直さなくてはいけない。

その部分の所見は教えてもらいたいです。その部分で聞かせていただきました。
ハイ。
437名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)22:46:43 ID:LRP
お嬢様は、明治まで日本を支える鼎の足の一本の彼?レベルか眷属なんですねー
んてもって天部の強力な「〜天様」が従者様だと。
どこそこ神社のカントカ龍様クラスが彼?の眷属のようなので、引き抜きならそっちあたりかと。
因果律に介入するなら招き猫のタマ大明神あたり?手を挙げそう。
438名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)23:36:54 ID:BIl
求める答えになっているのかな。すまんね
そもそもは お嬢様が ではなく、何かに愛される に反応しちまった
人を愛するあまり、
眷属として側に置くのが好きな方もいると思うし
人としての有り様を愛でるのが好きな方もいると思う

さて、お嬢様はというと、何だかね、易者さんのお話を振り返ってみると、
後者の愛でる方、にこやかに観察される方のように思う
加護をあたえる方もいるらしいけど、お嬢様はされるのかな?よほどでないとしない方に思えるけど。
439名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)23:44:26 ID:kVl
>>438
ありがと。正直言う。あるほど、わからんw
440名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)23:48:14 ID:LRP
お嬢様は日の本に来られて本当に日が浅い。
どういう方か、どういう関わり方をこちらが考えるべきか
その辺りもまだまだ分からないのでは無いでしょうか。
取り敢えずは淡々ときちんとやることを心がけるだけ、かな。
従者様の方はお付き合いが長いしご真言も知られている。
ご加護もいただけるでしょう。それなりに色々やれば。
441名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)23:57:32 ID:tdd
>>434
ご飯、食べて来ました。梅雨の前に早々とバーベキューをした俺は偉い。

皮肉でもなんでもなく、大谷選手のDNA的に見れば半島に多く有るタイプ。
国籍はもちろん日本だろうけど、松井稼頭央の様に筋肉が脂肪の様に柔らかい体質らしい。
これ、半島の馬賊を先祖に持つ人間に多いのよ。元smapの木村拓哉もこの体質。
もうちょっと詳しく書けば良かった。
442名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)00:00:51 ID:FOW
(朝鮮人と言う言葉が独り歩きしているなあ、自業自得だけど)
443名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)00:01:09 ID:CYW
>>397
「お前は生きてる価値のないゴミなんだから俺たちの生贄になってればいいんだよ!」とかはいじめの現場でありがちな面白台詞やね。
こういうことを口にする人間は価値のないゴミでは生贄になりようがないという矛盾に気が付いてない。
ご指摘の通り、価値があるから生贄足りうるわけで。

小学生の頃に神風特攻隊は神風を呼ぶための生贄だったんじゃないかと思ってたらやっぱり。
ドイツ、イタリアも特攻をやってたけど日本のそれは戦果拡大の為ではなく戦死者を出すためにやってるようにしか思えないフシがあった。
天照大神に生贄を捧げるんだと思ってたら震雷だったとは。
ただここで一つ疑問に感じたのは、果たして捧げる相手は震雷だけだったのか?
震雷が受け取らなかったら誰か他に捧げるつもりだったのでは?

もひとつ言えば、生贄を捧げようとした者達は、
「こいつらは存在する価値のないゴミだから生贄にしても構わない」
などと考えてはいなかったのか等々。
444名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)00:10:56 ID:FOW
生け贄と言うか、彼らが成したのは「追い込まれた日本人が何をするか、見せてやる」と言う言葉にあるように
理不尽な理由で負け戦を始めさせた者達に、日本人の意地を見せる事であり
それは日本国を消滅させないと言う目的意識において、事実上の方ではそう意識していたようで
それは生け贄の儀式であったと言えなくもないのですお
結果として亜米利加は大日本帝国を滅ぼし農業国として細々と生かすか
同盟国として戦略を共有するかの選択を迫られたのでつ
445名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)00:13:35 ID:Dno
>>441
そうだったのか、失礼。
できればDNAの何のグループに属するかを書いて貰えると、此方でも検証ができてなお良かった。

>>443
軍人は用兵に限ってはプロだから、戦果を狙わないことはしません。
単純にパイロットの損耗率に対して養成する人手が足りず訓練時間を取れない為に命中率が数パーセント、
これに比べれば体当たりの方がまだしも命中率が高く、
命中弾を与えられずに機銃掃射や爆撃を増援されるままに食らい続けるよりは死傷者が少なく済む為に採用されたのです。
446名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)00:14:27 ID:CYW
>>435
さいとうたかおの「北条時宗」で
元寇に対処するためだけに生まれてきたと他の登場人物が評してたのを思い出した。

日本がNATO入りの報道なんかを見るにつけ、安倍総理は今この時のために生まれてきたような気がする。
伊藤公とどちらが上かは自分には分からないけど、明治以降の日本が持ちえた最高の政治家なのは確か。
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/334950
447名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)00:33:32 ID:uoL
はじめての特攻はレイテですが。
戦闘機の損耗率はどう考えても100%。どのみち生還は見込めない。それならば最大の戦果を、で、やったそうですね。
艦隊トータルの損耗率は特攻の方が低くなると見込まれた。
敵空母の飛行甲板破壊しますから。

ところで半島に馬賊いたっけ。満州でないか?匈奴とか。
448名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)00:43:46 ID:CYW
>>445
>>447
イタリアも回天みたいなことをやっていたけど生還前提だというの聞くと、何で日本はそうしなかったのかという気にはなるんですね。
太平洋と違って波の穏やかな地中海だから、生還前提の特攻作戦ができたけど
太平洋は波が荒いから、必ず決まって死ぬ前提でないと作戦が立てられないのかもしれませんが。
449三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/29(火)00:46:02 ID:OIz
 こんばんは
事情がありまして、予定したネタ投下は金曜日夜に変更します。
また明日明後日は(多分)書き込みませんので、ご了承ください。
次は木曜日夜に来る予定です。

>>409
 コレクターから許可が取れました。
コレクターが手に入れたのは手のひら大の素朴な少女の木彫り人形です。
(かなり安っぽく見える上に、古い状態)
ただし、神様が宿っていますけど(悪さはしない)

 オカルト的なヤバさは、見ていないと勝手に動いたりする、人形と目を合わせると
微笑んだりする(ように見える)のが結構怖いかなと(呪い等はない)

 動くというのは、右向きに置いたはずなのにいつの間にか左向きになっている。時々、家出して
(どうしても見つからなくなる)、その内帰ってきて(かなりホコリがついていたりする)、何事なく
いつもの位置に戻っている、あたりですかね。

 知り合いは、一度、故郷に戻してやろうとマチュピチュに持っていこうとしたようですが、
絶対に行きたくなかったらしく、
「カバンに確かに入れたはずなのに、自宅にあった」
そうです。
 知り合いは、元々は生贄の少女の魂が宿っているのではないか?と思っているようです。
(そりゃ行きたくないでしょう)
 知り合いは人形自体が古いので、何か別の依り代に移せないか考えているようです

>>428
 まあ確かに夢自体が「灯台の下で見知らぬ長身の美女と会う」という内容が多いそうですが

>>430
>>435
>>436
 その程度ならば、従者様に訴えれば大丈夫ですね(修験道系の神社で願えば大抵通じます)。
従者様はその手の相手の意向を問わない(拒否権を与えない)行動に対しては
「本気で容赦しません」ので
(初代首相様はその点はしっかりしています)

 ですから、「従者様のお姿を見ることができれば」、まずオカルト的悪意から守られるわけですね。
(それゆえ強力なファンクラブがある)

 修験道系では神になれるかどうかレベルの女性オカルトを無理矢理眷属にするという手法が
あり、悪さする行者が現在でも後を絶たないですが、最後は従者様の介入で
「畳の上で死ねない」ことになります。
(死に顔を見たことがありますが、何と言いますか従者様容赦しないなあ、と)

 他にも方法はありますが、まあこれだけで十分かと

つづく
450三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/29(火)00:47:04 ID:OIz
>>437
 彼?は従者様に「自ら望んだ」わけです

>>438
 お嬢様は独特の発想をします。眷属はガチで同等の家族と見ますので
ですからよほどのことがない限り眷属をとらないとかんがえて良いと思います。
(従者様とメイド様いれば十分ですし)
(あとはまだこちらに渡ってきてはいませんが、妹分が一人)
(彼?は従者様が眷属にしたので、間接的に家族にした)

 また、とても寛大ですよ。本当に。無礼なことを言っても大抵許してくれますし。
だからこういうタイプを怒らせた場合、非常に危険なわけですけど


 今日はここまでです。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
451名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)00:50:18 ID:Dno
「オカルト的なヤバさは、見ていないと勝手に動いたりする、人形と目を合わせると
微笑んだりする(ように見える)のが結構怖いかなと(呪い等はない)」

それがご褒美になる業界の空気を知ってますが、人形的にはそっちはそっちでキモイんでしょうかね。
452三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/29(火)00:55:19 ID:OIz
 寝る前ですので

>>451
 といいますか、びっくりするというのが正直な感想です。
ちなみに、件の人形は高村光太郎作の弁天像の隣がお気に入りとか

 他のインカ由来の痕跡もこの手のもので、いずれも生贄の少女の魂を宿したものだったそうで
それ以外は南米で壊されたか太平洋に沈んだかというところのようですね。

 それでは消えます。
453名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)00:59:52 ID:Dno
>>452
そうでしたか・・・有難うございます。
あの辺の文化について、後世にこう残らないのでは浮かばれないなと思っていた気持ちが少し楽になりました。
454名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)01:07:25 ID:uoL
易者さんありがとうございます。

インカの痕跡は魂の入った人形でしたか。出身家系の守り神だったかもしれない。一緒に逃げた先で離れ離れになったのですね。
新たな依り代にうつさないで昇天させてあげて欲しいな。個人的な思いとして。

お嬢様は取り敢えず従者様を窓口になさるのですね。
機会があったらお参りしてご挨拶してみます。
455名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)01:13:05 ID:Ofa
生贄の魂が宿る人形か…
その手のブツは、大阪の国立民族学博物館に行けば佃煮にするほどあるだろうな~
前にも書いてあったけど、時々シャレにならないほどヤバそうな雰囲気を醸してる展示物があるし
((((;゚Д゚))))
456名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)01:15:23 ID:Dno
そういう人形って、何考えて暮らしているんだろうね。
「お目ぐるぐるに」されるような人の手に渡ったらどうするのだろう。
457三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/29(火)01:30:12 ID:OIz
 まだ起きていたので
>>454
 今のところは日本での生活が気に入っているので、放っておくつもり
のようです。

>>456
 基本的に渡りません。我が国にはおっかない存在が多数いますので
「何考えて暮らしているか?」のは、次のネタでも少し触れます。

 それでは寝ます。
458名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)01:34:54 ID:eEu
従者様のお姿を見れるって、どこなんだろう。
あ、あまり軽いノリだと失礼かな。
459名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)01:55:51 ID:6EG
易者さんお疲れ様です。
従者様凄いですね...アウトローのみならず、その辺の神様レベルも行けてしまうとは!

「妹分」でお嬢様がどなたか察しが付きました!!やはりあのお方でしたか...
適当に調べたら(姉)だったり(妹)だったりしたので、てっきり化身のようなものなのかなぁと
この御方が怒るなんてあるのだろうか?本当に慈母そのものだからなぁ。寛大さも半端ないだろうな。

インカの人形は果たして「持ち帰ったもの」なのか?それとも紛れ込んだものなのか...
コレクターの方は(その手の代物)が自然とあるまってくるんだろうなと妄想。
460名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)02:22:02 ID:6EG
>>458
適当に調べたら...。
従者様は(姉御肌?)らしく、祈るならガチでその代わりしっかり面倒は見るそうですよ
だからこそ「強力なファンクラブ」なのだろうなぁ...と。

従者様の信仰は宗派がバラバラになってたるするのですが、易者さんが「修験道」とおっしゃっているので
該当しそうなところを当たって山登りでしょうかね?
オカルトフェチはモノをはっきりと言いたがらないなぁ...。
461名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)02:24:16 ID:4oM
紛れ込んだと言うか、コレクター氏を「逆お迎え」したのでせうね
収集物は、欲しかったモノが何故か手元に寄ってくる事がありますが
ふらりと寄った古道具屋などで、それに一目惚れして手に入れたように思っても
実は逆に、そのものに見初められて引き寄せられ入手する事もままあるようですお
462名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)03:45:48 ID:VVL
やはり分からない
なぜ女性か女性に擬態ばかりが多いのか
実際はそこまでの偏りはないけど
コンタクトする側の性質の都合だったりするのか
なんでだ
463名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)05:22:07 ID:W25
易者さんお疲れ様です。

インカの人形の話を読んでて、髪の毛伸びる人形の話やら何やら思い出してました。
というかそのコレクターさんのとこに高村光太郎の像があるんですか…
オカルト博物館みたいなことになってそうだな、そのコレクターさん。
464名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)05:48:12 ID:dz4
>>449
>無理矢理眷属
修験道に限らず、オカルトに深く入り込んだ者ならば、カルマの怖さを理解してるはずなんだがなぁ。
これがまさしく、“スキル”に溺れるってことなのだろうか。
心・技・体の“心”の修養は、忘れがちになるんかな。
こんなことになって魔に堕ちるよりは、女なんか一切合切遠ざける流派の方が、人によっては良いのかも。

>(初代首相様はその点はしっかりしています)
さすがだぜ。
465名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)05:58:31 ID:bRO
某ホラー映画(見てないけど)の人形さんも、あくまで映画としての仕事だからね!
他の呪物と混同しないでよね! とあの人形さんも思ってそうだな。
466名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)07:34:09 ID:6W0
>>446
しかしこの先の日本は、百年二百年先もこういう逸材を出せるだろうか
467名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)08:43:43 ID:4oM
>>466
七生報国と言う言葉が真実であるなら、二度目、三度目と日の本に生まれ国難に直面する
と、言う方が多数居られる、と思う今日この頃なのですお
468名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)09:03:22 ID:lpL
安倍首相といえば、第一次内閣の頃に「美しい国」と仰っていたのがすごく印象に残っています。
私も若い頃は南京など授業で学んで真に受けていたので、あの言葉で日本に対する考え方がだいぶ変わりました。
言ってくれて良かったなと思います。
469名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)09:31:05 ID:jGp
>心・技・体の“心”の修養は、忘れがちになるんかな。
オカルトレベルが低いうちは「心」の修行なんて、道徳の授業みたいな
退屈なものにしか映らないものでしょうしねえ。
470名無し :2018/05/29(火)09:52:33 ID:qk1
返り咲いた時に易者さんが菊の歌を贈っていたのが印象的でした。やり直せるんだ同じ轍は踏まないと多くの人が思いを共有できていまに至る。天下同人の深い意味はわからないけど感覚的にはわかりますね
471名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)10:15:06 ID:uoL
>>463
刀剣の話ですが、レベルの低いコレクターはヤバいのを掴み方になるとか。
一度経験がある(刀剣ではない、安い装身具)のですが、慣れて来ると確かに波動の違いというのかな、そういうのは分かります。
で、ヤバいものの方が波動の違いが明確なんで、間違えるんですね。
すぐ失敗に気付いて半紙に包んで粗塩に埋めたら、生暖かい湯気が立って一晩で粗塩がドロドロに。入っていたのは製作者の悪念と材料の動物でしたが。

行者も、早いうちに危ない経験をすれば心構え的に良いのかも。
472名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)10:21:23 ID:LMX
粗塩ってすごいんだなぁ
473名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)10:27:23 ID:uoL
>>472
粗塩で浄化できた訳ではないのです。はっきり出ただけ。
474名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)10:35:14 ID:LMX
>>473
では出てきたものをそのままにするとまたなにかに入り込んだりするんですか?
475名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)10:41:53 ID:uoL
>>474
何か出てくる訳でも無いです。状態が明確になっただけで。ドロ塩は流水に捨てますがね。
一晩塩に埋めたくらいで浄化出来るなら話は簡単な訳です。そうは行かない。
476名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)11:21:05 ID:LMX
>>475
なるほど。
詳しくありがとうございました。
477名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)12:23:20 ID:C3L
そういえばイギリスかどこかのコレクターが
おかしな死に方してましたね。
ヤバイものを掴んでしまったんでしょうか。
478名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)15:12:05 ID:W25
>>471
興味深い話ありがとうございます。
刀剣は結構あるらしいですねぇ…本で見た話ですが致道博物館だったかな?のとある刀の隣に、これまたとある刀を置くと絶対怪現象が起こるとかなんとか。

あとは正宗もらいましたみたいな話を聞くと、絶対コレ道具に選ばれてるよなと思ったり。
どうせなら名品に選ばれるような人間になりたいものです。
479名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)16:00:19 ID:uoL
>>478
お気に入りを育てるのも良いです。
長年大切に手元に置けば、静かに見ていてくれます。
480名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)17:37:14 ID:nfr
そういや中古の銃剣を格安で買ったらその夜から凄惨な戦場の夢を見るようになって慌てて銃剣を返品したって話を見た事ある
481名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)18:13:38 ID:Dno
>>480
気のせいという前提で言うと本日の夢見は人形の中の人が見たっぽい光景、
すなわち貫頭衣着て体に模様つけた人が老いも若きもヴィンランドサガの初期のような荒んだ表情で繋がれている夢でした。
あんなの思い出すのならそりゃ里帰りも嫌がるわ、という具合。
里帰りが嬉しいというのはだいぶ幸せなことなのだなという気付きと共に中の人の気持ちを想像するにも良さそうなので以上の通り。
482名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)18:17:41 ID:r54
オカルト的に滅びた理由がはっきりしてるっていうのは、
出身者が里帰りを望まない、ってその辺に繋がるのかね。
483忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/29(火)18:45:13 ID:5Dz
>>482
なるほど、それはすごく腑に落ちます。
知識も霊感も蓄積されませんもんね。

なんぼ生贄になるのが栄光だったとはいえ死にたくはないわな。特にうら若き乙女が
484忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/29(火)18:45:13 ID:5Dz
>>482
なるほど、それはすごく腑に落ちます。
知識も霊感も蓄積されませんもんね。

なんぼ生贄になるのが栄光だったとはいえ死にたくはないわな。特にうら若き乙女が
485名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)19:40:18 ID:uoL
うら若き乙女は覚悟完了ですが、親なんですよね問題は。
親は娘(息子も)を洗脳し、生贄を讃えまくりますが、いざ自分ちの娘が選ばれたら断ってもいいよ〜とか言う訳です。断わんないですがね。
んでもって周りが褒めそやして崇めるのを泣きながら観ると。
それが、やっと育った一人娘一人息子だったりしたらもうね。
それが毎年恒例行事。何かあるたびにそこそこの数発生する。
そんなこと続けて滅びない訳がない。
486名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)19:48:13 ID:kLU
インカ帝国は人口に影響するほどの生贄はしていなかった筈だし、アステカ帝国は食用だ。
自国民を食用にするわけがない。
敵国の捕虜を処刑するのと同時に〆ていただけだから恨み云々とかは無い筈だが。
新大陸の文明はただ単純に、技術的に未熟だから滅んだだけだろう。
487名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)20:05:25 ID:Dno
>>486
文献に当たった限りでは、古典時代のメソアメリカの食生活では人肉食の必要はない。
トウモロコシを石灰水に漬けてから調理するのだったか、
これで玄米のようにある程度栄養は補えるし、
鳥類や魚類もあり、それでも足りなければ昆虫も食べていた。
それだけに何であんなに平時に人間のおつむを並べたのかが判らないのだけど。
(尤も、現実においては経済的な「生贄」を作り、仮想では毎日のようにネットでそれを探す現代も後世から見れば同じなのかも知れない)

インカは武力というよりは農業技術で勢力を伸ばした節がある。
何百種類というじゃがいもの種を保有していて、どんな年でもどれかの種は収穫できた。
これにより高地で山岳という気候と立地にも関わらず安定した食糧生産を可能にした。
また「チューニョ」という保存食は高野豆腐のように何年も保存が効き、
街道を敷いて流通を整備した為に、インカの領土内ではとにかくマシな食生活を送れた。

武器について言うと、石器も馬鹿にしたものではない。
中米の事例では、木と黒曜石で出来たマクアフィテル(マカナ)という木剣があるが、
切る力が弱く貫通力を持たない代わりに、鎧の中の人体に直接衝撃を与えられた。
そもそも13世紀や15世紀の頃まで洋の東西を問わず、「砲弾」と言えばまず石、物資が不足すると泥が動員された。
プレートアーマーは見た目に派手だが、この頃の戦争はまだ人力に負うところが大きい。
488名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)20:25:13 ID:kLU
>>487
自分が読んだ本によると、魚類や昆虫穀物では兵士は不足だったらしい。
とりわけ欧州より人口が過密化していた都ではやはり肉が必要だったのだと。
しかし、魚は獲れる数に限界があり、そして家畜は鶏のような気の利いた物も牛も鶏もない。
だから、“儀式”の名目で人肉食を始めたのだと。
当時のアステカが人肉食を恒常的に行っていたのは事実だし、各家族に分配というのも行っていた。
本当に兵士にたんぱく質が不足だったかどうかは分からないが。

技術面に関しては、何よりも馬と鉄剣だろう。
馬と鉄、これは火薬よりも偉大な発明だ。
何しろ馬が現れただけでアステカアやインカの戦士は狂乱状態になってしまったようだ。
当然、馬はおろか家畜すら見たことが無いのだからね。
既に家畜を知っていた旧大陸でさえモンゴル帝国なんてあったのだから、大型哺乳類を知らない人々はさぞかし震えただろう。

だから、まともに戦えていたとしても彼らが滅びるのは時間の問題だったろう。
そしてトドメを刺したのは馬でも鉄でもなく、ウイルスだしな。
正直、征服者がスペインではなく日本人でも中国人でもイスラムでも結果は同じになった筈だ。
そういうハンデが全て克服できていれば、アステカやインカは今でも東南アジアのように文明としては存続しているだろう。
489名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)20:25:28 ID:NtE
人柱にまつわる悲劇はずっと語り継がれていますが、古事記の中で生贄否定している逸話があることが、日本を救っているのかも、ですね。
490名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)20:39:02 ID:Dno
>>488
返信有難う。
ただ何でも決めつけていいことは少ないもので、
インカ軍が狂乱した原因は皇帝が捕らえられたことにあるのだそう。
(神だから地面を歩かないとされていたのを交渉と見せかけて引きずり降ろし、ひっ捕らえたのだとか。訂正歓迎)
アステカの場合は皇帝がなまじ知識人であった為に神話の通りにコンキスタドレスを一応神扱いし、
アステカ人の総スカンを食って調停役に引き出されたところを投石により死亡、
その頃には周辺諸国が勢いづいてテノチティトランがまず滅び、
その後メキシコ全体が植民地化、マヤ族の最後の拠点が陥落したのは17世紀末と記憶している。
(これは知の再発見双書だったか、ちょっと高級な文庫本)

それから、モンゴル帝国が強かったのは、
兵士一人が何頭も馬を持ち、一日70キロほど、当時の軍の数倍の速さで進軍できたこと、
その快速と動物の腱を使った為に当時の弓としては強力な短弓を使っての釣り野伏を決まり手としたこと、
攻城戦や通信網については得意な民族に任せ、交通網の整備は特に色目人などの利益とも合致していたこと、にある。
何も相撲が強かったり奇策が決まりに決まったから大きくなったわけではないので、
そういう理由で勢力を拡大できるほど人類が馬鹿だった時代はまだ一度もない。
491名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)21:00:14 ID:kLU
>>490
それもあるだろうな。
有名な、白い神様が帰ってくるという伝説と偶々重なってしまったというお話。
不幸な偶然というか、悪いことが度重なったというのもあるんだろう。
だから、ひょっとしたらこれらの伝説は彼らの破滅願望の表れかもしれないな。
破滅の願望が、現実になってしまったのかもしれない。

モンゴル帝国に関しては先進的な少数が多数を支配した例として挙げただけだ。
なんならより極端な例としてノルマンコンクエストを挙げてもいい。
あっちは7000人で200万人を支配だからな・・・
492名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)21:01:21 ID:kgu
>>489
その割に弟橘媛命は、日本武尊の粗相で荒れた海を鎮めるべく
自ら生贄となってたけどな
493名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)21:06:29 ID:Dno
>>491
だから、「ひょっとしたら」とか「断定」は突っ込まれるんだってば。
「そういうこともあるんだな、自分はこういう事実からこう考える」でないと。
企業に例えると業務提携に近いモンゴルと、系列企業内での統廃合に近い1066年のイギリスと、敵対的買収の中南米が何で同じなのか。
意味深長にしようとして三点リーダで締めくくるような細工をしなくっても、
「少数が多数を支配する例として、他の地域のこういう事例からこう考える」で済むじゃないの。
494名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)21:23:10 ID:NtE
>>492
捨身と生贄は違うと思うんですよ。
495名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)21:31:13 ID:vJ8
(現代人でもあるまいに破滅願望はないわー)
496名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)21:42:35 ID:kLU
>>493
なぜも何も、全て同じだろう。
三者ともに異文化異言語が別の他者を技術で征服しているのだから。
そして三者共に征服民なんかの都合なんて考えなかった。
モンゴルが優遇したのは自分たちと同じ少数民族だし、殆どは三等市民だ。
騎兵と少数の技術者商人以外は、奴隷と言っていい。
そしてノルマンはモンゴルのそれよりも苛烈な搾取を行い、原住民から公の場所から言葉すら奪った。
ノルマンとアングロサクソンは言葉も文化も違うし、決して同じではない。
恐らく原住民の裁判なんざマトモにしなかったのだろう。
しかしそれでも定着したのは何故か?
すべて、数では越えられない優位に立てるモノを持っていたからだと言える。
両者ともに通常の民族国家では国が転覆する大反乱を鎮圧しているからな。
それが技術で、力なんだ。


そしてそれに社会の矛盾が含まれるのも、普通の話だ。
破滅願望云々は、滅亡直後当のアステカ人がそう語っていたというのを読んだからだな。
誰しも国が滅んだのに喜んでいて、人々はアステカという文明そのものに疲れていたのかもしれないという下りがあった。
またそれも、無知がそうさせた悲劇だからな。
497名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)21:45:16 ID:Dno
>>496
で、具体的に何の技術がどう決定的な要因になったの?
498名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)21:52:46 ID:noX
モンゴル帝国はイスラム文明とバクダッドに酷いことしたよね(´・ω・`)
499名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)22:08:18 ID:H64
>>497
ノルマン人はクロスボウを使ってたんだよ
鉄の鎧をもぶち抜く当時最強の弓だ

後に百年戦争でも、イングランド軍のそれがフランスで猛威を振るうが
そもそもクロスボウがブリテン島にもたらされた切っ掛けはノルマンコンクエストだった訳
500名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)22:11:15 ID:Dno
かいつまんで説明してあげると
・kLUは中南米、イギリス、モンゴルと挙げた民族の興亡をすべて「技術」で説明している
・にも関わらず、農業技術や社会、武器といった、こちらが挙げた具体的事例について何一つ言及していない
・kLUの後の説明には次々に新しい事例が加わる。そしてそれをその度に広義に解釈する(例えば「それ(おそらく氏の言う「技術」)に社会の矛盾が含まれるのも、普通の話だ」)
・「通常の民族国家では国が転覆する大反乱」の具体例を挙げておらず、その前の「両者」が誰を指すのかもわからない。
・資料を読まない決めつけが多い。例えば手軽な文庫本に「中世ヨーロッパの城の生活」があり、最低それに準拠するべきではないか
・ノルマン・コンクエストの決勝戦力がクロスボウだったとは寡聞にして聞かない。ヘイスティングスの戦いは史上に有名である

「あなたは正しい」と言われたいだけなら、そう言ってくれた方が当人も周りも楽だと思う
501名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)22:12:10 ID:H64
>>499訂正
百年戦争でクロスボウ使ってたのはフランスだったorz
502名無しさん@おーぷん :2018/05/29(火)23:12:40 ID:vJ8
???「クロスボウは卑怯者の武器だから使用禁止な」
503忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/29(火)23:48:51 ID:5Dz
>>485
あるいはなんらかのモラルハザードが国を溶かしていた可能性もありますよね。

あまり考えたくないけど例えば、表面上は上流階級の子女が生贄に指定されるのだけれど、実際はその貴族が貧乏人に金(穀物?)を払って、子供を生贄として提供させることが制度化していた可能性。

こう言うことやっていると上も下も宗教への敬意は無くなるし、子供は自分の命を売り物扱いする親を敬わなくなる。
504忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/29(火)23:56:28 ID:5Dz
生贄のパレードには着飾った貴族の子女が参加して街を練り歩き、神殿の入り口で買ってきた貧民の子供にバトンタッチして、祭壇では貧乏人が殺される(池に突き落とされる)、

うん、我ながらゲスいが、まあ、このくらいのことは人間ならやるでしょ。

こんなことやっていたら国への忠誠心は落ちるし、神様も怒るだろうね。
505忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/30(水)00:05:33 ID:FSf()
>>503-504
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
506名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)00:19:58 ID:9iV
保守速報と小坪議員がコラボして「弁護士会の個人情報流出事故」の議論はじめてますね



>>アステカの生贄

勇者を生贄に捧げ、その肉を食うことで勇者の力を分け与え一体化する――
そんな呪術的意味合いを持って心臓を神に捧げるという説はどこで読んだオカルトでしたか。

まぁ生贄は洋の東西問わず有効な呪術であり、悪業たまることから人形や饅頭で代用する方向に舵を切るわけですが南米ではなぜ舵を切るのが遅れたか。
その方向から考察するとなにか見えるのでしょうかねぇ・・・

あ、モラルハザードは多分無かったと思いますよ。

>>未来予測

ラプラスの悪魔、世界に存在する全ての原子の位置と運動量を知ることができるような知性は否定されてますがそれに近いものは作れるわけで
金融の世界ではフラッシュトレード(プログラムで秒間に1000回以上の取引を行い利益を確保する)みたいな
「知る」と「干渉する」のタイムラグを人間では不可能なレベルで圧縮して人間から金品巻き上げる仕組みが一時期猛威を振るいました
あれと同じように「盤面」と「予測」と「数手先の検討」のタイムラグを人間では不可能なレベルで圧縮した将棋AIとかいまや普通に存在しますからねぇ・・・
507名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)01:18:35 ID:WJL
イギリスはノルマン人が来る前から既に原住民が追いやられとったやん。
508名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)02:17:18 ID:Rja
生贄、人身供犠からの転換ですが、インカはそもそも大きな家畜が少ないところで、運搬用と毛の利用用のアルパカやリャマくらい。食用家畜はモルモット。良い代替品が無かった。
饅頭もね、トウモロコシの粉は饅頭には不向きで。この方面からも良い代替品が無かった。
経文も無かった。
そんなところかな。結局上等の供え物は子供くらい。
509名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)08:03:51 ID:ZqX
>>504
それやったら、逃げ出した子供が山賊化する。
国や社会や親から殺されかけたら、そうなるしかない。
技術や伝統文化の継承が無くなる。普通に滅びる。

今の北朝鮮や韓国がまさにそれのはずなのだけど。
彼らは、弱者に責任と犠牲を転嫁する卑しい有り様が伝統化してしまっている。
未来から収奪して現在を維持する形なので、本来なら社会が爆縮して消える。

国際社会からの援助と保護無くしては、朝鮮人は自立できないので滅びる。
彼らの文化伝統は、古来から外部の援助と保護を受けることに特化した構成になっている。

現代朝鮮人は、寄生人と呼んだ方が適切な民族。
民族が入れ替わる前の百済や新羅もそうらしいので、多分朝鮮半島という土地自体に原因がある。
510名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)08:19:51 ID:MrM
これも天風「女后」の典型ぽい

428:名無し:2018/05/30(水)07:33:53 ID:VGf
TOKIOの元山口さんが淫行でジャニーズ永久追放になった後で
AKBがTEA-茶ーティーチャーの新曲出して正気かと
どの年齢層の女子に何の概念いきなり提示した上に
ファン的にも無駄にヨゴレの歌じゃない?

センセイ君主っていう映画の封切りも含めて
女子高生が謎の罠を仕掛ける
本気出したおっさん何故か当人にはめられて粛清される
この2つの組み合わせが続く感じ?
511名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)08:20:28 ID:ZqX
>>449
毎度の書き込み有り難うございます。
それにしても。
>女性オカルトを無理矢理眷属にするという手法があり、悪さする行者が現在でも後を絶たない
そんな事、道理上だけでなく社会法理上からも認められるわけが無いでしょうに。
婦女誘拐ですよ。見過ごしたらエスカレートして、社会が崩壊してしまいます。
オカルト方面から手を下されなかったら、社会秩序による制裁が下るはず。
(婦女売買即斬罪の祖法を作った権現様の御公儀なら、無理矢理でも断罪するでしょう)
何でそんなことに手を染めるんでしょうか……気が知れません。

 

ところで、まったく別の話になりますが。。
彼?の話を聞いて何か想像してしまったからか、夢見てしまいました。
「きつねとたぬき」みたいなデフォルメされたゆるふわな恐竜が機械の前に座っていて。
ヘッドフォン付けた恐竜が、のりのりで踊りながら短い手足使って好き勝手に機械をいじくっていました。
自分は音楽スタジオ内で仕事中のDJを想像してしまいました。
すごく楽しそうな満面の笑みが、頭にこびりついて離れない妙な夢でした。
512名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)08:45:33 ID:ZhO
>>511
少女の人格を無視し、その神格と霊格のみを利用し現世利益を得るその手口
どこぞのインキュベーターさんとクリソツですねい
おぜうさまがそう言った霊的搾取を絶対に許さないのは当然ですお
それはおぜうさまがこの世界に顕現する依り代になった物語のトラウマなのでつ

カブトガニさんでも、まだ俺達のほうがマシだって思えるレベルですお
513名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)08:51:53 ID:ZhO
>>510
変態毎日新聞系のコンテンツ屋さんが
アニメ実写化などにかこつけて色々やっていますお
まあリリース目的がアレでエンタメとしてレベルが低いので
売り上げは「おいくらデビルマン」の出来映えのようでつがw
514名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)10:01:01 ID:Rja
>>504
取り替えたりはしなかったと思いますね。準備が出来ない。
ちゃんと手順を踏み、それなりの精進潔斎。お籠りなどやってから。
少なくとも最低限の聖別が必要なはずなので。(数合わせは除く)
515名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)11:49:16 ID:LDJ
やあ、アダルトマン将軍のみんな!
516名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)12:02:14 ID:u8J
小皇帝諸君の事かな?
517忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/30(水)12:41:41 ID:3fz
>>511
それって現実の女性のことなんですか?
私は式神とかのことかと思ったのですが。
でも霊能治療と称していかがわしいことをする人は後を絶たないから現実かもしれませんね。

>>506 >>514
そのようなモラルハザードはないに越したことはないので、真面目にやっていたと想像したいです。真面目にやっていたとしてもそんな世界に住みたくないけど。今となっては確かめようもないですが。
そういう社会に生きていて、財力と権力を持っていたら、私なら子供を守るためならば、そのくらいのことはやってしまうと思います。

ダルマも赤く塗るのは元々生首の代用品だったからじゃないかと思ったり。どんと焼きでてっぺんに吊るす地方があるけど、あれ諏訪神社の絵巻に登場する、子供の生首にそっくりなんだよな。
518名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)12:55:49 ID:u8J
>>517
祭祀の小道具で人の形を模したものは大体
元は人柱や生け贄だったものの代用品ですお
519名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)13:29:03 ID:yi6
>>517
諏訪大社の御頭祭では狩猟して動物を並べたそうですが、
子供をどうかしたとは聞いたことがありません。
ダルマもご存知の通り達磨大師という人物が元で手足がないのは修業に没頭して手足がどうかなってしまった為。
(誤解であると知らしめる為に資料を精査したサイトがあったはず)
差し支えなければどこの絵巻物か判りますか。
520名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)13:34:25 ID:yi6
セルフ補足。
諏訪神社に関して誤解ではないかと言ったのは以下のサイトの記述から。
http://yatsu-genjin.jp/suwataisya/index.htm
特殊な事が行われたかどうかについてはこちらを。
http://yatsu-genjin.jp/suwataisya/sinji/okou.htm
521名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)15:12:13 ID:Rja
>>517
達磨大師は実在のインド出身の禅坊主っす。赤いのは法衣ですね。
面壁九年でググって下さい。
522名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)15:27:37 ID:FRg
>>517
「物理的除霊」をするギコ・ウプヌシー氏の話に、何度か出てきますね。
動画化もされています。
怖い話などでも、そういう女性を捕らえて道具にする話は多くあります。
523名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)17:04:28 ID:Rja
女性オカルト、だから、女性の霊体とっ捕まえて何かに使う、だと思ったですが。現実の女性使ったら大事件で、宗門の存続が危うい。
524忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/30(水)17:18:56 ID:3fz
達磨大師については私も知っています。
置物のダルマを調べても達磨大師しか出てこないことも。
生首の代用品というのは直感にすぎませんので、根拠ははっきり言ってないですが、本当に達磨大師を真似しただけの置物がこんなに流行るもんなのか?という疑問は解けません。

諏訪神社が出てくる絵巻に生首を木の枝に吊るしたものが出てた記憶があります。
取り立てて諏訪神社がどうという意図はありません。私自身先祖が諏訪から讃岐に移った物部氏ですし、

人身御供の伝承は日本中にありますし、中世の武士が生首を門前にかけたり、戦利品として首が重視されたのは、おそらく人身御供になんらかの関連があるはずです。過去に日本にそういう風習があったことを取り立てて否定することはないと私は考えています。
525忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/30(水)17:25:40 ID:3fz
御柱が人柱だなんてダジャレみたいな説を間に受けているのではないですよ。
今回検索してみて、初めてこのような愚にもつかないことをいう輩がいることを知りました。
526名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)17:29:24 ID:Rja
縁起物のダルマの由来

昔、中国に禅宗を開いた達磨(だるま)大使というお坊さんがおり、9年間もの間座禅を組んだことによって手足が腐りなくなってしまったことに由来します。

日本の起き上がり小法師(おきあがりこぼし)という倒れない人形と組み合わさり、現在のダルマの形になりました。この倒れない姿から転じて「七転び八起き」「無病息災」「家内安全」の意味が込められています。

また魔除けの意味を込めて赤色になりました。江戸時代には天然痘の被害から守るためにこの赤い達磨が流行したのです。

だそうです。達磨大師の古い絵では法衣は赤ですが、天然痘避けなら流行るはずですね。
527忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/30(水)17:37:47 ID:3fz
達磨大師は面壁九年で手が落ちてしまった、だから丸い置物を作ったというのは、なんの説明にもなってないと思いませんか?

縁起物の由来はこの手の、ただ単に独立した事柄を接続詞で繋げただけで、実はなんの説明になってないものがよくあるんですよ。
528やんやん◆yanyan/....3 :2018/05/30(水)17:41:05 ID:gyS
端坐六年、面壁九歳。それでガラスの天井が破れたのかというと、なかなか難しい
お嬢様がガラスの天井を壊したのはそのぐらいの重みがあることに思う
529名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)17:44:31 ID:Rja
達磨大師が何年座禅しようと手足が落ちた訳は無いと思っています。禅はそう言うものではないし。むしろ起き上がり小法師が丸いから、その形に達磨大師が上書きされたのではないかと思っています。
にらめっこの唄になるくらいなので、面壁九年の逸話はとてもメジャーだった。成就のまじないにも使われた。トータルで、江戸時代の縁起物屋のプロデュースでは無かったかなと。
530忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/30(水)17:47:47 ID:3fz
達磨大師の腕が落ちたことにしたのは、そうでもしないと達磨が慧可を一方的に虐めたみたいになって具合が悪かったからでは?
531名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)18:08:50 ID:Rja
なんだったんでしょうね。
達磨人形の丸い形に理屈をつけてインパクトを狙ったか?
そもそも禅坊主が弟子入り希望者に腕を切りおとせなんて言うはずも無い。よくわからない逸話ではあります。
532忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/30(水)18:18:46 ID:3fz
達磨大師はインド人だけど、逸話を作ったのはシナ人なので、いつもの話に尾ひれがついて、残虐趣味がプラスされてではないかと。

あるいは慧可には元から腕がなかったか。
533忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/30(水)18:24:37 ID:3fz
でもあの逸話は弟子を悟らせる(変な言い方ぢ)ためには、シゴキもイジメも上等という禅宗の悪い風潮に根拠を与えている気もします。

日本の体育会系のノリは仏教寺院、特に禅宗の遺風を悪い方に受け継いだものですから。
534名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)18:33:28 ID:Rja
それはあるかも。
けいさくもそんなに強く叩く必要は実用上は無いと思います。
535名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)18:37:00 ID:8bQ
禅宗を国民的な思想として取り入れたのが、日本の独自性の大きな理由の一つなんですけどね。
剣禅一如の思想と、権現様の剣術への奨励策に乗って拡散しました。
(当時の武将としては珍しく、歩卒の業である剣を愛した。普通は弓が主。槍や馬術がそれに次ぐ。
権現様は年取ってから剣を修め始めていますので、剣の有利点不利点も熟知していた筈)
536名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)19:50:13 ID:WJL
>>535
権現様よりはるか以前から禅が盛んだったのではありませんか?
茶道など伝統文化で禅の影響のあるものも少なくないでしょう。
537名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)20:12:37 ID:8bQ
>>536
失業対策でもある剣術奨励は、庶民の力が涵養されなくては受け入れられませんでした。
それまでの禅は上流階級のものでしたが、剣と禅が一体化した修養教科として庶民に知られ始めます。
庶民教化は儒学の方面からも同時期に進められています。
538名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)20:44:58 ID:Rja
茶道華道禅、セットで鎌倉から戦国時代の武士や上流文化ですがり
江戸時代、寺請制度で宗門が固定されてからはどうだったのかな。
檀那寺は武家は禅、農民は浄土宗が多かったらしいが。
539やんやん◆yanyan/....3 :2018/05/30(水)22:07:44 ID:gyS
江戸時代は住んでる場所で担当の寺社の檀家/氏子に強制加入でなかったっけ?村役場みたいなもので
540忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/30(水)22:10:21 ID:3fz
法華経は在家が在家のまま悟りを開けるとしていて、日本の禅宗は労働、特に家事を最高の修行にしているのが宗教としては世界でも珍しい。

インドもシナも労働を賤しみますが、それでは近代化はできない。

権現様はスナイパー並の射撃能力あったので、今後の戦争が鉄砲主体になることに気がついていたはずなんですよね。

権現様が鉄砲マニアだったことは、ちょっと前までは有名だったのですが、司馬遼太郎が権現様をディスるために隠したので、知られなくなってしまった。歴史オタクでも忘れている人多い。

鉄砲が兵器の主役になったら、兵士としての武士は不要になるので、弓だの槍だの太刀だのとこだわる意味が無いと見切ったんじゃないでしょうか?

司馬遼太郎はディスってるけど、権現様はかなり近代的ですからね。システムとしての国家が脳内に明確にあったから、ある意味魔王様よりも近代のことをよくわかってたかもしれないくらい。
541名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)22:35:43 ID:QDR
権現様は、大阪の陣で当時のウルトラスーパーハイテク銃でタマ取られかけていますお
なんとそれは、馬上で再装填して連続射撃が可能な連発式の銃なのでつ
信玄筒もビックリの珍品で、てつはうに詳しくなかったら流石の権現様もそこで討ち取られていたかも、なのですお
少なくとも、真田の事だから本陣突貫も予備の銃による二の矢、三の矢もあると想定していたかもですねい
542三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/31(木)00:22:20 ID:QHb
 こんばんは
先ほど仕事が終わりました。今日は簡単に

>>462
 そりゃ、我が国以外のオカルトが男尊女卑ならば、「男尊女卑でない(=女尊男卑でもない)」
我が国に強力な女神が揃うのは当然のことでは?

>>464
 女好きと批判される「おサル様(変なのが沸くと嫌なのであえて)」「初代首相様」は、
しっかりと掟を守っているのですね。
 逆に、彼らを批判する連中ほど、女性を物扱いしているしているような
(例;半島人)

 私は、現在セクハラ受けたという攻撃を流行せようとしている連中ほど、実は女性を
物扱いする方向へ導こうとしているのではないかと疑っております(半島にも親しいですし)

>>481
>>482
>>503
>>504
 件の人形は、「悪魔がいるから故郷へは帰りたくない」そうですけど
さて?

>>511
>>517
 私が書いたのは、文字通りオカルト女性(霊)です。
これは空海も指摘していることですが、安易に力を求めすぎると男性の人体とはそういう方向へ
変化してしまうそうです
(そうしなければ生きていけない人体に変化してしまう、といういことです)
(極々稀にそうならない方もいますけど)
(空海はその例外中の例外の素養があった)

 人間の女性を騙す方向に行く方もいますね、その手のオカルトマニュアルありますし。
ただ相手女性が強力な加護を得ていると、カウンターを受けて、「畳の(略)」。

>>528
 ガラスの天井を破ったことで、未来改変が可能となりました。

 ところで、水澤節5爻の方が天を覗くとガラスの天井の向こう側には
「(新たな科学技術を開発する)科学者がいない」ということが気になったそうです。
 確かに、超科学的な機械もあり、それを管理する天の住人はいます。しかし、さらにアップデート
させる研究者はいないわけで

「まるで遺産を後生大事に使っているようだ」という感想だそうですね。
(文王もその発想に立って易経を創ったわけですけど)

 今日はここまでです。
 それでは消えます。
543名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)00:30:19 ID:9Yc
>>541
「玉造を応援するサイト」で、澤田平 氏 が「南紀徳川史」を挙げて、
真田の馬上筒についても含み取材を受けているので、そのことかと思います。

馬上で銃を撃つ戦術は世界的に見ても16世紀後半に初めて出たもので、
17世紀にはカラコール戦術として西洋の一部地域で一般化しますが、
同地では傭兵軍が主体であったので敵陣の奥深く突撃することはまずありませんでした。

軍事的に、当時の日本に西洋と比較してなかったものはライフリングと、竜骨を使った外洋船の建造技術(但し徳川前期に造船の記録あり)、
東南アジアや新大陸に行くような理由、くらいですか。
ライフリング(施条)は弾道を安定させ1520年にはオーストリアで発明されていましたが、
実用化は1849年フランスのミニエー銃、その前のゲベール銃と比較すると、
蒸気機関による鉄船とライフル銃の登場までは軍事的にまず一級でしたが、
江戸時代には工学や数学、大衆文化など非軍事的技術へ関心が向かったので軍事技術の更新が何テンポか遅れており、
これが幕末から明治初めの金の流出に影響しています。

造船の為の木材の手当ても問題として挙げられますが、日本の木材はどちらかというと東アジアのものと共通性が高く、
南洋のものを使ったり、樺太や満州から木を調達するのが経済的に無理筋だったこともあるかもしれません。
木は伐り過ぎると洪水などのもとになり、内政を危うくしますので。
544名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)01:16:45 ID:ZTy
デモニッシュな性欲って扱いづらいからなあ。
このデモニッシュな「欲望」は押さえつければ押さえつけるほど、その意志の力をさらに上回る力で抵抗する
暴流のような性質があるから、そういうノウハウのない修行者だと魔縁に堕ちる人も多かったんだろう。
その一方で、こうした欲望は既成概念にとらわれない強い力を持ってるから、正しく扱えれば科学や芸術の
分野で新しい境地を切り開くエネルギーを提供できるわけだ。
でも、やっぱりデモニッシュな獣性を菩提心に昇華できず弱者に向けてしまったのなら、それは「化物」
であることを自分自身で選択してしまったということで、化物はいつか退治される決まりなんだよね。
545名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)01:20:12 ID:oxt
お疲れ様です。
向こう側に新たな技術の開発者がいないせいで、
同じ技術や方法論を使いまわしていて、
それを説明したのが易経なんですかね。
そうするとグリッジが可能なお嬢様は
向こう側の科学者にあたるのでしょうか。
546名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)01:42:32 ID:Ml3
易者さん乙です。
女好きの武将なんていくらでもいますが、一家言を持っている爆死先生は授業をしているのかな?(蝮じゃない方の先生がネタ元の)
(男性への戒め的な話でもありますよねアレ…)
爆死やらの色々なネタは、近年の研究で否定されているデマが多い様ですが、有名な寺社関係から嫌われているから無理ですかねぇ…
547名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)04:38:26 ID:rIP
>>542
こんばんは
女性オカルトを物扱いしてのくだりでふと思ったのですが
「相手の意思を無視して好きにする」のがお嬢様のような方の地雷なら
アイヌ女性に入れ墨までさせるほどの影響を与えてきたカムイってお嬢様的にはアウトな存在なのでは…

易者さんの話を聞けば聞くほど初代首相さまがどんどんすごい人だと思えてきます
「変態と言う名の紳士」という称賛がこれほどぴったりな方も珍しいのではw
548名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)04:49:28 ID:rIP
>>544
デモニッシュな性欲といわれると真言立川流を連想します
インドやシナというバリバリ男尊女卑な世界で生まれ発展した仏教の流れにありながら
陰陽の和合や生命として自然で否定されるべきものではない性や愛を肯定すること自体は素晴らしいパラダイムシフトだと思うのですが…どうしてこうなった(AA略
549名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)05:19:15 ID:WCD
モテたいならば、「初代首相」様を師匠とするべきなんだな。
理想像を間違えると、魔に堕ちるかもしれないからなw
550名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)05:22:16 ID:lOS
易者さんお疲れ様です。

易者さんのレスを見てて、初代首相様、それだけ紳士ならオカルト女性(霊)にはキャーキャー言われているのでは…と思ったり。
それには飽き足らず生身の若い女子にキャーキャー言われたいんでしょうけれども。

>>546
爆死先生は信貴山にお城のあったあの方かな…
あのお人は奈良県民の天敵だからなぁ。
春日大社絡みの本かなんかで、独立国状態だった大和の自治崩壊のきっかけですwて紹介されてて、「あっハイ」ってなったことが。
551名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)05:55:12 ID:WCD
自己流での能力上げで難しいのはそこなんだよね。
精神もバランスよく育てなくてはならない。
空海さんもさすがだわ。
552名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)06:00:37 ID:DZM
ごきげんよう易者の人、おつかれさまでつ

なるほどアイヌの言うカムイは、人に悪影響を与える意味での悪神だった為に
シャクシャインの乱以後、根絶やしにされたりしたようでつね
そうなると、おぜうさまと知己のある旧支配者層の神様だったりするかも知れませんですねい

時に初代首相の人は余りにも見た目が紳士的過ぎて、世の婦女子からは本物のジェントルメンに見えたのでせうか
その影響もあって、そのような対象からは外れてしまったのかも知れませんですが
某無責任艦長なんかは彼のアバターとして相応しいのではないでせうかと思いますです
最終的には無責任大統領にまでなりますし、不倶戴天の敵性国家との融和を果たした上で
史実の初代首相の人と違い、天寿を全うしていたりもします
553名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)06:29:37 ID:wv0
>>551
「我流の天才」の弱みは、本人の気付かない短所を俯瞰の視点から修正してくれる指導者の不在、ですからね。
項羽の生き方が、まさにその典型例でした。
我流でやって俯瞰まで出来る人間、世界史上にもそう何人と居ないでしょう。やはり弘法大師は偉かった。
554名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)06:42:51 ID:wv0
>>542
易者さん、書き込みお疲れ様です。

>私は、現在セクハラ受けたという攻撃を流行らせようとしている連中ほど、実は女性を
>物扱いする方向へ導こうとしているのではないかと疑っております。
現代の倫理が弱者を保護していることに付け込み、弱者の立場を利権化する方向に行っていますね。
欧米のポリティカル・コレクトネスはまさにそうですし、朝鮮半島は古来から伝統的にそうでした。
あのような悪事を繰り返すと、またしても弱者がヒト扱いされなくなる時代が来る気が強くします。
ヒトは最初から強く生まれ出ることは出来ず、最期まで強く在ることも出来ません。
弱者保護を悪用する存在は、人類が積み上げた文明を内から(自分もろとも)食い潰す脅威です。
弱者利権化を正しく抑制する法の制定は、21世紀の人類の課題の一つになると思います。

>件の人形は、「悪魔がいるから故郷へは帰りたくない」そうですけど
近代キリスト教以外に該当するモノはありませんよね。
南米を席巻した当時の欧州が掲げたキリスト教は、まさしく悪魔の尖兵でしたから。
しかし、今にしてなお「悪魔が居る」と言うと……?
555名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)06:45:49 ID:DZM
四文字さんを名乗る悪魔が居るって事ですねい
そう名乗っているだけできっと別神なのでしょうけど
556名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)07:38:49 ID:wv0
神仏の世界にも「成り済まし」は居るのでしょうけれど。(怖い話では色々聞きます)
これほどメジャーな存在に対して「成り済ます」というのはあるのでしょうか?
それとも、本当に「神が死んだ」ために「成り済まし」放題になってしまっているのでしょうか?
557名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)08:25:23 ID:yoB
易者さんありがとうございます。

なるほどね。弘法大師がお経の管理で叡山とアレコレしたのはそういう。。

メキシコにもペルーやアルゼンチンにもブラジルにも、現在進行形ではない悪魔の末裔が住んでます。
スペイン系白人とその子孫かな。十字は反省してない。少なくとも十字信徒社会は反省しているとは思わないです。
す。
558名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)08:27:58 ID:yoB
現在進行形で、でした。
559名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)08:33:39 ID:Cjp
>>556
ハイチではキリスト教会をどんどん建てて
聖母マリアや諸聖人を信仰してると見せかけて、実はそれに準えたヴードゥーの精霊を崇めてるそうだ。
昔、水木しげるも「神秘家列伝」でネタにしていた。
560名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)08:41:12 ID:78B
>私は、現在セクハラ受けたという攻撃を流行らせようとしている連中ほど、実は女性を
>物扱いする方向へ導こうとしているのではないかと疑っております。

これは世界的傾向でしょうか?実際にあの監督たちはやらかしてるとは思うんだけど
いったもん勝ちの証拠が無くてもおkな例とかあるよね
そして汚名をかけられた方は一生そのままみたいな

日本の場合動いてる団体はダブスタすぎて本来の味方であるはずの女性からも
支持を得られてないと言う胡散臭い活動pgrなのでまぁ大丈夫かとは思うけど
561名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)08:46:13 ID:yoB
解放の神学っつーのもあります。自分的に南米の十字は全く信用できないです。現ぱーぱは南米出身ですが。
562名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)08:53:13 ID:yoB
ああそうだ。ブードゥは黒人勢力の強いアメリカ南部以南で勢力を増しているとか。
ブラジルの低地までかな?
563名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)10:36:33 ID:2aZ
易者様、書き込みお疲れ様です。

>私は、現在セクハラ受けたという攻撃を流行らせようとしている連中ほど、実は女性を
>物扱いする方向へ導こうとしているのではないかと疑っております。

でもなぁ、現代の「神様」はこういう悪者をどこかサポートしてる様に見えますよ、この昭和、平成の世の中は。
朝鮮、満州で女性を攫って従軍慰安婦の元締めに売り飛ばしていた半島人、満州人の子孫が現代の日本では権力を握ってしまった。
おかしな事だけど、この歪な状況を打破する事が魂の成長に欠かせない事は頭では理解できますが、精神的にはもうキツくなってきました、最近。
日本に日本人として東洋人の容姿で生まれて生きる事が辛い。
もちろん、朝鮮人、支那人として生まれてくるなんて想像もしたくないですが。
564名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)10:50:18 ID:Owa
新手のアキラメロンか?
まあ、それは置いといて

熊本在住のヒゲの漫画家(「霊的な事で人生が大変になった」作者)によると
日本の八百万の神の中には、日本を守るどころか危害を加えようとする者がいて
(作中では煎餅の神・21の神と表現)
更にはそういったカルト教団が、信者から金と魂を吸い上げて新たな人造神を生み出そうとしている、とある。
…今の慰安婦像とか、LGBTなんて正にそれじゃないか?
それらに打ち勝つには、日本を守る神々をカルトよりも強く信じ
それに応えるべく行動していくのが鍵かと
565名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)11:04:00 ID:C9x
生きるのつらいとは言っても、死ぬまでは生きてなきゃなぁ。
あくまで自分の感覚だけど、自分の命って自分だけのものじゃない感じがするしな。
566名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)12:03:24 ID:lnD
>>564
普通に禍津日神とかいますしね。
善神だけだと静止した世界になるのだろうし。
567名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)12:18:28 ID:5AI
遺産を使うだけで自力アップデートができないというのはまさにリアルにおいては中華文明ですね。
欧米日の上位層にもその手の人士はいますが…(新しい発明や才能を奪うか潰すかしかできない)
最近は揃いも揃って小銭をもらって中華礼賛に忙しいようで…(古代ネタから現代の日本オワタ論まで)
まさに虚実の区別なく中華の夢に引きずり回され、彼らの信ずる夢を見せる神と一体化してしまった
かつてヒトだった何かの成れの果てのを見せられているようです。
568忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/31(木)12:46:31 ID:2eU
>>542
力を求める過程で、なるほど、わかる気がします。
私は部活動のためにやっていた過剰な腹筋のトレーニングが、たまたまその手のトレーニングと同じ効果をもたらしたらしく、
3年くらい前まで色々と悩まされました。
特に性欲の異常な亢進は危険ですね。

変なトレーニングして、勝手に色ボケになって、それを無理に抑え込んで、それが悟りだと自慢するんじゃ本末転倒ですよね。そりゃただのマッチポンプで、最初から最後まで真人間の生活している一般人に劣るだろうと。

中南米はきよしのコンサートで充電した追っかけ様に頑張っていただきたいところですね。
569名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)13:22:47 ID:9pp
きよしのコンサートで追っかけ様って、煎餅ですか?
間違ってたらごめんなさい。
570名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)14:33:26 ID:C9x
>>567
目覚めて未来を見つめるのではなく、過去の夢の薄れつつある残滓にすがってるんですかね。
まるで阿片の夢だ。
痛みはごまかせるけど痛みの原因は除去できない。
571名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)14:37:02 ID:YPa
>>537
排泄物の肥料化は禅の影響と聞いたことがあります。
となると鎌倉時代から既に庶民に禅が広まる下地があったのかもしれません。

>>539
江戸幕府による檀家強制加入の反動が神仏分離や廃仏毀釈という面もあると思います。

>>547 >>552
神道の神とアイヌの「カムイ」は大きく異なる存在なのですね。

>>556
大陸アジアの「神」や「仏」の多くが「成り済まし」だと思います。
カルトの教祖も大陸アジア系が多いですし。
そして四文字様の文化圏にも「神」や「仏」への「成り済し」をやろうとする者たちがたくさん見受けられます。
そもそも四文字様自体が「神」に「成り済まし」た存在だと思います。
572忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/31(木)17:26:54 ID:2eU
>>569
とある漫画を使ったこのスレの符丁ですから、わからなくても勉強不足には当たりません。立川ロン毛で検索してみよう!
573名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)18:06:24 ID:g5X
569です。
忍法帖様、レスありがとうございます。
そちらでしたか!
理解出来ました。
感謝です。
574名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)18:09:12 ID:yoB
カムイは自然霊や精霊に近いと思ってました。天地に満ちている者たち。
アイヌは精霊信仰じゃないかな。
神様はその上級(かなり上?)
575名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)18:11:02 ID:sWG
>>556
神様も万能では無いんじゃないでしょうかね。成り済ましを不快に思っていても、必ず対処できるとは限らない。
本物と成り済ましという表現が適切か分かりませんが、どちらも簡単に死ぬとは思えません。
576名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)18:22:15 ID:Gyk
インカやアステカの神様にとっては十字教は悪魔そのものだわなぁ
577名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)18:25:13 ID:YPa
>>575
「神や仏は全能」と勘違いなさる方々は多いですが、
「神」と「四文字様」を混同なさるからそんな勘違いが生じてしまうんです。

「神」や「仏」への「成り済まし」も問題ですが、
「神」や「仏」を他の何かと混同してしまうこともまた問題です。
578名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)18:32:51 ID:sWG
>>577
その辺りは詳しく分からないのですが、本物?に力や権威を取り戻してほしいですね。心の平穏を求める実直な人達の祈りが届いてほしいというか、何というか。
579忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/31(木)18:33:35 ID:2eU
旧大陸の方は政治による弾圧が熾烈で、それを逃れるために隠れ蓑の信仰を続けていたら、いつの間にやら何が本物で何が隠れ蓑か自分でもわからなくなったというパターンが多いかな。

それと人の移動も激しいから、故郷の自然を引越し先の自然と混同して、その土地の神様とも習合も多い。

通常「ありうべからざること」として扱われるこれらの変容が、日本では政府公認で記録も取りながら行われてきたところが、世界でも珍しいのですね。そして四文字様関連以外は、これが良い方向に進んでいる。
580名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)18:52:15 ID:wv0
>>579
日本は、大王の代替わり毎に都を遷していた上古の時代から異論異説を記録する事が続いていましたからね。
普通なら、政府の権威を損ねかねないそうした異説は存在自体抹消されるのですが。
それを再度まとめた風土記も、その書き方を変えていません。
当時の大和朝廷は、何故これ程までに不動の自信があったのでしょうか。その源泉を知りたいです。
581名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)19:33:40 ID:N17
>>576
そんな彼らもしぶといもので、
元から信仰してた神と、使徒シモン=ペテロ(一説にはイスカリオテのユダとも)を習合して
マシモンという新たな神を作ってしまったりしてる。

マシモン像の手に欲しいものを持たせて、火のついたタバコを吸わせると願い事が叶うそうだ
https://www.jti.co.jp/Culture/museum/exhibition/2005/0506jun/04.html
https://gigazine.net/news/20120108-sansimon-guatemala/
582名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:03:03 ID:VXd
>>564
煎餅は言わずもがなの草加煎餅で創価学会、
21は韓国語でトンイル、同じ音で統一で、朝鮮統一教会。
オカルトというよりはド直球に近い感じではあるけれど。

確かにそんな連中に日本古来の信仰が負けたらヤバいわな。
583名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:09:38 ID:AcR
>>571
>そもそも四文字様自体が「神」に「成り済まし」た存在だと思います。

「神は絶対なりっ!」て言ってたのに、
本当に最後の土壇場に我を見失って、

「髪は我を見捨てたもうたかっ!!!!」

だからねぇ。
584名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:10:56 ID:rIP
シナ大陸も稗史残しますよ(というか日本の記録の残し方は大陸にならってる)

記録を残すシナ大陸の史家の皆さんはなんでかしらないが反骨精神溢れ過ぎてろけんろーな方々なので
この方々の手にかかるとそりゃあもう権力批判でボロクソに書かれる
585名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:14:28 ID:yoB
>>583
あれはちょっと違う。
詩篇22の冒頭。でも本当のところはご本人に聞かないと分かんないですね。
586名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:15:34 ID:IZo
>>583
それは他ならぬ、彼が神ではなく人間である証だろうな。
旧約聖書にははっきり書いてある。
唯一神である筈の神が何故か複数存在し、具体的な天に浮かぶ神の住処まで描写がある。
それは、彼もまた神という言葉が口に出る一人の人間だったんだろう。
587名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:15:52 ID:WCD
>>584
そりゃあ、易姓革命の影響だから。
588名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:16:13 ID:DNm
信徒の家族を差し出せと言ってみたり
兄の妻を孕ませろと言ってみたり
それを拒否したら神罰を下してみたり
苦しめて尚信仰を失わないんだぜアイツとか言ってみたり

どう見ても悪神です、本当に有り難う御座居ました、まる
589名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:16:25 ID:wv0
>>584
春秋戦国時代の歴史家は、相当な硬骨漢たちでしたからね。
それがどうしてあそこまで堕ちたのか。
多分、民族浄化されて伝統が絶えてしまったからでしょうけど……。
590名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:24:03 ID:AcR
救世主のプロ(自称)の最大のアキレス腱なのじゃないかと思ってるけど間違いなのかな?

>>585
詩篇については知らなかったので調べてみます。ありがとう。

>>566
個人的には「神」騙った輩なんじゃないのかなと。。。(^^;)
591名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:36:17 ID:yoB
筆誅という言葉があるくらいなので、基本前政権は批判の対象っすね。
客観的である必要はないからして。
592名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:40:20 ID:IZo
>>590
そう、騙った輩なのには違いない。
しかし興味深いのは、彼もまた唯一神を知っていたという事なんだ。
それ以前は宗教ともいえないレベルのアテン神信仰しかないのに。
彼は既に確固とした怒れる理不尽な神を知っていた。
つまり、キリスト教以前の人間が、既に理不尽なヤハウェを知っていた。

これはつまるところ、神などこの世にいないという事の証なのだろう。
この世にいるのは、神気取りの白人か宇宙人・・・といった所なのだろう。
だから聖書は科学技術を語彙の知らない子供に科学をかみ砕くような内容になったんだ。
593名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:41:20 ID:AcR
>>585 >>590
詩篇については流布されているところと別のところの指摘かと御違いでした。スマヌ(T_T)

査読すると何か「憲法9条」の解釈史を思い出したわいw
594名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)20:46:27 ID:DNm
聖書=世界一普及したラノベ

と、言う事でわかっていますお
595忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/31(木)20:50:52 ID:2eU
極端に貶めるのも事実の改変には変わりないから。

春秋戦国時代の歴史もどこまで史実かはわからない。左伝も国語も戯曲を歴史書風にまとめたものだから。
596名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)21:00:16 ID:wvd
>>589
それは中原の統一と共有イデオロギーとしての儒教の普及、それに伴う価値観の変化が原因。社会構造の変化と安定に伴う現象だから民族は関係ないですぜ。
この辺りの”侠”の論理とその変遷については、図書館とかに行くと良い出会いがあるかもしれませんです。突っ込んだ研究についてはネットじゃ用が足りませんし。

あと、あの時代のアレな皆様は、硬骨漢というより”ただ単に覚悟ガンギマリ過ぎて頭がおかしい人たち”と思っといたほうが良いです。我々現代人の感覚とはだいぶ違う世界を生きてますから。
597名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)22:09:50 ID:5AI
聖なる本も中華の歴史もそうだけど、神様や天命を絶対視するわりに肝心の偽者との見分け方はてきとーなのがね
そら偽神やら偽預言者も偽書も流行りますわ
現在伝わってる、本物とされるものの何割かも偽者がまぎれてるんだろうなってのは
彼ら絶対認めないだろうけどあるんだろうなって感覚としてわかるし
598名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)22:20:44 ID:wv0
>>597
明らかに方向性の相違が分かるのは、四大福音書と黙示録でしょうね。
イエスは超自然力で人を脅したり釣ったりという語りはしないのに、黙示録ではあの有り様。
599名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)22:21:57 ID:DNm
四文字さんだけに四重神格をお持ちだったりして
600名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)22:27:25 ID:n10
>>599
真女神転生IIでは、デカ頭四文字様の分身として
シャダイ・ツァバト・エロヒムの三神霊が出てる
601名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)22:28:16 ID:DNm
・ユダヤ
・ムスリム
・ヒンドゥー
・カソリック/プロテスタント
・ジーザスクライストスーパースター

あれ?
602名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)22:28:50 ID:WCD
人格変わりすぎだろ、ってのがあるからね。

悪魔による信仰を試すエピソードって、よく考えたら“信仰”を試しているように見えてその実、
神が本当に神であるのかを試しているかのように見えるな。
ただし、愚問でしかないが。

このエピソードを編纂者が入れた意図が見えてきたかも。
この悪魔の問いが愚問であることを隠して、審神することを止めさせようってところかしら。
603名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)22:53:41 ID:R5j
四重神格については聖母マリアがその役割を担ってるという話もあるね。

>>592
>これはつまるところ、神などこの世にいないという事の証なのだろう。
揚げ足とりかもしれないが、一般的な神といわゆる「全知全能の神」はしっかり分けて論じた方がいいよ。
宗教は原則論に踏み込むほどに、デリケートさが要求されるからその手の名詞の扱いは慎重になった方がいい。
あと「全知全能」について深く踏み込みたいなら、ゲーデルの不完全性定理について調べるといいかも。
604名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)22:59:16 ID:wHm
>>590
大工の息子さんは、新しく宗教を作るつもりはなくて、既存の四文字神教の改革運動からスタートしてるんだよね。彼等の神から言葉を預かってね。
でも、彼の弟子、彼の孫弟子達は四文字神教から独立した。独立して帝国を乗っ取った。
その時(大体300年くらい)に、相当預かった言葉が歪められたと考えるね。各種聖典も地下活動中にギリシャのインテリ信者が整備してるからね。で、公会議でいよいよ硬直化したと。
まあ、唯一絶対の概念自体は意義深いけど、その解釈を人が定義したらそこからズレ始めるよね。ましてや別文化圏と交わってる時に。
605名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)23:00:35 ID:fwM
>>603
全知全能に限らず、人が希望的観測込みで
せつなくイメージする神様なんてどこにもいない
ってことかと思うけどどうかな
606名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)23:03:19 ID:R5j
>>605
そういう思想自体は否定しないけど、このスレはオカルト前提で話をすすめるスレだからなあ。
神なきオカルトは人間の精神をモノに貶める技術論に堕落しやすいから。
607名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)23:11:20 ID:wHm
>>605
一足飛びの解釈は不味いという話じゃないかな。

あとは、美人でちょっとどじっこな私の女神様もどこにもいないのでせうか?そんなの悲し過ぎるから、私だけでも理想の女神とその顕現は存在すると信じますね。
そんな信教の自由に繋がる話でもある。
608名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)23:13:11 ID:sGx
全知全能の神様系はレベル30以上を越えないと、知覚さえ難しいだろうなぁ。
609名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)23:25:13 ID:wHm
あと、ダイレクトに四文字教(新旧)をはじめ既存宗教の在り方自体を否定しはじめると、隣の半島の邪教群や大陸の「宗教は麻薬」と宣う赤い宗教につけこまれやすくなるからねえ。
考え方自体は否定せずに、自分の考え方を補強する形で消化する事をおすすめする。
610忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/31(木)23:30:00 ID:2eU
旧約の諸矛盾は、本来は四文字様とは無関係な昔噺やオリュンポスのような人間臭い神様の神話だったものに、後から四文字様を登場人物として追加した結果、全体としては辻褄の合わないとんでもない化け物になってしまったのかもしれない。
611名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)23:39:28 ID:4Ga
>ラプラスの悪魔
ラブプラスの悪魔に見えてだめだった。

>四文字言葉
元々は彼女いない歴=∞の独神ではなくて嫁さん女神のアシェラがいた。
それなのにいつの間にか唯一神になってしまったという。
すごい恐妻家で浮気する度に嫁さんがキレるもんで疲れ果てて「自分以外の神が居ない世界だったらいいな」と妄想。
主神とそれ以外の神の関係にも嫌気がさしていたからパレスチナに出張して唯一神を名乗り、神の代わりとして天使を生み出した。
自分が作り出した天使にかしずかれて「さすがご主人様」と絶賛の嵐にまんざらでもない。

……こうやって考えると四文字様の正体はカミさんの悋気に悩まされて疲れ果てたゼウスと思えなくも。
612名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)23:47:05 ID:4Ga
>>562
日本にもマクンバが上陸して信者を増やしているとか。
ドーブー教も入り込んでくるかもしれない。

調べてみると修験道と忍者には密接な関連があるようで、
明治以降忍者が表舞台から消えていったのは、修験道を国家鎮護から外したことと関係があるんだろうか。
613名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)23:47:10 ID:yoB
ロン毛様亡き後、弟子達がかな〜り自由に解釈して作ったと思うですがね。原始キリスト教団。
螺髪様のところと違うのは、基本経典が決定版として作られなかったこと。。しかも新約みると結構好き勝手に異言とかやっていて、かなり危なっかしい教団なんですわ。
よくあそこまで纏めたと思いますよ。ヨハネさん。
614名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)23:47:12 ID:R5j
>全知全能の神様系はレベル30以上を越えないと、知覚さえ難しいだろうなぁ。
易者さん曰く「一神教は絶対に採用しない」だそうだから厳しいだろうね。
615忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/31(木)23:51:51 ID:2eU
実はユダヤ教というのは沢山の天使を崇拝する一種の多神教であるという見方もできます。

カトリックの天使は、ユダヤ教からの借物です。

パレスチナでの神様勝ち抜き戦の最終勝者が四文字様で、負けたその他大勢の神様は、天使としてユダヤ人の生活の中で今でも信仰されているというわけ。

ルター、カルヴイン、イエズス会、シオニストの教条的な信仰しか日本には訳されていないけれど、実際にはそんなに純粋な一神教でもないらしいですよ。
616名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)23:55:31 ID:4Ga
嫁さんの女神とも骨肉の争いして生き残るとかなんという仁義なき戦い。
何が彼らをそんな椅子取りゲームに駆り立てたのだろう?
617名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)00:03:23 ID:loD
カトリック は聖人も認定しますからね。ラテンは追っかけ様が教会の真ん中にいらしたり。
618忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)00:14:50 ID:nOm
ここで使われている手法を四文字様にも適用すると見えてくるものもあるけれど、易者さんが言うようにどこまで書いていいのかわからんのですよ。
神道、仏教、儒教に道教については日本には知見があるので、なんとなく線がわかるけど、四文字様関連は知見がないから。

でも分からないなりに、これまでのスレの中にはいくつかヒントは出ています。
619名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)00:26:57 ID:kwM
追っかけ様は、ただの聖人扱いとはちょっと別ランクというか特殊な立ち位置な気がする……
ラテンの地では、他教での女神に相当する部分を担ってるし、
あと、中の人はたぶん2人(母マリアと、妻で使徒のマリア)が1人に統合されてる

見方として、母マリアと見れば抱いてる子はイエスだし
妻マリアとみれば抱いている子はイエスの教団の正当後継者になるべきだった子だし

お許しください、って毎回祈るのの、ほんとの裏の意味を考えると切なくなるよ
620忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)00:33:34 ID:nOm
旧約は一見時系列的に並べられているので、四文字様が創世記から順に世の中に干渉してきたと思いこまされがちですけど、実際には最初に出てきたのは、エリヤやイザヤあたりからですからね。

経典としては申命記が一番古いみたいだけどこれは法文で神様の記録ではない。(記憶で言っているので少し不正確な可能性あり)

色々な意見はあるでしょうが、第2イザヤや詩篇は美しいです。日本人がイメージする信仰と同様の世界があります。

列王記やエレミアやイザヤは読み物としても面白いのでまずは読んでみてから批判しても遅くはないかと。あいつら三千年前から変わらねえなという感想持つかもしれないが。
621忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)00:51:49 ID:nOm
エリヤ、第1イザヤ、エレミアあたりに一神教の暴走の芽があるのですよね。

エリヤみたいなのが出てきて、民衆を扇動して、穏健な王様を吊るし上げる文化大革命の紅衛兵みたいなことをやられたら、世の中壊れるよな、モラルも破壊されるよなと、王様が気の毒になる。

エレミアなんか信仰を取っ払って読めば、どう考えてもバビロニアのスパイです、ありがとうございましたという世界。

第1イザヤもなんらの異常な興奮で政権が発狂した記録としてしか読めない。
622名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)00:53:59 ID:Q7b
>>606
意味が通じなかったか
「神」はいても「神様」はいないって意味だよ
623忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)01:06:06 ID:nOm
預言者の記録が、実質的な外国乗っ取りマニュアルになっているのだなこれが。

預言者にはきっと強い信仰があったのだろうけど、あれをマキャベリみたいな頭の良い人が読むと、国を転覆して乗っとる格好のマニュアルになるんですよ。
624三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/06/01(金)01:13:07 ID:fDj
 こんばんは

>>545
 水澤節5爻の方はお嬢様のことをそう見ているようであり、そのため自ら積極的に接近している
ようではあります。アップデートする能力を持ち、かつ、それに積極的な方であるという評価ですね。
(但し、水澤節5爻の方はお嬢様の眷属になる気はない)

 最近では、ある種の虚面(オカルト面)での世界の仕組みについて、クラウドシステムを導入して
アップデートが安全かつ素早くおこなうことが可能になったというところでしょうか?

※特に安全面(セキュリティ)は非常に高くなり、特亜系の連中は非常に苦しくなるかな?

 イメージとしてはこんな感じでしょうか?
お嬢「これからはクラウド化の時代よ。現在世界の一部についてはその方向へ移行させているわ」
水澤節「そこに目をつけられるとは、・・・。さすがですわ、お嬢様」
メイド様「(お嬢様が喜んでいるから別に良いけど)、なぜ彼女は毎日お茶お菓子をたかりに
     くるのでしょうか?」

 オカルト面における世界の一部のクラウド化へ移行は、現在非常に重要なネタでもありますので、
その内ネタ投下します


>>547
>>549
>>550
 初代首相様は、どちらかというと並以下の容姿の女性に特に優しかったようですね。
(美人は他人がチヤホヤするから、自分はそれ以外をチヤホヤするという価値観)

 高島嘉平さんが見たものですが、
 ロシアとの交渉でハルピンに向かう直前、料亭での壮行会の際に、そこの若い女中さんが
間違えて「葬式用の提灯」で出迎えてしまったそうです
 すでに高島嘉平さんからハルピンに行くのは危険である旨を伝えたおいたので、
これで翻意するかと思っていたら、初代首相様は自分の身に何かあった場合、
間違えた女中さんが決して責められることがないようにと、高島さんに頼んだとか


>>553
 そう思います。


>>555
>>556
 お嬢様がオカルト世界のクラウド化をどの程度まで進めるかがわかりかねますが、
 「なりすまし」はクラウド化によって相当厳しくなります。


 今日はここまでです。
 それでは消えます。
625名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)01:23:30 ID:JXm
>>624
毎度の書き込み、お疲れ様です。
>「なりすまし」はクラウド化によって相当厳しくなります。
そうあって欲しいものです。
その手のなりすましが、普通に暮らす庶民からどれほど収奪してきたかを考えると、余計にそう思います。
それが国家まで覆い尽くした結果が、ローマ帝国末期やソ連の暴虐だと考えていますので。
626忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)01:30:23 ID:nOm
ユダヤ人から怒られるかもしれないけど、旧約を現代日本に例えるとこうなる。

みんす政権が日本を中共に明け渡して、中華人民共和国日本省となる。
みんす政権幹部は北京に連行される。
百年後、アメリカが中共を粉砕して、日本州ができる、
事情がよくわからないアメリカさんは、北京にいたはとぽっぽやかんがんすの子孫に日本州の管理を任せる。
彼らが歴史を書き換えてそれが聖典の基礎になってしまう。
627忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/01(金)02:09:40 ID:3lt()
>>626
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
628名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)05:14:31 ID:7No
易者さんお疲れ様です。

水澤節のお方…!次は何か手土産をお持ち下さい…!
(とは言ってもお嬢様ん家だとお土産セレクトの難易度めっちゃ高そうだけど)

初代首相様の提灯エピソードがカッコよすぎる。
キャーキャー言われるタイプとはちょっと違うのかもしれないけど、特亜が出禁になったら人気爆発しそうですねぇ…
629名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)06:51:22 ID:2xg
>>626
そ、それ、元の国、とっくに消し飛んでますがな!
しかも想定された最悪の悪夢!
ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!
630名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)06:59:59 ID:loD
>>626
んでもって辺境の蛮族が勝手にざぱにーずを名乗り、大量移住してくると


しっかしオカルトのクラウド化ってどういうイメージだろう。ちょっと想像かつきませんです。
んでもってガラスの天井の向こうはナウシカの世界。残存技術継ぎ合わせてなんとかやってたのですね。
宇宙船団が漂着して、生き延びているイメージかな。
631忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)07:08:02 ID:nOm
>>627 >>629
イスラエル王国とユダヤ王国で、神様を一つだけにして(他の神様は神官もろともぬつころす)、それによって祭司階級を減らして浮いたお金で福祉を充実させて庶民を助ける。

戦備を整えてもどうせバビロニアやエジプトには勝てっこないので、その時々で強い方につく、戦士階級の特権も剥奪。(イスラエル王国とユダヤ王国の基本外交はエジプトとの同盟ですが、預言者はバビロニア賛美の人が多い)

あれあれ〜?見覚えがありますね。

そう、預言者の宗教とは二千五百年前の共産主義だったのです。

そして、旧約はコミュンテルンが天下を取った「よげんの書」だったのです。
632名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)07:11:53 ID:loD
言うまでもなく、コミュニズムはエートス(行動様式)をユダヤから借りてきてます。千年王国を作るために世界共産主義革命やるんじゃ!
633忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)07:37:41 ID:nOm
外交や国防に関しては、四文字様は明確な指示は下していなかったので、二つ目の方針を改良?したのが今のイスラエルです。

私有財産制の放棄と相互扶助の精神は捨てていません。今でも彼の国では理想とされています。実践している植民地(と言ってはいかんのかな?建前は里帰りだから)もあります。

ロシア革命はマニュアル通りに行われました。でも彼らすら想定外な悪魔を呼び起こしまして、ソ連は彼らの国ではなくなったわけですが。
634名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)07:48:51 ID:i6d
易者さんお疲れさまです。

初代首相がハルビンに向かう際、高島嘉平さんが立てた卦が艮為山三爻だったというのは有名な話ですが、それに加えて初代首相は何か見えていたのか…。

いろんな意味で規格外だった方でしたが、お嬢様方の降臨や今の人たちのおかげで特亜との関係に道筋が見えて、道筋が見えて今はほっとなされているのかも知れないですね。
(そしてイケメンキャラ化してモテたいとw)
635名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)07:54:19 ID:2xg
>>631
>>633
どっかで「共産主義は一神教の鬼子」という記述を見た覚えがありますが、
あれってまるっとアタリだったんですね。
教義をマルキシズムにすり替えただけじゃないかい。
636名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)07:56:16 ID:2xg
>>634
ほっとひと息ついて、「モテたい」に全力投球できるようになった、とか?
国が危うい状態では、ああいうお方は滅私奉公されそうな感じ。
637名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)08:19:01 ID:loD
>>633
キブツですよね。
今でもやっているのかな。私有財産と貨幣と家族もついでに否定していたと思うが。
638名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)08:41:02 ID:7ZP
???「はははっ、共産党は仏よりも上なのだ!」

なるほど宗教は阿片でつねw
639名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)09:20:59 ID:3FR
まあ、「(私以外の)神を一切認めない」という点は一緒だからなあ。
640名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)09:34:31 ID:NJz
そんな訳で二つの人民共和国は、かつての列強、大日本帝国の意味消失劣化コピーである

と、言う事でわかっていますお
641名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)11:35:41 ID:B9M
>>603
戦国時代後期〜江戸時代初期には「デウス」と「神」は明確に別の存在でした。
明治時代に「GOD=神」という誤訳が流入して「GOD」と「神」の混同が始まった。
とはいえ1920年代までは「GOD」を「天主」と訳して「神」と区別することも多かった。
ところが1930年代以降は「GOD=神」と誤訳されることが増え、1959年には「GOD=神」の誤訳が定着。
かくして昭和時代に至って「GOD」と「神」の混同が定着してしまいました。

無用な混乱を避けるために、こうして由来を見直してみても良いと思います。
642忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)12:48:17 ID:nOm
>>635
昨日、今日書いたことは山本七平さんの受売りです。
山本さんか、小室直樹ではないかと。
だから禁則事項ではないのです。

>>640
二つの人民共和国の創建時に帝国軍人や満鉄官僚やらがだいぶ居残って手伝っていますしね。

>>624
易者さん、ごきげんようです。

日本の社交場の名前はクラウドですからね。
よくできていますね。

クラウドになるとなりすましが難しくなると言うのは興味深いです。

>>634
初代首相はテロで何人か傷害しているので、覚悟はあったろうと思います。

特に塙忠宝を殺害したことは悔やんでいたようで、下手人であることが史実として残っています。尊王攘夷とは関係ないし、武芸の腕もない学者ですからね。

だから、高島さんから運命を聞かされても、そうなれば因果応報と受け止めたのでしょう。ここで投げたらあの世に行ってから、自分が傷つけた相手に顔向けできない。
643名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)12:54:11 ID:4zs
「討って良いのは討たれる覚悟のある奴だけだ」

と、誰かが言っていましたお
644名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)14:08:27 ID:vr9
>>642
おそらく小室直樹さんじゃないかな。
70年代
645名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)14:15:25 ID:vr9
>>642
間違えた。
おそらく小室直樹さんじゃないかな。から
1980年の「ソビエト帝国の崩壊」の著述の時点で既にマルクス主義とユダヤ教の同一構造性について触れられてます。
山本さんはイザヤベンダサンの案件も有るので、其処まで踏み込め無いかと思われます。
646名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)14:58:27 ID:loD
カールマルクスの家系はユダヤ教のラビです。彼は少年期に改宗してますがね。
ユダヤキリスト教式の救済思想に首まで浸かって育ったひとですね。
647やんやん◆yanyan/....3 :2018/06/01(金)17:02:16 ID:Ot4
そんなマルクスの思想を大枚はたいてプロデュースするエンゲルスが
実はよりえげつないのでないかと思ったりw
648名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)17:03:41 ID:w3L
カール・マルクスは科学万能主義の19世紀に、
ユダヤ人に約束された「乳と蜜の流れる地・カナン」を
科学技術と解析で模倣しようとする内容のラノベ?
を書いてその時代に大受けしたわけで。

その内容を文化辺境の皆様が真剣に実行した
とびきりの悪夢がソビエト連邦と友好国。
649名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)17:15:42 ID:loD
てか、そのシナリオを奪権闘争に利用したのがロシア帝国のユダヤ閥
650名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)18:01:06 ID:eO3
BBCの報道とか見ると
腹黒もなんかね……
651名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)18:01:43 ID:S0b
日本が寿命を削らなければ、共産主義の蟲に食い付くされなかったのかな。

でも農奴の問題等があったわけだし、遅かれ早かれ食い付くされていた可能性が高いか。
652名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)18:48:10 ID:rj3
>>624
>初代首相様は、どちらかというと並以下の容姿の女性に特に優しかったようですね。
>(美人は他人がチヤホヤするから、自分はそれ以外をチヤホヤするという価値観)

火野正平が忠実に実行してますね (〃艸〃)
653忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)18:50:50 ID:nOm
学研マンガの田中正雄先生の伊藤博文は、マンガと侮る事が出来ない名作ですよ。

監修が國學院の先生だし、田中先生は手塚治虫よりも前から活動している人なので、戦後の色眼鏡が全くない伝記になっています。

これほど公平な初代首相様の伝記は、今簡単に手に入るものでは、はっきり言ってこのマンガしかないです。

日本の文官の中で唯一、軍部をコントロールできた人なんだから、左翼や憲法学者こそ、初代首相様を研究すべきなんだが・・・
654忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)19:10:48 ID:nOm
ついでに言うと、司馬遼太郎は初代首相様をディスる上でも大きな役割を果たしている。

統帥権干犯問題が日本史の転換点という彼の主張と相反することこの上ない。シビリアンコントロールを実現していたのは他ならぬ初代首相様だったのだから。

権現様が嫌いなのは大阪人だからわかる。
けれども初代首相様をディスるのはよくわからない。何か意図があったとしか思えない。
655名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)19:30:12 ID:Q7b
働き方改革法案って制度的にも政権的にも政局的にも
相当ヤバい気がするんですがわざとですかね?
大丈夫なんでしょうか
656忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)19:52:17 ID:nOm
あれが成立すると、芸能界に日本資本が入りやすくなって、半島勢力を駆逐できる。
657名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)20:01:45 ID:loD
野党があんなに反対するんだから(以下略)
658名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)21:44:13 ID:96T
>>652
その辺は宮武外骨も滑稽新聞で散々おちょくってたな。
まあ、外骨も同じ穴の狢なんだがw
(不敬罪でムショに入ってた時、他にやることが無いからと毎日センズリをやってて
後にセンズリの研究本まで出してる)
659名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)21:55:25 ID:tyb
>初代首相様は、どちらかというと並以下の容姿の女性に特に優しかったようですね。
伊藤公には女を見る目が有ったという風にしか思えなくなってきた。
因果応報とはいえ、暗殺されなかったら朝鮮人の日本への抱きつきが失敗に終わったかと思うと収支が合わない気がしないでも。
660名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)22:10:25 ID:i6d
>>642
初代首相はいつ死んでもいい覚悟を持っておられたと思いますが、自分の死がきっかけで半島との歴史がこじれ、100年以上も禍根を残したことに関しては死んでも死にきれない思いをずっと抱えておられたのではないでしょうか。
それに一応の道筋が付いたことで、肩の荷を降ろされたのですね。

自分の地元をルーツに持つ後世の首相が頑張ってくれたことを、初代首相はきっと見ておられます。
661忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/01(金)23:02:34 ID:3lt()
>>656
なになに?もっと詳細にお願い。
662名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)23:09:16 ID:ucO
>>成りすまし

オカルト界では成りすましは結構ありふれた行為です。
低位の悪霊が魔王サタンを名乗ったり豆狸がなんちゃら大明神と名乗ったり小狐が太上準天美麗貴公主と名乗ったりとか。

真名信仰もあって偽名通名匿名が横行しているのも成りすまししやすい理由になりますが
オカルト界の戦闘はメンタル勝負な部分があり自分を過大に見せかけることで相手をへし折ることがひとつの技術として確立してるんですよね。
あとケツ持ちの存在匂わせたりとか。
(成りすましにビビッて腰が引けてくれれば矮小な子狐でも九尾気取りで酒池肉林出来る)

四文字系列の対魔師が「神の名において命じる」脅し文句で悪霊払いしたり易者さんが神様と「お友達」になることで霊的に身を守ってるのはケツ持ちの存在匂わせる系のやり口ですかね。

陰陽道や道術が「急遽如律令」と天の役所仕事に己の都合(呪符)割り込ませて優先処理させてく魔術理論もあれはあれでどうかと思いますが(んなもんをありがたがって使う中華OSも)



クラウド化というか真名と偽名通名の紐付け(リアルではマイナンバー制度とか外国人指紋登録の義務化とか監視カメラ&グーグルアースの整備とか戸籍謄本とか)が進んで
オカルト側の基礎OS部分が整備されていけば水澤節5爻の方的にはよい結果になるんでしょうねぇ。
「宗派や国籍を無視し同じベースで魔術合戦」出来るとか少なくとも1970年代以前にはない発想が普通にゲームやアニメやラノベとして周知されて当然のようになってますし。
663忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/01(金)23:45:34 ID:nOm
>>661
従来だと労働基準法違反になるので、会社員にできなかった芸能人みたいな仕事をしている人を、会社員にできる。

これまでは個人事業主という奴隷だった。

会社組織でやれる業務になれば、まともな資本か入りやすくなる。

と言う狙いだと私は解釈しています。
だから、テレビはあんまり反対してないよね、芸能人は年金や健保に入れるチャンスだから、
664忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/01(金)23:58:37 ID:3lt()
>>663
放送局のアナウンサーみたいになるのか。良いかもしれない。
665名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)00:11:07 ID:9EP
>>662
そういうのはオレオレ詐欺をやる人みたいなもので、
なりすましもせず、神ともお化けとも言わず暮らしたり人の家に上がったりするオカルトの方が多数派という気もしますが。
昔話の鶴女房とか、お地蔵とか。
ただ人を騙すということに、クヒオ大佐だとか偽皇族ばりの労力を費やすてことは、
何か、人間とは通貨が違うんですかね。信心がマネーの代わり?
稼がずひっそり生きるとか、何かと関わって地道に稼ぐことをしない理由がお化けならぬ身には判らない。
666名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)00:11:41 ID:AxN
>>662

央華封神なんて誰が知っとんねん
667名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)00:25:00 ID:NyW
>>666
友達の友達が開発者でテストプレイでちょいとさわった事なら
668名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)00:26:24 ID:dVx
騙して盗み取りたいのは、その人が貯めた陽徳や陰徳でしょう。
詐術でだましてその徳を掠め取り、自身(自称神)に対して良い因果を引き出すために使う。
そのためにだます。
力が無い人間には、その奇跡はその自称神が引き起こしたように見えるからたちが悪い。
でも実はその奇跡はその人間から騙し取った徳の中からわずかの部分で起こした奇跡でしかないからね。
残りの部分は自称神に全部持ってかれてしまう。
だから成りすましには気をつけないとならない。
徳は見えない“力”だから、盗まれたことにさえ気づかない場合が多い。
669名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)01:20:25 ID:NyW
神様御本人よりも、その名前と権威を拝借して悪用する悪人と
それが使役する使い魔が居るのですね
使い魔がちょいとした奇跡を演出して信徒を増やし
金品を集め私腹を肥やして飾り立て、偽りの信仰を集めるのでつ
670三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/06/02(土)01:40:21 ID:aJC
 こんばんは
今日は疲れているので、ネタは明日に投下します。
ネタは、先にクラウド化について投下する予定です。
水澤節5爻の方が無機物の擬人化を進めているのは、その底流としてクラウド化が進行している
からでもありますので
(その結果、何が生まれるのかに気付いた彼?が非常にやる気を出しています)

>>634
>>660
 彼の肩の荷がおりたのではなく、ようやく彼がやりたいことができるようになってきたために
本性が出てきただけです。
 要するに、向こうの日本人社会で死後100年かけてようやく実権を握ってきたというところで
しょうか

 自分の死後、日本オカルト界で孤立し片隅に追いやがれながら、日本国が転落していく
のを止めることができずただ見ていただけというのはやるせない気持であったかも

 その内、ネタ投下します。

>>659
 彼は女性を見る目はありましたよ。
容姿は二の次みたいなところがありましたし
 特に容姿や家柄でチヤホヤされすぎて「自分の機嫌をとるのは当然」という思っている
女性には意図的に近づかないようにしていたようですね。
(現代ならば、左側女性にありがちな「女性である自分が優先されるのは当然」というメンタリティ
の方には距離をとるでしょう)

>>662
>>668
>>669
 お嬢様は、それを防ぐために「クラウド化」を推し進める気ですね
クラウド化のためのデータセンターはまだ完成はしていませんが、稼働も始まっています。
(彼?が一生懸命砂遊びしてデータセンターの皮をつくっています)

 お嬢様曰く「反対の声が全くでない」そうです。
反対意見が出たら、「なぜ反対なのか『理由を述べてもらう』予定」なので、それが原因ですかね


 それでは消えます。
671名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)01:58:19 ID:NyW
ごきげんよう易者の人、おつかれさまでつ

流石に、個神認証システムに反対すると「オレオレ詐欺やってます」と自白するようなものですし
主だった方々にとって成り済ましは迷惑そのものですから
となると今後はいわゆる新興宗教やトンイルなんかが排除される事になるのでせうね
672名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)02:14:39 ID:WBY
それは朗報ですな

しかし、それら邪神・虚神の信者共はどうなるので?
彼ら(幹部は特に)はその立場に味を占めて、自らタルパ的なものを生み出し、
それが相当数あちらこちらで蠢いていると小耳に挟みましたよ。

それに、親都合で幼少期からその類の人物に関わらざるを得なかった人や、
それこそ家系の因果による背後の影などある人の中には、反面教師として
純潔さを強固にする人がおりますが、彼らはお嬢様のクラウドが完成する前に
あれら側が強烈に邪魔をしかけてくるでしょうが、どうなりますか。

従者の方を視る能力があれば、邪気満載の人物など避けられようもので。
そもそも、そういった力すら削がれているケースが多々あります。
673名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)02:27:01 ID:9EP
人間様だって人の人生を食いながら善人の顔したり
どうしようもない理由で世が嫌になったりするのだから、
神様の世界のことは神様の政治や医療に任せたらいいのでは。
なにぶんこの世で五輪のボランティアみたいなことをやめにしない内にあの世の倫理まで言うのは僭越というものでして。
674名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)02:38:43 ID:NyW
人に出来るのは正しく神様を意識し想う事ですお
神様が過ちを犯したりするのは人の意識の影響を受けるからなのでつ
675名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)05:56:16 ID:PuD
易者さんありがとうございます。

初代首相様は死後も苦労されたんですね。
神と祀られていないかと確認したら、昭和になってから郷里の神社に祀られておられました。鄙びた神社なのがカナシイ。千円札の顔になったのはそのあとなので、その辺りも関係しているのかなー?と思いました。

オカルト界のクラウド化は神様のマイナンバー化ですか。
タチの悪いカミサマが淘汰されれば、そういうのの信者は徐々に離れて回復しますか。鸚鵡がなかなか消えないのが喉に刺さった小骨のように気なっていましたが、これで消えますね。
676名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)07:05:11 ID:1zv
易者さんお疲れ様です。

初代首相様S.A.C?
初代首相様のやりたいことといえば若い女子にキャーキャー言わ(違
それにしても初代首相様があっちの世界でも孤軍奮闘というのは意外かも。
松下村塾の面々とは別行動だったのですか…

日本は働き方改革で、生涯現役から死後もバリバリ労働国家になるんですねわかります(真顔)
まぁ働けるってのは有難いことです。
ブラック企業は論外だけど。
677名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)09:37:31 ID:Had
クラウド化で「日本帝国軍」の皮をかぶっていろいろやってる存在も、これからは陽の下に引きずり出されるようになるんだろうな。
というか、今後のモデルケースになるのかも。
678名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)09:38:55 ID:j1y
まあ過重労働に明確な制限と罰則がついたのと、
何よりも国のトップが過重労働に大々的に言及してそこを治していこうって率先して動いた事自体に大きな意味があると思うよ
制度自体はまだまだ生温いが
679名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)10:36:43 ID:PuD
働き方改革は先進国から先端国へ。かな。
みんなが年をとっても働くためには医療もしっかりしなければならない。みんなが落ち着いて働くためには育児支援や障害者支援、福祉が支えなければならない。
安定した豊かな社会。初代首相様の理想かな。

日本オカルト界の勢力図にどれだけ関係あるか分かりませんが、東郷、乃木の軍神は明治神宮の近くにでっかい神社建ててもらってます。それ以外の軍神は郷里に。
維新の元勲も大体郷里にその名を冠した神社建ててもらってますが初代首相様は郷里の村社か郷社に、戦後になってようやく末席もらってます。ちょっと不思議かも。
680名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)11:37:07 ID:jo8
「ブラックな労働や人間関係や環境はニッポンの伝統」
的な思い込みから解放されることこそ、働き方改革のある意味根本だと思います。
681忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/02(土)12:28:07 ID:ZNk
NHKがウッチャンを初代首相様役にして大河ドラマやればいいんだよ。あのウザい演技はイメージに合うと思う。彼ならちょっとやそっとの妨害には屈しない骨もあるし。

その時はナンチャンが井上聞多の方向で。

変なのが湧いて神域が穢されと嫌なので、行政やメディアがサポートする体制が整うまでは、初物大明神は開示されないでしょうね。
682名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)12:52:26 ID:l2L
>>679
それ以前にもっと立派なのがあったけど
ニダーに焼討ちされて何もかもが無くなってしまったのでは?
683名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)13:08:44 ID:PuD
(初代兵庫県知事だったので)神戸に大きな銅像があったけれど、日露戦争の講和条件に不満な群衆に倒されて、ぶっ壊された。再建はされたが金属供出で出征してしまったらしい。
今は台座だけみたいですが、再び再建(三建か?)される日もそう遠くないかも。
684名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)13:11:19 ID:diR
取り敢えず、殺し尽くし、奪い尽くし、焼き尽くす三光作戦は
八路軍の誘引を兼ねた焦土戦術だと言う事実だけでも周知させないと、ですねい
685名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)13:12:53 ID:fJK
軍人教育時代からの歪み→戦後パージされ体育会系・新興宗教への移住、生き長らえ企業収益への寄生
日本の教育に寄生してきた暴力主義勤労奉仕思想は、現代になりようやく消えようとしています。
(現代においては当人たちですら正当化を諦めて、自分はブラックではない、やっていないと否定するしかない状況になった)
これが美化される一方だった数十年前を知る者にとっては隔世の感があると思います。
自らが「偽神」となって下々の成果を掠め取り、下々は洗脳されて彼を本物の神であるかのように崇め奉る。
彼らの理想とするこんな成果のために、日本の未来を背負う若者が散々食いつぶされていたわけですから。
686名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)13:31:14 ID:9EP
「元」若者がこんなに増えるまでに失われた人命と資産はまさに戦争だったと思っています。
687名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)13:34:10 ID:Lbb
>>679
妄想ですが、外国で亡くなられたからとかですかね。魂が海を渡るかどうか知りませんが。
易者さんがよく言及されるので、最近お戻りになったとか?
もっと政治的な理由かもしれませんが
688名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)13:48:35 ID:jo8
>>685
我が国に於ける体罰の蔓延は、第一次世界大戦後の帝国陸海軍から始まり、第ニ次世界大戦中に一般に伝染したそうです。
「日本的」とされてるものが実は1940年代以降のものに過ぎない、ということも多いようです。
689名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)14:14:36 ID:diR
>>687
魂が海を渡る傍証では必ずしもありませんでつが
母親のお腹に向かって吸い込まれる、と言う記憶が多いようです
ですが個人的に一番古い記憶は、陸地に向かって飛んで居るような光景ですお
690名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)15:09:19 ID:PuD
ご英霊も帰国されるのだから、海外で亡くなったのは関係ないのでは?
691名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)15:39:06 ID:1Tq
>我が国に於ける体罰の蔓延は、第一次世界大戦後の帝国陸海軍から始まり、第ニ次世界大戦中に一般に伝染したそうです。
その風習を持ち込んだのはZだとか。
692名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)16:57:49 ID:wRY
海軍は血統主義だったので、台湾人や朝鮮土人は入隊できません。
世界的に見ても、軍艦は外交使節でもありましたので、植民地人や属国人は乗せにくい。
693名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)17:36:30 ID:MKm
>>691
そういう都合が悪いものなんでもかんでもニダーに押し付けるのいくない
軍縮で軍人が学校他社会のあちこちに蔓延して軍式が広がっていったんだよ
特に学校は兵式体操やらの教授のため軍縮以前から予備後備の軍人を教師に呼んでた

そもそも軍において体罰がある程度許容される前段階として
徒弟社会に見られるように今と違って口より手が出るのが当たり前だった社会がある
694名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)19:10:59 ID:PuD
配属将校制度は大正末期から始まってます。旧制中学校なんかに現役将校入れるやつ。

全然はやはり今よりずっとある意味暗い。水木しげる自伝漫画オススメ。題は覚えてないっす。
695名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)19:12:44 ID:FaE
当時の日本社会の構造はまだまだ前近代的でしたし。雇用の流動性が極端に低い(というか地方の農村ではほぼ無い)か、あるいは逆に流動性が高すぎて不安定かの二択ですな。
軍の規律としていくら私的制裁を禁止しても、軍に入ってくる人員が”娑婆で慣れ親しんだやり方”をそのまま持ち込んでくるので根本的な対策にはならんのです。

あと軍組織における規律の弛緩やモラルの歪み、崩壊は旧軍だけの専売特許ではないですよ。天下の米帝様でも内部に色々と問題を抱えながらの運営ですし。
696名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)20:16:02 ID:PuD
新兵さんは かーわいそーだね〜♬
また 寝て 泣くのだろう〜♬
旧軍就寝ラッパの歌詞。誰が付けたのやら。
697名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)20:17:47 ID:1OI
>>690
硫黄島からまだ帰れない方もいるようですが
698名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)20:18:56 ID:SYv
>>697
なんだろうねあれ・・思いが残ってしまっているんだろうか?
東南アジアでもよく連れて帰ってください見たいな話し聞くよな
699名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)20:32:30 ID:NyW
硫黄島の残念の中には怨念も居るでしょうからねい
落ち着くまでは関ケ原や天王山などの古戦場よりも時間が掛かりそうですお
700名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)21:49:17 ID:qg7
そういうの、いい加減に辞めようぜ。
日本は何時まで負けた負けた、反省だ後悔だ言うんだか。
何時まで情けなくメソメソするんだ。
百年たっても言うのかい?
千年たっても硫黄島とか特攻とか音量とか言うのか。
そのおかげで戦後日本は、後悔の共同体になっちまった。
他はどうか知らんが、もう俺はジジババのメソメソには付いていけんわ。
そろそろ現実見て前を向いて歩かないか?
701名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)21:50:30 ID:AI2
その通り、特アは絶対殺す方向で前を向いて歩こう
702名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)21:50:48 ID:Ky6
前を向くことと過去を忘れる事はイコールではありません。
703名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)21:55:12 ID:qg7
過去は過去だ。
今は今だ。
余りに過去を向きすぎていると、その内故人に国そのものが引きずり込まれてしまう。
過去は、今では無いんだ。
重ねたり当時を偲ぶのも程々がいいと思うぞ。
今の日本には、その気が出てきているからな。
704名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:19:22 ID:1Tq
>>693
江戸期から戦前までの日本には躾の手段に暴力を使うことはなかったという指摘があったりするので訳が分からない。
常識的に考えれば軍隊のような武力組織で体罰が行われない方がおかしいのかもしれないけど、ナポレオンが軍隊から体罰を無くしたのが大陸軍の強さの理由とも聞くので。
あと硫黄島に関して云えば、あれは米側から見ればはっきりと負け戦。
日本軍は玉砕したけども、そのこととは無関係に、アメリカはあの戦いに負けた。あの戦いはヴェトナム戦争のリハーサル。
705名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:21:48 ID:lLw
硫黄島もあれだけれどペリリューも凄いよね。
706名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:30:36 ID:sAp
>>703
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ
(by.オットー・ビスマルク)

賢明な人間は、過去の歴史や他者の失敗例を参考にして最悪の事態を回避できるが、
愚か者は自分がしくじって痛い目を見るまで理解出来ない。
それをモロにやってるのがKの国w
707名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:32:39 ID:PuD
>>704
戦前の日本なんだが、明治中期生まれのばーちゃんは兎に角キツい人で、箒持って孫娘追っかけ回してハタキで息子(二男以下)引っ叩いてたとか。でも、長男にはむっちゃくちゃ甘かったそうな。年寄りの昔話な。

引っ叩くにも技術があるんよ。怪我しない場所を怪我しない強さで、怪我しないように。その配慮と注意が無いと、これは暴力なんだ。
しっぺ、あるよね。手の甲を指二本でペチンとやるやつ。あれが典型。
ナポレオン以前のカエル軍で何が行われていたか分からないと正確な事は言えない。
708名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:33:35 ID:1Tq
>>700
宇宙戦艦ヤマトが大ヒット通り越して社会現象となった背景には戦争に負けた悔しさがあるんよね。
あの当時の弘前さくらまつりなんて、会社ぐるみで花見に来てて花見客が必ず歌っていたのは軍歌。
どこかのグループが同期の桜を歌い出すと他のグループも追随して一緒になって歌い出す。
んで、気が付くと会場内にいるほぼ全員が同期の桜を合唱しているって具合。
NHKや民放のでも軍歌特集の歌番組が組まれて定期的に放送されていたから幼稚園児でもラバウル航空隊とか憶えてしまう。
そういう土壌が在ってのヤマト現象だったので今さらリメイクしても社会現象になるまでの大当たりは多分無理。賞味期限切れ。

だけどこれから日米国民の間に共通認識として、
アカの陰謀によって太平洋を挟んだ日米という民主主義国家同士が総力戦の潰し愛に追い込まれたと判ってしまえば、
日米間にわだかまる恨みも消えて友好国同士で戦争に至った反省だけが残るようになる。
そうなった時に負けた悔しさが大ヒットの原動力だったヤマトのリメイクに往時のヒットは望めない。
そういうわけでヤマトの精神的な続編は艦これだと思ってま。
709名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:38:31 ID:xN9
それはちょっと短絡的に過ぎるのです。
以下、少しばかり大仰かつ突拍子な物言いになってしまいますが御容赦いただきますです。

この時間軸、世界線に於いて最善を尽くす事は当然の事なのでつが
だからと言って、それがおぜうさまや従者の方の考える、最善の方策とは異なると思うのですお
例えば、今生での過ちを来世で繰り返さない事は大前提ではありますが
人の魂はそれで良いかも知れませんが、星の来世ではどうなのか、と言う事なのですお
今行動を起こして世界の歪みを修正したとして、異なる世界線、時間軸で正されないようでは駄目だと思うのでつ。

硫黄島の事例で言えば、多くの平行世界で、大東亜戦争がわたし達の時間軸と同じ経過を辿っては意味がないのでつ
シュタインズゲートの視点で言えば、不幸な未来が現出する比率、アルファ世界線に至る世界線が多いか少ないか
つまりは宇宙の来世においても硫黄島の怨念、残念になる可能性があるかどうか、と言う視点なのですお。

これを知る事が出来る、過去と未来、全ての宇宙を見守るおぜうさまのお考え、理想の一端が理解出来るかと思うのでつが

某仮想戦記に例えて言えば、昭和の繰り返しを照和の繰り返し、さらに理想的な近代化を果たす世界線で数多ある時間軸の大勢を占め
宇宙の来世をより良くしようと意識する事なのでつ
710名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:40:12 ID:PuD
戦後の日本がなんと言われようが経済で勝つと頑張ったのも、大戦の第二ラウンド意識があったからだと思う。
バブルのちょい前かな?本気で勝利感に酔ってた感があったね。
あれでかなり整理出来たんじゃないかな。
次はアメリカと組んで勝とう、と、自営関係の人達と笑ってたっけ。
711名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:50:12 ID:qg7
>>709
つまりこの世界は単なる未来人の世界線遊びの一つってことだろ。
クソ面白くもないな。
それじゃ本当にスターリンの言葉そのまんまじゃないか。
一人の死は悲劇だが、百万の死は数字でしかないっていう、な。
この世界では先の大戦で六千万人が死んだのだという。
しかし、その犠牲もそんな存在がいたとしたら、神の掌の上で勝手に死んでいるだけって事か。
まぁそんな物はどうでもいいんだろう。
そいつからしたら、試行錯誤の一つに過ぎんのだから。

まさしくユダヤ教の神じゃないか。
彼/彼女は何をしても許される。
何故なら、歴史の終着点の人間に勝てる者はいないから・・・という事か。
712名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:53:29 ID:PuD
ん、だからこそ方向転換に成功しつつある現在の日本なんだが。
あと、歴史に終着点なんか無いからね。四文字の世界ではあっても、ここ日の本はそんなもの認めない。
713名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:55:31 ID:9EP
なんか勢いよく言っているだけで思考回路的に戦後に謝罪と反省とか言っていた人と同じ事になってるような。

戦後のワイドショー化された反省には疑問を挟む余地がなかったけれど、それは旧軍の悪いところの鏡写し。

今いっているのは、無理や無茶を人に強いなくていい様に次はなりたいね、ということで、昔も今もそういう人が居るね、ということ。

彼は一体何に怒っているのだろう。彼自身が自分自身とも思う日本への侮辱と解した発言への怒りであろうか。
714名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:56:19 ID:1Tq
>>670
伊藤公は本当に女が大好きだったんですねぇ……
女を嫁にするのも好きだし、自分が女に生まれてくるのも好きという、女という存在自体が好きな本物の女好き。

幕末の頃、後世において維新の元勲と呼ばれることになる若造達は女郎のヒモになって国事の奔走していたそうで、
女郎に匿って貰ったり女郎が身体を張って稼いだお金を恵んで貰ってたとか。
維新後、彼らは華族に成り上がるとそれまでヒモとして散々世話になっていた女郎を見受けして結婚したそうです。
欧米の立志伝にありがちな、若くて美しいトロフィーワイフを求めるようなこともせずに。

伊藤公の公爵夫人となった人も華族の社交界の中では、公家や大名家出身の華族令嬢や夫人には「女郎上がり」と蔑まれたそうですが、
陰口なんかにもめげず、また、公爵夫人だ華族だなどと奢ることもなく一生を送ったとか。
もっともこれは伊藤公爵夫人だけの話ではなく、維新志士の夫人は女郎上がりが多かったので、明治社交界においては伊藤夫人のような例は普通だったと。
勤王の志士はこと下半身に関しては至極真面目で真摯に紳士であったと。
ソースは日経新聞。
715名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)22:58:13 ID:9EP
全く同じ問題意識から不幸にも負け戦に立って帰ってみれば故郷もなく或いは遺骨も帰れないという立場に自分が立ったなら「忘れるな」と思うはずで、
あえてこう言えば銃後が忘れる事もできるそれを思い出すことはメソメソした反省とはおよそ無縁の態度だと思うが。
716名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:05:58 ID:qg7
>>712
その理屈だと、更により加速された世界が作られるだけだろう。
そして見放された世界は歴史の終着点にたどり着く。
そして同じことを始める。
終着点を回避するにはどうすれば良かったか、という事を探るために。

そして終着点というのは、どの文明にもあるものだ。
高度になればなるほど、ヒトは生き辛くなっていく。
あらゆるものが完璧に、無味無臭で、理想的でなければならないようになっていく。
体だけでもなく、いずれ精神も。
そして知能も精神も極限まで張りつめていった挙句、歴史の終着点が起きるんだろう。
つまり、人類の自殺がね。
タダでさえ自動化によって生きる意味を無くし、知能だけ進化していった人類は最終的に集団自殺を果たす筈だ。
どんな行為によって自殺するかは分からないがね。
そして少数のエゴの強い人間だけが、時間の難民になって生き延びるのだろう。
それぞれの時代で、神としてね。

それが人類の歴史なんじゃないかな。
だから聖書の神も日本の神もあんなにも人間臭いんだ。
何故なら、彼らは人間だから・・・
717名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:10:48 ID:xN9
「見放された世界」が他の世界線よりも後れ馳せながらもアルファ世界線に到達し
さらには見放された事実が「無かった事に成る」と言う概念なのでつ
一言で言うとアルティメットな魔法少女のお仕事を完了させ
さらなる高次元に至らしめる簡単なお仕事なのですお
718名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:11:01 ID:1Tq
>バブルのちょい前かな?本気で勝利感に酔ってた感があったね。
寄った瞬間、敗北が忍び寄るんですね。
アメリカも戦勝に酔って硫黄島などで顕在化した自軍の弱さを直視することから逃げてあの結果。
20世紀初頭においては離婚率が世界最低だった偉大な国、アメリカが今じゃ裁判だらけ。

早川雪舟がハリウッドでメロドラマに出演してアメリカの映画館が女性客で溢れたり、
シャーリー・テンプルが来日して日本語で童謡をレコーディングしたりとかで日米間に友好があったのが一転して戦争に雪崩れ込んだ。
アカに嵌められてしまった反省は日米ともにまだまだこれから。安倍総理の真珠湾でのスピーチもそういう文脈でしょう。
719名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:13:02 ID:Qbt
>>714
伊藤夫人は芸者上がりです。
720名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:15:31 ID:lLw
そういや最近、日本とNATOの関係が接近しつつありますが、これ最後はどこに行きつきますかねぇ。
変な形で取り込まれるとにっちもさっちも行かなくなるんですよね、トルコとか色々臭い国も入ってますし。
721名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:17:56 ID:qg7
>>717
どんな歴史を想定しているのか分からないが、終わらない物語なんて無いのと同じだぞ。
何時かは今の文明は終わり、日本も当然滅びる。
永続するものなんて、何処にもないんだ。
俺たちはそれを少しでも先延ばしにしようと頑張ってはいるがね。
しかし何時かは、遺跡となって何かに笑われる日が来るんだ。
722名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:19:16 ID:RHT
で?っていう
723名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:21:20 ID:Lbb
魂があると仮定した場合、人体ほどでは無いにしても、物理的な制約があるのかもしれませんね。
その点では硫黄島は遠すぎるかもしれません。まずは人間が行き来できた方がいいのかな?
724名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:21:45 ID:xN9
考え方が刹那的過ぎて草も生えないですおw
725名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:22:38 ID:RHT
メロンには生ハム。
726名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:23:08 ID:lLw
草も生えないと書きつつその文末に草生やしているというこの不思議。
727名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:24:02 ID:RHT
アスファルトに咲く花のようにっw
728名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:24:28 ID:PuD
キュウリとハチミツに生ハム添えるのどうだろう
729名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:25:35 ID:xN9
「ネバーエンディングストーリー」をご存じ無いとな
730名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:26:21 ID:RHT
ハンター×ハンターのことかな?
ベルセルクかな?
731名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:27:18 ID:lLw
フッフールちゃんモサモサしたい。
732名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:30:15 ID:PuD
硫黄島ですが、亡くなる手前の意識が強すぎて、引っ張られておられると思うです。

エンデはすごい。ゲーテのファウスト読んでからエンデのモモやネバーエンディングストーリー読むと、ゲーテの思想がお子様向けに思える。
映画じゃダメですよ。ちゃんと岩波児童文学全集あたりで全部読むこと。
733名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:35:24 ID:1Tq
四文字教が生まれ変わりを否定しているのは巧いなと。
「今、〇〇〇〇に縋らなければ救われない」って売り文句は、死後もまた生まれ変わって魂の修業は続くという世界観とは相性が悪い。
仕切人の主題歌で中条きよしが歌ってたように「一度だけ生きて、そして死んでゆく」から救いは今回限りというテレビショッピング的セールスが効く。
そんな世界観だから天国には生まれてくる新生児の魂の控室ガフが空になるとそこで子供の誕生は打ち止めでそっから先は地獄に空きがなくなると死者が地上を歩きだす。
してみるとブードゥー教は四文字系かもしれない。

ネバーエンディングストーリーといえばリマール、リマールといえばジャパン、ジャパンといえばミンキーモモといえばモモ、モモといえばネバーエンディングストーリーで以下略
734名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:47:01 ID:1Tq
>どんな歴史を想定しているのか分からないが、終わらない物語なんて無いのと同じだぞ。
ヒットラーというかナチス的世界観では
「歴史が循環して繰り返すことはない。ただ螺旋状に変化するのみ」だとか。
始点も終点も円環的な循環も否定してるそうな。

ジャパンじゃなかった……
735名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:52:40 ID:qg7
>>734
ヒトラーは、地政学を大々的に政治に持ち込んだ初めての人物だからそういう発想に至ったのかも。
歴史というのは、人間の意志や力で決まるものではなく、全ては位置で決まる。
だから、歴史は螺旋状に続いていく。
故に別の時代でも全く同じではないが、似たことを繰り返す。
それは担い手が変わっても同じ。
そういう事かもしれないな。
736名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)00:05:59 ID:ATj
彼が人類の終焉を何年後に設定してるかは知らんが、例え明日に世界が終わるとしても
「きちんと生きる」ことはやめたくないね。
病気とかで「死にかけた経験」がないからこそ言えるセリフだよ、彼の言ってることは。
軽すぎるんだよ、どこまでも理屈の上にのっかった言葉でしかない。
そんな言葉じゃ他人はおろか、自分自身ですら動かせない。動けないんだよ、人間は。
737名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)00:31:40 ID:ATj
漫画でよくある「予想外だ…! ぼ、ぼくのデータが通用しないなんて……」なんて
叫んでるエセインテリキャラを思い浮かばせるな。
知性を誤解してるというか、クオリティの低いパチモノ。天才を装った道化。
理屈だけでしゃべってるけど、その理屈の根本にはなんの重みもないから人生において
何の役も演じられない。だから傍観者を気取ってるけど、言葉が軽すぎて滑ってる。
738名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)00:39:26 ID:PnK
いやいや、メロン売りさんはきっとオシゴトなんですよ。
739名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)00:40:50 ID:L9F
だからー
キュウリにハチミツかけたやつの方が安いって。
740名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)00:41:25 ID:NN8
日本は未来に行くと思います。
未来に行かないと決めた人もいるんでしょう。
741名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)00:43:13 ID:L9F
過去への転生もあるって言うし、あ、歴史の終わりってそれではないか?
ある時点でみんなが一斉に未来じゃなく過去に転生をはじめるw
742名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)00:53:51 ID:cTh
ID:qg7はニーチェかぶれ
743名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)00:56:21 ID:ATj
虚無主義でもポジティヴな態度の虚無主義ってのがあるんだけどね。
744名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)01:02:20 ID:PnK
運スレで虚無主義をひろめようとするその目的がさぁ
745名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)01:03:34 ID:NN8
おそらく才能のある人から順々に未来に行くと思います。
746名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)01:09:51 ID:dL4
>>695
耐えかねて脱走や自殺が起きると責任問題になるから将校は体罰禁止してたのに
古参兵や応召兵が上の目を盗んで下級兵にマウントパワハラセクハラやりたい放題だもんね
今でも家庭板等案件見てると法に触れるほどではないものの共同体内部で逆らえない相手にマウントとる嗜虐趣味の人間がいつの時代もこんなにいるのかと絶望する

>>704
>江戸期から戦前までの日本には躾の手段に暴力を使うことはなかった
明治時代の親の責任を啓蒙するために書かれた本の中でも子供の躾として灸を据え殴る蹴るしてはならない文明開化に相応しくない
とあるよ

どこでそういった指摘をごらんになったのかしりやせんが
今と違って階級や職業、地域、貧富の差が激しい社会だったことを無視してるし
江戸から戦前なんていう400年以上を一纏めに語ってるのは考えるまでもなく論外でしょう
だいたい石合戦(当然流血沙汰になる)のようなサツバツとした遊びを子供が楽しむ時代の倫理観人権観も考慮しないとね
747三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/06/03(日)01:19:56 ID:C8W
 こんばんは
ネタ投下ですがもう数日遅れます。現在進行中のネタですから、どのラインまでネタとして
書くが自分なりに整理しておく必要があると感じますので

 その前に初代首相様の死後のネタでも投下しておきますか
実を小泉氏が担当し、虚を初代首相様が担当して共同作戦を行った例も複数ありますし
(小泉氏が何を感じ取っているのではないかと思われる行動が多い)
(もしかしたら、初代首相様の方で小泉氏に合わせて動いたのかもしれませんが)

 それでは消えます。
748名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)03:34:57 ID:9Kx
易者さん乙です。
749名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)03:43:34 ID:9Kx
ところで、上の方で「オワタ式人生観」を推している方がいますので、バランス取るために最近話題になったスレまとめを推してみます。

「魂の年齢。霊格レベルについてわかりやすく解説する」
ttp://chaos2ch.com/archives/4607292.html
輪廻式ですね。個人的にはこっちの方がしっくり来ます。
オワタ式(毎回リセット型)解釈だと、今の人生を精一杯生きるのには良いのでしょうが、悪く働くと色々な事を畏れなく成り道を外れそうなので。
750名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)05:52:54 ID:O9F
>>749
右側のおすすめスレにある
空を見上げて「バカな・・・早すぎる・・・」ってつぶやいたら
が面白かったです
751名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)06:06:12 ID:s4z
>>749,750
モスバーガーに草
752忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/03(日)06:37:53 ID:CwB
易者さん、おつかれ様です。
どうか、ご自分のペースで。

かすかな記憶を辿ると、初代首相様は、千円札にのっていた昭和五十年代までは、世の中でもそれなりに人気はあったのですよね。
大人の会話の中には何かと初代首相様への言及があったし、図書館の伝記コーナーには必ず数冊、本が置いてあったのです。テレビ新聞にも何かと登場していました。
戦前に教育を受けた人には、明治は明治帝と初代首相様が二人三脚で作ったことは自明のことだったのでしょう。明治を作ったということは近代日本を作ったことと同じことです。

千円札から消えてから、ディスるというか、メディアと教育界を挙げての、初代首相様シカトが始まったのではと、今振り返ると思います。

よく考えてみると、明治帝もシカトされていますね。

このお二人は明治の明るい部分を象徴しています。
この二人を軸に明治時代の歴史を読むと、清洲時代の魔王様とおサル様のような雰囲気で、とにかく明るくて楽しいのですよ。
夢がある。上下に信頼感がある。両方とも言いたいこと言いあいながら、最後は信頼して任せる、君臣関係を超えたパートナーなのです。

お二人無しの明治時代を作れば、そりゃ陰惨な時代になります。

近代日本を根本から否定しようというなんからの工作だったのでしょうね。
753名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)06:39:38 ID:L9F
易者さんありがとうございます。

いよいよ純ちゃん登場ですか!
あの10年の後の安心感を思い出すな〜
754忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/03(日)07:38:31 ID:CwB
純ちゃんの選挙区の三浦半島は日本武尊の縄張りなのです。
葉山御用邸は上陸地点だし、走水神社は尊単独の珍しい神社です。祭りには次男が必ずきます。

小泉一族の少しトリッキーな戦法は、尊の影響なんじゃないかと個人的には思ったり。
755名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)07:44:46 ID:pup
>>721
若い人は諦めが早いなw
あと10日ほどで世界がガラッと変わるかも知れんデ。
756名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)07:53:24 ID:GSY
ヤマトタケルってば、むかしそんな名前の炊飯器あった気もする
757名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)08:23:17 ID:L9F
走水神社は弟橘姫の橘神社が元とか。
観音崎公園は行くと楽しいですね。
758名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)08:45:56 ID:ORo
>>749
それこそがニーチェの永劫回帰説と超人の罠なんだよな
無限ループを恐れなくなる→今生で悪事を働いて罰せられるのを恐れなくなる

それをとても分かりやすく説明してるのが
ジョジョ第6部だったり、火の鳥異形編だったりする訳だ
759名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)08:54:26 ID:ORo
>>733
そう、だからブードゥーと四文字(特にバチカン)とは非常に親和性が高いんだよ
かのヨハネ=パウロ2世が、ブードゥー教徒を祝福してる程だ
http://parallel-w.com/subcul/voodoo/
760名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)09:18:50 ID:WoN
>>756
pupu今売り出したら以外と受けるかも
>>746
時代時代で体罰の解釈も尺度も違うことは常に頭に入れておいて欲しいなと思う。
そして餓鬼と呼ばれる子供は基本知恵と知識想像不足により残酷な生き物であることも

戦前の親の叱り方を最近よく機会があるけど、大体が痕が残るような怪我にならない程度で叩く、殴るはOKなw
それも後々に生きるうえで本人・家族が困るだろう、怪我や命に関わるようなことを事前に知らせる意味で必要であれば体罰OK
今は何でもかんでも体罰NGね(文明開化の恩恵をほとんど受けない田舎・地方の話ね)

戦後でもWGIP洗脳される前の教師は体罰あたりまえだった
それでもなぜが「歯を食いしばれっ」と殴られても生徒は休み時間になれば「てへぺろ」で
その先生と楽しそうに笑ってた。
正座、立たされても終わればそれっきり「足がしびれたー」とワイワイ

そして、GDIP洗脳教師が入ってきて徹底的に先輩教師を弾圧し始めたころから学校の雰囲気ががらりと変化、体罰は悪と説教しだした若い教師
まもなく学級崩壊、学校崩壊が始まった。
そして数年後10クラス以上のマンモス学校であっても生徒の自殺もなかった学校で、体罰をしていた教師の中の1人が自殺して街中の話題に

戦前生まれでも体罰より理不尽な口撃のほうがトラウマと言うひともいたなあ
80年以上たっても忘れられないって。

体罰ってなんだろうね。。。
761忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/03(日)09:32:52 ID:CwB
体罰はダメだけど、線路で遊んで死んだ子供の話なんかを聞くに、命に関わることを教える時には時には必要なこともあるかも。
もちろん命に関わる危険なことをした時に叱るという意味で。

死んでしまっては元も子もないから。
762名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)09:34:51 ID:L9F
体罰は、信頼関係と上下関係(権威と言っても良い)と慎重な配慮(必要性に対する)が前提なんよ。

ちなみに手を出すのはゼッタイ駄目つーのは米国のやり方。
子供同士がお相撲ごっこで遊んでも親に注意が来る。
海兵隊でも、口撃とシゴキはあっても殴りはしないわけ。
763名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)09:38:53 ID:L9F
おっと書き落とした。
米国でも廊下に立つに近い体罰はあるんよ。教師の権威に基づいて。
日本で全廃論があるのは、教師の権威の崩れ(親が認めてない)と、教師側の体罰の技術が落ちた事の結果だと思う。
学級崩壊は親が教師の権威を認めなくなった事がかんせつげんいんさだよ。
764忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/03(日)11:22:01 ID:CwB
そもそも、クラウド自体、私はよく把握していないのですが、かいつまんでいうとクラウドとはなんなんでしょうか?

神様業務がクラウド化ってどういうこと?

日本みたいにその土地土地に神様がいるのはクラウドとはまた違うの?

だれか教えてください。
765名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)11:32:03 ID:sGs
>>764
クラウドによる情報処理を行うと
例えば嘘の情報を嘘だと見抜けるクラスタが
一つでもあれば
その嘘情報の検証処理が可能となり、情報精度が高まりまつ
一方で嘘情報は簡易に看破されるので、嘘情報としてのより高い完成度を求められる為に
悪意ある発信者にリソースの重厚化を強要し縛る事が出来るのですお
766忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/03(日)11:39:03 ID:CwB
>>765
ありがとうございます。でもまだ私には難しいです。

ということは情報共有をするのですか?
タチコマの人のような並列処理とはまた違うのでしょうか?
767名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)11:39:36 ID:sGs
そうなると、嘘情報は本物レベルの完成度を求められるので
まかり間違って本物と同じになれば、それはきっと神様としては、それは本物と同じなのでつ
768名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)13:07:00 ID:kKk
情報自体には嘘も真実も無いわけですし、
デジタル化された情報は複製が容易で、
同じデータが幾千万と流れる場合もありまする。

以下蛇足

例えば2ちゃんねるでは、2009年末から2012年前半に掛けて、
安倍首相は親韓だというコピペが毎日数百数千貼られて、
それが数百日続くという、昨今のマスコミ大本営発表と
同類の作業が行われました。

コピペ当時は只のキチガイ朝鮮人が暴れていると思っていましたが、
モリカケで発狂するマスコミの様子を見ると、朝鮮人やマスコミ人の
情報に対する普通の考え方だったという現実が判明しました。

情報には、嘘・真実のみならず、その狂気度も考量する時代らしい。
769名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)14:02:55 ID:9Kx
>>768
複製悪用つうても、「ガラスの向こう」のセキュリティだろうから、一般オカルトだとアクセスからしてキツいんじゃない?
あと、>>765の言うとおりの想定として、劣化コピーが出来ないなら、コピー出来ても使いこなせないんじゃないの?
つまらない神頼みの結果愚か者が呪われる神話は至るところにあるし、悪神邪神も大物になると維持もコピー条件も大変だろうし。
なんかメガ○ンやF○teみたいなのに制約セキュリティ強化したイメージがあるなあ。あれも分霊コピーの概念ぽいし。
770名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)14:04:24 ID:pid
>>766
横からですが、「非クラウド構造の従来型ネットワーク」から考えたほうが分かりやすいかもですね。
まぁ具体的には、郵便や宅配サービス、あるいは固定電話の市外局番といった「地域を排他的に統括する集配センター、基地局に一度集められてから、別地域の統括ノードに引き渡される」
というごくごく当たり前のシステムのことなのですが。

そしてクラウド型の通信モデル(インターネットの理論モデル含む)は基地局に依存しない、厳密には通信経路を迂回させて繋ぐことが可能です。
オカルト関係は不得手ですが、「その土地を支配する”何か”がロクでもない奴だった場合、それを迂回して検閲なしの通信を繋げる」ということではないかと。

私見ですが、例えばマスコミ、通信社が情報を寡占し編集することで作り上げてきた箱庭が”迂回路から入ってくる雑多な情報”によって嘘を暴かれたのと類似する現象をさしているのではないかと。
771名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)14:08:51 ID:9Kx
>>770
ああ、恣意的な加工が難しいとそうなるよね。
マスゴミがゴミなのは色々理由有るけど、一番の問題点は情報の身勝手な取捨選択だよね。
772忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/03(日)14:52:14 ID:CwB
なるほど、通信経路の方式に当たるわけですか。
ありがとうございます。

ユキビタスとクラウドを混同していました。

ということは日本のオカルトは元々がクラウドのようなものですね。
最高神様はいるけれど、高天原は上意下達の組織じゃないですから。それと、明治から戦中をのぞいて、神ラインと仏ラインのデュアルになっている。

しかし、デュアルだけれど、付け替えはそう簡単にはできないから(不可能ではない)完全なクラウドでもないですね。別系統の神仏間の連絡ができるのかどうかはわからない。
773忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/03(日)15:07:42 ID:CwB
神様と真摯な信仰を持った信者の間に、不心得な眷属や神職が介在している時に、それをどう救うのか?という課題に、お嬢様と五爻様は取り組んでいるということになるのだろうか?

これは明治の廃仏毀釈の本来の目的だったのです。質の悪い拝み屋を潰すのは。

ただし、その後に日本に馴染まない上意下達の組織を置き、さらに上(人間側)に廃仏毀釈がターゲットにした拝み屋とは比べ物にならない不心得者が入り込んで、大失敗したわけです。

淫祠邪教の排除が、明治のようなオカルトの空白と、その後の新興宗教(含むマルクス教)をもたらさないためには、クラウドなのかな?
774名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)15:13:19 ID:VJR
江戸末期の国学から明治にかけての、神道と国体のオカルト部分を外国の宗教思想に対抗して一本化しよう!
という「近世生まれの伝統」のガワをむいていって今風にカスタマイズされた古来のクラウドネットワークを新生しよう!
みたいな形になるのかな。はなはだしきは神様の存在を消してメジャー級の神様に統合する真似までされているので、
情報がクラウド化すれば現世での研究成果をフィードバックしてあちら側の多様性を取り戻すなんてこともあるかも。
775名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)15:23:18 ID:pid
あ、そういえば。
クラウド化で「なりすまし」が難しくなると、半島系オカルト、特に巫俗の系統の拝み屋は軒並み燻蒸消毒されてお亡くなりになるのか。……うん、確実に消毒されるな。
カルトの成立要件の一つである”外部情報の遮断”が出来なくなったら、いわゆる”こっくりさん”の要領で適当な雑霊を寄せて大言壮語してる輩なんて生きていかれんですわなぁ…
776忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/03(日)15:30:44 ID:CwB
過疎地で進行中の寺社の消滅に対してなんらかの処方箋になるのかな。

もちろん過疎問題は人間が解決すべき課題だけれど。

過疎地では神職はものすごい掛け持ちで、既にクラウド状態ですけどね。
777忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/03(日)15:36:16 ID:CwB
平田神道は十字教のなりすましです。

あれを安易に国家神道の教義にしてしまったのが諸悪の根源のような。平田篤胤は奥の深い思想家だけれど、あまりにも研究範囲広すぎて、本人以外は全体像把握できていなかった。

まだ完成していなかった、十字教のオカルト世界観の翻訳(スウェーデンボルグ?)をよくわからないままに、弟子どもが現実に適用したのが、あれなんだよな。
778名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)17:05:40 ID:L9F
想像なのですが。
日本のオカルト界には産土システムがありますね。あれは出生時に本籍神社と本籍神様が決まるらしいと理解しています。
データセンター作って各神社が持っているオカルト戸籍を一元管理出来るようにする。
人間の移動が増えて、産土氏神システムが機能しづらくなっているはずなので。
神さまや眷属のデータも各独立神社の管理からデータセンターに上がる?
そうすると野良キツネなんかの管理もやりやすくなるのだろうか。
779忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/03(日)21:44:26 ID:CwB
今年に入ってから、子供向けアニメで時間操作に関する描写多い。

これも水沢節五爻様の影響なのかしら?
780名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)22:02:24 ID:qyW
>>777
確かアブラカダブラの呪文を初めて日本に紹介したのが
平田篤胤だったような
781名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)22:38:04 ID:DUC
クラウド化によって違法コピー業者がつぶれるのは良いんだけど正規代理店はどうなるのかな
782名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)23:24:42 ID:pid
易者さんの書き込みを上から読みなおしていて、無機物の擬人化の底流として”クラウド化”がある、との内容が。あと彼?が何かに気付いたとか。

基地局ごとの統括エリアに制約されない通信経路は、脳の神経網のように縦横無尽に繋がり続けた結果「接続されたあらゆる全てのリソースが”まるで一つの巨大な雲塊(クラウド)”のように振る舞う」ようになります。
”クラウド化”と言った場合、一般的にはこっちの現象とそれによって可能になる諸機能の事を指すのですよね。そも”通信経路が不可視の雲(クラウド)で覆われている”であるため最善努力型の…まぁややこしい事はともかく。

で、何故オカルト的分野での”クラウド化”が擬人化の底流足りえるのか?という疑問への私見ですが。
無機物の擬人化を”人々がその無機物に抱いているイメージの抽出と再合成”、あるいは”新たな神形、神像を奉納してお祀りする”と考えた場合、
クラウド化された情報発信の海では砂場の砂(という名の皆の想像力的なサムシング)がほぼ無尽蔵の使い放題、さらに、積み木遊びを一緒にしてくれる大きなお友達()まで沢山います。…そりゃ彼?も張り切るでしょうね。
783忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/03(日)23:44:27 ID:CwB
クラウド化には、ふつうの人間も基地局になれるという意味もあるのでしょうか?
784名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)00:08:25 ID:V60
山川草木悉有仏性ともいうし可能性はあるけど、推し進めてる御方はセキュリティにも厳しそうだからどうだろうなあ。
785名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)00:32:47 ID:bt0
クラウド化において、旧来型の基地局は(回線確立における原則としては)否定されますかね。排他的な統括を行う基地局は”無い”んです。

ネットワーク上に存在する全ての結節点は、その全てが同時に発信源であり、また等しく同時に他への回線を繋ぐ接点でもありますな。情報と通信を出したり入れたり、脳神経細胞の一個みたいなもんです。
ま、そのネットワーク上で「多くの人々にサービスを提供する”サーバー”」、あるいは「文化的な流行と模倣を生み出す”インフルエンサー”」とかには(実力さえあれば)問題なくなれるでしょうけど。
この辺りの基礎的な事を学生時代に仕込まれた記憶はあるのですが、まるで無縁な生業に付いてからダラダラと過ぎに過ぎたり十数年。西部開拓時代の電信の話とキューバ危機の話からとかもう力量を超えます。
……お慈悲があるならセプクだけは赦してくだせぇませ。

>>784
基本的にですが、セキュリティは全体的に大きく上がります。うっかり違法コピーなんて使おうものなら「「此処に不正な認証コードを垂れ流す一団がいまぁす!」」とクラウド上に響き渡る大合唱となるので。
本気でセキュリティを誤魔化そうと思うなら、外部との通信を遮断して出入り口に検閲をかけるのですよ。
情報の遮断と操作、構成員の隔離が上手く出来ない出来立てホヤホヤのカルトって、現実の厳しさと世間の目の無限デンプシーロールで大部分が早々に空中分解しますから。
786名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)00:34:15 ID:V60
>基本的にですが、セキュリティは全体的に大きく上がります。
セキュリティといっても、違法コピーというよりハッキング、不法アクセスの方ね。
787名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)00:38:30 ID:3pB
無機物の擬人化。精霊みたいな扱いで力のあるものを全部登録するのだろうか。認証コード与えて。
認証コード持ってない何かが力を振るえばすぐ分かるようになるとか?
788名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)00:48:20 ID:bt0
クラウド化?を推し進めている、何か本気で怒らせたらヤバゲな?雰囲気の御方々を相手に、ハッキングや不法アクセスといった電脳戦で勝てる自信があるなら存分に試してみれば良いのではないかと…。
なお自分は、そのような慮外者の無様な野心など欠片ほども持っていないことをこの場を借りて宣誓するところの者であります。だって想像するだけでキンタマが「ヒュン!?」って逃げ場を探して体内に(以下略

あとクラウド化って各基地局ごとの関所がなくなって大海が繋がるように繋がる、すなわちヤバイところのヤバイお方が「「こんにちは。少しだけお話良いかしら?」」とご来訪の名誉を賜る可能性がががっがっが
789名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)00:56:36 ID:V60
>>788
不正アクセスでプライバシー情報を収集なんて、間違いなく「地雷を踏む」行為だろうしなあ。
でも、それは発覚後のことで、予防のためにはワクチンを半強制的に配布しなければならないけど、
それって一神教のような信仰の強制にひっかかりそうで、ちょっと疑問符がつくんだよなあ。
そこはファイアウォールを厳し目に構築する? まあ、予想つかないけど。
790三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/06/04(月)01:22:15 ID:FX6
 こんばんは
 クラウド化については、投下できる情報を整理中ですので、もう少しかかります。

 先に、あちらの世界での初代首相様の復権ネタについてでも先に投下します。
まずは彼は、なぜ孤立していたのか?という点からということになります。

 明日夜投下予定です。

>>769
 あの手の作品は意外と鋭いところをついています
(私は作品自体は見たことはないのですけど)

 ただ「分霊」ではありません。といいますか、「分霊」という手法が時代遅れであり、
多くのなりすましを生む原因となっており、これをクラウド化する、ということが
お嬢様のお考えです

>>772
 天高原というシステム自体は完成されたシステムであり、これを変える必要はない、
と初代首相様は評価しています。
 ただ、人間との関わり合いで「分霊」ではなく「クラウド化」へ移行するというわけです

>>781
 正規代理店はもうかりますよ

>>782
 彼?の気づいたことは結構ギリギリなネタです。
 水澤節5爻の方は大きなトモダチの想像力に大いに期待していますよ。無機物の擬人化は
彼?が気付いたことが成功するかどうかの重要なポイントです。

>>784
 ですから、お嬢様は自分のお住まいを要塞化しはじめているわけで

>>788
 以前も言いましたが、人の限界が10段として、震雷の平常モードが33~36段あたりです。
で、段が一つ違えば3対1で圧勝できると
 それでもやるというなら、もう知りません。
 
>>789
 不正アクセス自体がお嬢様に対する明確な敵対行為とみなされます。
(被害が出ることなど前提ではありません)


 それでは消えます。
791名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)02:06:31 ID:7av
分霊ではなくクラウド化
ちっこい完コピがもうあっちこっちに…
792名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)02:55:44 ID:3pB
易者さんありがとうございます。

伊藤公がディスられた理由が知りたい。。です。不思議です。

分霊と言えば。。全国にいくつあるか分からない伏見さんでさよねー
793名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)04:51:25 ID:20T
クラウド化つーからには、手順を踏んだ人間は容易に「本物」にアクセスしちまうのか。
アクセスできる領域が限られはするんだろうけども。
794名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)05:44:35 ID:3pB
神様も人間もお狐様も付喪神も同一プラットフォームで管理になるのか。
最終的には。
795名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)05:46:58 ID:xur
段ではなく10進数に直すと、
一段を3と仮定して
一段から十段をスカウターで測るとき
3~59,049
三十六段をスカウターで測るとき
150,094,635,296,999,000
三十六段を十段で割ると
2,541,865,828,329
なんともドラゴンボールな数字で。
796忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/04(月)06:55:27 ID:KhW
易者さん、おはようございます、

オカルト的不正アクセス・・・拝み屋には縁がないので間違っているかもですが、信仰をしてもいない神仏にアクセスして、情報を引き出そうとしたり、ご利益をお願いしようとする人がこの世にいるのですか?

えっ!?そんなに恐ろしいことよくできるな。

お嬢様が何かしようがしまいが、無事では済まんがな。
797名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)07:02:33 ID:AYA
だから「雲」とか「雲上」なんですねー(割と真顔で)。
798やんやん◆yanyan/....3 :2018/06/04(月)07:07:50 ID:K9t
価値ある物を作った人にちゃんと報酬がもたらされる世界がようやくやってくるのかな?
偽物や非正規代理店が跋扈しすぎたよね。ここのところ
799名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)07:09:35 ID:f2P
>>792
そら簡単だ
伊藤公を暗殺した安重根は、本来朝鮮を日本に併合してもらいたくて
それに反対してた公を殺して、事を思うように進めようとしたのだが、
それを誰かが「日本の朝鮮侵略を阻止するため、それを進めてた伊藤公を暗殺した」とねじ曲げたからだ

問題は、その事実をねじ曲げたのが誰か、ということだ
800忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/04(月)07:44:51 ID:KhW
>>792 >>799
オカルト面からは易者さんが解説してくれるのを待つとして、リアルの方では見当がつきます。

初代首相様は戦前から危険人物扱いされていたからです。

政党側 初代首相様は初代立憲政友会総裁です。テロリストの集団に近かった民党に、官界出身者を入れて政策立案能力を付与したのは初代首相様です。
藩閥と戦う民党という構図から外れるので、政友会は隠しました。

震雷を怒らせた人たち 彼らのいう天皇親政とは、彼らの思う通りに動いてくれるロボット陛下でした。明治帝とマブダチで、時には議論を戦わせる明治帝と初代首相様のような関係はあってはならないことでした。
それに明治帝は基本的に初代首相様の側に立って、軍部のワガママをたしなめる動きをしています。軍部やマルキストにとっては、そんな二人の関係は広く知られてないならない。

戦後の左翼 大日本帝国憲法が全て悪くて、日本国憲法さえあれば大丈夫という教義に反するからです。
初代首相様はシビリアンコントロールを実現していました。列強を巻き込んで世界平和を実現しようとしていました(これなんかは欧米のエリートにとってもあってはならないこと、暗殺の真因?)。
明治憲法が全て悪いという主張が崩れます。

それと、初代首相様は生まれた時は武士ではありませんでした。父親が働き者だったのと、利助少年(高杉晋作がつけた初代首相様の少年の頃の名前、実は生まれた時の名前は不明、そのくらいの貧民だった)の将来性を買って、長州藩士の伊藤家が養子に取ったのです。

江戸時代は身分制で云々と、江戸時代をディスりたい人にも、初代首相様と父のサクセスストーリーは隠したかったのでしょう。
801名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)08:09:08 ID:R22
>>800
四方八方敵に囲まれてたのか初代首相様
どうしても畳の上では死ねそうにない人だったのですね。
802名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)08:23:05 ID:xur
>>801
そりゃ、世の中の為に働かせて頂こうなんて人はそんなもんです。
絶対おかしいし大抵の人は人格が歪みますけれど。
記憶違いという前提で言いますと、
鳥羽伏見の後、維新を後押ししようとしたか中部地方で蜂起した志士が、
のちの官軍に討たれて、親族は首なしの体を抱えて帰ったという事を読んだ記憶があります。
生きて遊郭に通えるだけでどれだけの怨嗟を受けたかは想像に余ります。
この点の自覚と外遊の経験(ヴィクトリア朝イギリスは超建前主義)といわゆる常識があれば、
常識には昔を知る人だから過ごしやすいとか野に放つと云々という政治的判断とか良識としての糟糠の妻など含みますが。
旧恩に報いないとか覚悟を決めないなどは、想像力は及ぶけれど決してしない人格にもなるでしょう。
なので伊藤公爵としては哈爾浜に限らず常々、万一の気構えはしていたはずです。

あの世があるならこの時はこう考えた、という話し合いからして行かないと支持者は増えないと思うのでそれで百年もかかったのかなと。
803名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)09:08:08 ID:LaU
それよりも、と言うかそんな状況でもあれだけのコトを為し遂げた事実にこそ注目するべきですねい
それだけの使命感を持っていた事もそうでつが、何を為すべきか、最期にどうなるか
全て承知の上で、刻限までに出来る事を出来る限りやり遂げようとしたように思うのでつ
太閤さんや権現さん、第六天魔王の人と似たような生き急ぎ、また死に急いだようなのですお。
804名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)09:45:42 ID:jmr
>>769
805名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)10:14:31 ID:qQO
>>796
特に信仰してない神仏へのアクセスは、正月の寺社仏閣で大規模に行われているから
よほど悪質でなければそれは大丈夫だと思うけど、問題はクラウド化が進むとオカルト的に
なにも突出した点のない「一般人」をターゲットにするメリットが出てくる可能性があるのと、
可能性があるなら、やらかしてしまう不届き者が必ず出てくるということ。
そこは現実のハッカー事情(厳密にはクラッカー)と同じ。
そして従者様はクラッカーとハッカーの区分を厳密にするタイプだと思われる。
806名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)10:51:10 ID:qQO
まあ、問題とは言っても、現実のクラッキングより監視者側の力が桁違いに強いみたいだから
心配には及ばないんだろうけど。
807忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/04(月)12:23:59 ID:KhW
ついた渾名が八方美人。
勿論業績のそれぞれには政策を進言し、手足となって働いた人たちがいます。
政友会を作った時は、星亨・原敬。

しかし初代首相様の現実化能力は日本史上でも群を抜いていて、神がかっているとさえ言えます。

この前紹介した田中正雄の伝記の豆知識にありましたが、新聞の人気投票では政治家第1位だったそうです。ちなみにその時の学者一位は福沢諭吉で、軍人の一位は榎本武揚。

反面、やっかみを買いやすかったわけで、山縣有朋は終生ライバル視していました。当の初代首相様はおそらく山縣有朋をライバルとは見なしていない(笑)
まあ、山縣のえらいところは、日清戦争でも日露戦争でも文官側の「これ以上進軍するな」という指示にきちんと従って、突き上げる若手を抑えているところですが。

最後のハルピン行きも、「伊藤公なら何かやってくれるのでは?」と海外からも期待されていたそうです。三好徹の評伝に書いてあります。第一次世界大戦開戦五年前のことでした。

ビスマルクも死んでいましたし、初代首相様が世界中からレジェンド扱いされて、世界に対して何事かできる位置に立った瞬間だったのでした。平和主義者として世界中から期待されていたのです。
808名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)13:36:28 ID:sF6
ちょっと前にツイッターで話題になっていた「仙境異聞」に、
「神社に願掛けをしても神様は関与せず、実際には天狗などの眷属が叶える。」(←ガラスの天井?)
「どこの神社に願掛けをしてもよい。」(←分霊による神様のネットワーク?)
「但し神様によって担当が違うのであちこちの山を回った末に誰からの申請かわからなくなる事がある。」(←郵便事故?)
などの話が載っていました。著者が平田篤胤だったので話半分と思っていたのですが、
易者さんのお話からすると江戸時代の神さまネットワーク事情を正確に表現していたのですね。
809名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)14:44:34 ID:wL3
>>795
あくまで”平常時”で33~36段ということは・・・

戦闘モードになったら100段を超えるとか、
フリーザ様みたいに何度か変身強化モードを備えているとか、
変身強化モードの戦闘モードだと・・・(ry

かめはめ波とか元気玉みたいな技を出した場合は、
戦闘力が跳ね上がるとか・・・

改めてドラゴンボールは素晴らしい作品だったんだなと思います・・・
810名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)15:06:15 ID:ITv
>>808
天神さんで安産祈願する人も多いですしね____
811名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)15:31:14 ID:3pB
>>807
ありがとうございます。伊藤公凄すぎ。

分霊、分け御霊、は、ちっこい複製を作ってネットワークにするです。一番多いのは伏見稲荷なんだが、ビルのお稲荷さんなんかあれ。家の神棚に勧請して来ていただくのも出来ます。
勧請元の神社が県警本部で、駐在さんが勧請した神璽かなーそんな風に感じてます。ちなみに神明社は分け御霊ではなく大半が遥拝所らしいです。取り次ぎカウンター。てか、子機を置いてある

ただし、これは多分大問題なんだけどご近所の鎮守様の摂社にお稲荷さんがある、そこの管理をやる眷属が派遣されるか、そこのエリアのキツネさんが入ったりする。妙なのが紛れ込む事も。。
さらに、その分社が何かの理由で廃止になると、そこの仕事をやってた眷属さんなりが無所属になっちゃう。野良化する。らしい
812名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)15:36:00 ID:R1T
ドラゴンボール世界観では神様には惑星、星系、銀河、宇宙ごとに管轄があって
天界と地獄は各管轄の知的生命体を統合、統轄して管理されていますお
地球の神様のラインは既に一本化されていて、地球に縁のある他星系の方が着任されていますたね
神様ネットワークとしては、今より数歩進んで居るイメージですねい
813名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)15:56:24 ID:iUd
神の島にあるお宮に行ってきた
鎧や刀剣どっさりあるお宮
そこには初代首相様お手植えの木がある
社号標も初代首相様が揮毫されたもの
一方、神様として祀られた初代首相様の神社には、もともとは神の島のお宮の神様が最初に勧請されている
初代首相様と神の島のお宮の神様、関係ないようでそうではないようで
814名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)17:51:44 ID:kgA
初代首相様ってすごかったんですねぇ…
言われてみれば教科書に書いてあること以外全然知らない。
上の方で紹介されてた初代首相様の漫画の伝記を読んでみようかな。
最下層から人臣位を極めるって明治版太閤さんって感じ。
815名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)17:54:15 ID:hlg
初代首相さまこそ、文王易の「死文」の人なのかな。
816名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)18:41:41 ID:ekS
>>792
理由はいくつもありますが、やはり日清戦争や日露戦争の勝利こそが最大の理由だと思います。
817名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)18:49:02 ID:R1T
日清は兎も角として、戦術的勝利を元に日露戦争を勝ち戦にしたのみならず
ロマノフさんちと愛親覚羅さんちが消えてしまうきっかけにもなっていますので
自前の権威を自分達で潰しておきながら、皇室が健在な日本を逆恨みしているのですお

そんなのはお門違いも良いところ、開戦の経緯からして、特に清国はどっからどう見ても自業自得なのでつが
818忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/04(月)19:07:24 ID:KhW
初代首相様は、太閤さんのバイタリティと権現様の現実主義の両方を兼ね備えた稀有の人物で、だからこそチートを束ねる超チートたりえたのですね。

明治時代の出来事で、今なおプラスに働いていることには、ほぼ全て初代首相様が関わっていると言っても過言ではありません。

明治帝と初代首相様は世界も羨む君主と宰相でした。

今も日本はまた注目を浴びていますが。百年前に同じように、逼塞した世界を照らす光と目された瞬間があったのですね。

だからこそメディアや教育界は、初代首相様を隠すことによって、日本人から自身と創意工夫の精神を無くそうとこの三十年間してきたのでしょう。
819名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)20:22:22 ID:yGX
朝鮮半島って・・・要は古の呪術師の築き上げた蠱毒??!
820名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)20:46:27 ID:7XI
>>819
地政学的に最悪の位置であることは間違いありません。
攻められ易く守り難い。
根元を抑えられたら逃げられない(テックレベルの低いうちは日本海を渡るなど不可能)。
大陸的土壌の常として地味に乏しい(これについては造山運動の盛んな日本が世界の例外)。
海の幸無くしては(無い筈が無い)共同体運営自体が難しい地です。
一見逃げ込むには有利そうですが、逃げた先の展望が無いとんでもない地です。
そういう意味では、自然が作り上げた袋小路です。蠱毒の壺という表現もあながち的外れではありません。
821名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)20:55:55 ID:3pB
朝鮮半島は大陸のゴミ捨て場だとおもう。。
火山の噴火で一旦荒地になったところにどういう人間が住み着くか。。
822名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)21:07:35 ID:3pB
>>817
愛新覚羅さんちは易姓革命だよ?こっちのせいにしないでね?
ロマノフさんちは二月革命失敗したのが悪いんだからね?こっちのせいにしないでね?ラスプーチン帝は分かってるよ?

伊藤公の旧宅、滄浪閣というのが大磯にあります。ご夫妻の亡き後、李家に譲られたそうです。その後はプリンスグループに行きました。
今は明治百五十年記念事業として国が整備していて、そのあたりの他の歴史的建造物と一緒に記念公園になるそうです。
823名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)21:18:11 ID:8QV
朝鮮半島は寒い上に山がちで農産も畜産も全然駄目ーなこの世の地獄よ。
特に根本付近にある山脈地帯は、冬は豪雪、春~初夏は雪解け水で泥濘と、
隋煬帝も加藤清正も日帝も米帝も中共も補給で血反吐を吐いた土地よ。
海も冷たくて荒く、行くも地獄戻るも地獄留まるも地獄でもうね……。

そんなモンだからさしもの歴代支那帝国も併合を諦めたっていう。
神様も泣いて逃げ出すと思うわアレ。
824名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)21:28:49 ID:3pB
それだけに流刑地には最適。
825名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)21:35:28 ID:PQ5
一応、唐の時代に一度併合している>半島
826名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)22:52:56 ID:KZB
イタリア半島と朝鮮半島ではこうも違ってしまったのはなんとも
827名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)23:03:24 ID:3pB
イタリアもイベリアも、袋小路ではなく通路が通ってたから。
ジブラルタルは狭いしシチリア経由で北アフリカに、アドリア海経由でバルカンに。
828忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/04(月)23:24:32 ID:KhW
換気の良し悪しの問題なんですか?

おならじゃあるまいに
829名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)23:32:26 ID:8QV
気候も忘れちゃいけない、イタリア半島には地中海の豊富な恵みがある、対岸のアフリカも穀倉地帯で食糧が豊かだ。
イベリア半島はそれよりか厳しいけれど、大自然の悪意を煮詰めて作ったような朝鮮の気候に比べたらずっと生温い。
特に東部(樺太から南下してきたリマン寒流で冷房ガンギマリ)と北部(高地を除き世界で一番南にある亜寒帯)は酷い。

隋相手にかなり抗戦した高句麗も、国力がマッハで干上がって結局事大する他無くなったからね。
経済的・産業的には何の旨味も無いと言い切って良い、あそこを取らされたのが明治日本の大不孝。
830名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)23:52:17 ID:3pB
いや、風通しは大切ですよ?干物作れるのは風が通るからで、あれに蓋かけて日当たりだけ取ったら腐ります。味噌だって空気に触れて程よく乾燥するから味噌玉が出来るので、酸素断ったら発酵ではなく腐敗しますんで。

国にとっての風通しは、新しい知識や知見の流入だったり他地域との交流だったり。参勤交代はその意味で国内の風通しを良くしましたよね。
831名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)23:58:13 ID:KZB
それ言ったら支那大陸自体が密室。
アラル海あたりまで渤海湾が切れ込んでて地中海化してたらまた違ったんだろうけど
832名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)00:02:30 ID:332
シナはそれ自体大きいし、密室ではないですよ?満州経由で匈奴が、四川盆地の向こうにはチベット。陸のシルクロード。温暖な江南の先にはベトナム。海のシルクロード。
水地比の思想に囚われなければまともな世界になっていたかも。
833名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)00:11:16 ID:YeS
他地域の交流と言えば、古代朝鮮半島(の南西部にある百済)は日本と交流があったよね。
基本的に気候が腐ってる半島でも、南西部だけは対馬海峡から北上する暖流で農耕ができる。
だから経済・産業が発展するし、文化も発達する余地がある。

だけれど、百済の末路を見ても分かる通り、朝鮮半島の南西部「だけ」を守るのはほぼ不可能。
軍事的には北は白頭山辺りの山脈を、東は日本海を防衛線とすれば多少は防御し易くなるが、
それをやると不毛の北部・東部を編入する事になり、その防衛費で南西部の旨味が消えてしまう。

それに気づいたからこそ古代日本は朝鮮半島の経営を諦めたんだろう。
実際白村江の戦いとかで大損させられた訳だし……。

だから一応、風の通り道は細いながらもあったけれど、風の方が吹き込むのを嫌がった感じかな。
太閤さんは第二次出兵の際、経営する価値のある南部だけを切り取るプランを立ててたようだけれど、
あれが成功していたら、江戸の繁栄はあったかどうか。
834名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)00:18:34 ID:ZQS
対等程度の文明圏から孤立してるのは間違いないんで陸の孤島くさい。
他の文明圏とは貿易による交流があったとしても、異文明からの直接的なパワーの投射をダイレクトに受けることはほぼなかった。
宮城谷昌光の小説なんかを読んだ限りの印象では、外交から信義が喪われたのは秦の統一前後あたりに思えるんだよね。
始皇帝以後の支那の外交観は他国を対等な相手と見てなくて、いつか叩き潰して併呑するまでの騙しと時間稼ぎでしかないみたいな。
三星堆の後裔っぽい楚を吸収して以降、中原と対等な遺物が存在しなくなったような。
835名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)00:23:49 ID:ZQS
>>833
馬韓弁韓辰韓は大和朝廷が入植したコロニーの行政区画で
シベリア方面から流入した穢便器が背乗り成りすましで新羅を乗っ取ったそうだけど
わざわざ自分達から進んで蟲毒に嵌りに北から下ってくる民族って何なんだろう。
836名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)00:31:27 ID:332
一箇所だけ空いていても風は入らないんです。二箇所は無いと。口の狭いビンに水をいっぱい入れて、さらに水を入れようとしても入るわけがない。それと一緒でしょう。
しかも南の口も狭すぎで、どうにもならない。
縁切って正解ですよね。

京城あたりの低地は気候は厳しいが雑穀くらいは取れるはずだし、渤海湾は干潟が広くある。内海だからそこまで波も荒くない。なんとか出来ると思ったのが明治政府の運の尽きと。
837名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)00:39:26 ID:YeS
>>834
中国にはユダヤ教もキリスト教もゴリゴリ流入していた形跡があるので、風通しは良かったんでしょうね。
中国と関係の深い蘇我氏と関係の深い厩戸皇子の誕生伝説なんて、モロに立川ロン毛さんのアレですし。
外交関係はいざ知らず、物流的には古代ローマとも関係があったようですし、

>>835
シベリアはシベリアで地獄っぽいです……支那から見ても欧州から見ても蛮族の産地だった地域ですし。
ロシアもシベリアを呑み込んでから経済的に消化不良を起こした挙句、シベリア血統のレーニンにやられ、
自分ら自身がシベリア蛮族と化してしまいましたし、あそこも朝鮮と同じかそれ以上の地獄なんでしょう。

>>836
そんな朝鮮半島にも一つだけ世界に誇れる利点がありましてね……はい、そうです「日本に近い」事です。
それが残虐統治に定評がある腹黒か、絵に描いたような大陸的侵略者の露助の手に渡りそうだとなれば、
維新元勲の苦労の程が……私だったら絶対に胃が解け失せますわ。
838名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)00:50:27 ID:Wnl
>>837
IDが立川ロン毛さん。
839名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)00:56:07 ID:ZQS
>シベリアはシベリアで地獄っぽいです
シベリアの夏は熱帯夜が続く灼熱地獄なもんで熱中症による死者が出る。
今年の六月初めには満洲国境付近が摂氏37度とか。
黒海沿岸からチベット、黄土高原に至るまでの乾燥地域をすべて内海と森林で埋めればシベリアの気候はかなりマイルドになって過ごしやすくなるだろうけど、
冬に北極点の凍結が全溶解した際にシベリア「暖気団」が冬の日本の気候にどういう影響を与えるか。
ロシアがロシアとして生き延びたかったらウラル以東のシベリア領土を放棄するしかないんだけどね。
840名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)01:06:44 ID:ZQS
>中国にはユダヤ教もキリスト教もゴリゴリ流入していた形跡があるので、風通しは良かったんでしょうね。
征服民族がどれもこれも中華に取り込まれて被征服側に同化していく蟲毒の壷になっているという呪われた大地の宿命はどこから来たのやら……
吸引力の変らない掃除機みたいな支那の特性を見ていると風通しの良さというものがよくわからない。
中華の大地の「呪い」を見てると、なろうの小説「俺だけ帰れるクラス転移」を連想してしまうんだよね。
841名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)01:11:33 ID:332
次の時代の大事業は植林だなー
中東もロン毛さんが生まれるかなーり前は鬱蒼たる森林だった。
陶器も粉々に砕けた後になるだろうけれど、植林からやり直し。
サヘルは住民がしっかりしているから、泥団子方式で植林に成功した地域が出ているらしい。

呪われた半島もお清めが済んで植林からやり直せばそれなりになるかもしれない。頑張ってもらおう。
842名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)01:11:47 ID:38v
その呪いが竜の夢なんじゃないかな。
夢を見ているのは竜だけでなく、いろんな時代の残留思念が混ざっていそうだけど。
843名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)01:13:25 ID:332
お嬢様もいらしたし、水澤節五爻の姫も助けてくださるだろうから、白亜紀の夢から覚めてもらおう。でないと彼らも成長出来ない。
844三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/06/05(火)01:26:49 ID:6Ql
 こんばんは
それでは、初代首相様関連のオカルトネタ1回目です。

 まず、前提理解として初代首相様が考えていた「平和主義者としての」外交方針から投下して
みましょう。
 これが嫌われて孤立する原因となりましたので

 彼は、日英仏独(墺)露(米)によるサミット的なものをつくることで、世界大戦を防ごうと
考えていました。
※()内は参加するかどうかは不明な国。但し、米国は後日必ず引きずりこむ予定
※国連的なものではなく、メンバーは国力武力ある列強国家によるものであったようです

 そこでロシアを仲間に入れられることがキーとなるので、ハルピンへむかったわけですね。

 また、英国はこの時点でナポレオン戦争レベルの戦争が勃発した場合、勝利できても
自国が黄昏の方向へ向かうということを理解していましたので、初代首相様にはかなり期待してい
たようですね。


 さて、なぜこのような方針がオカルト的にも彼の孤立を生んだのでしょうか?

 当時のオカルト面での日本社会の主要構成員を仮に①王、②貴族、③戦士階級、として
みましょう。
①王は皇室、②貴族は公家(華族ではない)、③戦士階級は武士、ということになりますね。

 オカルト的には、特に②と③から嫌われました。

①皇室については、当時生存していた明治帝の絶大な支持があったことが大きかったです。
さらに、昭和帝があちらに渡られることによって、初代首相様の方針を絶対支持を出したことで、
皇室関係は初代首相様支持が明確となり、彼の復権への非常に強い後ろ盾となりました。

 昭和帝については、まず「西園寺」「山県」両氏の復権をすぐにはかり、この両氏が初代首相
様への「白紙委任に等しい」支持を昭和帝へ訴えたという形です。

 なお、昭和帝については「俗物が自分への支持を訴える」猟官運動が多くて辟易としているとか
(例えば、インパールをやらかしたあの男が「自分こそが陛下の忠臣」と運動したり)


②公家(オカルト)についてははっきりしています。
 西洋人を毛唐と見下しており。列強と組んで(列強と同格の国として)世界秩序など、
「気分的に(←重要)」汚らわしくてとても受け入れらるか!という考え方です。
 世界平和は「聖なる日本国」が中心となってやるべきだ!ということになりますか
(当然、血と汗を流すのは下々という考え方)

 明治帝が初代首相様の方針に対して絶大な支持を与えていたとしても、公家(オカルト)は
気にしません。元々、平安期から摂関家は皇室の意向など気にしませんし

つづく
845三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/06/05(火)01:29:26 ID:6Ql
 その結実が、左側とも組んでやらかした近衛首相誕生であり、「八紘一宇」の思想です。
まさに「聖なる日本が中心となった」世界秩序を目指すとなるわけですね。
 あそこまで行く流れに対して公家(オカルト)層の支援がありました。
(暗〇の支援とか)

 なお、近衛首相は自決しましたが、本体である連中は反省などしません。
 あの反原発運動が沸き起こった時は危なかったのですね。
連中、「気分的に(←重要)」、
「放射能は汚らわしいでおじゃる、聖なる日ノ本には原発は相応しくないでおじゃるよ」
という考え方でしたので。
 それこそ左側や外国勢力と組んででも、反対運動をオカルト的に支援するという可能性が
ありました。

 結局、実は小泉元首相が細川元首相(彼の血統から)と組んで、虚は初代首相様による必死の
説得工作という実虚両面での共同作戦で左側や外国勢力と組むことは阻止しました。


③武士に関しては主に反対勢力が2つ
 ひとつは徳川ですね。これは当然といえば当然です。
ただ徳川の大多数が聞く耳をもたないとしても、権現様さえ説得できればどうにかなります。

 もう一つは長州ですね。連中の思想はほとんど変わっておらず帝国陸海軍は日本防衛のため、
というと一見まともそうですが、正確に言うと「攘夷のため」というわけです
 そして、価値観が同じ公家勢力と同盟していましたし
(つまり、連中的には先の大戦は「規模の大きい尊王攘夷運動」というわけですね)
(初代首相様が他界時、すでに長州の元尊王攘夷運動家の大多数はあちらに渡っており
一大勢力となっていた)

 ですから、日本国を列強と「同格」国として世界平和に「共に」汗を流すという初代首相様の
方針など絶対に認められません。
 また、初代首相様が武士でもない超貧民の出ということもまた、認めたくないという理由となり
ました。


 今日はここまでです
次は、実際どのような形で初代首相様は日本のオカルト界で復権していったか?というネタに
なります。


>>800
 そのような出身の人間と現人神様が親しいということが、特に嫉妬を受けたかも?ですね。


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
846名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)01:36:44 ID:ZQS
>次の時代の大事業は植林だなー
欧米ではCLT工法による木造高層ビルの建設ラッシュが始まってたり。
木材は強度と耐熱温度において鉄より遥かに優越しているのでそういう計画が出てきてます。
https://tabi-labo.com/276369/woodenskyscraper
847名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)01:41:47 ID:BFO
なるほど、なるほど、易者さん、遅くに投下ありがとうございます。
長州の方々の思想、非常に納得しました。
初代首相様の存在を疎ましく感じていた明治の軍人が当時の日本でフラついていた
安重根を「使って」大陸への進出を決定づけたとの話を聞いたことが有ります。
この明治の軍人勢力が長州の攘夷思想にかぶれていたのですな。
そしてその勢力の看板の裏側で北一輝達が暗躍していた。
ものすごく大雑把ですが。
848名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)01:50:27 ID:YeS
易者さんお疲れ様です。

サミット的なものは、欧州オカルト界からもそれなりに反感を買ってそうな気はします。
特に当時はオカルト以前に、科学者が人種差別発言をして「当然」であった時代ですし。
日本以外は基本十字教の勢力の強い地なので、日本だけ異教徒と言う問題もありますし。
そちら方面からも何か飛んでたりはするんでしょうか。
849名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)02:00:34 ID:332
>>846
連中には使わせたく無いですね。ユーラシアの西の果ては降水量も少ない。再生力が低いんで。
他所から切って持ってくる、しか無いですよ。

易者さんありがとうございます。
ここへ来て公家連中が出て来ましたか。そういう気分レベルの価値判断って強固で厄介で。

飛びますが、新潟が反原発掲げた変な知事選ぶのも上杉氏の影響ですか。いえ、上杉はもともと綾部に荘園持ってた藤原の支流。
綾部と聞いて納得です。あの辺の京都気質もかなりのもんです。

しっかし長州の海軍は尊皇攘夷で太平洋戦争やってたのか。。
勝てないハズだ。松陰神社で祝詞あげて、考え変えてもらえないでしょうかね。

初代首相様はwikによると親の代から大変ご苦労されたんですね。また幸運にも恵まれてる。明治のサル。。
お世話になってます。ありがとうございます。です。
850名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)02:50:57 ID:TG4
易者さんお疲れ様です。
ウ~ン、やっぱり日本人の最大の敵は「日本人」だなぁ…と再確認しました。
陛下がいらっしゃるだけマシだと思いますが、虚実共に一枚岩では無いですねぇ(当然ですが)。

初代首相の苦労もさることながら、小泉氏の反原発への対応が凄い。
当時も(デコイ)の役目では?と言われていましたが虚の方面の裏付けが聴けたのは、大変ありがたいです。
851名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)03:18:39 ID:eo7
>>850
小泉首相、運が強い事も事実ですが、強烈な霊媒体質なんですね。
852名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)03:49:59 ID:YeS
昭和帝が復権させた二人、山縣さんはバリバリ長州閥で西園寺さんは筋金入りのお公家さんですね。
あの二人が味方に付いたなら、長州閥もお公家さん達も黙る他はありませんか。

またこの二人はかの悪名高き「軍部大臣現役武官制」に関係の深い(作った人と最初に辞めた)人です。
あれを見て「こいつは放置するとヤバい」と思った初代首相は、改憲を目論むも実現前に暗殺されてしまい、
設計者であり操縦者である元老を全て失った後、これら機構が暴走を始め……という話を聞いた事があります。
853名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)03:58:04 ID:YeS
……とか書いた直後ですが、よくよく調べたら初代首相が暗殺されたのが1909年、
第二次西園寺内閣の総辞職が1912年なので、㌧でもない誤情報でした……陳謝し撤回いたします><
854名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)05:01:01 ID:Dm0
>>849
>連中には使わせたく無いですね。ユーラシアの西の果ては降水量も少ない。再生力が低いんで。
>他所から切って持ってくる、しか無いですよ。

  (思い込み優先の)エコ活動が地球環境を破壊する

こんな事例が実は山ほどあるんじゃないかなと。 太陽電池は作る時莫大な電力と危険な化学薬品使うので、
環境トータルで見た場合原子力よりエコじゃないかもしれない。 壊れてもホイホイ廃棄できないしね。
反捕鯨活動もそう。 鯨が増え過ぎて生態系が変わるとかありそうだし。
855名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)05:42:34 ID:cxO
(お公家の耳許でなにやらボソボソと吹き込んだ不敬の輩が居るんだなぁ)
856名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)06:18:12 ID:W4b
八紘一宇を財政規律に変えたら、現首相の立ち位置とまるで変わらないのがなんとも言えねぇー
857忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/05(火)07:41:36 ID:0tY
易者さん、ありがとうございます。

なるほど、そんな動きが。

初代首相様と権現様は気が合いそうな気がします。

倒幕に参加した神職なんか、成仏してなさそうだなあ(笑)戦争に負けたのも廃仏毀釈が不徹底だったからとかあの世でも言ってそう。

近衛文麿は、宮中の工作によって、先帝を守るためには自己弁護ができない位置に立たされてしまったわけですから、最後の自己の尊厳を守ろうとすればああする他なかったのでしょう。

もちろん普通に考えてそのくらいして埋め合わせが難しいことやっているのも間違いないが。

公家もわからんばかりではないだろうけど、院政期から鎌倉時代にかけてのオカルトは、生前からリアリティ失ってたからそういうことしそう。

列強サミット、見てみたかったですね。
858忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/05(火)07:45:46 ID:0tY
>>856
財政規律は日本中の儒学者のオカルトが支持していそうなのがなんともね。

なんとか「骨太のよげんのしょ」の書き換えに成功してほしいものです。あと一歩のところまで来ました。

年初からの異常な官僚の自爆攻撃の連鎖は「よげんのしょ」を守るためだったのだな、だとしたら納得。完全に合理性失っていたから、官僚や学者の「よげんのしょ」への執念は、オカルトの介入もありそうなレベル。
859名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)07:49:36 ID:cxO
(独逸と亜米利加と英吉利に嘘八百吹き込んだ支那と蘇縺の置き土産が悪さをしているんだなぁ)
860名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)07:57:21 ID:HUY
貴族女性陣はヘタリアでも見せて腐らせればよいのだ
861名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)08:13:10 ID:64q
易者さんお疲れ様です。

攘夷派はとりあえずヌコ様撫でてもちついて下さい。
世界を敵に回して戦争した場合は第二次でやったし、日本以外と技術格差できまくりだとどうなるかは幕末から明治で経験済みだからなぁ…
過去の経験を踏まえると初代首相様プランの方がいいかな。

ふっと「小泉チルドレンのカツラやるからさ」という鷹の爪団の昔のネタを思い出してしまった。
862名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)09:26:44 ID:332
しっかし明治昭和と大帝が続いたありがたさ。

長州の攘夷派は、山本五十六さんとか沖縄で戦死した大田中将辺りが説得して、ダメかな?やっぱり大帝お二方に叱られたら、今度はおとなしくなるのでは?

明治以後に亡くなった神職は初めから成仏はしません。戒名付かないんで。神上がりっすね。行った先にはパンチさんでも目が眩むほどのお方が頂点近くを占める途方も無い世界なんだが。
863名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)10:51:04 ID:KZW
【名古屋】豊臣秀吉を祀る豊国神社で不審火 放火の可能性も・・・
https://twitter.com/jijinewspress/status/1003742378178502657
大阪かと思って一瞬ビックリした。何かが解放されちゃうじゃないか・・・
名古屋だったから大丈夫かな・・・?
864名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)11:00:53 ID:Wnl
中村区ってば太閤殿下の実家なものだから、
京都の豊国神社よりはよっぽどホームなのでして、
超時空太閤HIDEYOSIと化して下手人にヒデヨシ・リアリティ・ショックをお見舞したい度はかなり高いと思われ。
865名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)11:08:08 ID:cxO
(自分の国が燃えそうなのに、暢気によその国に来て太閤さんちに火を放つとか、ニダーさんは霊的にも滅ぼされたいのかね)
(そもそも太閤さんはじめ日本の偉人はニダーさんとこを近代化して人並の人権と生活を保証してくれた大恩人なのに)
(あんな嘘臭い偽物のウリナラ歴史教育、本気で信じて居るって事自体が信じられないんだけど、霊的な成長が見込めないんだよね)
866名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)11:32:35 ID:eNt
>>865
毛沢東いわく
「異民族を屈服させるには、まずその背骨を折れ」
だってさ

※背骨=君主や宗教など、民族の精神的な支えとなってるもの

中国共産党がチベットやウイグルを侵略した際、いの一番に宗教施設を攻撃・破壊した歴史的事実を見れば
自ずと答えは見えてくる
867名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)11:37:09 ID:Qgv
>>817
日露戦争後に、ロシアとシナとさらには朝鮮が、明治維新を手本とした近代化政策に着手して、我が国と協調する姿勢を見せました。
日清戦争〜第一次世界大戦の時期は、ロシアとシナとさらには朝鮮が、良い方向に生まれ変わるチャンスでした。
ところがボリシェビキ革命と五四運動と三一運動で、元よりさらに悪い方向へと生まれ変わってしまいました。
我が国とさらにはアメリカに寄生しながら反発するという方向へと。
868名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)11:38:03 ID:cxO
表面的な動機は兎も角、異民族に屈服して貰う為に背骨をチクチク攻撃しているようにしか見えないのぜ(アンジュングン並の感想
869忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/05(火)12:34:31 ID:0tY
放火なんかしたら、礼拝場所があることをファンに周知するのと同じで逆効果なんだが。
870名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)12:37:01 ID:s6r
パワースポットブームから、神社の魅力見直しブームが始まっているのにな。
871名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)13:13:41 ID:332
必要ならクラウドで喜捨を募って勧進して再建です。
喜捨チケットに特典付いたゲームパッケージ売り出したら売れるよ!
872名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)13:14:05 ID:Qgv
長州といっても、
1.中央で活躍した者
2.尊皇攘夷に凝り固まった者
3.どちらでもない者
の三者で、立場も気質も異なるのでしょう。
長州人で尊皇攘夷に凝り固まった方々は、東北出身の青年将校と通じ合うところもあるんだと思います。
873名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)13:19:31 ID:fFf
やっぱり朝鮮を併合したから本格的に変なものが入り込んだんだろうかね?
874名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)14:45:59 ID:332
変になったから、朝鮮を併合する羽目になったと思う。
875名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)15:17:26 ID:EpT
>>870
パワスポ乞食大量生産してあちこちが汚染・汚鮮・破壊されたようですが…
876名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)17:19:02 ID:c8Q
>>866
つまり、屈服させるほど圧倒的に実力が勝ってないと絶対にやってはいけない行為でもあるんだよね。
破壊するから屈服させるんではなく、物理的に屈服させる実力を前提にして肉体も精神も打ちのめす。
つまり一切、交渉の余地なしってことなんだが、弱小国が日本にハルノート突きつけてる自覚ないのがねえ。
877名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)17:29:02 ID:fZJ
△・・・ハル・ノート

○・・・ニダーノート
878名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)17:40:31 ID:AaX
>>876
もう一つある。
ダビデのように、ジャイアント・キリングを狙ってる場合だ。
879名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)18:15:12 ID:c8Q
実際に、国内に侵入して施設破壊してるから飛び道具ではないな。
わざわざ巨人の肩によじ登って、当の巨人に目視されてるのに刺繍針で急所を狙ってる感じかなあ。
刺繍針でも場所によっては致命的だからね。
911以後の世界が何に警戒してるかわかってないとしか言えない。
880名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)19:36:43 ID:332
呉善花さんの「チマ パラム」なんか読んでいるかぎりでは、そこまでの意図や破壊力は感じないんだな。刺繍針で急所というより、画鋲で見境いなくやってくる感じ。
そろそろ我慢の限界だから、日本中が動くよ。
881名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)19:38:27 ID:lwh
逆に半島人に攻撃するなら、何を破壊されると弱るのか?
なんにもなさ過ぎて攻撃しようが無い気が
882名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)19:40:27 ID:332
王家。もう日本人だからね。宗教。無い。
883名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)19:42:15 ID:toK
あんなことやられちゃ、王族になんか戻りたくないよな。
しかも、易姓革命がまた目に見えているしな。

そういえばフランス元王家も「だが断る!」なんだっけ。
だからかなりコンプレックスになってるんだよな。
884名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)19:44:10 ID:332
行ったった。
韓国儒教。華夷秩序。これかな。
OS。簡単にどんなアプリでも劣化コピー出来る。つまり簡単に代わりを見つけて。。
となると、おそろしあがやった、韓国語、とか一族の繋がり、とかかな。
886名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:01:12 ID:1Nm
>>879
これ放置していると、そのうち無差別テロにまで繋ると予想しますけどね。
彼らは限度を知らないから、殴り返してこない相手にはどこまでもエスカレートする。

さすがにテロで大量の死者が出たら、日本政府も断固たる措置を取るはず……取りますよね?
本当に日本という国は国民を守れるのだろうか、今一つ不安になります。
887名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:03:09 ID:ZQS
>異民族を屈服させるには、まずその背骨を折れ
文化大革命で自民族の背骨も折ってしまったアルよ。
毛沢東の軍事テキストは本人の筆によるものではなくて
亡命時に飛行機墜落で死亡したユン・ピョウがゴーストライターしたものだとか。
888名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:15:12 ID:PV9
(もうテロで死者は出てるのぜ、世界初のサリン散布テロとVXガス暗殺事件その他)
(トラックチャージとナイフアタックのコンボも世界初で大惨事、以後欧州でコピーキャット続出)
(空港襲撃とかオリンピック襲撃とか小学生生首事件とかも関連性は高いんじゃよ)
889名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:15:37 ID:fnc
>>881
「弱る」じゃ、もう懲罰にならない。
(表向きには)友好国であるはずで、多大な援助を受けている立場にあっても圧倒的強者が弱国を殲滅する時の手段をとってくるなら落とし所は一切ないよ。
890名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:17:25 ID:u4K
三文易者さん、ありがとうございます。

初めの頃に、日蓮宗と「八紘一宇」の関りを指摘していたものですが、
国柱会の独自の展開だけでは説明しきれぬ、
解ってるけど言葉にできないもどかしさがやっと掴めました。
確かに、皇室の意向など気にしない摂関家を間に入れると氷解です。
ありがとうございます。

それと、クラウド化って、今じゃ話にすらならなくなったけど
ビットコインのブロックチェーンみたいなものなのかな。
891名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:22:06 ID:Qgv
>>850
もしも小泉元総理の活躍がなければ、2014年に東京が共産党やしばき隊に乗っ取られてたかもしれません。
892名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:36:28 ID:N1m
>>881
そりゃ当然皇室だ
特に人気の高い両陛下と秋篠宮家に何かあれば…
((((;゜Д゜)))
893名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:39:02 ID:N1m
>>892
すまん、ニダーに攻撃だったかorz
それなら済州島事件とシルミド事件の真実を世界に発信することがいいかも
894名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:50:32 ID:NJb
>>システムのクラウド化

えー。まずシステムのクラウド化というのは抽象化と同意味です。
入力と出力さえ合ってれば途中経過は一切問わないやり口です。

まぁオカルトっぽくわら人形に釘打って人を呪うとして
執事のキース・ロイヤルが命令受けて物理的にやろうが
お狐様が念力でやろうがどこぞの貞子が怨念でやろうが
うっかりでマンホール穴に落ちようが
結果よければ全てよし、それがクラウド化です。


で、コンピュータ界のクラウド化というのは
端末側にはランチャー(エミュとして必要なソフトをDLして起動させるだけの軽量プログラム)をおいて
今までみたいな個別のソフトを常駐させないことで軽量化をし、
鯖側はランチャーからの公開鍵で「照合が取れた相手だけに」プログラムとデータを一時的に渡し、全てのデータを一括管理するシステムです。
プラウザゲームのように端末にはほとんど負荷かけないのが特徴ですね。

なお鯖をソフト化してメイン鯖が物理的に壊れても問題ないというのが理想ですがそこまでは出来ていないのでDOS攻撃みたいな鯖への物理攻撃がいまだに有効という。

まぁブロックチェーンなんかコンピュータ界のクラウド化と似たような思想でやってますねぇ。火葬通貨については色々不手際多いというかあえて不手際残して荒稼ぎしてるというかそろそろ詐欺師と賭博屋のボーナスタイムが終わるというか・・・



多分お嬢様はプラウザゲームのような「くらうどしすてむ」作って公開鍵でのセキュリティ強化成りすまし防止を狙ってるんじゃないですかねぇ・・・
895名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:53:04 ID:PV9
(通州事件とか朝鮮進駐軍と朝鮮総連の関係とか)
(オウム/アーレフの背景組織とかとか)
896名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:54:51 ID:u4K
三文易者さんが仰っていた、7月と8月に「天風女后」が吹き荒れるかも?
この指摘、不思議と腑に落ちる部分があるんだよなー。
それもデジャブ感が有り有りで。

考えてみると皇室の一番の危機だったのが2006年の前半。
皇室のドタバタも9月6日の親王殿下の御誕生を以ておさまった。
何かあの時のヒリヒリとした切迫感と何か似ているような気がする。

だとすると、不思議と9月6日位になると全部収まるところに収まるような
気がしてならないんだけれど、個人的な勘違いなんだろうなw

考えてみるとその2006年からちょうど12年の区切りの年なんだよな今年は。
897名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)20:58:29 ID:NJb
あー、ニダーは「ポリコレかっこわるい」「差別じゃない。区別だ」が世界的な潮流になって
ニダー射殺しても無罪放免むしろ賞賛という時代(オーストコリアのマンハントみたいな)に
戻すのが多分一番わかりやすいニダーへの打撃では。
あいつら「被害者が偉い」「被害者面すれば一方的に殴れる」のはポリコレや人権が
幅利かせてる世界に住んでるからですしねぇ。

まぁ「わかりやすい」のと「ならそこまで戻せ」は違うのでもすこしスマートな反撃やってるわけですが
898名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)21:16:40 ID:J01
>>まぁ「わかりやすい」のと「ならそこまで戻せ」は違うのでもすこしスマートな反撃やってるわけですが
それで痛みを感じる感性を持っていないのが、また悩ましいところです。
どこまでやれるのか、どれだけやるべきなのか、特亜相手だと分かり難くて困ります。

バビロンにユダヤ人を連行したバビロニア王の思いが、少し理解出来たような気がします。
899名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)21:34:17 ID:Qgv
>>822
「革命」後もしばらく愛新覚羅さんは紫禁城に残り、それから故郷に逃げ帰りました。

>>834
長江流域が完全にシナに組み込まれたのは大運河開通以降かと。
それ以前は何度か独立しましたから。
900忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/05(火)21:36:11 ID:0tY
かまってちゃんに対する最大の攻撃は粛々と無視すること。
901名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)21:58:20 ID:J3r
>>887
カンフーマスター?
902名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)21:59:44 ID:JH3
>>894
あと、「分散コンピューティング」の考え方も参考にした方がいいかもね。
推し進めている御方の性格的に、分散コンピューティングというアイデア自体が結構重要だと思う。
903名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)22:06:51 ID:JH3
>>900
粛々に進める日本式の「無視」だと、高確率で都合よく勘違いするから、一切の反論や言い訳を許さない
韓国式の無視の方がいい、という話をよく聞くな。
一切口利かないわけじゃなく、一言で切り捨てる分、日本人としては無視してる感じがあまりないけど。
904名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)22:08:23 ID:toK
菅官房長官さんはまさに適任。
905名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)22:09:36 ID:toK
てか、この官房長官さんの経歴も面白いよね。
たたき上げだ。
906名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)23:30:12 ID:lVn
(ttp://ur0.biz/KodX)


神社・仏閣・文化財の放火・破壊・盗難まとめ

>呉善花さんの「チマ パラム」なんか読んでいるかぎりでは、そこまでの意図や破壊力は感じないんだな。
>刺繍針で急所というより、画鋲で見境いなくやってくる感じ。
>そろそろ我慢の限界だから、日本中が動くよ。

こんなこと言いたくないのですが、GHQに去勢された日本国民は死ぬまで我慢するのではないかと不安。
正直、支那や朝鮮は必要悪なのでしょうが、こういう種の方がどうせ逞しいだろうし・・・・。
907名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)23:36:51 ID:JH3
>GHQに去勢された日本国民は死ぬまで我慢するのではないかと不安。
幕末も同じようなこと言われたけど、結果は知っての通り。
まあ、当時と今とでは体力的な能力値が違うかもしれないけど、必要とされる戦い方も違うし
新しい戦い方に必要な能力値で言えば、現代の日本人は世界トップクラスだと思うよ。
908名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)23:41:45 ID:332
死ぬまで我慢なんかしませんよ。
行動の仕方が静かだから見逃すカモだが、底流はたしかに変わっている。
一つ書いておこう。留学生に対する優遇措置なんですが、あれは定員維持の側面が多分にある。あと、日本シンパを増やす意味。
定員ってのは技術系の大学院の学生数の話です。
シンパを増やす、はフルブライトがモデルじゃなかったかな。そこは詳しく無いんで。
どちらもうまく結果が出れば嬉しい。15年後に。
909忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/05(火)23:45:35 ID:0tY
犯罪に対しては動かぬ証拠を突きつけて粛々と罪を償わせるのみ。

神社仏閣や文化財への監視カメラ設置をもっと進めないといけませんね。
910名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)23:51:42 ID:GkQ
ニコニコ配信者が靖国の狛犬に跨がったとか。
罰当たりすぎる。
911忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/05(火)23:52:37 ID:5Gt()
ここんところ保守系のYouTubeが閉鎖喰らっているが
NHKから国民を守る党・立花 孝志氏のYouTubeまで閉鎖
http://hosyusokuhou.jp/archives/48818314.html
言論統制が厳しくなってきた。用心が必要かな?
912名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)23:54:10 ID:332
滄浪閣、小田原のは残って無いし、大磯のはちゃんと守られますように。
913忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/05(火)23:57:38 ID:5Gt()
韓流エミュレーターって大丈夫なの?
いま日本で「韓国人」になりたがる女子高生が…なぜ?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180605-00055941-gendaibiz-int
914忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/06(水)00:00:12 ID:Tie()
yahoo!では消えるんで元記事で
いま日本で「韓国人」になりたがる女子高生が…なぜ?(もーちぃ) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55941
915忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/06(水)00:00:14 ID:VUw
滄浪閣って音が良くないよな。当時はそんな言葉なかったから別にいいのか。
916名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)00:02:53 ID:b0F
エミュレーターっていうよりアダプターとか抵抗器なんじゃないかって気がする。
917名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)00:05:56 ID:x9W
韓国人ふうも、見た目だけならガングロヤマンバと変わらんと思うが。
918忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/06(水)00:15:36 ID:Tie()
インスタ女子の間で「#韓国人になりたい」流行中の意外と深イイ理由(桑畑 優香) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53725
本当に大丈夫?
919名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)00:19:29 ID:b0F
文化は双方向的なものだから、本当に浸透してる文化なら受け手から「再生産」される分がもうちょっとあるはずだし、
再生産とかそんなのがあるんなら、もうちょっと目立ってるはずなんだよ。マスコミとしてもいい宣伝になるし。
920名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)00:22:48 ID:x9W
韓国女子はおしゃれ(見た目きれいになる)に本気らしい。そこは認めよう。それだけかな。
女の子の化粧は自己表現だよ。こういう自分を人に見せたいということ。そのオプションにそういう風味を加える子が出てきた。
乱暴に言えば、遊びの一つ。
921名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)00:33:23 ID:b0F
話はすこしズレるけど、今はお金があるとはいえ将来的に「整形へのためらいのなさ」はとんでもない結果を生みそう。
あの国も倫理観を考えると、お金がなくなったら整形技術のレベル低下にブレーキが利かなくなるんじゃないか。
922名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)00:43:36 ID:x9W
美容整形は崩れるからね。メンテが必要らしい。出来なくなったらとんでも無い世界になるから。あそこは。

韓国女子風化粧の話なんだが、もう一つあった。
化粧は業界が発信して流行らすものだったんだな。今年は何色、こんなメイクが今年っぽい。とね。
韓国女子風化粧はそうじゃない、彼女たちが発見して自分で作ってる。いずれは卒業して、さらに自由な表現を目指すと思う。
923名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)00:50:55 ID:OnU
>>913
>>914
>>918

ここに書いても無駄だよ。
このスレの皆さんは残念だけど、お年寄りが大多数。
2018年の今でも加齢臭と口臭のキツいおじさんが 「ですお」とか「でつ」、「ねい」の語尾で馴れ合ってるだよ?
LINEでスマホを韓国に抑えられた結果、かなりの数の若者の感覚や情報のリカバリーは諦めるべき。
今や電子漫画アプリでも韓国の企業、LINE漫画、NHNエンターテインメントのcomico、突風の3社が日本で覇権を獲得した。
スマホを抑えられた弊害はもうカバー出来ないよ。
大東亜戦争の様にまた大戦略で負けたのではないかと不安になるレベルの損失なんだけど、
ここのおじさん達はスマホの世界にはリアリティは無いみたいよ。
924名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)00:53:39 ID:b0F
中国から閉め出されるのも大戦略だったんですね!
戦略的撤退、はて、どこかで聞いたことがあるような……
925名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)00:56:32 ID:22h
>>918
ハッシュタグ?
ツイの文章自動生成ツールでも使えばいくらでも流せるんじゃないの?
そのくらいならVB.NETでもサクッと作れそうだしな

>>923
というわけで、これも民団ツールによる工作だってばれてるんだなw
926忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/06(水)01:01:12 ID:Tie()
>>923
メロン売れますかw
>>925
>民団ツール
どこで売っていますか?
927名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)01:03:43 ID:b0F
>>民団ツール
>どこで売っていますか?

買うんじゃなくて、作るんだよ。
ちょっと勉強すれば作れる、つまり工作のためのコストが非常に安く済む。
普通は迷惑だからやらないけど。
928三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/06/06(水)01:11:44 ID:HOm
 こんばんは
 続きは木曜日夜を予定しています。

>>851
 小泉元首相については、北訪問の際についていろいろあるかもしれませんよ。

 卦でいうと、天水訟5爻です。この卦は、物事の白と黒を裁定でいる天の裁定者の座る席次で、
この卦の日時に「相手に訴える(正式に要求する)」場合、それは天の裁定者の案件となる
とされます。
(数年に1回あるかないかの時で、小泉元首相は出発時から天の裁定者の案件になるように
動いていた)
(ただの偶然ですかね?)

 我が国が原告・北及び北シンパが被告となりますね。
あとは裁定者の判断に任せるという方向性になります。

 裁定者は,
 原告被告両者を調べた上で(ガラスの天井の向こう側から見ているので、口頭弁論など不要)
1、短期間で救済のための一時調停
2、時間をかけて終局的解決(天の運行が終局的解決する方向へ変わる)
(天水訟5爻の裁定者は、自分の案件の終局的解決について震雷に対して天の運行の流れを
変えさせる権限がある)
という方向で処理します。
(当然ですが、原告側も悪いと判断されると相当なペナルティが原告側に来ます)

 この場合、
1、一部の拉致被害者の帰国
2、現在の終局的解決へ向かう動き
となります。

 また、裁定者の案件になった場合、もはや原告が取り下げることはできません。裁定者が
一方的に処理します。
(取り下げるような行動は、全て「被告人席に強制的に座らされます」)
 民主党政権は「取り下げるように行動していました」ので、その関係者はすでに「被告人席に
強制的に座らせて」いますね(小沢氏も)。

 南も拉致問題解決を間接的に邪魔をしてばかりいましたので、今では「被告人席に強制的に
座らせられて」います

 なお、原告は案件については今後自力救済に動きにくくなります。
あくまで裁定者による終局的解決に随って対処するということになりますので、天の運行の変化
を見て少しづつ終局的解決を目指すので、かなり歯がゆいと感じる動きなるのはやむを得ません
(日本国の力だけでは終局的解決ができないことから、小泉元首相は天の裁定者の案件とした、
と私は考えています)

つづく
929三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/06/06(水)01:13:52 ID:HOm
>>857
 初代首相様の行動指針は
「次こそは世界大戦を防ぐ」
「もしガラスの天井の向こう側が人類に世界大戦を起こさせる予定になっているとしたら、
その予定表を書き換えてみせる」
ということでしょう。

 予定表の書き換えは、お嬢様がこちらに渡ってきたことから現実味を帯びてきました。



 今日はここまでです。
 それでは消えます。
930忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/06/06(水)01:31:26 ID:Tie()
ともかく、NETの保守派狩りと若い世代の韓流浸透が心配だ。なんとかならんのか?
931名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)01:37:28 ID:89R
>>896
あの女系論争の時に特亜と女系派は致命的なミスを犯した。
新華社通信や平壌放送が社説で女系天皇に皇統を変えろと公式声明を出している。
ついでに言うと、広告代理店が国営の一社しかない韓国のマスコミも同様の社説や声明を出した。

どういう論旨だったかというと、
日帝植民地支配の負の歴史を清算するために、日本は女系による新しい天皇制に変わるべきだと。

これは内政干渉であるだけでなく、女系天皇を日本の戦争責任についての謝罪とリンケージさせたところがポイント。
国営の新華社通信や平壌放送の社説は向こうの政府の公式声明に等しい。
もしもこれで女系天皇を認めた場合、それは特亜に対してあらたな謝罪を行った上で、向こうの要求する人物を皇位に就けるも同じ。
これで日本の天皇は特亜の要求によって即位した傀儡天皇となる。
当然のことながら、戦争の謝罪として女系天皇を認めた日本にはさらなる謝罪と賠償が突きつけらることとなるのは間違いない。

だから、特亜の内政干渉が有った時点で女系天皇という選択肢は放棄せざるおえない。
少なくとも日本が特亜三国を攻め滅ぼさない限りは。

で、この女系天皇が特亜の傀儡となるかどうかの瀬戸際において西部邁や高森明勅、小林よしのりといった
「女系天皇であっても天皇として尊崇できる」と宣っていた連中の誰一人として特亜の内政干渉に抗議していない。
女系天皇が支那朝鮮の意を受けて即位したという形になるのは致命的にまずいというのに全員だんまり。
ここはプロレスだとしても特亜がマジギレするくらいに差別用語満載の猛烈な抗議をしてみせるべきだったんだが彼らは何もしなかった。我こそは真の尊王とうそぶいていたくせに。

つまり、女系天皇はあの時に死んだ。
殺したのは女系論者自身。
932名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)01:48:32 ID:JSV
>>930
空気が読める人はひっかからないから心配いらないよ。
933三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/06/06(水)01:49:00 ID:HOm
 寝る前ですので

>>930
 今年は天風女后なので、天邪鬼的なこと自体は起こり続けますよ。
ですから、「動きすぎる」とそれが自分に跳ね返ってはきますね。
 左がそうであるからといって、右がそうでないかというとそのようなことはない
と認識すべきかと。
 右側は、今年に関しては「(自分は動かず)敵を動かす」という態度が必要だと思います。

 韓流についても、今年は「悪い風が吹く」年ですのでね。
ただ、日本以外の各国でも韓流は入り込み、そして廃れてきました。
 私は台湾国内と同じ動きになると予想しています。
(台湾でもドラマの大半が韓国からの輸入という時があった)
(今までは広告代理店等のごり押しすぎるものでしたが、現在の方が他国と同じような
入り込み方だと思います)

 それでは消えます。
934名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)01:56:08 ID:89R
冬のソナタは日本のエロゲ原作のドラマ化でしたねぇ。
http://youtu.be/isCW6Kg07Bk
エロゲの加奈も韓国でテレビドラマ化されてたっけ。
これはフリージングの韓流ドラマ化もアリか?
935名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)02:08:35 ID:ulL
>>930
いざとなったら見捨てる。
936名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)02:25:11 ID:x9W
寒流ならそのうちまた飽きられますよ。本当に中身があれば、第一次ブームのあと定着してます。

易者さんありがとうございます。
安倍さんは小泉訪朝に同行してましたもんね。拉致問題への対処は知り尽くしているはず。
ひたすら待つしかないと。そして、言い続ける。妥協しない。それこそが早道だと。

第三次大戦は起こさせない。文明崩壊は防ぐ。未来は、色々あるだろうけれど、明るい。
でも局地戦はあるだろうか。尖閣はもう起こったから南西諸島ではナシ。南シナ海海鮮はまだ起きてないから、これから一当て。で済むと嬉しいです。
937名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)02:55:54 ID:RSe
YouTubeのCMで見るTikTok(ティックトック)ってのがすごく気持ち悪いんだよね。

子供が中心の投稿動画サイトなんだけど、リスクのわからない若い子ホイホイ?
938名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)04:00:58 ID:6qg
ごきげんよう易者の人、おつかれさまでつ

なんかニダーさんに名指しにされたようでつが、面白い方向性が見えて来ますたねw
わたし自身は、今の時点でもニダーさんの自己救済にはまだ間に合うと言う意識はあるのでつが
ニダーさんを自縄自縛させているウソンココリア史観を誰が吹き込んだのか、って事なのでつ
つまりはソビエト式のスパイハンドリング、似非国家であり、傀儡国家でもある、衛星国建設プロトコルなのですお
このカラクリを打ち壊そうとしていたっぽいキムジョンナムさんを暗殺した事で、少なからず気付いたニダーさんも居るとは思いまつが
北韓、南朝鮮と言う事実上の支那の衛星国は、最早存在しないソビエトの衛星国として朝鮮半島を切り取ろうとしている訳なのでつ
亜米利加にとっての「負ける訳にはいかない越南戦争」が朝鮮戦争第二弾として現在進行中なのが現状なのですねい
939名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)05:21:37 ID:u64
易者さん乙です。

天水訟の卦の怖さが分かってきました。
そんな凄い卦だったんですね。
それにしても純ちゃんの政治勘、怖ろしくてかっこいい!
940名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)06:07:22 ID:CyP
>>929
おはようございます

>初代首相様の行動指針は「次こそは世界大戦を防ぐ」「もしガラスの天井の向こう側が人類に世界大戦を起こさせる予定になっているとしたら、その予定表を書き換えてみせる」

なにこの主人公…カッコ良すぎるんですが…
941忍法帖【Lv=6,キラーエイプ,LgZ】 :2018/06/06(水)07:36:28 ID:VUw
易者さん、おはようございます。

>>929
初代首相様はカッコイイですね。
しかしオカルトをアテにしてはいけないわけで、というかか現総理と切札の旦那の血の滲むような努力があってこそ、初代首相様の動きが効果を持つのでしよう。

全く語られることがない最初の洋行のしかも航海中に何かがあったのかもしれないですね。寄港先で啓示を受けるようなことでもあったのか。

田中先生の漫画がすごいのは、馬関戦争の時に、英国側から受けた亡命の誘い(エージェントになる誘い)を、初代首相様と井上聞多が峻拒した描写があることです。やはり戦争を体験した人は一味違う。

>>926
どこかのカードゲームアニメでアキラメロンが人間ごと消滅させられましたが、まああれが日本の答えですね。

私はオタクなのでアニメのことしかわかりませんが、最近モラトリアムを終わりにして、主人公がとにかく前に進み始めるという描写が同時多発的に出ていて、何かガラスの向こうの動きを反映しているのかもと妄想しています。
942名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)08:44:35 ID:c8e
某航空自衛隊女性パイロットものに偽装したアニメで
大きな龍神さまが数年ぶりに移動されるので
そのエスコートとして航空機に変態する竜に乗り込んで(精神同調で)操縦する女子と
その儀式をサポートする巫女さん、なるものが出てきた件について

おぜうさまの顕現が創作活動にものすごい勢いで波及していますお
943名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)08:48:15 ID:x4L
>>933
易者さん乙です。
>>930
JKに化粧整形(作り物の美)が流行ってると、マスゴミ(虚業の連中)が煽りたてる。
一方で天風女后の卦には 「其の角(つの)に姤(あ)う。吝なれども咎なし」とある。(易者さん解説済)
(以下は某解説サイトより引用)
傲慢な態度をとったので、うまくいきません。
恥はかきますが大したことではありません。
会いたい人が遠方でしかもかたくななので会えないが、
かえってそれがよいです。無理に会う必要はありません。
それでも執着があり、みっともないですが、実害はないので悪くはありません。
と、有るので無理筋の仕掛けはしないし、相手にしない方がいい。つまり、蚊帳の外万歳だし、モリカケやエベンキ女子への執拗なプロパガンダは嫌気がさすが実害(実利も?)が出ない。
政府がマスゴミに対し受けの姿勢なんで苛立ちが続いてましたが、流れに逆らわない良い対応なんだなと。
一方で、マスゴミや半島政権は(南無南無)と。
なんであいつら裏目になる行動できるんだ?実害てきめんに出てるし(笑)
944名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)08:51:02 ID:6MS
>>938
韓国に蔓延る㌧でも史観の出所は、建国当時に米国に潜り込んでいたアカと金融勢力の影響ですね。
当初から反日攻撃用の銃弾として作成された人造国家なので、一度潰さねば見込みは無いと思います。

極端な反日教育を始めたのは李承晩、米国とのパイプを元手に大統領まで上り詰めたキリスト教徒。
戦前から事ある毎に渡米して援助を無心しており、追放された後も米国に亡命している辺り犬だろう。
あの時代の朝鮮政策に大きな影響力を持っていたのはGHQ、ご存知の通りアカに浸透されていた組織。
しかし政権末期は大分米国に殴られてた模様、あんだけ無能を晒せばそりゃね……。

それを引き継いだ朴正煕は米国の傀儡国家において軍事クーデターを起こし、独裁政権を築いた男。
当然、クーデターには米国の勢力が絡んでいる、でなければ傀儡国でのクーデターなど許しはしない。
本人は酔っぱらうと日本語の歌を歌ったりしていたようだが、反日教育は撤回されるどころか強化された。
その後、独自の核武装を目指しているが、米CIAの細胞組織であるKCIAの部長に暗殺されて死んでいる。
核を確保して米国の影響から脱した完全なる自主独立を目指してCIAに消された、と見ていいだろう。

ついでに韓国の事実上の支配者と言われる財閥勢力の、更に支配者である株主は国際金融資本まみれ。
彼らはリーマンショックで打撃を受けてその影響力を低下させており、韓国の政治経済の没落も同時期に始まる。
韓国が国際金融資本の属国だと見なせば、何故連中がリーマン直前に韓国を頼ったかも見えてくるというもの。
要するに自身の金融火遊びの尻拭いを属国である韓国に命じ、火病を起こされて手を噛み千切られたという訳。

で、朴正煕の「傀儡からの脱却を目指しての核開発」を考えると、北朝鮮があれだけ核に固執する理由も見える。
そんでそれを成功させてしまっている辺り、共産勢力の無能さも……中国とか最近目に見えて振り回されてるし。

ちなみに金正恩に粛清された張成沢は親中派で、粛清によって中北間の経済交流や港の租借は打撃を受けた。
暗殺された金正男は言わずと知れた中国の北朝鮮体制転覆用のシルバーバレット。
その文脈で北朝鮮が米朝対話に求めているものを考えるなら……そういうこと。

しっかし、韓国が米国の支配からの脱却を目指して中国に近づく一方、
北朝鮮は中国の支配からの