- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-10▲

1名無しさん@おーぷん:2018/05/02(水)06:44:26 ID:FoM()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-9▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1523867147/
2忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/05/02(水)06:44:52 ID:FoM()
テンプレが貼り付けられないので、
詳しくは[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]で検索してください。
…なのだが、[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]が消滅…
3名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)11:43:09 ID:DJF


4名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:09:48 ID:CpO
スレ立て乙です!
5名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:33:18 ID:97X
>>2
10数年前に俺が自作自演した「工作員の誤爆」もみられなくなっているのか。せっかくの伝統が
6忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)12:41:07 ID:LVB
いくつかレス違いがあったみたいですね、ごめんなさい。

戦前の政府は確かにもっと多様な産物を輸出する選択肢もあったかもしれないですね。
畑地では養蚕に傾注しすぎ、低地では稲作にこだわりすぎだったかもしれません。

農政は間違いなく幕府の方が進んでいたでしょうから、そういう意味では薩摩出身の元勲にに多様な産業を興そうという視点が欠けていたというのはわかります。

このスレの本旨に無理やり戻すと、北朝鮮や満州の地下資源が魅力的に見えすぎたので、途中から地道に産業おこすのを怠ってしまうのですね。
それが昭和の初め頃。ちょうど内地で重化学工業が発達し始めた頃だったから、その時に満州や北鮮ではなく、鉄道網整備、もしくはモータリゼーションを見越した産業政策やるべきだったのではというのはわかります。

満州も北鮮も結局地下資源を活用するところまで行かなかったから、これも女后だったのかもしれないですね。
7名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:47:29 ID:lI2
小池都知事は風を読むことすらできなくなっている
局長会議の後の記者団へのぶら下がりで

「先方の要望についても、行政としてできることを超えてしまうと
『森友問題』のようなことになってしまうので~」

森友問題持ち出しても、自身への批判は躱せない
とっくに消費期限切れしているおばはんと心中して
失敗の責任者探ししてくれるマスゴミはいない
使ってるつもりが消費されただけ
石破さんもそうならないようにした方がいいのにね
8名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:53:15 ID:glX
ああ
9名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:53:45 ID:glX


10名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:55:12 ID:glX


11名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)13:01:01 ID:Rxk
スレ立て乙です。

天風【女后】は5月6月は吹かないというし、2ヶ月の間に、いかに物事を進めるかがかかってますね。
あと、「けじめをつける」ことも。
12名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)13:02:55 ID:NqQ
満洲も、油田が見つかっていれば。。採算取れたのになー
13名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)13:15:50 ID:NqQ
迷ったけどやっぱり書
14名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)13:23:53 ID:xTR
>>1
おつ!
15名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)13:25:20 ID:NqQ
書いておきます。
明治の農業政策は基本作付けは自由。
つまり、桑畑も田んぼもそれが一番儲かるからそうなった。
江戸の領国経営と輸出産業としての農業は全く違いますが、全日本的に輸出産業の育成自体未経験で、手探りだったはずです。
つまり、経験値ゼロで始めた。
モータリゼーションの遅れもそうです。
全日本的に車両輸送そのものが明治になって始めたわけで、これまた経験値ゼロ。
例えば首都高ですが、あれがあれほど低速道路に成り下がった原因の一つが、そもそも初期設計段階で「合流」ということを全く考えていなかったため、だとか。経験値ゼロの弊害ですね。

分からない知らないことだらけの中で、明治政府はよく頑張ったと思いますよ。
16名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)14:31:35 ID:BYL
日本は狭軌鉄道を導入して、改軌せずに改良を重ねて
標準軌に遜色ない鉄道を作った事になっているけど、
標準軌の1435mmに比べて1067mmは物理的に安定性が足りない。

意外に思えるが、標準軌の方が急カーブに対応しているし、
不安定と馬力不足により、貨物列車の大量輸送の妨げににもなった。

最近の例では、2000.3に日比谷線で脱線死亡事故が起きているが、これも不安定な狭軌が遠因。
軽い電車でも標準軌よりシビアな維持管理を求められる模様。

斯様に導入から100年以上も経ち、コンピュータで複雑な解析な
シミュレートが出来る現代でも危険予測やバグ出しが終わらない。

明治時代に、植民地ゲージが安かったから決めた!
改軌論争は20世紀初頭で終わり!
では済まない現実。(そして安売りの悪意)
17名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)14:51:27 ID:CpO
つまりリニアを急がねば(ぐるぐる目)
18名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)15:27:51 ID:sqq
所謂標準軌の欧米印度の方が重大事故も死傷者も桁違いなのでつ
発生率、死傷者ともに在来線も新幹線もはるかに安全快適そのものなのでつよ
19名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)15:42:24 ID:CpO
(それは軌道の問題というより欧米印度の鉄道管理がアレなだけじゃ……)
20名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)15:47:52 ID:NqQ
ま、軌道が数センチ広いか狭いかより、維持管理や運用ちゃんとやるかどうかの方が遥かに大事ってことで。
21名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)15:47:57 ID:jJV
(つまり軌道の問題など、鉄道管理によってある程度カバーできているので今更感、という?)
22名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)15:49:24 ID:NqQ
そ。今更なのです。
それより、三島鉄道網どうするか考えないと。
23忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)16:15:01 ID:LVB
昨夜の唐入りで今更ながら指摘されて気がつきましたが、一番熱心にヒヤッハーしていた加藤清正は熱心な日蓮宗信者なんですよね。

日蓮宗はどうして大陸を目指すのか。

じゃあ戦前一番大陸でヒヤッハーしていた日蓮宗を半島人が嫌っているかというとそうではなく、それどころか信濃町が最大の信者集めているという。不思議です。
24名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)16:23:43 ID:jJV
だって日蓮さんじゃなくて
大作さんがごほんぞんだからあんまり気にならない()

あと史実の事実関係はあの人らにはどうでもよくて、
自分たちに利用できる存在なら、例外にしてスルーする
アカピの旭日旗とかと同じ
25忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)16:34:06 ID:LVB
しかし法華経一応読破したんだけど、隣国に攻め込めみたいな内容は一切ないです。

男の娘化した彼のエピソードは戦争とは全然関係ないし。

日蓮は日本を守ると言ったのに、戦前の日蓮宗信者は日本捨てて満州で米ソと決戦とか叫んでる。おかしいですよね。

彼?が近代兵器と相性が悪いというのと、共産主義と相性が良いというのはわかるんです。でも大陸に攻め込みたがるというのは、もう一つ要素がありそうに思います。
26名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)16:39:51 ID:BYL
問題は明治大正期の貧弱な鉄道輸送が内需拡大の妨げになっていた事ですけどね。

一例だと、日本の多くの食文化は、鉄道輸送が始まって商業化した面が多い。
日本各地の漬物なども、その殆どが明治期に生まれる。

  隣村が〇〇漬という名で都会に出荷した。
  我が村も鉄道を使って美味しい漬物を売るべ。

漬物限定ではないけど、それまで地産地消だった野菜を保存出来るように加工し、
出荷することで現金を得るという内需拡大の曙です。
同様の例は今後も各方面で多種多様な商売が興り、
それを支える高規格鉄道は乞食の贅沢では無い筈でした。

残念ながら改軌論争は、そういう内需拡大と国内振興の視点が弱く、
神学論や技術論に傾き過ぎて終わってしまった。
27忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)16:43:47 ID:LVB
オカルトな仮説を考えてみました。

彼は八人兄弟なんですが、まだ日本に渡ってきていないのがいくつかあるなんてどうでしょうか?それでドラゴンボールみたいに探しに行きたくなるとか。無理かな。
28名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)16:45:48 ID:CpO
あれ彼?って日蓮宗と関係あるんでしたっけ?
29忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)17:01:44 ID:LVB
法華経の人気キャラです。

法華経の中では、仏の教えを聴くために萌えキャラ化(女体化)したり、教えを実践するために男の娘化したりします。

日蓮が法華経に惹かれたのは、彼?が仏典の中では船乗りの守護神だからです。彼の家は漁師ですから。
30名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)17:11:12 ID:NqQ
日本海って彼?やその仲間からみてどれほどの距離なんでしょうね。大陸の龍が攻めてきたとか。
あ、ゆーほーの基地が大陸にあったからとか?
31名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)17:18:54 ID:ujn
前スレ最後の方からずっとだけど
おまえらレス先想定して書いた書き込みにはアンカーつけてくれ
とんでもなく読みにくいわ
32名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)17:22:51 ID:CpO
>>29
日蓮宗の過去の行状を洗ってみると、控えめに言って好意を抱けないんですけれどね……。
法華経=日蓮宗という訳でも無いですし、日蓮さんが何か勘違いしているとか?
33忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)17:37:53 ID:LVB
>>32
平安朝の国家鎮護体制はまず、彼?の戦隊パワーで京都に結界を作り、それをみんなの祈りで日本全体にイージアアショアみたいに拡げていくシステムです。

日蓮は彼?の霊感を受けていたと言われています。
日本では初めて神を主にして、仏の眷属を従にし、日本という固有の土地を守ることを提唱したのが日蓮上人。

しかしその後室町時代を経て、日蓮宗が再登場した時には、反体制派になっていたり、加藤清正みたいな大陸でヒヤッハーになっていたりと変容しています。

ミッシングリンクがあるように思います。

池上本門寺にはよくお参りしますが、とても安らかな聖地で、そんな戦前に猛威をふるった宗教とは思えない。

だからなんで一部の信者がヒヤッハーになりがちなのかよく分からんのです。
34名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)17:43:25 ID:rg8
八大竜王と彼?はイコールじゃないと思うけどなぁ。

しかし、けじめをつけるためとは言え【女后】から遯→否→観→剥→坤の流れに見事に乗っかっちゃってますね。芸能界は。
マスゴミはまだまだこの先生きのこる気満々なようですが…。
35忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)18:11:30 ID:LVB
>>34
そうですね、既存の宗教に登場するキャラでは八大竜王が一番蓋然性たかそうなのですが、易者さんはそれに囚われないもっと自由にあちらの世界を把握しているような兆候が言葉の端々に現れています。

ただこのあたりになると個人の信仰の面が出てくるので、まあ易者さんが把握している彼?とお嬢様ラインが、私の感じている方々と名前が異なっていても別にいいかなと割り切っています。

日蓮宗変容のもう一つの可能性としては、明朝に弾圧された白蓮教徒が実はかなり戦国時代に日本に移住していて、彼らが日蓮宗を隠れ蓑にして日本社会に同化した線です。

加藤清正が熱心だったのは、彼にとっては唐入りはもしかして父祖の地の奪還だったのかもしれない。
36名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:12:08 ID:cvW
コテの人が言う「彼?」って易者さんが言うところの日本で眠る(天の属性を得た)水竜のことだよね?
共産主義と相性がいいとか日蓮?日蓮宗との関連とか断言してるけどなんかそんな話あったっけ?
彼?の話が出るようになってからは全部読んでるはずなんだけど記憶にない…

共産主義と相性がいいってのは自己犠牲が利用されるって意味かな?なんかごちゃごちゃになってきた
37名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:13:40 ID:57A
>>28
大有りです
七面大明神でググるべし
38名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:12:23 ID:x9N
>>36
私もそんな書き込みはみてない
易者さん本人でも無いのに、本人のような物言いでちょっと…
39忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)19:29:53 ID:LVB
>>36 >>38
彼?を鼎の三本足から排除したことによる波紋の下りで出てきます。
日蓮宗方面から反対が出たことと、天皇を中心とする水地比体制が共産主義と相性が良いというの部分です。
40名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:39:08 ID:g5f
中江兆民の三酔人経綸問答(刊行:明治20年)に出てくる豪傑君が

「俺達武威を頼る古い物好きはこの国の癌腫であるから、その割断も兼ねてちょっと隣の惰弱者の国を切り取ってくるよ(大意」
「なぁに途中で討ち死にしてもそれは本望ってもんだし、御国にとって厄介払いになることには変わりないさ(大意」

というようなことを言ってた気がしますね。
故地の奪還というより、新しい日本に居場所がない、居るべきではないと感じた自発的追放者の彷徨といった印象です。

……まぁ実際には作中で指摘されている”闘争そのものを目的とする気質”を切除しきれず、
無意味な政争(統帥権干犯とか)と無意味なクーデターで議会の権能を損ない、やがて昭和20年に至るわけですが。
41名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:50:59 ID:Rxk
退役軍人問題って難しいよなぁ。
42名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:08:40 ID:CpO
権現様のブレーンに天海さんが居て、彼は法華経を根本経典とする天台宗の僧です。
法華経関連で水地比の皮を被ったならこっちの方に関連してるような気もするけれど。
日蓮宗も法華経絡みならば、という事で江戸時代は大人しく過ごすことにした?

んで、明治期に彼?が外された後の日蓮宗の動きはまぁ、一神教的には珍しくも無く。
側近狙いの暗殺乱舞も昭和維新の天皇親政を実現って主張も意味は通る、と。

過激化については十字教みたいに教祖様が居なくなった後に弟子が先鋭化したとか?
43名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:50:19 ID:g5f
オカルト関係は分からんし触れる気もないけど、明治の神仏分離令の本当の標的が修験道の系統であったことは政策として理解できます。
日本がその領域内で一つの世界として完結していたからこそ、宗教的アジールの最後の名残が許容されていたのであり……日蓮宗はどうせ言うこと聞かないから仕方がない(偏見

そして、スーパーインド大戦の関係者で水属性の竜で明治維新で地位が下げられて、となればいくつか思い当たる名前もありますが……さて?
源流を出発点まで辿ろうにも、上書きとファイル名変更が繰り返されていて特定不可能に思えますね。
まぁそれこそ”本人に直接聞いた”と言われれば返す言葉もありませんし、自分の知らない場所にもまた別の世界が存在する、というくらいは流石に弁えてますが。
44名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:18:32 ID:O1P
明治の頃彼?を降ろして最近鼎の一つにお嬢様を呼んだのですよね。
大きな行事とその後に来るであろうお祭りを期待していたんですよね。
奈良の大仏は盛大にやったそうですね。垂仁天皇の頃の伊勢神宮造営は
記紀に特に行事の記述は無くて。
大きな神様の社の造営はどんなものなのか見れたら有難いなと思って
いたんですが・・・。
どうももう祀られている神様のようで。ちょっと残念ですね。
もう「最初」というのは見れないのですね。
45名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:45:27 ID:NqQ
いや、お呼びしたのは従者様。
お嬢様は我が国にはお初で、仏様としてのお名前もお持ちでない様子。
でも偉すぎて。。どうするんだろ。
砂遊び会場に新たな神社ってわけにも行くまいし。
46名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:48:58 ID:I08
明治時代から、いろんな伝統が創られて続いているんだよね。
その中には、表向きの意図とは別の意図もたくさんあるだろうねぇ。
47名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:49:42 ID:oNN
御本尊と言うかおぜうさまのお姿は
さそり座の散光星雲「NGC6357」として観測されていますお(嘘
48名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:58:44 ID:bMj
新しい神様・お嬢様と聞いて思い浮かべたのがこれ
ttp://nazolog.com/blog-entry-7196.html
49三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/03(木)00:23:39 ID:hSp
 こんばんは

 彼?は水地比の「皮」であったということがポイントです。
彼?の由来からしましても法華経のアレとして振る舞うはできますが、果たして彼の本意かというと
そうではないわけです。
(それゆえ、恐竜の中でも彼?は特異な精神性を有していたことになります)

 戦前の日蓮宗の暴走は、「皮を脱ぎ捨てた」彼?の本性が日蓮宗の望んだもの(法華経のアレ)
とは違ったゆえのことです
 明治政府も皇室も、そして彼?も日蓮宗の望み通り動かなかったわけで

>>15
 おしゃる通りであると思います。
現在の安倍政権によるグリッチも「経験不足」で、経験値を貯めた後世において、
「不効率すぎる」と批判を浴びるかもしれませんね。

 お嬢様に言わせると「折角天の運行に風穴を開けたのに、流れが一部ループして
不効率なことになっている」そうですが
(未経験なことのなので仕方がありません)

>>17
 リニアは先行していたドイツ方式と、技術としては後発の日本方式がありますが、
おそらく日本方式の方が良い選択なのではないかと思います。
(狭軌を選んだ当時の失敗は経験値として残っているわけです)

>>25
 日本の彼?が日蓮宗からするとあまりにも期待外れであったので、
「水地比思想の本家の水竜」を捕まえにいったわけです(満州にいると考えられていた)。
(で、彼?の代わりに据ようとしたわけですね)

 何しろ彼?の本性は、「共産主義が大っ嫌い」で、「近代兵器がカッコいい」わけですから。
ある意味「空母」はそんな彼?だからこそ、日本で誕生したのかも

>>30
 もし自分たちを滅亡させた異星人の基地が今なおあるならば、それこそかつての彼?ならば
大陸の水竜と手を組んででも攻撃しようとするでしょう。
(ただ今の彼?は蝮先生の薫陶「カッコよさのために負ける戦争をするな!」を受けたので)

>>34
  おっしゃる通り、「彼?は法華経のアレの皮をかぶっていた」わけで、「本性は違います」。
もちろん彼?の由来からすると法華経のアレであっても問題ないわけですが

>>35
 大陸の「水竜」を連れてこようと考えていた可能性はあります。
一応、当時の恐竜の格付けではあちらの方が上ということなので
(今は天の属性を与えられた彼?が上位となり、逆転しましたが)

つづく
50三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/03(木)00:24:43 ID:hSp
 ところで、マスメディアは対しては、以前から彼?が相当嫌っていたというテレビ映像を見た
ことがあります。
 90年代のことですが、〇々力で女子アナが滝浴びするというテレビ企画を視聴したこと
があります。その時に、チョロチョロと水が落ちてくる程度の滝浴び場で女子アナが滝の下に
入ったときに突然強風が吹き荒れて、中々女子アナの頭に水がかからなかったわけです。
 私はテレビの前で笑い転げました。
(もうあなた方の穢れは滝浴び程度で清められるようなものじゃないよ、と言っているようで)

>>39
 正確に言うと、日蓮宗の考える天皇中心の体制(八紘一宇)が共産主義と相性がよい、
ということですね

>>42
 当時の連中は、陛下に対しても「自分たちの脳内陛下」でないとして、中華天子の概念を
皇室と融合させようという狙いもありました。
(辛亥革命後なので狙っていたわけですね)
(ついでに中国全土を支配する理由にもなりますし)

 八紘一宇の概念上、
皇室が中華天子を吸収すれば、東アジアは一つにまとまる
ことになると考えていたようで
(八紘一宇へ一歩近づいた)

 要するに、連中は
1、陛下・・・中華天子の概念と融合させて「水地比」概念強化
2、彼?・・・大陸の本家の水竜を連れてきて彼?の代わりにする
3、政府・・・物理的に排除する
という形で、自分たちの理想社会(八紘一宇)を実現しようとしたわけです。

その北にあるボルシェビキのこと(現実の脅威)を無視して、何を寝言言っていたんですかね。


 今日はここまでです。

 それでは、明日夜に台湾ネタ(台湾による韓流分析と対策)を投下します

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
51名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)00:46:21 ID:JjI
易者さんお疲れ様です。
いつもに増して分かり易い解説ありがとうございます。
南を向いてる彼?が砂遊びで「空母」となるとなんか凄いのが出てくるのかなぁと・・・。
「カッコいいロボット」に変形したら大喜びしそうだな。
52名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)00:53:52 ID:ouJ
易者さんお疲れ様です、確か豊臣秀吉も明国征服の暁には天皇陛下を北京に移し、
そこを都にするとか計画してた気もしますが、これも数世紀早い八紘一宇ですかね。
日本に居ながらにして大陸の水竜に夢でも見せられていたのでしょうか……。
53名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)00:57:53 ID:wad
(航空母艦は腹黒国が先行して建造して、日の本のが先に完成したんだぬ)
(お姉ちゃんも真珠湾で戦艦が沈んで度肝を抜かれ、本気を出したってところ)
(腹黒国もジャガイモ国も当の日の本も戦艦がアッサリ沈むもんだからすごーく困った)
(そんで今、支那は必死に空母打撃部隊を揃えようとしているけど、付け焼き刃も良いところ)
(張り子の虎に大金掛けて、この先生きのこれるのだろうか、とな)
54名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)01:22:37 ID:wad
て、言うかソビエト露西亜をどんだけ甘く見ていたのかって話でつね
日露戦争の遺恨なんか無いって確信でもあったんだろうけど、結果騙されてた訳で
55名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)01:23:31 ID:gDY
大陸と手を組んででも異星人攻撃するが、負ける手はもう打たない。
北米大陸のUFOならエリア51というネタが出る。

冷戦中には空母の時代は終わり原潜の時代だったが、
日本の南方で砂遊びする程度の範囲なら通常型でも
数をそろえると海域塗りつぶせるからなあ。
56名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)01:25:35 ID:O6q
易者さんありがとうございます。

戦前の八紘一宇、以前からの知識と合わせて概ね分かったような気になりました。上手くいきっこないということも合わせてです。

今は海上空母ですが、いずれ飛行空母を。飛行空母と無人機の組み合わせなら行けるのではないかな。

ソビエトロシアを甘く見た、ですが、対外戦争自体甘く見た。異民族を支配ってのも分からなかった。
何が分からないか自分では分からないのが初心者ですから、大日本帝国自体が国際紛争初心者だったつーことですね。
57名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)01:46:25 ID:nVv
ブッシュ政権の頃の米国では連邦予算が滞り、
このままだと2016年にGPS衛星が不足する予想が出た。
いわゆるGPS2016年問題である。

共産中国考えた。
2016年にGPSが不足すれば米海軍は基地から出て来なだろう。
ならば2016年に南沙諸島の侵略をしてしまおう。
支那畜独自の測位衛星システムも完成させるぞ!

日本も考えた。
米国と協議して、GPSの信号互換の測位衛星を打ち上げて、
西太平洋で不足するGPSを補えば良いのでないかい?
さすればGPS2016年リスクを回避できる。


米連邦予算の執行遅れを根拠に、侵略側(支那畜)が
舞い上がった事例として世界史に残るのでないかい?

実際の歴史ではGPS2016年問題は回避できたが、
2016年の米大統領はオバマだったという暗黒END。
58名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)01:51:33 ID:iOy
>>1

>>50の42
陛下と中華天子の融合は不可能だと思います。
我が国が大陸の「天」と相容れないからです。

中華の「天」は、チュルクモンゴルツングース系諸族の「テングリ」と同一であり、そしてユダヤのヤハウェに近い存在。
従って大陸アジアの「天」もまた一神教の一種。
だから我が国に「天」が入ることができない。
よって陛下は大陸の「天子」になれない。

実際に、大陸アジアの「天子」の如く存在になろうとして失敗した帝もおられました。
このスレでその帝の時代に触れられることは少ないですが。
59名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)02:58:56 ID:ouJ
>>53
空母全盛の時代にあっても戦艦大和はトラック防衛の要であり続けたけれど、
中国の空母は空母全盛時代にドレッドノート級作ってるようなソレですので……。

どう考えても対米戦には使えないです、植民地脅すのが精々って所ですねぇ。
60名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)04:23:45 ID:TpH
実際、中華空母は開き直って対東南アジア向けに
ヘリ空母として運用される方が余程厄介。
対米戦に固執している限り、カネをドブに捨ててるので安心
61名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)05:20:48 ID:BEU
>>59
結局弱い者いじめにイキる道具でしかないからね。
まあ、弱点を突くというのも、戦略的には間違ってないが。
天子たるものがそれで良いのかよと。
もっとも易者さんのネタをプラスして考えると、
大陸の「天」と日本の「天」は違うらしいから、もしかするとそういった天子なのかもしれないが。
62名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)05:26:56 ID:YOU
>>54
ソ連って内戦の極貧、混沌からたかだか20年くらいで(何千万という生贄を捧げてだけど)、
世界第二位の工業国家にまで復活していて、その間の機械化具合なんて仰天もの。
人間組織の思考が切り替わりにはかなり短い時間だよ実際。
63名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)06:22:27 ID:6vr
>>58
>大陸アジアの「天子」の如く存在になろうとして失敗した帝
中華を指向するということであれば天智
専制君主的というのであれば白河、専制君主かつ親政を指向したというのであれば後醍醐
よくわからないけどなんかすごかったらしい天武(本番はむしろ持統?)
なけなしの知識でぱっと思い付くのがこの辺ですがどなたでしょうか?
失敗と言われると天智か後醍醐かなと思いますがまったく別の方ですか?
64名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)06:26:33 ID:6vr
天智の後ろに嵯峨追加で
65名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)07:19:36 ID:BEU
なんとなくドラクエ7な感じだな。
最初の頃は歴史改変の経験値が低すぎて、一部ループしている島がある。
66名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)08:26:20 ID:UCo
今まで個人的な易占いで、初心者ゆえに卦のかたちを重視してこなかったが。あの六本の線のことね。
でもいろんな占例や解釈を読むにつれて、あの六本線自体も、影響力があるんだなと思いました。
67名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)08:59:56 ID:COZ
>>63
天武の系統は大陸に対抗するための中央集権の確立、そのためのピンチヒッターって感じがする。
律令制度が完成した後に天武の系統は絶えて天智の系統に戻ったわけだし。
68名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)09:01:00 ID:COZ
あ、送っちゃった。
天智は後から俯瞰すると失敗とは言えなさそう。
69名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)11:23:37 ID:O6q
>>62
ロシア帝国はロシア人の国、ソ連邦はユダヤ支配の国。
国柄からして変わったのではないかな。
再びロシア人の国に回帰しつつある訳なんだが。
ソ連ほど拡張主義的ではない気がする。
70名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)11:50:12 ID:iOy
>>63-64 >>67-68
大陸志向の帝なんてお一方しかおられません。
このスレでは南北朝時代にあまり触れられないので、そのお方のことも見落とされ勝ちですが。
71名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)11:50:37 ID:ouJ
>>69
ソ連時代の総括を済ませていない様なので、今のままだと先は暗そうですけれどね。
冷戦に敗北してしまい第二次大戦の勝利しか縋るものが無いのが大きな原因ですが。
72名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)11:54:52 ID:O6q
>>71
その時の指導者はグルジア(おっとジョージアだ)人のスターリンで、すでに批判済みと。
ウラジミール帝が頭抱えるはずですね。
73名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)12:07:46 ID:ouJ
>>72
しかし行動が前と変わっていないので行先も変わらんのです。
言ってみれば中華的易姓革命の様なもので、頭は変わってもやる事は同じ。
74名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)12:41:55 ID:iOy
>>52
太閤は、唐入りの後に天竺へ勢力を伸ばすことも構想してました。
中華とか大陸とかいう枠をはるかに超えた壮大な構想を描いてました。

実際の出兵はグダグダでしたが。
75名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)13:36:38 ID:777
宗教史から見た天武天皇は、いわゆる神話学に対して非常に現代的かつシステマティックな理解をしていたとしか思えない規格外の人物でしたからねぇ。
中央集権や律令制、官僚制度の整備などは分野的に門外ですが、しかし、かの帝が日本の宗教行政に及ぼした影響たるや本当にもう何と言うか……。
76名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)13:48:21 ID:tT3
易者さんの書き込みで勉強させていただいているサッカーファンですが、
確かに日本にはエミュで走らせてるカルチャーが有ると思う。
野球はOSにインストールされてるけど、悔しいですがサッカーはまだまだエミュで走らせてる段階だなぁと。
野球のメディアとのズブズブな資本関係や時代遅れな体育会な文化が苦手ですが、
サッカーは残念ですが左派の政治思想からは切っても切れない背景が有るので
これからの日本では大変なのが目に見えている事が憂鬱でごわす。リベラルな「印象」が足を引っ張り続けるだろうなぁ。
まぁ、今のテレビや新聞から距離を取って取ってダ・ゾーンとの大型契約を結んだ事は明るい展望ですが。
オールドメディアのクロスオーナーシップが壊れる所が見たいのですが、外した瞬間に特亜に資金面で侵入されそうなのが辛いですね。
77名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)14:11:59 ID:iOy
>>76
中世には蹴鞠が盛んであり、両大戦間期には蹴球という言葉もありました。
戦前には野球に負けないくらいサッカーも盛んだったということです。
戦後に大手新聞社の肩入れで、野球が圧倒的な存在になってしまいました。
しかし最近は野球一辺倒ではなくなってきてると思います。

ですから、サッカーもまたOSに適切にインストールされる見込みがあると思います。
それに、野球もサッカーも特亜の侵入に悩まされてる点は同じだと思います。
78名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)14:54:03 ID:7Hp
>>77
おっしゃる通りで大東亜戦争の激戦地ガダルカナル島で戦死された松永行(1936年ベルリンオリンピックで大活躍)等、
戦前にも蹴球のには優秀な選手も選手も多かったのですが、今はさっぱりですし・・・。
でも一年間に135試合も出来る野球人気が高い方がメディア、スポンサーが喜ぶ現実は変えられないのが大きいんですよねぇ。
本当に年間135試合も出来る競技が根付いた国は野球以外のスポーツが悲惨な目に合うんですよ・・・。
若く才能の有る選手はお願いだから躊躇せずにオファーが届いたのならのなら欧州へ挑戦してほしい。
野球とメディアの資本関係は壊せないですし、何より日本で育つと今の野球一辺倒の報道状況に違和感を感じる人など極少数。
野球の様にポジションが固定されていて一試合の情報量の少ないスポーツが人気かつFPSの人気が無いという現実がこの国は現代戦争が下手だろうなぁと。
79名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:01:09 ID:ouJ
(この国より現代戦争が上手な国って米国以外に幾つぐらいあるのん?)
80名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:07:16 ID:O6q
冬将軍の助勢を得たロシアだね。
81名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:16:03 ID:ouJ
(……現代?)
82名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:20:59 ID:j5n
某農業系アイドルの一連の報道を見ると、改めてけじめって大事だなあと実感する。
ここが正念場なんだなー。
83名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:31:47 ID:O6q
>>81
第二次大戦以降では米ソ(露)が抜けてる。
陸戦なら多分ロシア(冬ならダントツ)。海空なら米。
量で負けるが、米日の順だと思う。
84名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:53:47 ID:ouJ
>>83
今じゃロシアも雪降ってない方が強いと思うけれどねぇ。
イラク兵ばりにゲリラ決め込むなら別だとは思うけれど……。
85名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)16:06:07 ID:O6q
まぁ防衛戦ならアフガニスタン部族連合が最強なんだけどさ。
大英帝国とソ連軍退けた。
86名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)16:19:06 ID:ouJ
アフガンか……あそこ今年も春のタリバン祭りやるそうで(タリバン恒例の春期攻勢)。
アメリカも段々傷が膿んできてる気がしないでもない、ホント面倒な所だよね。
87名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)16:47:12 ID:FXt
>>79
語弊が有りました。
日本は強い弱いではなく「下手」だろうなぁと。
そして戦争の「戦闘」の部分では多分強い方だとも思います。でも現代戦争は「下手」だろうなぁと。

日本よりも上手いと思う国は欧州はほぼ日本より上手いのでは?
ヘタリアのイタリアでも最後は外交的勝利までたどり着いてますし。
88名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)16:50:12 ID:oCU
>>87
国の悪意をどれだけ「是」とできる国民がいるかどうかだよ。
潔癖すぎるのは、戦闘で勝てても戦略で負ける。
89名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)17:13:32 ID:ouJ
多分、欧州と日本だとものを見るスパンが大分違うからね……。
90名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)17:17:00 ID:O6q
その意味では中国も「うまい」か。
国を中から乗っる技は多分世界一。
91名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)17:24:45 ID:GRD
戦闘が弱い国は謀略が上手い
92名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)17:41:34 ID:iiS
乗っ取る系のスキルを上げると国全体のモラルが下がる副作用がね……
モラルや民度が下がると現代戦に必須な兵站や拠点構築の効率も下がる、と。
両者を兼ね備えるには独裁を徹底するか、個人の資質をさらに高めるかの二択か?
93名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:13:33 ID:ouJ
乗っ取りスキルは餓鬼道なのでまぁ無理ですね。
94名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:28:06 ID:iOy
>>87
それを言ったら、アメリカも「下手」な部類です。
WW1参戦まで北米に半ば引きこもってた国ですよ。
それにロシアやシナが「上手」になったのはWW1後からです。
本当に「上手」なのはヨーロッパ。
95名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:31:31 ID:ouJ
でも今じゃ欧州最悪のド下手のキャベツの第四ライヒだけれどね……。
96名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:38:31 ID:iOy
>>95
「上手」な部類なのに何故かドツボにはまるのが酸っぱいキャベツの国ですので。
97名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:46:29 ID:O6q
ヨーロッパでも一番上手いのは蛙かな?未だにそれなりの面積の植民地保持して、それなりに儲けてる。そして大体勝ち組に潜り込む。
98名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:49:06 ID:ouJ
革命以前の蛙は神がかってる、革命してからは弱体化した気がしないでもない。
99名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:54:01 ID:Ngb
(カエル国はブリテンから領土を取り返したラ・ピュセルにひどい事をしたよね)
100名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)19:01:56 ID:CDl
>>96
Dr.オーストリアも昔は非常にうまかったのだが
クラウト野郎の巻添えを食うようになってからダメダメ
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-10▲
CRITEO